25384188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

鎌ヶ谷大仏@ Re:GO対策でフミン酸(09/21) New! ヨモギに含まれるアルテミシニンや納豆菌…
ふーみん@ Re:GO対策でフミン酸(09/21) New! ご参考記事^^ <small> <a href="https://…
ベポレッソ@ Re:人生に疲れたら(09/19) 「人生に疲れたら、お墓に行くといい。」 …
堀内健一@ Re:ブルートゥースが読取る受信体はどこから入れたのか?(09/17) ブルートゥースは主に携帯と周辺機器をつ…
mari@ Re:世の支配構造(09/13) 初めまして コロナについて調べているうち…
tt555@ ロイ。。さん 情報ドーもです、 他もぼちぼち出てきた…
ロイ。。@ Re:打つことに変りはないけれど(09/14) NACが在庫補充されましたよ。お早めにどう…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年07月19日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​Drマーチンと弁護士フェルミッシュのインタビューの内容、​​

Covid"Vaccine"バイオテロを何十年も前から計画していた
2021年7月18日 Gary D. Barnett(HMakow)DeepL抜粋

​https://henrymakow.com/2021/07/Barnett-COVID-vaccine-bio-terror.html​​

新型の「ウイルス」も「パンデミック」も「亜種」も存在しません。本当の生物兵器は、「ワクチン」と偽られた毒物の注射です。

目を覚ますか、大量死を待つか、どちらかを選んでください。

*『パン・コロナウィルス・ワクチンのような医療対策の必要性について、国民の理解を深める必要があります。

その鍵を握るのはメディアであり経済は誇大広告に従うものです

私たちはその誇大広告を利用して、本当の問題に迫る必要があります。

投資家は、プロセスの最後に利益が見えれば反応するでしょう。』

*Peter Daszak, Eco-Health Alliance--2015年に行われた声明で、2016年2月12日にNational Academies Pressで報告されたものです。
「The Reason for the Indoctrination and Dumbing Down of Americans Is Now Obvious: There Is No Pandemic, Only Fear」(アメリカ人を洗脳してダミーダウンさせる理由は、今や明白である:パンデミックは存在せず、恐怖だけである)

ゲイリー・D・バーネット著
(要約:henrymakow.com)

デビッド・E・マーティン博士とライナー・フェルミッシュの最近のインタビューは、それだけで、人類を滅ぼそうとしているこの「ウイルス」詐欺を行っている主要人物全員を失脚させるのに十分なほど、驚くべきものです。

だからこそ、国家の支配者とその政治家の売春婦たちの邪悪な企みにとって、国民を長期にわたって麻痺させ、洗脳することが極めて重要なのです。

このような確かな証拠があれば、関係者全員が完全に暴露され、これらの犯罪者を起訴することは容易なはずです。

しかし、眠っている大衆が絶対的な無関心を示していることや、主流の「ニュース」サイトや技術大手があらゆるレベルで組織的な検閲を行っていることから、このような事態は起こらないのではないかと思います。

もちろん、これは茶番ですが、人々が無知の集団バブルに存在する限り、地球の人口を減らし、世界をテクノクラティックな主従関係のある社会に作り変えようとする陰謀は進み続けるでしょう...。

つまり、私たちは今、生死を分ける危機の真っ只中にいて、出口がないように見えるのです。

私が考える唯一の解決策は、大衆の反発と、完全な非遵守に基づいた、強力でできれば平和的な革命です。

これは、一般の人々が意識を高め、今日起こっていることを理解し、受け入れるようになって初めて可能になります。

大規模で平和的な反乱に必要な態度は今のところ存在せず、真実を伝え続けることだけが、弱体化した大多数の人々の心に変化をもたらすことができる。

だからこそ、私たちの多くは、自分と家族の自由を守るために、自分で判断する力を人々に与えるために、執筆活動を続け、事実に基づいた情報を発信し、個人的に大きなリスクを冒しているのです。

これまでの戦いは負けていましたが、自由のために努力している同じような考えを持つ個人の強力な多数派を形成するために、一度に一つの心を変えるために、国家という獣の邪悪な性質を暴露し続けなければなりません。

以上のことから、私は、できるだけ多くの人が、上と下のリンク先のインタビューでデビッド・マーティン博士が語った情報を見て、聞いて、勉強することが必要だと考えています。

これは画期的なことであり、今日起こっているような方法で大勢の人々に危害を加えたり殺したりする計画が、少なくとも22年前から計画されていたことを暴露しています。

これこそが真の陰謀であり、共謀であり、犯罪的なゆすりであり、罪のない人々の計画的な殺害であり、これらの発言を証明するすべての証拠がすぐに入手できます。

サマリー

ここでは、マーチン博士の講演で述べられた、私たちに対する陰謀を暴く事実の一部を抜粋して紹介します。

+ NIAID(米国政府機関)は、感染性複製コロナウイルスを作りました。そして、アジアでの流行が起こる前の2002年に特許を取得しました。米国特許第7279327号。

+ この生物兵器に"新しさ"はありません。

+ "新種のコロナウイルス"の発表は 架空のものであることを示す120以上の特許取得済みの証拠があります。

+ 2003年4月28日、CDCがSARSコロナウイルスに関する特許を出願した3日後に、セコイア製薬がSARSコロナウイルスを治療するための抗ウイルス剤に関する特許を出願しました。

つまり、CDCがSARSコロナウイルスの特許を出願し、その3日後に大手製薬会社がその治療法の特許を出願したのです。3日前に発明されたものに対して、どうやって治療法の特許を取得するのでしょうか?

治療法の特許は、CDCの特許が許可される前に発行されています。CDCが出願を非公開にしたために発表されていないものを治療する特許は、物理的に不可能です。

+ SARS-CoV-2、Covid-19でも同じようなことが繰り広げられました。SARS-CoV-2が登場する前に、Modernaはワクチン研究センターからスパイクタンパク質の配列を入手した。

+ この病原体がユニークだとか新しいとかいう主張は、特許記録にある実際の遺伝子配列を見れば崩れます。

+ 何年も前から知られていて特許も取得している配列のコンピュータ・シミュレーションである合成スパイク・プロテインのmRNA配列を注入しています。

+ 目的:スパイク・プロテインの注入。このmRNA「ワクチン」は、特許性、法的、臨床的なワクチンの基準を満たしていません。

+ FDA(米国食品医薬品局)の基準によれば、これはワクチンではありません。生物兵器なのです。目的を達成するための日和見的なマーケティングキャンペーンです。

医療・製薬・産業複合体は、パン・コロナウイルスの医療対策を大衆に受け入れさせる必要があり、必要な誇大広告を作るためのメディア・マシンが必要であり、それによって投資家は利益があるところについていく。

+ 定義上、これは犯罪的なゆすりと共謀です。そして、大量殺人と人類への危害があります。

新型の「ウイルス」も「パンデミック」も「亜種」もない、国家のシナリオ全体が嘘なのです。

本当の生物兵器は、「ワクチン」と偽られた毒物の注射である。目を覚ますか、大量死を待つか、どちらかを選んでください。

違法など最初から承知のパンデミック詐欺だが、
​法的アプローチが充分可能であるにも拘らず、誰もしない!?

キーは(出来ないと)洗脳された市民の覚醒にある、​

参考)
残された時間は短い証拠

諸説の整理

時代は染色体

DNA/RNAは存在しない​​







最終更新日  2021年07月19日 13時40分22秒
コメント(2) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.