25476238 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

鎌ヶ谷大仏@ Re:私は2回完了しました(09/26) 今シェディング回避の方法色々考えてるの…
桃の木@ Re:ブルートゥース読取コードは接種部位にある(09/14) モンタニエ氏の避難先はゲイツの別荘(軽…
miyako@ Re:崩壊街道まっしぐらのキリスト教界(09/21) つい先日ファイザー社の社長が「イスラエ…
鎌ヶ谷大仏@ Re:GO対策でフミン酸(09/21) ヨモギに含まれるアルテミシニンや納豆菌…
ふーみん@ Re:GO対策でフミン酸(09/21) ご参考記事^^ <small> <a href="https://…
ベポレッソ@ Re:人生に疲れたら(09/19) 「人生に疲れたら、お墓に行くといい。」 …
堀内健一@ Re:ブルートゥースが読取る受信体はどこから入れたのか?(09/17) ブルートゥースは主に携帯と周辺機器をつ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年07月23日
XML
カテゴリ:ミニストリー
Nアセチルシステインが国内マーケットから消えている、


​米FDAはNアセチルシステインの販売を禁止​


N-アセチルシステインが酸化グラフェンを排除する

VAX内グラフェン含有の事実暴露と時期が合うのは偶然か、

FDAがNACサプリメントを攻撃している理由
​2021年7月15日  Alliance for NaturalHealth 翻訳抜粋

N-アセチル-L-システイン(NAC)は、何十年もの間サプリメントとして市場に出回っています。なぜFDAが今それを攻撃しているのでしょう?

数週間前、NACサプリメントを脅かすFDAの最近の行動についてお話しました。これは、FDAが何十年にもわたって市場で許可してきた製品です。

問題は、なぜ今、これらすべての年月を経て、FDAがこれを行っているのかということです。

もう少し掘り下げてみると、FDAが、今後数年で市場に出る可能性のあるNAC薬の競争を排除するために、手頃な価格のNACサプリメントの市場を一掃していることは明らかです。

私たちの疑惑が正しければ、これはFDAがBigPharmaの汚い仕事をしているもう1つのとんでもない例です。それを起こさせるわけにはいきません。
(中略)
NAC薬は特許を取得していないため、現在ジェネリック医薬品として入手可能ですが、追加の(医学的)適応症に有効であることが証明されれば、企業は新しいブランドのNAC薬を市場に出すことができます。

これらの事実を考えると、FDAは、はるかに安価なNACサプリメントから競争を排除することにより、新しいNAC薬が市場に出る準備を整えていると考えるのが妥当と思われます。

FDAが脳の健康補助食品を追いかけた数年前に同様の動きを引き出し、新しいアルツハイマー病治療薬の市場を開拓しようとしたとき、私たちはそれを警告しました。

多くの専門家が効果的ではないと考えるアルツハイマー病治療の最近の承認に至りました。

議会が栄養補助食品のCBDを合法化しようとするFDAの手を排除しない場合、CBDサプリメントは同様の運命に直面する可能性があります。
(中略)

NACは毒素から体を保護し、選択的な免疫システムの強化剤であり、神経生成疾患や老化に寄与するフリーラジカルの除去を助けます。

ヨーロッパでは、NACはうっ血(充血)を緩和するために使用される処方薬です。NACは体の最も重要な抗酸化物質の1つであるグルタチオンの前駆体でもあります。

グルタチオンは 、栄養素の代謝と多くの細胞イベント(遺伝子発現、タンパク質合成、細胞増殖など)の調節に重要な役割を果たします。

グルタチオン欠乏症は酸化ストレスの一因となり、アルツハイマー病、パーキンソン病、肝疾患、HIV、心臓発作、癌、脳卒中、糖尿病などの多くの疾患の発症に関与しています。
(以下略)

​​グラフェン対策(抗酸化剤)としての記述は省かれているが、
(さすがに現段階では公には書けない!?)

医薬品扱いにして、合成NACとして売り出せば、
(効果の低い)高価な医薬品が出回ることになる

​先ほど、怪しげなDr. Jane Rubyのグラフェン解説を見たが、


グラフェンはスパイクタンパク質の一成分である!?

​​​「酸化グラフェンは、知らない人のために説明すると、メッセンジャーRNAスパイクタンパク質やプリオンの成分で、心臓、肺、脳、血液と酸素をめぐって争っています。酸化グラフェンは、体に必要な酸素を奪う酸素スポンジであり、アナフィラキシーショック、中毒性血液凝固、致命的な肺麻痺、ミトコンドリアがん、内皮がんなど、多くの合併症を引き起こします。

​彼女が、​スパイクタンパクに絡め、公に、
ワクチン内の酸化グラフェン含有を言い出してきたのは、
(効果低減版の高額)NACの医療薬承認が背景では?​​​







最終更新日  2021年07月23日 23時33分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.