25344563 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

mari@ Re:世の支配構造(09/13) New! 初めまして コロナについて調べているうち…
tt555@ ロイ。。さん 情報ドーもです、 他もぼちぼち出てきた…
ロイ。。@ Re:打つことに変りはないけれど(09/14) NACが在庫補充されましたよ。お早めにどう…
tt555@ ViDさん 情報ドーもです、 なるほど、 だから、ス…
ViD@ Re:イタリアケーブルカー事故唯一の生存者がイスラエルへ(09/15) 国際結婚ではなく両親ともイスラエル人で…
tt555@ Jay Dee さん 「考えすぎ」から抜け出す9つの習慣 <sma…
Jay Dee@ Re:世の支配構造(09/13) ほうほう。社会革命運動が展開されるのを…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年07月27日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​五輪にも拘らず、4回目の緊急事態宣言が出されている、

その​理由は、
実験ワクチンを打ち続ける法的正当性を維持するためで、
この宣言なくして、殺人VAXの継続は不可、

ナノだが、これ、知っているかしら、

CDCはCovidとFluを区別できないためPCRテストを取り下げる
2021年7月25日 Need to know 翻訳抜粋

​CDCは先週、2020年2月にSARS-CoV-2の検出のため最初に導入されたアッセイである2019-Novel Coronavirus(2019-nCoV)Real-Time RT-PCR Diagnostic Panelの緊急使用許可(EUA)のFDAへの要求を取り下げることを静かに発表しました。​

​https://needtoknow.news/2021/07/cdc-to-withdraw-authorization-for-pcr-test-because-it-cannot-distinguish-between-covid-and-flu/
​​
​FDAによってまだ承認されていない現在のCOVID-19注射と同様に、PCR検査は緊急使用許可(EUA:Emergency Use Authorization)が与えられているだけであることに、ほとんどの人はおそらく気づいていません。(以下略)
要は実験接種と同様に、
PCR検査もEUAでしか仕えない代物なのだ、

記事では背景の記載があるので、
一応載っけてっけておくと​、
​​
『​疾病管理予防センター(CDC)は今週、「インフルエンザの季節」が近づくにつれ、コロナウイルスとインフルエンザの両方を検査できるキットを診療所に備蓄するよう研究所に促しました。
​​
CDCは水曜日、コロナウイルスの兆候を検出するために2020年2月から使用されていたリアルタイム診断テストキットの「緊急使用許可」の要求を年末までに取り下げると述べました。
​​
「CDCは、臨床検査室がFDA認可の多くの代替案の1つを選択して実施するのに十分な時間を確保するために、この事前通知を提供しています」と同庁は述べています。
​​
米国では、2020年にパンデミックが発生して以来、3,440万件以上のコロナウイルスが発生し、61万人以上が死亡したと報告されています。
​​
しかし、COVID-19の症例は全国的に急増しましたが、インフルエンザによる入院と死亡は減少しました。
​​
今月初めにCDCが発表したデータによると、インフルエンザによる死亡率は2020年を通じて前年よりも大幅に低くなりました。
​​
2020年に報告された成人のインフルエンザに関連した死者は646人でしたが、CDCは2019年に24,000人から62,000人がインフルエンザ関連の病気で死亡したと推定しました。
​​
CDCは、コロナウイルスとインフルエンザの陽性検査を決定して区別できるキットを導入することにより、研究所に「時間とリソースの両方を節約する」よう促しました。』​(以上)
​​

まどろこしい言い回しだが、
要は、PCRはインフルとの判別も出来ない代物と認め、
他の代替検査をお前らで考えろとマル投げしている内容、
​​
今さらだが、CDCも末期症状を呈している、
​​
国内では緊急事態中の五輪を利用しない手はないので、
相変わらず、PCRが大活躍、
​​
​オリンピック 各国選手団で感染相次ぐ テニス男子で棄権も
2021年7月26日 21時11分 NHK​
​​
東京オリンピックでは、各国の選手団で新型コロナウイルスへの感染が相次いで確認されています。
​​
国際テニス連盟は26日、東京オリンピックのテニス男子にオランダ代表として出場していたジャンジュリアン・ロジャー選手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、隔離されていると発表しました。
​​
39歳のロジャー選手は今大会、ウェスリー・クールホフ選手と組んだ男子ダブルスで、24日の1回戦はベルギーのペアに勝ち、26日午後の2回戦でニュージーランドのペアと対戦する予定でしたが、棄権を余儀なくされたということです。
​​
​​

おそらく、8/22以降もEUAを延長したいのだろうけど、
インフルシーズン(byVAX)を控える中、
怪しいPCRに公の疑念が出てくると、大丈夫かな?
​​
​​
追記)

さすがにインサイダーの行動は早い、
​​
​https://twitter.com/MichaelBalcom1/status/1419641698196537346
​​
ジョージ・ソロスとビル・ゲイツは、Covid-19や熱帯病などの迅速検査技術を開発している英国の企業を買収。ソロス・エコノミック・デベロップメント・ファンドが率いるこのグループは、ラテラルフロー技術や高速診断技術を開発しているモロジック社に少なくとも3,000万ポンドを投資します。この買収により、ベッドフォードに本社を置く営利企業のMologic社は、Global Access Healthという社会的企業になります。
​​
ポストPCRを狙っているようだが、
所詮、インチキウイルス発見のためのインチキ検査、
ネーミング(看板)の付け替えに過ぎない!






最終更新日  2021年07月27日 14時48分25秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.