25696639 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

通りすがり@ これは・・・・ New! krsw.5ch.net/test/read.cgi/covid19/1634…
tt555@ リーモスさん New! 「覚醒」って結構込み入っていて、 (個人…
リーモス@ Re:「虚偽はあなたたちを破壊する」(10/20) New! 「9:11」から始めないと、コロナワクチン…
ソラノアオ@ Re:ラパルマもVAXも悪魔の所業(10/19) いつも拝読させていただいてます。 6歳…
miyako@ Re:ラパルマもVAXも悪魔の所業(10/19) 貴重な情報をありがとうございます。  コロ…
tt555@ 暖簾に腕押しさん DIの記事はウイルスありきで書かれていま…
tt555@ 暖簾に腕押さん 長編ですね、ご苦労様です、 直リンを貼っ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年08月31日
XML
カテゴリ:災害
​​​Update
こちらのコロナは本物、

​28日14時半(世界時28日5時半)に、2860黒点群でM4.7の中規模フレアが発生しました。(2021/ 8/29 13:01宇宙天気ニュース)​

​太陽X線強度、​M4.7は久しぶり、


GOES衛星の太陽X線強度リアルタイム)

​静止衛星軌道における高エネルギー電子(2MeV以上)の変化、​


GOES衛星(5Minデータ)

影響が出始めているが、
問題は、フレアが地球に向いていたこと、

適度に強いM4.7太陽フレアが地球に向いたAR2860から噴出する(Watchers 8/28)

ピーク時にM4.7を測定する適度に強い太陽フレアは、2021年8月28日の06:15UTCに地理有効アクティブ領域2860から噴出しました。イベントは05:39に開始し、06:23UTCに終了しました。

​ネット遮断の恐れ、


ソーラースーパーストーム:インターネットの黙示録の到来に備える(8/30)

+海底ケーブルは数百キロメートルまたは数千キロメートル離れた長い間隔でのみ接地されるため、リピーターなどの脆弱なコンポーネントは地磁気誘導電流にさらされやすくなります。

+​地磁気擾乱は非常にまれであり、比較的研究されていないため、異常気象やサイバー攻撃などによる他の脅威が優先されています。​

​距離の長い海底ケーブルは脆弱ゆえ、被害を受けやすい、

一番の問題は、太陽嵐への備えが設備に出来ていないこと、
(予測がつけ難い、)

そして、これも気になる、

​シープルに待ち受ける運命(ブラックスカイ計画)​

電気インフラの危機誘発事例:
EMP–電磁パルス攻撃(グリッド破壊)
+IEMI-意図的な電磁干渉
+サイバーテロ/協調的物理的攻撃
+地震–高マグニチュードの地震
GMD–地磁気嵐(コロナ活動
​ハリケーンおよびその他の悪天候(インフラ破壊)​​

​丁度、9/1から、EISの演習が始まる、​

今年の演習では、世界中の誰もが直面する2つの魅力的なシナリオ、つまり制御不能な火災極端な洪水イベントを紹介します。

米国では100万世帯がハリケーンで停電中、
(さすがEIS、雷レーザーで火災、豪雨で洪水!?)

ー>カテゴリ4のハリケーン「アイダ」がカトリーナの16周年にルイジアナ州を襲い、100万戸以上の家が停電に


米国停電家屋数(リアルタイム)

ー>「アイダ」により、ミシシッピ川が数時間逆流、水位が2m上昇

​ー>ハリケーン「ノラ」が非常に激しい雨でメキシコを襲い、少なくとも1人が死亡

コロナ到来については、いくらEISと言えども、
予測していたわけでもないと思うが、

​​時期が時期だけに、一応、注意を、

追記)
G2-中程度の地磁気嵐の監視が有効(8/31 12:26UTC Watchers)

​G1-マイナーな地磁気嵐が9月1日に、G2-中程度の嵐が9月2日に。

予測では、8/28のCMEの地球への影響は、
9/1が第一弾、
9/2にやや大きめで第2弾で到来、







最終更新日  2021年09月01日 00時27分50秒
コメント(1) | コメントを書く
[災害] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.