26071395 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

鎌ヶ谷大仏@ Re[1]:メディア信仰から卒業すべし(11/28) +ロイ+さんへ 結局、こういうことです。 …
tt555@ 暖簾に腕押しさん Dアイクを推すのであれば、それはそれでい…
tt555@ 暖簾に腕押さん これに限ったことではありませんが、最後…
暖簾に腕押し@ Re:メーソンは両陣営にコマを置く(反Vaxerたち)(11/07) >これを覆す唯一のケースは、 >チャイル…
暖簾に腕押し@ Re:キャタピラーの意味(11/29) いや、流石にこれは、こじつけすぎだと思…
tt555@ +ロイ+さん TV新聞を見なければ大丈夫、 <small> <a …
+ロイ+@ Re:メディア信仰から卒業すべし(11/28) B.1.1.529ことオミクロン変異株により世界…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年09月17日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​​​先日、チンダ・ブランドリーノ博士の動画を見たが、​


​​ブルートゥース読取コードは接種部位にある​​

ブルートゥースの話題は、
結構、ポピュラーになっていて、
昨日、Makow氏のサイトでも紹介されていた、


注射された人はブルートゥースに接続される JS

​​Henry,  昨日、スーパーマーケットの前で撮ったスマートフォンのスクリーンショットを1ダース紹介します。ご覧のように、私は5分間それを行いましたが、歩行者や車の継続的な流れに合わせて桁が変わります。アドレスはすべて同じ形式です。

もはや、否定できない事実となってきているが、
ブランドリーノ博士によれば、この信号発信体は、
体内のGOではなく、接種部位(固定位置)からだと、

​では、その発信体(センサー)はどこから来たのか?

​個々人で、ブルートゥース受信Noが異なるとなると、
少なくともVAXからではない、

なぜなら、一瓶から数本のシリンジ(注射器)が利用するから、

となると、残されたのは、
シリンジ(使い捨て)そのものしかない、

昨年5月のこの記事では、

RFID付ワクチン注射器

ApiJect社はワクチンを注射するためのプレフィルドシリンジを作り、注射後にRFIDマイクロチップのトラッキングを提供します。

本日5月12日、米国防総省と米保健省はApiJect社に1億3800万ドルの小切手を手渡し、2020年10月までにこれらのデバイスを何億台も納入することを命じました。この契約により、ApiJect Systems Americaは、2021年に5億本以上のプレフィルドシリンジ(投与量)の生産を最終目標に、米国を拠点とするBFS施設で製造されたRAPID USAの発売を加速させることが可能となります。

充填済みRFID付シリンジが米政府によって発注されている、
(RFIDはシリンジの位置特定用で、人用ではない、)

通常、小瓶から、シリンジに小分けして取るので、
充填済みシリンジが実際に使用されているかは不明だが、

この延長にあるのではと思われる、

即ち、RFIDに該当するマイクロ発信体を、
シリンジの中に忍ばせ、体内に入れるスタイル、

(流れやすい)血管ではなく、
(固定化できる)筋肉注射にしているのは、このせいか?

​本件に関し、ネットで調べたが、
陰謀論(666の印とか)を糾弾するような記事ばっかで、
シリンジの詳細がわからない、

ただ面白いのは、このCovid19用シリンジ、
国内メーカーが闊歩しており、今年に入り、
相次いで、ローデッドシリンジの開発、供給が続いている、

​医療機器大手のニプロは2/18、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを、1瓶で6回接種できる特殊な注射器を大幅に増産すると明らかにした。増産するのは「ローデッドタイプ」と呼ばれる注射器。液剤を押し出す先端部分が突起状になっているため、薬剤が注射器の中に残らず、最後まで使い切れる。(Asahi)​


​https://www.asahi.com/articles/ASP2L6644P2LPLFA00B.html​

​​産業ガス大手のエア・ウォーターは4/1、注射器に残る薬液の量を抑える注射針を開発したと発表した。同日より国内向けに販売し、年間3億本生産する。針の根元部分を改良し、薬液が入っているシリンジ(注射筒)に残る薬液の量を約3分の1まで減らした。一般的なシリンジを使って米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを1瓶から6回接種することが可能になる。


​https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF0172F0R00C21A4000000/​

​ワクチンの接種を巡っては、薬液を無駄なく使い切れる注射器の生産が進む。テルモは3月末から、1瓶から7回接種できる注射器の量産を始めた。(日経)

注目ポイントは、
それぞれ、コロナVAX用に作られたこと

思うに、ローデッドは表向きの口実、

何かありソーだが、
いまだに、シリンジの詳細が出てこない、​







最終更新日  2021年09月17日 19時57分57秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.