25769724 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 暖簾に腕押さん New! 信仰の話題で恐縮です、 相手の魂を愛す…
暖簾に腕押し@ Re:頭ではなく魂で対応する(10/28) New! その人の思考をその人自身が考え出してい…
小松直人@ Re:4Gの開始で始まったインフル増大(10/21) シェアさせて頂きますm(_ _)m
はてな@ Re:VAX研究の倫理的問題(10/27) "子供" コドモという存在の何…
はてな@ Re:優れた体を持つ人類を侵略するAI(10/22) セルンが稼働すると多次元のポータルが開…
ダイス@ Re:阿蘇の中岳はカルデラ内五岳の一つに過ぎない(10/20) 九州はやばい火山が多いです。 世界的にも…
tt555@ リーモスさん 「覚醒」って結構込み入っていて、 (個人…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年09月25日
XML
カテゴリ:災害
​Update
​9月23日現在、

320以上の家屋が溶岩により破壊され、6,000人以上が避難(Watchers)​​

専門家によれば、ラパルマでは、
今後、少なくとも3ヶ月は噴火が続くだろうと、​

La Palma volcano: Eruption 'could last for months', experts warn(23 Sep. 2021)

拍車をかけるのが地震で、
既に6000回以上の大小の群発地震が続いているが、
初期の噴火も、直前のM4近辺の地震が引き金になっている、

問題は、地震警告体制、

こちらはUSGSの過去一ヶ月のM2.5以上のマップ、


USGSマップ

​ラパルマ近辺では皆無!?

USGSのいかがわしさは今に始まったことではない、​

昨日も、アルゼンチン(深さ649km)でM9.5が発生、

​30分後に、(手動で、)M6.0 にダウンされ、​

​しばらくして、アルゼンチン近辺を見ると、地震の痕跡もない、
(余震のデータも
一切消えていた)​

使えない津波警報ブイと言い、


大西洋の津波警報ブイが機能していない!?

天候・地震・災害に関わる米国政府機関は、
何を考えているのか?

脅しか? 災害拡大か?

逆に、意図的データ隠蔽があるとするなら、
先日のINLの津波陰謀説がまんざらでもなくなってくる、

ラパルマ島の山体崩壊(津波)が米東海岸を壊滅させ

実際、噴火が長引くことが予想されることから、
噴火ライン拡張による亀裂拡大が懸念される、

ラパルマがまんざらでもないわけ ​​・ (拡大図)

​​​参考)
INL動画
(2021/9/24、9分)
​​La Palma Comes Back With Violent Eruption - iConnectFX​​

参考2)
最新情報リンク、
+​国立ラパルマ地理院(IGN)地震分布情報、

​+​ラパルマ:地震速報2021年9月(volcanod​iscovery.com​)

爆発活動の増加、強力な衝撃波
2021年9月24日金曜日15:05 
volcanod​iscovery
過去数時間の間に爆発が増加し、最大3kmの距離でガラス(窓)を破壊する可能性のある衝撃の強い波を頻繁に発しています。メインコーンの側面に新しい噴火口が開いたと報告されました。

更新日  2021年09月25日 01時57分29秒

​追記)
新噴火口発生、

クンブレビエハ火山に新しい通気口が開き、さらに避難が命じられた
​2021年9月25日07:17UTC​ ウォッチャー

カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハでの火山性微動の規模は、9月24日にさらに増加し、9月19日に噴火が始まって以来、最大規模に達しました。

2つの新しいベント(火口)が開き、新しい溶岩流が生成され、ストロンボリ式噴火によって衝撃波が発生しています。その結果、タジュヤとタカンデに新たな避難が命じられました。

https://tamilnaatunadapu.in/2021/09/25/three-more-towns-are-evacuated-on-la-palma-as-volcanic-eruption-intensifies/

少なくとも420棟の建物が破壊、15.2kmの道路が壊され、消防士は火山爆発の激化の中で撤退を余儀なくされています。

IGNの発表で、9月11日の地震活動の開始以来、合計1451の地震(有感)が発生、そのうち87の地震が最大強度III-IV(EMS98)。

観測地点の地形の変形は欧州宇宙機関のSentinel-1画像とInSAR手法を使用した累積変形の合計で、28cm(11インチ)。傾斜計は、噴火の開始以来、その信号が乱されたままで、使い物になりません。

火山灰の柱の高さは平均海抜5000m超えです。







最終更新日  2021年09月25日 22時25分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[災害] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.