26045870 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

生命はウロボロスのヘビ?@ Re:死ぬこととは生きることです(11/27) New! 生と死を考える時  視点の置き方によって…
リーモス@ Re:Xサイン(11/27) New! 『X -JAPAN』ってのもありました。
蜘蛛の糸@ Re:なぜ日本は感染が少なくなって来ているのか(ラビの発想)(11/24) 大変に長い長い記事 興味深く拝見 理解し…
ダイス@ Re:Xサイン(11/27) メンタリストじゃない方のDAIGOのあのウィ…
鎌ヶ谷大仏@ 新コロ死の大半はガンを疑陽性にしたものか? 日本国内における死者数を死因別、年代別…
豊岳正彦@ 【全世界送信メール20211122】 豊岳正彦0 秒前 そもそも医学部は学問の府…
豊岳正彦@ 【全世界送信メール20211122】 ameblo.jp/hougaku-masahiko/entry-127116…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年10月14日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​ここら辺が答えでしょ、

グラフェン酸化物は、非接種者を病気にする周波数を放出する
2021年10月13日 Orwell City

接種を受けていない人の中には、「なぜ接種した人のそばにいると気分が悪くなるのだろう」と思う人が少なくありません。

多くの人は、有名なファッショナブルなウイルスに感染したと思っています。

しかし、ラ・キンタ・コルムナは数ヶ月前から別の説明をしています。

それは、接種者の体内に存在する酸化グラフェンが多重化した周波数を放出し、それが結果的に接種していない人に影響を与え、気分が悪くなるというものです。

Orwell Cityが用意した次のビデオをご覧ください。


​https://www.orwell.city/2021/10/radiation.html​

リカルド・デルガド(左):
質問は、「両親を訪ねて家に泊まると、めまいがして気持ちが悪くなるのはなぜでしょう?彼らは二人ともワクチンを接種していますが、私は接種していません」というものです。

以前、汚染(感染)の話をしていましたね。

Dr.セビリャーノ(右):
そう、そう、よく聞きますね。多くの人がそう言っています。私の妹もそう言っています。

彼女はワクチンを接種した人たちと一緒に暮らしているのですが、最近、動悸がしたりすると言っていました。

先日、彼女と議論していたときのことです。

彼女は私に「もしかして、あの人は...」と言いました。

私は彼女に何と言えばいいのかわかりませんでした。

理論的には、グラフェンを持っている人は高周波を発することができるんですよ。論文も存在します。

(リカルドは両親からこの波を検出した経験を持ちます。)

ワクチン接種を受けた人が発することはわかっています。

私の妹のように、めまいや動悸を引き起こすほどの周波数を放出している可能性もあります。

それは、受信した信号、体温、体温を上昇させるような運動などによります。つまり、さまざまな要因に左右されるということです。

(電磁)波が多い場所にいると、体内のグラフェンが波を増幅させる可能性があります。もしかしたら、他の人にめまいを起こさせることができるかもしれません。

そうすると、「誰と寝たかわからないけど、気分が悪くなった」という話が出てくるんです。

アストリッド・シュトゥッケルベルガー女史がそう語っていますね。

彼女はグラフェンがどのように 伝染するかを研究しています。

でも違うんです、マダム。

これは伝染病ではありません。そう、グラフェンは単に信号を発しているだけなのです。

だから人は気分が悪くなるのです。放射線を浴びるから気分が悪くなるのです。

それはいずれ(理論的に)確立(証明)しなければならないことですが。

でも、いつも言っているように、研究をしなくてもいいように、できれば早く終わらせたいと思っています。(ここまで)

この話題は、
酸化グラフェンの持つ放射線増幅作用がキーとなる、

​接種者の(GOからの)放射線は未接種者を病気にする

ラ・キンタ・コルムナは、ガイガーカウンターを使って環境中のイオン化波を検出するだけでなく、一部のワクチン接種を受けた個人からもイオン化波が検出されていることを報告しました

その理由は、波動を増倍(増幅)する性質を持つナノ材料である酸化グラフェンによるものと推定されます

運動量の多いアスリートが不整脈になるのは、
心臓に蓄積した酸化グラフェン(GO)が、
エネルギーがハイになった心筋から高エネルギーを得て、
励起(悪さを)するから、

GOは増幅作用があるため、
励起の仕方も半端ないものとなる、

酸化グラフェンとアスリートの不整脈

叉、激しい運動だけでなく、
4G/5Gの環境にいるだけでも、同様にGOは励起する、

接種したお年寄りが5G環境で朝の散歩をするのは注意、

GOの増幅倍率は昨今の研究で1000倍可能とも言われている、


​​​​単層グラフェンで、室温でのテラヘルツの高次高調波発生に成功(ドイツ)

そして、この増幅放射線は、本人のみならず、
周囲にも放射されると、

これが、接種者からの感染の正体(でしょう)、

参考)
コロナとは『化学物質と放射線の毒』に起因する症状(2021/9/1)

コロナ(高放射線障害)には低放射線ケア(2021/8/28)

基本に戻る「コロナは電波病」(2021/8/27)

参考2)
感染理由として巷でよく出てくる、
呼気や汗からのスパイクプロテイン説は神話、

スパイクプロテインの真実







最終更新日  2021年10月14日 02時00分29秒
コメント(4) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:接種者から感染する理由(10/14)   ショウ さん
いつも勉強させてもらっています。

以前から接種者からの感染について考えているのですが、確かに電磁波の影響はあると思います。それは理解できます。ただ、接種者のヘッドホーンを使用したら、そばにその接種者がいないにもかかわらず耳に蕁麻疹が出たという人がいます。 

ですから電磁波以外にも接種者の体内から何かが排出されているのではないかと思っています。それがスパイク蛋白なのかどうかは分かりません。

ただ私も接種者と接触すると蕁麻疹が出ますが、ビタミンB3や松葉茶などで数時間で治ります。ですから私はまだ松葉茶は捨てられません。 (2021年10月14日 04時19分31秒)

ショウさん    tt555 さん
Going my wayでいいと思います、
こちらは私の「独断と偏見」で書いていますので、斜め読みで充分です、

(2021年10月14日 11時44分28秒)

何かが実際に伝播している説 vs 伝播しているように見えるだけ説   暖簾に腕押し さん
「排出(Shedding)」なる現象は10年以上前から報告されていて、だとするとそんな昔から既に酸化グラフェンが仕込まれていたのか、それとも同等の作用を引き起こす物質が入れられていたのか、或いは似て非なるものなのかという疑問は残る。
www.davidicke.jp/blog/20090906-1/
「これは、ウィルスの直接接種によって、またウィルスが被接種者の便、尿、唾液、粘膜組織を経由して他の人に渡ったとき、「排出(Shedding)」として知られる現象を通して可能となる。経口生ポリオワクチンは、まさにこの問題が原因でアメリカ国内では回収されたが、いわゆる後進の国々では、依然として使用されている。」 (2021年10月14日 20時11分07秒)

暖簾に腕押しさん   tt555 さん
DIの記事はウイルスありきで書かれていますね、
ウイルスは存在しないので、記事はスルーで、

2009年当時といえば、4Gが登場したばかりで、そこで登場したのが偽パンデミックの豚インフル、
世の電波状況が大幅に変わった節目の時でした、
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202107250001

当時のグラフェンの存在については、
2010年当時、ロックフェラーがコロナのシナリオを描いているのを見ると、GOは既にあったと思われます、

実際、2011年段階で、グラフェン特許は相当数、中国で出ており、以降、急激な伸びを見せています、

体の帯電の観点からは、GOの他にケムもあり、加えて、
インフルVAX中の異物(金属、GO?、アルミなど)も考慮すると、
4Gの影響を受ける下地(シェディング)は出来ていたのでは、

(2021年10月14日 21時07分29秒)


© Rakuten Group, Inc.