26130932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ リーモスさん >ワク接種希望者のうちの7割が2回接種完…
ななしのもの@ Re[2]:マグネシウムオイルその後(11/20) tt555さんへ 本当です、塗ったそばからあ…
tt555@ 名乗るほどの名はござんせんさん >みるみるクマが薄れていきました クマ…
リーモス@ Re:ファイザーと地震(12/05) 国民全体の内7割が接種済み、ではなく、 …
名乗るほどの名はござんせん@ Re:マグネシウムオイルその後(11/20) 試してみました、抜け毛が減りました、耳…
ダイス@ Re:M4.8富士五湖(他2回)(12/03) JAL123便墜落事故に倣っての、発生日時が1…
ダイス@ Re:続)Xサイン(愛子様)(12/01) まあ、明治維新以降の皇族なんて、全部偽…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年10月15日
XML
カテゴリ:災害
​Update
10/13の地震、

今日の午後、ラ・パルマ島の南側でマグニチュード4.4の地震が発生
2021/10/13 18:12:25 カナリアン・ウィークリー

ナショナルジオグラフィック研究所(IGN)は、今日の午後3時33分、ラ・パルマ島のマゾで深さ36キロの場所でマグニチュード4.4の地震を記録した。


​https://www-canarianweekly-com.translate.goog/posts/earthquake-rattles-south-la-palma​

これは、クンブレ・ビエハ火山の噴火に先立つ地震群の始まり以来、測定された中で最も強いものです。​この地震は島全体で感じられ、南部では窓やガラスを揺らすほどの強い揺れを観測しました。

発生時刻が午後3:33、

地震の波形、


ラパルマ島:2021年9月の噴火-更新(volcanodiscovery)

人工波形であり、​​HAARPだろう、

参考)​


ラパルマの地震範囲の拡大が示すこと

ラパルマ火山上空の渦が示すこと

噴火​​に衰えはなく、
さらに、昨日10/14、新たな地震(M4.5)が発生、​

火山の主円錐形に溶岩があふれ、ラ・ラグーナでは大きな破壊が発生
2021/10/14 17:46:40 カナリアン・ウィークリー


Emergency Response Coordination Centre (ERCC) DG ECHO Daily Map 14/10/2021
(青いドットは家屋/建物、噴火口は4つある!)
追記):10/16現在、1817棟が破壊された

カナリア諸島火山学研究所によると、ラ・パルマの火山からの溶岩流は、あふれ出る溶岩量が多すぎて、他の流出口から主円錐部にあふれ出た。


溶岩は火山のメインコーンに溢れています。
ララグーナでの大規模な破壊(10/14)

この溢流は、ナショナルジオグラフィック研究所(IGN)が今朝早くに深さ37kmの地点で検知したマグニチュード4.5の地震にひき続いて今日の午後2時過ぎに発生したものです。


10/12-10/14(193地震)

M4.5の地震直後、墳火口(円錐リング)が崩壊拡大、
​溶岩流が周囲に溢れ、被災地が拡大している、


La Palma volcano fears over magma 'recharging' as 50 earthquakes rock Canary Island POWERFUL earthquakes detected across the Canary island of La Palma may be evidence of magma recharging the Cumbre Vieja volcano.  10:51, Fri, Oct 15, 2021express.co.uk

さらに、本日(10/15)、新たにM4.5発生、


ラパルマ島:2021年9月の噴火-更新(volcanodiscovery)

​10/15、AM8:02、M4.5(深さ36km)、

最大地震を10/13に記録してから、
毎日、最大を維持/更新している、

しかも地震の場所は、噴火口から離れた南部域、

こうピッチが早いと、目が離せない、

参考)
カナリア諸島(ラパルマ島)地震波形リアルタイム、
(噴火微動の中で突然の大揺れは不自然!?)


地震波形(ブロードバンド&短波周波)

更新日  2021年10月15日 23時52分19秒​

追記)
10/16(土)、​M4.6、​深さ37km、


M4.6地震-スペイン、カナリア諸島、2021年10月16日土曜日午前5時41分(GMT +1)


ラパルマ島:2021年9月の噴火-更新(volcanodiscovery)

​*文中AM5:41は、UTCでAM4:41となる、​


ラパルマでM4.6、これまでで最も激しい地震 2021/10/16 10:47:37 カナリアウイークリー

​ラパルマ島では昨夜の深夜から合計36の地震が記録されており、マゾ地区で最も強い地震はM4.6で、火山の噴火がほぼ4週間前に始まって以来これまでに感じられた最大のマグニチュードです。

国立地理研究所(IGN)からの情報によると、このマグニチュード4.6の地震は、今朝の午前4時41分に深さ37キロメートルで記録され、その後、同じ地域と午前6時7分に4.5度の地震が発生しました。同じ深さで、どちらも島の住民が感じています。​

​溶岩域が拡大しており、​


​https://twitter.com/Cahora/status/1449057652915507204
https://www.eldiario.es/canariasahora/islas/copernicus-eleva-1-817-construcciones-arrasadas-lava-palma_1_8401111.html​

「​ラパルマ島の溶岩で破壊された建物の数が1,817になりました。」







最終更新日  2021年10月16日 20時09分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[災害] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.