26546048 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

通りすがり@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) New! <small> <a href="https://blog.goo.ne.j…
ダイス@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) これ、一部ではマグニチュード8クラスとか…
鎌ヶ谷大仏@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) 最初はこんな報道だったんですよね。意図…
リーモス@ Re:マス・サイコシス/大衆(集団)精神病(01/15) コロナ脳の弟は身体が大きくて怒ると怖い…
tt555@ ・・・さん こちら・・・ <small> <a href="https://pla…
・・・@ Re:コロナが停滞した時は要注意(サイバーアタック)(01/14) こちら・・・ <small> <a href="https://…
ma-wind@ Re:何をしても栄えるには(01/11) ご丁寧に返信ありがとうございます。 無…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年12月03日
XML
カテゴリ:健康
​​本日12/2、快晴の中、足裏に木の葉っぱを敷き、もちノーマスクで、

都心(四谷)へ出かける、

相変わらずマスカーだらけのJR四谷だったが、
駅前の公衆トイレがウォッシュレットだったのには、


イグナチオ教会が見える公衆トイレ

「さすが四谷、イエズス会の駅のことはあるな、」と感心、

​早速、レッスン開始、

骨盤を立てるのはこのポーズだが、​


四谷のジム4回目(腰立て)

自分は股関節/上肢の筋肉が固く、
膝が前に出て、足がうまく開かない、

そこで、よく見かけるのが、
胡坐姿勢で、両ひざを上から押し込む股関節の緩め方、

​が、これは、本質的に間違っている、​(と言われた、)

​骨盤を立てるに当たって、正解は、
足(大腿骨)を動かすのではなく、
骨盤自体を(大腿骨頭を軸に)回転させること、

ナールホド、

ソーすると、正解なのが、膝を床に固定する緩め方で、
こちら、

漫然と開脚するのではなく、
胸を前に突き出し、腰椎を下げる、(下図参考)


四谷のジム4回目(腰立て)

​すると、骨盤が大腿骨頭を軸に、回転する、

この回転の動きこそ、腰立て(腰割)のキモである、

さらに、膝固定のまま、前後運動で緩める、

今日は初回ゆえ、きついの一言だったが、
明らかに腰の動きがスムーズになってきた、

で、せっかく、骨盤が立っても、
依然として、前のめりの姿勢が残っていたので、
上体の姿勢矯正をアドバイスされた、

基本は、


http://blog.livedoor.jp/harmonious_body/archives/65455766.html

後頭部肩甲骨仙骨が一直線上に並ぶこと、

ここで注意すべきは、後頭部の位置取りで、
あごを引くこと、

*あご引きの注意点はこちら、


アゴ引くといっても、下に下げるイメージではなく、首全体を後ろに引く、のイメージで

これで、首筋が長くなり、血流/神経にも好影響、

が、問題は、このまま、壁でL字座りを指示されたこと、

​​*これは、自分にはCIAの拷問のようだった、

仙骨を壁にくっつけて、(この時点で、くくくるシーー!)
​​​次に肩甲骨、最後に後頭部をつける、

両足は真っ直ぐなど無理で、
曲がったままだったが、講師が無理やり真っ直ぐにする、
くくくるシーー!)

インストラクター曰く、
「このL字座りが出来れば完成です、」

充実の30分、

帰宅して、即ダウンで2時間熟睡!

起き上がって、今、このブログは、
後頭部を引きながら書いているのだが、
これだけで、次元が違った感覚に、

とにかく、トンネルの出口が見え始めたゆえ、
チョッとうれしい、







最終更新日  2021年12月03日 01時02分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.