28152822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

NO ORDER@ Re:NWO支配対抗策としての非IT生活の勧め(06/30) その道の奥義を極めたマスターを知ってい…
鎌ヶ谷大仏@ Re:イスラエルのイスラエルによるイスラエルのためのウクライナ紛争(06/29) イスラエルを支配しているのは、東欧系ユ…
ポジジィ@ 貴重な情報を提供していただいたのに 無視して関係ない投稿してしまいました。 …
5G難聴さん@ Re:史上最も危険な技術(携帯電話)(10/31) 5G難聴さん、子供(高校生・中学生)に…
ポジジィ@ 大変失礼いたしました。機械は苦手なので 検索してください何て言ってすいません。…
DNA情報のていしゅつ。@ Re:アレクサにご用心(06/25) 血液や唾液から、その人固有のDNA情報を抽…
リーモス改めポジジィ@ 神の遺伝子 〜コロナワクチンにスピリチュアルな意味合いがあるのか?〜 すいません!m(_ _)mこのサイトの動画はUR…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年01月14日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​Update​
最近、コロナ詐欺の雰囲気が変ってきているーーー、​

コロナ強制措置に対するオランダのデモ隊と警察官、


​世間(マスク/消毒/VAX)の風向きが変ってきたゾ(2021/1/7)​

子供達の反撃、

「大勢の不服従こそ悪夢を終わらせる唯一の道」
1月7日のヘッドライン--2022年1月7日 HMakow

 ロサンゼルスは30,000人の子供が従わなかった後、
​​​学校のVAX義務をキャンセルしました​
https://www.thetruthseeker.co.uk/?p=248052

ジョコビッチの勝訴、(保留)
​​​​(​ビザ再び取り消し、豪移民相(1/14 16:15))​​


ジョコビッチにフォローの風

​製薬会社の会長まで、


https://pbs.twimg.com/media/FI8pdGpVcAAkfQY.jpg(拡大)

昨日のMakow氏記事も同様の指摘、


https://henrymakow.com/2022/01/covid-hoaxers-admit-its-just-the-flu.html(翻訳)

が、侮るなかれと、

なぜメディアはコロナ詐欺を抑制しているのでしょうか?
それは、「パンデミック」が本当に終わったからでしょうか?

いいえ、彼らはただ永住客(市民)のために調整しているだけです。古代ローマの時代から、征服はそのように行われました。侵略と要塞化(地固め)の繰り返しです。

この物語には新しい糸が織り込まれています。
コロナと共に生きる」です。

メディアのみならず英国政府も似たようなことを言い始めました:
「2022年に向けてコロナと共に生きることが英国政府の戦略になる」。

「コロナと共に生きる」とは、現状を維持し、いくつかの制限を緩和することを意味しますが、必要が生じた場合に備えて、恐怖劇場の新たな波への道を確保しておくことを意味します。

コロナを風土病扱いにし、マスク/消毒/定期接種は残しておくのです。​

今後、新ウイルスを登場させたり、気候変動詐欺などでこれまでのグレートリセットを継続させるでしょう。

しかし、この事態は(私達にとって)悪いことではありません。彼らは一時的であれ、退かざるを得ない状況にさせられているからです。

私たちにできることは、気を緩め、罠に陥らないことです。
(記事抜粋、ここまで、)

グレートリセットを確認、


なぜ政府は100%の接種率を望むのか?(2021/8/2)Brandon Smith

グレートリセットとは、個人の自由と自由市場経済に残されたものを長期的なイデオロギーに基づいて奪うことであり、その目的は世界的な社会主義・共産主義の独裁体制を敷くことにあります

​監禁(ロックダウン)、各種義務(距離/消毒/マスク)、ワクチンは決して安全のためではなく、コントロールのためです。それは社会コントロールを通し、人口コントロール(削減)につなげるためでした。​

人口削減と共産主義体制の確立にある、

コロナはその達成の一手段にすぎない、

で、コロナが一段落着いたかに見える時は要注意、

二の矢が登場、


​​EU、サプライチェーンに対する大規模なサイバー攻撃演習を実施
(2022/1/11)Bloomberg

欧州連合(EU)政府は今週末、複数の加盟国に対するサイバー攻撃を想定した大規模なシミュレーションを開始する。

ブルームバーグが入手した文書によると、参加者は自国のサプライチェーンへの攻撃や他の加盟国への社会経済的波及効果に直面し、広報や外交的対応を調整する必要があるという。

6週間の演習の目的は、欧州の回復力をストレステストし、加盟国間の準備と協力を強化し、共同対応の有効性を向上させることである。

EUのシミュレーションは、ロシアがウクライナに対する攻撃的な行為と、欧米に向けたサイバー攻撃を組み合わせる可能性があるという懸念の中で行われる

EUの文書の1つには、ソフトウェア会社のソーラーウィンズ社に対する最近のハッキングが引用されている。

米英の情報機関の評価によれば、このハッキングはロシア情報機関によって行われ、大西洋の両岸の企業に影響を与えたという。

EUはサイバー攻撃行為に対抗し、制裁を加えるためのさまざまな手段を自由に使えるが、大規模な危機に対する共同対応を効果的に調整する枠組みは今のところないと、同文書は述べている。

演習は、国連憲章に基づく武力攻撃とみなされるような攻撃に至る重大な危機に向けて徐々にエスカレートしていくという構成になっている。

できるだけ現実的で、現実に起こる攻撃に対してより良い準備をするために、この演習は過去に起こった、あるいは近い将来に起こる可能性のある事件をモデルにして行われる予定である。

このシミュレーションは、EU議長国であるフランスが提案しているもので、今月中に開始し、来月末のEU外相会合で終了する予定だ。

フランスの報道官はコメントを求めたが、応じなかった。

​仏マクロン主体の演習が始まる、

演習とは、本番への道備えであり、
往々にして、そのまま突っ込んでいくケースの多いこと、
(コロナもソーだった、)

現在、欧州ではロシアのガスラインが​停止した状態、


​​ロシア、NATO/ウクライナの件で欧州への天然ガス供給量を削減
2021年12月18日ハルターナー

​バンクーバーのサプライチェーンは回復していない、


​気象操作によるバンクーバーの物流網破壊(11/25)​


​​​​1か月間に気象爆弾と7つの大気の川が発生、BC州の洪水で数十万頭の家畜が死亡 2021年12月3日

​Macが、年末に続き、


風潮(物資不足)は作られる?(マック編)(2021/12/26)

再度、煽っている、

「マックフライポテト」再び販売制限。約1カ月Sサイズのみに
2022年1月7日 18:13
北米からの輸入遅延の影響により、「マックフライポテト」のMおよびLサイズの販売を一時休止し、Sサイズのみを販売する。全国の店舗が対象。期間は1月9日から1カ月程度を予定する。

先月、イスラエル主導のサイバーアタック演習実施済み、


​​イスラエルが世界市場に対する大規模なサイバー攻撃を想定した10カ国のシミュレーションを主導(2021年12月9日)タイムオブイスラエル

​​昨年7月にも、テルアビブでサイバーアタック会議、​​


タイムオブイスラエル(2021/12/9)

FRBはやりたくてしょうがないし、


​金融危機に備えよ​(2021年07月28日)

やたら寒い天候(もちろん操作!)が世界中で続いている中、


​米国中部に大雪と突風をもたらす冬の嵐(2022/1/13)Watchers​

時期としては、今時が最適では、

追記)
ウクライナは政府のウェブサイトで「大規模な」サイバー攻撃に見舞われた
2022年1月14日3.45 ガーディアン
​​

ウクライナは「大規模な」サイバー攻撃に見舞われており、外務省や教育省を含むいくつかの政府部門のWebサイトがノックアウトされています。

当局者は、結論を出すのは時期尚早であると述べたが、ウクライナに対するロシアのサイバー攻撃の「歴史的長い前科」を指摘、攻撃はモスクワと米国およびその同盟国との間の今週の安全保障交渉が膠着状態で終わった後に行われた。

報道によると、ロシアのハッカー容疑者が外務省のウェブサイトにメッセージを残した:

「ウクライナ人!…あなたに関するすべての情報が公開された。恐れ、もっと悪いことを期待してください。それはあなたの過去、現在、そして未来です。」 

メッセージはウクライナの旗を現し、地図は消されました。また、第二次世界大戦中にソビエト連邦と戦ったウクライナ蜂起軍にも言及しました。

(中略)

ウクライナは、モスクワがクリミアを併合し、ドンバス東部地域で戦争を開始した2014年以来、繰り返し標的にされてきました。公式の数字によると、2021年の最初の10か月間に約288,000のサイバー攻撃が発生し、2020年には397,000のサイバー攻撃が発生しました。

攻撃は重要なインフラストラクチャにも向けられています。2015年の冬、ロシアのハッカーが国の送電網の一部を奪った疑いがあり、その結果、約25万人のウクライナ人が電力と熱を失いました。2016年に繰り返し攻撃が発生しました。

2017年、ロシアのハッカーがNotPetyaウイルスを解き放ち、銀行、新聞、大手企業が標的にされました。

​WW3の前哨?







最終更新日  2022年01月15日 00時12分30秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.