27791121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 「彼(ET)が外に出ました。 するとUFOが…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 「彼(ET)が外に出ました。 するとUFOが…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 「いつも私が大佐と呼んでいたその男性は…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 退役陸軍軍人クリフォード・ストーンが地…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 「そこで私は思いきって彼を受け入れ、ま…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! 「するとあの小さな少年が現れました。 只…
地球外知的生命体は事実@ Re:宇宙詐欺「地球外生命体」(05/16) New! ディスクロージャープロジェクトで証言し…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年01月19日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​Update
上空には、5G衛星が着々と増えている、​

逃げ場がなくなる、5Gサテライトの数2万基​

1/19の報道によれば、

2021年末時点で軌道上をおよそ5000基の人工衛星が周回しているという。2010年のほぼ5倍に当たる。

SpaceXだけでなく、Amazon、Boeing、中国などがすべて低軌道に衛星コンステレーションを構築するという野心的な計画を実行した場合、10年後には地球を取り囲む衛星は3万基を超える可能性がある。​​

​これは良し悪しで、
緊密通信のおかげで、軍事作戦は大助かり、​

空母でコロナ

​客船も利便性大幅向上!?​


5G開始のプリンセスクルーズが示す日本の近未来

​が、航空業界はソーは行かない、

​ANAとJAL、米便一部欠航 航空機に5G電波影響の可能性
2022年1月19日 5:47Nikkei​

​米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tは18日(日本時間19日未明)、19日に予定していた5Gサービスの拡大を一部の地域で延期すると発表した。

米航空各社が17日、米政府に対し「運航に壊滅的な影響を与える」と訴えたことなどに呼応する措置で、空港付近に設置している基地局の稼働を当面控える。これをうけANAなどが欠航の予定を変更するかは不透明だ。

米5Gサービスが航空機の運航に影響を与えるとの問題を巡っては、米ボーイングや欧州エアバスがサービス拡大の延期を米運輸省に要請してきた。

ベライゾンなどは昨年末に1カ月延期することを決め、サービスの稼働が19日に迫っていた。​​

電子機器の塊みたいな航空機が、
衛星(フェイズドアレー)から5Gを受けたら、ドーなるか?

通信(5G)サテライトは低軌道

​衛星の数が少ないうちはまだしのげるかもしれない、

が、地球上をカバーするようになったら、
機器のダメージで、航空機は飛べなくなるだろう、

加えて、VAXされたパイロットには致命的で、

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/85e5e16467a6737822ef018367e95d7c3f9171f8.64.9.9.3.jpeg
パイロットは2重で血栓のリスクがある

既に、昨年だけで100人以上が死亡、


スケープゴート大盛況(気候変動/喫煙)

5Gは体内の酸化グラフェンを励起、

酸化グラフェンとアスリートの不整脈


すべては電磁波の問題(​スパイクタンパクとはグラフェンに他ならない)

基本に戻る「コロナは電波病」

更なる突然死を招きかねない、

NWOにとっては、痛い課題が出てきてしまった!?

もっとも、移動制限のため、
最初からプラン済みなら別だけど、

更新日  2022年01月19日 15時18分16秒

追記)
メメ登場、


https://snippits-and-slappits.blogspot.com/2022/1/22







最終更新日  2022年01月23日 00時28分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.