28509073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ ミオールさん New! 記事の訳は、 偽老子の名言 もしあなたが…
toshichan-man@ Re:こー言う病院が増えるといいね(08/02) New! これは偽旗(工作員)です。 イベルメクチ…
ミオール@ 「老子」とされる引用について New! こんにちは。いつも興味深く拝読していま…
鎌ヶ谷大仏@ Re:ダブルにはダブルを(08/08) こちらが一番分かりやすいです 2013年当時…
Aus@ Re:日本人はなぜマスクを外さないのか(08/06) そうなんですよね。 でも それって日本人…
Aus@ Re:「ブースターショット」バービー登場!?(08/06) >初期のバービーは日本で製造 へぇ、そ…
momoji@ Re:報酬を取るか命を取るか(08/06) 健康や命より上位のものはない 生活に金は…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年05月13日
XML
カテゴリ:ミニストリー
たまった古着を処分すべく、

今週、古着屋に持ち込んだところ、

​つけまつげの長い女性スタッフからの指示で、
マスクをしていないので、中に入れず、

マスクアレルギーと言っても、ダメで、
受付はされたが、査定の間、外で待たされた、

早速、本社にメールで問い合わせた、

いつもお世話になっています。

本日、買取依頼とショッピングで、お店に出かけましたところ、マスク着用を求められました。

私がマスクはアレルギー体質で着用出来ない旨返答しましたところ、買取は受け付けられましたが、店内にいることは許されず、査定の間も外で待つように言われました。

スーパーはじめ、いろいろなお店に出入りしてますが、かような対応を受けたのは初めてです。

今後、マスク未着用では利用できないのでしょうか?

また、堅い話で恐縮ですが、貴店がルールを作るのはかまいませんが、それを一方的一律に押し付けるのは法的に問題(刑法強要罪/憲法基本的人権侵害)があるのではありませんか。

以上、ご教示いただきたく、よろしくお願いします。

​3日ほどして​回答が届く、​

この度は、お問い合わせいただきましてありがとうございます。

返信が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。

今回応対をした該当スタッフに話を聞き確認させていただきました。

まずこの度は不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

買取ご利用の件ですが以前にも他のお客様よりマスクのない方がいることについてクレーム、苦情が入っていたこともありこういった対応をさせていた出来ました。

今後の利用についてですがマスク又はフェイスシールド、ハンカチなどで小まめに抑えていただくなどをお願いします。マスクの着用がない場合、他のお客様の目の少ない外でお待ちいただくようお願いします。(以下略)

​オイオイ、全然、進展がないジャン、

​再送、​​​​​

お忙しい中、回答頂き、ありがとうございます。

さて、早速ですが、マスクをつける理由が、他のお客さんからクレームがつくからとのことですが、これでは本末転倒になるのではありませんか。

本件のポイントは、2つあって、
1)マスクの有効性の証明が存在しない。
2)マスクをつけると著しく健康を損なうリスクがある。
です。

もし、マスク着用を強要するのであれば、上記2点をクリア/解消しなければなりません。(根拠がない強要は法律に触れます。)

ちなみに、マスクの有効性については、政府自身が明確な証拠がないことを認めています。

こちらは市民が国土交通省に問い合わせた結果のコピーです。(なかなか貴重です。)


​https://assets.st-note.com/production/uploads/images/70759297/picture_pc_d093602febae1a8bae3f3270cd56cbd4.jpg
「車内ではマスクを外して下さい」by JR

又、厚生労働省の感染予防ポスターの右端下部の断り書き(小さな文字)に注目下さい。


​http://www.kawachinagano-med.or.jp/area/pdf/corona3.pdf​​

「マスクでは感染予防は期待できない」とはっきり書いています。
(ちなみに、この断りを小さく入れたのは、訴訟対策でしょう。)

私自身、マスクが有効である証拠論文記事を(英語圏含め)探しましたが、まともな記事はないと思います。

「症状がある人」がマスクをつければ、飛沫(ウイルスではない!)の防止(感染防止ではない!)程度くらいにはなるかもしれませんが、元々、あの網目でナノサイズの極小ウイルスの感染防止効果など期待できるわけもなく。

それどころか、健常者がマスクをすれば、内側の汚れと、酸素欠乏で体調を壊すという記事はいっぱい出てきます。酸欠で免疫を損ねるため、病気になりやすくなるんですね。

貴方がマスクを推奨するのは一向に構いません。

しかし、それを強要すると、話は全く別の展開になり、法的な問題が出てきます。

「日本国憲法は、国民の基本的人権、思想/良心の自由、身体の自由を保障しています。」

「自由を侵害すると脅して、人に何かをさせようとするのは、刑法222条/脅迫罪、223条/強要罪にあたります。」

根拠があいまいなマスクの着用は、個人の判断に委ねられるべきでしょう。

仮に、お客さんからノーマスクについてクレームがついたら、「当方では法律に基づき、個人の意志を尊重しています。」と回答すれば済む話です。

余談ですが、大手スーパーでは、マスクの着用のお願いはしますが、入店お断りをするところはまずありません。(私自身、ノーマスクで入店を断られたことは皆無です。)大手は法律を優先しているからですね。

是非、又、ワクワクドキドキの貴方でのショッピングが楽しめることを期待してます。
(ここまで)

店長には、このほか、個人用に以下を送付、

​市民が厚生労働省/国立感染症研究センター/各都道府県知事にコロナウイルスの存在証明を問い合わせた結果:
https://prettyworld.muragon.com/entry/35.html

​「ウイルスという迷信」が終るとき:
https://prettyworld.muragon.com/entry/70.html

​あなたが病気になる本当の理由・第3章「病原菌理論の虚偽」:
https://baby-skin-rash.com/2021/01/04/the-germ-theory/

マッ、会社員だから、見ないだろうナ、キット、

それでも、この手の現実的対応は、
自分の勉強になるので、きらいではない、

期待しないで、次の回答を待っているところ、







最終更新日  2022年05月13日 14時22分07秒
コメント(7) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マスク着用エトセトラ(05/13)   屁理屈 さん
法的な事を言うだけの内容は問題外。
もう少し調べて発言したほうが良いかな。人をまとめた事あるなかねー。 (2022年05月13日 20時43分23秒)

屁理屈さん   tt555 さん
コメント、ありがとうございます、

当方、人をまとめた事がないので、
是非、具体的アドバイスを頂けたらありがたいです、
よろしくお願いします、

(2022年05月13日 21時24分01秒)

Re[1]:マスク着用エトセトラ(05/13)   さんごーろく さん
屁理屈さんへ

法的な事以外にどうすれば説得出来ますでしょうか? 当方も悩んでおります。是非ご教示頂けないでしょうか?

半蔵門線を利用して仕事に行く事がありますが、◯本経済新聞よく読むエリートサラリーマンぽく見える男性から、子供の様な仕草で、新聞紙を振り回して「オマエ、あっち行け、俺の前に近づくなよ、オマエ、マスクしないで勝手に電車なんかで移動するなよ」とテンション高く、うわずった様な、興奮気味の声で罵倒されてしまいました。

当方、憲法上でのでの移動の自由がある事も伝えました上で、マスクアレルギーを持ってる事をアピール。(当方、事実、マスクした場合、呼吸困難になり、肌に赤い斑点が出る。)

お互いのやり取りで、その車内の雰囲気、気まずいと思ったのか、近くにいたお子様ずれの品の良いお母様方は次の駅で隣の車輌に移動です。(ゴメンね!笑)

スマホで何か調べているかと思ったら、しばらくしたら、「そのアレルギー30分位は大丈夫って言ってるぞ...」と一人事の様に言ってましたが、その後、気まずく思ったのか、背を向けて黙って続けてしまいました。

◯本経済新聞よく読むだけあって、さすがものわかりが良い!というか、もう少し知的に反撃して欲しかった!

降りるときに、「世の中、弱い人が存在している事を想像してあげてね!」とポンと肩を叩いてあげたくなりました。想像出来ないだろうから絶対にヤンないけど(笑) (2022年05月13日 22時20分25秒)

Re[2]:マスク着用エトセトラ(05/13)   アンチマスク派 さん
さんごーろくさんへ

参考になるか否かは別として経験談を。
当方はこの2年完全マスク無視で通してきました。
その秘訣はサングラスです。この騒ぎ以前からサングラスをしていた方でした。
しかし、マスクというのは人生で一回もした事がなく、自分には不要と考えています。
それは良いとして、さんごーろく様のような経験をされる確率が高いのが電車だと思いますが、
サングラスというのは相手方からこちらの視線が取れない、という最大のメリットがあります。
私から相手に視線を向けても、相手からは分かりません。逆に、視線を向けていなくても、
相手は視線を感じる可能性がある、という事になります。
ほぼ、こちらに視線を向けた人の99%はすぐに視線を逸らします。極端な言い方をすれば、
相手方から存在が消滅するのです。

このメリットは(特に日本では)最大限に活かせます。当方、昔NYで長く生活していたことが
サングラス愛好の要因なんですが、NYは冬でも太陽が低く当たるためサングラスが結構役に立ちます。
また、マンハッタンで地下鉄に乗る際も不用意に他人と視線を合わせる事を避けるために、
サングラスをしている人も多い事があります。
日本の公共交通機関内ではのサングラス着用率は極めて低いですが、この異様な光景の中では、
特段何も気になる事はありません。
日本人の多くのように、効果以前に周りを気にしてマスクをしている大衆の中では、
サングラスがこんなに効果があるとは思ってもいませんでした。サングラス+ノイズキャンセリングイヤフォンでWeb上のオルタナティブニュースを聞いていると、周りは完全に別世界になります。
あまり参考にはならない話かもしれせんが、大衆の意識もこの経験で把握できてしまったたのも事実です。フィジカルに彼らと同じ場所にいながら、完全に別世界に住む事も不可能ではない、とまで思っています。 (2022年05月13日 23時09分01秒)

Re[4]:マスク着用エトセトラ(05/13)   さんごーろく さん
アンチマスク派さんへ

ありがとうございます!
なるほど、と思いました。
当方も、気配を消しつつ、自分の目ではっきりと周囲を認識したい時などは、サングラスが欠かせませでした。
夏場にならならないと、というのを良い訳にせずで、日頃の眼の養生を言い訳にして使ってしまえばいいわけですネ!

ありがとうございます。
目から鱗が落ちましたので明日からサングラスをかけてみようかと。 (2022年05月13日 23時23分54秒)

Re:マスク着用エトセトラ(05/13)   サザエ さん
私もノーマスクです。医院とドコモではマスクを強要され、当時は理論武装が足りず付けましたが、勤務中は鼻出しマスクで他は常にノーマスクで過ごしています。買い物、新幹線、地下鉄、東京地裁、何も言われません。(法廷では裁判長に忖度し付けました)
 ただ、行きつけのアピタ新潟西店では、ある日突然、セルフレジ出口で「マスクをしてください」と言われ、数々の反論をし、やって来た男性社員に「苦情が来ているんです」と言われ、数々の反論をし、黙って立ち去る後姿に向かって「非科学的な事には協力できません」と述べました。
 後日、社交辞令で始まり数々の主張を述べ社交辞令で終わる書面と多数の論文などの証拠資料をファイルにしてサービスカウンターに持参しました。副店長が出て来て、ファイルには目もくれず、「受け取れません。当店も客を選ぶ権利があるので入店をお断りします」と言われ、「それはそっちの勝手でしょう。私は私の勝手で入店します」と述べ、その後もノーマスクで買い物に行っています。
 本社宛てに提出しようと、ブログ主さんの国交省の記事も含めた証拠資料を増やしましたが、書面を作る気力が出ず、その後は店員も何も言わないので、ファイルは部屋に置いたままです。 (2022年05月14日 00時37分45秒)

Re:マスク着用エトセトラ(05/13)   鎌ヶ谷大仏 さん
日本人のコロナ脳は深刻なんで、いくら法的に説明しても駄目な感じかなw
https://twitter.com/P84937328/status/1524991920963227648?s=20

そもそも新型コロナウイルス感染症自体が日本では存在しないことが法律で明文化されてるわけですけどね。病原体そのものが法律上存在しないので

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-shitei-01.html
新型コロナウイルス感染症(病原体がベータコロナウイルス属のコロナウイルス(令和二年一月に中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。)であるものに限る。)


とりあえず、長期戦覚悟で (2022年05月14日 11時33分39秒)


© Rakuten Group, Inc.