28190012 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ ん2Cさん New! ウワッ、レシートに、モーさわれなくなっ…
ん2C@ Re:ポリカーボネートボトル(BPA含有)にご注意(06/28) New! 興味深い記事ありがとうございます。 BPA…
イスラエルがテクノロジーと貿易で世界を支配する?@ Re:さよならイスラエル(07/03) New! キッシンジャーが2012年に語ったと言われ…
JJS@ Re:葉っぱのない生活は考えられない(07/01) こんにちは。いつも更新ありがとうござい…
鎌ヶ谷大仏@ Re:チベット高気圧の正体(07/01) KDDIの大規模通信障害も今回のHAARPによる…
50代男性@ Re:葉っぱのない生活は考えられない(07/01) 興味深い記事ありがとうございます。 はっ…
NO ORDER@ Re:NWO支配対抗策としての非IT生活の勧め(06/30) その道の奥義を極めたマスターを知ってい…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年05月22日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​叉、出てきた、​


​​https://twitter.com/yuko_candida/status/1527499152992612352​​

​正体はアレ、​

​​https://twitter.com/yuko_candida/status/1527667107617378305​​

https://twitter.com/yuko_candida/status/1527778032294866944

シナリオありきで、
5/15に最初の症例が出ると、(その通りになっている!?)


Strengthening Global Systems to Prevent and Respond to High-Consequence Biological Threats(重大な生物学的脅威を減らすためグローバルシステムを強化する)
2021/November(pdf)NTI (上のプランはP10にある)

SUMMARY:In March 2021, NTI partnered with the Munich Security Conference to conduct a tabletop exercise on reducing high-consequence biological threats. The exercise examined gaps in national and international biosecurity and pandemic preparedness architectures—exploring opportunities to improve prevention and response capabilities for high-consequence biological events. This report summarizes the exercise scenario, key findings from the discussion, and actionable recommendations for the international community.(NOVEMBER 2021)NTI Paper
2021年3月、NTI(核脅威イニシアチブ)はMSC(ミュンヘン安全保障会議)と協力し、重大な生物学的脅威の軽減に関する卓上演習を実施しました。この演習では、国内外のバイオセキュリティとパンデミック対策のアーキテクチャのギャップを検証し、重大な生物学的事象に対する予防と対応能力を向上させる機会を探りました。本報告書は、演習のシナリオ、討議で得られた重要な知見、および国際社会に対する実行可能な勧告をまとめたものです。

​全体プラン、​

https://twitter.com/yuko_candida/status/1527866270485315584
2023年1月10日 83ヶ国で症例7千万件 130万人死亡
2023年5月10日 症例4.8億件 270万人死亡
2023年12月1日 症例32億件 2.71億人死亡

​解説、​

https://twitter.com/yuko_candida/status/1527866270485315584



​話題のパンデミック条約、

https://twitter.com/yuko_candida/status/1526055700626952192


​​https://twitter.com/yuko_candida/status/1526062097909420032​​

​​再掲、

全ての国の憲法や法律の上にコモンローという誰も破れない法があり、パンデミック条約が制定されてもWHOが私たちの人権を侵害することはできないってことですね。それを『WHOが人権を侵害できるようになる』と思わせるようにする心理戦が行なわれていると。

つまるところ、


​​https://twitter.com/yuko_candida/status/1527855953873252352​​

​​サル痘もナントカ条約も、
これまで通り、無視で、​







最終更新日  2022年05月22日 04時19分30秒
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22)   ダイス さん
また数字遊びかなと思いました。最初の発生日がこうですよね。
2022年5月15日
 6  5+1+5=11  611 911

政治家とかが主立って出てきて何かあった場合、日付計算でも反応する場合もあるんでしょう。

冷静になるためにこれは広めておくべきでしょう。誰かが騒いで引っ張られるから刷り込まれると。最近は顕著にひどいなと思います。 (2022年05月22日 10時23分21秒)

Re:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22)   鎌ヶ谷大仏 さん
こんなの売り込む連中ですからね。無視が一番です。

「コンプライアンスの適用を想像してみてください」ファイザーCEOが、ダボス会議のエリートにWifiマイクロチップ入り錠剤を売り込む。
https://www.zerohedge.com/political/imagine-compliance-pfizer-ceo-pitches-davos-elites-wifi-microchip-pills (2022年05月22日 15時37分49秒)

Re:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22)   心理戦? さん
ただの心理戦ならいいのだが、連中はそんなつもりではないよ。

緊急事態を宣言すれば憲法を蔑ろにして強権発動できる前例がすでに起きてるんだから。警察が市民の活動を監視、暴力的に取り締まり、幾つかの国で強制的に毒を打ったことを忘れたかのかな?
個人が憲法やコモンローを信条に拒否することと、政府が強権発動する屁理屈を手に入れることを同レベルで語ってはいけない。

日本も憲法改正を目論んでいるが、欧州並みの緊急事態条項が設けられれば義務化ないし強制がありえる。
今回の新型コロナワクチンなるものの承認時に、わざわざ古い予防接種法を持ち出してきた。なぜなら医者に副反応の報告を抑えさせるためにです。国民のため憲法を遵守よりビッグファーマとの契約やNWOの方がすでに大事ということ。

連中は気候変動なども口実にどんどん外堀を埋めている。そして各国が憲法を有名無実化させる方策を採ろうとしている。「法があるから人権侵害できない」というのは守る人に対しては通用するが、守るつもりのない人に通用するわけではない。 (2022年05月26日 13時38分28秒)

Re[1]:さる痘&パンデミック条約の対処の仕方(05/22)   chiara0130 さん
心理戦?さんへ

おっしゃられているとおりですね。

後、数年でしょうか?
(2022年05月28日 18時32分45秒)


© Rakuten Group, Inc.