28501344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

鎌ヶ谷大仏@ Re:ダブルにはダブルを(08/08) New! こちらが一番分かりやすいです 2013年当時…
Aus@ Re:日本人はなぜマスクを外さないのか(08/06) そうなんですよね。 でも それって日本人…
Aus@ Re:「ブースターショット」バービー登場!?(08/06) >初期のバービーは日本で製造 へぇ、そ…
momoji@ Re:報酬を取るか命を取るか(08/06) 健康や命より上位のものはない 生活に金は…
さんごーろく@ Re:最後に神が勝つ(Drマジェの復帰)(07/30) toshichan-man さん; あなたはヒトラーの…
toshichan-man@ Re[1]:ニューエイジのコントロールドオポジションなので(07/28) AAAさんへ 本当に不味い動画は即座に消さ…
0000@ Re[2]:世の宗教団体の元締めは誰なのか?(08/02) duckduckgo  で 中国に日本を売る創価学…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年06月20日
XML
カテゴリ:人生
いつか滅びる虚しいこの世、

天地は滅びるが魂は不滅

しかし、魂は不滅だと言う、

さて、

この虚無の世界に生きる目的は何か?


​「仕事して、家に寝に帰るだけの人生」って何が楽しいんですか?​

​魂を生活の中心に据え、​


魂の浄化

​毎日を修練の場としてみる、​


人生に失敗がないと人生、失敗する、人生は魂の浄化にあり

それぞれの立場があるので一概には言えないが、

自分の場合、
毎日の単純な繰り返しの動作(掃除や布団敷きなど)を、
わざと、ユックリ丁寧に取組んでいる、

​​参考)
メンタル強くするには 裏千家前家元・千玄室 2022/6/20

その昔、出家して釈尊(お釈迦(しゃか)様)の弟子になった兄弟がいた。

兄の摩訶槃特(まかはんどく)はしっかりした、所謂(いわゆる)できあがった人だったが、後に弟子の中でも優れた16人の「十六羅漢」と呼ばれることになる弟の周利(しゅり)槃特は、初め覚えが悪く、兄がいくら心をしっかり持って修行するように言っても御真言(ごしんごん)一つ覚えることができなかったそうだ。

そのため周利槃特は自分を卑下して修行をやめ還俗(げんぞく)しようとしたが、釈尊はそれならと箒(ほうき)と一枚の布を与え、「塵(ちり)を払い、垢(あか)を除かん」と唱え毎日掃除をするように言いつけられた。

周利槃特がそれを守り毎日毎日「塵を払い、垢を除かん」と唱えながら掃除をしたところ、やがて日々を重ねるうちに、自分の心の中の塵芥(じんかい)すなわち貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)(貪(むさぼ)る心・怒りの心・愚かな心)が無くなり、心が非常に強くなっていることに気付いた。

修行でいう全ての煩悩を滅した「無の境地」に至ったのである。

​参考2)

生命活動の基本常態は睡眠にある


日中の活動は、すべて「睡眠のため」に目覚めると、
単調なパターンにもこだわらなくなる、
何をしていてもいいのだ、目的は熟睡のため、

​見えない世界が見える世界を創っている​

魂がすべてであり、
生命に思考と肉体を与えるものです。
身体に創造する力はありません。
この錯覚が、多くのフラストレーションの原因です。
身体は、純粋な結果であり、
原因となったり創造する力もないのです。

ヘブル書11:3
信仰によって、わたしたちは、
この世界が神の言葉によって創造され
従って、見えるものは
目に見えているものからできたのではないことが分かるのです。​






最終更新日  2022年06月21日 01時42分53秒
コメント(3) | コメントを書く
[人生] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.