28490485 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

Aus@ Re:日本人はなぜマスクを外さないのか(08/06) そうなんですよね。 でも それって日本人…
Aus@ Re:「ブースターショット」バービー登場!?(08/06) >初期のバービーは日本で製造 へぇ、そ…
momoji@ Re:報酬を取るか命を取るか(08/06) 健康や命より上位のものはない 生活に金は…
さんごーろく@ Re:最後に神が勝つ(Drマジェの復帰)(07/30) toshichan-man さん; あなたはヒトラーの…
toshichan-man@ Re[1]:ニューエイジのコントロールドオポジションなので(07/28) AAAさんへ 本当に不味い動画は即座に消さ…
0000@ Re[2]:世の宗教団体の元締めは誰なのか?(08/02) duckduckgo  で 中国に日本を売る創価学…
0000@ Re[1]:世の宗教団体の元締めは誰なのか?(08/02) 00 <small> <a href="https://www.rui.…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年06月24日
XML
カテゴリ:ミニストリー
ADHD:Attention Deficit Hyperactivity Disorderとは、

注意欠如多動症、
または注意欠損過反応性障害とも言う、

ADHD(注意欠如・多動症)/国立精神神経研究センター

​注意欠如・多動症(ADHD)とは、年齢あるいは発達に不相応に、不注意、落ちつきのなさ、衝動性などの問題が、生活や学業に悪影響を及ぼしており、その状態が6ヶ月以上持続していることと定義されています。

脳機能の発達や成熟に偏りが生じた結果と考えられていますが、その原因はまだよくわかっていません

遺伝的な素因や周産期の問題、環境要因などが複雑に関連して症状が現れるといわれています。

約5%のこどもがADHDと診断されています。男児は女児より3から5倍多いことも知られています。

ADHDのこどもたちへの対応が不適切な場合、反抗的な態度や攻撃的な行動をきたす問題行動が現れること、学習の遅れ、精神的ストレスからメンタルヘルスの異常をきたすことがあり、適切な早期介入が重要であると考えられています。​

不注意
+学業・仕事中に不注意な間違いが多い。
+課題や遊びの活動中に、注意を持続することが出来ない
+直接話しかけると聞いていないように見える。
+指示に従えず、業務をやり遂げることが出来ない
+課題や活動を順序立てることがむずかしい
+精神的努力の持続を要する課題を避ける、いやいや行う
+なくし物が多い
+他の刺激によって気が散りやすい
+日々の活動の中で忘れっぽい

多動・衝動性
+手足をそわそわ動かしたり、いすの上でもじもじする
+授業中に席を離れる
+不適切な状況で走り回ったり高いところに登ったりする
+静かに遊べない
+まるでエンジンで動かされているように行動する
+しゃべりすぎる
+質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう
+順番を待てない
+他人の邪魔をする

​子供だけではない、

​​大人の 「注意欠如・多動症(ADHD)」とは?(NHK)​​

「発達障害」は、子ども特有のものではありません。成長した後も症状が持続したり、大人になってから気づく人も増えています。

中でも、「注意力に問題が生じる・落ち着きがない」などの特徴がある「注意欠如・多動症(ADHD)」は、成人の3~4%が持っていると言われており、診断を受ける大人が増えています。

発達障害は、子どもの頃から症状が現れ、大人になってから発症するものではありません。

しかし症状が軽い場合、または周囲の環境によっては見過ごされることもあります。

大人になると、就職や結婚などによって行動の範囲や人間関係が複雑になります。それに対処しきれなくなったときに問題が表面化し、症状に気づくことがあります。(以下略)

ここから、本題、

Creating ADHD is the goal of education
ADHDを作ることが教育のゴールです
*ADHD:Attention Deficit Hyperactivity Disorder
2022/6/23 ジョン・ラポポート

マインドコントロールの一形態として、マインド・カオスがあります。

それは、思考のプロセスを破壊します

方向性もなく、発展もなく、推論に沿った進歩もありません。

こうして人を無力化するのです。

A→B→Cと進む能力を失わせるのです。

彼はプログラムされることを望んでいます。

なぜならその方が簡単だからです。本当にプログラムされることを望んでいるのです。

「今日、学校で24の新しいことを学んだよ」とその子は言った。

「次から次へと新しいことばかり。僕はとてもハッピー。先生から『すごいスピードで学んでいる』と言われた。iPadで文章を書き、絵を見、グループ活動をし、足し算をし、割り算も、建築の話を聞き、先生は、私たちは宇宙の驚きで満たされていると。問題も解いたし、みんなで一緒に チーズを食べた。工場がチーズを作るんだ。」

新しい教育はADHD

重要な概念を一つ一つ放棄し、生徒の心にしっかりと定着させる前に、見捨ててしまう教育方法です。

親も教師も管理者も生徒も、教育省も教育出版社も、伝統的な反復学習を放棄しました。

繰り返しは旧世界のものでした

何百年もの間、伝統的な教育方法はアイデアやコンセプト、方法を紹介し生徒が練習し、解決し、熟練して実証しなければならない多くの例を提供することでした。

それを避けて通ることはできません。生徒が嫌がったら、その生徒は落第です。

言い訳やおとぎ話を持ち出して、生徒の能力不足を説明するようなことはありませんでした。

最近では、ADHDを誘発したいのであれば、新しいコンセプトの一つひとつが手薄になるようなコースを教えればよいのです

そして、すべての生徒を、そのまま、次の学年に進ませるのです。

このように考えてみてください。

あなたが高い岩の切り立った面を登りたいとします。あなたはクライミングについて何も知りません。

あなたはインストラクターに依頼します。

インストラクターは、ロープやスパイク、ハンドホールドについて少し教えるだけです。

彼は、それぞれのハイライトを簡単に説明し、そして次のハイライトへといきます。互いの関連性はスキップします。

だから、後で...

あなたが500フィート下の渓谷に落ちてしまっている時、なぜ実技がうまくいかなかったかについての理由が明白になります。

地球上に組織的な教育が出現して以来、幼い子供たちに教える方法は、つい最近まで一つしかありませんでした。

新しい考え方を説明しその考え方の例を何点か出してその例をもとに生徒たちに正しい答えを出させるのです。

引き算、割り算、小数、スペリング......すべて同じ基本的な方法で行われるます。

しかし、この100年ほどの間に、教師のADHDが徐々に入り込んできています。

学校の教科書のADHD

ーー>例文が足りない。練習が足りない。

教育は、生徒の「自尊心を向上させるため」とは何の関係もありません。

子どもたちに「あなたは貴重な存在です」と言うことと何の関係もありません。

「社会的価値やチームスピリットを子供たちに根付かせようとすること」とは、何の関係もありません。

つまるところ、教育者がいくら幻想を語っても、学校は親の代わりにはならないのです。

もし私がここで書いていることが残酷で思いやりがないと思われるなら、描かれた絵の反対側(現実)をご覧になってください。

中途半端な教育を受けた生徒が学校を卒業すると、どうなるか。

彼はなんとなく読むことができます。なんとなく書けます。算数もなんとなくわかります。

彼は残りの人生をなんとか生き抜こうとし、ごまかそうとします。彼は知らないことの大きな領域を隠そうとするのです。

彼はまともに考えることができません。

3つのアイデアを次々に出されると、途方に暮れてしまいます。彼には過負荷です。

あなたがAを言うと、彼はすぐにGに行く。Aに戻るとRと答える。彼はパドルなしで小川に乗り上げています。

これは残酷なことです。

40年前、私はある補習教育会社で有利な仕事に就こうとしていました

オーナーから教案が渡され、サンプルプログラムを書くように言われた。

私はそれを書き、提出しました。

それを見て、「例題と演習が多すぎる。もっと早く進まなければならない」と言われました。

私は、それでは生徒がプログラムを理解することはできないと言いました。

新しい概念ごとに最低でも20の練習問題をやらなければならないのです。

彼はショックを受けたようで、「そんなの、今どきあり得ないよ」と言いました。

私は「ああ、つまり今は生徒も先生も偽物/FAKEを掴ませられているのか」と言いました。

それで、その話は終わりです。

数年前、私はアメリカの大学の社会学者に、この記事の内容を説明しました。

彼の答えはこうでした。

「今の子どもたちは変わってしまった。子供たちは忍耐力がない。気が散ることが多すぎる。私たちは新しい心理学に基づいて行動しなければならないのです」。

私は、その心理学とは何かと尋ねました。

「子どもは消費者です。ピックアップして選ぶんです。」

私がその評価に笑っていると、彼はその知恵をこう締めくくった。

「意見と事実の間に明確な区分はもうありません。それらは重なっているのです。」
I asked him what that psychology was.
“Children are consumers. They pick and choose.”
While I was laughing at his assessment, he capped his display of wisdom with this: “There is no longer a clear division between opinion and fact. They overlap.”

完璧です。

カーネギー財団やロックフェラー財団がアメリカの教育をいかにダメにしたかは、私もよく知っています。

しかし、彼らの主な努力は、教師と生徒を、「国の歴史」と「個人の自由の意味」この2つから切り離すことでした。

が、私がここで言っているのは、それとは異なる形態です。

若者の心を、達成感や継続性から離してしまうことです

これは、管理社会の中で子どもたちを労働力として働かせるという問題よりもはるかに異常且つ残酷です。

これは、かつて「思考」と呼ばれていたものに対する混乱と絶望を誘発するものです。

これは、「GAP(異物/隙間)」の刷り込みに他なりません。

さらに、衰弱と暴力を誘発するあらゆる種類の精神科の薬物(*)を子どもに与えれば、非常に危険な状態になります。

​*薬物​


​https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1070.html​

子供に概念を説明し、その概念を理解させるために多くの練習をさせると、その子供は勝利を収めることができるのです。

そうすると、彼の心に明かりが灯るのを見ることができます。自信がつくのがわかるでしょう。

そして、彼は学びたいと思うようになるのです。
(ここまで)

FAKE歴史や歪められた個人の自由などは、
単純に学び直せば良い、

しかし、根付いた思考法(ADHD)を直すのは容易ではない、

人の創造性/忍耐/継続性が破壊されているわけで、
大人になっても、その影響が残るのは深刻、

今こそ、教育の原点、
「練習の繰り返し」「凡事徹底」に帰り、

達成感からの好循環を取り戻したいところだ、


なぜ起き上がるのか?だるまの由来

正しい者は七たび倒れても、また起きあがる、
しかし、悪しき者は災によって滅びる。(
箴言24-16 )







最終更新日  2022年06月24日 03時13分05秒
コメント(2) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ADHD(注意欠如多動症)を作ることが教育のゴール(06/24)   ダイス さん
今の子供に多動性とかが出ているのはマグネシウム不足やらワクチンの影響だろうというのはほぼ確定でしょうね。腸内環境というのもあると思われます。ケムトレイルやら農薬やらも、山積み。
https://baby-skin-rash.com/?s=%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3

サプリによるデトックスを試して効果が出るのと、不足栄養素の補給でも変わってくるはずですが、親自体がもうADHDだから何も氣づかないと。
99%の医者自体が何も分かってない阿呆という状態も原因の助長でしょう。

あと、根本的に授業が「つまらなさすぎる」、これに尽きるでしょう。
大人になってからのADHDではなくてASDですが(そもそも医者(笑)が勝手に付けた病名ですけども)、当事者視点から考えるとつまらない、興味がないとかそんなもんです。授業自体がわざとつまらない感じにするから余計そうなるのもあれば、学校の体制自体がもう狂ってるようです。
https://note.com/nakamuraclinic/n/n48fd53ed1d2d

>「ああ、つまり今は生徒も先生も偽物/FAKEを掴ませられているのか」
この通りでしょう。ただの奴隷生産工場。 (2022年06月24日 10時24分46秒)

重金属毒を>Re:ADHD(注意欠如多動症)を作ることが教育のゴール(06/24)   Aus さん
忘れてはダメですよね。
まぁ、学校教育も過去何度か書いたけど
Silent Weapons for Quiet Wars のひとつだが
ジョン・ラポポートにしては毒チンのことを言ってない??
毒チンの胎児の細胞でLGBTQが激増したことも
誰も、いつまでたっても言いませんよね。
ジェフ・ブラッドストリートを殺したあと... (2022年07月07日 19時17分16秒)


© Rakuten Group, Inc.