28545207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

鎌ヶ谷大仏@ Re:日本人よ自信を持て!「世界で最も賢い国はどこ?」(08/15) New! IQとスクールテストはシンガポールが1位…
ポジジィ@ Re:暑さ(イルミナティ)の対処法は徹底的に無視すること(08/03) New! なるほど。 不恰好な それで人工台風なの…
やすむ@ Re:やすむさん(08/13) tt555さんへ あれ、もうひとつでしたか。…
tt555@ ポジジィさん それは人工低気圧の初期の姿でしょ、 <sm…
tt555@ やすむさん 情報ドーモです、 90秒静止、早速イロイ…
ポジジィ@ Re:暑さ(イルミナティ)の対処法は徹底的に無視すること(08/03) 今までの台風🌪って、渦巻きになってるの…
toshichan-man@ Re:世の宗教団体の元締めは誰なのか?(08/02) <small> <a href="https://ameblo.jp/mom…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2022年07月01日
XML
カテゴリ:災害
​暑いね、​

「2階建て高気圧」が猛暑の原因 6/30(木)

​関東以西の広い範囲で猛暑が続いているのは、日本列島上空で、「太平洋高気圧」の上に、中国大陸から張り出した「チベット高気圧」が重なる「2階建て」状態が断続的に発生していることが原因だ。

例年7~8月の猛暑時に見られる現象で、気象庁はこの猛暑が週末頃まで続くとみている。​

気象庁によると、28日頃から大気上層(上空約1万メートル)に広がるチベット高気圧が勢力を強め、列島付近で大気下層(同約5800メートル)の太平洋高気圧の上に重なる状態が断続的に発生した。

高気圧が重なると上空の空気が吹き下ろして圧縮する力が強まり、広い範囲で高温になるという。

実際は、


出口は見通せない!?

​ブルックス・アグニュー博士は、30年にわたってELF技術を研究し、HAARPの技術が気象を変化させることを確信しています。​

HAARPはジェット気流に間接的に影響を与えます。

電離層をさらに宇宙空間に押し出すと、その隙間を埋めるために電離層のすぐ下にある成層圏が移動しなければなりません。

(電離層窪みの直下に低圧帯の柱が出来る!)

成層圏(低圧帯の柱)が移動すると、ジェット気流も一緒に移動します。これにより、ジェット気流のルートが変更され、大気中の水の動きが変わります。

アメリカは世界中に3つのELF送信機を所有しています。アラスカのガコナにある「ハープ」、アラスカのフェアバンクスにある「ハープ」、プエルトリコのアレシボにある「ハープ」です。

 
アデン湾とHAARP

ロシアはヴァシルサルスクに、EUはノルウェーのトロムソに設置しています。

これらの送信機が連動すれば、世界のあらゆる場所の天候を変えることができます。

ジェット気流の流れを完全に変えることができます。洪水や干ばつを引き起こすかもしれません。

ハリケーンやサイクロンも、大気を加熱して高気圧のドームを作り、ハリケーンの進路をそらしたり変えたりすることができます。

​低圧帯の柱、


​HPHDの作り方​

​これにより、ジェット気流が操作できると共に、
隣に高圧部が発生する、

米国のサンプル、


長寿の秘訣、天候操作(Update)

低圧部の柱で​ジェット気流を押し下げ、西部は寒冷化、

隣の高圧部では、
HPHD(high pressure heat dome)が出来、
下部(南部)からは暖気が入り、さらに暑くなる、

​今日の上空(3000m)、​


​https://earth.nullschool.net/#current/wind/isobaric/700hPa/orthographic=-237.25,33.50,701​

​太平洋高気圧が張り出す、

参考)


トリプル高気圧

5000m上空、​


​https://earth.nullschool.net/#current/wind/isobaric/500hPa/orthographic=-237.25,33.50,701​

大きな変化はない、

10000m上空、​


​https://earth.nullschool.net/#current/wind/isobaric/250hPa/orthographic=-237.25,33.50,701​

中国のHAARPにより、電離が押し上げられ、
北京付近に低圧部(の柱)が発生、

その操作で、ジェット気流が押し下げられ、寒気が流入、

その隣では高圧部が発生し、HPHD現象で、
太平洋からの暖気を溜め込み、さらに気温上昇、


今日の全国観測値ランキング

夏の太陽の熱さではないから、
これも、ナットク、


​https://twitter.com/S14052595A/status/1542411301049499648​







最終更新日  2022年07月01日 18時38分55秒
コメント(1) | コメントを書く
[災害] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:チベット高気圧の正体(07/01)   鎌ヶ谷大仏 さん
KDDIの大規模通信障害も今回のHAARPによる気象操作と関係しているのかな?

ところでKDDIの大規模通信障害で思い出しましたが、あのサイバーポリゴン2022が7月8日から開催されます。
https://cyberpolygon.com/news/cyber-polygon-2022-to-take-place-on-july-8/
用心するに越したことは無いでしょう。
(2022年07月02日 15時51分34秒)


© Rakuten Group, Inc.