20132383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

同時多発テロはヤラセだよ!@ Re:NZテロが偽旗の14の理由(03/18) Googleのみならず、どこの検索エンジン使…
tt555@ 同時多発テロはヤラセだよ!さん >グーグルに入れても17日に書いた私の記…
同時多発テロはヤラセだよ!@ ビデオ等も隠されたと聞くけど <クライスト・チャーチの偽旗>とグーグ…
tt555@ バイク狂さん >バランスを取るためのハンドルを自ら大…
バイク狂@ Re:上達を妨げるには型を教えると良い(03/16) 二輪車の特性は常に前輪は左右に振れてバ…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

全496件 (496件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

災害

2019年05月25日
XML
カテゴリ:災害
​あああ暑い!


(5月25日)の全国観測値ランキング 

軒並み、5月の記録を更新!?

天気図見ると、

​天気図​

​地上付近(100m上空)の風、


https://earth.nullschool.net/#current/wind/isobaric/1000hPa/orthographic=-229.32,29.24,778​
​ほぼ天気図通りの高気圧で、南の風が吹きこんでいる、

問題はその上、3km上空、​

​5km上空、​

​地上とは異種の高気圧、
そう、おなじみ、HPHD、


high pressure heat dome(HPHD)による気象操作2

​3連休は真夏日

​上空の冷たい大陸偏西風をブロック/押し上げ、

高圧帯でふたをして(地上の暖気をため)、地上を暑くする、​

皆さん、老骨に鞭打って、今年もやります、
ドーゾよろしく、







最終更新日  2019年05月25日 16時04分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月21日
カテゴリ:災害

今朝は激しい雨、​


レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

天気図は(いつものことながら)ナンダカナーの世界、​

日本に、自然な雨はないのだろうか​、







最終更新日  2019年05月21日 11時38分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月19日
カテゴリ:災害
​Update2
芦ノ湖近辺で発生した今朝の地震、​


2019年 5月19日08時53分(神奈川県西部 M2.5  震度1)​

​単発ではなく、昨日未明から始まった連続地震の一環、​

箱根のやや活発な地震活動(5月18日)

​頻度は結構なもの、(最新15個)


​https://www.onken.odawara.kanagawa.jp/volcano-geology/hakone-volcanic-activity/​

​小塚山では傾斜変動が発生しているし、


​https://www.onken.odawara.kanagawa.jp/volcano-geology/hakone-volcanic-activity/

*​小塚山は芦ノ湖の北東、​


​http://www.bosaijoho.jp/topnews/item_6990.html

芦ノ湖上空ビュー、


​http://tozan-macho.com/mt-hakone-earthquake-2310​

で、​問題は、いつものことながら、自然じゃないこと、​


​http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/​

そして、​彼らのプランゆえ、いつ起きるか掴みかねること、​


https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/868add07fb71d9951608ad83a7546554​

​​が、この手の”恐れ”をもたらすお騒がせイベントは、
彼らの日常的な戦略ゆえ、
あっけらかんとしておいた方がいいかも、​

更新日2019年05月19日 15時03分48秒

追記)
お騒がせ気象庁が警告を出したと言うことは、収束が近い!?

箱根山の警戒レベル引き上げ=火山活動活発、2に―気象庁
2019年5月19日 18時40分  時事通信
同庁によると、18日午前5時ごろから山の地下や芦ノ湖西岸を震源とする火山性地震が増加。18日は45回、19日は神奈川、静岡両県で震度1を記録した地震を含め、午後3時までに48回観測した。


過去5日間の地震数

3月中旬ごろから、山が膨張するような地殻変動も観測している。同庁機動調査班が19日に現地を調べたが、大涌谷周辺は従来通り活発な噴気活動が続き、地熱域の温度も高いままだった。

箱根ロープウェイは警戒レベル引き上げを受け、全線で運転を休止。当面はバスで代替するという。

箱根山の噴火警戒レベルが2になるのは2015年以来。この時は小規模な噴火が発生し、警戒レベルは一時3(入山規制)に引き上げられた。 

​最近、頭の中を陰謀論が駆け巡っているせいか、​​
国交省付属の気象庁の発表って、


観光客がっかり・・・大涌谷で立ち入り規制 現地調査へ(19/05/19)

​??マークがつくようになっている、

市民の注意をこっちに向けといて、裏で何かやるとか、
ナンかの紛らし用じゃないの、

追記2)
また余計なもの見てしまった、


​過去24時間の震源分布​

​今朝の地震、
気象庁発表が深さ10km、
温泉地学研究所発表が深さ1km未満!?

ウウーン、これはドーなってんの、
ひょっとして、やばいのでカムフラージュ?

ソーですか、







最終更新日  2019年05月19日 23時38分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月30日
カテゴリ:災害

​オペレーターもヒマなんだろう、

​https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/earthquake/

http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/

​3/30、5時55分33秒、深さ30km、深度3、M5.0

余程、3と5が好きらしい、

数字にこだわり始めたら、
政府の統計と一緒で、末期症状、

ただ、555は親しみが持てていいけどね、







最終更新日  2019年03月30日 12時51分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月08日
カテゴリ:災害

静岡中部M4.1、20km、


​https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/earthquake/​

もちろん​人工だが、
強震記録は早々とダウンロードサイトへ移動!?​




http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/quake/

​あまり見られたくないのか、

磁極を移動させ、

地球内部を熱くし、​膨張させ、​

​世界中で地殻変動が引き起こされている最中、​

​富士の裾野など狙われたら、そりゃ、たまらんわ、

​参考)
IoT機器にサイバー攻撃演習 総務省、20日から
2019/2/7 20:46     日本経済新聞
インターネットにつながった「IoT機器」の安全性を確かめるため、総務省が20日から調査を始める。ネットに直接つながったルーターや防犯カメラなどが対象だ。IoT機器はセキュリティー対策が不十分なものが多く、サイバー攻撃の温床になりやすい。政府が企業や個人の機器に一方的にアクセスすることは世界的にも異例で、丁寧な説明が必要だ。​







最終更新日  2019年02月08日 13時17分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月06日
カテゴリ:災害

​こちら、​


​https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/earthquake/​

いつもの​人工地震!?​


​http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/​

こちらでは、


​https://www.onken.odawara.kanagawa.jp/earthquake/seismicity-kanagawa/​

​気象庁の発表どおり10kmの震源が記されている、

が、KNetの詳細情報を見ると、

震源は東北沖、​なぜ?

この手の遠隔震源は以前もあって、
たいてい、深いところなのだが、今回は10km、

ひょっとすると、アレかな、

地震発生源は複数(衛星、HAARP、KEKB等)​あって、
今回、HAARPあたりから、反射効果を利用して東北沖に照射、


熊本地震のデータが不自然!?

​そのまま、電磁波は地中反射で神奈川へ、


HAARPは陸上から移動式へ

*地震操作法が多様化しているんで、これなんかも、


メキシコM8.1、前日にX37B打ち上げ

捨てきれないんだけど、

少なくとも、大本営発表を鵜呑みにするのだけは、
避けたほうがいいと思われ、







最終更新日  2019年02月06日 15時50分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月29日
カテゴリ:災害

​千葉沖M5.3、深さ40km、

​https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/earthquake/​

いつも通りの人工地震、


​http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/​

ところで​USGSは、M5.0、深さ10km、​


USGS/NEIC Denver, USA

​EMSC(欧州)は、M5.0、深さ2km、​


​Summary​

​オーストラリアは、M5.4、深さ0km

​https://earthquakes.ga.gov.au/​

マグニチュードはともかく、
震源深さを深くして発表する気象庁の意図は何?

実際の深さ(浅い)を示すと、何か都合が悪くなる?







最終更新日  2019年01月29日 15時54分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月17日
カテゴリ:災害

​先ほど、Geoengineeringのメルマガに、​

These signals are transmitted from countless locations around the globe from various types of transmission platforms (ionosphere heater installations like HAARP, SBX radar, NEXRAD, etc.).

​​が出てきて、
気象操作用
電磁波発信ツールで、HAARP、SBXは知ってたけど、
NEXRADとは何ぞや?​

​NEXRAD (NEXt-Generation RADar) は、アメリカ合衆国商務省の海洋大気庁内の国立気象局が運用する159地点に設置されたドップラー式の高解像度気象レーダー網である。技術的な正式名称は"WSR-88D"で、Weather Surveillance Radar, 1988, Doppler(「1988年のドップラー式気象監視レーダー」)という意味。Wiki

形はドーム式、


​https://slideplayer.com/slide/4674232/​

​動き方は、地上レベルからハイレベルまで、​


​https://www.weather.gov/gsp/sails

一定のボリューム単位で3回のスキャンで終了、約3-5分、


https://www.weather.gov/okx/SAILS​​

​全米をくまなく網羅、​​


​https://radar.weather.gov/​

​ハリケーンが来ると、いっせいに大活躍、​

​もちろん、進路及び勢力の操作用で、







最終更新日  2019年01月17日 12時47分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月14日
カテゴリ:災害
​茨城南部でM4.9、深さ50km、


​https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/earthquake/​

​おなじみ、人工地震、


​http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/instant/​

東西方向の振幅が大きいのは、


​座標で地図/写真を表示​

他でもない筑波の粒子加速機KEKBによるから、



長野地震はスーパーカミオカンデのそば

海岸沿いにJ-PARCの加速器もあるが、
コライダーがないのでKEKBほどの威力はないと思われ、


http://j-parc.jp/public/Hadron/ja/facility.html

KEKBはグレードアップが昨年終了、
コライダー(衝突器)でストレンジレット(粒子群)抽出可、

CERNでも見たが、発生粒子は強力な兵器となる、

​加速器から出る粒子の命中精度は折り紙付きで、


https://www.sankeibiz.jp/compliance/photos/180108/cpc1801080926002-p1.htm

注目は、粒子は地中を貫通すること、​

http://www.fujikawarakuza.co.jp/museum-neutrino/museum-neutrino-03

あのNZやソロモン諸島の深い所での大規模地震が、
CERNからと言うのはソーいう理由、







最終更新日  2019年01月14日 15時50分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月05日
カテゴリ:災害

​こちら、​

「人が燃えた跡が」空き地に焼死体 性別さえも…
2019年1月5日 17時36分  テレ朝news
4日午後3時半ごろ、八代市の空き地に「人のようなものが燃えた跡がある」と近くの住民から通報がありました。警察が調べたところ、燃やしたごみなどの上に仰向けになっている焼死体が見つかりました。

遺体の損傷が激しく、身元や性別は分かっていません。警察は司法解剖を進めて身元の確認を急ぐとともに、事件や事故、自殺、あらゆる可能性を視野に捜査を進めています。現場の近くにあったトラックの車内からは八代市の男性の免許証や携帯電話などが見つかっています。

最近は尋常でない燃え方が目立ってきている、

​カリフォルニアやギリシャの火災は有名だが、​

​日本では北九州とか、​



北九州市の大規模山火事(2018/3/27)

​奄美大島とか、​


奄美火災(2018/1/27)

一直線の不自然な​河川敷火災とか、​

​​
車やバスが突然燃え出す事件も後を絶たない中、
​最近はついに人も出てきた、​
​​
​​秋田市雄物川河川敷で焼死体
2018年3月27日 14時18分 秋田魁新報社
27日午前5時10分ごろ、秋田市牛島字西潟の雄物川河川敷で人が燃えていると、通行人から110番があった。
駆け付けた秋田中央署員が、人があおむけで倒れて死亡しているのを確認した。同署によると、遺体は女性とみられ、ネックレスとピアスを身に着けていた。身元が分かる所持品はなかった。市消防本部から消防車両3台が出動し、通報から約20分後に火を消し止めた。

燃え方から、どれも電磁波であろうが、そのパターンは、

ハンドレーザー、


​いつでもどこでもレーザー、気付いたらあの世だった!?​

​ドローンレーザー、​

​​

​エアボーンレーザー、​

​サテライトレーザー、​


カリフォルニア火災はサテライトレーザー(2018/11/19)

と多種多様、

サテライトの精度はピンポイントであることから、
上から狙われたら、証拠なんかまず残らない、

ソーでなくても、火災源が増えているのに、


住宅のスマートメーター、丸ごと焼ける 東電発表 横浜

​電磁波って、ホント、ろくなものがない、

ミリタリーバンド域使用の5Gが始まったら

https://twitter.com/LevanaLomma1/status/1051372149070589954

路頭でローストになる人がますます増えるんじゃない、

https://twitter.com/KunKru8/status/1060840482161463296






最終更新日  2019年01月06日 01時16分07秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全496件 (496件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.