2020年10月26日

カマラハリスの予言

カテゴリ:ミニストリー
​カマラハリスのNCシャーロッテでの演説、​


https://twitter.com/seanhannity/status/1319747195634143232​

​“We’re in the middle of a crises caused by this pandemic. We’re looking at over 220 million Americans who just in the last several months have died. It breaks your heart. Many people -who without their loved ones- were by themselves. We’re looking at 8 million people who have contracted the virus,” she added.
「私たちはこのパンデミックによって引き起こされた危機の真っ只中にいます。過去数か月で亡くなった2億2000万人以上のアメリカ人を見ています。それはあなたの心を壊します。多くの人々(彼らの愛する人と一緒になれず)はみな一人でした。ウイルスに感染した人は800万人です。」と彼女は付け加えた。​

*​17:55あたりから聞ける、​

https://www.youtube.com/watch?v=S2_kGV_XXlM

​2.2億人が亡くなったと主張するスピーチに、
ここぞとばかり、トランプ陣営からクレームがつく、


​https://hannity.com/media-room/slightly-off-kamala-harris-claims-220-million-americans-66-of-the-population-died-from-covid​

「何を馬鹿なことを、バイデンと同じくぼけ始めたのか?​」

さて?

いや、違うかも、
彼女は未来から近未来を見せられているんじゃない?
​あるいは、彼女の無意識のうちに、誰かが語ったとか、

惑星Xは目前の現実、

https://www.planetxnews.org/archives/10568
 planetxnews Posted On October 20, 2020

先日のアラスカM7.5も、

実は、惑星Xが太陽画面の後方に捉えられる直前のこと、

​​この位置でこの物体を捉えたのはこれが初めてではありません。この物体は太陽とつながっています。
この検出の数時間前に、アラスカ沖でマグニチュード7.5の地震が発生し、大津波の恐れがありましたが、幸いにも津波は来ませんでした。​​

今後の展開(ワクチン禍、天変地異、惑星衝突)は、
神のみぞ知るだが、
シナリオは出来ている!?​

​2.2億は決して伊達ではない、

​ロックダウン、政策に偶然なし​​​






TWITTER

最終更新日  2020年10月26日 17時41分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事