2020年11月29日

女子会のテーマ

(1)
カテゴリ:ミニストリー
​​Update
今日(11/29)は葉山のお母さんのフリーメーソン女子会​の日、​

テーマはドーしようか迷ったんだけど、
ヤッパ、これにした、

不服従こそロックダウンの最善策

女子会にもふさわしい、

ワクチンの接種根拠パスツールの細菌理論
​​​Louis Pasteur was a Freemason
and had connections to the Rockefeller Family.

​パスツールの細菌理論こそ、
現代医療の矛盾の原点、​

あと、厚生労働省のこの回答もコピーして持っていくわ、

​厚労省の回答​

時間は30分限定、
うまく伝わるといいんだけど、

更新日  2020年11月29日 08時31分09秒

追記)
1Fの専用カフェで待っていると、次々に3人が入って来た、


元々コーヒー卸元が経営する施設だけあって、カフェのグレードはいいのだが、
コロナで正式オープンが延期され、うちわのみの利用、でもチョコラテとべーグルはおいしい!

病原ウイルスはいるか、ワクチンとは何か、
にとどまらず、話がエスカレートして、

中央銀行(お金とは何か)/NASA&JAXA(宇宙に行けるか)/
子供の行方不明問題/大統領選興行/中共の人民コントロールなど、

お母さん(88)ともう一名(90)はただただ驚くばかり、
目を白黒させていた、

つわものさん(91)は、いちいち首を振りながらも、
パスツールの話題になると、首をかしげる、

聞けば、パスツール研究所の論文を相当読み込んでいるらしく、
そこら辺にウイルスがいるのだと主張、

自分が紹介したパスツールの欺瞞性には、
納得がいかない感じだったので、

まず、フリーメーソンのパスツールの写真を見せると、
ジット見入り、ウーンとうなって、あとで調べてみると、

*この方、ネット検索の達人でもあるらしく、
調査に費やす時間は結構なものみたい、

そしてさらに、すかさず、例の厚労省の回答も見せたところ、
また、うなり声が、

*あの、厚労省のコピーはもっていってよかった、
ウイルスの欺瞞性を指摘するのに、これほど効果的な物はない、

と言うことで、13:45開始、15:10終了、

制限時間(30分)を大幅に超えたものの、
施設の計らいで、大目に見てもらう、

帰り際に、館長いわく、
こんなに、みなさんが興奮して話しているのを見るのは、
初めてのことですと、

よほど、普段、刺激がないみたい、

しかし、お母さんがすっかり顔色が良くなり、
よく喋るようになっていたのは何より、

みなさん、アンチマスク、アンチソーシャルディスタンス派で、
施設の方も黙認せざるを得ない状況だが、

元気の元は、やはりフリーメーソンだな(と思った)、






TWITTER

最終更新日  2020年11月29日 21時28分01秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事