852736 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大型高級魚専用 nogumagu水産

PR

Freepage List

Free Space

Recent Posts

Favorite Blog

一息つけました New! チャップままさん

キノコ New! ジョンリーフッカーさん

本日の焼きそば  … New! aibopapaさん

しょーこのヘボヘボ… しょーこ0819さん
釣りおやじどっと混む ターチさん
開運千社札 Leadcoreさん
釣り広場 スミ王さん
みぃさんのお部屋 ☆みぃー☆さん
panfish diary panfishさん
料理の別人 む〜さん63さん

Category

全940件 (940件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 94 >

Sep 28, 2015
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ふらっと電車でハゼ釣りに行きました。

2~3時間の釣りでイソメ買うのもどうかという人はこちらをご覧ください。

イカタンハゼ釣り






Last updated  Sep 28, 2015 08:09:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 23, 2015
カテゴリ:子供と遊ぼう!
先日、マテガイの動画を取るため1時間だけ潮干狩りに行ってきました。この日は活性が高くて頻繁に顔を出していました。


2
2 posted by (C)nogumagu


本編にリンクしています。


マテガイムービー完成






Last updated  May 23, 2015 09:26:27 PM
コメント(1) | コメントを書く
May 18, 2015
テーマ:潮干狩り(85)
カテゴリ:カテゴリ未分類
長い間ブログをサボっていましたが書きたい事が出てきたので復活します。

マテガイって細長い貝を採るんだけどこの方法が変わっていて住処の穴に塩を撒いて捕るんだ。。最初はアサリを採った後のおまけでやってたんだけど今はこっちの方がメインになってしまった。コツを覚えたらあれよあれよと数が伸びて先日100本を超えました。

以下に動画をアップしました。

マテガイとったど~






Last updated  May 18, 2015 11:56:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 28, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんと同じく下記に引っ越しました。

今後ともよろしくお願いします。


nogumagu水産







Last updated  Jan 28, 2012 09:25:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 2, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
二日は常宿に鯛釣りに。
潮澄んじゃってるんで期待はしてないが一発大物当てたい一心です。

一流し目でイトヨリが来たので同じ棚でアマダイ来ないかな?なんて思ったら来た~30cmアマダイゲット!

それから上棚から下棚まで探って探ってアジやらアマダイをゲットしたが本命のシグナル無し。

10人乗ってニ枚だから結構厳しい状況だね~そうそう上手くは行かないなぁ~






Last updated  Jan 3, 2012 11:55:51 PM
コメント(5) | コメントを書く
Dec 4, 2011
カテゴリ:釣り
今日は良い鯛日和だったな~

鯛は棚を釣れと言われますが、これっておいらに言わせるとちょっと意味が違います。棚、底から○Mで食ったよ何て良く言いますよね。こう言われると鯛は底○Mに居るって思いせっせこ棚を合わせに行きますが、これが結構間違いの元になるんですな。ここには正確な情報が抜けています。棚に合わせてから何分で当たりがあったのかが解らないのです。オキアミが沈み始めてからハリが下に落ちる途中で食いついたのかもしれません。

それならばオキアミが沈下するスピードってどのくらいなんでしょう?おいらは1mで約22秒だと思っています。実際はハリの重さとハリスの抵抗があるので15秒くらいじゃないでしょうか。仮に6mハリスで底から棚を取ったら餌が海底に付くまで1分半掛かる計算になります。実際は潮の抵抗があるので真っすぐ下にはおりませんけどね。ハリスを長くしたら待ち時間も長くしてやる必要がありますね。

90m棚にコマセビシが底着するのには約1分掛かります。これらの時間を合計すると棚に針が落ち付くまで約2分半、実際アタリが出るのは3分以内が圧倒的に多いので、おそらく落ちてきている途中で食うパターンも結構あるんじゃないのかな?


これらの事を整理して推測すると。


1.最終的なエサ棚が問題なのではなくて、どこで食わすかが問題である。

2.餌が落ち切ってからはアタリの確率は低い

3.手持ちで落とし込みってあんまりやらないけど やるなら落ち切ったタイミングが頃合いであんまり早くやっても意味は無い。

良く鯛釣りの本でコマセと刺し餌を同調させるとか書いてありますが、おいらこれにはまったく興味ありません。90m下のコマセと刺し餌なんて同調するわけ無いじゃないと思っております。鯛の視線を上に向けるぐらいの意味しか持っていないと思います。しかしながら上を向いた鯛の視線にコマセよりも先に刺し餌が落ちてきたらどうなるか?ってな事を考えます。コマセの何十分の一の確率である刺し餌に鯛が食い付くのって普通に考えれば不思議だと思いませんか?

棚タイマーっておいらにとっては結構重要な武器なんですよ。慣れてくると鯛のアタリである程度どの棚で食ったのかのかが解るようになります。以前は結構、棚取ってズコンってあったんだけどな~最近は鯛も浮き難いのかな~ ちなみに大ダイはハリスが落ち切った後に食う事が多いです、多分警戒心が強いんだろうね。

おいらの独断と偏見で分析してますので、色々突っ込みはあるかと思いますが、イメージしながら釣ることは鯛釣りにはとても大事な事だと思いますよ。







Last updated  Dec 4, 2011 10:54:24 PM
コメント(5) | コメントを書く
Nov 28, 2011
カテゴリ:釣り
昨日は良い凪でした。

期待はそんなにしていなかったんですが、結構何時ものメンバーが集まったんで船上は賑やかでしたよ。

さてさて、今回も苦しい状況でしたが、仕掛けを投入、回収を繰り返し海から情報を得て何とか赤い魚はゲットできました。餌取りの状況を見て棚を替えたり、外道の種類でコマセの振り方を変えたり、一回目の棚取りと2回目の棚取りの高低差で地形を読んだり、試行錯誤しながらイメージを作っていきます。鯛釣りの戦略ってこういうものなのかなって最近思っています。

他人が釣れている時は人と同じ事をした方が釣れると思います。他人が釣れていない時は同じ事をしても釣れません。自分で作戦を構築して結果が出ると楽しいものです。まさに一投入魂です。


今回の釣果 ジャスト1キロの鯛 外道にアジ6匹とサバ

20111127.jpg


下の小さい魚はなんと  ユジダルさ~ん赤ムツですよ!

20111127(001).jpg



ところで前にも書いたけど最近は船のコマセはザル1杯しか使いません。付餌のオキアミをプラスして間に合っちゃいます。環境にやさしい釣り師になろう!

最近試しているのは真ん中のコマセビシ

これ安いんですよ ネットで1200円ぐらい、もちろん自分で穴開けてますけどね。容量的にはアマノのビシと同じぐらいかな?沈下スピードも悪くないですよ。

20111128.jpg

今期はコマセを撒かなくっても鯛は釣れるよんってのをテーマに頑張ります~














Last updated  Nov 29, 2011 12:01:22 AM
コメント(8) | コメントを書く
Nov 14, 2011
カテゴリ:旨い!
土曜は厳しい状況だったけど

なんとか赤いのは釣れました。

20111112(002).jpg

カツオ3戦 鯛2戦目 苦しいながらも何とか毎回本命はゲット!

さてさてネタはいっぱいあるのでかいつまんでお話します。

【アジ】

おろす時のちょっとしたコツ

背中から包丁を入れる時は水平に切れ込みを入れる事、三枚にすると奇麗におろせます。

20111112(003).jpg

三枚にする時は尻ヒレの上に包丁がある事を確認してからおろす事、引っかかりやすいので慎重に!

20111112(004).jpg

またまた作りました アジ寿司

20111113(010).jpg

切る時は身が崩れやすいので1回ずつ包丁を濡れぶきんで拭いてから切ると良い。切りやすくするにはアジはある程度薄く切っておく事、三枚にした身を皮側を下にして身側の尾の方からそぎ切りにすると上手にできますよ。

【鯛飯】

色々やっているんだけど結構難しい鯛飯、今回は前回の冷凍鯛を使って作ってみました。

出汁は潮汁のあまりを水と酒で薄めたもの、ご飯に味はほんのり付いている程度で良い。鯛飯なんだから主役は鯛でなくてはいけないと思うんだ。

鯛と米を一緒に炊くとご飯がパサ付くので一緒に炊かない。前回は玉ねぎを入れたが今回は大根がいいと聞いたのでこれを入れて炊いてみた。これが結構いい塩梅。ご飯にちょっと甘みを付けたいのが狙いなんだ。

鯛は塩焼きに 小型なら水で洗って拭いただけで中は凍ったままグリルで焼く。アジの干物も冷凍のまま焼いた方が旨い。理由はわかんないけど水っぽさが出ないんだな。

焼き鯛はほぐして炊きあがったご飯に混ぜて蒸らす。良くかき混ぜて出来あがり。

今のところベストなレシピ、ご飯は味ほんのりで鯛が口に入る時多少塩味を感じるって程度が
上品な仕上がりだと思うんだけど。


【自作バッテリー】

今回も全く問題なし、電圧低下の警告もなく最後まで調子が良かったです。


【鯛の〆方】

釣り情報の〆研を実践してみた。ここでは〆ない方が旨いと言うが本当なのだろうか?

沖上がりまでアジ、鯛をNOGUMAGU水族館(イケス)で生かしておいた。
そのあとそのままクーラーにぶっこみ。

当日さばいて 塩をちょっと付けて締めて置いた。
翌日夜に食べてみると・・・

結果は・・・旨い 脂の出方も丁度いい、味もある。

結果としては釣れた当日に三枚におろす処理が行えれば、〆る必要はないみたい。〆るという意味は腐敗を遅らせることにあり、結果として身の熟成も遅らせてしまうみたいだ。次の日食べるのが解っているなら無理に〆ない方が旨いみたい。

鯛は熟成するのに24時間程度が良いらしいので今度から締めずに持って帰ろう。
今回も色々海から教えてもらったなぁ~














Last updated  Nov 14, 2011 11:55:34 PM
コメント(6) | コメントを書く
Nov 12, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類
いやー良い天気で汗ばむ時間もありました。
本日は相模湾にいました。

今日は釣り親父ファミリーが平塚に集まりました。3番弟子としての役目は一応果たしてきましたよ。結果は師匠が明日アップするでしょう。

おいらは話題を変えて釣りの後始末の事

まず家のバスルームにはこんなポールが付いております。もちろんおいらが取りつけたものです。

20111112(001).jpg

釣りから帰ったらこんなふうに汚れものを掛けてシャワーで流してしまいます。
後は適当に乾くまでほったらかししておきます。

20111112.jpg







結構便利ですよ。




 






Last updated  Nov 12, 2011 11:36:24 PM
コメント(16) | コメントを書く
Nov 5, 2011
カテゴリ:なんでもDIY
実は春頃に作ったんですが、あまりテストする機会がなくカツオシーズンに突入してしまいました。先日90m含む鯛釣りに使用したのでレポートします。

プロトタイプ2号です。

20111105(001).jpg

ラジコン用3000mA 7.2Vを2個 直列しました。電池はニッケル水素です。
ちなみに電池代は合計3600円です。

20111105.jpg

90m含む鯛釣りで6時間以上全く問題なく使えましたので 多分今後メーカーの高い電池を買わなくて済みそうです。イカとかキンメやらなきゃ問題ないね。






Last updated  Nov 5, 2011 09:52:58 AM
コメント(8) | コメントを書く

全940件 (940件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 94 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.