852041 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大型高級魚専用 nogumagu水産

PR

Freepage List

Free Space

Recent Posts

Favorite Blog

昨日のハンバーグ … New! aibopapaさん

取れた〜! New! チャップままさん

しょーこのヘボヘボ… しょーこ0819さん
釣りおやじどっと混む ターチさん
開運千社札 Leadcoreさん
釣り広場 スミ王さん
みぃさんのお部屋 ☆みぃー☆さん
ジョンリーフッカー ジョンリーフッカーさん
panfish diary panfishさん
料理の別人 む〜さん63さん

Category

全373件 (373件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >

釣り

Dec 4, 2011
XML
カテゴリ:釣り
今日は良い鯛日和だったな~

鯛は棚を釣れと言われますが、これっておいらに言わせるとちょっと意味が違います。棚、底から○Mで食ったよ何て良く言いますよね。こう言われると鯛は底○Mに居るって思いせっせこ棚を合わせに行きますが、これが結構間違いの元になるんですな。ここには正確な情報が抜けています。棚に合わせてから何分で当たりがあったのかが解らないのです。オキアミが沈み始めてからハリが下に落ちる途中で食いついたのかもしれません。

それならばオキアミが沈下するスピードってどのくらいなんでしょう?おいらは1mで約22秒だと思っています。実際はハリの重さとハリスの抵抗があるので15秒くらいじゃないでしょうか。仮に6mハリスで底から棚を取ったら餌が海底に付くまで1分半掛かる計算になります。実際は潮の抵抗があるので真っすぐ下にはおりませんけどね。ハリスを長くしたら待ち時間も長くしてやる必要がありますね。

90m棚にコマセビシが底着するのには約1分掛かります。これらの時間を合計すると棚に針が落ち付くまで約2分半、実際アタリが出るのは3分以内が圧倒的に多いので、おそらく落ちてきている途中で食うパターンも結構あるんじゃないのかな?


これらの事を整理して推測すると。


1.最終的なエサ棚が問題なのではなくて、どこで食わすかが問題である。

2.餌が落ち切ってからはアタリの確率は低い

3.手持ちで落とし込みってあんまりやらないけど やるなら落ち切ったタイミングが頃合いであんまり早くやっても意味は無い。

良く鯛釣りの本でコマセと刺し餌を同調させるとか書いてありますが、おいらこれにはまったく興味ありません。90m下のコマセと刺し餌なんて同調するわけ無いじゃないと思っております。鯛の視線を上に向けるぐらいの意味しか持っていないと思います。しかしながら上を向いた鯛の視線にコマセよりも先に刺し餌が落ちてきたらどうなるか?ってな事を考えます。コマセの何十分の一の確率である刺し餌に鯛が食い付くのって普通に考えれば不思議だと思いませんか?

棚タイマーっておいらにとっては結構重要な武器なんですよ。慣れてくると鯛のアタリである程度どの棚で食ったのかのかが解るようになります。以前は結構、棚取ってズコンってあったんだけどな~最近は鯛も浮き難いのかな~ ちなみに大ダイはハリスが落ち切った後に食う事が多いです、多分警戒心が強いんだろうね。

おいらの独断と偏見で分析してますので、色々突っ込みはあるかと思いますが、イメージしながら釣ることは鯛釣りにはとても大事な事だと思いますよ。







Last updated  Dec 4, 2011 10:54:24 PM
コメント(5) | コメントを書く
Nov 28, 2011
カテゴリ:釣り
昨日は良い凪でした。

期待はそんなにしていなかったんですが、結構何時ものメンバーが集まったんで船上は賑やかでしたよ。

さてさて、今回も苦しい状況でしたが、仕掛けを投入、回収を繰り返し海から情報を得て何とか赤い魚はゲットできました。餌取りの状況を見て棚を替えたり、外道の種類でコマセの振り方を変えたり、一回目の棚取りと2回目の棚取りの高低差で地形を読んだり、試行錯誤しながらイメージを作っていきます。鯛釣りの戦略ってこういうものなのかなって最近思っています。

他人が釣れている時は人と同じ事をした方が釣れると思います。他人が釣れていない時は同じ事をしても釣れません。自分で作戦を構築して結果が出ると楽しいものです。まさに一投入魂です。


今回の釣果 ジャスト1キロの鯛 外道にアジ6匹とサバ

20111127.jpg


下の小さい魚はなんと  ユジダルさ~ん赤ムツですよ!

20111127(001).jpg



ところで前にも書いたけど最近は船のコマセはザル1杯しか使いません。付餌のオキアミをプラスして間に合っちゃいます。環境にやさしい釣り師になろう!

最近試しているのは真ん中のコマセビシ

これ安いんですよ ネットで1200円ぐらい、もちろん自分で穴開けてますけどね。容量的にはアマノのビシと同じぐらいかな?沈下スピードも悪くないですよ。

20111128.jpg

今期はコマセを撒かなくっても鯛は釣れるよんってのをテーマに頑張ります~














Last updated  Nov 29, 2011 12:01:22 AM
コメント(8) | コメントを書く
Oct 29, 2011
カテゴリ:釣り
今日はアジが結構釣れました!

赤いのもサイズはともあれ船中全員一応顔見たし 満足です。

20111029(007).jpg

【鯛船でのアジ釣り】

アミコマセに小さいイカとか魚とかが混ざっているんですよ。遊び半分にこいつを餌にしてみたらアジの反応がめちゃくちゃ良いんですよね。ガッツン大きなアタリが出るし。コマセの中から探しだした混じり物は結構お宝ですよん。

【遊魚に関する申し合わせ】

神奈川県の遊魚に関する申し合わせにおいて時期と場所が限定されてますが、鯛船でオキアミが3KGまで使えるようになりました。

今後の相模湾の事を考えてなるべくコマセの量を減らした方が良いのかな~なんて考えています。ステンカンはFLクラスよりやや小さめの物をセレクトしてオキアミが使えるように穴を加工、付け餌に買った1kgのオキアミをコマセにも使ってみたら船の朝イチもらうコマセ1杯分で一日釣りが出来ちゃいました。

年々コマセに対する魚の反応が鈍くなっているような気がしています。鯛はコマセをバンバン巻くよりちろっと撒くと方が釣れるような気がするんですけどね。




 







Last updated  Oct 29, 2011 11:45:01 PM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 6, 2011
カテゴリ:釣り

なんと!

楽天ブログ アウトドア・釣り部門でアクセスランキング15位になりました~

15位.jpg

まあ、こんな眠くて誤字脱字だらけのブログを見てくださって感謝です。

先日1133アクセスもあって、てっきりサイバー攻撃にあったと

ビクビクしていたnogumaguさんです。

 

ところで今日、ふと読んだ全日空大橋会長の言葉が耳に残ってます。

”失敗しない奴なんて何もしてないと同じだろ”

失敗しない人は2タイプいます。

1.失敗するような事を避ける人

2.失敗しない経験を積んだ人

仕事なら1もありかと思います。責任もありますからね

でも、失ってもだれにも迷惑掛けることない釣りなら?

1はなんかつまらないと思います。

最近の若い人に多いかな?

最新のタックルこそ上達への第一歩って感じ

情報はネットでトコトン調べて準備万端

でもね 直接人から教わったり、失敗して自然と海から教わることは

たーくさんあるんだな。

挑戦しない釣りなんて ちーっとも面白くない。

おいら達、何時も釣り業界に革命を起こすがごとく試行錯誤してますよ。

多分最先端を行ってるんじゃないぐらいの気持ちで

 

おいらの魚の捌き方も10年以上もやってりゃそれなりになるわな。

それでも毎回、小さな発見や失敗があったりするんだよ。

そういう積み重ねを大事にしてもらいたいな~

大丈夫、お金が無くても知恵があればなんとかなるさ~

電動リール用のバッテリーも魚の剥製も酒盗でもなんでも、自分で作ればいいのさ。

と言うnogumaguさんは今、カラスミ作成中です。

なんでもチャレンジしないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  Oct 7, 2011 01:21:52 AM
コメント(6) | コメントを書く
Oct 1, 2011
カテゴリ:釣り
食う群れが当たるとバタバタっと釣れる。そんな感じの1日でした。

朝方はこりゃやばいかななんて思いましが、ところがどっこい、やる気の群れで3連ちゃんの後からポツ ポツ当たり、夢中でやってたらカツオ3~4kgが6本 1.5kgのキメジを1本の合計7本と良い結果となりました。

カツオ船はオキアミコマセのブロックが付いてきますので船の初回のコマセが少なくなったらこれを桶に入れコマセにした方が食いが良いですよ。カツオの場合相模湾でオキアミコマセが3キロまで使えますので。

10年ぐらいカツオを毎年やってますのでこのブログにもnogumagu流カツオの釣り方を掲載してありますのでご参考に。

相模湾の真ん中でカツオを始める方に



只今、こんな物を作成中 楽しみだなぁ

20111004(001).jpg









Last updated  Oct 4, 2011 01:07:52 AM
コメント(7) | コメントを書く
Sep 24, 2011
カテゴリ:釣り
最後に私がカツオ用に使っているタックルを紹介します。


リールはレバードラグのティカSTシリーズ

ロッドはアルファタックルのローリングアジビシの180 オモリ負荷は150号だったような?

このローリングアジビシは銘竿だと思っています。アジはもちろんアマダイやワラサ、ヤリイカ、太刀魚、ライトキンメなど相模湾での大物から小物釣り船釣り、80%をカバーできると思います。30号のオモリから200号ぐらいまでなら何とかイケちゃう万能竿です。

20110924.jpg

PE8号に50号のナイロンリーダーをケプラーで接続しています。ワイドオンリーダーと言う結び目のない結束方法でガイドの引っかかり防止と強度を維持しています。よつあみのHPを見れば載ってますので参考に、この結束方法はケプラーが緩むと抜けますので何ケ所か瞬間接着剤で固定しています。

20110924(003).jpg

これで最終章になりましたが、今期のカツオは4KG前後とサイズが良いので掛けたら確実に取り込むことがポイントとなります。









Last updated  Sep 24, 2011 11:20:08 PM
コメント(6) | コメントを書く
Sep 23, 2011
カテゴリ:釣り
カツオ釣りのポイントを要約しますと

3、ハリを飲ませない事

良く見ると意外やカツオは歯が鋭いです、そして口はおちょぼ口のように見えますが広げるとでかいです。サイズがでかいと掛けるよりも確実に取り込み、チャンスを逃さないような戦略が必要となってきます。

飲まれれば20号だろうが切れる、それが現実です。

【ハリを飲ませないための3つのポイント】

■アワセない

ギュインと竿が突っ込むまでほっておく、その後はリールをゴりゴり巻く。餌を咥えて糸が完全に張った状態で上あごと下あごの境の内側にフッキングします。食いあげの時はこれが出来ないのでフッキング率は低下しますからなるべく上棚で食わせた方が良いです。すなわち棚は下げ過ぎない。

■針をでかくする

普通はヒラマサ16号ぐらいが基準ですが、3KG以上ならおいらは17号~18号を使いますね。オキアミ3チョ掛けでちょうどいいぐらいのハリです。オキアミはあまり深く刺しすぎるとなぜかフッキング率は低下します。


■針を工夫する
ベストってハリを統計的に試します。

今まで使ったのでいいなあと思うのが

キンリュウ ヒラマサ18号
タマンスペシャル 17号

いずれも管付きです。

太くて頑丈、針先がやや内側に向いているタイバリに近い形状がベストです。
深海ムツも良いのだが、オキアミが付けにくいのの管が狭いのが難点。

眠いので続きは明日!










Last updated  Sep 24, 2011 01:19:56 AM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 20, 2011
カテゴリ:釣り
カツオ釣りのポイントを要約すると。


1、主導権を取ること

頭をこちらへ向けて巻きあげるという感覚が解れば水面までは結構難なく上がってきます。一度ラインを出してしまうとどうしようもない駄々っ子のように暴れまくりますからここは基本ゴり巻きです。キメジはまだしもカツオなんぞに1ミリもドラグなんか出しちゃいけませんってな心意気で行きましょう。4Kまではこれで大丈夫ですよ。

最大の難関は暴れまくる水面なんですけどね・・・

取り込みの時は大体、正面、横に走られたときにやられます。ハリスが弱いと本当につらいのはこの瞬間です。ここで耐えれば魚は円を描き水面に頭を出してタマ網に入るって計算なんですが。

取り込みポイントは

■取り込みの時ビシはコマセオケに入れない
 この状態で走られて切られた事は何度もあり 

 余談だがビシをコマセオケに入れてステンカン詰めて
 いたら垂れていた餌に本メジの2KGが食いついた事があった。
 ビシも落とさず釣れちまったわけだね。


■ビシ本体を持って取り込みをするのでなくビシの上の道糸を持つ

 直接持つと走られたら糸が出せませんよ。

■ハリスは2mだと手を後ろにあげればカツオの顔が出る

 まあ、長いハリスで勝負することもあるんだけど
 この場合はビシを持つ手を下げもう一方の手でラインを上に押し出してやるって
 いう方法を実験中、ぎゅってライン掴むとやられちゃうからさ、
 結構グローブでもしないと手を切っちゃうよ
 (わかっていてもしないんだけど・・・)
 
■手前に走ったらチャンス、さっさと頭を出してしまおう。 
 小型だったら抜きあげるチャンスはここ!

1本釣りを良く見ていると頭をググって手前向けこちらを向いた所で
抜きあげるんですね。そりゃ沖に走るカツオは抜けないよな


赤子のようにカツオを操れるようになればいいなぁと思うのだけど、毎年忘れちゃうんだよね~ こういう事は数が釣れている時に積極的に考えて試してみる事。余裕がある時に体に覚えさせておくと良いと思うよ。

 

 








Last updated  Sep 21, 2011 12:54:32 AM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 19, 2011
カテゴリ:釣り
本来、細かい仕掛けなどを紹介すべきなのですが、対象魚のサイズがまちまちなのでここでは省略してカツオ釣りのポイントを要約します。


1、主導権を取ること
2、最大限の仕掛けの強度を維持すること
3、ハリを飲ませない事

この3つです。

【カツオのアタリ】

◆パターン1 ゴツゴツ ギュイーン またはいきなりギュイーン

下から食った時のアタリ。
ギュイーンで大アワセしない事、ハリスが切れます。
ロッドをキーパに掛けたままハンドルを巻く方がフッキングは確実。
カツオの歯は細かくて飲まれた時にアワセると切れるんですよ。


◆パターン2 フワッ
ほぼ、水平位置から食った場合、餌を咥え直すことがありすっぽ抜ける場合あり
とにかく重みが掛かるまでリールを巻く。


◆パターン3 ビビビビビ
食いのアタリじゃありません、合わせても掛かりません。高速でカツオがビシの周辺を泳いでいる時にこんなアタリが出ます。

当たったらロッドキーパーに掛けたままリールをゴり巻き。

■キーパーに掛けたままリールをゴり巻きしてはいけないケース

潮が背中側に流れ、船底に道糸がこすれそうだったら、竿をなるべく船外に出して手持ちでやり取りすること。

うーん眠くなったので続きはまた後日・・・・







Last updated  Sep 19, 2011 11:44:09 PM
コメント(4) | コメントを書く
Sep 18, 2011
カテゴリ:釣り
初戦でしくじりましたのでカツオ熱に火が付きました。改めて思うけどカツオ釣りってメーカーも力を入れ始めたのはごく最近で確立されていない釣りなんだよね~ みなさんどんな道具使っています?10年ぐらい毎年カツオを狙っているnogumaguさんのカツオ釣りをズバッと紹介しましょう。

これは数々の失敗が蓄積された結果なのです。おいらは失敗することは決して悪い事では無いと思っています、繰り返さないための研究とスキルを自分のものにしていけば良いのです。ブログや本を読んでもやってみないとわからない事は海や船宿から直接聞けばよいのです。


【道具】

初めに言っておきますが、おいら的にはどんな高級な竿よりカツオは手釣りの縄で取った方が楽しいと思っています。しかしながら水深30m以上になると糸が斜めに入りやすく他のお客様に迷惑がかかるので仕方なく竿を使っているのです。


竿 

まず、カツオをワラサ釣りの延長と考えてはいけません、パワーが段違いに違います。

なぜワラサ用の竿がなぜカツオにはまったく向かないのか。

◆胴調子なので初めの突っ込みで竿を立てられない
◆曲がり過ぎてカツオが反対側に走った時船底にこすってラインブレイクする。
◆ちょっと竿が長くてやわらかいので取り込みの時ハリスを取りにくくもたもたしてバラす。
◆水面で走られて溜めが効かずおまつりしてバラす。


船上で散々見てますが全くダメダメです。残念ながらメーカーも釣り具屋もこのような竿をカツオ向けとオススメする事もあるようです。アジビシ竿で十分ですと言ったら全く儲からないからでしょう。

アジビシ竿でもワンピースかバットでジョイントしたタイプの竿が強度がありおすすめです。調子は7:3 元々130~150のビシを振ってコマセを撒ける竿なのですからバットの強度はあります。長さは160~180ぐらいまで。キハダも考慮して専用の竿が欲しい人は船宿(庄冶郎丸)で相談すれば遠征五目竿の素晴らしいものを作ってくれると思います。

釣り方などはまた後日・・






Last updated  Sep 19, 2011 01:24:29 AM
コメント(6) | コメントを書く

全373件 (373件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 38 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.