506500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ライカでグッドバイ New! 幻泉館 主人さん

朝鮮戦争が勃発した日 New! ありんこbatanさん

閉鎖病棟のような社… New! しっぽ2さん

臨時休業のお知らせ… ショップ リバー サイドさん

日曜日の随想2007 あさ・がおさん

次回イベントご案内 ゆうみアートさん

ポンちゃんの火曜歌… マダムQさん

深夜ぶろぐ便 長七7614さん
はるのひの気まぐれ… はるのひ1918さん
オリーヴの気まぐれ… オリーヴ0418さん

コメント新着

 key-san@ Re:お疲れ様です。(05/23) あさ・がおさん >おひさしぶりのカキコミ…
 あさ・がお@ お疲れ様です。 おひさしぶりのカキコミ。 各地のライブハ…
 key-san@ Re:おはようございます。(05/05) ありんこbatanさん >key-san ジャズライ…
 ありんこbatan@ おはようございます。 key-san ジャズライブレポーターとして活…
 key-san@ Re[1]:小島のり子トリオ3days北ツアー Jazz Inn Relaxin' 2017.4.26(04/30) こじのりさん >keyさん、お忙しい中いら…
 こじのり@ Re:小島のり子トリオ3days北ツアー Jazz Inn Relaxin' 2017.4.26(04/30) keyさん、お忙しい中いらしていただき、嬉…
 key-san@ Re:ライブ(04/29) ありんこbatanさん >ライブハウスとかで…
 ありんこbatan@ ライブ ライブハウスとかではなく ちょっとオープ…
 key-san@ Re:こんにちわ(04/01) ありんこbatanさん >今 ネットニュースで…
 key-san@ Re:すご~い!(04/06) ありんこbatanさん >加川良さんとお話し…

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

2016年09月03日
XML
カテゴリ:ジャズ
フライヤー

N's-SQUAREのライブスケジュールでFJQを知った。
KUROKENさんとN's-SQUARE2日間もヴァイブ・カルテットを
ヴァイブと聞いただけでテンションが上がりいつも以上に
しかもおしゃれ番長でもあるという佐久間優子さんと
いわきクイーンで聴いてるベース池田聡さんとお話しできるぞと
興奮の坩堝状態で大いに愉しむことと。
お会いするのがとても楽しみなのでありました!!
しかもなんと嬉しい事か2Days K-BOXでは投げ銭ライブです!
クロケンさんにはいつも感謝!感謝!!で一杯です!!!
Funky Jazz Quartet at K-BOX
2016年9月2日(金)開場18:30 開演19:00
渡辺 匡彦(vib) 
佐久間優子(p) 
池田  聡(b) 
金井塚秀洋(ds)
水回りのKUROKEN多目的スペース K-BOX
石巻市南中里三丁目12-18
0225-23-9638
■ファンキー・ジャズ・カルテット
2009年、故モヒカーノ関(p)により結成。ラテンジャズとハードパップのエッセンスを取り入れ、ジャンルを越えた新感覚コンテンポラリージャズグループ。東京、神奈川のジャズクラブを中心に演奏活動していたが、特にバンド名は無く、2011年、東北、北海道ツアーの際からFJQと称することに。2013年、関の急逝に伴い、ピアニストが佐久間優子に交替。2016年、渡辺匡彦名義のアルバム「East Of The Sun」に一部FJQメンバーが参加。

とありましたモヒカーノ関さんお名前だけは拝見していた。
ベースの池田聡さんはいわきで既に聴かせていただいている。
ピアノの佐久間優子さんはトランペッター中西暁子さんと
ラウンジなどでデュオということまでは情報としてあるのですが!
ヴァイブでリーダー渡辺匡彦さんがもうたまらなく楽しみなのであります!!
ドラムス金井塚さんはもう知る由もないお方です!スミマセン(^^♪
バンド名を裏切るようなモダン・ジャズ・カルテットを
期待してはダメなのでしょうかと言う気持ちが・・・。。

 

ステージにはホールの後方からメンバーが登場です。
なんか!みなさん笑顔でした。。
昼間のFMラジオ生出演の延長線のようです?!
さあ1stステージです!渡辺さんが早速に
「このバンドでは必ず最初に演ってる曲からお送りします」と
♪アイ・リメンバー・ユー~
ファンキーじゃなくモダンにスタートです!
ヴァイブとピアノが絡み合ってのテーマから
ソロはなんと池田さんのベースがです!
これには若干意表を突かれました?!
次に佐久間さんのピアノが唄い出して



ヴィブラフォーンへつながっていく流れがいい感じでした!
テーマに行く前にドラムのテンポアップなソロも短く挟んだ
メンバー全員のソロ・インプロビゼーションには
聴き慣れたスタンダードなのか吸い込まれるように聴き入った!!
終わって渡辺さんが「このアレンジは池田聡です・・・。」と
ああやっぱりね!でした!!



メンバー紹介があって
次はバラードでブラジルの作曲者のナンバーだそうです。
♪ルスト・ソー~(と言ったかな?)
静かなピアノのイントロがゆっくりと入っていく
ピアノに合わせてテーマをヴァイブが紡ぎ出す
それからのソロがホールに響き渡るのです音符
ピアノがソロをそしてベースへと渡って池田さんが扇の要のように?!
そこへヴァイブが入ってきてエンディングへとでした。。



3曲目には「CDにも入ってる曲で、もう夜になってますが・・・」と
♪モーニング~
ラテンですね!刻みよいリズムについつい身体がスウィングします!
ソロがヴァイブに始まってピアノからベースへそしてドラムスへと
まさに聴きやすく誰もがスート受け入れられるような演奏です。。
この会場にはジャズを聴いてみようかなと言った感じの
若い女性もちょっと年配の女性も多く見受けられた
と言うよりもほとんど女性客です。。男はたったの3人!
まあそんなことも考えての演奏なのかな?と!
key-sanの勝手な思い込みかも知れませんがです?!



早くも1stセット最後です。
渡辺さんが「最後に日本の曲を演ります・・・。」とタイトルは伏せて
イントロで池田さんがベースで弾き出してるの聴いて
おやぁ?!この感じは?まさか??♪4オン6~?
やはりまさかの♪ルパン三世のテーマ~でした!!
ここでもソロがヴァイブに始まってピアノからベースへ
そしてドラムへ最後はやっぱりドラム見せ所
大きな拍手を沸かせたドラムス金井塚さんでした。。



休憩に入ってからはCDコーナーへサイン貰いながら
池田さんと佐久間さんとお話を
渡辺さんはギタリストさんと再会のようで
お話に花が咲いてる状態でした?!かな!
金井塚さんはドラムスのシンバル追加したり
ドラム用イスを手に行ったり来たりです。。
2ndステージに向けての調整ですかね??
メンバー一同時間ない所で寛げたのかどうか?



2ndステージがスタートです!!
♪マリア・セレヴェンテス~
ヴァイブのイントロがスロー・スタートと思いきや
テーマではテンポ・アップなラテン・ナンバーです!
メロディーがなんかどっかで聴いた事あるような
スムースな感じでしたが佐久間さんのピアノソロが
しだいにリズミックに高揚していくやはり初めてです!
そしてドラムソロがラテン・リズムそのものに打ち鳴らすのでした!!



次に演ってくれたのがT.ダメロンの初めて聴きますが
♪スムーズ・アズ・ザ・ウィンド~
FJQがMJQに変身ですかな?
ソロはまずジャクソンからそしてルイスに
ヒースがそしてケイが目を瞑ると見えてくるのでした!



そうこうしてるうちに次3曲目が
♪シャドー・オブ・ユア・スマイル~
ボサノヴァな感じでピアノのイントロから
耳慣れたメロなのですがやっぱりヴァイブの響きが
何故かまた違って新鮮ないそしぎなのでした!!
ソロも渡辺さんヴァイブと佐久間さんピアノがで
潮が引くようにエンディングでした。。



早くもホントにアッと言う間のラストナンバーです!
なんと「K.ドーハムのナンバーから・・・。」と
♪ロータス・ブロッサム~
イントロは池田さんベースがまたもMJQを彷彿させる
入りからテーマがそしてソロがヴァイブですが
聴いてるうちになんかドーハムのトランペットも・・・音符



ピアノ・ソロがもうたまらないくらいに弾け飛ぶ
メンバーもそれには顔がほころぶのでした!
とうぜん引き継ぐベース・ソロもそしてドラム・ソロ
金井塚さんが大暴れでした大きな拍手が鳴りやまず!!
なのでしたがヴァイブが鳴り出すとやっぱりもう終わりかなぁー?と!
エンディングに突入でした♪♪



終わってもう一度のメンバー紹介が!
それぞれのメンバーに大きな拍手が沸き
そのままアンコールの声と共にもう演るしかないですね!
enc♪オーバー・ザ・レインボー~
ピアノがあのメロディーでヴァイブも響いてきて



ゆっくりと落ち着き払ったホールになって
ベースのソロもじっくりと弾き放たれ
ヴァイブの音色も虹の彼方に消え入る様に
FJQLive at K-BOXがフィナーレに!







最終更新日  2016年09月04日 07時29分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[ジャズ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.