1077953 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

PR

カレンダー

お気に入りブログ

<<2020年1月19日 Sun… New! syoukopapaさん

魔女っ娘 トランぷ… New! あさ・がおさん

遠野物語 #3 New! 幻泉館 主人さん

アベ自民党は今の日… New! しっぽ2さん

空気清浄機の日 New! ありんこbatanさん

新時代が始まりまし… ショップ リバー サイドさん

ポンちゃんの火曜歌… マダムQさん

オリーヴの気まぐれ… オリーヴ0418さん
ローズルーム ジャズマニア6225さん

コメント新着

 key-san@ Re:おはようございます。(11/21) ありんこbatanさんへ ありんこさんメッセ…
 ありんこbatan@ おはようございます。 お誕生日 おめでとうございま~す♪ これか…
 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) すみません、先のコメント、ちょっと不正…
 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) はじめまして。 遅コメで申し訳ありません…
 ありんこbatan@ おはようございます。 ジャズのkey-sanですね~♪ 楽しまれている…
 key-san@ Re:よしだよしこライブin仙台のご案内(08/15) Suzuki Shinobuさんへ 今日は そうですね…
 Suzuki Shinobu@ よしだよしこライブin仙台のご案内 こんにちは 約1年ぶりで書き込ませていた…
 key-san@ Re:「きり番」! (07/24) あさ・がおさんへ お久しぶりです。 毎日…
 あさ・がお@ 「きり番」!  さいきんは、めったに聞かなくなった言葉…

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

2019年12月08日
XML
カテゴリ:JazzLive


2019年も残すところあと1ヶ月となってきました。。
こう見えても何かと忙しい日々でありまして・・・。。(^^♪
今年最後のキムタクブッキング毎年この時期にはケイ赤城トリオ!
今回はドラムに吉良創太さんを迎えたニュートリオが何とも楽しみなのでしたOK
師走初日がきわどいスケジュールでしたが行けそうになっては浮き浮きに!!
ケイ赤城トリオ at ノーバルサロン
2019年12月1日 sun open 18:30 start 19:00
ケイ赤城トリオ
ケイ赤城 p
若井俊也 b
吉良創太 ds
ノーバルサロン
仙台市青葉区錦町1丁目5-1ノーバル・ビル1階
│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌
└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└key-san♪


ここ元JAZZ ME BLUES noLaが幕を下ろして1年が経過です。
確か最終ライブがケイ赤城トリオでした今ノーバルサロンとなって
早いもので1年振りにケイさんがニュートリオで来仙!
オープン時間に到着するもサロン内にはもう大勢のお客さんが
顔見知りの方もやはり一番前いつもの席にでした(^^♪
在仙ミュージシャンの方々も次々と言った感じに入って来ては
いつの間にかの満席となっては早くからの熱気がサロンに充満です上向き矢印きらきら



オンタイムにケイさん先頭でステージ登場
いつもの様にごあいさつからメンバー紹介を
そしてセットリストを最新作から3曲にチックコリアのと4曲告げて
それでは1時間一気に演りますと言ってはピアノの音が鳴り響くのです音符きらきらOK
一瞬の静寂の中ケイさんがカウントを出してスタート
ピアノの一音が出てからはベースもドラムも一気にリズムを繰り出す🎵
ケイさんのピアノはもうフリーインプロビゼーションが・・・。
即興の感じが否めないくらいのピアノにベースもドラムも反応していく感じに
ソロとなればベースの若井さんにしてもニューメンバーですが吉良さんも
ケイ赤城ワールドに侵入するも独自のスタイルと言うか
思いっきりにこう演らなければと表現してくるジャズです!
そんなダイナミックに繰り広がるフリーインプロビゼーションに
1曲目にして呆気にとられるkey-sanなのであります🎵



続いても息つく間もないくらいにこれもコンテンポラリーな感じで
またもダイナミックさをグイグイと前に出て来ては
ピアノテーマからいつの間にかソロへとケイさんのピアノは鍵盤上を両手が走る音符
続いたソロが若井さんのベースですがもう前かがみになってはアグレッシブです上向き矢印
もう本当に切れ目ない流れ!ケイ赤城スタイルだよなあと聴き入るのです(^^♪
ベースソロが終わっては三者の一体化したサウンドが畳みかけてくるのでした🎶



もうケイ赤城ワールドの土壺にハマった感がしてきての3曲目
ピアノのイントロから始まってベースが静かに入って行って
続くように本田さんのドラムも仲間入りしてからテーマをのケイさん
テーマからは何と吉良さんがソロを打つのです!
両の手は目にも止まらぬ速さで身体全身でリズムを築き上げて行く
全身全霊のドラミングに拍手も大きく声援もです上向き矢印OK
盛り上がりの中から続くピアノがやっぱりフリージャズ!?
そのピアノソロはやっぱり誰でもないケイ赤城さんのインタープレイ
クラシックの様でジャズの様でそうでもなくのインプロビゼーション🎶
そんなケイさんのピアノに二人は合わせるようにリズムを積み上げて行くのです!!



1stセットのラストになって♪ハンプティ・ダンプティ~
ピアノがイントロからテーマへとコリアのフレーズに一汗拭うkey-sanです!?
ツーコーラス目にベースとドラムがリズムを付けてから
ケイさんのピアノソロがシックにクラシカルな感じに始まる🎵
これでもかと言わんばかりのロマンチックにも感じる美しいライン
そんな繰り出される圧巻のピアノソロにベースとドラムは
ベースは芯のある音をシュアーに弾いてドラムは強いアタックを交え
切れのあるリズムでがっちりボトムを支えて行ってる感じに気持ち良くです!!
そこから続いたドラムソロではもう吉良さんが若々しい
ダイナミックなドラミングを披露してはケイさんも苦笑い(^^♪
オーディエンスはやんやの喝采と拍手です🎶
テーマに戻って行ってはケイ赤城トリオジャズの世界でしたOK!!



1stセットリスト
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦~ケイ赤城
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦~ケイ赤城
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦~ケイ赤城
♪ハンプティ・ダンプティ~Chick Corea
2ndセットリスト
♪ステラ・バイ・スターライト~Victor Young
♪ウィンター・ライト~ケイ赤城
♪クワイエット・シルク~ケイ赤城
♪アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥ・イージリー~Jule Styne
enc♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦~



2ndセットも熱気ムンムンの中スタートです!!
1曲目になんとスタンダードです♪ステラ・バイ・スターライト~
ピアノのイントロからいい気持ちになりますね音符
テーマ弾くケイさんのピアノへそーっとベースがドラムが音符
ここでのソロはスタンダードにケイさんと若井さんがいい感じに
吉良ドラムもシックにオーソドックスに支えています🎵
ソロからのセカンドリフではエンディングに向かってはテンションアップ
ドラムの吉良さんもナイスなハイテンションドラミングでフィニッシュOK



2曲目にはケイさんが”誰も知らない曲を演ります”
”昔作った私の曲で♪ウィンター・ライト~・・・”
落ち着き感あるバラードですそんなテーマに耳を傾けていると
ベースが爪弾くソロとなって行くのでした
ソロとなると高揚して行く若井ベースが長いです(^^♪
ケイさんのソロもどこまでも続くかのようにリリカルに🎵
それでもドラムがプッシュするかの感じに
エンディングに向かってはテンションも上がって行くソロですOK
テーマに入って行くとスローダウンでエンディングまでのケイ赤城さん音符



3曲目にはオリジナルナンバーで
”このメンバーでユー・チューブにアップしています良かったらそちらもどうぞ”と
ピアノのイントロがスタート音符
テーマではピアノにベースもフレーズを弾いているドラムの吉良さんも
そこから一人飛び出して来るケイさんのピアノソロに
何となくベースの若井さんがお供している感じにケイさんの曲だなあと🎵
そのまま長いソロに続いては若井さんが張り詰めた弦を強く弾く
強力で息詰まるようなベースソロを見せてくるいや聴かせて来るのです!!
テーマからアウトロまではケイさんのピアノが静かに鍵盤が響いてエンディング音符



ラストとなってはスタンダードがでした。。
スローに流れ出るピアノのイントロからテーマを聴いては
当然なんですけど”ピアノトリオ”だなあと
ソロも落ち着いた感じでピアノが始まるそんなケイさんへ音符
さらにリズム隊の二人もイイ感じのスローなスウィングを聴かせてくれます🎵
若井さんのベースソロも唯一此処だけオーソドックスにジャズをといった感じに音符
テーマとなっていつの間にか三者一体になってはにエンディングまで!!



最後にまたメンバー紹介してステージを降りるケイ赤城さんの三人です!
そこでは大きな拍手がそしてアンコールの拍手に変わっては再登場です!
アンコールでは何も告げずにピアノに着いたケイさんからカウントで
ベースのリズムでのイントロを弾く若いさんからスタート!
吉良さんのドラムが続いてはなんという曲かは分からないけど
8ビートなアップテンポでケイ赤城ピアノがテーマを弾き始まっては
三人のインプロヴィゼーションやグルーヴ感が炸裂していく!!
何時の間にやらケイさんがソロを繰り出していく
あとはベースもドラムもラストのソロを遺憾なく発揮して見せるのです上向き矢印
オーディエンスからは大声援と大きな拍手が渦巻いた
ケイ赤城トリオ at ノーバルサロンでした🎶






最終更新日  2019年12月08日 13時27分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[JazzLive] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.