1081219 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

PR

カレンダー

お気に入りブログ

嘘と隠蔽にまみれた… New! しっぽ2さん

新大久保駅乗客転落… New! ありんこbatanさん

日本のシングル集 New! 幻泉館 主人さん

横浜アリーナのライ… New! syoukopapaさん

宮城芸術文化館 ジャ… ショップ リバー サイドさん

魔女っ娘 トランぷ… あさ・がおさん

ポンちゃんの火曜歌… マダムQさん
オリーヴの気まぐれ… オリーヴ0418さん
ローズルーム ジャズマニア6225さん

コメント新着

 key-san@ Re:おはようございます。(11/21) ありんこbatanさんへ ありんこさんメッセ…
 ありんこbatan@ おはようございます。 お誕生日 おめでとうございま~す♪ これか…
 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) すみません、先のコメント、ちょっと不正…
 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) はじめまして。 遅コメで申し訳ありません…
 ありんこbatan@ おはようございます。 ジャズのkey-sanですね~♪ 楽しまれている…
 key-san@ Re:よしだよしこライブin仙台のご案内(08/15) Suzuki Shinobuさんへ 今日は そうですね…
 Suzuki Shinobu@ よしだよしこライブin仙台のご案内 こんにちは 約1年ぶりで書き込ませていた…
 key-san@ Re:「きり番」! (07/24) あさ・がおさんへ お久しぶりです。 毎日…
 あさ・がお@ 「きり番」!  さいきんは、めったに聞かなくなった言葉…

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

2019年12月08日
XML
カテゴリ:JazzLive


めっきり寒くなった師走入って忙しいやらそうでもないやらの毎日(^^♪
連れの所用に一緒にお願いと言われては付き合って日中仙台へ
それじゃあ夜は!
そのまま帰るのもなんとやらと思っては明日を予定したモンドへ寄り道車
まあこんな事もあるでしょう(^^♪
久しぶりとなる久米雅之ライブ2Daysに挑戦でした!
久米雅之 Brazil Night at Mondo Bongo
2019年12月2日 mon start 19:30
久米雅之 Brazil Night
久米雅之 ds.per
林 宏樹 ts.fl
江浪純子 p
佐藤弘基 b
斎藤 栞 vo
Mondo Bongo
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4-36 ファーストワンビル3F
TEL 080-3336-8102
営業時間 18:00– 25:00(フードL.O24:00)
│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌
└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└key-san♪


早めに行ったらやっぱりモンドではまだリハ中です。。
オープンの札が掛けてあったので遠慮しないでドアを開けて・・・。
ここのところ足遠かったかな?チュウさんからは久しぶりと・・・(^^♪
林さん栞さん江浪さんからもごあいさつを
”いつもありがとうございます”の笑顔を頂いては申し訳ない感じに(^^♪
お決まりコースで時間を費やしていくそろそろな時間となっては



メンバーステージに登場で林さんがMC担当の様で”ようこそモンドボンゴへ・・・”
ベーシストのステイーブ・スワローの曲で♪レディース・イン・メルセデス~
軽やかに弾む旋律でのイントロからテーマも跳ねる様に広がる
ソロはピアノ江浪さんからテンション上げる後ろ姿です!
フロントに立ち戻るテナーサックス林さんフリーキーなソロをのっけから一発!!
きっとリハでもう熱くなってしまってるんだろうなと思うのでした(^^♪
続いたのがベース佐藤さんホントしばらくぶりに聴きますが
変わらないパフォーマンスでスリリングなソロを繰り出してくる🎵
久米さんへ回ってのドラムソロに感じたのはダイナミクスじゃないけど
タイム感が崩れないタイトに打ってはリズムに微塵の狂いも無い凄さがです🎶
テーマでは林さんのテナーサックスがセカンドリフを豪放に放ってはの
エンディングとなっては1曲目から今日帰らず寄って良かったなと興奮でしたOK



2曲目には林さんブラジルナイトですと言って♪イヌーチル・パサージェン~
久米さんからは♪無意味な光景~と邦題もでした!
ベース佐藤さんがボッサのリズムでスタートしては
林さんスローにテナーサックスを唄う様にリズムに乗る
ソロとなってからもスローボッサをどこまでもな感じに音符
初めて聴くジョビンの曲です静かに流れて来るボッサですけど
江浪さんのソロになってからはボッサが4ビートに鍵盤が跳ねていきますOK
テーマに戻るころになって行ってはやっぱりボッサです音符きらきら



インスト2曲に続いては斉藤栞と林さんコールです!
登場しては早速のナンバーが♪イン・サマー(エスターテ)~
栞さんの柔らかな唄声がボッサですね!
間奏では林さんと江浪さんが唄に合ったいいアドリブを奏でます音符
栞さんへMCタッチで”今日はブラジルナイト思う存分楽しく・・・”と
続いてはジョビンの栞さんもう十八番ですね♪フォトグラフィア~
林さんはフルートに持ち替えて軽やかなイントロから
栞さんボーカルを迎い入れてくるのです音符
栞さんのボーカルへフルートのシットリとしたオブリガートが流石です🎵
栞さんの唄うその顔からも雰囲気が醸し出されているなあと感じたOK
間奏でもフルートがピアノがブラジルナイトを告げるのです!



さあいい感じに進んできたなあと言う所でまさかのサプライズ!
客として見えていたテリーさんをステージに読んでは1曲デュエットで
♪オール・オブ・ミー~
1番栞さん2番テリーさん3番林さん4番江浪さん5番佐藤さん
もう楽しいセッションコーナー栞&テリーのツインボーカルでエンディング音符
1stセットのラストとなって久米さんが持参した打楽器が登場!
ビリンバウと言う弓矢の様な珍しい楽器です。。
ここで数か月滞在したブラジル事情やビリンバルの事などを簡単に紹介して
それではとビリンバウを弾き始めるのです音符
これにはみんな注目で目を離さず耳を傾けるのでした!!
初めてのブラジリアン楽器に大きな拍手が湧いたのは当然でした(^^♪
そこからドラムセットへ戻っては曲が始まっての栞さんのボーカル
ツー・コーラスまで久米さんとのデュエットで唄い
林さんのテナーサックスがソロを奏でて行ってはエンディングへとでした🎶



1stセットリスト
♪レディース・イン・メルセデス~Steve Swallow
♪イヌーチル・パサージェンInutil paisagem~Antonio Carlos Jobim
♪イン・サマー(エスターテ)~Bruno Martino/Bruno Brighetti
♪フォトグラフィア~Antonio Carlos Jobim
♪オール・オブ・ミー~Seymour Simons.Gerald Marks/Frank Sinatra
♪オレナ~久米雅之
2ndセットリスト
♪ムーン・アンド・サンド~Alec Wilder 
♪ア・バラッド・フォー~久米雅之
♪カミーニョス・クルザードス~Tom Jobim/Newton Mendonca
♪ノー・モア・ブルース~Antonio Carlos Jobim/Vinicius De Moraes.
 Jon Hendricks.Jessie Cavanaugh
♪ブラジリア~横倉裕
enc♪ソ・ダンソ・サンバ~Antonio Carlos Jobim/Vinicius de Moraes



休憩時間もビリンバウの余韻がそのままなモンドボンゴ(^^♪
増々ブラジルナイトの2ndセットがインストからのスタートです!
”先ずは♪ムーン・アンド・サンド~をボッサでお送りします”と林さん!
佐藤さんのアルコに乗ってピアノのイントロが流れる音符きらきら
テーマは軽めのリズムでボッサな感じにテナーサックスが吹奏音符
アドリブソロとなってもテナーサックスはシックに
ピアノ江浪さんはリリカルな感じにベース佐藤さんはリズミックに
久米さんはテナーサックスとピアノとでのバースソロを!
ここもタイトなリズムできっちり決めては締めのソロですね🎵



続いてが久米さんのオリジナルでバラード♪ア・バラッド・フォー~
初めて聴く曲です久米さんドラムですけど結構美しいメロディーを
テーマ来て感じるソロは林さん江浪さんそしてベースへと
お三人さん共に久米さんを意識しているのか曲調を掴んでの
そんなアドリブだったかのように今思い出している🎶



さあまた栞さんがここからの登場で
邦題♪愛の十字路~これも歌いこなしてきているナンバーですネ!
♪カミーニョス・クルザードス~何度か聴いています。。
その語り掛けるようなボーカルのメロディーにもう耳を傾けるだけ!
間奏では林さんがゲッツに変身してしまったかのようなテナーサックスです(^^♪
リズムセクションも緩やかな叙情的なバキングでフロントをプッシュかな?
次に唄ってくれるは馴染みの♪ノー・モア・ブルース~
テンポよくイントロ始まっては栞さんが笑い顔で明るく唄い
その横でフルートの林さんがここもまたいい感じにオブリガートを音符
テンポも次第に上げて唄っては間奏でフルートもピアノも
さらにベースもハイテンションのブラジルナイトに持って行ってます!
久米さんはもう一人ひとりのソロに合わせるドラミングですね🎶



早いものでラストとなってここもまた久米さんとのデュエット
久米さんのお仲間横倉さんのナンバーでレコーディングもしてるとの事(^^♪
イントロからのワン・コーラスが久米さんです音符
味のあるスマートなボッサな唄声ですツー・コーラス目に栞さん
それからさらに続くコーラスではお二人のデュエットでのコラボ
久米さんはドラム打ちながらのボーカルに些か苦戦かな?
間奏では江浪さんのピアノから林さんのフルートが♪ブラジリア~です!!



まあ当然でしょうね大いに盛り上がったブラジルナイトにアンコール!!
サンバのリズムで久米雅之 Brazil Night at Mondo Bongoがフィニッシュ!!
♪ソ・ダンソ・サンバ~盛り上がらない訳がありませんハイ!
踊り出すテナーサックスのソロに始まっては
江浪さんも腰振りピアノで踊り出すのは両の手がです🎵
ベース佐藤さんもベースとダンシングでもって
久米さんがラストの締めのソロこれでもかと身体全身でのスティック裁きを
テーマになってはてな^サックスからAトレーンも走ってたかなです(^^♪
愉しい久米雅之 Brazil Night at Mondo Bongoに感謝!!






最終更新日  2019年12月08日 19時36分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[JazzLive] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.