1033100 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

PR

カレンダー

お気に入りブログ

チューニングって曲… New! 幻泉館 主人さん

クマの日 New! ありんこbatanさん

香港のデモについて… あさ・がおさん

<< 2019 Nov 16th 榊… syoukopapaさん

魚釣りと紅葉散策 マダムQさん

ようこそ・・・ ショ… ショップ リバー サイドさん
オリーヴの気まぐれ… オリーヴ0418さん
ローズルーム ジャズマニア6225さん
古稀の憧憬 しっぽ2さん

コメント新着

 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) すみません、先のコメント、ちょっと不正…
 チュートン@ Re:1972年8月31日日比谷野外音楽堂から43年目の追い出しコンサート(09/03) はじめまして。 遅コメで申し訳ありません…
 ありんこbatan@ おはようございます。 ジャズのkey-sanですね~♪ 楽しまれている…
 key-san@ Re:よしだよしこライブin仙台のご案内(08/15) Suzuki Shinobuさんへ 今日は そうですね…
 Suzuki Shinobu@ よしだよしこライブin仙台のご案内 こんにちは 約1年ぶりで書き込ませていた…
 key-san@ Re:「きり番」! (07/24) あさ・がおさんへ お久しぶりです。 毎日…
 あさ・がお@ 「きり番」!  さいきんは、めったに聞かなくなった言葉…
 key-san@ Re:おはようございます。(04/01) ありんこbatanさんへ おはようございます…

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

全333件 (333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

フォーク

2018年03月23日
XML
カテゴリ:フォーク


祝春一番2018‼
今年も大分煮詰まって来たようです。
なんか、また楽しみに行きたくなって来ているような・・・。。
でも、この時期に今年はちょっと行けないなの気分にあり!

5/3(木・祝), 4(金・祝), 5(土・祝)
会場:服部緑地野外音楽堂
開場・ 開演: 11:00
雨天決行。荒天中止。
出演者発表 第六弾



5/3 (木・祝)
アチャコ(vo.)&ミキ(cho.)

有山じゅんじ(vo.g.)

歌屋BOOTEE with PiCas
カサスリム(vo.g.)芳賀まさひろ(vo.g.)岩城一彦(dobro.)谷口潤(b.)吉岡孝(d.)

大塚まさじ(vo.g.)
長田TACO和承(slide guitar) 黒田かなで(Vn.)

小川美潮(vo.) 4to3Band
今堀恒雄(g.)近藤達郎(key.)Ma*To(key.)Mecken(b.)whacho(per.)Grico富岡(d.)

蠣崎未来(vo.g.)

金子マリ(vo.)presents 5th elementwill
北京一(vo.)大西真(b.)石井為人(key.)松本照夫(d.)窪田晴男(g.)森園勝敏(g.)

ぐぶつ
しょうじ(vo.g.)山崎元治(g.cho.)青栁林(b.cho.)太田貴文(d.)イカ松(per.)
岸上玲奈(per.)宗根茂(per.cho.)

gnkosaiBAND
gnkosai(d.poet.)足立PANIC壮一郎(g.cho.)Vi-ta(key.cho.)アベナギサ(b.cho.)

羊歯明神
遠藤ミチロウ(vo.)山本久土(g.)関根真理(d.)

ハンバート ハンバート
佐藤良成(vo.g.fid.)佐野遊穂(vo.harp.)

ROBOW
阪井誠一郎(vo.g.)塚本キッチュ琢磨(d.)チェリー森田(pf.)橋本よしたか(wb.)
and more...



5/4 (金・祝)
AZUMI(vo.g.)

アフターアワーズ
ショーウエムラ(vo.b.)ドナ・タミハル(vo.g.)上野エルキュール鉄平(vo.d.)

いとうたかお(vo.g.)

小谷美紗子 (vo.pf.)

押尾コータロー(g.)
清水興(b.)

木村充揮(vo.g.)

佐久間順平(vo.g.Vn.)
谷川賢作(Pf.)

渋谷毅(pf.org.)オーケストラ
松風鉱一(as.bs.fl.)峰厚介(ts.)津上研太(ss.as.)林栄一(as.)松本治(tb.)
石渡明廣(g.)上村勝正(b.)外山明(d.)

豊田勇造(vo.g.)& YUZO BANDnew!
筒井ケイメイ(harp.) 仲豊夫(g.)山田晴三(b.) 永見潤(d.)ローデイー・池田(tp.) ダーリン・高井(per.)

ナオユキ (スタンダップコメディ)

中川五郎 (vo.g.)

松永希(vo.)カルテット
ロケット・マツ(pf.)今井 忍(g.)アンドウケンジロ(Cl,sax)
and more...



5/5 (土・祝)
梅原智昭(vo.g. Didgeridoo)

金 佑龍(vo.g.)

キング堀内(vo.g.)とFATS&GRASSES
カオリーニョ藤原(g.)岩田晶(b.)藤井マサユキ(d.)村地博(sax.)井山アキノリ(Pf.)

光玄 (vo.g.harp.)
como(g.)ロバ(per.)

スリー・キングス
鮎川誠(シーナ&ロケッツ/vo.g)友部正人(vo.)三宅伸治(vo.g.)

DEEPCOUNT
桑原延享(vo.tp.)SUGURU(g.)ALI(b.)福島紀明(d.)

友部正人(vo.g.)

NIMA(dance)

平田達彦(vo.g.)

三宅伸治(vo.g.)& the spoonful
高橋“Jr.”知治(b.)kotez(harp.)茜(d.)

ヤスムロコウイチ(vo.g.)
小松崎健(hammered dulcimer)松永麻美(harp.)

夕凪
伊藤せい子(vo.)山崎保(g.)石井路翁(b.)山川ちかこ(pf.)藤山ヤモリ朋哉(d.)
藤井寿光(d.)

良元優作(vo.g.)

リトルキヨシ(vo.g.)
and more...



3/21現在、敬称略、あいうえお順
チケット絶賛発売中!!
前売り券 ¥3,500(各日券)¥9,000(3日間通し券)
当日券 ¥4,100(各日券)
※小学生以下無料
※※座種自由
♪チケットお取り扱い関西不良水商売店♪
いつもありがとうございます。
■大阪
・アフターアワーズ
大阪市北区神山町8-14 日宝東阪急レジャービル2F
19時~3時 日・祝19時~1時 基本無休 06-6365-7720
・Record BAR JOKE
大阪市北区神山町8-14 日宝東阪急レジャービル4F
20時~05時 休:日 090-4303-7262
・GANZ toi,toi,toi
大阪市北区西天満5丁目13-7 近江ビルB1 不定休 06-6366-5515
・PO'BOY RECORDS
大阪市北区豊崎3-6-15 第2淀川ビル3F12時~20時(日曜~18時) 
休:木 06-7494-9358
・えん
大阪市中央区西心斎橋2-9-5 日宝三ツ寺会館2F20時~2時 
休:日 06-6211-1507
・ぐれお
大阪市天王寺区四天王寺1-12-4 休:水 06-6773-1207
・Space Mu
大阪市天王寺区鳥ヶ辻2-2-16 月~木:9:00~15:00金・土:17:00~ 
日:休 06-6771-1168
・スペース草
豊中市東豊中町4-1-13 休:イレギュラーな場合を除き、
月・火・水 06-6853-0474
・巷談舎
豊中市本町5-13-44 11時~19時 休:日 06-6843-6948
・朝日楼
池田市石橋1-1-13 アークビル3F 休:月 072-741-1911
■京都
・拾得
京都市上京区大宮通下立売下る菱屋町815 17時半~24時 不定休 075-841-1691
・磔磔
京都市下京区富小路仏光寺下る 不定休 075-351-1321
■兵庫
・うどんキッチン&カフェ 絹延橋うどん研究所 
川西市小戸3丁目23-6 11時半~20時水・木・日ランチ営業(11時半~14時のみ,(玉切れ早じまい有り)) 金・土昼夜営業(休憩 1階金・土14時~17半、2階金)休:月,火,年末年始 072-767-7639



【お問い合わせ】
春一番オフィス 06-6364-1591 (16:00~20:00)
GREENS 06-6882-1224 (平日11:00〜19:00)
皆さまお誘いあわせのうえ、是非、お越しください!






最終更新日  2018年03月23日 09時37分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月24日
カテゴリ:フォーク


高田渡かんれきコンサートでなぎらけんいちさんが
若手の演歌師をとステージに呼んでそこで初めて聴いたのが10年位前でした。
こちら石巻にその後一度は来ていた岡さんでした。。
けどその時はライブ聴いてませんでした終わった後に知ったもので・・・。
今回コーヒーショップルーツを地元の人間なのに灯台下暗し
今日の今日まで全く知らずとあるきっかけで知ってカフェ
そしてまたライブも演ってることも初めて知った
なんと!先月には中山ラビさんが来ていた!
これもなんでもっと早く気づかなかったのかと悔やむのでありました!
そんなルーツ・ライブ・スケジュールに岡大介の名前を見つけたのでした!!
岡大介カンカラ東北ちんどうちゅう!① コーヒーショップ ルーツ
2017/6/23(金) 20:00スタート 投げ銭
岡 大介 vo g カンカラ三線
コーヒーショップ ルーツ
〒986-0822 宮城県 石巻市中央2丁目9-23
TEL 0225-22-1454

│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌
└└└└└└└└└└└└ key-san♪




岡大介さんを一昨年の江東フォークフェスで数曲聴いていた。
彼のライブじゃないから当然時間も30分くらいでじっくりとはいかなかった!
でもって!この度我が町に 東北ちんどうちゅう してくれるのでした!!
ルーツの店のドアが開いていてくぐる様に入ったら
すぐに岡さんと目が合って向こうは初対面ですが
こちらは久々の再会とばかりのあいさつを
岡さん当然のこと驚きの表情でした(^^♪



私以外にはご常連の方々のようですカウンター奥になんと
ビーン マスターとラ・ストラーダ マスターがです!
岡さんに初めて聴いた時の事と江東フォークフェスでと話して一件落着!
当然高田渡のことに話が行って「なんかリクエストありますか?」と
「それじゃ♪夕暮れ~を」とリクエストした。。
彼も「渡さんの中で一番好きな歌です!!」と
岡さんからは「1stステージではギターでフォークを・・・」と始まった!



♪たそがれ~
♪東京~
♪夕暮れ~
♪にぎわい~
♪紙の上~
♪転身~
♪クレイジー・ラブ~
♪酒がなけりゃ意味がない~(スウィングしなけりゃ意味がない)



高田渡の曲から2曲もいいのですが
山之口獏氏の詩で佐渡山豊さんも唄てるという初めて聴く♪紙の上~
それからなんとラストに洋楽もとVan Morrisonの大ファンですと
それから東京デズニーランドで聴いたとジャズもと
唄った2曲がこれまたいいのでした!!



休憩に入ってビーンのマスターがやっぱりkey-sanだったんですね!と
あいさつに私のところまで最近目が良くなくてとでした。。
加川良のことを若干お話して最後に「(この夏の)トリコローレ前夜祭に
ここでやぎたこライブやりますから是非・・」とごあいさつ頂いた。。



2ndステージはカンカラ三線で昭和歌謡~明治大正演歌~チンドンとジョイントと
三部構成でお送りしますと言いながら取り分け自身が追求している
「明治大正演歌を全国唄い旅しています。
石巻は8年目で毎年唄わさせています・・・。」とでした!!



昭和歌謡から
♪大東京音頭~(三波春夫)
♪僕は特急の機関士で~(三木鶏郎)
♪王将~(村田英雄)
明治大正演歌から
♪民権かぞえ歌~
♪あきらめ節~ああわからない~
♪ストトン節~



チンドンから
♪美しき天然~
♪お富さん~
♪石巻の女~
encではないけどラストに
♪東京節~



岡大介の唄にある自由民権運動・社会風刺の演説歌が
今のご時世にぴったりなことが残念でしょうがない!
まあ大きな声で唄い続け主張する岡大介に敬意を表すのでした。。
さらに彼から頂いた新聞スクラップに高田渡が最後に唄った
北海道白糖町で命日である4月16日に行ったライブへ
「昨今の民意を無視するような政治に対し、民衆の声の代弁として響く」
と北海道学園の田中綾教授が語っているのでした。
岡大介カンカラ三線ライブ明治大正演歌にまた来年会いたいものだ!!







最終更新日  2017年06月24日 10時21分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年04月06日
カテゴリ:フォーク
   

加川良さんとの初めての出会いは70年中津川フォーク・ジャンボリー、
高田渡さんと岩井宏さんと三人でステージに立っていた。
それから40数年たった2014年福井でのライブ「夢のおまつり」
打ち上げ会場で膝附合わせて語り合った思い出が唯一心に未だ残っている。
昨年暮れに検査入院され年明けには元気な顔がと思っていましたが
只々無念です心よりご冥福をお祈り申し上げるだけなのでした。


   

加川良との初めての出会いは70年中津川フォーク・ジャンボリー
風船解散72年、その年に加川良セカンド・アルバム「親愛なるQに捧ぐ」
URCからキング・ベルウッドに移籍した加川良
「ようこそおいで下さいました、加川です」
名残惜しくも高田渡生誕会59終演です!!
「還暦迎えて一気に10歳年取った感じです。
まあ、60男の戯言でもを聞いてやってください。」

加川良さんのライブDVD“60 debut 加川 良”じっくり観ました。
高田渡生誕会60かんれき 教訓1
’09椛の湖フォークジャンボリー雨が上がって大興奮の盛り上がり
Kagawa Ryo Revival! yume no omatsuri at FUKUI
Kagawa Ryo Revival! yume no omatsuri at FUKUI
2014.oct.11sat.12sun by TWINS Presents!
 胸にあふれるこの想い
加川良をしっかり心に刻んだ祝春一番2016第1日目でした!!!
│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌
└└└└└└└└└└└└ key-san♪






最終更新日  2017年06月10日 12時57分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年12月22日
カテゴリ:フォーク


矢野顕子さんもう40年になるのか?デビュー当時からのファンです!!
いやデビューから3枚目のアルバム「いろはにこんぺいとう」までよく聴いた!!
3.11震災復興で2度我が町においで下さっていましたが
当時のkey-sanそれどころじゃない環境で と言うか来石を後で知った次第!
この日の矢野顕子ライブがなんと40年目にして初めてです!
そしてなんと言っても競演されるティンパン!
はっぴいえんど解散あとの細野晴臣さん鈴木茂さんらが

キャラメルママ
キャラメル・ママそしてティンパン・アレイを結成もう夢中にでした!!
お二人のライブは2度目なり!と言っても!もう30年以上も前のこと・・・。。
これが我が生涯で最初で最後となるであろう!
さとがえるコンサートを心に刻もう!!!
矢野顕子 40th Anniversary
「さとがえるコンサート2016 矢野顕子+TIN PAN」

2016/12/20(火) 宮城県 電力ホール
開場 18:30/開演 19:00
出演:矢野顕子+TIN PAN 細野晴臣 鈴木茂 林立夫

矢野顕子さんが震災から1年6ヶ月目に石巻に来られた時のことを
会場となったN's-SQUAREのHPでオーナー氏がこのように!
2012年9月6日(木)に矢野顕子さんがN'sに来て下さいました。今回は、みんなが元気になれる曲を作るために皆さんとお話をさせて頂きたい、という矢野さんの呼びかけに集まってくださった方々とのお話会でした。最初と最後に数曲を歌ってくださってみんな感激でした。「きっと、またくるね!!」と言って下さった矢野さん。いつか、また来て下さるといいですね。

2012.9.6N's SQUAREオン・ステージ

そして翌年2013年4月26日に矢野顕子ライブが実現したのでありました。
N's-SQUAREオーナー氏の感想がHPに掲載されています。。
先日4月26日(金)に矢野さんのコンサートがありました。9月の時「またくるね~」と言って頂いたのですが、現実になり感激でした。会場は超満席!!矢野さんの素敵な歌声とやさしいピアノの音色(1909年製のうちのおばあちゃんスタインウェイもうれしそうでした。)が会場中に響きと~っても素敵な時間になりました。当日の音響の方々や照明の方々、イベンターのスタッフの方々もみなさん優しくて感激でした。お客様もみなさん大満足だったように感じました。普段は大きな会場でのコンサートがほとんどの矢野さんが、たった120席のN's-SQUAREでしかもあんな至近距離でのコンサートなんてめったにないですもんね・・・矢野さんとスタッフの皆さまに感謝感謝です。N’sの常連のお客様、遠くから来場して下さったお客様、初めてご来場頂いたお客様、皆さまのお陰で凄く素敵な一日になりました。本当にありがとうございました!!
もう聴けないだろうなあとチケットをネットで購入するも空席は僅か!
1席ポッカリ空いてるところを購入「18列4番」
残り物に福ありkey-sanの為に取っておいたのでしょう!
ナイスポジション!!良い席でした。。けど写真撮影厳禁!
ステージ進行中暗がりでもスタッフの厳しい監視が続くのでした。。

JAPANESE GIRL
ステージには当然ピアノにドラムセットにベースそしてギターが3本
開演ブザーが舞台照明が明るくなってもう拍手が
そして矢野顕子さん登場でその拍手はさらに大きく!!
1stセットはまず2曲矢野顕子さんピアノ弾き語りで
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
♪電話線~
唄い終わって次にティンパンの登場してもらいますと
まず細野晴臣さんが掛け声が出て大きな拍手!
次に林立夫さん最後に鈴木茂さんが登場でまたまた大きな声援が!
矢野顕子とティンパンに待ってましたの大拍手がです!!

長月 神無月
メンバー揃っての1曲目になんと
♪丘を越えて~
はっぴいえんどナンバーから
♪暗闇坂むささび変化~
この2曲が矢野細野デュオがす。。

風街ろまん
次に鈴木茂さんがですそう唄うのです!!
♪TOKYO・ハーバー・ライン~
で次に細野晴臣さんがこれまたなんと
♪香港ブルース~
泰安洋行からのF.カーマイケルのナンバー
ここで矢野さんと細野さんとでプチ🎵香港ブルース~談義!

泰安洋行
次に大瀧詠一さんの名前も出て来て
はっぴいえんどのデビュー曲となった曲ですと
茂さんが唄うのですがギターのイントロがあの時を蘇らせるのでした。
♪12月の雨の日~
通称ゆでめんの1stアルバムに針を落とした少年の気持ちに涙でした!
顕子さんが「ところでホントのアルバム何て言うタイトル?」
メンバーも知らないとその場を沸かせたのでした!!

はっぴいえんど
ここでまた矢野さんに戻って新曲をと
♪野球が好き~
続いて鈴木茂さんがやっぱりと言うか1stアルバムから
♪100ワットの恋人~
ここでもギターと歌声があの時のままです感動!!

バンドワゴン
2ndステージでは矢野顕子さんがセンターマイクの前に立つ
♪リッチ・ウーマン~
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
1曲目センターマイクで唄うも2曲目にはバイブを演奏しながら
ピアノだけじゃなくビブラフォーンもです。。
次に矢野・細野デュオでいろんな人がカバーしてると小坂忠さんの名前が
♪ほうろう~

トロピカルダンディー
次に細野さん茂さんが1曲づつ
♪ルーチュ・ガンボ~細野
♪氷雨月のスケッチ ~鈴木
矢野顕子さんが新曲を作詞が糸井重里さんですと
♪スーパー・フォーク・ソング・リターンド~
次にはっぴいえんどと細野晴臣の曲を
世界で一番唄うのは矢野顕子ですと唄うナンバーは
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
(思い出せません?♪相合傘~か♪恋は桃色~か?)

HOSONO HOSUSE
ラストには私のこの曲ですと
♪ごはんができたよ~
唄い終わってメンバーがステージ中央に
手をつないでありがとうのお辞儀でエンディングが
(こういうの何て言うのでしょう?)
当然拍手がでメンバーはステージを降壇するも
アンコールの拍手が鳴りやまず!そんな状況下ですがなんとステージでは
スタッフが新たなステージングの準備に忙しいく動いています!
ホントご苦労様です!

いろはにこんぺいとう
照明がついて再び4人がステージに登場です!!
センターに細野さん矢野さん鈴木さんが
林さんだけはどうしてもドラムの位置にそう後ろにです。。
アンコールはツインギターで顕子さんが大人の気分でと
enc♪ブルー・ムーン~
enc♪ろっか・ばい・まい・べいびい ~
もうラストの♪ろっか・ばい・まい・べいびい ~には感動です!!
ホントに聴けて良かったなあと心に残るライブでした!!
ラストは全員のスタンディング・オベーション!!
物凄いファン!さすがに矢野顕子ここにありです!!!






最終更新日  2016年12月22日 10時12分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月11日
カテゴリ:フォーク


目を疑った!まさかこちら石巻まで唄いに来るとは!!
2008年の春一番で初めて聴いた船戸博史のベースをその当時
「ふちがみとふなと」渕上純子さんと船戸博史さんのデュオなんだけど、
渕上さんがおそらく作詞・作曲しててボーカルにピアニカとユニーク、
船戸のベースはいい味出てます。ジャズもいけるんじゃないかと思うほどです!

と記していた。それから何年? 8年もか!
私の住む町で「ふちがみとふなと」再会するのでした!!
いやお二人はkey-sanのこと知る由もないので再会とは言い難い?!
ふちがみとふなと はじめての石巻ライブ
2016.11.6 OPEN 18:30 START 19:00
ふちがみとふなと
渕上純子 (Vo)
船戸博史 (Cb)
La Strada
宮城県石巻市立町2-5-2 2F
tel 0225-94-9002
info@la-strada.jp
<ふちがみとふなと>
渕上純子(ボーカル、メロディオンほか)船戸博史(コントラバス、コーラス)の二人組。一つ(時々二つ)の声と一つの楽器で、言葉とメロディとリズムを紡いで生まれる世界の面白さを旅しつつ、在住の京都を拠点に日本全国、時々ヨーロッパでもライブを行う。最新CD「だってチューだもん」、EP「オオサカのうた」。他に1998年高田渡監修「山之口貘作品集」参加、2009年友部正人とLDK名義でミニアルバム「二つの午後」、2014年パスカルズとライブアルバム「1と2」を発表。船戸はベーシストとして多方面に活動の他、最近は若手ミュージシャンのアルバムプロデュースも行う。渕上はNHK-ETV「シャキーン!」に歌詞をいくつか提供。
仙台は2007年から毎年伺っていますが、石巻ははじめてです。よろしくおねがいいたします。

仙台から大急ぎで戻ってオープニングには間に合いませんでしたが
地元のJUG JUG うまっ仔さんが演奏しているところになんとか
驚くことに若いのに昭和歌謡まで聴かせていただくのでありました。
「それではこれよりふちがみとふなとライブをお楽しみください。」と
ステージを降りると入れ替わりのように客席に居たお二人がステージに登場!!



ふちがみさんが「ラ・ストラーダは初めてで楽しみにして来ました・・・。」と
ごあいさつからステージがスタートです!!
♪ヘブン~
8年前のパフォーマンスそのまんまです。
1曲目からすべて初めて聴くナンバーですが
惹き付けられる楽しさ面白さがです!!



2曲目からはタイトル告げて次々と
♪さらばジャマイカ~
タイトルからして普段着の何気ない生活感がそんなイメージの歌たち
ふなとさんのベースはやっぱりジャズテイストが



ふちがみさんは大きく口を空けたりメロディオンを吹奏しては
また手にトイグッズをでパーカッションを奏でみせる!
♪このまち~
♪つむじ美容室~
♪うしろまえ~



CSN&Yのナンバーでとちょっと驚きもですが
♪ティーチ・ユア・チルドレン~
いい感じに唄ってしまうふちがみさんと
ふなとベースもリズミカルにパーカッシブに・・・。
30年前のアフリカ旅行の思い出印象を歌にしたと
♪トラック野郎ジョン~
ヒッチハイクで世話になったそうです
リアルなほんとにそう迫られたのかと・・・。。
歌詞がまた笑えるのでありました(^^♪
次の歌も面白く
京都在住のお二人が大阪でのライブのときは・・・
京都でのライブのときは・・・などと言って唄うそうな
♪オオサカのうた~
なんとも大阪やなあぁって・・・です?!



続くナンバーも聴いてくうちにタイトルもバラエティーです。。
♪ママの山羊は10匹~
そしてなんともアンニュイな
♪はつ恋~



と思うとまたこてこてな感じの
♪おばはんは見ている~
こんな感じはふちがみとふなとならではの
面白さ表現力が堪らない歌がです!!



次にまたアフリカで宿泊した時のことをと
♪キザッタ・ホテル~(だったかな?)
それからオリジナル以外にもポップスも唄いますよー!
とばかしにもちろん英語でソウルフルに
♪サム・バディ・トゥ・ラブ~
両手広げて天井向いて叫ぶが如く
これはもうふちがみさん熱唱した!!



そんな盛り上がったステージもラストソングに
♪危ない方を歩いていこう~(だったかな?)
タイトルがタイトルだけに一体どんなと思いましたが
打って変わっての落ち着いた感じの歌がです。。
拍手で終わったステージですがアンコールには



これも面白いタイトルです!!
enc♪だってチューだもん~
語り口調でタンバリンを打ちながら淡々と唄い上げる
ベースはただただリズムを取ってるそれが
ふちがみとふなとの世界なのです!!!






最終更新日  2016年11月11日 08時14分50秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年10月31日
カテゴリ:フォーク


coffee ippoで珈琲を頂きながら大塚まさじさんを聴くのは2度目です!
今年の1月には江東フォークフェスの大ホールで数曲のディランⅡをでした。。
この深い秋に記念すべきスペシャルライブを打ち上げまで存分にです!!!
かじかの森ライブ30周年記念ライブ
大塚まさじ&長田”TACO”和承Live at coffee ippo
2016年10月30日(日) 開場:17:30 / 開演:18:00
大 塚 ま さ じ ヴォーカル・ギター
長田”TACO”和承 ラップスチールギター・マンドリン
coffee ippo
宮城県登米市東和町米谷字南さわ 156-1
0220-42-3060
http://www.coffee-ippo.com/

この土地で大塚まさじさん初め今は亡き西岡恭蔵さん
ほかにも多くのミュージシャンが訪れて行われてきた
フォーク・ライブがなんともう30年だそうです!!!
当時は一歩さんのお母さんが大塚さん西岡さんたちの大ファンで
会場は今は廃校になっている小学校の講堂での事だったそうです!!
今の一歩さん当時まだ5歳?!
こんなことがあったのだということ知る由もなかったkey-sanでした。。
人生とはこのようなものなのでしょうネ?!!



ライブはcoffee ippo店主の一歩さんオープニングアクトです
1曲はいとうたかおさんの♪ドンドンドン~
もう1曲西岡恭蔵さんの♪夏の楽園~
いつもの様に優しい声ですギターも素晴らしい。
唄い終わって一言
「この地で母が大塚まさじさんのライブを始めて30年
節目のライブを大塚まさじさんと長田タコさんでと考えていました・・・
これからもこのようなコミュニティを続けていきます・・・
今日はありがとうございます。」と
そして二人を紹介しステージにまさじさんタコさんが登場です!!
まずはチューニングをでそのままギターを弾き鳴らすのです。
♪サーカスにはピエロが~
ディランセカンド時代からの歌ですもう40年はなる
今聴いてもいい歌はやっぱりいいのです!!
♪月の祭り~
♪アフリカの月~
ソロになってからの歌ですが♪アフリカは西岡さんの曲
レコーディングではジャジーなアレンジでした。。
今もそう何も言うことない歌がです。。



次にはさすがにタイトルが思い浮かばない歌が
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
♪うた~
これもファーストアルバムで唄ってる
田川律さんの詩に大塚さんが曲をこれ聴いて
リフレインになるともう一緒に口づさむのでした!
♪くたばってもいい 死んでもいい
 僕の血が そっくりそのまま
 声となり言葉となって
 今を時代を唄うなら

で次に唄った曲ですがこれもタイトルが・・・??
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
でもって1stセットが終了休憩に
カウンターにはCDが数種類並んでお客さんたちが
手に取って大塚さんはサインに追われるほどでは無くの売れ行きかな?!



あまり時間も置かずに2ndステージがスタートです!!
ソロになってからの曲
♪風のがっこう~
ディランセカンド時代の歌ですね
♪こんな月夜に~
2曲唄ってから「次にタコさんと一緒に唄います」と
♪シャバダバBaby~
タイトルからも想像つくかと思いますが そうでもないか?
タコさんのハモリコーラスがシャバダバなのです!!
いい感じなのですが!これだけは実際聴かないとね?!
続くように「ここで長田タコの歌とギターを聴いてください。」とまさじさん



おもむろにガットギターをチューニングしながらもイントロが
一体何の曲だと聴いてると唄い始めておおと驚くアレンジです!
♪生活の柄~
♪コーヒーブルース~
何と2曲とも高田渡の歌ですよ!!
終わったライブ後に聴いたんですが
やはり渡さんが大好きだそうです。。



ライブもそろそろ時間的にも佳境にでやっぱり
♪天王寺想い出通り~
♪男らしいってわかるかい~
♪街唄~
この3曲はどうしても外せない
いやkey-san言わしめて外してはならん!!なのです。
ラストに♪街唄~もう涙なくして聴けないのであります!!
でもってやっぱり一緒に唄うのでありました!
まさじさん作詞恭蔵さん作曲です。
♪街の並木道ならぶカフェテラス
 秋が夕焼け染める
 恋人同志ながい立ち話
 街角に唄が聞こえてくる
 遠い昔からここはステキ
 愛の花咲く街
 君が悲しいときにも
 ここへ来れば忘れる
 いつまでもぼくは生きてることが好き
 街角に唄が聞こえてくる




唄が終わってもアンコールの拍手がいつまでもです!
ステージに出て来てありがとうございますと歌をです
enc♪一輪の花~
これはcoffee ippoの前に一歩さんのお母さんが
お店をオープン仕様とした時に「一輪の花」と名付けると
でも今の店にその絵画が飾ってあると・・・。
1曲で終わらんないのです次にやっぱりこれも唄ってくれないとね
enc♪プカプカ~
待ってましたとばかりに歌に合わせて手拍子がです。。
もう最高のライブでしたと思っていたら
おまけとまさじさんがまた唄い出します!!
enc♪オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート~
スキャットして明るい通りに出て行ってエンディング!!!



この後は例によっての打ち上げ二次会!まさじ&タコさんを囲む会です。。
隣県の一関から毎回料理に来て下さる方の楽しみな
美味しい!本当においしい料理に舌鼓です。
後は御隣同士食べながら飲みながらの四方山話が
そして輪番での一人ひとりの自己紹介で友達の輪です!!
そのなかで東京から来たというカップルが
3年前に大塚さんを聴いてファンにそして追っかけで全国を
2日前も下北沢でライブ聴いてそのままご一緒に今日ここへと!!
物凄い事ですね!流石にkey-san敵いません・・・。。






最終更新日  2016年11月01日 09時47分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月04日
カテゴリ:フォーク


key-sanが目覚めたミュージック・ルーツに一つはGSザ・タイガース
それからしばらくして多感な頃に目覚めた❝これが俺の音楽だ❞と
本気で聴き始めたのが関西アングラ・フォーク!!
切っ掛けは当時中2のkey-san高2の従姉のギターに魅せられ!
そしてこの人誰なのと何種類かのレコードを聴かせてもった。。
何故か?岡林信康に!!1969年春休みの出来事!!!
その中には五つの赤い風船と高田渡や高石友也も
そんな思い出が蘇る弾き語りライブです!!



岡林信康弾き語りライブ2016
岡林信康(Vo&G)
2016年9月29日(木)
開場 19:00 / 開演 19:30
会場:LIVE HOUSE enn 2nd
LIVE HOUSE enn OFFICE
仙台市青葉区中央2-7-11仙台ストックマンビル B1F Red
電話 022-212-2678 (14:00~24:00)
メール info@livehouseenn.com

岡林信康(Vo&G) 1946年7月22日生まれ。滋賀県出身。父はキリスト教会の牧師。同志社大学神学部在学中に東京・山谷のドヤ街で日雇労働者生活を体験して大学をドロップアウト、その頃見た高石友也フォークコンサートに感銘を受け、作詞作曲を独学で開始。1968年山谷ブルース(ビクター)でレコードデビュー、 翌69年ファーストアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。当時“フォークの神様”と呼ばれて若者の、時代の、カリスマ的アーティストとして君臨した。その後ロックに転身、はっぴいえんどやムーンライダーズをバックに配した楽曲も残されている。人気絶頂の1971年『俺らいちぬけた』を発表して“音楽産業”としての若者音楽シーンから姿を消し京都府下の山村で暮らすようになる。山村生活は約5年に及んだ。その暮らしの中で、演歌に開眼、75年美空ひばりが岡林作品「月の夜汽車」「風の流れに」を取り上げ大きな話題となった。80,90年代は日本の民謡や盆踊りに受けつがれた日本のリズムをベースにしたエンヤトットミュージックを創出し、韓国の打楽器グループ「サムルノリ」やフリージャズの山下洋輔とジョイントを行うなどその活動範囲を拡大。またイスタンブール、マレーシア、ソウル、北京、広州、天津、深州の中国四大都市や中国領の内モンゴル、そしてバンクーバー、シアトルなど海外公演も積極的に行い、エンヤトットバンドと共に日本のリズムをアピールし続けた。2013年45周年を迎え、12月日比谷公会堂で記念コンサートを開催。弾き語り、ロック、エンヤトットミュージック等それまでの音楽的歩みの全てを披露し、45年の歌手生活にひとつの区切りをつけた。2015年、原点に戻って弾き語りツアーを開始、現在各地で精力的にライブ活動を行っている。



美空ひばりさんやエンヤトットそれに山下洋輔トリオでの岡林信康を
TVで見たり聴いたりはありましたが生ライブは?思い起こせば!!
1985年9月5日(木)仙台市戦災復興記念館ホールでの
ベアナックルレビュー'85 岡林信康弾き語りライブをでした。。
もうかれこれ30年余の月日が経っている・・・・。
このライブハウスenn初めてです。
時間前に入口では10数人が列を中には若者もです。。
ライブスペースは広いのかな思ったけど予想に反して狭かった。
でも一段高くステージが設けてあって照明もセッティングされてます!



オン・タイムでステージに現れセンターにセットされた
小さなテーブルと椅子がその椅子に浅めに腰掛けギターを弾きだす!
1stステージがスタートでした!
セットリストは懐かしい歌ばかり!それはそうですね(^^♪
♪あの娘と遠くまで~
♪山谷ブルース~
♪流れ者~
♪俺らいちぬけた~
♪26ばんめの秋~
♪さよならひとつ~
ラストの曲はお孫さんおことを唄った曲で
一番新しい歌ですと・・・(^^♪



休憩中にはCDやTシャツ販売が
結構お買いになられてる方々がおりました!

2ndステージが始まるよと暗くなっていく照明が知らせます。
1st同様に唄い始めるもこの曲は一体?のkey-sanでした!!
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
1stラストに唄った♪さよならひとつ~に次いでの新曲なのか・・・?
♪モンゴル草原~
♪チューリップのアップリケ~
♪君に捧げるラブ・ソング~
♪山辺に向いて~
とMC交えながらも2ndステージは予想以上に早い!
もうおしまいですかぁ?
という気持ちは皆さんがそうだったと思います!
当然アンコールの大声と拍手がです!!



本人登場で予定どうりのアンコールありがとうございますと。
今度はストラップを肩にかけてのおそらく曲は
enc♪エンヤトットでDancing!!
1コーラス唄ってからは全員参加で手拍子と掛け声のレクチャー
それでもって2コーラスからエンディングまで
終わるかと思ったらもう1曲
enc♪自由への長い旅~
ここまで引っ張ってしっかりと終わったのでした。。



弾き語りライブ本当に語りのライブでした。
1曲目唄い終わって次からは曲間でのMCが懐かしく!面白い!
そして知られざる岡林信康を聞いたのでした!!
それはデビューのころ山谷でのこと
デイランそれからロックに転じたこと
歌をやめて京都の山奥に入ったこと
父親とお孫さんのこと
今の弾き語りライブツアーのことetc
そんなライブの中で唯一残念なことは「写真撮影禁止」
それから物販ブースあるのでサインも可かなと思ってたら
スタッフ曰く「CDとTシャツにもれなくサイン色紙付いてます。」でした。
ここぞとばかりに用意したLPレコードが泣いています・・・。

食事バツ






最終更新日  2016年10月04日 18時10分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月29日
カテゴリ:フォーク


あの歌はもう唄わないのですか。60年代 Folk Song Live
2016.9.19 18:30-20:30
F&Pホール
Modern Folk Brothers

2年前の10月に福井で開催された夢のおまつり加川良ライブ
その前夜祭で聴いた!いや一緒に唄った四つ葉ブルー・リーブス・シンガーズが
昨年9月に惜しくも解散!一年経て何故か今一念発起のライブを!!
おやじ3人で7年も歌い続け昨年の9月19日に解散した「ブルー・リーブス・シンガーズ」が解散から丸1年にになる9月の19日に「解散一周年記念公演」を行うタイトルは「あの歌はもう、唄わないのですか」ブルリブファンの皆様の思いをそのままタイトルにした感じだ。すでに数ヵ月前からリハビリ練習を行いようやく現役クオリティーにまで追い付いてきた感じだ。当日は、入場無料なのでぜひ、お誘い合わせご来場くださいませ。
こんな情報を聞きつけた!なんとジャストなタイミングなのだろうか。。
金沢の最後の夜を隣町白山市へそうあのポン・ポロ・プーへ
60年代フォークのシング・アウト音符に出向いたのでした!!



ポン・ポロ・プーには開演1時間前に到着1年振りに島崎さんとの再会でした。
遠くから本当に来てくださってありがとうとお迎えいただいた。。
開場準備に追われているようなのであまりお話もせずにでしたが
北海道の旅行の事や今回のライブのことそして金沢ジャズストリートの事など
いろいろとお話をでした。
そうこうしてるうちにお客さんが若い人からお年寄りの方々まで
次ぎ次に入って来ては皆さん地元で顔見知りの事なのでしょう。
ホール内は色々とお話に花が咲いてライブ始まるのを待つのでした!!



ブル-・リーブス・シンガーズ解散ライブから1年・・・。
今回はモダン・フォーク・ブラザーズとしての復活ライブとのこと
経緯は知らないけどやっぱり辞められないんだろうなと・・・。
そして昔からのファンも聴きたい聴きたいとの思いがでしょうね!
60年代のフォークソングだけを唄ってきた彼らのライブは
セットリストを見ると懐かしい曲のオンパレードです!!
曲によっては会場のみなさんが一緒に唄う!そう歌声喫茶に変身でした!!



そんなkey-sanも
♪この広い野原いっぱい~
♪あなたの心に~
♪風~
♪私に人生と言えるものがあるなら~
♪若者たち~
♪悲しくてやりきれない~
♪イムジン河~
ではモダン・フォーク・ブラザーズ+1でした。
思い起こせばもう47年も前に夢中になったフォークソングでした。。






最終更新日  2016年09月29日 00時54分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月22日
カテゴリ:フォーク


今日は一日“フォークソング”三昧
なぎら健壱 高田漣 菅原進 茶木みやこ 中山ラビ 司会黒崎めぐみ

今日は本当に一日聴いていました!
リクエストも23本出して5曲がでした!
他にも「あなたの思うフォークソングの定義とは?」と言う欄がそこへは
誰でもが口ずさめて自身の思いを伝えることができるそんなメッセージを発信するもの。それは希望であったり!愛であったり!また平和であることの日常不断の生活を唄うもの。人の心を自然の恵みを受けながら人として生きる事の証しを歌にしたもの。
ここは披露されずでした。。
また「番組へのメッセージ」のところでは色々書いた最後の一行
「ラビさんライブで唄ってくれないかな!!」ここが
黒崎アナが「ラビさんにメッセージが一杯寄せられています。」と言って
紹介していく中で読まれたのでした。。
その時なぎらさんが「どっかでライブを?」との
黒崎アナは「ここスタジオでのことですね」とのやり取りが・・・。
まあ願いは叶わなかったけど?いい気分に浸れた!
いやあ・・・
久しぶりにギターを手にして高田漣と♪生活の柄~を唄った!!

1.受験生ブルース/高石ともや
2.遠い世界に/五つの赤い風船
3.春夏秋冬/泉谷しげる
4.わが祖国/ウディ・ガスリー
5.おやすみアイリーン/レッド・ベリー
6.Keep on Sunny Side/カーターファミリー
7.勝利を我らに/ピート・シーガー
8.グリーンフィールズ/ブラザース・フォア
9.パフ/PPM
10.風に吹かれて/ボブ・ディラン
11.若者たち/ザ・ブロードサイド・フォー
12.バラが咲いた/マイク真木
13.小さな日記/フォー・セインツ
14.海は恋してる/ザ・リガニーズ
15.この広い野原いっぱい/森山良子
16.帰って来たヨッパライ/ザ・フォーク・クルセダーズ
17.チューリップのアップリケ/岡林信康
18.絵空事/高田 漣
19.生活の柄/高田 漣
20.コーヒーブルース/高田 漣
21.こげよマイケル/ブラザース・フォア
22.時代は変る/ボブ・ディラン
23.風がはこぶもの/本田路津子
24.これがボクらの道なのか/五つの赤い風船
25.ブラブラ節/高田 渡
26.サルビアの花/早川義夫
27.あげます/六文銭
28.教訓Ⅰ/加川 良
29.夜汽車のブルース/遠藤賢司
30.竹田の子守唄/赤い鳥
31.カッコよくはないけれど/中川五郎
32.されど私の人生/斉藤哲夫
33.悲しくてやりきれない/ザ・フォーク・クルセダーズ
34.野バラ咲く路/市川染五郎
35.白い色は恋人の色/ベッツィ&クリス
36.走れコウタロー/ソルティー・シュガー
37.お助けください/所ジョージ
38.イメージの詩/吉田拓郎
39.春のからっ風/泉谷しげる
40.菜見子/海援隊
41.通りゃんせ/ケメ
42.さなえちゃん/古井戸
43.ドゥ チュイム ニィ/佐渡山 豊
44.グッド・タイム・ミュージック/斉藤哲夫
45.準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響/吉田拓郎
46.22才の別れ/ひめ風
47.イメージの詩/泉谷しげる
48.わかって下さい/因幡 晃
49.光るグリーンシティ/イルカ
50.今日の日はさようなら/森山良子
51.雨が空から降れば/小室 等 with 六文銭
52.「いちご白書」をもう一度/バンバン
53.僕にさわらせておくれ/ピンク・ピクルス
54.泪橋/茶木みやこ
55.まぼろしの人/茶木みやこ
56.下町・2/なぎら健壱
57.フォークソング'70/なぎら健壱
58.白いブランコ/ビリー・バンバン
59.さよならをするために/ビリー・バンバン
60.さよなら涙/ビリー・バンバン
61.永遠の絆/ニッティー・グリッティー・ダート・バンド
62.腰まで泥まみれ/中川五郎
63.プカプカ/ザ・ディランⅡ
64.赤色エレジー/あがた森魚
65.サンフランシスコ湾ブルース/武蔵野タンポポ団
66.比叡おろし/小室 等
67.面影橋から/及川恒平
68.あしたはきっと/いとうたかお
69.一本道/友部正人
70.かみしばい/岩井 宏
71.断絶/井上陽水
72.神田川/かぐや姫
73.精霊流し/グレープ
74.葛飾にバッタを見た/なぎら健壱
75.葛飾にバッタを見た(ライブ)/なぎら健壱
76.どうぞこのまま/丸山圭子
77.時代/中島みゆき
78.ひらひら/中山ラビ
79.MUZAN/中山ラビ
80.翼をください/赤い鳥
81.自転車にのって/高田 渡

なぎらさんそしてゲストのみなさんから耳寄りな話しが聞けた
さらになぎらさんが「聞いてたら電話掛けてくれ」に
中川五郎さん 加奈﨑芳太郎さん 斉藤哲夫さん 大塚まさじさん
いとうたかおさん よしだよしこさんからの電話が
その話がまた面白かったのでした。。
なぎらさんは皆さんにライブの告知もさせたりの心配りでした!!






最終更新日  2016年09月23日 00時26分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年06月03日
カテゴリ:フォーク
岡林信康

先日初めて行って来た フクシマ いわき にある
ライブハウスThe Queenに来週の日曜日なんとも懐かしい
岡林信康が 一人 弾き語りライブを
中2だったkey-san従姉の家で初めて見た聴いたレコード
レコード
A面♪くそくらえ節~ B面♪がいこつの唄~に始まった🎸を手に
フォーク少年は次から次と聴き漁るのでありました四つ葉
♪山谷ブルース~ ♪流れ者~ ♪チューリップのアップリケ~ 
そして♪友よ~ ♪手紙~ ♪私たちの望むものは~
こんな世界があるのかと目覚めるのでした。。
けどクラスに こんなの聴くの誰もいない?!
key-sanの反骨精神的出発点!!

思い起こせば1985年9月5日(木)会場PM6:00 開演PM6:30
仙台市戦災復興記念館ホールでのベアナックルレビュー'85
岡林信康 弾き語りライブから もう30年余・・・・
そして今
2016年6月12日(日)開場14:30 開演15:00
いわき市The Queenでの弾き語りライブ

もうすでに昼も夜もスケジュールが・・・。。
身体が二つ欲しい・・・key-sanなのであった!!

それとなく岡林信康を検索 ありました目
公演迫る! 「福島」、「いわき」公演!
→6/11(土)福島、6/12(日)いわきで弾き語りライブがございます。
お近くにお住まいの方、是非お越しください。
*6/11(土)福島公演のチケットは売り切れました。
6/12(日)いわき公演のチケットはまだございます。
お早目に。

日時:2016年6月11日(土)
出演:岡林信康(Vo&G)
会場:福島市「Player's Cafe」
*sold out 当日券の販売もございません
住所:〒960-8031 福島県福島市栄町12-29
グリーンタウン栄町4F
開場18:00 開演18:30
前売5,500円 当日6,000円 *Drink別途¥500
<<ご予約・お問い合わせ>>
電話:024-597-7201(U-ONE MUSIC)
メール:info@uone-m.com
チケット取扱:U-ONE MUSIC店頭販売/メール予約/TEL予約
※整理番号:先着順 先着65名限定。


日時:2016年6月12日(日)
出演:岡林信康(Vo&G)
会場:いわき市「THE QUEEN」
住所:〒970-8026 福島県いわき市平字白銀町9-1
グランパークホテルパネックスいわき 地下1F
開場:14:30 開演:15:00
前売5,500円 当日6,000円 *Drink別途
<<ご予約・お問い合わせ>>
電話:0246-35-5332
メール:info@bar-queen.jp

とまあこんな感じなのであるが
ようくライブスケジュールを見ていくと
なんと秋に東北ツアーを発見した目

日時:2016年9月29日(木)
出演:岡林信康(Vo&G)
会場:仙台市「LIVE HOUSE enn 2nd」
住所:〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-7-11
仙台ストックマンビル B1F
開場:19:00 開演:19:30
前売5,500円 当日6,000円 *Drink別途
<<ご予約・お問い合わせ>>
LIVE HOUSE enn OFFICE(14:00~24:00)
電話:022-212-2678
メール:info@livehouseenn.com

日時:2016年9月30日(金)
出演:岡林信康(Vo&G)
会場:盛岡市「すぺいん倶楽部」
住所:〒020-0022
盛岡市大通1丁目9-23 平凡盛岡ビル5F
開場:18:30 開演:19:00
前売5,500円 当日6,000円 *1Drink付
<<ご予約・お問い合わせ>>
電話:019-654-2055 FAX:019-652-1758
メール:info@spain-club.jp

日時:2016年10月1日(土)
出演:岡林信康(Vo&G)
会場:秋田市「THE CAT WALK」
住所:〒010-0921
秋田県秋田市大町3丁目4-11
ハイクリエイトNKビルB1
開場:18:00 開演:19:00
前売5,500円 当日6,000円 *Drink別途
<<ご予約・お問い合わせ>>
電話:018-865-6699
メール:info@jazzcatwalk.net

もう決まりです仙台!盛岡!!秋田!!!追っかけkey-san 
世界






最終更新日  2016年08月17日 10時21分05秒
コメント(0) | コメントを書く

全333件 (333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.