891769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Riding your dreams

Dio(AF35) ZX仕様

HONDA LiveDioです。グレードはSR。
友人より購入。
07052013.DSCF0454.JPG
07052517.DSCF0466.JPG
フロントを軽く接触させたらしく少しだけフォークが歪んでいた。
スーパーDioの調子が悪いのでしばらくはこいつを足にしよう^-^
07 5月

07052015.DSCF0458.JPG
07052015.DSCF0459.JPG
リアフェンダーを切断
なんちゃってフェンダーレス仕様。
07 5月

07060715.DSCF0451.JPG
07060910.DSCF0466.JPG
07060910.DSCF0465.JPG
07060910.DSCF0463.JPG
07060910.DSCF0464.JPG
07061011.DSCF0484.JPG
LiveDioZX(AF35)の金ホイール・金フォーク装着。
ボルトオンだった(笑)
走りのZX仕様車!
07 6月

07060715.DSCF0452.JPG
07060715.DSCF0453.JPG
07060716.DSCF0455.JPG
07061014.DSCF0485.JPG
ついでに外装もLiveDioZX(AF35)のに交換。
07 6月

07062221.DSCF0491.JPG
07062221.DSCF0490.JPG
07062221.DSCF0493.JPG
07062221.DSCF0492.JPG
リアはSRの鉄チンだったんで元々所有していたDio(AF27)のリアに付いていたLiveDioZX(AF35)のアルミホイールを移植。
07 6月

07062817.DSCF0500.JPG
ハリケーン製バーエンド
プログリップ製グリップ  装着。
07 6月

07071315.DSCF0497.JPG
フロントカウルにモール装着。
07071315.DSCF0496.JPG
遊び心で車用のエンブレム貼り付け^-^
2000ccみたいなね(笑)
07 7月

07071315.DSCF0491.JPG
07071315.DSCF0490.JPG
07071315.DSCF0492.JPG
07071315.DSCF0493.JPG
Z-2型ミラー取り付け
07 7月

07073020.DSCF0507.JPG
レーシングライン
07 8月

NEC_0017.JPG
秋ケ瀬にて撮影
その後売却
07年8月
 

AF27を復活させる為に売却

所有期間
07 5月~07 8月


その後

NEC_0409.JPG
プラグケーブルをNGKのレーシングケーブルへ交換
0710月

NEC_0155.JPG
NEC_0157.JPG
今まで使っていたBSのタイヤが坊主になったんで、ミシュランS-1に交換。
ベスパでも入れたいタイヤなのでちょっぴり期待。
NEC_0156.JPG
エアーバルブはL型を採用
これでスペース的に無理があったエアーバルブを改善できた
09年5月


NEC_0192.JPG
NEC_0195.JPG
NEC_0196.JPG
NEC_0200.JPG
NEC_0202.JPG
リアのサスが抜けちゃったらしいので新品に交換。
YSS製です。どうもタイで生産されているようです。
これで5段階で硬さを調節できるようになりました♪
09年6月


NEC_0408.JPG
プラグを交換。今まで使っていたものは1万キロを走破!
09年10月


通称名 Dio
車名・型式 ホンダ・A-AF35
全長×全幅×全高 (m) 1.675×0.625×0.995
軸距 (m) 1.145
最低地上高 (m) 0.105
シート高 (m) 0.700
車両重量/乾燥重量 (kg) 75/69
乗車定員 (人) 1
燃料消費率(km/L) 30km/h定地走行テスト値 47.0
最小回転半径 (m) 1.8
エンジン型式 AF34E(空冷・2サイクル・単気筒)
総排気量 (cm3) 49
内径 × 行程 (mm) 40.0×39.3
圧縮比 7.1
最高出力 (PS/rpm) 7.0/6,500
最大トルク (kgm/rpm) 0.79/6,250
キャブレター型式 APB0C
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量 (L) 1.3
燃料タンク容量 (L) 6.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1速 2.850~0.860
キャスター(度)/トレール(mm) 25°40'/72
タイヤサイズ 前 3.00-10 42J
後 3.00-10 42J
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク
後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 前 テレスコピック式
後 ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダボーン



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.