3460555 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ライダーと戦隊はやめられない!

2013.12.16
XML
「ならぬことはならぬ」で始まり
「私はあきらめねぇ!」で終わった八重の桜

全体としてはそれなりに面白くて
それなりに感動しましたけど…

会津戦争の落城以降があまり面白くなかった
……ってのが正直な感想です(汗)

やっぱ大河ドラマは群像劇が面白いのであって
主人公にだけスポットがあたってるホームドラマじゃダメだ

…ってか
私が京都時代の史実の八重さんが好きじゃない
(正しくは新島家に嫁いでから赤十字に入るまでの八重さん/汗)
っていうのが致命傷なんですけどね(汗)
ちょっと鼻に付く演出&エピソード扱いもあって
その辺、どーしても感情移入できなかったです
(あくまでも個人的感想ですので、あしからず)


でも最終回で勝先生が
「無血開城と言われてるが流れた血は多かった」と
言ってくれたのには泣けました

うん、言いたい所はソコだ!

そこを踏まえての「私はあきらめねぇ!」だ!

そう思うと、この終わり方は好きですね

ホントにね、いろんな事があったけどさ
あきらめない限り、道はどこまでも続いていくんだな

桜はどんなに散ってもまた咲くしね
老いてなお、八重ちゃんもひと花もふた花も咲かせてるし…

再生と希望が輝く、きれいな最終回でありました


でも…
「容保の桜」だったら、もっと楽しかった
…っては、思っても言わないお約束(汗汗笑)
(最後に「京都守護職始末」の説明も入ったので
 史実の容保さまファンとしては本望でした♪)

あと頼母さま…というより西田さん(笑)
西田さんが出たとたん、顔がニヨニヨしてしまう安心感(笑笑)
震災の時もテレビから西田さんの声が聞こえたとたん
なんだかホッとして涙がポロポロこぼれてたまらなかったから
たんに自分が西田さんのファンだってだけかもしれないけどね(汗)
今まで見た頼母さまの中でも
西田頼母さまは飛びぬけて大好きでありますよ♪




さて、年明けての黒田官兵衛!
官兵衛って言えば
兵衛'z の「ベー・アンベシャス」くらいしか知らないので(え)
どんな話になっていくのか楽しみであります♪
しかも秀吉が竹中直人さんって!(笑)
またまた「心配御無用!」が聞けるんですかね?(ワクワク♪)
いや!
そこは言わんとダメでしょう!
みんな期待してる(と思う)し!(笑笑)



hakusyu.gif
↑よろしかったらポチッと一押し拍手をくださいね♪
(拍手ありがとう画面は10パターンがランダムに出るようになっております)
(コメントのお返事は原則として、翌日か当日の最新記事の中でさせていただいてます)







Last updated  2013.12.16 13:59:09
コメント(0) | コメントを書く
[映画やテレビや舞台やスポーツの事] カテゴリの最新記事


PR

Profile


ゆ〜らん

Recent Posts

Archives

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.