1574173 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タイガース非公式サイト

PR

X

Profile


タイガース非公式サイト

Calendar

Category

Comments

 タイガース非公式サイト@ Re[1]:藤浪投手粘りの勝利(04/10) ヒロくん2010さんへ 藤浪と佐藤が両輪にな…
 ヒロくん2010@ Re:藤浪投手粘りの勝利(04/10) こんにちは(^O^) とりあえずひとつ勝てて…
 タイガース非公式サイト@ Re[3]:甲子園初安打!(04/07) パピー殿さんへ 伸び伸びやらせてもらえて…
 タイガース非公式サイト@ Re[2]:甲子園初安打!(04/07) 徳虎さんへ まあ古い考えかもしれませんが…
 タイガース非公式サイト@ Re[1]:甲子園初安打!(04/07) ヒロくん2010さんへ また打ちましたね。横…
 パピー殿@ Re:甲子園初安打!(04/07) お久しぶりです。 全球フルスイングで三…
 徳虎@ Re:甲子園初安打!(04/07) 昨年 チーム二冠王の成績を残し キャプテ…
 ヒロくん2010@ Re:甲子園初安打!(04/07) お久しぶりです。 今年の阪神は快調な出足…

Favorite Blog

待ってました❗️ New! 遠井の吾郎ちゃんさん

佐藤教授に 100万点 New! 徳虎さん

秋山じゃ~!大山じ… New! トラトラ甲子園さん

まん延防止等重点措… New! ヒロくん2010さん

よく走る森下殺し New! 虎党団塊ジュニアさん

新人選手の活躍で難… New! 楽キー7さん

口火を切った香月 New! チョーサン8278さん

2021年4月公演第2部… New! クレオパトラ22世さん

Headline News

Freepage List

2015.08.21
XML

タイガース脇役物語9-1 代打の切り札

 昨年numberが行ったアンケートの結果がある。タイガースで「代打の切り札といえば誰?」をたずねたもので、次のような結果だった。


1位 八木裕

2位 川藤幸三

3位 桧山進次郎


  この3人でおよそ7割の支持を占めている。


しかしながら、代打の切り札として活躍した選手は、それぞれの時代、ファンの年代によって印象が違うのは当然のことである。今回は、そういった選手たちを見ていくとともに、非公式サイトが一番好きだった選手を紹介する。代打といってもそこに行き着くにはいろいろな過程があるため、まず一時代レギュラーを張ったあとの晩年、代打に転換して行った選手を見てみる。 


レギュラーから代打へ


さすがに古いところはわからないので、知るところでは遠井吾郎からになる。高卒1年目から一軍経験があり、約12年間ファーストのレギュラーだった。1974年、アルトマンが加入したところから控えに回り、代打専門へと切り替わっていくが、体重増で守れなくなったのも大きな要因だろう。代打通算96打点はタイガースで第3位である。

 

遠井吾郎.jpg


遠井と同じように、レギュラーの力がなくなったあと代打に生きる道を見つけた選手では、真弓明信、岡田彰布、八木裕、桧山進次郎、関本健太郎などがいる。


真弓はタイガースに来て約13年間レギュラーを勤め、晩年の4年は代打に徹した。1994年の代打成績は傑出しており63打数17安打30打点を記録している。この単年度の代打30打点は今も日本記録である。

 

真弓昭信.jpg

岡田は代打としての才能はあまり無かった。入団から12年のレギュラー時代を経てタイガースでの最後の2年を代打で過ごしたが、あまり好い印象は無い。切り札と呼ぶわけにはいかないだろう。


八木は「初代代打の神様」と言われる。レギュラーは約5年間と短く、主に代打ですごした期間が倍の10年であるため、これが「神様」と呼ばれる所以だろう。怪我もあって1996年は一軍出場が無く戦力外になりかけていたが、このオフに就任した吉田義男監督が引きとめ、代打専門に再生した。代打通算成績は400打数94安打98打点13本塁打で、打点は球団第2位である。代打で2割8分を超えた年もあり、レギュラー時代より代打時代のほうが打率が良い。相当な代打適性があった選手だった。


八木裕.jpg


記憶に新しい桧山は、八木と同じような道を歩んでいる。約11年間レギュラー級の時代を経て、2007年ごろから7年間は代打人生となった。代打通算158安打、111打点はいずれも球団第1位、セリーグでも2位の記録である。

 

img20131005215541995.jpg

9-2へ続く

人気ブログランキングへ 

http://professor-mino.blogspot.com/







Last updated  2015.08.22 00:26:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.