1562061 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

タイガース非公式サイト

PR

X

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

カテゴリ未分類

2020.07.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​MOTÖRHEAD

​​​​​コロナウィルスの影響で遠出もできず、最近はCDを聴いてることが多いです。
懐かしいものをまとめてと思い、特にモーターヘッドを聴いています。

1975年結成で最初のまともなアルバムは1978年にリリースされた「MOTÖRHEAD]でした。高校時代から若いころに買ったレコードアルバムは6枚ほど今でも持っていますが、何度も聴いて傷んでいるので聴けたものじゃない。
そこで、まとめてCDで大人買いしてと思い立ちましたが、すぐに手に入らないものもあり、今のところ11枚買い求めることができました。輸入盤が多く、大体1枚1000円から2000円で手に入ります。楽しく聴いてます。SDカードにコピーして車でもガンガンかけています。

現実に彼らがリリースした正規のスタジオアルバムは23枚、ライブアルバムが5枚、その他ビデオ、DVD、共作などが7~8枚ほどあります。もちろん番外の海賊版も数多いです。

3大ロックバンドであるディープパープル、レッドツェッペリン、ブラックサバスの次の世代に当たり、その楽曲の特徴から「スラッシュメタルの元祖」などと言われています。
ギター、ボーカル兼ベース、ドラムスの3人編成で、速弾きを中心にした過激な曲が多く、決してきれいなヘビメタではないです。
哀愁ある暴走族というか、どこか埃っぽい、洗練されてない、そんな感じですかね。もう全盛期のメンバー(フィル "アニマル" テイラー、レミー・キルミスター、 "ファスト" エディ・クラーク)は3人とも亡くなっています。
  クリックすると新しいウィンドウで開きます
でも、機会があれば2015年に発表された最後のアルバム「BAD MAJIC」を聴いてみてください。もうすぐ死ぬ人たちの演奏とは思えないですよ!






Last updated  2020.07.16 14:47:49
コメント(2) | コメントを書く


2019.10.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​
 フィジカルの差が大きかった。
 南アフリカは前半戸惑っていたように見えました。日本チームがボールを支配している時間が長く、攻撃の機会が非常に少なかった。焦りもあってか反則も多かったですね。
 しかし戦前の予想どおり、後半はキックを多用して来ました。日本に攻めさせておいてモール状態からボールをとると、キックで一気にフォワードを前に進める作戦です。こうしてみると南アフリカは攻撃型チームではなく、硬いディフェンスで持ちこたえながらカウンターを狙うタイプなのかなと感じました。
 ​フォワードの選手は3人くらいでしがみ付いてもぐんぐん引きずって進んでいく馬力がすごい。ボールを持った選手に日本のディフェンスが引き寄せられたところで横に長いパスで展開され、外側にいる小柄で足の速い選手にトライされるパターンでやられてしまいました。​
 体力差をいかにして埋めるか。大きな課題ですが、この大会で得たものは大きいんでしょうね。
 ラグビーをじっくり見たのは初めてなので、勝敗を分けた核心部分は分かりませんが、選手や関係者は何か掴んだことはあるはず。
 非公式サイトはベスト8に進んだことを単純に喜びたいです。
​​​​​






Last updated  2019.10.21 09:15:40
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018年4月11日
​阪神4-1広島 2回戦甲子園​
阪神2勝0敗
​高橋遥,初先発初勝利!
 高橋遥は立ち上がりから丁寧にコントロールで勝負していたように見えます。
 初回の広島は菊池、メヒアが簡単に2ストライクになって三振に倒れたことが影響したのか、2回から中盤にかけては2ストライクにされる前に早打ちを徹底してきます。
 これが高橋には吉と出て、ボールくさい球を凡打してもらえました。たしか5回までの球数が50球くらいだった。これでスタミナも温存されて7回まで84球、無失点で投げることができました。
 「早く追い込む投手」という印象を与えるのは非常に効果があるということです。球数が多い投手は、今日の高橋の投球を分析してみてほしいですね。
​糸井,気持ち好い先制打
​​​ なんだかんだ言われても、やはり存在感がありますね。このところ好い場面でなかなか打てていなかったんですが、初先発の高橋遥を援護する先制タイムリー。
 その後もフォアボール2つを選ぶなど、得点に貢献しています。もう少し固め打ちしてほしいですが、交流戦あたりで大爆発を期待したいです。
​​​
​​​​​​​​糸原,猛打賞で3割越え
​​​​​​​​
 ​​今日の糸原は追い込まれてもしぶとかった。アウトが取りにくい打者というか、ヒットが欲しい場面でヒットが打てる打者になってきているね。猛打賞はまぐれではないです。こういう打撃を続ければ、1年を通じて3割をキープするんじゃないかな。​​​​
​​​​​気合十分のドリス
​​​
​​
​​​​​​ 広島も本当に信頼できる先発のコマが豊富なわけではなく、打線が機能しないと接戦には脆さもあるんですよね。
 今年のこのカードはこういう試合展開が多くなるかも。そうなるとブルペンにかかる負担は大きいでしょう。ドリスも連日の登板で力投を続けています。
 やはり休みは必要ですから、先発投手が今日の高橋のようなピッチングで応えてほしいものです。
     
順位チーム試合数勝率
1阪神10640.600-
2広島11650.5450.5
2ヤクルト11650.5450.5
4DeNA10550.5001.0
5中日11560.4551.5
6巨人11470.3642.5

 単独首位を意識しすぎちゃいけないけど、読売が最下位だし正直うれしい!でもたった2.5差なんだよね・・・

           460178.gif ​​






Last updated  2018.04.11 23:39:44
コメント(6) | コメントを書く
2017.07.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
藤浪ストライク取るのに汲々!2回裏2死満塁とし押し出しフォアボール、押し出しデッドボール、押し出しフォアボールで3点献上。2対4と逆転されました。ちょっとひどい。
先週はかなり修正できていたのに、また別人のようになっています。
どうすれば治るのか?このまま今年はファームで終わるのか。

rblog-20170702133938-00.jpg


rblog-20170702133938-01.jpg









Last updated  2017.07.02 13:39:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.22
カテゴリ:カテゴリ未分類

  460178.gif 

 

スマートフォン関連グッズ専門店



非公式サイトのお薦めショップ

 
  
  

 











Last updated  2017.06.22 10:33:24
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんこんにちは!
このところポケモンGOを活用してウォーキングをしています。
rblog-20160816120955-02.jpg
非常に有効ですよ。アイテムがもらえるポイントは、20メートルくらいまで近づかないと取れないので、絶対に歩く必要かあります。1日一回取ると次の日までロックされるので、次々違うポイントまで歩き回らないといけませんから、かなりの距離を歩きます。
rblog-20160816120955-01.jpg
卵を孵化させるのも歩いた距離で計算されます。2キロとか5キロとかを歩かないと、卵が孵らないので、1日5キロは最低歩いています。
今月末に人間ドッグを受けるので5kgの減量をと思っていますが、1週間で3kgほど落ちました。
しばらく続けたいと思っています。
rblog-20160816120955-03.jpg






Last updated  2016.08.16 12:10:01
コメント(6) | コメントを書く
2016.07.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
いろんな意見はあると思うが
 「鬼筆」越前屋のトラ漫遊記は、サンケイスポーツに毎週日曜日に掲載される、植村徹也さんのコラムのようなものです。いつも好い指摘をしてくれるんですが、今回はいただけない!
 後段部分を掲載します。
貧打の打開へ”二軍漬け”ヘイグを起用せよ
昨年3AのMVP・・・ゴメスにも相乗効果 
前略)
 巻き返すための改善点は? 6月上旬から続く貧打の打開に尽きますね。
 ふと横に目をやると、二軍には昨年の3AのMVP、ヘイグがプレーしています。7月6日現在の成績ですが、ウェスタンリーグで27試合に出場し、打率・368、本塁打1、打点8で出塁率は・461です。
 ヘイグは体調不調と打撃不振で二軍降格になってから、黙々とプレーしています。一軍では31試合に出場し、打率・231、本塁打2、打点11でした。しかし、開幕カードの中日3連戦(京セラD)では三塁を守り、3試合連続のタイムリーを記録。その後の二軍落ちは、抑えのマテオの不調による、ドリスの昇格を優先的に考えた結果とも言えます。つまり、リリーフ陣の綻(ほころ)びを整備するために、ヘイグは一軍戦力から外れた感じです。
 ある阪神OBは強い口調で言いましたね。
 「今、タイガースは点が取れなくて苦労している。なのに、なんで新外国人の獲得が投手(サターホワイト投手)だったのか? 打てないなら獲るのは野手だろう。もっと言うなら、ヘイグはなぜ使わないんだ。そもそもマートンを解雇してまで獲得した期待のバッターだったのではないか。首脳陣は見切りが早すぎるのではないか」
  昨季こそ打撃不振でチームに貢献できなかったのですが、マートンは2010年~15年までの6シーズンで1020安打を放ち、通算打率は・310でした。阪神に4年以上在籍した助っ人ではバースの・337(1983年~1988年)、オマリーの・318(1991年~1994年)に次ぐ好成績でした。
 そのマートンを斬ってまで獲得したヘイグをこのまま二軍に“漬けて”おいていいのですかね。
 確かに一軍の成績は芳しくありませんでしたが、日本の野球に慣れるまで時間を要するのは仕方ないことです。4カ月の時間はヘイグのバットを修正している可能性はありませんか。
 ヘイグを一軍で起用すれば、ドリスかマテオが二軍ですね。でも、今のチームの問題点は得点能力の欠如です。幸い、リリーフに再転向した藤川球児の投球が安定してきました。2人の外国人リリーバーが一軍ベンチに必要でしょうかね。

 前出の阪神OBだけではなく、チームの関係者は「ヘイグを起用すればゴメスにも相乗効果が生まれるかもしれない」と話しています。確かにマートンの存在がゴメスにも好影響を及ぼしていた過去はありますね。

 そもそもマートンを斬った理由は彼の昨年度の不振と、金本阪神を支える打線の核としてヘイグに期待したからです。苦しい時は原点回帰といいます。戦力としてヘイグを見直すのは、巻き返しへの選択肢のひとつのはずですね。

 以上

 赤字にした部分が最も気に入らないところ。この思想が今までのタイガースを駄目にしてきた元凶です。これはFA選手やアメリカ帰りにも当てはまるし、「守れない打てない連続試合出場を伸ばしてる選手」にも当てはまるよなあ。
 
 「あるOB」とかいう人物の根拠のない発言も腹立たしい。切ったマートンの通算成績が良かったことが、代わりに獲得したヘイグの成績と何の関連性があるのか? ヘイグの実力を上に見たからマートンを切ったわけじゃないんだよ。マートンの年俸が高騰したのと、性格的に扱いにくくなった上に、昨年は成績も大きく落ちたから切った迄。ピント外れのこと言うのもいい加減にしてほしい。何もんだこいつは?名前出せ!
 非公式サイト個人は、獲得した時点から要らないと思ってた選手で、実際に実戦で見た感触も戦力外に等しい。守りなんか最低です。初めから湿ったバット、その上守れん、走れん奴に後半戦で何を期待しろと言うのか?わからん!
 
 ゴメスに相乗効果があるかもしれん? 今のゴメスなら代打でもおぼつかないと思ってるのに。ヘイグを上げたところで、打てん奴が増えて責任の矛先が分散し、ゴメスが変な安心感を抱くだけだよ。何が「生まれるるかもしれない」だ! まったく根拠のない無責任発言です!この「チーム関係者」というのも誰や?出てこい!
 
 久々、文章が荒れました。 
 







Last updated  2016.07.12 09:16:49
コメント(4) | コメントを書く
2016.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京都議会総務委員会
あくまで中立の目で見ても異常に映った今日の審議 
 すごい粘り腰ですねえ。タイガースも見習わないといけないかな(笑)
 今日の集中審議が終わった後に発言を求め、
 「もし私に対する不信任案が可決された場合は辞任か解散か。いずれにしても選挙になり(8月の)リオデジャネイロ五輪に重なる」とし、「どうか少しの猶予をいただけないか」
 と述べてるけど、こうなると殆ど脅迫ですね。 
 20160613-00000052-asahi-000-2-view.jpg
自民党はあまり攻めたくなかったのかなあ 
 自民党の鈴木隆道議員は、最初に質問に立ち約1時間、先週まで散々報道関係者が聴いて、もう答えもわかっているような質問を繰り返しただけで、まったくの時間の無駄。
 結局は「今までのことは批判を真摯に受けとめ、これから改める」という回答しかなく、続投させる、あるいはある時期まで辞任させないという希望が見え見えでした。参院選を控えて様子見に終始している自民党の立場を端的に現した感じです。
 
 鈴木隆道議員という人選も悪かった。書かれた文章を読んでるだけなのに、何十回噛むのやら。非常に聞き苦しかっただけでも第一印象が悪い。しかも、これまで明らかになっていることだけを即興でつなぎ合わせた文章だから練習不足。さらに質問内容も突っ込みも陳腐でした。結果的に、聞いている人たちに「自民は舛添知事の続投を容認しているのではないか」との印象を与えてしまったと思います。
 
 この集中審議は、かなり自民党の株を下げてしまったのではないでしょうか。もちろん都政と国政は別に考えなければならないことですが、安倍政権にとっては歯がゆい結果なのでは。それとも鈴木さんを捨て石にしてでも9月までは辞任を引き伸ばし、時間を稼ごうということなのかな。






Last updated  2016.06.14 08:38:12
コメント(8) | コメントを書く
2016.05.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
辞任でお茶を濁させてはいけない! 
刑事事件として立件しなければ意味がない
 まず「家族旅行」を「会議」、オークションでの「個人的美術品購入」を「政治活動資料」などという言い訳は、誰が聞いても見え透いている。セコイ公金の私的使用に外ならず、詐欺と言うべき行為である。
 また、都条例で知事の出張時の宿泊費の上限が決められているにも関わらす、はるかに高額なホテルに宿泊することは条例違反であり、都の事務局も自己保身のため、このような横暴な支出を認めてきた罪がある。両者には条例の上限を超えた分を利息を付けて返還させなければならない。
 政党助成金のネコババなどは論外で、幽霊団体を通して寄付、寄付で処理しているのは、明らかに故意に金を動かしたのが明白。悪意ある確信犯と断定できる。
 舛添氏は最悪辞任を考えているでしょう。 
 
立件しなければならない理由  
 よろしいですか国民のみなさん。週刊誌やテレビ報道は舛添氏個人の事件としての取り上げ方しかしていません。
 しかし、国民は、この事件の処理を誤るとすべてに波及するということを念頭に置かなければいけません。悪い意味の判例的な事実を作ってしまうことになるのです。 
 こういうセコイことは、舛添氏だけではなく、国会議員も県議などのような地方議員も多かれ少なかれみんなやっています。
 そういう人たちは権力ある人たちを通じて司法に圧力をかけます。「こういうことをやれば、犯罪として立件されて有罪になる」という事例を作られては困るからです。だから「辞任」で幕を引こうとする。
 「辞任」で許してしまって、刑事責任を問わなければ、この手の犯罪行為はなくなりません。「見つかったらとりあえず辞任すればいいんだ」という悪しき判例的事実を作ってしまうことになるのです。それまでの間は、セコセコと利殖行為や公金の私的使用を繰り返すわけです。もう一度言いますよ!
辞任でお茶を濁させてはいけない!
  検察も「辞任」を待っているんですよ。いろいろな圧力がかかってくるので、刑事事件にしたくないのが本音だし、判例を作りたくない。また、辞任で済めば、圧力をかけてきている人たちに対し、自分たちの顔をつぶさなくて済むからです。
公金にたかるような行為をなくすには
立件するしかない!
そして有罪に追い込む 
 都民、国民は、声を上げ続けて司法を動かさなければ、これからも悪い人は「辞任」で逃げてしまって、結局また食い物にされ続けますよ。 






Last updated  2016.05.20 13:55:47
コメント(1) | コメントを書く
2016.01.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

SMAPが紙面独占

 

  tokyo.jpg

 

   
解散や独立は芸能人としてあり得る話
いつまでも事務所主導というのも大人として情けない
こういう時期が来たということかもね
でも、話だけで終わることもあるし・・・
展開には興味ありますね

スポーツ紙も、しばらくはこっちが優先になりそうですね

 

 

460178.gif

 


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2016.01.14 11:58:52
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.