2963351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アッシュ君の部屋

2010年01月13日
XML
カテゴリ:ヴォーヌ・ロマネ
公休です。
昼過ぎにP師範のありがたい講義を受けるためにP師範を召喚いたしました。
阪急長岡天神にお迎えにいき、軽くココイチでカレーを食し、わが家へ迎えいる。
パソのわからない問題点を懇切丁寧にご教授いただきました。

講義終了後に師範と大阪に行き、懇親会です。
会場はCosi Cosiでした。
夙川店でかなりお世話にんってましたが、北浜店は初めてでした。

まずはワイングラスそして夙川店からの定番
P1000364.JPG
黒板メニューと通常メニューから
P1000366.JPG
キャベツのアンチョビソテー
P1000367.JPG
牛蒡のフリット
をオーダー。それから白ワイン
P1000369.JPG
リンゴ⇒レモン 粘性ある、しっかりとしたムルソー。さすがにジュヌブリエール。
P1000370.JPG
久々にエスカルゴです。
P1000374.JPG
鴨と葱ソテー これも定番で夙川店で何回も愉しみました。超お勧めです♪
P1000372.JPG
オーディフレッド ヴォーヌ・ロマネ・オー・シャン・ペルドリ[2006]
師範がウス旨系を要望しチョイス。
イチジク、梅などの予測とは大きくちがいました。
ガメイ的なニュアンス。黒チェリー且つガメイ的な口当たり。口中はするっと薄く流れ、消えかかった直後にまた余韻が復活。ガメイ的ではありますが、余韻の長さに驚きました。
P1000375.JPG
牛スジのトマト煮込み
P1000380.JPG
P1000381.JPG
ピザとパスタと食事は進行し
P1000382.JPG
私がリクエストした、コルトン・ロニエとワイングラスも進む。
コルトン・ロニエはメオ・カミュゼの単独所有と思っていました。まだまだ私も勉強不足ですね・・・・
このロニエはかなりパワフルなボディです。タンニンも膨大な量ですが、果実の表現力でタンニンの渋みが隠れています。しっかりとした、やや筋肉質な酒質で噛みごたえあるワイン。
P1000383.JPG
グラタンです。
私はもっと色々食べたかったですが、ここらでデセール。
P1000385.JPG

帰宅道中で御堂筋のイルミネーションを撮影
P1000388.JPG

新年初の食事会で楽しかったです。






最終更新日  2010年01月14日 00時15分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[ヴォーヌ・ロマネ] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄



お友達リンク
naoのぷかぷか漂流記 私の鉄道写真の師範です
harryのたわごと 
よろしおすJNR
電影寫眞帳 双子の実弟
播但の父

プロフィール


musigny0209

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.