2896466 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アッシュ君の部屋

全15件 (15件中 11-15件目)

< 1 2

モレ・サン・ドニ

2007年03月10日
XML
カテゴリ:モレ・サン・ドニ
勤務は12:00-22:30
出勤するとすでに爆発状態でした。
夜も2回転目に巨大団体があり走り回った一日でした。

明日も本日同様に超多忙な予約状況です。が、明日勤務すれば翌日は公休日なので今日も飲んじゃいます♪

今夜は最近私の周辺で密かなブームになっているドメーヌを検証です。
このドメーヌ、ドメーヌ・ジャン・ポール・マニャンですが、ワイナートのモレ特集で紹介されたころに
『近い将来、ここが出てくる!』
と某師範にシャルム・シャンベルタン、クロ・サン・ドニを飲ませていただいたことがあります。
そんな事情で02を一本ストックしておりました。
最近回りでヤイヤイ騒いでいるので私も時代遅れにならないかと危惧しつつ試してみます。
このワインはかわばた酒店さんが熱心に案内されており、ほとんど売切れですねびっくり

もはや私のストックも貴重なのでしょうが、思い切って開けてみます。

さて検証です。
02なので少し閉じ始めているようです。が、フローラルなかおりが検地できます。
スワリングしてモレの土っぽいテロワールを垣間見る。
(血、革、鉄) + 黒系果実 のような香の流れ。
時間経過でシャープな果実香に進む。

味わいは、もう閉じているのか?? こじんまりとした感じ。
今の状態は薄味系です。しかし口中にシンシンと染み渡る癒し系ワイン。

自然と手がボトルを握り、グラスに注ぎ足してしまいます。
『何かしらんが、旨い!』
みたいな脳感覚です。







最終更新日  2007年03月11日 01時38分31秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年02月02日
カテゴリ:モレ・サン・ドニ
勤務は12:00-22:15
昼、夜、共に激暇でした。しかし12時出勤なのでラストです。
ラストは黒服と私だけです。

帰宅してまず日課のビールなんですが、新しいモノ好きの私は
101_0151.JPG
をチョイスです。

落ち着いたところでチビ鍋でジャガイモ、ソーセージ、水餃子を炊きながらワインを選ぶ。
101_0152.JPG

新しいモノ好きな私は、メオの初リリースのモレ・サン・ドニをチョイスしました。

さて検証です。
硬質な黒系果実香。ベリー主体。ドスっと濃いインキーな濃い香がパワフルに吹き上がる。

口に含むと濃縮果汁のごとく濃いベリーです。濃すぎてやや喉にひっかかります。しかし旨いことに間違いはないです。
なんかメオというより、ロベール・グロフィエを飲んでいる気分ですね。
メオのモレはどこから葡萄を入れているのでしょう???






最終更新日  2007年02月03日 00時48分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月27日
カテゴリ:モレ・サン・ドニ
勤務は中番 11:00-21:00
昼は最近にしては暇。
夜は食券が多数配布されており、ウチにもソコソコの食券の割あて予約あり。
スタッフも少なく、忙しいのが予測できました。
そしてマンニングですが、こんな日にまさかのデシャップです。憂鬱でした・・・。
結果的にまとまった同価格食券の入客でホールよりデシャップのほうが楽でした。
中番は21時に終業です。

帰宅しても予想外に元気です。倉庫からワインを探します。
今日届いたワインを取り出し、部屋に戻るといつの間にか弟が現れてます。タイミングが良すぎですねスマイル

今日届いたワインモレ・サン・ドニ ビドードを飲みました。

弟は今日公休日。昼間に訪問して来た時にこの荷物が到着してきたのを知っていたようで、私の帰宅時間を狙ってきたのでしょう。

さて検証です。
少し熟成した褪色した色合い。
香に少し獣香、イチジク、ドライフルーツ・・・。
02の割りには?? 古酒を思わせる香。
味わいは、本日到着したてでワインが暴れているのか??タンニンの渋味が気になります。
スパイシーな味わいで閉じているようです。







最終更新日  2006年11月28日 00時39分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月25日
カテゴリ:モレ・サン・ドニ
勤務は早番 10:00-15:30
出勤前から今日の予約状況では暇なのがわかってました。
本日は給料日です。財布にはジャリ銭しかありませんうっしっし、早上がり14:30UPを想定しながら出勤しました。
暇なんでしたがなかなか『上がりコール』がありません・・・わからん。私は郵便局のキャッシュカードを紛失してますので、16時までに郵便局に通帳持参で行かないと出金できません。 あせりますね・・・。 夜も居残りか・・・、と凹んでいると15:30に『上がりコール』がかかりましたスマイルグッド
ダッシュで郵便局で給料を引き出しましたスマイルスマイルスマイル。今月は残業が多かったのでウハウハです。

早上がりで給料もおろしたのでパチに行きました。
『秘宝伝』で5Kで初当り。しかも高確モードを経由しないレアな直アタリでした。
ビッグ → ビッグ → レギュラー で止まりましたが、その後『伝説ロング』が来て △44Kですちょきちょきちょき

こんな日はいいワインでしょう!! 勝負付けが終わってワインを購入しました。
こんなワインは弟を呼び出すべきです。

今日は

モレ・サン・ドニ 1erCru『クロ・ド・ラ・ビュシエール』ジョルジュ・ルーミエ[2004]
モレ・サン・ドニ 1erCru『クロ・ド・ラ・ビュシエール』ジョルジュ・ルーミエ[2004]

さて検証です。
かなり濃いベリー香、ミント、少しスモークハム。
スワリングしてアセロラ、フローラルな香など・・・。

味わいはジャミー系。タンニンのゴワゴワした感触が口中に残る。
フィネスがルーミエの割りには弱いように思える。
今飲んで美味しいですが、5~6年先はより美しくなるように思えます。

かなりおもいっきりスワリングし続けて濃いミント香、森林の空気。

グラス1杯を飲み干して、新たに注ぐとスモモの果皮、ブドウの果皮、などの黒系果実の香が出てきました。
さらに時間経過でミント香が前面的に支配してきます。

ルーミエはリュショットを飲んで以来の久しぶりのデギュでした。
赤系果実の想像でしたが思惑違いでした。 でも旨かったので◎◎◎。






最終更新日  2006年10月26日 00時05分50秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年11月28日
カテゴリ:モレ・サン・ドニ
今日は朝食のみで 7:30-11:30 出勤。
早く帰れて気分爽快です。 いろいろ家でやることを出来ました。
晩飯後に疲れて2h程寝ました。 その後弟から『何か飲みたいんだが・・・』と電話がある。 ちょうど私も睡眠後で体力に余力があります。

そこでMorey-St-Denis Tres Girard  [2003] Cecile Tremblayを選んだ。 03ブルは今飲んで美味しいのではまっています。
コルクもかなり上質です。抜栓するやいなや香りが炸裂。グラスに入れる前から期待できます。
ここはビオディナミなのだが、今風のビオ香ではありません。純粋なブルです。 味わいはパワフルではないが美しいべリーです。時間と共にミント香、煮詰めたプラム、すこし腐葉土。 酒肉はしっかりしており早く飲み干してしまう旨さ。 最後のほうに鉄を味わう。 ヤバイぐらい旨いです。 03ブルにはまるのも無理ないですよ。






最終更新日  2005年11月29日 01時09分13秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 11-15件目)

< 1 2

PR

サイド自由欄



お友達リンク
naoのぷかぷか漂流記 私の鉄道写真の師範です
harryのたわごと 
よろしおすJNR
電影寫眞帳 双子の実弟
播但の父

プロフィール


musigny0209

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.