2766886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アッシュ君の部屋

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ジュブレ・シャンベルタン

2018年05月25日
XML



本日は朝練で一旦帰宅。リターン鉄で103系ドナドナを撮影。
帰宅して軽く食事してから仕事に向かいました。
疲れており通勤電車で寝落ちしかけました・・・

勤務するとけっこう厳しい状況で休憩を合間に摂ることも出来ませんでした。
宴席終了後の翌日スタンバイでステージ設営で腰をやらかしてしまいました。
鈍痛ですがこれは経験上、翌日に激しい腰痛になるパターンです(涙)

帰宅してからやはり腰の具合がヤバいですね・・・・

これはいい酒でも飲んで 痛みよりも喜び に気分を変換せざるをえない状況です。

この腰痛の処方箋として現在の流通価格で¥18000程のワインを投与です。

前書きは此処までといたします。

ワインのデギュです。
香りはまだ開き切ってなく、甘草 薬草 青臭い点とダークチェリーのイメージ
味わいも濃いダークチェリーの系統。 タンニンはかなりパワフルで液体が流れ込んだ後に口中に引き潮のように渋みが残る。

ワインによって口中の水分が奪われてざらついたタンニンが口内を支配する

との印象です。

飲み慣れしていない方には
ただ渋いだけ
としか感じないだろう。
理解者ならこの渋みの奥にも甘味を感ずるはず。

今現在の熟成途中のワイン、このタンニンの収斂がそがれた時の美しい姿を思い浮かべられる方には楽しく飲めるワインですね♪

このワインの飲み頃はおそらく7年後ぐらいでしょうか・・・






最終更新日  2018年05月25日 02時05分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月24日
1.JPG

昨日は恒例の近江牛ナイトでした。
久しぶりにシャンベルタンを飲みましたわ♪

DSC_9771.JPG
窓は雪景色に・・・

DSC_9774.JPG
おつまみがてらの鶏

DSC_9772.JPG
DSC_9773.JPG
DSC_9776.JPG
鉄板焼きです

DSC_9775.JPG
ドリア

DSC_9778.JPG
近江牛しゃぶしゃぶも・・・

帰宅の電車は大雪遅延と信号トラブルでえらい目にあいました・・・
1時間も電車内に閉じ込められました(涙)






最終更新日  2017年01月24日 09時14分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月10日
P1030629.JPG

昨夜は串揚げで飲み会でした。

P1030630.JPGP1030631.JPG
P1030632.JPGP1030633.JPG
P1030634.JPGP1030635.JPG
1本目のワインはヴァンサン・ジラルダンのリュリーVVでした。
リュリーはヴィレーヌで飲んで以来です。

P1030636.JPG
2本目はボランジェNV  

P1030637.JPG
99シャブリ・ビュトー ラヴノー
ラヴノーの古酒は初めてでした。マイ・ストックの02モンテ・ド・トネル、02フォレの熟成を確認するにいい教材でした。

P1030639.JPG

P1030640.JPG
01シャルム・シャンベルタン ジョルジュ・ルーミエ(ジャン・ピエール・マテューラベル)
ルーミエはリュショット・シャンベルタンを飲んで以来でした。ルーミエなので赤系かと思いきや黒系果実でした。
ワインは難しい・・・

P1030642.JPGP1030643.JPG
P1030644.JPG
P1030646.JPG

P1030645.JPG
88ウイリアム・ドゥーツ
ドゥーツは好きなシャンパンです。キュベ・ウイリアムか98を飲んで以来です。マイストックは98の白とロゼがある。

P1030647.JPG

P1030648.JPG
オーパスワンのセカンドらしいです。
オーパスワンは高すぎます。自分ならオーパスワンを買うならムートン・ロートシルトを購入します。

P1030650.JPGP1030651.JPG

P1030652.JPG

P1030653.JPGP1030654.JPG
P1030655.JPGP1030656.JPG

P1030657.JPG
いつものように〆はカレーで・・・






最終更新日  2014年07月10日 10時45分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年05月21日
DSC_4253.JPG

今日はクロード・デュガの有料試飲セミナーに参加しました。

DSC_4224.JPG
まずはデュガ氏のご挨拶から

DSC_4228.JPG
DSC_4229.JPG
テイスティングするデュガ氏

DSC_4230.JPG
DSC_4231.JPG
上記4種類のセミナーです。

DSC_4234.JPG
DSC_4238.JPG
DSC_4239.JPG
DSC_4240.JPG
DSC_4242.JPG

11年ということで試飲してもつかみにくいですね・・・

価格で飲んでいるようなものですか・・・・

若い状態を勉強いたしました。






最終更新日  2013年05月22日 07時49分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月14日
P1000826.JPG

今宵は 洋食ひきた に行ってみた。
久々に洋コースな食事です。
P1000819.JPG
フォワグラのテリーヌです。
P1000820.JPG
野菜、水、塩だけでのスープ
P1000821.JPG
パン
P1000822.JPG
P1000823.JPG
P1000824.JPG
P1000825.JPG

87コトーシャンプノワ・ブランがなかなか美味しい。

P1000827.JPG
P1000829.JPG

04のドニ・モルテを検証する飲み会でした。






最終更新日  2012年06月15日 00時13分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月20日
P1000766.jpg2.jpg

日勤勤務 残業調整定時アップ
昨日は1名を定時にアップさせていたので今日は私が定時番。
日勤スタッフが一名は定時アップしないと残業が45h制限に引っ掛かります。

帰宅は早い。明日勤務で公休。まさに飲む日です・・・
ビールで落ち着いてから風呂を浴びる。これで飲むスタンスを作る。
P1000764.JPG

美しい黒果実リキュール香です。甘草、金平糖、黒果実果肉、プレーンヨーグルト、・・・
香りは多種多様に広がる。
味わいは毎度の新着モームの『ガツンと来るパワフルさ』ではない。ぼやけながら長く余韻を引きずる『自然派ワイン』のような流れ。

アテにアジフライを食すと大失敗しました・・・。魚の生臭さが引き立ってしまいました失敗失敗失敗
09モームはストック用の購入ではありませんが、ネゴ物のコルトンシャルルマーニュを購入してみました。
このキュベは瓶買いではなくモームがよそからジュースを購入して醸造している物だそうです。試飲された方がいいコメントをしてましたので購入。近日飲んでみます。

P1000768.JPG
文字が緑・・・ G・ルーミエをもじっているのでしょうか(笑)

モームもですが、ポンソも09からコルトンシャルルマーニュ、コルトンとリリースしてますが、ポンソのコルトンシャルルマーニュはまず入手は不可能に近いです・・・
無理に大枚払ってまで入手しようとは思わないです。

入手困難ワインをなんとか手に入れるのはもういいです。手に入れても飲む機会を作るのが難しい。

09でのストック用購入のファイナルで一応、ポンソのコルトン赤は買いましたが・・・。
ロッシュは高かったのでコルトン赤にしたのは懐事情しょんぼりしょんぼりしょんぼり






最終更新日  2012年04月21日 00時46分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月12日
公休日
午前中は親父が出かけるので留守番
昼から散髪に行きました。

夕食時にビールワイングラス
P1020055.JPG
[2009] ジュヴレ・シャンベルタン アンリ・マニャン



抜栓して還元香が落ち着くのに20分程度。
それからはナチュラルなフルーツ香。 
味わいも薄ウマ系。 フルーツジュース。

飲みやすく、旨味も十分。
価格も安価。






最終更新日  2011年04月12日 19時57分16秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年11月23日
勤務は12:00-22:52
昼のVが爆裂 夜は募集R、募集V、婚礼2次会 厳しい一日。

昨日の続きを更新します。
試飲会アフターで久しぶりにコジコジに行きました。
P1010606.JPG
かなり美味しいピザ??です。
P1010607.JPG
お気に入りの 鴨葱
P1010608.JPG
これもいつもオーダーする ポテトグラタン
P1010609.JPG
珍しい?? 塩バターソースのパスタです 具は鳥
美味しです。 この後にガーリックトーストをオーダーしてこのパスタソースを乗せて楽しむ。
P1010611.JPG
これもいつものお気に入り キャベツのアンチョビ
P1010613.JPG
本日のピザ
P1010614.JPG
メインの肉料理です。 激ウマでした
P1010618.JPG
フォアグラと茸のリゾット
ヤバイですね・・・  かなり美味しかったです♪

時間も早いのでコジコジのバーへハシゴでした。
ブラインドで出されたワインです。
P1010620.JPG
NZのピノとの予測も大外れ。 タイのシラーでした。
意外と旨いワインですね・・・。






最終更新日  2010年11月24日 01時18分28秒
コメント(3) | コメントを書く
2010年05月10日
急遽休みをいただいています。親父の胃の精検、腹部のシコリの診断、・・・。私は自宅待機。
親父が帰宅後に話してくれた事は、『胃癌の疑いで再精検、腹部が腸ヘルニアで要手術』です。
胃の再精検で軽ければ内視鏡で除去できるのですが、手術となれば、ヘルニアは後まわしです。
どちらにせよ、6月後半は私は仕事を10日程は有給か私欠で休まないといけません。

昼から明日の東京行きの切符を買いに出る。道中にパチンコ。
8Kでかかるが2連チャン。流しかけて4連チャン。1箱流してヤメ。 △5200
もやもやした心理状況で酔う為の酒代を捻出できました。

ACブルエストゥルネル・サン・ジャックで経験した作り手の
P1000953.JPG
を自宅飲みにチョイス。楽天では出てないですね・・

エストゥルネル・サン・ジャックは当日持ち込みでワインが落ち着いてなかったです、がACブルの時に感じたものを確かめたくてセラーで落ち着かせた状態での検証です。

薄ウマの綺麗な梅、イチゴ、・・・。薄味ながらも切ない甘味。旨いです。
エストゥルネル・サン・ジャックも5日前には預けておくべきでした。 実はココのリュショット・シャンベルタンも持っており、どうしようかと悩んでましたが、ちゃんと状態を配慮すればワイン会で使えるかと思ってきました。






最終更新日  2010年05月10日 19時45分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月23日
公休日です。
午前は家業の諸仕事。
夜はホテルの同僚ら6名で飲み会。会場はいつものレストランむとう
6名ですのでそれぞれ好きなアラカルトを愉しむ展開です。
よって今日の料理写真は割愛します。
ワインは私が用意いたしました。本日は完全な俺色なリストですね(笑)

参加者6名のうち3名はワインに精通してないので
P1000856.JPG
ブラン・ド・ブランとブラン・ド・ノワールを用意いたしました。
好みは半々に分裂。 今回の2種では、私と同僚はブラン・ドノワールが◎と感じました。
P1000859.JPG
勉強がてらにコトー・シャンプノワも手配。
私も飲んだことのないAOCです。
色合いはかなり薄いですね。 味わいも今風の薄ウマブルのようなタイプ。旨味要素がひしひしと刺激します。かなりいい感触で、意外な至福を与えてくれます。
P1000862.JPG
アンビュランは温度が低めだったのか、前回飲んだ時よりスルスルと美味しく飲める果実。
低めの温度ですと口当たりが素晴らしく、甘味もシャープで消費速度が速い。
次のフィサンですが、私と同僚は◎、とリリース直後に判断。が、ギャラリーはバローのフルーツ爆弾を評価。 私としては、【フィサンのほうが構成がカチっとしている。ミネラル、酸度と糖度のバラス、余韻の印象、・・・。また。私のの偏見ですが、フィサン・ブランのお気に入り度。】で意見がわかれる。
P1000864.JPG
P1000866.JPG
かなりグッドです。香が美しい黒ベリーです。この香で納得。グラスに分配してからも私は一口も飲まずにずっと香りで愉しみました。ギャラリーの1名はかなり美味しく感じ、速効に飲み干しておかわりを求める。
40分ほど香を愉しんでから飲んでみました。これはヤバイですね・・・。旨すぎます♪ 7年ぶりのグリオットシャンベルタンです。 グリオットはフーリエしか経験してないので勉強になりました。
この後はソーテルヌも飲んでますが写真は撮り忘れました。






最終更新日  2010年04月29日 19時05分28秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

サイド自由欄



お友達リンク
naoのぷかぷか漂流記 私の鉄道写真の師範です
harryのたわごと 
よろしおすJNR
電影寫眞帳 双子の実弟
播但の父

プロフィール


musigny0209

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.