2212893 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シュタイナーから読み解く神秘学入門

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

ミシンで作るポーチ New! yumemi227さん

首相演説やじ排除は… 佐原さん

日々随想 天真9879さん
そうだ坊主になろう… ヒロ伊藤さん
カフェ・ヒラカワ店… hirakawamaruさん

Calendar

Comments

もうり@ 対フェミニストへの立場 New! 私自身は 処女や童貞を 捧げた相手も処女…
もうり@ 降臨教=進化した仏教 New! 使徒言行録を参考に、 進化した仏教とは …
もうり@ マニ教とメシア教の話 New! マニ教と メシア教、 キリスト教から 導か…
もうり@ アナログもwwwである。 New! ネットで 出会う人々より、 アナログで 出…
マコロン@ Egyptのイメージは何でしょう? New! <small> <a href="https://twitter.com/y…

Headline News

2013年07月20日
XML
カテゴリ:軟弱日本を斬る!
 イエズス会の尖兵である戦争国家が破綻寸前であるという。自業自得といえる。あんなに金持ちが沢山いて、自国の破綻にどこ吹く風というのはやはり悪魔の国といわざるをえない。

 もともと先住民から土地を奪って同士討ちさせ、大量虐殺して略奪した悪魔の政府が、自分たちの大罪に悩まされるので、表向きキリスト教を信望したようにみせかけた国なのである。

 デトロイトといえば、ジャパンバッシングの都市という記憶がある。天文学的数値の金儲けしか頭にない悪魔のために、日本はスケープゴートにされた。日本もそうだが、法人税や金持ちの所得税を増税すればいい話である。

 要するに、ロックフェラーや偽ユダヤ人たちの資産を没収すればいい。連中は、悪の元締めイエズス会やバチカンの隠し財産に救ってもらえばいい。連中が戦争をして大量の虐殺を行ってきたのだから当然である。資産を奪われても命があるだけマシである。

 あんなに金持ちがいて財政が破綻するというのは、金持ちたちが国家財産を略奪している証拠である。

 国家財産を略奪しておいて、法人税を増税するというと、出て行くと政府を脅すのだから、連中に、貢献心、愛国心など望むべくもないただの盗人だ!

 盗人発言をする法人は社会に寄生する存在なので潰れたらいい。もはや人間の魂をもった存在ではないのだから。ウイルスや寄生虫の魂である。助け合いができないのは人間のクズだ!

 このような連中が、略奪や戦争をして金儲けしてきた。

 このような腐った連中ほど宗教を持ち出す。宗教は大嫌いだ! 宗教なんかよりも、地獄を選ぶほうがまだマシで、というも宗教を持ち出す奴が偽善者ばかりだからだ!

 この間の不正選挙がその証拠で、創価や統一がうじゃうじゃサクラしていた!

 それをさも人気のように取り上げ、世論調査や出口調査であからさまに不正をするわけだから、そういう空気が自然と伝わり、馬鹿らしくて選挙にいかなくなる。不正のやりたい放題なんだから、もう馬鹿らしくなる!

 神の名や権威を使って不正を行うのだから、人間はどんどん理性を失い、獣になっていかざるを得なくなる。

 なにが選挙に行こうだ! 不正選挙に加担するぐらいなら、選挙に行かないほうがまだマシである。これは創価や統一の連中の問題である。もう馬鹿馬鹿しくて。

 そもそも団体である候補を決めて投票するのは、個人の自由意志を尊重していない証拠で、偶像崇拝である。

 もし、キリストや釈迦のような救世主がいるなら、あらゆる宗教団体を潰していると思う。宗教が偽善者を生みだし、隣人の不幸を見て見ぬふりをしているばかりか、その不幸を利用して金儲けしているからである。

 連中のやっていることは、他者を犠牲にして、自分の幸福を求めている詐欺である。しかし、本当の幸福とは、他者を、それもより多くの人を幸せにすることなのだ! 

 連中はキリストや釈迦を語るが、本質は自分が最も大切なのである。自分はどんなに素晴らしいかを、キリストや釈迦を用いて自慢しているだけである。

 とにかく、キリストや釈迦の名を語り悪行をするのは、もうやめにしてほしい。

 この国にもキリストの名や仏陀の名を語って悪行の限りを尽くす腐った奴らがいる。

 そのような連中に天罰が下るのはある意味救いだと思う。

 他国の選挙不正に介入している暇があるのなら、金持ちから財産を没収し、自国の財政を健全化させることが先決である。

 まず金持ちを地獄に送り込むことである。なぜなら連中がデトロイトを十字架刑にしたのだから。

 そこでイエズス会や偽ユダヤたちの暴虐に、日本人が怒っていることを示す話を、あるサイトから抜粋紹介する。

 ☆  ☆  ☆

 祝! ユダヤ米国デトロイトの地方自治体最大の財政破綻! 負債額は180億ドル!
 http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/

 (ニュース1)
 米デトロイト市が財政破綻=負債1.8兆円、自治体で最大―かつて繁栄「自動車の街」
 時事通信 7月19日(金)6時10分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000015-jij-n_ame

 デトロイトは、今年の6月にも現金カラッポになるとの予測がなされておりました。

(参考)
 デトロイト、6月にも現金が底をつくそうです。
 http://thot-diary.cocolog-nifty.com/gukumatz/2013/05/post-c7de.html

 少し時期がズレましたが、予測がめでたく現実になったわけです。

 なぜ、「めでたく」と表現したかと言えば、デトロイトの破綻とは、ユダヤ米国とユダヤ金融悪魔の末路=破綻と滅亡への序曲だからです。

●アメリカ連邦政府債務の「表向き」の数字=65兆5000億ドル(2009年1月時点)
65兆5000億ドルといえば、アベノミクズ円安捏造が進んだ現在では、1ドル=100円で計算すると、6550兆円。

●アメリカ連邦政府債務の「本当の」額=211兆ドル
211兆ドルといえば、アベノミクズ円安捏造が進んだ現在では、上記と同様に1ドル=100円で計算すると、2京1100兆円。つまり文字通り「死んでも返済できない」わけです(デトロイトの破綻額なんか霞んでしまいますねw)。

 ユダヤ米国は、実は2013年5月19日に、国家デフォルトになるはずでした。
 しかし、ユダヤ米国財務省がユダ金らしく「悪あがき」したため、9月2日まではユダヤ米国国家デフォルト祭りがひとまず延期になります(ニュース2参照)。

 (ニュース2)
 米財務省、対デフォルト非常措置を発動へ
 読売新聞 5月16日(木)12時41分
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000704-yom-bus_all

 【ワシントン=岡田章裕】米財務省は15日、連邦政府債務が法律で定めた借り入れ枠の上限に達し、米国債が債務不履行(デフォルト)に陥る恐れがあるため、17日に資金繰りの非常措置を発動すると発表した。
 非常措置は、州・地方自治体支援のための財務省証券の発行を停止するもので、債務の増加を抑える狙いがある。
 ルー財務長官は先週、非常措置により、少なくとも、9月2日のレーバー・デー(労働者の日)まではデフォルトを回避出来るとの見通しを示している。
 米連邦政府債務はすでに16兆3940億ドル(約1677兆円)の法定上限を超えているが、2月に成立した特別措置法により、18日までは国債の元利払いなどに必要な資金の借り入れが認められている。19日からは、非常措置により資金繰りを手当てしないと、米国債はデフォルトに陥る。

 その「悪あがき」の内容は、「州・地方自治体支援のための財務省証券の発行を停止する」ことです。

 アメリカの地方自治体では、「デトロイト」以前にも、破綻が相次いでいました(ニュース3・ニュース4を参照)。サブプライムローン破綻、リーマンショックなどによる金融危機のため、経済が低迷し、税収が落ち込み、累積赤字が絶望的に膨らみ、地方自治体財政を維持できず破綻に至っているのです。

 こんな状態で、「州・地方自治体支援のための財務省証券の発行を停止する」ことは、アメリカの地方自治体の破綻を放置・促進することに直結します。

 ですから、現在でも、ユダヤ米国の地方自治体破綻傾向には変化がありません。

 アメリカの地方自治体の財政破綻が相次げば、あちこちで、役人や警察官、州兵等への給料削減・給料遅配が発生します。また、社会保障費は遠慮なく削減され、社会インフラの整備も完全に後回しにされます。

 こんな状態で仮に暴動でも起きれば、まず放置されます。給料もらえないので警察官や州兵は仕事をせずに真昼間っからバーでビールがぶ飲み。自分も貧困層の気持ちがよく分かる、といって、暴動に加担するかもしれません。

 そして、諸悪の根源がユダヤ金融悪魔CFRである、という真実がアメリカ庶民の中で常識になれば、暴徒がCFRを襲撃し、ユダヤ金融悪魔どもが逆さ吊り・石打ちで死刑に。

 だから、ユダヤ米国の国家デフォルトは、人類にとっての福音となるのです。

 CFRユダヤ金融悪魔ども、シオニストどもは、日本における不正選挙謀略をはじめ、あらゆる謀略を諦め、一文なしでゲットーに還れ。それが嫌なら、ハドソン川に身投げしろ(もちろん、2度と浮かんでこないように、重りをつけてから身投げするように!)。

 (ニュース3)
 米ミシガン州知事、デトロイト市に財政上の非常事態宣言を発令
 ロイター 2013年3月2日(土)8時33分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000021-reut-n_ame

 [デトロイト 1日 ロイター] 米ミシガン州のリック・スナイダー知事は1日、デトロイト市に財政上の非常事態宣言を発令した。同市はミシガン州の管理下に入る可能性がある。
 知事はフォーラムで「デトロイト市の財政上の非常事態を宣言することが適切だと確信する」と言明し、非常事態に対応する財政担当者の候補はすでに固まっていると述べた。これ以上の詳細には言及しなかった。
 同市をめぐっては財政を調査した委員会が2月19日、「市政運営上での機能不全」に陥り財政上の緊急事態に直面していると結論づけた。
 委員会は非常時の財政担当者任命を正式に提言しておらず、決定は知事に委ねられている。
 財政担当者は、デトロイト市が生き残る唯一の道は破産法の申請という決断を下す可能性があり、その場合は米国で最大規模の自治体破たんになる。

(ニュース4)
 米自治体の破綻続出、悪化する自治体財政
 SANKEI EXPRESS 2012年8月20日
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/585060/

 「あらゆる手をつくしてきたが、もう他に道は残されていなかった」

 ロサンゼルスから東に約100キロ。21万の人口を抱えるカリフォルニア州サンバーナディーノ市の担当者は深くため息をついた。サンバーナディーノ市は8月1日、財政運営に行き詰まったとして連邦破産法第9条を申請した。市の財政の厳しさはつとに知られていたが、破綻にまで追い込まれると予測した者は少なく、内外に衝撃が広がった。

 (省略)

 (ワシントン支局 柿内公輔(かきうち・こうすけ)/SANKEI EXPRESS)

 ユダヤ金融悪魔は、日本で不正選挙謀略に精出しているばあいではないはずだ。

 (転載)

 ユダヤ金融悪魔さん、日本で不正選挙を強行している場合じゃないですよ
 richardkoshimizu’s blog
 http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_151.html

 ユダヤ金融悪魔さん、日本で不正選挙を強行している場合じゃないですよ。本国の自動車産業の中心都市が財政破たんしましたよ。連鎖反応出ますよ。

 ユダヤ米国終わりましたよ。潔く日本侵略を諦めて撤退してください。今ならまだニュージャージの森にテント村が作れます。

 デトロイト市が財政破綻=米自治体で過去最大
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000015-jij-n_ame

 ☆  ☆  ☆

 金持ちたちよ! 貧困を味わう番がきたのだ!! 金では天国を買うことはできない。 金の儲けとは、他者の犠牲の上になりたつものだからだ。

 金持ちたちが天国にはいけないのは、人の魂ではなく、もはや寄生虫の魂だからなのだよ! 






Last updated  2013年07月20日 10時18分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[軟弱日本を斬る!] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.