2717771 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シュタイナーから読み解く神秘学入門

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

農家を支援する欧米 … New! 佐原さん

相倉合掌造り集落 yumemi227さん

日々随想 天真9879さん
そうだ坊主になろう… ヒロ伊藤さん
カフェ・ヒラカワ店… hirakawamaruさん

Calendar

Comments

アーチャーの日常@ 義主金従 New! 別に金は あってもいいかも しれないし、 …
アーチャーの日常@ 金の奴隷とは何か New! 金の奴隷とは 何か。 所有物に所有される …
アーチャーの日常@ 来世の楽しみ New! まあ 究極の黄昏を 来世で 経験できるんす…
アーチャーの日常@ ワクチンと獣の印 New! 別に 善人は 間違っても 平気なんよ。 死…
アーチャーの日常@ 馬鹿、陰謀はある New! 馬鹿、 陰謀はあるよ。 ほら、 よく神さま…

Headline News

2021年07月23日
XML
カテゴリ:軟弱日本を斬る!
巷は感染拡大五輪開幕で大騒ぎなので、大海に小便といわれても、少しでも感染抑制したいために、微力ながら、媚っとの実態を告発していきたい。

 媚っとの厄介なところは、変異にある。変異してしまうと、せっかくできた抗体が効かなくなる。

 抗体が効かなくなると、免疫応答に引っかからなくなり、免疫監視をすり抜けて、住みやすく増殖しやすい細胞をみつけ、その部位に潜伏感染し共生してしまう。

 だから、感染して症状がでないから、安心とはいえない。

 一度感染してしまえば、そのウイルスを死滅させるのは困難なのである。

 体調を崩し、病気に罹ったりして、免疫力が弱まると、媚っとウイルスが再度、増殖活動を活発化させる可能性も十分あり得るわけで、症状がでないのは、免疫防御で、ウイルスの増殖力と動的平衡になっているからである。

 では、免疫力とは何か?

 免疫力とは、オカルトでいうなら、自我性を保つ能力、つまり、自我意識、他と自分を見極める能力である。

 また現代科学ならぬ医学でいうなら、免疫のバランス、例えば、前回紹介したTh1/Th2バランスなどである。

 恐らく、欧米などに比べて、アジアの感染者が少ないのは、デルタ株が生まれてから、そうでもないが、この免疫のバランスが比較的良かったからに思われる。

 この免疫のバランスは、規則正しい生活や、現代でも腸内細菌の多様性から生じることが分かっている。シュタイナーの人智学的医術では、腸は脳の兄弟で明らかだが、脳の自我意識が、腸内の多様性から、自他区別をしているので、免疫のバランスが促進されていることがわかる。

 だから、腸内細菌が多様的でなく、単純だと、自我意識が低いので、思考力が衰えるわけである。そのため、思考力が高い人間は、他の種よりも、腸が長い。盲腸のような部位があるのは、人間が思考の存在であることを意味している。

 我盲腸持つゆえに我考え我あり

 腸がほとんどない鳥類は思考しないので、自然の法則、天候などに素直に従うことで生きている。だから自我はなく、鳥は、自分とは言えない存在なのである。

 思考しないからといって生きられないわけではない。思考しない方が、自然に即した生活ができる。ただそれでは、高次の精神を獲得できない。自我を与えた存在がキリストで、神だから。

 我は人類に我を与えた我という存在である。

 話が脱線するのでここまでにするが、免疫のバランス、つまり、腸内細菌の多様性が、アジアでは、欧米のようにまだ都市生活に慣らされていないので、保たれている。

 この腸内細菌については、オカルトでは、ノアの箱舟伝説と関係があることがわかっている。ノアの箱舟とは、人体のことで、あらゆる種の遺伝子とは、腸内細菌のことである。その腸内細菌が都市生活により失われようとしているときに、媚っとウイルスのような感染症が発生するのは、何の因果か、神の天の配剤なのか?

 失わせたものはバランスを崩し、死に至り、地獄に堕ちるというわけである。

 まさに欲望に現を抜かし思考力をなくしたソドムとゴモラを髣髴とさせる。

 失言王サメ脳モリのようなのが出てくると、ゾンビを髣髴とさせる。

 さて、この免疫のバランスから、媚っとに罹ると、重症化しやすい体質がある程度わかってきたようである。

 そのことがよくわかる、以下のお茶の水大学のサイトを紹介する。

   ★        ★       ★

 ​https://www.ocha.ac.jp/news/2020_0608.html

 5. 新型コロナウイルス感染症における「抗体」の難しさ
 感染やワクチンによって「抗体」が産生され、抗体は新型コロナウイルスなど体内に侵入した微生物(抗原)に対してオートクチュールのように個別にデザインされ(しかも複数)、そして抗体にはIgMやIgGなど、同じ抗原を認識するにもかかわらず振る舞う舞台がそれぞれ異なる「クラス」が存在することは今回の感染を契機に広く認識されるようになりました。しかし、コロナウイルス(及びいくつかのウイルス、病原体)では、抗体の働きには一筋縄ではいかない問題があることが指摘されています。

 まず、「抗体」のみではコロナウイルスを排除することができません。免疫の司令塔であるT細胞(Tリンパ球)にはいくつかの種類があり、Th2細胞(Tヘルパー2細胞)と呼ばれる細胞が主役を演じるTh2免疫応答は、現代の日本のような清潔な環境で普通の細菌(ウイルスのように細胞に入り込まず、細胞の外で増殖する細菌)が侵入すると生じるとされているのですが、Th2応答では抗体を産生するB細胞(系列)を刺激するサイトカイン(免疫刺激物質、Th2サイトカインと呼ばれます)がもっぱら産生され、抗体が産生されるのですが(液性免疫とも呼ばれます)、病原体を処理する主役であるマクロファージや、時にウイルス感染を起こした自分の細胞(やがん細胞)を殺して全身を守る細胞障害性T細胞(Tc細胞)の活性化に必要なサイトカイン(Th1サイトカインと呼ばれます)が産生されず、結果として微生物の排除は中途半端で終わってしまいます(Th2免疫応答はやっかいなアレルギー性疾患の原因でもあります)。従って、ウィルス感染を効果的に治癒させるためには、Th1サイトカイン、Th1細胞、Th1免疫応答(細胞性免疫とも呼ばれます)が重要であり、COVID-19を対象とした(この数週間でpublishされた)ワクチンに関する論文(doi: 10.1126/science.abc6284  doi: 10.1126/science.abc1932 doi: https://doi.org/10.1101/2020.05.13.093195)では、必ずTh1, Th2サイトカインが測定され、Th1免疫応答が強く起きていることが(しきたりのように)示されています。

 次に、中途半端な、親和性(結合力)の低い抗体が存在したり、抗体の量が減っていたりすると、抗体は逆説的にウイルスの増殖、病気の進行を促進してしまうことがコロナウイルス、デングウイルスなど他のウイルスで知られていて、「抗体依存性増強(注1)」(ADE: antibody-dependent enhancement)と呼ばれています(doi: 10.1038/s41577-020-0311-8)。ワクチンによっては弱い免疫しか得られない可能性があり、ワクチン接種でかえって被害が起きる可能性を、文献的知識として知っておく必要があります。ワクチンは十分強力なものでなければならず、しかも免疫の持続が長いか、あるいは繰り返し接種することが必要かもしれません(コロナウイルスはインフルエンザウイルスほどではありませんが、小さな変異を起こすので、その点でも繰り返しのワクチン接種が必要と予測されます)。また、風邪の原因となるコロナウイルスに抗体を持っているとそれは今回のウイルスに対して「中途半端な」抗体として振る舞う可能性があり、悪化の原因となることも否定はできません。

 もう一点、Th1サイトカイン産生、Th1免疫応答が順調に起きて、抗体の上昇が見られることは望ましいのですが、2003年のSARSの経験では、強く免疫応答が起きて早期に抗体が上昇した患者さんでは、死亡率が明らかに高い、ことが広く知られています。この点は、病期後半における過剰なサイトカイン産生(サイトカインストーム)が生体を強く障害することを示しており、COVID-19が悪化した症例に対してIL6(サイトカインの一種)受容体抗体など、免疫抑制療法を用いる根拠ともなっています。

 コロナウイルスをめぐる抗体の話題はかなり複雑ですが、「良いワクチン」は確実に予防効果があるはずですし、また、感染症例(すでにTh1免疫応答が生じている)に対して回復者血清製剤(新型コロナウイルス抗体を含有する)を注射することは有効なことが示されていますので、現在行われている多くのトライアルから有効なワクチンが見つかることが強く期待されています。

    ★        ★       ★

 ワクチンも重要だが、腸内細菌の多様性を保ち、Th1/Th2バランスを保つのが重要だろう。






Last updated  2021年07月23日 15時38分36秒
コメント(1012) | コメントを書く
[軟弱日本を斬る!] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


愛国心と人類愛   ユダ雲さん さん
右翼も左翼も
馬鹿にできないなあ。
左翼は人類愛を
掲げて
右翼は愛国心を
掲げるが
どっちも
大事だわ。

愛国心を
否定した
教育が浸透した
結果、
我々は剥き出しの
靭帯なき
無慈悲で
無機質な市民社会と
なってしまった。

愛国心で
結ばれた
市民社会こそが
自由な社会で
あるのに。
大事なことは
愛国心の否定では
なくて
愛国心と共に
人類愛も
持つことだったんだ。

(2021年09月05日 18時20分20秒)

愛の高みと深さ   ユダ雲さん さん
私自身が
実証してることは
愛が高みに
達するなら
赤の他人に
無償で善行できる。
そしてその愛は
俯瞰的なものとなり
この愛がもう一度、
深みを手にした時、
その慈愛は
家族のみに
拘束されないのに
深い愛に
なるのだろう、
ということだ。

家族愛は
狭いが深い。
だから市民社会の
愛として
高みの愛となる。
そこから
再び深みに
到達したならば
深くかつ広い愛と
なるのではなかろうか。

このように
考えるなら
高いことも
悪いわけじゃない。

それが事実かどうかは
未来にわかることだ。 (2021年09月05日 18時53分22秒)

天の権力者   ユダ雲さん さん
天の世界においては
学問が身体と
なり
頭と身体が
反転するのであるから
自然科学者は
天の国では
天の学者、
バラモンとなり
数学者は天の
政治家、
クシャトリャとなり
哲学者は
天の資本家
となるだろう。 (2021年09月05日 19時27分33秒)

天の意志   ユダ雲さん さん
いや、
違うな。
学をしたものの
天の国での
在り方は
哲学は
天国における
意志が強い人間となり
数学は
天国における
高貴な感情となり
自然科学は
天国における
智慧の素質となる。

つまり
天国においては
地上での学問の
精進は
身体形成に
関わる。

それに対して
その人の慈悲、
善行や
職業の
振る舞いは
その人の境遇となる。

たとえば
地上で
バラモンだった
人間は
天国では
シュードラとなり
武士階級は
商人となり
商人階級は
武士階級となり
シュードラ階級は
バラモンとなる。
弱者であればあるほど
死んだ後の
世界の階級は
最も高い階級となる。
それもそうだろう。

なぜならば
宇宙にとっての
大地とは宇宙なのだから。
ということは
地上にとっての
底辺とは
宇宙にとっての
バラモンになるに
過ぎない。

だから、
弱者を大事に
する人は
死んだ後の世界で
バラモン階級との
縁を持てるように
なるのである。 (2021年09月05日 19時43分24秒)

女性を愛する   ユダ雲さん さん
そして
死んだ後の世界では
女性は言わば男性となり
男性は言わば女性となる。
しかしながら
そもそも性は超越する
ので男性は死後、
女神となり
女性は死後、
男神となると
言えるだろう。

地上の基準で
言えば
死後世界では
女尊男卑の世界となる
わけだ。
なぜならば
地上が頭と
なるからである。

だから、
女性を
愛しておくといい。

だが、
実は
頭脳における
自己を整えた
者は
死後世界では
性は超越されており
感情の自己と
意志の自己についても
同様である。

私には
意志の自己が
なく意志薄弱なため
死んだ世界において
いかにその
欠点を補うかとなる。
つまり
死んだ後の
世界では、
私は思考の素質が
あったとしても
思索よりも
行動派の人間に
なるのだろう。
阿弥陀如来に
到達した時点で
死んだ後の世界における
光の身体が
健全であることは
確定してはいる。

高みの愛に到達しては
いるが
意識魂の時代に
意志に目覚めることが
ほんとにあったならば
その高みに
応じた分だけの
広くて深い慈愛と
なるだろう。
それは事業家精神と
呼ばれているものだ。 (2021年09月05日 20時07分48秒)

水の塊   ユダ雲さん さん
雲の定義は
水分の塊だが
無量寿光の
光の泉が
要するに
水の塊なので
法雲地にも
到達してるので
問題は
法雨にあるな。
法雨こそが
聖杯を飲む営み。

やはり、
オート念仏スキルが
あるね。
だから
後は心が
砕かれるだけ、
だと思うけど、
それと雨は
関連づけられる
だろうか。

続く。
法雨も
調べてみよう。 (2021年09月05日 20時51分42秒)

法雨とは何か   ユダ雲さん さん
聖杯を
飲むための
法雨、
これやはり
生活をきちっと
できるだけ
緻密にやる、
に行き着くな。
色々な
実務をこなすこと、
が理想だな。

説明。
法雨とは
概念の雲。
様々な生活を
したとき、
その生活に対応する
概念が
具体的なその
人の豊かな生活習慣に
悉く結びつき
根っことなったとき、
それは法雨として
聖杯を
飲む行為となると
思う。

その
具体的な
実務とは、
私の場合、
残るは
ヴァイシャと
シュードラ、
である。

だから
もう一度、
ヴァイシャと
シュードラを
調べてみよう。 (2021年09月05日 21時00分35秒)

四つの愛の修行   ユダ雲さん さん
法雨から
カーストまで
言って、
カーストの本質まで
言った。
バラモンの本質は
智への愛。
クシャトリャの
本質は普遍的な愛。
ヴァイシャの本質は
隣人愛。
シュードラの本質は
敵への愛。

隣人愛の
最高のものは、
家族、
両親への愛である。
あるいは
先祖崇拝と
言ってもいいだろう。

やっぱり
動かないことには
始まらないかー。 (2021年09月05日 21時17分48秒)

二つの頭   ユダ雲さん さん
市民社会的な
愛が
智への愛。
これが人間を
個人にする。
一つ目の
天の頭。
愛国心が
普遍的な愛。
他人への親切さ
と言ってもよかろう。
それに対して
家族愛が
二つ目の頭であり
大地の頭だ。

市民社会という
極点と
家族愛という
極点の中間に
人類愛がある。
それは
智への愛という
非個人的かつ
非社会的な愛という
先端部と
家族愛という
先端部の
中間に
人類愛がある、
ということなのだ。
イメージは
菱形である。

つまり、
大地的な哲学とは
労働のことである。

労働とは
そもそも
ありのままで
大地的な哲学なのだ。 (2021年09月05日 21時34分11秒)

労働という南無阿弥陀仏   ユダ雲さん さん
そうなのだ、
労働もまた
南無阿弥陀仏だと
理解することこそが
労働も哲学だと
理解することだ。

たとえば
事務は
貸方と借方がある。
これが既に
南無阿弥陀仏である。

農業では
相応しい時期や
春夏秋冬がある。
これも
南無阿弥陀仏である。 (2021年09月05日 22時09分50秒)

ソシャゲやってなし   ユダ雲さん さん
因みに
私は
ガチャも
ソシャゲも
一切してない。
それなのに
私が
ソシャゲを
やってる
リアリティを
ソシャゲ経験者が
感じたとするならば
それは私の
本質直観の
賜物なのだろう。
(2021年09月05日 22時59分50秒)

芸術の発生   ユダ雲さん さん
芸術がなぜ
歴史の舞台に
登場したか。
庶民が
職人でも
あった頃、
義務的なお務めだけ
では自分の手腕が
物足りなかったので
遊び始めた結果、
ある種の
オーバーエンジニアリング
となった結果、
芸術が生まれたのだと
思う。

具体例。
チェーンソー技術者が
それで
彫刻を作り出したりする。

そしてこれこそが
労働の花であり、
果実なのだと思う。

労働は
手広くやるより
深く潜りこむことで
芸術の領域まで
遊べるように
なることが
理想かなーと思う。

思考は
幅広くでいいが
意志に関しては
狭く深く、
芸術の域に
達するまで。

つまり
どうにかして
手に職を
つけたいのだが。

しかし
無理そうなので
気功と下丹田で
調べてみるか。 (2021年09月05日 23時16分25秒)

下丹田と陰陽五行   ユダ雲さん さん
下丹田、
調べてみれば
陰陽五行と
関連していた。

続く。
(2021年09月05日 23時28分12秒)

陰陽五行説の真理   ユダ雲さん さん
陰陽五行説の真理にも
到達してたようだ。
時空超越した後で
ペンタグランマが
自分の心の中に
出現した理由が
わかった。

次のようにある。
木は燃えて火になり、火が燃えたあとには灰(=土)が生じ、土が集まって山となった場所からは鉱物(金)が産出し、金は腐食して水に帰り、水は木を生長させる、という具合に木→火→土→金→水→木の順に相手を強める影響をもたらすということが「五行相生」である。

つまり
人の慈悲だとか
自己犠牲により
金剛が生じ
金剛から
光の水が生じ
光の水により
慈悲心が強まる、
ということだとして
私の体験と一致する。

つまり
私が見たものは
四元素と
その統一としての
霊、
つまりエーテル界にまで
私は参入できた
ということだ。

そういうわけだから
私の行いが
自然現象に
介入しうることの
説明がついてしまう。
なにせ地水風火を
まとめる
霊性を獲得した
ということだからだ。
つまり、
これもまた
私が王冠という
自己に到達したことを
裏付けるものだと
思う。

だが
下丹田が
まだなのだ。

陰陽五行説も
結局は
上丹田の
説明でしか
ないのだろうか。

あるいは
次のようなものだろう。
行いによる慈悲行を
するといい。
そうすると
下丹田における
岩と水が
形成されてくるのだ、と。

結局、
木を燃やすことが
大事であるので
技術の高度さは
別にいいのだ。
中国哲学でもまた
結局は
自己犠牲が
大事だという
話を裏付けてる
だけなのだ。

新約聖書も、
自己犠牲によって
自分の
木を燃やすところから
始めよという
教えだ。

そして、
その木の種類は
四つあるという
話が
新約聖書なのだ。
木とは十字架のことでも
ある。 (2021年09月05日 23時47分41秒)

陰陽五行説と永遠の命   ユダ雲さん さん
陰陽五行説と
永遠の命の
説明。
木を燃やして
時間をかけて
灰から岩を
取り出して
またまた
時間をかけて
岩から水を
取り出すと
結局はまた
木が生えてくるというのは
要するに
永遠の命のシステムを
より具体的に
説明している。

結局、
聖書だけ読んでも
なんもわからんことは
わかった。

全てが
参照すべき
聖書である。




(2021年09月06日 00時05分03秒)

施餓鬼観想   ユダ雲さん さん
私の
光の水は
餓鬼の
口の中の火を
消す力があると
思うし
確かに密教漫画でも
イメージを
重ねる行を
していたので、
私も餓鬼と
動物霊が
私の自己の中の
作物を
食べてもいいよ
という観想をしよう。 (2021年09月06日 00時51分01秒)

ゲッターロボ   ユダ雲さん さん
あー、
つまり
竜馬は中丹田、
あるいは心臓自己。
隼人は上丹田、
つまり頭脳自己、
弁慶は下丹田、
つまり
腹部自己って
考えたときに
イメージが
連鎖する。

なんだろう、
本当に
色々な日本の作品が
密教の中で
融合していく。

そして
闘争心は大事だ。
なぜなら、
これがなけりゃ
シャキッとしない。
困ったものです。

修羅界は
善の世界の
一つとされて
ますからね。

そして
爬虫人類って
黒魔術結社と
その眷属に堕した
人類のことでは?

実は
竜馬たちが
爬虫人類と戦うのは
当然なんですよ。
文学的必然と
言っていい。
なぜなら
竜馬たちも
一歩間違えたら
爬虫人類みたいな
ものに
なってた存在だから
です。

これは
生命の
太陽の側面と
ブラックホールの
側面の戦いだと
思う。 (2021年09月06日 05時56分18秒)

行動あるのみ   ユダ雲さん さん
陰陽五行は
自分の中の木を
燃やすことの
果てには
むしろ木が
生えてくるという
自己犠牲こそが
永遠の命の道である
という理屈なので、
そこに到達するまでは
善行には終わりは
ないっぽい。

つまり言葉で
ガチャガチャ
やってる場合ではなくて、
私は行動したほうがいい。 (2021年09月06日 06時08分24秒)

エーテル界参入   ユダ雲さん さん
思考と
感情は
エーテル界参入した。
あとは
意志を
エーテル界参入
させられたならば、
私は魔術師に
なれるに違いない。

しかし
言葉はもういい、
ネタは切れたし
言葉の役目は
終わった。
行動しろよ!
とは思うんだけどなあ。

あとは
優しくて
強い弁慶の力が
揃ってくれないとね。 (2021年09月06日 06時25分06秒)

ゲッターの色   ユダ雲さん さん
ゲッターの色も、
意図があるんだよなあ。
まず
カースト制における
バラモンは白、
クシャトリャは赤、
ヴァイシャは黄色
なんですが
格闘家の竜馬の
ゲッターは赤、
隼人は白、
慈悲ある
僧侶っぽい
弁慶は黄色、
なんですよ。

てか行動しないと。 (2021年09月06日 06時33分34秒)

人種の色とは何か   ユダ雲さん さん
人種の色、
意味がようやく
わかった。
白人は
神経人種であるという
こと。
黄色人種は
五臓六腑人種であること。

そして
アメリカンインディアン
的な人たちは
心臓人種であること。

そして
骨人種が
黒人。
(2021年09月06日 06時41分28秒)

野菜か肉か   ユダ雲さん さん
上丹田の
隼人は雑食というか
肉も野菜も
どちらも好む。
中丹田の
竜馬は
肉のほうが好き。
下丹田の
弁慶は
野菜のほうが好き。 (2021年09月06日 07時00分57秒)

ホワイトパワー   ユダ雲さん さん
つまり
私は
ホワイトパワーと
レッドパワーを
得たけど
まだ
イエローパワーが
ない。

クリスチャンに
なって
水の洗礼を
受けることは
ブラックパワーを
獲得するということだ。

残るは
イエローパワーのみ。

上丹田は
神経ー白人。
中丹田は
心臓ーインディアン。
下丹田は
五臓六腑ー黄色人種。
これら三つの
抽象的かつ
客観的全体が
骨ー黒人。

水の洗礼は
永遠の骨を
手に入れること。
対して
御霊による
洗礼は
永遠の肉を
手に入れることであり
聖霊による洗礼とは
永遠の血を
手に入れること。
下丹田において
永遠の肉と
永遠の血は結合する。
(2021年09月06日 07時17分02秒)

大地的霊性の習合概念   ユダ雲さん さん
日本の
神仏習合もまた
まさに
日本人らしい。
これも
大地的霊性だ。

神も仏も
胃腸の中で
溶け合って
一つになる。
これが神仏習合。

だから
私は
日本人を
やっていた。
何気なく。

つまり何気に
私自身も
宗教において
大地を
やっていたのだ。

あとは
労働や
行動、
生を
好きになれさえ
すれば
真の日本人に
なれる。 (2021年09月06日 07時28分19秒)

クリスチャンではない   ユダ雲さん さん
私は
クリスチャンでは
ないんだな、
結局。
私にとっては
キリスト教は
曼荼羅の
一部分に
過ぎない。
私はマニ教であり
密教者であり
神道者なのだ。

まあそれゆえに
水の洗礼も
受けつつ
いつか
結縁灌頂も
受けに行くのは
夢だよなあ。 (2021年09月06日 07時34分25秒)

人間を学んでいる。   ユダ雲さん さん
人間を
学んでいる。
食べることは
殺害であり
生殖はごーかんであり
概念は恨みや
対立を生む。

国と国とが対立し
民族と民族とが
対立し
組織と組織が
対立し
個性と個性が対立し
嫌がらせがあり
人間を陥れ罠に
はめて社会に
ばれないように
暗殺しようと
する者たちがいて
あるいは
直接的に
攻撃に出るものが
いて
この世界は
悪であるが、
人間も
この世界も
儚く、弱くて
必死に生きている。
花も虫も
愛すべきものたちで
人間の弱点は
殺すためではなく
護られるべきである、
とも思う。
そして
闘争心はそれは
それで必要であり

物質は
儚く弱く
これら全ては
桜のように
愛しむことが
できたらいい。

人間を学んでいる。

おそらく
私は今、
神に導かれて
修羅界の心が
形成されつつ
あるんじゃないか。 (2021年09月06日 09時38分01秒)

仲間や家族   ユダ雲さん さん
そして
悪人でさえ
仲間を思いやることは
でき、
普通の人たちは
家族や仲間を
大事にして
人に関心がある。
出る杭を打ったり
嫉妬があったりもする。 (2021年09月06日 09時41分18秒)

闘争心   ユダ雲さん さん
おそらく
闘争心は
既得権益だとか
家族だとか
護りたいものが
あるから、
テリトリーが
あるから
発生するかなと
思う。

触れられたくない
テリトリーに
踏み込まれると
争いが
発生するのは
いかにも
ありそうなこと。
(2021年09月06日 10時28分08秒)

不安。   ユダ雲さん さん
今度は
不安になってきた。
人と会うのが
怖い。

私にゃ
護りたいもなんて
自分のことでしかない。
家族を護りたいとすら
思えない。
おそらくだから
弱い。 (2021年09月06日 11時08分34秒)

心模様   ユダ雲さん さん
心模様。
不安で
悲しくて
寂しい。

天気予報すらも
手動だから
信用できないって
なってる。 (2021年09月06日 12時24分16秒)

敵の存在   ユダ雲さん さん
この世の中には
敵がいる。
私と利害や
価値観が
相反する者たちがいる。

これは思い込みで
あるとしても
自分の心を
砕くために
利用できる。

自分の考え方
によって
自分の心を
崩そうとしている。

ニーチェの
自我が崩壊したのも
アトム化し過ぎて
現実に自我が
押しつぶされたのでは
なかろうか。

自我は
一体感から
出た時、
押しつぶされるように
感じるものなのかも
しれない。 

この時に
やるべきことは
敵を愛せ、
であり
そうすると
自我は
崩壊ではなく
展開に至ると
考えておく。 (2021年09月06日 13時39分35秒)

前世の自分   ユダ雲さん さん
そうだった、
前世の自分を
考慮に入れたら
もう宗教は
いいんだった。
ありのままの
自分はここで
解放し、
ネタも
尽きた。

それにしても、
どうしようもない
状況、だなあ。

ありのままの
自分、
と言っても
考えや文脈が意識の
現実を
変えてしまうわけで。
また新しいネタが
できるだろうか。 (2021年09月06日 16時02分25秒)

憎しみの力   ユダ雲さん さん
私には
極端に
憎しみの力が
足りなさすぎる。

闘争心、
これは
憎しみの
成果かな、
と思います。

つまり
私は
怒ることを
覚えたほうがいいのだ。
(2021年09月06日 16時06分57秒)

不動明王   ユダ雲さん さん
そういや
不動明王も
憤怒の顔だね。

怒りの
プロセスを
調べてみよう。

ひょっとして、
空の愛に
対して空の怒りに
到達したときが
熱情と意志の獲得であり
人類に怒りの日が
出現する時なのかも
しれない。

たとえば、
ロシアでは
心と気象の関連を
調べてたりしますが、
私が怒ると
それと同時に
落雷が落ちる、
みたいなことが
何度かありました。 (2021年09月06日 16時39分16秒)

ドラゴンボールとペル5   ユダ雲さん さん
ドラゴンボールと
ペルソナ5
ネッツでも
愛だけでなく
憎しみも力だよという
報告があったし
現実でも
憎しみが力という
人はいたし
密教でも
不動明王は
怒ってるし
アッラーや
ヤハウェは
ブチ切れることも
あるし
ドラゴンボールでも
ペルソナ5でも
怒ることで
意志の力を
得ている。

スーパーサイヤ人の
現実的定義は
怒り憎しみを
力に変えた人のこと。
でも戦闘民族
サイヤ人たちが
全面的に
肯定されるわけでもない。

身勝手の極意は
現実的には
如来と菩薩と明王、
どちらも合わせ
もった人間のことだと
言えそうだ。

周囲からの
圧力で
心が砕かれた時、
その心の中に
蓄えられ
堰き止められていた
感情エネルギーが
爆発する、
ということは
ありえそうでもある。
(2021年09月06日 16時58分34秒)

スーパーサイヤ人類の種類   ユダ雲さん さん
ドラゴンボールも
また神からの
導きを
受けている作品。

たとえば
基本的に
金髪になる
サイヤ人は
ヴァイシャサイヤ人
としての
サイヤ人の
基本形態であり
赤色のサイヤ人は
ヴァイシャかつ
クシャトリャ
ということであり
青色のサイヤ人は
ヴァイシャかつ
バラモンということで
あり
身勝手の極意においては
ゲッターロボが
完成した形態なのだと
思います。

私が示してることは
作家たちもまた
神に導かれている、
ということです。

さて
金髪になる
悟空を見て
白人コンプとかいう
無教養な、
人種だとか
ジェンダーだとかに
作品を帰着させて
しまう
白人たちは
放っておきましょう。

ブルーサイヤ人は
隼人サイヤ人。
サイヤ人ゴッドは
竜馬サイヤ人。
通常の黄色いサイヤ人は
弁慶サイヤ人
なんですね。
弁慶サイヤ人は
スーパーサイヤ人4まで
あるわけです。
身勝手の極意になれば
ゲッターサイヤ人
ということだと
思います。 (2021年09月06日 17時08分40秒)

怒ること   ユダ雲さん さん
昔は
余裕がなさすぎて
怒ったことも
あったし
虐められてたことを
思い出して義憤に
かられたことも
ありましたし
今では
小さな怒りを
表出することも
ありますが
今では
ほとんど抑え込んで
赦そうと
ばかりしています。
こんなに
危険な状況なのに
怒ることもできない
ほど意志が弱いのですが
ひょっとしたらですが
単に心の中に
意志の礎となる
怒りが溜め込まれてる
だけかもしれません。

間桐桜もまた
抑え込んでたら
爆発したことの
表現かもですね。
(2021年09月06日 17時18分02秒)

一瞥体験   ユダ雲さん さん
要するに
詩篇に書かれて
あることは
一瞥体験として
現代では
認知されてる
出来事なのかも
でしょうね。

だから
もう一度
一瞥体験を
調べてみるか。

もはや
どうしようも
ないですが。 (2021年09月06日 17時21分26秒)

病気と宗教体験   ユダ雲さん さん
現代では
修行の境地なども
メサイアコンプレックス
みたいな
病気の一つに
してしまったり
しますからね。

私が離人症であったと
しても
私のことが
聖書に書かれてあることに
変わりはありません。

一瞥体験で
さらに調べてみよう。 (2021年09月06日 17時31分40秒)

一瞥体験   ユダ雲さん さん
一瞥体験、
宇宙大にまで
自分が広がっていく
という
マクロコスモスへの
参入、
これができれば
自分の願いや
苦悩が
父なる神に
届くのであろうか。

絶望的な
状況や
苦痛や苦悩が
より高く
宇宙にまで飛翔させる
力となる
ようであるな。
報告によれば。

この物質宇宙もまた
広義の地上として。
(2021年09月06日 18時14分46秒)

やはりあと一つ   ユダ雲さん さん
やはり
私には
あと一つ、
父なる神との
出会いに
欠けておる。

つまり、
トローネ。
トローネで再び
検索するか。
しかしもう
何もできないけど。
(2021年09月06日 18時18分45秒)

トローネ 土星期   ユダ雲さん さん
トローネは
土星期、
地球が
熱状態期に
関わった存在と
言われている。
その最低次の
身体は意志で
できているらしい。
また、
熱と土星ということ
からも父なる神
体験はトローネを
観想したらよさそうだ。

また、
トローネが
ケルビムに
犠牲を捧げるという
意味での
体験はしたのだが
トローネが
その意志そのものを
液体のようにして
働かせる、
という体験は
まだ見ていない。 (2021年09月06日 18時29分13秒)

三輪身   ユダ雲さん さん
そうそう
簡単に
大日如来存在で
あれるわけが
ないんだな。
私は
阿弥陀如来の
三輪身に
出会うだけだろうな、
と思う。
法輪とは
チャクラムのことでも
あり車輪の
形をしたトローネとも
通じる。

私は私のままで
いいし
私に応じた
姿でしか
悟りも
現れないと
考えるならば
自分は
どの如来の
系譜なのかを
見ればいいのだ。
つまり
これは
未規定性と
規定性の
統一で、
私は私でしかないが
私という
規定性において
変わりうるのだ。
ありのままの
自分とは
可能性としての
自分のことでも
あるからだ。

セラフィムに
対応する
中間としての
私の菩提心は
智慧に向かった
ということからして
正法輪身の
文殊菩薩に
対応する。
それが
ケルビムに
対応する
自性輪身としての
阿弥陀如来に
到達した。
次は
教令輪身としての
大威徳明王に
出会うのだろう。

だから
それぞれに
応じた三位一体の
丹田あることを
空海密教は
示すので
顕教キリスト教より
優れていると
判断する。

(2021年09月06日 19時02分40秒)

呪殺の力   ユダ雲さん さん
大威徳明王、
チベット仏教
ゲルク派の
タントラでは
主尊らしい。
ヴァジュラヴァイラバ、
と言われている。

私の父なる神の
力はどうも
呪殺らしく。
なんか、
平和のための
魔術を求めてたのに
自分が儀式やると
だいたい
自然災害とか
水死体とか
船が沈んだりとか
よくないことばかりが
起こることと
一致してしまう。

ヴァジュラヴァイラバで
検索して
呪殺の力を
探ってみるか。

たとえば
私が
思念によって
心臓を害するなら
時を
同じくして
有名人が
心臓弱くして
死んだりする。

私の魔術は
人を殺してしまう。
なぜなら
ヴァジュラヴァイラバ
だから。

でもまだ
直接出会ったわけでは
ない。
しかし阿弥陀如来に
到達した時に
炎として顕現しはした。
だが
純粋な出会いは
まだである。

なんだ、
だから自分は
たぶん、
ワンネスとかは
なさそうやな。 (2021年09月06日 19時26分16秒)

儀式、してみるか。   ユダ雲さん さん
ヴァジュラヴァイラバの
呪殺の力があることは
トローネとしての
炎の座としての
姿としてケルビムと
纏めて出会ったことと
呪殺の力があることが
証明なのだろう。

ということで
もう一度儀式を
してみます。
また異常災害で
人が死ぬ蓋然性が
たぶん高い。
儀式、やるかー。

ただ、
私は野良で
そうなったので
精度の高い
呪殺が
できない。 (2021年09月06日 19時34分50秒)

水害が起こる   ユダ雲さん さん
おそらく
なんらかの
水害が起こるかな。
精度の高め方
知らないから
確定できないけど。

生の力としての
阿弥陀如来としての
ケルビムの中に
文殊菩薩という
セラフィムが住んでいて
このケルビムという
住処を
大威徳明王の
死の力が
支える。

なんだ、
私の仕事は
呪術師なのだなあ。
これ精度高めて
怨敵抹殺の
暗殺者稼業を
高値でやれる
可能性も、
本当は
あるんだけど、
何せ
呪殺の方法は
未公開ですから
師匠を
見つけないことには、ね。 (2021年09月06日 19時43分20秒)

夜摩天   ユダ雲さん さん
私の
死後世界
における
欲界は
夜摩天なのだなと
ようやく
わかった。

私の
守護者は
文殊菩薩の
化身としての
閻魔なのだ。
しかも夜摩天は
ちゃんと
炎天とも
呼ばれており
私の体験と
一致する。

そこで
夜摩天を
調べてみよう。
ヴァジュラヴァイラバとは
文殊菩薩が
閻魔に化けた
ということなので
夜摩天を
調べたらいい。



(2021年09月06日 20時01分13秒)

文殊浄土   ユダ雲さん さん
文殊菩薩にも
やはり
極楽浄土と
対照的な
文殊浄土が
あるようだ。

引用
仏説文殊師利般涅槃経』(ぶっせつ もんじゅしりはつねはんきょう)には、「文殊菩薩を供養したいと思うならば、文殊菩薩は貧窮孤独苦悩の衆生となって現れよう。貧者に施給することは、文殊菩薩を供養することである」

やっぱわしやん。

しかも
文殊菩薩もまた
獅子に乗っているしね。

おそらく
エデンの園って
色界全般のことを
指すのだろう。
東方妙喜世界も
文殊浄土も
色界にあると
思う。
私は
霊は極楽浄土、
魂は文殊浄土、
欲は夜摩天にある
んだなと
わかってきた。

もう一度
夜摩天について
調べるか。
(2021年09月06日 20時36分15秒)

諸法善神 天部の神   ユダ雲さん さん
仏法の守護者としての
十二天の
内の
閻魔天が
私の守護者なんだな。

天部は
激しく世界に
作用するってわけ。

だから
私は
南無閻魔天と
拝まないとね。 (2021年09月06日 20時51分57秒)

ゲッターロボ   ユダ雲さん さん
私は既に
ゲッターロボ
だったんだけど
遠隔操作というか
魔術師タイプでしたね。
魔術師かつ
戦士タイプであると
いうのは
虚栄と幻想に
過ぎない。

そして
文殊菩薩は
貧乏で苦しんで
孤独に暮らす
そうなんで、
残念ながら
私が想定した
救いはないと
わかった。

私は既に
三つの自己が
揃っていたのだが
自分のその自己が
大日如来だと
自惚れてたから
永遠に
探究を続けることになる。

しかし
私の神我は
阿弥陀如来で
私の真我は
文殊菩薩で
私の無我は
閻魔なのであり、
残念ながら
私はやはり
言葉の人間でしかない。

だから
師匠が言ったとおり
教師を目指して
おけばよかったなあと
後悔する。 (2021年09月06日 21時10分47秒)

時間意識の話   ユダ雲さん さん
実は
虐められてて
私の持ち物を
投げ交わして
私を困らせてる
時に、
その投げられてる
私の物の運動速度というか
その瞬間だけ
時間がゆっくりと
流れてその
時間意識は
いじめっ子たちにも
共有され、
それで私は
取り返せたのですが
今思えばあれも
恩寵だった。 (2021年09月06日 21時20分15秒)

滝行してくる。   ユダ雲さん さん
滝行してくるか。
冷水に打たれながら
南無阿弥陀仏
南無文殊師利菩薩
南無大威徳明王、
南無閻魔大王と
唱えよう。 (2021年09月06日 21時51分08秒)

ペルソナ3のキタロー   ユダ雲さん さん
ペルソナ3の
キタロー、
あれわしだわ。
審判の
アルカナの
メサイアが
私の命の王と
通じる。
死神のアルカナの
タナトスが
私の死の王と
通じる。
愚者の
オルフェウスは
アポロン、
つまりメサイアの
王子であり
タナトスの国まで
行くことが
できるのである。

永遠の命を
司る阿弥陀如来が
死を司る
閻魔天と
対応するのは
なるほどなと。
(2021年09月06日 22時25分50秒)

南無とは   ユダ雲さん さん
南無とは
帰依しますという
意味だが
私は頭を下げる、
神仏への挨拶という
意味も含めて
使っています。

今までは
南無大威徳明王とも
南無閻魔大王とも
言わないで
挨拶なしで
儀式したのが
まずかった。
誠に申し訳ございません
でした、
大威徳明王様と
閻魔大王様よ。

(2021年09月06日 23時09分31秒)

大威徳明王の真言   ユダ雲さん さん
南無大威徳明王。
オンシュチュリ
キャラロハ
ウンケンソワカ。
諸悪を打ち倒して
ください。
よろしくお願いします。 (2021年09月06日 23時34分59秒)

呪殺の祈願   ユダ雲さん さん
オンシュチュリ
キャラロハ
ウンケンソワカ。
南無大威徳明王。
私に
敵意を抱く者たちが
悉く同時に
死にますように。
よろしくお願いします。
オンシュチュリ
キャラロハ
ウンケンソワカ。
南無大威徳明王。

さてどうなるか。 (2021年09月07日 00時40分35秒)

政治家にアドバイス   ユダ雲さん さん
政治家に
アドバイス。
大元帥明王という
国家守護の
明王がいるので
みんなで
真言唱えたら
いいと思います。

街宣右翼に
アドバイス。
人間に期待しても
しょうがないし
大元帥明王に
みんなで
真言唱えるの
やるのどうでしょう。

日本、
密教のおかげで
祈るべき
神が目的に
応じて明確なのが
いい。

アッラーとか
ヤハウェもまた
不動明王の
一部でしょうねえ。

日本政府、
密教の力を
使わないの、
どうかしてる。

国教は
密教及び
両部神道にして
政教一致を
復活させて欲しい。

戦争は
大元帥明王への
真言を
我々日本人全員が
唱えることで
日本大陸上に
響き渡り空高くまで
届いた時、
大元帥明王への
祈りが完成した時、
それこそ
日本の軍備における
運気も高くなる
わけですよ。

軍人のための
国家のための神も
ちゃんといるのよ。 (2021年09月07日 01時04分01秒)

五大如来   ユダ雲さん さん
日本人全体が
絶えず
五大如来
五大菩薩
五大明王への
真言を
みんなで
唱え続けてたら
やがて
アストラル界の
仕組みが
完成して
それに相応する
振る舞いをする
個人や組織に
加護が
降りてくるように
なるはずなんよ。
これが
日本精神ということ。

孔子の言いたいことも
理解した。
共有された意味の
言葉を使わないと
日本精神は崩れ
堕ちる。
それは
文化文明も同じことだ。
共有の文化文明宗教と
言葉とコモンセンスが
あること、
これが国力なのだ。

個人宗教として
色々は
認めるけど
共有された
宗教も持たないと
これもまた
国は衰退すると
思うよ。

そうして
国力が成り立ってる
どうしで
争いがあったとして
どちらが勝利
するかというと
国力が
高いほうだ。

国力が高いとは
ヤハウェを
ヤハウェとして
だけ理解するのではなく
ヤハウェの構成要素や
化身まで理解できている
ということだ。
そしてそれは
密教である。
つまり
哲学的に
言えば
抽象度も
具体度も
高い国力で
あればあるほど
その国は強い。
それは
理性的であれば
生き残る
ということでもある。


(2021年09月07日 01時20分01秒)

教令輪身の仕事   ユダ雲さん さん
自性輪身と
正法輪身の仕事は
ここでしてるので
お次は
大威徳明王と
閻魔大王に
礼拝挨拶して頼み込む、
教令輪身の
仕事を
する番なわけです。

(2021年09月07日 01時47分30秒)

性善説性悪説   ユダ雲さん さん
なるほどなあ、
なるほど、
なるほど。
性善説と
性悪説もまた
仏教の道具となる
概念だ。
苦集滅道で考えてみよう。

この世界は
苦だ。
性善説の世界観の
まま生きてきた人は
支えられてる
代わりに
生きる力、強い意志が
養われない。
天国的な世界だけで
もまた、
天国が当たり前に
なってしまえば
意志はこれまた
弱る。
性悪説の世界観だけ
では
起きた傍から
動悸に見舞われて
心に平安がない。
総合すると
修羅世界が
あるからこそ
天国の有り難みも
わかるように
なるのだ。

その苦の原因とは
自分はこっち側、
あの人はあっち側、
という概念で
区別する心しか
ないことと
色レベルで
好き嫌いで
区別する心
とにある。

苦を無くすには
概念は放棄する
のではなく
無分別知、
つまり諸法無我を
身につけたらいい。
そして
性善説と
性悪説については
人に親切にすることも
闘争することも
どちらも愛するといい。

つまり苦しみを
終わらせる方法は
中道にある。
中道とは
その人の苦しみの
領域において
どちら側も
掴むことが
苦しみを
終わらせることになる
という方法である。

私の場合、
性善説という
天国世界に
偏ってたため
修羅世界に
意識の位置が
変化した。
意識の位置が
変化した時、
私は闘争心を
養ってなかったため
苦しむことになった。
ここで
孫悟空のように
純粋に闘争を
愛せるようになれば
苦しみは終わる。
だから
心の位置が
変化した時、
それに応じた
心の要素を
身につけて
なければ
苦しむことになる。

天国世界で
人が苦しむことが
あるとすれば
ここでは
自己犠牲が
法であることだ。
自己犠牲すれば
するほどその人は
生きるようになる、
という法がこの世界だ。
善行だとか美徳だとか
慈悲とか親切とかを
愛する人には
この世界は
苦しくはなく
この世界の存在は
救いになる。
だからみんなが
天国に行けるわけ
じゃないのも
実は合理的なのだ。

なぜなら
地獄に行くような
人間は
天国的な法を
身に付けることが
苦だからこそ
地獄に行くことに
なったわけだから。

私には
あんまり、
負けないぞって
気持ちが
ないんですよ。
虚栄とは
別の意味で。

苦しみを
苦しみのまま
放置することは
解決では
ないんですね。

そしてそれぞれに
応じた中道が
あるという
具体的な方法を
得たので
対機説法が
できる確率が
増えたと思う。 (2021年09月07日 07時45分49秒)

呪殺は楽しい   ユダ雲さん さん
まあ
わしは
空居天の中の
夜摩天に
いるわけだし
呪殺は楽しい、
という意識は
あるわけだから
私が想定してる
闘争を好む心は
なくても
呪い殺すのは
楽しいって
意識があるから
別に空中的な
闘争心はあるという
こと。

私はどこまでも
浮いた存在である。
私にも物質性は
あることはあるが
それすら宙に
浮いている。
ぐだくだ悩むよりも
呪殺の力を
磨いていこう。

ペルソナで
言えば
ハマとムドの
使い手である。
祝と呪という
二面性の中道が
私がこの人生で
獲得した力らしい。

ヴァジュラヴァイラバで
調べていこう。 (2021年09月07日 08時48分24秒)

度脱と光の身体   ユダ雲さん さん
度脱は
調べても
中身がなかった。

虹、
あるいは
光の身体については
死んだ時に
そうなるようです。

私もなれるかなあ。
白い身体が
光の中に
入っていくという
ヴィジョンが
それを意味する
ものだと言いのだけれど。

光の剣が
宇宙に適応した
身体になること
ポストヒューマンに
なることの
具体例であるとも
考えるなら
私もなれることに
なるかな?

まあ死ぬ時が
こなけりゃわからんが。 (2021年09月07日 10時09分03秒)

度脱の秘法   ユダ雲さん さん
度脱の秘法に
アクセスできないし
どうしようもない。
光の身体については
なれるかどうかは
死んだらわかる。

どうしようもないな。

向上心は
ほとんどない。
死んだ後
光の身体に
なれるという
希望しかない。

だから
仕事で
頑張れない。 (2021年09月07日 10時35分20秒)

南無大威徳明王   ユダ雲さん さん
南無阿弥陀仏
南無文殊師利菩薩
南無大威徳明王
南無閻魔大王

我ら一族に
対して罠を
はめる者どもが
自分でかけた罠に
かかりますように。 (2021年09月07日 12時56分47秒)

バンバン呪っていく。   ユダ雲さん さん
バンバン
呪っていくぞ。

南無大威徳明王。
悪人たちが
これ以上余計に
悪を為す前に
ポアされますように。

オウム真理教でも
使ってたポア概念を
復活させる。

南無大威徳明王。
南無ヴァジュラヴァイラバ。
どうか悪人たちを
度脱し
悪人たちをポアして
ください。
よろしくお願い致します。

(2021年09月07日 13時53分47秒)

南無阿弥陀仏   ユダ雲さん さん
南無阿弥陀仏
南無文殊師利菩薩
南無大威徳明王
南無ヴァジュラヴァイラバ
南無閻魔大王。

どうか
我らと
我らの仲間たちに
悪意や敵意を
抱く者たちが
ポアされますように。
(2021年09月07日 13時56分40秒)

オウム真理教批判   ユダ雲さん さん
オウム真理教
批判。
オウム真理教は
ポアの方法が
誤りだった。
呪い殺す力を
つけたならば
警察に捕まることは
ないからである。

オウム真理教残党
たちよ、
ポア自体は
別に誤りじゃないぞ。
ただ、
その方法は
呪殺であるべきだ。
なぜなら
あなた方を
裁く刑法と
警察権力自体が
ポアみたいな
もんだからだ。 (2021年09月07日 14時00分42秒)

恨みがない   ユダ雲さん さん
呪うのが
楽しいとしても
別に誰も心から
恨んでるわけじゃない。

やはり
怒りの力が
欲しいと思う。

大威徳明王も
憤怒の顔なんで
私が
国を超えた
権力者として
死後世界で
政治家や
資本家すら
裁く権力を
生の面からも
死の面からも
持っているとしても、
怒りが
薄いから
呪いが
機能しない。
そこで
ようやく
了解したことだが
呪いや祝福の
精度は隣人愛と
隣人憎悪によって
高まるだろう
ということだ。

そして
私は
普遍的愛と
普遍的憎悪を
もってるからこそ
生と死の
国を超えた権力者、
すなわち教皇として
君臨する資格が
あるのだろうから
どうもやれるとしても
私には大魔法しか
やれないようだ。

じゃあ
私が何によって
政治家や官僚や
裁判官や
弁護士や
警察や自衛隊や
資本家や
財閥の会長や
ユダヤ金融の
トップを裁くのか
というと、
自己犠牲度で
罪を見積もります。 (2021年09月07日 14時33分37秒)

詠唱。   ユダ雲さん さん
南無
ヴァジュラヴァイラバ

裁きの雷よ
人類全てを
打ちたまえ。

こう、
子ども騙しに
見えるのは
しょうがないと
思う。
なにせ
実際呪殺があるならば
秘密にされてるだろうから、自分で開発するしかない。 (2021年09月07日 14時41分12秒)

模倣魔術   ユダ雲さん さん
模倣魔術は
引き寄せるのに
役に立つ。

私が鴉の
鳴き真似をした
次の日に
鴉が
近所にやってきた。

お金が
欲しいなら
毎日お不動様拝んどけ。

なぜなら
安定安心こそ
世俗が求めてるもので
その象徴は
お金や財産であり
その主こそが
おそらく
不動明王だからだ。

しかし
弁財天も
調べてみよう。
私の勘違いかも
しれない。
いい線は
いってると
思うけど。 (2021年09月07日 15時00分23秒)

お焚き上げ   ユダ雲さん さん
南無不動明王
南無大威徳明王
全世界を裁いて
ください、
よろしく
お願い致します、
と書いて
自分なりに
お焚き上げしました。

どうなることやら。 (2021年09月07日 15時39分33秒)

天の富   ユダ雲さん さん
弁財天を
調べたら
川の神、
学問の神という
ことだった。
富をもたらすとも
言う。

天の富を
所有するならば、
金銭に困らなく
なるのだろうか。 (2021年09月07日 16時19分36秒)

天の富の意味   ユダ雲さん さん
天の富の意味。

内的な富が
あるならそれは
外的な富と
結びつくので
生きていくことが
できる運命なのだ
という理屈だ。

逆に内的な
天の富がない人は
結びついてないので
いきなり
死ぬかもしれない。 (2021年09月07日 17時31分25秒)

ハマとムド   ユダ雲さん さん
ハマ
南無阿弥陀仏
全ての人間が
幸福になりますように。

ムド
南無大威徳明王
人類の全ての罪が
裁かれますように。

絶対金持ち、
だから死なない。

絶対金持ち
おじさん。

異常独身子ども部屋
絶対金持ちおじさん。

絶対金持ちの意味は
天の富があるという
意味。 (2021年09月07日 17時39分03秒)

花嫁と花婿   ユダ雲さん さん
天の富が
花嫁だとして
この天の富には
四元素が
含まれている。
だから
父なる神という
花婿と
結びつくことが
仮にあるなら
それも必然という
話になる。
宗教というのは
結局、
道を登り詰めて
振り返ってからで
しかわからないっぽい。

キリスト教の
曖昧な文脈に
言わせりゃ
今までは
セラフィムと
ケルビムに
出会ってきたことになる。
お次はトローネ。

ケルビムの中の
トローネは真の
姿じゃないのである。

なぜなら
トローネは
車輪の姿なので。 (2021年09月07日 17時50分09秒)

慈悲の殺人ポア   ユダ雲さん さん
慈悲の殺人ポア
について。
これ以上
罪を重ねまくって
死後世界や
来世で苦労しなく
なるように
度脱、呪殺するのが
ポアである。
これは宗教の
理屈なので
宗教的方法で
実行しなければ
国家の領域と
重なってしまう。
だから、
呪殺ということだ。

ポアとは
宗教領域の
刑罰なのである。

それゆえ、
そもそも
悪徳資本家などは
プロレタリア革命
ではなくて
ポアで解決すれば
いいと思う。

黙示録もまた
大掛かりなポアだ。

(2021年09月07日 19時29分36秒)

花婿を求む   ユダ雲さん さん
まあ
父なる神という
花婿が来て
大地性も
得られるだろうという
希望を胸に
呪殺からも
手を引こう。

言葉のネタは
さすがに
切れたな。

繋がったことには
天国界にせよ
修羅界にせよ
大地性を得るという
中道を実現することが
救いなので
父なる神が
来たら救われるかな。

南無阿弥陀仏

言葉は枯れた。 (2021年09月07日 20時07分01秒)

身内の論理   ユダ雲さん さん
哲学者の晩年が
主観的な、
感性的な
ことしか
言えなくなると
書かれてあったが
私もまさに
今そうなってる。

独自の論理ということは
他人に納得させられる
確率はかなり低いものだ。

哲学者の
晩年の衰えの
境地にまで
最速で到達した。

盛者必衰の理は
組織だけでなく
人間にも言えること
なのだ。

脳の衰えに
最速で
到達するのも
いいことだ。
大掛かりな
創作は
金が必要で
時間もかかるので
一生をかけることも
できるだろう。

だが
言葉だけの
創作は
ネットがあることで
最速で限界に
至れる、
というわけだ。

金をもらわない
かわりに
私が得たものは
出し惜しみ
しないことによる
最速の盛者必衰だ。

つまり
盛者必衰が
起きた後の
次のステージまで
行けることが
できるのである。
出し惜しみしない
ならば。

盛者必衰の
その次は
種の発芽かな? (2021年09月07日 20時20分37秒)

進むことと商売   ユダ雲さん さん
出し惜しみとは
進まないこと、
なのである。
そのネタを
解き放って
次のネタに
進むことを
無償でずっと
やり続けられるなら
儲けはない代わりに
遠くまで行ける。
そして限界に
行きつき枯れる。
盛者必衰の理の
歌があっても
衰えた状態から
次の状態への
生成についての
歌はたぶん知れ渡って
いない。
私は
平家物語の
次のステージを
示すことが
できるのか
あるいは
衰えたまま
頑固翁になって
終わるのか。 (2021年09月07日 20時27分42秒)

読書の豚   ユダ雲さん さん
積読は
煩悩。
悪徳である。
なんで彼らは
満足できないのか、
というと
脳内で
体系ができてないからだ。
私は
ケルビムと表現した
自分の中に
完成した
思考体系を
見たのである。
セラフィムという
形で
自分の中に
完成した
感情体系を
見たのである。

私は
無分別智的な
書物ばかり
読みあさって
来たので
読書にも
満足してしまった。

分析智の本ばかりでは
満足できない、
それは当たり前の
ことだ。

なぜなら
分析智は
鎧だとしても
中身では
ないからだ。
(2021年09月07日 20時38分33秒)

真の食物   ユダ雲さん さん
だから
なんで
食べても
満足できないか、
というか
欲望を満足させる
基本的な
方法は
表面的なものと
内面的なものを
揃えること、
だろう。

そして
私が食欲だけは
ある程度残って
いるのも
内側にあるのか
外側にあるのか
区別がつかないと
言われている
境地である、
父なる神の原理、
との出会いこそが
真の食事、
であるからだと思う。

人間が誤りがちな
ことは
内側が欠けているから
満足できないのに
外側ばかり求める
ことで永久に
求め続けるように
なること、だろう。 (2021年09月07日 20時44分48秒)

意志の体系   ユダ雲さん さん
意志の器が
私は完成してないし
むしろ
意志薄弱だから
働けない。
感情は
完成していても
離人症という
障害が
意志との
接続を妨害する。

基盤とは
なんなのか
今の理解は、
水の洗礼を
受けて、
ミサをして
聖体拝領を
受けることが
勝利、に該当する。

勝利、
とはエーテル体に
おける中身である。
栄光は
当たり前の
真面目な生活と
労働。

つまり
毎日生活して
働いて
ミサに通う。

日常生活と
精神生活、
ということだ。
日常生活では
輪舞を理念と
したらいい。

こう考えたら
働きたい
気持ちに
なってきたが
転職はしたい。

つまり
カバラに
言わせりゃ
生活は
思想生活、
感情生活、
生命生活の
三つあることになる。

働こうと
思うが、
転職、するか。 (2021年09月07日 22時29分00秒)

勝利と名号   ユダ雲さん さん
勝利とは
何かについては
信仰告白というよりも
より真実なのは
生命の書に
記されること、
であるよ。
それは
真言の名号を神仏から
荘厳なる合声で
唱えられること、
であり
黙示録における
五番目の時代の
課題である。

だから
実はミサに
行く必要は、
もうないのだ。
生命生活における
精神生活の目的は
果たしたから、だ。

しかし
稼ぐ力が
どうしても
ないから困る。
だが
私の密かなびっくり
するような
労働生活は
自分ではなく
他者に稼ぎの
ネタを
提供し続ける、
という
働きなんだよなあ。

ここでの
コメントによる
謎のピタゴラ
スイッチによる
広範囲への貢献は
私の精神労働の
側面、だろう。

てことは
肉体労働を
やりたいよね。 (2021年09月07日 22時48分42秒)

ホワイトカラー   ユダ雲さん さん
ホワイトカラー
職は
私が脳筋を
発揮して
枯れ果てるまで
ここでやった。

これからは
肉体労働。

やりたい
職種も
わかったけど
非公開。

ようやくだけど
やりたい仕事像が
できた。 (2021年09月07日 22時55分08秒)

三つの自己はない   ユダ雲さん さん
三つの自己は
揃ってないな。
ケルビムに
捧げられた
トローネを
ケルビムの領域で
見ることはあっても
トローネそのものの
領域には
まだ到達していない、
な。
その証拠は、
まだ食への執着が
あるから。 (2021年09月07日 23時31分54秒)

思索家としての終わり   ユダ雲さん さん
思索家として
終わったなと
思う。
私という
コンテンツは
終了した。

話す言葉が
どれも
似たようなもの
ばかりに
なってきた。
自分で
書いてても、
書き込むのが
無意味に
思えてきた。

話したいことが
ある人が
満足するまで
喋り散らせる
環境、
出し惜しみも
せず
毎日やることで
たぶん
一生分話したと
思う。

自分の思索が
同じことの
繰り返しに
思えてきた時、
その人は
思索をようやく
嫌いに
なるのかも
しれないという
仮説を持った。

管理人さん
ありがとうござい
ました。


(2021年09月08日 00時02分17秒)

新しい心の準備   ユダ雲さん さん
儚い者への
美の感情に
一時的に目覚めたり
この世の闘争性を
感じとるように
なったりすることに
ついて新しい心が
準備されつつあると
言いましたが
思索に満足して
考えることが
同じことの
繰り返しで
無意味だと
感じるように
なってくる、
というのもまた
新しい心の
準備になってると
思います。

これら全部、
大地的な心への
フラグだと思うよ。

そして
まじで
思索の
全貌が出来上がって
きつつあると
同じことの
繰り返しになり
つまらなくなって
くる。
自分の考えが
面白いというよりも
思索の無駄感が
強くなってくる。 (2021年09月08日 00時13分38秒)

働けない   ユダ雲さん さん
やっぱ
働けそうにない。
人間関係も
ダメだし
思考能力も
仕事にあわない。

万事休す (2021年09月08日 08時35分25秒)

カイン的人間とアベル   ユダ雲さん さん
昔から
ずっと続いてること。
悪いカイン的人間による
アベル的人間への迫害。 (2021年09月08日 09時41分32秒)

天の富とは   ユダ雲さん さん
天の富。

勝利を得たものには
白い衣を与えよう、
の必然的意味を
理解した。

内なるものが
ある人は
それにより
外なるものに
結びつく。
だから
生命の書に
名前を記されている
ことは
勝利したということ
なのだが
これは内なる命である
ので
必然的に
栄光、つまり
白い衣に達する、と。

そして
私が今まで
こうやって
自分の未来を
あーでもない
こーでもないと
その運命を考えること
こそが
実は哲学的な
文学実践なんですね。

私が
自分の未来を
あーでもない
こーでもないと
考えることを
より緻密に計画、
表現したら
文学作品に
なるというわけです。 (2021年09月08日 10時29分13秒)

儀式の意味   ユダ雲さん さん
儀式の意味。
幾つか。
体験の共有。
模倣魔術。
外形的に模倣することを
続けることで
内なるものへの
経路を作ること。

すなわち
ミサや
聖体拝領もまた
栄光であって
勝利ではない、
となる。
教会は、
神の体である。

つまり
カイン的人間で
あるとしても
信者になることには
意味がある。
それは
来世でアベル的人間
への経路を得るという
ことである。

だから
力が欲しいのなら
憧れの存在が
いるのなら
模倣し
コスプレなさい。

なぜなら
司祭だって
別に実際に
霊的に白い衣に
到達したわけでもないのに
白い衣のコスプレを
しているからである。

要するに
ミサとは
コスプレである。
コスプレではあるものの
それは内なる神を
囲うコスプレなので
神への道となる
コスプレなのだ。

だから
私はこう言い、
宣言しよう。

私はラマヌジャンを
礼拝し奉る。
そして
現代人の
中では
一番非人大司教さんが
好きかもしれない。

つまり
南無阿弥陀仏と
唱えることもまた
心の底から
唱えることが
できなくてもいいのだ。

なぜなら
外づらだけで
唱えるとしても
その言葉は
阿弥陀仏を
囲うからだ。
それゆえ
南無阿弥陀仏と
外づらだけで
唱えてた人は
来世で
その言葉は
内なるものへと
到達し
心の底から
南無阿弥陀仏と
唱えられるように
なるであろう。
心の底から
感謝して
南無阿弥陀仏と
唱えられることが
これまで
何十年も
続けてこれた
人は確定している。

その意味とは
南無阿弥陀仏
念仏業者は
来世で
私のようになる、
ということだと思う。
文殊師利菩薩の
菩提心を
得て
心の中に
阿弥陀仏を感得し、
名号を唱えられ、
白い衣を得て
即身成仏に到達する、
そのような道が
輪廻において
確定するであろう。

だから
私が最も優れてると
思う念仏は
南無大使遍照金剛
である。
なぜなら
空海は
大日如来の
化身なので。
光明真言でもいいけど。

なので、
僧侶たちの中でも
霊的成果を
出せなかった人たち、
心配ご無用である。
コスプレのようで
あるとしても
一生懸命やればいい。
コスプレのようで
あるとしても
教会は祭壇へと
繋がっているではないか、
コスプレのようで
あるとしても
寺は仏壇へと
繋がっている
ではないか。

だから
僧侶も
クリスチャンも
一生懸命やればいい。 (2021年09月08日 11時18分44秒)

最高の映画宣伝   ユダ雲さん さん
最高の映画宣伝

大川隆法の
宇宙の法、
エローヒム編。
Youtubeの
CMに流れてて
ワロタ。

でも太陽の法とかも
実際面白いから
困るんだよなあ。

最高の映画監督は
大川隆法 (2021年09月08日 12時39分37秒)

宣伝する。   ユダ雲さん さん
Youtubeで
無償で見させて
頂いたので
せめて
宣伝しよう。

無償だったので
楽園追放って
アニメ映画見ました。

なんかもはや
それぞれの
キャラが
なんであのような
特徴でなければ
いけないのかの
必然を理解できて
しまう。 (2021年09月08日 13時56分43秒)

デヴの価値   ユダ雲さん さん
デヴは無価値
じゃないなあ。

なぜ
弁慶が
太いのか
理解したら
デヴの価値も
わかるよ。

なんで
カレー好き
キレンジャーが
黄色で
デヴなのかも
理解したら
デヴの価値がわかる。

頭脳人間
バラモンは
ガリ。隼人。
心臓人間
クシャトリャは
マッチョ、竜馬。
腹部人間
ヴァイシャは
デヴ。弁慶。

このように
考えるから
デヴは無価値では
ない。

まず、
古来より
太い人間は
むしろ美しいと
された時代が
あったことを
思えば
価値観についても
総合的に
それぞれを
それぞれとして
その価値を
理解できる
ようになるはずである。

このような
方法で各時代の
価値判断を
すべきであって
今の価値で
過去を
塗りつぶすよりも
過去の価値と
今の価値を
総合する立場を
私は選ぶ。
(2021年09月08日 14時13分18秒)

飲料の総合   ユダ雲さん さん
現代的な
飲料の総合。

隼人印は
エナジードリンク、
それかコーヒー。
竜馬印は
スポーツドリンクや
経口補水液、
そもそも水。
弁慶印は
お茶か
果汁飲料。

印の違いに
基づいて
争うことが
なくなりますように。 (2021年09月08日 14時40分47秒)

触発された。   ユダ雲さん さん
ニトロプラスの
楽園追放を
視聴したことで
思索が触発された。

すなわち、
巨大ロボット、
あるいは
デモンベインと
魔術書
美少女アルアジフと
九郎とは
何であろうか、と。

今ならわかる。
デモンベインは
法身、
アルアジフは
報身、
九郎は応身、
であると。

これにより
家は法身、
服は報身、
食は応身、
であると
わかる。

生命の書が
ある時点で
事務は
マスターしてる
からやめたい。

簡単な調理なら
できるし
ファッションは
色彩の意味を
応用することで
簡単には
できるが、
家作りは
なかなか
うまくいかないなあ。

そして、
つまり
家とは
必ずしも
建築でなくていい。
機械なら
なんでも家の
代わりになる。
つまりが
プログラミングも、
家、に相当する。

生物要素が
強い技術は
食になってゆき
機械要素が
強い技術は
家になってゆく。

ここに、
技術を
二つに大別できる
ことに気がつく。
バイオテクノロジーと
メカトロニクスである。

ようやく、
ぐっと来る
二面性を見つけた。
ナマモノの技術と
機械技術とである。 (2021年09月08日 15時50分23秒)

生命の書   ユダ雲さん さん
生命の書に
名前が書いてあるので
名式の
技術は必要ねえな、
つまり
言語技術なんだけど。
語学、
プログラミング、
事務は
カバラでは
勝利に対応すると
思う。

栄光は
食、服、家、
生物技術、
物質機械技術、が
対応する。

やるか、
DIY。

(2021年09月08日 16時25分06秒)

車の運転練習   ユダ雲さん さん
ペーパードライバー
なので、
車の運転練習、
するか。
バイクは
乗れるけど。
大工技術は
現実的ではないが
田舎において
運転技術は
役に立つし、
まあ
デモンベインとか
ガンダムだって
バイクみたいな
もんですからね。 (2021年09月08日 16時30分36秒)

免許はもってる   ユダ雲さん さん
いや、
でも
免許はもってるから
基本的な体験と
技術は一応は
あることになるので、
基本的な
食衣家と

基本的な
語学
事務
プログラミング
は身につけたので
深堀したい
分野を探すか。
色技術。
家、車運転ー法身
服ー報身
食ー応身。
名技術。
プログラミングー法身
事務ー報身
語学ー応身。

よし、
全部揃ったなあ。
薄く広くやる、
という目的は
叶った。

深堀すべき
分野は
色技術だよ。

しかしどれに
しるか。
(2021年09月08日 16時37分52秒)

プログラミング教室   ユダ雲さん さん
プログラミング教室で
スクラッチ
ならって
作品作ったことが
あるんですよ。
でも
つまんなかったです。
なぜなら
これの背景にある
座標空間、これ
私が頭の中で
何度もやってること
なんで。

まあ
薄く広く
やることは
できたけど
深く狭くやりたいと
思える技術分野は
一つもなかったですね。

薄く広く、
思想をやって
薄く広く
技術もできた。

さて、
では技術思想を
作ってみるか。
スクラッチは
背景に座標軸的
空間構造があり
そこに仕組みを
作る。
事務は
貸方借り方として
空間を分割し
金と商品を
概念的に運動させる。
語学、
これもまた
空間構造で
説明できることを
以前示した。
例の五文型による
工学的創作英語である。

このようにして
プログラミングと
事務と
語学は
空間座標と
その中の運動の
仕組みが
原理であるという
思想を持つ。

さて、
さらに
家や車についても
これは空間と運動、
というより
空間と運動が肉化した、
構造と
アフォーダンス
と言えばいいだろう。
服は内向的な色と
外向的な色などの
色とファッション
自体によって
周囲との関係を
規定し
結ぶことができる
構造である。
おそらく
ガングロギャルの
化粧があえて
人を寄せ付けないため、
などとすれば
それは攻撃的な
ファッションだから、

地味で内向的な
ファッションが
痴漢を寄せ付けやすい
とすれば
それは内向性には
攻撃力がないから、
だろう。
色技術の
私の方法論は
まさに現象学であり
名技術の
私の方法論は
抽象的現象学
なのである。

それで
食事もまた
現象学的に
することができて
服装が人間と
人間の関係で
あったのが
ここでは
物と人間との
関係となる。
食材の特徴的な
凸部分を
見出して
それらを組み合わせて
方角を作る、
という調理の方法論と
その方角は
さらに身体の要素の
ベクトルと
対応する、
のだ。

建築は
物と人間
どちらも
関係する。

こうして、
私なりの
技術の原理は
取り出された。

さて、
何を深掘りしたら
よいかなあ。 (2021年09月08日 16時59分18秒)

家事とプログラミング   ユダ雲さん さん
家事も
プログラミングも
どれも
平等だな。
家事が
劣ってるとか、
ないわ。
なぜなら
どれも空間構造を
どうにかしてる
だけだからだ。
(2021年09月08日 17時13分35秒)

真の水の洗礼   ユダ雲さん さん
真の水の
洗礼とは
生命の書に
名前を書くこと、
である。

ヨハネ福音書は
火と聖霊による洗礼、
火で精錬された金、
知性としての白い衣、
薬、であり
ルカによる福音書は
御霊による結婚、
そしてダヴィデの
鍵、であり
マルコによる
福音書が
生命の書に
名前を書くこと、
神仏より名号を頂くこと、
という真の水の洗礼、
であり
マタイ福音書において
白い衣、復活の
体、である。 (2021年09月08日 17時34分01秒)

大地としての親   ユダ雲さん さん
聖書では
親を愛せば
大地を受け継ぎ
幸福になれるという
話があるのですが
理由、
わかった。
親を愛することは
大地を
愛すること
だからだ。

親とは
構造上、
子どもよりも
下部にあるので。

むしろ護るべき
子どものほうが
上にあるのだな。
それは我々は
過去の屍を
踏んでいる、
ことからもわかる。

大地を
愛したくば、
親を愛するといい。 (2021年09月08日 18時48分26秒)

敵を愛すること。   ユダ雲さん さん
なるほどな、
最も自分にとって
遠いところに
いるというか、
最も深く、
大地に
根付いてるのは
悪人とか
弱者とか
娼婦とか
敵、
であるので
親を愛するという
隣人愛は
生命の書に対応する
ことでしかない。

栄光に対応するのは
自分の敵や
悪人を
愛すること、
愛し難きを
愛すること、
なのだな。

悪人や敵を
愛すること
こそが大地を
愛すること、
であり
隣人を愛することは
海を愛することに
過ぎない。

下丹田は
海への愛と
大地への愛、
から構成される。
言い換えれば
隣人愛と
敵への愛、
という
二つの矛盾から
構成される。


(2021年09月08日 19時05分54秒)

呪いの放棄 悪の赦し   ユダ雲さん さん
さて、
悪を赦すべき
理由も
わかったことだし
詩篇における
敵を倒してくださいって
のはこれ生命の書的な
霊性ではあっても
白い衣的な
霊性ではないので、
呪いは捨てて、
私を憎む者たちの
願いが叶いますように、
と祝福しよう。 (2021年09月08日 19時17分58秒)

逆さまの祈り   ユダ雲さん さん
つまり、
敵を憎み
隣人を愛せという
教えは浅い。
その段階はとうに
終えた。

白い衣に
到達したくば
殴られたなら
むしろ体を
差し出すことだ。

私を憎む者たちが
幸福になりますように。

悪人たちも
幸せになれます
ように。

ヤクザにも
神の加護が
ありますように。

最も深い行い、
最も深い慈悲とは
敵をも愛すること、
自分を憎む者、
自分の利害とは
対立するものを
愛することであって
殴られたら
殴り返すのは
浅い。

しかし
何事にも
段階はある。

(2021年09月08日 19時30分39秒)

異質な他者   ユダ雲さん さん
よし、
仕事続行する
モチベーション
できた。
理由を考えるのは
大事だな。
異質な他者を
愛していこう。
認知不協和に
陥っても
自覚的になれるんで
その都度、
親切に
振る舞おう。

周りが
信頼できないという
状況になっても
親切にしていこう。 (2021年09月08日 19時48分22秒)

イエスの洗礼   ユダ雲さん さん
イエスが
ヨハネから
洗礼を受けた時は
同時に父なる神からも
聖霊による洗礼を
受けたのだが
現代では
水の洗礼と
聖霊による
洗礼を混同している。 (2021年09月08日 23時47分00秒)

ヨハネ読んだ   ユダ雲さん さん
また
ヨハネ福音書
読んだけど
キリストの肉と
キリストの血を
飲んで食べた者は
永遠の命を得て
終わりの日に
復活させる、
と書いてあった。
そして
終わりの日に
携挙が起き
携挙された
人たちには
白い衣が
与えられる、
ことになる。

永遠の命とは
命の書に名前が
書かれることで
その人の命に
ロゴス性が
宿るということである。
だから
確かに、
私は既に
永遠の命、
も得ている。
だが
白い衣は得てないので
聖書にある通り、
永遠の命と
復活は区別される。
それゆえに、
私は携挙の日に
復活に到達するのだな、
ということになり
やはり宗教的な
歩みは終了する。

もう私は
生きる意味を
見いだせないなあ。 (2021年09月09日 01時14分30秒)

またまた丹田の話   ユダ雲さん さん
丹田で言えば
下丹田は
永遠の命と
白い衣から
構成される、
のだが
四つに分けることも
できて
それだと私は
鷲であり
獅子であり
牛であることになるが
まだ原人ではない。
この四つが
揃ったら
その人は
子羊となる。

生命の書は
食道と通じる咽頭に
対応し
白い衣は
腹部に対応すると
思う。

宗教、
もはや
やることなし。

人生の目的は
消失した。

また冷水浴びてきた。
気持ちいい。
(2021年09月09日 01時49分43秒)

一番の敵は自分自身   ユダ雲さん さん
一番の敵は
自分自身。
生きることを
肯定できない
自分の心こそが
自分の弱さの
根本原因だと思う。 (2021年09月09日 09時23分02秒)

法力戦   ユダ雲さん さん
まだ、
物質部分は
悪魔に支配されてる、
つまり
白い衣がないので
呪ったところで
悪い結果になっちゃったよ。

あと、
東京はぜってえ、
結界が張られてあると
思うよ。
自分に跳ね返ってきた、
それを確認した。

てか高野山金剛峯寺にも
結界が張られてあるという
話を長久保貴一さんの
ノンフィクション
漫画で読んだ。

生をどうしたら
肯定できるのだろう。 (2021年09月09日 12時19分20秒)

ソシャゲ   ユダ雲さん さん
金、酒、賭け、
タバコ、女、
スポーツ、映画、
セックふ、
ソシャゲ。

生、溺愛しても
破滅し
嫌いすぎても破滅する。
やはり
真に生を愛するとは
中道のことなのだな。

私は天の出家者であり
天の公務員であり
天の商人である。

しかし、
まだ天の労働者、
ではない。

ソシャゲが
課金させまくるのを
見ると、
私が泉のように
捧げ続ける精神が、
いかに良心的なのか
わかるでしょ。

購入し続ければ
破滅します。
ところが
私の喜捨したものは
どんなに受け取っても
みなさんは破滅することは
ありません。

無償の愛って
具体的に考えてみれば
印象変わった。

私は
ソシャゲにも
酒にも性にも
溺れることは
ありません。
食べるのが
好きだからとて
67キロ程度の
体重です。

ソシャゲに
溺れることが
ないのは
そもそも
アニメ絵から
古典的な芸術作品まで
大衆芸術も
高尚芸術も、
満足行くまで
摂取したからだと
思います。

さて、
生をどうしたら
肯定できるだろう。
具体的には
労働しなくちゃ
いけないことを
どう肯定できるだろう。 (2021年09月09日 13時03分01秒)

カルシウム   ユダ雲さん さん
カルシウム、
骨にいい食材、
推奨です。
骨、つまり
物質に適応する
力になると思うからです (2021年09月09日 16時03分17秒)

弱者男性   ユダ雲さん さん
弱者女性よりも
悲惨なのは
弱者男性。
ホームレスは
娼婦よりも
底辺だからだ。

ホームレスは
娼婦よりも
死に近いからである。

つまりこれは
自我存在が男性的で
心と生命存在が女性的で
物質存在が
男性的なものという
人間の階層構造と
一致する。

つまり
男尊女卑かつ
女尊男卑なのが
現実なのだ。
男は一番偉くも
なれるが
その代わりに
底辺になる
可能性もある。
女性の底辺が
娼婦だとしても
それは生命領域であって
物質領域ではないのだ。
男尊女卑と
女尊男卑、
そして
女性は中くらいの
立場にあるのが
現実だと思う。 (2021年09月09日 16時12分55秒)

絶対的女尊男卑   ユダ雲さん さん
相対的には
男尊女卑かつ
女尊男卑で
中くらいの
位置に女性がいる
ということは
建築で言えば
基礎と
天井を男性に
やらせて
女性はその中に
住むという構造なんで、
絶対的には
女尊男卑なのが
現実社会だと思います。
男性は殻のように
扱われており
女性はその中の
果実のように
扱われてる、
ということです。 (2021年09月09日 16時15分30秒)

平等な社会とは何か   ユダ雲さん さん
平等な社会、
女性も
リーダーに
男性と同じくらい
なれる社会に
したいなら
女性も同じくらい
ホームレスや
鳶職や人柱、
責任がなすりつけられ
自殺するように
なる社会でなけりゃ
俯瞰的には
公正は実現しない。

女性は
土木作業や
鳶職を選ばすに
娼婦になる。
それは
物質、鉱物という
下部構造より
一つ上の植物構造を
選びがちだと
言うことです。
そのような
傾向が改善されない
限り、女性が
幾ら偉くなれるように
なっても
底辺の立場は
より激しく男性に
押し付けるように
なるだけでしょう。 (2021年09月09日 16時19分18秒)

黒い服装   ユダ雲さん さん
白も
赤も
黄も、
つまり
ホワイトパワーも
レッドパワーも
イエローパワーも
どちらもあるから
残りは
ブラックパワーなんで
黒い服を
来ていくかー。 (2021年09月09日 17時22分56秒)

真の主の祈り   ユダ雲さん さん
ブラックパワーの
真の主の祈り

天にまします我らが父よ私に与えられるはずの日用の糧が乏しき者に与えられますように。私の罪をお裁きください、悪人の罪をも私に背負わせてください。誰かが誘惑されるより私を誘惑してください、誰かに悪が被害に及ばない代わりに私が悪い目にあいますように。 (2021年09月09日 18時04分25秒)

虹の身体   ユダ雲さん さん
白い衣、
これ厳密には
虹の身体、で
白赤黄黒の
全てを揃えると
完成するのでは。

黄色は
言葉としての
ブラフマンで
黒色は
霊的宇宙としての
ブラフマン。

多くの一瞥体験者は
揃えることなく
終わる。

揃った時に
白い衣というか
虹の身体が
完成する。

よし、
父なる神との
出会いはありうる
らしいので
やはりそれを
方針に生きよう。
それは結局、
敵を愛する道、
なんだけど。 (2021年09月09日 18時12分54秒)

色を揃える   ユダ雲さん さん
色を揃えるとは
何か。
火と聖霊による洗礼、
御霊との結婚、
生命の書への記入、
ワンネス体験、
この四つの
イニシエーションを
体験することで
虹の身体が
形成される。

それは
白人の力、
インディアンの力、
アジア人の力、
アフリカ人の力、
どれも
揃えること、
でもある。
(2021年09月09日 18時24分16秒)

真の水の洗礼   ユダ雲さん さん
水の洗礼には
真の水の洗礼と
相対的には
偽りの水の洗礼とが
あり
真の水の洗礼とは
生命の書に
記入することで
生命と概念が
一致すること、
つまり永遠の命が
作られた、
ということです。

よし、
あとは
黒人の力を
手に入れるのみ。
虹の身体となったとき、
ようやく
眷属が完成する。 (2021年09月09日 18時33分09秒)

現代的な想像力   ユダ雲さん さん
二種類のイメージがある。

楽園追放の
フロンティアセッターが
法身、
アンジェラが
報身、
ディンゴが
応身なんですよ。

そして
アンジェラ的な
存在は
情報存在と
身体存在の
中間的存在なんですよ。

このように
法身だとか
神的なものを、
機械として
イメージすることが
現代的な想像力です。

しかし、
このアンジェラに
相当するものを、
変身魔法少女、
などとして
イメージすれば
伝統的なイメージと
なります。

法身、
アルティメットまどか、
報身、
魔法少女まどか、
応身、
人間まどか、
みたいな。 (2021年09月09日 19時37分14秒)

言外の意図への目覚め   ユダ雲さん さん
要するに、
私の心は
あらるゆものの
言外の意図へ
ある
程度目覚めた心に
なって
慣れない心の環境で
疲弊したわけです。

今はつらいだけで、
たぶんなれるかもですね。

言外の意図は
必ずしも
想定するものでは
なくても
実際的には
そのように
解釈もできる
言葉だったりして、
世界をより深く観察
できるように
なったのはいいけど
この世界は
厳しい世界だから
今のところ
つらいです。

今は動悸も
何もないが
仕事再開したら
どうなるでしょうかね。 (2021年09月09日 20時02分13秒)

人に伝える。   ユダ雲さん さん
私は独創的では
あるものの
そうなればなるほど
閉じていくので
学者として食べて
いけない。

しかし
客観的に通用する
側面に偏り過ぎるなら
学者の仕事は
全部手続きになる。

私は後者を
怠ってきた。 (2021年09月09日 21時31分43秒)

学術が仕事ではない   ユダ雲さん さん
だが、
そもそも私は
学術をしたい
わけじゃない。

とりあえず
敵を愛せを
実践して
父なる神と
出会う、
をやっていく。

魔術と奇跡の
証明、これを
やりたい。
虹の身体及び
それによる
魔術の実証を
やりたい。
そうすりゃ
頭でごちゃごちゃ
やるよりも
事実として
神の存在や
死後世界の存在
可能性に人間は
開かれて
既得権益層たちの
中にもメディチ家のような
人たちが
増えてくれるだろう。 (2021年09月09日 22時13分32秒)

転機 意識の移動   ユダ雲さん さん
天国状態から
修羅状態への
意識の移動。

つまり転機が
来たということ。
これは実は
成功なんですよ。
意識進化のね。

意識がある段階で
止まる人もいるよう
ですから。

私はちゃんと、
自分の意識を
生成させることが
できたのです。

それにより
人が無意識的には
何を言っているか、
何をやっているのかを
意識できるように
なりました。
今までは表層的、
物質的な現実ばかりを
意識していたのですが
今の段階は
他者を意識する
段階、
他者の意識を
意識する段階に、
ようやく到達したのです。

そこでは
他者が
無意識的には
私を攻めている部分が
あると気づきつつも
それを赦すみたいな
ことを絶えずやること
になります。

今の意識は
それでいて
人間の心に
関する
分別を行うように
なり
ある意味物質的です。

このようにして
私は意識レベルで
孤独になりました。

今までも孤独
だったのですが
今はさらにそれが
厳密になりました。

次やることは
他者への帰依です。
様々な他者への
帰依を行うことで
私の中に集合意志が
形成されると
思います。
それが
ワンネスに至るための
器かと。 (2021年09月09日 23時17分43秒)

三つの不安要因   ユダ雲さん さん
要は人間には
主に三つの不安要因が
ある。

感情不安要因から
思考不安要因、
そして最後に
意志不安要因に
行きつき、
一つずつ統合し
自己完結していくことで
その人固有の
三位一体が
完成する。

(2021年09月09日 23時35分36秒)

宗教とは人文学とは   ユダ雲さん さん
宗教とは
あるいは
人文学とは何か。
数学だとか
虚学とは何か。
それは科学ではない。
ノーベル賞は
もらえない。
ジョブスになる
力も手に入らない。

しかしこれを
探ることで
ある一点において
理系よりも
優位になる点がある。

つまり
ノーベル賞というよりも
自己の器を
揃える、という
情報の優位性である。

理系の方で
器に達した人間を
知ってはいる。
だがその器は
一つしかない、
みたいなことに
なるんですよ。
理系知識だけ
豊かであってもね。

器は四つないし
三つある。
(2021年09月10日 00時00分13秒)

夢 理想 愛   ユダ雲さん さん
人間の
無意識の構成要素は
夢と理想と愛では
なかろうか。
意識がこの三つを
育んだとき
それらは成長し
力にして返す。

私みたいに
慈愛のない奴は
ひょっとして
ひたすら
理想を語り続けりゃ、
夢は理想に変容し
理想は愛に変容するかも
しれない。

不合理を可能とする
行為は
思考と言葉と行為であり
それぞれには
三つの無意識があり
夢と理想と愛、
ということなのだ。 (2021年09月10日 06時17分43秒)

夢は心臓に。理想は頭に。   ユダ雲さん さん
夢は心臓に、
理想は頭に。
愛は
理想と夢の
子どもかな。

うむ、
メルヘンだ。 (2021年09月10日 06時29分09秒)

俯瞰図労働曼荼羅   ユダ雲さん さん
ちなみに
マスメディアの
労働曼荼羅は
画像で一眼で
わかるやつです。
あそこに情報が
凝縮されてたけど、
あれで
労働も美しかったと
わかる (2021年09月10日 11時06分07秒)

人智学の理解深まる   ユダ雲さん さん
人智学の
理解、
深まってしまった。
意識が多層的に
なっている。
他人は
哲学的ゾンビでは
ない、という
他者の意識を
意識する心に、
法則性を意識する
量的な心に、
感性的な心、
とである。

いや、
まじで
目が見えるように
なることも
怖いけど
他人にも
心があるってのも
怖いよ。

あと
当たり前だけど
人により
慈悲の大きさが
違うのは
当たり前だから
自分の求める慈悲の
基準にそぐわなくても
忍耐と親切が
大事という姿勢。

自分が大事に
されなくとも
当たり前だけど
他人は自分の
思い通りには
いかない。


(2021年09月10日 11時59分01秒)

サーンキヤ哲学と般若心経   ユダ雲さん さん
サーンキヤ哲学の
図式によれば
腹部のチャクラは
ナーディと呼ばれ
円で表現される。
それは
下丹田に対応するだろう。
そして
円の形式だから
下丹田に到達した
人は無我だという。

そして般若心経の
狙いは初期仏教徒
批判、
というか、
あらゆる法執への
批判である。
無我に到達した
人間が
自分の境地への
煩悩に至るわけです。
空海の
十住心論に
書いてあるとおり、
でしたね。
私が観測した
初期仏教徒系の
人たちは、
だいたい
自分の真理に
対する煩悩を抱いていた。

じゃあ
般若心経が
提示する
新しい真理とは?
となれば
空であるが
観自在菩薩が
出てくることに
注意しよう。
基礎は空だが
応用としては
観自在ということです。
複数の頭、
ということです。

言い換えれば
文殊菩薩と
観自在菩薩の
法徳、
二つ兼ね備えた
人は
般若波羅蜜多を
マスターした
人であり
阿弥陀如来に
到達した人です。

南無阿弥陀仏の
形式もまた
複数の頭、
ですからね。

そういうわけで、
私は智慧に到達
していると宣言しますね。 (2021年09月10日 12時39分15秒)

学道の爆誕復活   ユダ雲さん さん
私の手により
学道が復活
致しました。
空と妙観察智と
その統合による
般若波羅蜜多は
現代風に
言えば
哲学と数学と
自然科学をやれ、
学道もまた浄土真宗、
ということになります。
でも神は個性に
応じて色々な
般若波羅蜜多を
準備してくれました。
ありがたいです。

たとえば一つの例で
言えば
代数学と
代数幾何学と
幾何学、
この三つを
やり、
しかも関連づけるといい。
これは繰り返すけど
一例に過ぎません。
貴方の愛する
学問の領域において
霊と肉とその一致を
なせばいいのです。

無論、
学問の神様への
信仰も大事です。

そして
教えることも
大事になります。

また、
しかも神を試すことも
できません。
(2021年09月10日 13時05分24秒)

行為者の道   ユダ雲さん さん
無論、
学道だけでなく
行為者の道もあります。

繰り返すことに
なるけど
大工が道具を
揃えて使いこなすことも
結局それは曼荼羅を
作っていることになる。
となれば
調理も仏道、
庭師も仏道、
あらゆる実務は、
これ仏道であり
学道も行為道も
どれも一道に帰す。
一道無為心。

神を試すことは
できないとしても、
どんな立場でも
一緒懸命できると
いいですね。

精進とは
道を進むこと、です。 (2021年09月10日 13時35分40秒)

宗教の立場   ユダ雲さん さん
私は
あらゆる
宗教の統合原理を
真言宗に
見出す。
自性輪身の一側面が
聖霊で
正法輪身の
一側面が
キリストで
教令輪身の
一側面が
ヤハウェと
アッラー。

たとえば
教令輪身の
一側面として
他には
シヴァとかもいる。

南無大使遍照金剛。

空海によって
宗教的真理の
究極奥義は
日本に伝承された。
だが私は
後期密教は
ほとんど
知らない。

メタに言えば
前期密教、
中期密教、
後期密教の
全てを
修めることが
できた人が
真のマイスターかな、
とは思う。 (2021年09月10日 14時25分01秒)

日本人の必殺技   ユダ雲さん さん
日本人、
アッラーも
ヤハウェも
キリストも
阿弥陀如来も
大日如来も、
アマテラスも
シヴァも
ブラフマンも
実に様々な
神仏を味方につけて
全世界に勝て!

政治家には
ガチで裏で
ホンモノの
真言宗阿闍梨と
連携して欲しい。

真言宗なら
全ての神仏を
受け入れる懐が
あるので
日本は
いずれ
真言宗を国教に
して欲しい。

私が宗教の
統合目指さなくても
不動明王とかの
説明読んでたら
空海とか恵果阿闍梨が
既に全ての
宗教統合してたって
なった。


(2021年09月10日 14時44分32秒)

気功と筋トレと生命の書   ユダ雲さん さん
道筋、
見えたな。
生命の書という
形で生命と概念を
統一する。
これは普遍的ロゴス生命。

それに
対して
練功十八法を行う。
これは身体を
波のように、
「円」を描く、
その軌道によって
「生命の衣」を作る。
これは
特殊的ロゴス生命。

個体的ロゴス生命には
筋トレや
スポーツが来る。

これで
なぜ武人は詩を
やったのかとも
通じる。
詩は生命の書と
関連するからだ。

文武両道の真の意味は
生命の書と白い衣の
形成、であり
武は筋トレも
気功要素も含んだ
概念だから
「文気筋」とも
分割できるだろう。

身体性を大事に
するなら
学問というより
文学や物語だな。
筋トレだけでは
普遍的生命と
接続しない。
だから気功をやりなさい、
となる。

この話は
間桐桜編の
エミヤが
バーサーカーを
倒した時の、
脳みそと
アーチャーの腕が
接続する、
という話と通じる。

このようにして、
私は内なる建築家となる。
生命の書という
命の天井に
気功という命の
柱に、
筋トレという
命の基礎を
作るのである。

私はなんと、
学道だけでなく
身体の道すら
復活させて
しまった。
これもまた
理論は正しいとしても
狭い門であり
自明な道ではない。
そして
この理論も間違いかも
しれない。
だが、
美しいから
私は試みる。
この理論が
正しいなら
私の眷属は完成し、
魔術師となれるだろう。

つまり
具体的に
意識を
物質に向ける
筋道が見えたのである。
白い衣に到達したと
すると、
それは私はワンネスを
つまり物質宇宙を
自分の身体の内に
取り込むことになる。
自分が広がって
宇宙と一つになるのではなく。
私が
広がるのではなく
宇宙が私の中に
凝縮すること
によって
私は宇宙との
平等を実現する。

ここに至高の食事が
完成する。

明日から
始めよう。

現代の体育会系に
勧められることは
動くことが
目的なのだから
文武両道における
文のほうは
物語や詩や文学に
限定させつつ、
気功を
鍛錬に取り入れたら
身体は自由に
なるかもしれない、
と説く。

(2021年09月10日 16時00分46秒)

言葉と身体を繋ぐ   ユダ雲さん さん
言葉と身体が
文気筋を修めることで
結ばれることで
言葉の自由自在性が
身体にも宿り
意志は自由となり
動作性知能が
活性化する。

そして頭脳から
溢れ出る
阿弥陀如来の
法光が
身体に注がれることで
復活の体となり
その命の力を
世界に流すことが
できるように
なることで
白魔術の力も得る。

神の兵士の素質を
持つ者、
パラディンの完成である。
しかも眷属も使える。

無限パンも
作れるようになるはず。
経費ほぼゼロで
格安無限パンを
作りまくり
大儲けできる。
実はパンだけでなく
無限に肉も増やせる。

上丹田にも
意味はあるんだよ。
言葉は無意味、
ではないことを
証明してやんよ。

(2021年09月10日 16時50分56秒)

欠けている道   ユダ雲さん さん
私には
欠けている
認識がある。
中丹田に関する
智慧である。
上丹田に関する智慧は
法の身体を
作るための
学道、これが
私が大学生のころに
通った道だ。
またなんで
教えることも大事
なのかというと、
法の身体の手足を
作るためである。
学問世界における
純粋なものと
粗雑なものを統合せよ、
これが私の法身の
道。

応身の道は
理想を八百万に
無尽蔵に作り続けよ。
気功や仙道をやり、
スポーツや筋トレを
せよ、であるが、
これは試してみないと
わからない。

中丹田は
受用身として
受動的な側面がある。
人類の苦悩と喜び、
嘆き、
様々な感情を
人間関係、世界を通じて
育成せよ、
高貴な感情を
育成せよ、である。
その意図的な方法とは
芸術作品に
触れること、だ。
もしも
真言宗の領域にまで
到達したいのであれば
性愛を否定し
怒りも抑えること、
だ。

真言宗の
領域では
性愛は無用となる。
実際のお坊さんは
妻がいるのかも
しれないが
東方妙喜世界の
説明を読めば
性愛と怒りは
否定される。
これは、
これにより
性愛を、
内なる性愛へと
変容させ
心臓と繋ぐためである。

まあこれは
人によって
やれたり
やれなかったり
するのだろう。

私は今まで
どんなに
アプローチされても
断ってきた。
なぜかというと
ほとんどの人間が
性愛について
理由を説明できない
欲望であるように、
私はもとから
性愛に関心がなく
結婚意欲もなかった
からだ。
それこそ幼稚園のころ
から既に性愛に
関心はなかった。
女性と二人きりで
泊まったことも
あるがもちろん
何もしなかったけど
イクジナシとかじゃなくて
ガチで
どうこうしたい
欲望はなかった。
性愛に目覚めるために
頭で認識した女性を
選んでみて
プロセスを踏んだとしても
どこまでも
頭で関係が把握された。
女性との関係は
理解はしても
感情は動いて
なかった。

実は私はもともと
暴力的な人間で
恋愛感情に
目覚める時期の
前に大怪我を
負わさせてしまい、
悔やみ過ぎて
心がそこから既に
閉じていたのである。

幼稚園の頃に
性愛に関心がないのは
まあわかるが、
さらなる事故によって
それは強化される
形となり、
全体として
柔和な人間となった。
おかげさまで
自己完結的な
中丹田を
得ることができた。
なぜならば
柔和で共感的な
人間になった、
ということは、
その広い
共感は一つにまとめられて
夢世界からの
返礼があると考え
られるからだ。
その結果、
私は知を求めた。
そして
菩提心から
般若波羅蜜多に
至り、
応身形成に
明日から向かうことにする。

つまり、
これで
尺度がわかる。

たとえば恋愛感情から
引き続き妻にしか
発揮されない中丹田、
みたいにして
その人の聖性の
大きさを計ることが
できる。
だが
その聖性自体は
絶対に馬鹿に
することができない。 (2021年09月10日 18時29分10秒)

慈悲の原理   ユダ雲さん さん
大慈悲心の
原理。
物質宇宙と
平等になればいい。
つまり
物質宇宙を
食えばいい。
そうすれば
自分の中の宇宙が
外部宇宙と
関係することになり
それが大慈悲心に
なるかと思う。 (2021年09月10日 18時49分01秒)

上求菩提と下化衆生   ユダ雲さん さん
菩提心に
到達した者の
行動方針。

上求菩提と
下化衆生。
この意味も
わかった。
上求菩提は
そのまんま
学道を歩むように
なること、
智慧の因のことである。
それに対して
下化衆生は
生命の書に
記入し、
慈悲の因を
形成することだ。

詩篇の砕かれた心、
とはつまり
菩提心についての
概念だな。

詩篇は菩提心の話で
箴言は般若波羅蜜多の話。

生命の書に
記入してる時点で
慈悲の因は
できている。
文武両道における
文は完成したのである。
あとは
気功と筋トレだ。 (2021年09月10日 19時08分40秒)

原理の応用の果てに   ユダ雲さん さん
そして
気づいたことは
私には芸術の
才能ないと
おもいきや
哲学や人智学概念の
応用の果てに、
ひたすら
文学プロットを
制作しまくる
程度には
文学の才能が
作られていた、
ということです。

驚きました。
私は
無償で捧げる
ことができる
程度には
宗教的で
哲学的なことも
一応考えられる
くらいの力も
ありつつも
哲学をやってる
つもりが
既に文学やってた
ことに気づいて
しまいました。
はい、
欠点はまた一つ
基本的には埋められた。

文学とは
祈りに相当し
祈りは
実生活の
頭部なんですが、
つまり生命の書に
記入するという
ことなんで、
私はオート念仏
スキルが発揮されて
いますね。

気功と筋トレを
やるぞ。 (2021年09月10日 19時37分06秒)

宇宙食べたら   ユダ雲さん さん
割と当たり前
だけど
宇宙食べたら
持続的な
法則性すら
食べることになるんで
永遠に満腹した
状態になれるかも
しれない。

だが、
宇宙を食べると
言っても、
言葉どおりの
意味ではなくて
父なる神という
宇宙の真理に
私が溶けるのではなくて
宇宙の真理が
私の中に入るのである。
そのための
器を作るということだ。

宇宙の真理が
私の中に
入った時に
大慈悲心と共に
虹の身体に
なるかと思う。
このようにして
物質宇宙全体を
消費する。
だから
宇宙に対して
恩返しするために
手に入れた大慈悲心を
発揮する。

もしも
真理を
手にしたのに
大慈悲心を発揮しない
なら
その人は黒魔術を
行うことになる。
私は十年くらい
喜捨を続けているので
私は簒奪者ではない。
真理を手に入れ、
私の個性により
加工して宇宙に
対する付加価値にして
恩返ししている。
それにより
宇宙は新しくされる。

大金持ちを批判する
資格が、
私にはあるのである。
なぜなら
真理という真の富を
持ちながら
ずっと無償で
提供してるからだ。

繰り返すが
私は簒奪者ではない。
簒奪者になる危機は
あるが、
真理が個人の中に
入ってくれなければ
宇宙は新しくならない。 (2021年09月10日 20時55分44秒)

聖体拝領の意味   ユダ雲さん さん
白い衣については
聖体拝領が
楽な近道では
なかろうかという
直感もある。
聖体、
しかも白色だし。
これはただの
ウエハースだと
侮辱する人間も
いる。

気功や筋トレは
面倒なのは
確かだからね。

そして、
生命の書、
という概念が
聖体拝領を
裏付けることになる。
つまり
概念的な生命領域が
あるということです。
この概念的な
生命領域という、
生命における頭部性を
持つ者が
言葉の儀式を
食事の前で
行った時、
単なる食べ物は、
神の肉と神の血へと
聖変化する、
という理屈が
普通に立つ。
生命の書に
名前を書いたものには
これが可能なのである。

サンキュー、
時間が
聖体拝領の
理屈を解明してくれた。
だが
生命の書に
記入されたものは、
日用の食事の全てを
聖体にできるだろう。

これでいこう。
生命の書という
理屈から
文武両道も
聖体拝領の
説明もつく。
食べるほうが
楽である。

こうなってしまえば
食欲はむしろ美徳になる。

私にかかれば
どんな食事も
神の肉と神の血に
聖変化できるのだが
まあ誰も信じないよね。

よし、
ジャンクフードを
神の食べ物に
変容させるという
ロマーンをいつかやろう。 (2021年09月10日 21時48分57秒)

簒奪者のアンチテーゼ   ユダ雲さん さん
真理を手にした
者が
それを自分だけの
ために使う時、
そしてそのような
黒魔術が増える時、
宇宙、
あるいは地球は消滅
する、というか
地球は灰色になるだろう。
しかし、
簒奪者のアンチテーゼは
創造主であり
創造主になれる人間は
簒奪者にもなれ
簒奪者になれる人間も
良心があれば
創造主になれたのである。

これが
人理焼却の意味である。

宗教や神を
認めるとすれば
我々は宇宙の力を
自分だけのために
独占して
流し込む、
みたいなことも
理論上可能だろう。
そのような人間が
増えた時、
核爆弾以上の
宇宙と地球の
荒廃が待っているのである。

だから
受け取らないで
与え続けることは
いいことだ。


(2021年09月10日 22時16分43秒)

何ができるか。   ユダ雲さん さん
何が自分には
できて
何ができないのか。

それは
自分の興味関心に
聞くこと、
何が好きで
常にやってるか、
に聞くことだと思う。

だとえば、
私の身体性は
食べること、
である。

運動も
そのほかの
ことも、
別に好きじゃない。

身体性においては
食べることくらい
しか楽しみがない。
そして、
この煩悩もまた
煩悩即菩提にできる。
聖体拝領によって、
である。

頭脳傾向と
身体傾向、
二つの力を
見極めて、
それを美徳に
変えたらいい。

頭脳の美徳は
与え尽くし、であり
身体の美徳は
聖体拝領。

(2021年09月11日 00時10分11秒)

聖体拝領の意味   ユダ雲さん さん
聖体拝領の
詳しい意味。

生命の書の
中に
能動性が
宿っている。
それを言葉を
通して食べ物に
宿して、
消化器官の
中に、
奪うのではなく
能動的な方向性を
作る。

あー、
それで
聖体拝領した
近日に
異常災害が
起こりがちな
理由もまた
説明つく。
あるいは
それ以外でも
私が呪術を
行うと悪いこと
ばかり起こりがちな
理由がわかる。
自然が能動性を
獲得したからこそ
異常災害が
起きるというわけだ。

単なる物、
でもそれは
実体変化させる
ことができる。
なぜなら
全ての物にも
頭脳、つまり
概念性があるからだ。

仏像に拝むこともまた
実体変化として
クリスチャン的に
説明ができそうだ。

聖体拝領が
象徴ではなく
実体変化した
神の体と血であることを
私は認める。

科学は
物の客観性の
側面しか
理解できない。
方法論の必然であり
限界だろう。
物に宿る観念性
こそが物の
実体である。
ひょっとして
これ量子情報理論
のこと? (2021年09月11日 00時33分47秒)

代替案   ユダ雲さん さん
やはり、
なんもできん。

考えなおしてみた。
生命の書が
生命天井で
水の洗礼が
生命基礎、
であると。

言い換えるならば
生命の書が
勝利、で
水による
洗礼、が
栄光だとすると
基盤に来るのは
なんだろう。
(2021年09月11日 02時10分24秒)

身体的生命   ユダ雲さん さん
概念的な生命の書、
身体的な聖体拝領、
衣的な水による洗礼、
だと考えておこう。

ミサという
環境に飛び込んで
自動で達成できる
ようにしようと思う。

どうしようもないので。



(2021年09月11日 02時21分01秒)

とらドラについて   ユダ雲さん さん
アニメ、
とらドラから
ドラゴンタイプ
だけでなく
虎タイプキャラも
学べる模様。

fgoのタイガも
おそらく虎タイプ。

フェニックスと
ドラゴンが
私の中にいるとしても
後はタイガーが
足りんのじゃよ。

どうしようもないし、
今日も聖体拝領の
儀式を行う。 (2021年09月12日 08時04分43秒)

顕現と潜在   ユダ雲さん さん
顕現してなくとも、
潜在してるものとしては
全ての人間は
パーフェクトであるが
顕現性としては
パーフェクトではないが
顕現してるものとして
その部分は決して
馬鹿にできない。
そして
その人の潜在的な
部分は大きさとしても
あらゆる面で
絶対的に馬鹿に
することができない。
(2021年09月12日 08時10分29秒)

今日の善行   ユダ雲さん さん
今日の善行。
財布の中の
お金、
全額寄付して
きました。

ヤクザだろうが
マフィアだろうが
詐欺組織だろうが
反社だろうが
みんなブラザー、
兄弟姉妹、
ですから、
お金の行き先ではなく
やるか、
やらないかが
大事と考えて
やってますね。 (2021年09月12日 08時43分44秒)

基盤と王国   ユダ雲さん さん
生命の書、が
勝利なら
白い衣は
栄光、
であるが
栄光に到達するためにゃ
水の洗礼と
聖体拝領が
必要だと考えて、
朝食で
聖体拝領しました。

そしてお金も
寄付してきた。

わしが
大金持ちだったら
メディチ家と
みんなブラザーを
理想として
生ていたのに、
金持ちの才能が
ないから残念。 (2021年09月12日 08時55分59秒)

職への誇り   ユダ雲さん さん
自分の仕事に
誇りを持て。
かつての
職人たちのように。
全ては一道に
帰すのだから。
別に頭だけが
全てじゃない。 (2021年09月12日 09時24分10秒)

文武両道だからとて   ユダ雲さん さん
文武両道だからとて、
やり切ることも
大事だ。
やり切る、とは
文武両道における
文においては
生命の書に
到達するが
ごとく、
生活や
職人道においても
深淵なる境地に
達することで
ある。 (2021年09月12日 10時26分02秒)

中途半端文武両道   ユダ雲さん さん
つまり
私がいいたいのは
中途半端文武両道に
なってないかね?
ちみたち?
ということだ。

学もよし、
生活もよし、
どちらもできる人がいる。

なるほど、
その霊肉両面
揃った心や良し。
だがその両者ともに
深淵に入ったと
言えるかね?
と言いたい。 (2021年09月12日 10時28分17秒)

三つの勝利   ユダ雲さん さん
考えなおそう。
カバラの言う、
勝利自体にも
三種ある。
生命の書、
聖体拝領、
水による洗礼の
三つである。

次は栄光領域の
三種である。
それを考えてみよう。 (2021年09月12日 11時12分45秒)

さらなる考えなおし   ユダ雲さん さん
いや、
さらに考え直そう。
生命の書とは
永遠の命ではあるが
復活の体ではない、
として
これは基盤なのである、
としたら
カバラにおける
上から
三番目も終了しており
次は
王国領域を
マスターする
番なのだと。

それには
やっぱ
気功と筋トレが
いいとなるが、
もう何もやる気しない。 (2021年09月12日 11時28分49秒)

夢理想愛の対応   ユダ雲さん さん
夢は菩提心に
理想は方便に
愛は慈悲に対応する。

夢はダヴィデの鍵、
神の肉に、
理想は精錬された金と
知性としての白い衣と
見える薬、
神の血に対応し、
愛は生命の書と
虹の身体に
対応する。

上求菩提は
理想の因、
下化衆生は
愛の因。

理想と愛を
まとめた因が
夢である。

そして
理想の結果が
愛の因としての
生命の書への
到達、である。

夢は理想へ、
理想は愛へ。

だが
我が精進力は
尽き果てたと
思う。

カバラにおける
王冠と美と基盤は
揃えたのだが
王国が足りない。
鷲と獅子と牛、
ないし
朱雀と龍と虎は
揃えたのだが
あと一つが
足りないのである。

バラモンと
クシャトリャと
ヴァイシャを
揃えても
シュードラが
足りない。

だから
やはり
マタイプロセスを
辿る必要があるのだが
精進力がもはやない。 (2021年09月12日 12時25分30秒)

出来たところ   ユダ雲さん さん
私が出来た所は
心臓と
頭と
食道と通じる
喉までは出来たが、
食道は出来なかった。

頑張れないし
疲れた。 (2021年09月12日 12時55分36秒)

やること。   ユダ雲さん さん
まあ、
スワイショウと
立禅を
やってくことにした。
少しずつね。
明日から。

気筋ではなく
気の面だけしか
ないかもしれんが
長時間やれるくらいに
までなれば
筋の面も自然と
つくだろう。

すぐに
大きな結果、
実績などを
出すことは
期待せず、
小さな目標を
定めて少しずつ
やっていこう。

思索は
すぐに飛んで行ける
かもしれないが、
身体は
ゆっくりやるしか
ないみたいだ。 (2021年09月12日 14時25分36秒)

やめた。   ユダ雲さん さん
ツイッター始めてたが
依存しちゃうから
やっぱり辞めた。
n回目。 (2021年09月12日 16時12分29秒)

生命の身体   ユダ雲さん さん
生命の
頭部が
生命の書として
胸部と
手足は何かという
観点もあるね。
それは
ミサと家庭と労働、
と並べるとすると
残りは
家庭と労働、
だとわかる。

だから、
勝利を得たものは
白い衣を得る、
とも言われるのだろう。

なぜなら
日常生活と
労働は
必然的な
構造の一部だからだ。 (2021年09月12日 16時35分51秒)

投資先   ユダ雲さん さん
私の謎ルート投資先、
主に制作物なんだけど、
それにより
物としての側面と
性としての側面の
投資が出来ている。

さらに制作者の
儲けのための
一面的な助力に
なってる点では
命そのもの
に関しての
投資にもなってる。

生かす側面、
作る側面、
性の側面の
行為の側面の
大雑把な三種類に
関して大きな
貢献をやり尽くして
いるわけよ。

割と私が
性的制作物の
参照元の一部である
だろうことは
承知しているが、
私はそれでも
構わないのだよ。
絶対的な弱者では
ないのでね。

私は私の強みを
無償で届ける。
それが
全社会への
恩返しになるから
別にいい。

このことは
アナログ社会の
皆さんには
認知不可能だが
神はご存知なのだと
信じている。
必ずいつか
報われる。

そういうわけで
生命の書として
マルコの側面も
マスターしてることの
根拠なんだよね。

実は
反社の参照元にも
なっているらしい。

別にそれでもいい。
反社も
ブラザーですからね。

あとは
マタイの側面なんです。
それは
普通に、
家事と労働だけで
いいようだ。
私の場合は。

反社の絡む、
アダルト業界にも
作用してるっぽい
気もするのだが、
だとすれば
反社のみなさんにも
貢献できてることに
なるので
嬉しい限りですよ。 (2021年09月12日 17時00分31秒)

哲学のつもりが文学   ユダ雲さん さん
いつの間にか
制作者たちに
貢献する素材に
なってるというのは
哲学やってるつもりが
文学でもあったから
そうなり得たのだろう。

一念三千であることを
噛み締めている。
そうだ、
確かに、
一念三千だ。
もしも
このブログで
私のコメントを
読む人たちが
数少ないとしても
私の思念は
時空を超えている。 (2021年09月12日 17時09分33秒)

人を救う智慧   ユダ雲さん さん
人を救う智慧としての
私の成所作智が
出来てきたなあ。

リア充的側面も
非リア充的側面も、
つまり
人類の大きな喜びも
大きな悲しみも
味わい尽くし、
霊的な学問も
物質的な学問も、
どちらも修め、
宗教から
慈悲の教えを学んで、
それを実行し、
労働において
曼荼羅を
形成するまで
深めること、だ。

うむ、
確かに、
確かに、
労働こそが
最も浅いようで
最も深いものであると
言われている。

なぜなら
労働とは、
それ自体が、
種のようなもの
だからだ。

だから、
学問がヨハネ、
芸術がルカ、
宗教がマルコ、
労働がマタイ、
であるな。

体調悪くて
死にそうだ。 (2021年09月12日 18時11分29秒)

深過ぎるものは浅くなる。   ユダ雲さん さん
労働、とは
深過ぎることで
浅く見えるものの
ことである。

深過ぎるものは
遥かな来世で
開花するもので
あるために
現代においては
浅く感じられて
しまうものなのである。

ネジを作る仕事ですらも
深いものに
なっていく。

ルドルフシュタイナーの
仕事の話の
本を探して買えば
わかる。

私が就きたい仕事は
工場労働である。

なぜなら、
まさに工場こそが
泉のように
無限に湧き立つ
労働だからだ。

ネタバレしてしまったが
これも貢献だから
いいか。 (2021年09月12日 18時17分35秒)

妙観察智と弥勒菩薩   ユダ雲さん さん
妙観察智が
慈悲の仏母らしいけど
つまり
観自在菩薩的霊性は
やがて
弥勒菩薩的霊性へと
変容するということ
であり、
私は
来世で
弥勒菩薩の
一人になるか、
あるいは
今生で
弥勒菩薩に
覚醒するかの
どちらか、
なのですが
というのも
妙観察智、
つまり
詩は
生命の書に至るから、
でしょうね。

そして
生命の書に
至ったとして
それが慈悲の因である
ことにも
納得はしたとして
生命の書に、
どんな刺激を
与えれば、
ニョキッと
慈悲の根が
生えてくるのかは
不明である。

私みたいな
人間は
来世で
慈悲深い人間に
なるのである。

しかし、
それをこの人生で
果たしてしまうには
一体どうしたらいいのか、
とね。 (2021年09月12日 18時32分01秒)

ネジ製造の価値   ユダ雲さん さん
まあ、
私はネジ製造工場の
価値すらも
密教においては
大きなものとなると
理解している点で
家事や
平凡な仕事を
馬鹿にするタイプの
インテリたちとは
異なる存在である。

そしてそれを
理解するが故に、
まともな
労働が
できるように
なりたいが、
これが一番、
難しい。

私は
アナログ世界では
無能ですから。 (2021年09月12日 18時44分22秒)

私の呪術   ユダ雲さん さん
私の呪術が
失敗したせいか
しらんが、
具体的には
寺などが
壊れてしまった
ことですね。

有名人や
海外の公務員にも
悪影響が
あったようです。

しかも善人に。

ですので、
私の力は
別に
物質への
支配力にまで
達してないのだが、
物質世界の神に
干渉することは
できると
言っていいでしょう。

虹の身体に
到達してないがために
無理なわけです。
(2021年09月12日 18時55分15秒)

とそつてん   ユダ雲さん さん
弥勒菩薩のいる
とそつてんは
五欲が満足される
場所である。
目を喜ばし
耳を喜ばし
鼻を喜ばし
舌を喜ばし
身を喜ばすこと、
この五つの実践を
妙観察智から
アプローチすると
いいのかも
しれない。

目も耳も性欲も
舌も
これまでの
コメントによる
投資により
それぞれの
制作者の一助に
なることが
できている。
漫画や
アニメや音楽や
性コンテンツや、
創作料理の
一助になっている
のである。

私はなんと、
食事世界にも
作用しているのである。

あとは
香の世界が
課題なようだ。

つまり、
私は抽象的に
ある程度
五欲の世界を
満足させることの
助けになっている
からこそ、
来世はそれが
具体化して
慈悲深い、
マイトレーヤの
一人になるだろう
ことがわかる。

さて、
次は香の世界を、
考えるか。
(2021年09月12日 19時32分07秒)

作る側   ユダ雲さん さん
ああ、
つまり
抽象的な貢献は
生命の書に
到達した時点で
役満ということだ。

次は、
具体的に
人の目と耳と鼻と
舌と身体を
満足させねば
ならない。

その方法は
孔子の言うとうり、
礼儀に配慮すれば
いいだけだ。

たとえば、
風呂に入ることで
臭いを制御し
服によって
どう見られるかを
制御し、
優しい言葉使いによって
音を制御し、
食べ物を
分かち合うことで
舌の面を
制御し、
ある程度、
従順になることで
身体を捧げたらいい。

そして、
なんと、
これは私は既にやってる
ことなのである。
だから、
やがて
大慈悲心が
自然に
発生するに
違いない。
いつになるか
不明であるが。 (2021年09月12日 19時54分41秒)

生活曼荼羅   ユダ雲さん さん
つまり、
生活曼荼羅、が
完成しそうである。
五欲が
そのまま五智如来に
対応する
はずである。

目、耳、鼻、口、身が
どのように
五智如来に
対応するのか、
考えてみよう。
目は火、
耳は風、
鼻は水、
口は土、
身は霊、
であろう。

そうすると
アシュク如来は
音であり優しい言葉、
風。
阿弥陀如来は
色であり身なり服装、
火。
開敷華王如来は
香であり風呂、
水。
天鼓雷音如来は
口であり食の分かち合い、
家に金を入れること、
大日如来は
従順、である。

このようにして
物質世界の
曼荼羅は
完成した。

オンアボキャ
ベイロウシャノウ
マカボダラマニ
ハンドマジンバラ
ハラバリタヤウン。

めでたやめでたや、
物質世界の
実践曼荼羅は
このようにして
完成した。
マタイ福音書の
側面は、
このようにして
完成した。
そして私は
既にこれらを
やっている。

後は、
時間の問題、
であろう。

人間世界の全階層は
私の思考によって
貫かれた。

学問世界の
曼荼羅に
芸術、
感情世界の
喜びと悲しみの
曼荼羅に
美徳の曼荼羅に、
生活世界の曼荼羅、
として
思考は遂に、
天上から
物質世界までを
貫いた。
ロゴスは人間の
生活を捉えた。

人間の生活もまた、
まさしく
光明真言の
一部分だったのである。 (2021年09月12日 20時26分18秒)

口と身体の表と裏   ユダ雲さん さん
つまり、
口と身体の
表と裏、と
考えたらいい。
優しい言葉、
音の側面は
口の表、
身なり、
目の側面は
身体の表、
食べ物の分かち合い、
舌の側面は
口の裏、
匂い、鼻の側面の
お風呂は
身体の裏、
であり、
隣人に仕えることが
統一、であると。

口の表としての
優しい言葉の
分かち合い、
口の裏としての
食べ物の分かち合い、
身体の表としての
ファッションに、
身体の裏としての
お風呂、
そしてこれらを
まとめる、
隣人に仕えること、
である。

このようにして
生活は
具体的にも
一つのものとされた。
生活にも
思想は
あるのである。
生活を、
思想が
貫通した。
(2021年09月12日 20時35分01秒)

生活の中の陰陽論   ユダ雲さん さん
つまり
生活の中で
陰陽論に
到達したということ。

これで、
ようやく
生活も楽しめる
かもしれない。
口の陰陽は
風としての
言葉と
土としての食べ物、
身体の陰陽は
水としての
風呂と
火としてのファッション。

そして
お互いに
助け合って生きること。

具体的な
生活思想ができたので
嬉し嬉しだね。 (2021年09月12日 20時40分45秒)

三つの陰陽   ユダ雲さん さん
あるいは
三つの陰陽が
ありうる。
一つ目の
陰陽が
言葉と食事、
二つ目の陰陽が
風呂とファッション、
三つ目の陰陽が
それ以外の
家事と労働、
である。

繰り返すけど
具体的な
生活思想が
できて
嬉し嬉しだね。
これで
妙観察智は
弥勒菩薩の
領域まで
貫いたと
言っていいだろう。 (2021年09月12日 20時50分12秒)

食と風呂の哲学   ユダ雲さん さん
食と風呂の哲学
言葉はまあ、
だいたい
テーゼと
アンチテーゼ
ジンテーゼを
やってきたし
それをやるといい。
食にもまたそれがある。
固形物と液体に、
野菜と肉である。
ファッションは
以前言ったように
内向きの色彩と
外向きの色彩を
組み合わせるといい。
それが簡単な
思想のある
ファッション方法だ。
このようなことがまた、
風呂にもありうる。
頭を洗うことと
体を洗うこと、
だけでなく
お湯を浴びるだけで
なく、
冷水も浴びること、
である。

家事は、
犬の散歩、
などの
外家事と
床掃除、
皿洗いなどの
内家事があるとも
言えるだろう。

労働については
それぞれに
任せる。
なにせ
これ言ったら
バレるかも
しれないので。

(2021年09月12日 21時09分39秒)

白い衣とは何か   ユダ雲さん さん
白い衣とは
何か。
言葉と食事が
表と裏の関係にあり
肉と服が表と裏の
関係にあると
考えることで、
さらに
思索の扉は
開かれる。
言葉と食事は
表と裏の関係に
あるので、
言葉によって
腹部を
貫通させられる
はずである。

そして
菩提心とは
つまり
神の肉であり
神の裸なのだ。
それは
悉く与え尽くすことを
惜しまない心によって
形成される、
天使の肉体である。
その意味で、
私は
天使の頭と
体を備えた、
神の民における
本来の裸であった、
エデンの園の
人間たちと
同じ状態に
達している。
この状態において
しかも私の存在は
アダムでもイヴでも
なく、
性を超越した存在なので
別に裸であっても
恥ずかしくはないし
エロくない
側面がある。

ここで
私は白い衣を
着る必要がある。
なにせ裸だからだ。

白い衣とは
何か、というと、
それは
腹部まで貫く
思想である。
これにより、
十字架が
完成する。

だから思索しまくることは
正解なのだ。

ヘーゲルのような
体系的哲学とは
何かというと、
あれこそが
白い衣を織る職人の
仕事なのである。

哲学が
天使の頭部を
作るためのものなら
文学や詩とは
天使の衣を
織るためのものである。 (2021年09月12日 21時58分33秒)

精神哲学と自然哲学   ユダ雲さん さん
より詳しく言えば
ヘーゲルの
論理の哲学が
頭部を作り
精神哲学が
衣を作り、
自然哲学が
肉を作る、
と言えよう。
それを
大雑把に
言い換えれば
哲学が
頭部を、
詩が衣を
作ると表現できるのである。

神の肉はルカ、
つまり芸術に
神の頭部は
ヨハネ、
つまり哲学的思考に、
神の衣は
マルコ、
つまり宗教的思考に、
ということである。

しかし、
マルコにおける
宗教的思考は
生命の書への
記入であり
虹の衣の
設計図のような
ものに過ぎないであろう。

逆に言えば
設計図が
とうにできているから
後は自然に
完成するのだろうとも
言えるが。

その生命の書に
刻印された
私の設計図には
つまり
私の人格や
振る舞いも
記入されているので
私の行為傾向自体も
そこに書かれてあり、
それゆえに
自ずから
虹の衣は
完成すると
言えるのである。 (2021年09月12日 22時14分05秒)

飲食しなくなる。   ユダ雲さん さん
つまり、
私が
ほとんど性愛を
不要とするように、
飲食をも
不要になっていく
必要がある。

性愛が外部的な
ものから
内部的なものへと
転化されて
心臓から
頭脳へと
接続したような
下から
上への方向性を
形成したように
今度は
思想の力によって
飲食を無用のものに
変容させていく
必要がある。

つまり
言葉を
食べるように
なるのである。
(2021年09月12日 22時35分29秒)

イニシエーション   ユダ雲さん さん
何度も言うが
イニシエーションには
学のイニシエーションと
軍隊イニシエーションと
自然のイニシエーション、
とがあり、
この三つの
イニシエーション全部
経験しないと
まともな大人には
なれない。
昭和世代以前は
学のイニシエーションが
ないタイプが多い代わりに
兵士と自然の
イニシエーションを
経過した人たちが
いるが
現代では
自然のイニシエーションを
得なかった代わりに
学と
兵士の
イニシエーションを
得た、
私みたいな
人間がいる。
だから、
日本の軍隊式教育は
むしろ温存したほうが
いい。
軍隊式教育に
学問的教育と
自然の驚異を
知るような教育の
どれも揃ってたら
いいと思う。

それにしても、
私は軍隊式教育の
学校において
なおさら
虐めによって
軍隊式教育を
濃縮された経験をして
精神を病んだ人間である、
がフラッシュバックして
泣きながら起きる、
ということも
もうほとんどない。

そして
自然のイニシエーション
こそが
生きる力と
なるものである。

しかし
昭和世代と
平成から
令和のどちらが
いいかと言えば
どちらもダメだと
言うしかない。
なぜならば
どの世代環境も
三つの
イニシエーションを
自然と
経験できる環境は
なかったからと
判断するからである。

だから、
私は西欧人の
科学的教育とやらは
反対である。
それは単に
人間の頭部から出た
判断に過ぎない。
それはバラモンの
立場の意見に過ぎない。
クシャトリャ、
あるいはスパルタ人
の意見と
商人の意見と
野生人の意見を
取り入れた
重層的価値によって
織りなされた
教育が望ましいと
考える。 (2021年09月12日 22時51分23秒)

自然的修行成果の獲得   ユダ雲さん さん
しかし、
私は
白い衣の獲得、
によって
自然的イニシエーション
をも獲得しようと
している。

兵士的イニシエーションは
神の感情をもたらして
自然的イニシエーション
は神の意志をもたらす。
学的イニシエーションは
言わば
阿弥陀如来の
境地、などとして
天の学歴を得る。

社会の病状とは
つまりが
この三つの
イニシエーションを
準備できなかったことに
由来するだろうと
思う。

言葉の力により
食道を言葉で
貫いて
食道を
不要のものに
していきたい。 (2021年09月12日 23時16分54秒)

食道は言葉の子宮   ユダ雲さん さん
胃袋とは
言葉の子宮である。
逆に、
心臓とは
性器の子宮である。

私がかつて
ひたすら
行動しまくって
奇跡が起きたように
今は言葉を
ぶちまけまくれば
きっと奇跡は
起こるだろう。

なにせ、
どの本からかは
忘れたが
極悪人が
発心して
南無阿弥陀仏と
唱えまくって
西方を目指して
旅の果てに、
口から蓮の花が咲く、
そして阿弥陀如来が
私はここにいる、
と答える、
という話がちゃんと
あるのである。

つまり、
南無阿弥陀仏と
唱えまくれば
それは胃腸を
畑として種を
植えることに
なるはずだという
理屈の裏付けである。

だから
言葉自体が
胃腸への
種まきになることから、
そもそもの話が
なぜ言葉は
胃腸への種になるのか
という考察自体が
有用である。

禅の仕組みを
考えることそのものが
有用なのである。
(2021年09月12日 23時40分16秒)

具体的言葉の種   ユダ雲さん さん
つまり
具体的な言葉が
胃腸への種となる。
具体的な言葉は
胃腸への神経への
経路となる。
大事なことは
その具体的な言葉
とやらが霊的な
叡智と結びついている
必要があるという
ことだ。
そうすれば
その叡智は
胃腸へと
植えられるであろう。

じゃあ、
それを実践するために
必要なこととは
何かというと、
聖書を読むこと、
だろう。

そして、
このように
メタに考えること
自体によって
効果はきっと
促進するだろう。

さて、
そういうわけだから
聖書を読もう。 (2021年09月12日 23時45分49秒)

お腹ゴロゴロ   ユダ雲さん さん
そしてやはり
このように
思考と
胃腸の関係を
考えたら
胃腸が
ギュルギュル
鳴り出したので、
私の思考と
腹部の関連性は
平均的人間像しか
持たない経験浅き人には
理解できないものと
なっている。

そして、
その人の無意識的
思考を規定するものは
その人の食べたもの
だろうと思う。 (2021年09月12日 23時51分56秒)

クリスチャンとプロテスタント   ユダ雲さん さん
クリスチャンと
プロテスタント。

クリスチャンよりは
プロテスタントが
優れてることも
わかった。

聖書を読むことこそが
真の聖体拝領である。

だから
一年間聖体拝領を
連続でできて
堅信の秘蹟まで
できたならば
プロテスタントに
変えようと思う。

聖書もまた
目的を理解するなら
全部読む必要はなくなる。
生命の書に
到達したいのであれば
旧約聖書や
マルコ福音書を
読む必要もあるのだが
そこまでは
既に到達しており、
後は復活の身体が
課題であるので、
旧約聖書は全て
飛ばして
四福音書の中では
マタイ福音書だけ
読めばいい。
新約聖書の中では
マタイ福音書と
残り全てを
読もうと思う。

旧約聖書だとか
ユダヤ教では
生命の書にしか
到達できないので、
律法学者などの
義よりも
優るものでなくては
天の国に
入ることは
できない、
と言われるのだと思う。

そして、
プロテスタントも
理解して、
そこに限界が
あるとわかったなら
それもやめて
真言宗で
結縁灌頂受けに行こう。

カトリックも
プロテスタントも
どちらも
身に付けることが
肝要である。
(2021年09月13日 00時37分31秒)

目的により参加する   ユダ雲さん さん
私は
共同体に、
目的によって
参加する者である。
目的が果たされたなら
そこからは
退く。 (2021年09月13日 00時38分48秒)

カトリックに還る   ユダ雲さん さん
いや、
カトリックに
居続けることこそ
肝要だな。
なにせ
プロテスタントに
所属しても
聖体拝領を
毎回受けることが
できなくなるから。

プロテスタントの
本質としての
聖書によって
命を得ることが
具体的言葉が
消化器官と
結びつくという
観点で理解できるし、
カトリックの
聖体拝領の場合も、
単なるウエハースも
生命の書という
概念的生命を
根拠として
聖変化が起こると
理解できるので、
プロテスタントにも
カトリックにも
正しい部分はあると
考えるので
ここに
プロテスタントと
カトリックの
ジンテーゼを
宣言する者であるが、
そのための
器はカトリックに
こそある。
なぜならば
聖体拝領するための
仕組みが
整っているからである。
(2021年09月13日 00時53分31秒)

復活の体の設計図   ユダ雲さん さん
生命の書、
つまり、
復活の身体の
設計図は
既に私の中にある。
そしてつまりが、
永遠の命に
至る木の種が
私の中に
しっかりと
根付いた、
ということである。

では、
これに水を
やるには
何をするか?

根付いてる分、
既に良い畑は
できている。

そんで、
結局が、
キリストの血が
無尽蔵に
あることが
既に
流れのほとりに
植えられた
永遠の命の木、
なのである。

永遠の命に
至る種は
無尽蔵の
智慧の泉の
ほとりの
良い畑に
植えられた木であり
その泉は
乳と蜜のごとくに
養分たっぷりなので
肥料も整っている。

それゆえに
復活の身体に
至るまでの
プロセスは、
おそらく
自然になされるわけだ。

マタイ福音書を
さらに、
読もう。

神の民になったからとて
裸のままでは
神の食卓に参加
することはできない。
虹の衣を着る必要がある。
または
白い衣、
であるが
白い衣、とは
本当に、
宗教的思想の
ことだと考えて
よいのだろうか。 (2021年09月13日 01時43分11秒)

詩篇1   ユダ雲さん さん
詩篇1にはこうある。
いかに
幸いなことか、
主の教えを愛し
その教えを
昼も夜も
口ずさむ人。
その人は
流れのほとりに
植えられた木。
時が巡り来れば
実を結び
葉も萎れることがない。
その人のすることは
全て、
繁栄をもたらす。

笑う。
私はしかも、
主の教えを
昼も夜も口ずさむ
必要すらない。
なぜなら
オートマントラ機能が
実装されて
いるので。

結局、
私の中には
蠢くピュシスがあり
ピュシスが
作られたので
それが勝手に
白い衣を
紡いでくれる
ようである。 (2021年09月13日 02時05分56秒)

白い衣とは羊のこと   ユダ雲さん さん
白い衣とは
羊のことである。
羊の毛が白く、
丸いように、
ナーディーとしての
腹部もまた
円として
イメージされている。
つまり
腹部に
思考を張り巡らせる
こと、
これが白い衣、
である。

そして引用する。


イザヤ書61:10  (新改訳)
わたしは主によって大いに楽しみ、わたしのたましいも、わたしの神によって喜ぶ。主がわたしに、救いの衣を着せ、正義の外套をまとわせ、花婿のように栄冠をかぶらせ、花嫁のように宝玉で飾ってくださるからだ。

花婿としての
栄冠とは
カバラにおける、
王冠であり
花嫁としての
宝玉とは
カバラにおける、
美のことだろう。
この二つを
揃える時点で
神の民としての
身体は
出来上がっているが
子羊としての
白い衣が
出来上がっておらず
正義の外套もない。

そうして、
白い衣、とは
新しい神の民の
身体そのものから
放射される、
光の衣、
なのである。
もはや
服とは
その人自身から
放出される、
光なのである。

そして
正義とは、
思慮と勇気と節制、
である。

それゆえに
白い衣に
到達するための
設計図を
埋める行為、とは
放射し回転し、
輪舞するような、
博愛であり
敵をも愛すること、
なのだ。
私は既に、
腹部の中に
詩の完成体として
生命の書として
白い衣の設計図が
記されている。
あとは
博愛を示すことで
それに肉付けすること
である。

正義の外套とは
繰り返すが、
思慮と勇気と節制だ。

マタイの真理は
解き明かされた。

あとは、
やるのみ、
である。 (2021年09月13日 02時42分03秒)

聖体拝領と子羊   ユダ雲さん さん
聖体拝領の
時の
白くて丸い
ウエハース、
あれも
ナーディーのことだし
子羊のことだし
白い衣のことだし
博愛を示して
いたのね。
あるいは
腹部を
言葉で満たすこと。

そして、
その意味では、
プロテスタントも
限界がある。
聖書の言葉だけでも
また、
それは白い衣の
設計図としての
生命の書、
しか形成できない
だろう。

永遠の命の
形相は
神の言葉により
形成できるが
永遠の命の
質料は
聖体拝領を
必要とするだろう。

永遠の命の
設計図としての
子羊と
永遠の命の
肉付としての
子羊とがあり
それはそれぞれ
神の言葉と
聖体拝領に
対応する。

そして私の場合、
もはや
プロテスタントこそが
私には無用なのである。

永遠の命のための
法身が神の言葉で
報身が聖体拝領で
応身が博愛である。
この三側面を
揃えたら
生ける神の子羊と
なるだろつ。

(2021年09月13日 03時04分36秒)

男性子宮のお話   ユダ雲さん さん
私は
やはり
男の娘らしいな。
なぜなら
男性子宮に
太陽を
孕っているからである。

私のお腹の
中の太陽は、
まだ胎児である。

そして私は
消化器官に
太陽を孕って
いるのである。

それにより、
聖体拝領の意味が
理解できてくる。

聖体拝領とはつまりが
私のお腹の中の
太陽の赤ちゃんのための
養分である。
今のところ
私の中の赤ちゃんは
頭までできている。
胸は、
聖体拝領によって
形成され、
手足は
博愛によって、
形成されるだろう。
それが
できたとき、
太陽は誕生し、
永遠の命として
命の領土が
衣服のように
私を越え出て、
その結果、
私は確かに、
魔術師になれるだろう。 (2021年09月13日 03時20分45秒)

永遠の命の神学   ユダ雲さん さん
永遠の命の
神学、
できたな。

それは
プロテスタントと
カトリックを
統合した、
新しい立場の
教会を創造する
ことになる。
聖書を読むことも
また聖体拝領であり
それは
復活の体の形相となる。
そして
カトリックの
聖体拝領とは
復活の体の
質料だ。
ここにさらに、
敵を愛せ、
の博愛を
加えることによって
復活の体の
起動因となる。

長かった。
まさか、
まさかの
独自の神学を
創造することに
なる、とは。
この三側面は
ナーディーを
満たすもの、
である。

それでは
さらなる
課題がある。
正義の外套、
とは
何であるか?
である。

それは
枢要徳のことなのは
間違いないだろうが
形式がわからない。 (2021年09月13日 03時41分44秒)

子を孕む   ユダ雲さん さん
私はメスお兄さんだ。
宝珠の花嫁を
産み
王冠の
花婿を産み
次には
太陽の子を
孕んでいる。

この
太陽の子の
神学には
手応えがあり
まさに
私は巨大な意志を
手に入れることが
この先、
できそうな見込みが
立った。

そして、
私が産み出す子ども
たちとは
言わば
ホムンクルスであり、
私の自己存在、
となるものである。
私は肉の子を
産むのではなく、
霊の子を産む。
あるいは、
私は自分自身に
新機能を追加創造し、
ポストヒューマンに
なるのである。

さて、
正義の外套について、
やはり考えよう。

手がかりが
あまりない。
なにせ
今日始めて知った
概念だからだ。 (2021年09月13日 03時49分28秒)

体験したとおり   ユダ雲さん さん
ほうら、
イザヤ書にも
詩篇にも
新約聖書にも
黙示録にも、
私が体験した
とおりのことが
言葉にされて
いるであろう?

このある程度の
若さで、ね。

だけど
こんなマニアックな
知識と体験は
誰も知らないから
アナログでは
誰も私のことを
識別できない。
だいたい、
この若さで
ここまで行けることを
司祭すら
信じられないだろう。

魔術的意志力
形成の目処は立った。

つまり、
私の意志は
私の身体を
越え出て
領土となる。
これが魔術の原理だ。
意志が個体を
飛び出して
展開し、
領土となるのである。
これが、
前にも言った、
命の油田の力である。

さて、
これでガチで
特定の地域に
隕石降らせる
力を獲得できる
地平も遠い未来に
開けるだろう。
そのメテオは
どこに
向けるべきであるか?
ソロモンの
知恵に基づいて
無神論の国に
メテオを降らせるに
決まっている。
そういうわけで、
もう一度箴言を
確認しよう。

日本には
阿闍梨がいるから
大丈夫。
政治家にも
信者はいるし。

無言実行、
それはそれで。
私は預言実行だ。 (2021年09月13日 04時15分39秒)

食べないこと。   ユダ雲さん さん
ひょっとしたら
食べないこともまた
子羊的かもしれない。
このことを
考えよう。

正義の外套についての
形式、
理解した。
これは
光の身体の
放射に
対する
制御装置だ。

さて、
食の慎みと
聖体拝領の
関係を
考えよう。 (2021年09月13日 04時28分38秒)

食べないこと   ユダ雲さん さん
食べることを
慎むことは、
生命の書へと
食欲を内側の
概念的生命へと
向ける契機に
なるだろう。
生命の書がありつつ
食べることを
控えることによっても、
またこの全体像自体が
一つの聖体拝領と
みなせる。
生命の書がありつつ、
食欲を控えつつ、
博愛精神も
あるのなら、
この人は
思考と意志が
一つになることになる。

胃腸の中において
思考と意志が、
神の血と神の肉が
結びつくことの
具体的意味はこれである。

概念的生命が
内向きの食欲と
外向きの博愛を
通して、
光と愛、
神の血と神の肉が
一つとなる。
この時、
光の身体が
形成され、
心臓が
エンジンとなる。
命の油田も
ありつつね。

そういうわけで
食事を
控えるための
修行をしよう。

博愛精神自体は
既にあるが
それを
深いものとするには
贈与の精神を
断念の精神によって
内なるものへと
繋ぐことだと考える。 (2021年09月13日 04時44分40秒)

心砕かれるとは   ユダ雲さん さん
心砕かれる、とは
外部に頼れるものが
何もなく、
内部に頼るしかない、
という相当危険な
状況、だろう。

そして
食欲とは大腸による
物質の所有欲なのであるが
幾ら物質を取り込んだ
ところで物質は
儚いものなのであるから
食欲とは愚かな
欲求であり
子羊に
狙いを定めないので
愚かなのである。

しかし、
私の叡智に
繋がった神経はつまり、
この食欲自身を
捉えたわけではない。
必ずしも断食は
しなくていい。
というのも
思考によって
食欲を掴めば
いいだけなのであるから。

意志が個体を
飛び越えた時、
意志は自分でもなく
他者でもなく、
という形で、
結局は
ワンネスに
至るのはありうる。
(2021年09月13日 08時31分35秒)

2種の食欲   ユダ雲さん さん
つまり
子羊を求める、
天の食欲と
儚いものを
求める
大地の食欲とが
あり、
消化器官の
中で対立している。

叡智に繋がった
消化器官の神経に
大地の食欲の神経が
接続した時、
思考と意志は
一つになる。

しかし、
この二つの食欲を
どういう切り口で
繋げたらいいか、
わからない。 (2021年09月13日 08時44分46秒)

花婿と花嫁と子ども   ユダ雲さん さん
あー、
別に外的な
性愛による
子作りだけが
大人になる道では
ないっすね。
自分の内に
花嫁と花婿と
太陽の子どもを
作ることが
できることは
太古から
言われてること
なので。
太陽の子を孕むこと
は黙示録に
書いてあります。

みなさんは
外部に求めといて
ください。

私はその外部の
大人の道を
相対化して
もう一つの道を
行く。
選択肢が
増えるのは
人類の自由を
増やすのでよいこと。 (2021年09月13日 09時12分52秒)

食欲とは何か   ユダ雲さん さん
食欲とは何か。
消化器官、
胃腸における、
物質的所有欲、である。
食欲自体は
不変なのに
無常な食物を
求めるから
愚かなる欲望である。

食物の形式は
無常、である。
子羊の形式は
円であるが、
食欲の形式とは何か、
それが問題である。

わかった。
子羊の形式は
太陽、であるが
食欲の形式は
ブラックホールだ。

つまり、
この食欲の
ブラックホールの
求める先を
外側ではなく
内側にしなくては
ならない。
そうすると
どうなるか?
というと
内側に対して
ブラックホールに
なるわけだから
外側に対しては
太陽放射に
なるわけだ。

このようにして
問いは進む。

では
その食欲のベクトルを
いかにして
内側に方向転換
させたらよいかという
話になる。
やはり、
断食しかないのだろうか。 (2021年09月13日 09時45分06秒)

断食しかない。   ユダ雲さん さん
内側に
食欲という
ブラックホールの
ベクトルを
向けることで
太陽に変容させるには
やはり断食か
聖体拝領を
すること、
となった。

そして
内側も準備が必要で、
生命の書が
必要である。

断食は難しいので
聖体拝領を
少しずつ、
やっていくか。

聖体拝領を
受けた日には
私は確かに
あまり食べなくても
よくなる。
聖体拝領とは
ブラックホール的な
食べ物ではなく
太陽的な食べ物だからだ。

ミサの聖体拝領を
少しずつやり
それにより
生命の書に
質料を加えていこう。
(2021年09月13日 09時54分32秒)

根拠とする神学   ユダ雲さん さん
私が
巨大意志を
いずれ
獲得するための
根拠とする
神学は
「形式は生命の書で
内容は聖体拝領」で
行くわ。

聖体拝領しかない。
(2021年09月13日 10時13分20秒)

聖体拝領について   ユダ雲さん さん
聖体拝領は
人によって
効果が変わり、
修行を積んだ
とある人によれば
聖体拝領を
受けたら力を得て
自由になる、
そうである。

このこともまた
聖体拝領が
能動的食事であることの
証だ。

しかし
効果が
ようわからん、
という人もいる。 (2021年09月13日 10時43分25秒)

優劣はなく   ユダ雲さん さん
あのなー、
結婚せずとも
大人になれる道を
仮に実現できたとして
そっちのほうが
死後世界が
豊かになるから
いいでしょ?

大人を目指して
みんな結婚せねば
一人前ではないという
世界観に閉じ込められない
人生をな、
俺は探す。

そうすれば
その成果を
死後世界で
広めることができる
だろう。

もしかしたら
生きてる内にも
可能かもしれないが。

童貞なのに、
漢になった人間という
伝説をよ、
俺は残す。 (2021年09月13日 15時44分35秒)

メンタル回復   ユダ雲さん さん
プロテスタントと
カトリックの
本質を
総合して
伝承的に
確かな理論を
作り出し、
それが心の支え、
希望になったのかも
しれないが、
メンタルが
回復してきました。

てかさあ、
逃げて正解じゃね?

鬱になるほど
頑張るよりは
不調を察知して
逃げることも
大事じゃね?

あと最近
抹茶ラテ自作に
はまってます。

弱者男性だからとて
絶対的弱者男性では
ないのが私であり
童貞だからとて
絶対的に精神年齢が
低いわけでもないのが
私ですね。

魔術的意志力形成したら
障害者手帳を
返納しよう。

魔術的意志力、
身体を越え出た領土
のような意志、
を想定したとき、
それは拡張した
目に見えない身体
のこと、
でもあるので
水面も歩けるでしょうね。


(2021年09月13日 16時21分26秒)

仕事は継続する   ユダ雲さん さん
今の仕事、
継続しようと
思います。

面倒くさいけど、
頑張っていこう。

魔術的意志力が
形成されたときの
bgm、
何にしようかな。

(2021年09月13日 16時26分37秒)

性欲のなさ   ユダ雲さん さん
性欲、
機械的に
処理する分には
あるけど
童貞卒とか
どうでもいい。

結婚してる人を見ても
嫉妬すらしない。

好きにすれば?
という感じ。

ふうぞくも
一回も行ったことない。

私はミサに
参加できれば、
それでいい。

淘汰されるとしても、
私の意識は
死後も残るからね。 (2021年09月13日 17時18分40秒)

武空術   ユダ雲さん さん
個体を超えた
領土的意志力、
命の油田という
観点からすれば
水面を歩ける
理屈は立つし、
なんなら空を
飛ぶ理屈も立つ。
というのも
目に見えない身体を
持ったということ
なんで、
この世界に
充満している
目に見えない階層に
触れるということになり
ます。
目に見えない身体が
目に見える身体を
有したまま
目に見えない世界を
移動すると
考えれば
水面を歩くだけでなく
人間が
生身で
空を飛ぶ理屈も立つ。
(2021年09月13日 17時33分53秒)

魔術理論   ユダ雲さん さん
魔術理論。

修行編。
まずは三つの自己を
揃える。
そして眷属を
形成する。

黒魔術実践理論。
炎の黒魔術を
使いたいなら
炎を眷属に
まとわせて
対象に運ばせれば
いい。
目に見えない身体が
炎を持つから
あたかも
炎が動いている
ように
見える。
戦闘機が
ミサイルを
運ぶように。
だから
水面も歩けるし
空も飛べるし
山も動かせる。

魔術実践理論。
白魔術編。
命の油田から
湧き出る
生命力を
眷属に運ばせれば
それは白魔術になる。

そして、
目に見えない
世界は
エーテル界であり、
エーテル界は
四元素の統一世界、
であるので、
眷属の振る舞いとして
炎になったり
氷になったりするとも
言える。
眷属に
現場にある
資源を運ばせて
ミサイルのように
扱う魔術もあれば
眷属自身が
地水風火の
どれかとして
現象することによって
世界に影響を
与える魔術も
あると思う。

魔術理論できたな。 (2021年09月13日 17時59分25秒)

目に見えない身体   ユダ雲さん さん
領土的身体を
壁にすれば
バリアとなって
銃弾も防げる。
領土的身体を
目に見えない
棒術のように使えば
手で触れなくても
吹き飛ばせるように
なるだろう。

そして
目に見えない
世界の領域で
食事をすれば
いいので
目に見える世界の
食事は
不要になる。

私は要するに、
仙人理論を
復活させたわけで
ありますが。

中国人、
無神論になって、
つまらない
社会になるわけですね。
四千年の歴史が
無神論という
つまらない世界で
終わるわけね。

せっかく
仙人が出現した
地域なのに、
もったいない。
(2021年09月13日 18時16分10秒)

メテオの理論   ユダ雲さん さん
メテオ、
これ要するに
眷属を
宇宙に派遣して
運ばせる
ミサイルみたいなもの。

海に流された
死体も眷属に
探させて
特定の砂浜に
運ばせることが
できる。

魔術の仕組みは
見破られた。 (2021年09月13日 18時20分47秒)

精霊と生きる   ユダ雲さん さん
私が人間よりも
精霊と共に
生きたいという
願いが
ワンチャン叶いそう。
いつかの未来に。

自然霊や
精霊と出会えるように
なったら、
彼らの世界に
行こう。

人間段階で
修行は終わらない。
自然霊たちの
社会に
生き、
自然霊たちと
仲良くしていきたい。

自然霊の
嫁なら別にいいと
思う。

人間社会からは
弾かれたような
価値観ですし。

仮に魔術が
実現しても、
私は教祖にならないで
金を十分稼いだ後は
自然霊たちと
共に生きよう。

究極の他者とは
自然霊のことでも
あるし。

(2021年09月13日 19時26分04秒)

神智学の報告   ユダ雲さん さん
神智学によれば
地球には
人間や動物以外の
共存相手がいるらしく、
自然霊、
と言うのですが、
人間としての
修行を完成させて、
ようやくこの存在たちを
見つけることが
できるように
なるかと思う。
鬱ではないが
人間社会は
もういいので
自然霊たちの
社会にいつか行きたい。

ここに
歴史の分岐がある。
教祖になる未来か、
自然霊の世界に
入る未来か。

でも
今まで関わってきた
人間たちが
自分に関心を
持つことは
なかったんで、
教祖になることは、
ちょっとありえないん
だよね。
(2021年09月13日 19時39分26秒)

ポストヒューマンの次   ユダ雲さん さん
ポストヒューマンの
次の展望が
あるわけです。

自然霊と共に
暮らしたい。
調べてみたら
具体的には
お稲荷さんとか
龍神とか
天狗でした。
神智学大要には
そこまで
具体的には
書かれてなかった
気がする。

んで、
結局、
現実社会では
イエスみたいに
覚者になるまでに
仲間から愛されたり
釈迦みたいに
王族として
尊敬されたり
したわけじゃない
私が、
どうして
弟子を取ることが
あろうか。
たぶんだけど、
借金返し終えて
力を得たら、
お稲荷さんとか
河童とかが
いる世界に
ドロップアウト
します。

私は人間のためでは
なく精霊や
自然霊のために
生きたいです。
一番私を支えて
くれたのは
自然ですからね。
(2021年09月13日 19時57分47秒)

人類史からの離脱   ユダ雲さん さん
汎人類史から
離脱し、
自然霊の
世界に
参加していく。
それもいい。 (2021年09月13日 20時27分39秒)

ネクロノミコン   ユダ雲さん さん
ネクロノミコンの
一部分わかった。

ネクロマンサーに
なる方法も
眷属を形成して、
死体に憑依させたら
いい。

眷属を人間に
憑依させて
操ることも、
できるだろう。

あるいは
ゴーレムも可能だろう。

いいかい、
今ここで
私が書いてることは
禁断の叡智だよ。
(2021年09月13日 21時05分52秒)

天の身体   ユダ雲さん さん
天の頭と
天の体は
あるものの
天の衣服がないために
世界と接続してない
状況。

そしてこの、
世界と接続してない
状況を深く欠点として
感じるので
落ち込んでいる。

だが
まあ希望はあるが。

絶望と希望を
同時に抱えて
生きるのだ。 (2021年09月13日 21時09分22秒)

他者への帰依   ユダ雲さん さん
この時期に、
他者への帰依が
大事だと
言われてることも
わかった。
これも
マタイプロセスの
ことであり
子羊のことであり
白い衣のことなのだな。

他者への帰依によって
自分の内に
太陽を作ること、
なのです。 (2021年09月13日 21時25分56秒)

魔術理論   ユダ雲さん さん
さあさあさあ、
この私が
ここまで
思索を重ねて
ようやく辿り着いた、
魔術理論もまた
フリー素材だよ。 (2021年09月14日 10時57分27秒)

水の体   ユダ雲さん さん
あと
命の油田があることで
怪我を負っても
たちどころに
回復するだろう。

私の最近の
心の危機、ですが、
これは新しい意識に
達したことによる
ものだから
仕方ないけど、
立ち直りは
確かに早いでしょ。

翼があることと
人魚であることは
不二である。
生身で空を飛べることは
エーテル界が
水宇宙であることを
思えば魚
みたいなものなのだ。

そして、
輝く衣、
として
光の身体でも
あるので
量子の性質も
宿す。 (2021年09月14日 13時32分18秒)

コア化   ユダ雲さん さん
自我の世界は
コア化が
完了しており
心の世界も
コア化が
完了している。
生命の世界も
コア化が
完了してるので
残りはこの、
物質地球、
マタイ世界の
コア化プロジェクト
である。 (2021年09月14日 13時36分31秒)

生の意味   ユダ雲さん さん
生の意味は
なく、
仕事や
技術が
革新を起こそうが
どうでもいい。
気づいてる。
物質的な意識の
世界では
命の意味は
ないって。
だから
スキルを向上させようが
しまいが
どうでもいいんだよ。
学歴も
神智学や人智学、
密教、神的な内容を
学べない教育環境は
全て虚しい。

ポストヒューマンに
ならない限り
生きがいはない。 (2021年09月14日 17時16分17秒)

わかるかい?   ユダ雲さん さん
わかるかい?
幾ら生きても
いずれ輪廻転生して
解脱し復活しなければ
生きる意味は
ないということを。

仕事を真面目に
こなす人は酔狂な
人さ。

無機質なデータが
転がってるだけ
なのに。

ポストヒューマンに
なる道だけが
ボクの希望さ。
(2021年09月14日 17時22分09秒)

労働も学園も無意味   ユダ雲さん さん
労働も学園も
子育ても無意味。

でも
実は意味がある。

密教をやってたら
労働にも意味はあると
書いてある。

少なくとも
私個人の見解では
生きることだけでなく
死をも願うので
たとえば医療の意味は
半減する。

そうだな、
これが私の真の見解だな。

普通の人が
思うよりも
半分程度にしか
人間の生存の意味は
ない、と判断している。

残り半分は
ポストヒューマンに
なるため、
人間をやめるため
の道だな。 (2021年09月14日 17時47分51秒)

死ぬ権利   ユダ雲さん さん
死ぬ権利、
あるな。

生きるだけを
至上価値とした
社会は生の牢獄だ。

死ぬ権利を
私は認める。 (2021年09月14日 17時51分34秒)

死ぬ自由   ユダ雲さん さん
死ぬ自由が
認められたらいいのに。
果てしなく続く
無機質な現実の
中で生きる重荷から
解放される。 (2021年09月14日 18時25分20秒)

今日も儀式した   ユダ雲さん さん
今日も
聖体拝領の
儀式を自分でしたが
自分でやっても
効果が感じられない。

そのかわりに
なぜか
水害と被りがち。 (2021年09月14日 18時46分54秒)

眷属の王国   ユダ雲さん さん
眷属を
実体化させて
我々による
王国を作ることも
可能かもしれない。

風の身体をまとわせたり
土の身体をまとわせたり
する。
ゴーレム。 (2021年09月14日 19時08分17秒)

私の眷属   ユダ雲さん さん
ところで、
アストラル界や
天界では
私は既に
仙人になってる
はずなんですよ。
エーテル界も
部分的にはね。
具体的なエーテル界
ないし物質界、
つまり下丹田の
覚醒ができてない。

後はここだけ、
なのだが、
なかなか難しい。

天界や
アストラル界では
私は既に不死である
はずだ。
傷ついたとしても、
再生する、
自我と心に
なっているはずだ。

私の自我と心は
領域展開しており
世界中に作用している。
私の自我も
私という個体を
超えた自我であり
私の心も
私という個体を
超えた心となっている。
私の生命も、
抽象的には
私という個体を
超えている。

永遠の命を
持ってはいるが
復活はしていないのだ。

あと少し、
なのだ。

言い換えるならば
永遠の心と
復活の心を持ち、
永遠の命を持っては
いるが、
復活の命は
持ってない。
(2021年09月14日 19時26分43秒)

常に独り   ユダ雲さん さん
ネットを
見ていると
どこもかしこも
コミュニティで
結ばれている。

私は常にネット上でも
独りだ。
私を通じて
遠隔的な
謎社会が
ネットから
アナログに作用する
ほどまでにも
なっているんじゃないか、
とは思う。
でも俺は
電子妖精みたいなもので、
貴方がたの
リアルを知らないので
関係が
リアルに感じられない。
ネットでの
関係も
人間との関係なんで
ありがたいもの
だとは思うよ。
だが、
ネットの関係は
友達でもなく
他人でもない、
という謎関係では
あっても
親密ではないのは
確かなことだ。
アナログでは
友達も恋人もいない。
家族は私の
理解者ではない。

家族が死んだ時、
私は真に独りになる。

さっさと
人間をやめて
天使などがいる、
美しい世界に
行きたい。 (2021年09月14日 19時35分07秒)

私は貴方の中にいる。   ユダ雲さん さん
私から
生み出された
自我エレメンタルや
心エレメンタルや
抽象的
生命エレメンタルは
私から
世界中に
流出し、
取り込まれている。

だから、
ある意味で
世界中の
あらゆる存在は
私を食べていて、
それにより、
私が彼らの中に
見出される。

覚者の力とは
そういうものだ。

あと一つ、
下丹田を完成
した時こそ、
私という存在の
絶対的生殖は
完了する。 (2021年09月14日 20時00分30秒)

実在は作用する   ユダ雲さん さん
その人それぞれの
実在部分は
全世界に作用する。
無論、
私だけではない。

しかし
私の場合は
自我と
心と
抽象的生命が
実在しているので
世界に食われ続けている、
ということなのだ。

黙示録を
もう一度読もう。 (2021年09月14日 20時04分41秒)

中学受験と田舎   ユダ雲さん さん
中学受験なき
我が田舎では
低学歴を笑うことも
ない。
その代わりに
ガリ勉が見下され
笑われる。

ところが
中学受験するような
世界では
テストが苦手な
人間は見下され
笑われる。

自分が高みに
立つ分野が
あるとそれを
根拠に
自分より
低い者を笑う、
そしてあるいは
持たざる者は
嫉妬によって
足を引っ張る。

人間はやめたほうが
正解。やはり。 (2021年09月14日 20時56分06秒)

言葉によるアクセス   ユダ雲さん さん
自然の設備音が
真言の合掌に
聞こえてきた体験から
すれば、
少なくとも
言葉の衣は
完成したと
見ていいだろう。
この概念の衣が
生命の書と
呼ばれるものと
思うが、
どうにかして、
肉体労働などによって
具体的な衣も
作りたい。

体験したからとて
意味はない。
やり続けないことには。

武術を体験し
帯を取ったからとて
身体性の奥義に
達しないなら
もったいない。

敵を倒せるように
なったとしても
それは内的体験
じゃないからね。

なんか
自分には
身体性があるとか
言う人たちに
限って
別に身体性の
奥義に達してる
わけでもなければ
釈迦やキリストのような
深い慈悲もないやつ
ばかりだからね。
私は言葉の身体性を
やり切ったと
豪語できるけど。

なんか
言語系の奴らは
クズみたいな
風潮も一部では
あるが
私は言語系を
狂気に至るほど
深めましたが
身体性の力を
主張する人たちに
限って別に
身体性的な
深淵なる境地には
達してない人ばかり。
なぜかというと
身体性的人間は
だいたい、
構造的には
命大事にって
人が多いから、です。
深淵には
命を削ってこそ
至るものなので。

しかし無論、
命を削らないでも
夢の中で
自分の深淵と
出会う体験も
ありはします。
その夢で
出会ったその人の
深淵は、
その人の性格とも
確かに一致している
ものです。

別に命を
削らないでも
火の玉を見る体験も
できます。

でも、それらも
狂気の深度が
深くないんですよ。
だがその深淵と
その人の中に
眠る実在ぽいものは
決して馬鹿にすることの
できないものであるとは
繰り返し言っておきたい。

だが
その自分の中に
眠る深淵を
より深く呼び覚ます、
にはできるだけ
命を惜しむリミッターを
解除してある
必要があるんですよ。

私は概念、
言葉のもの惜しみする
心はリミッター解除
してあるものの、
手足の行動力は
薄弱だから、
どうしようも
ないのですが。

あと、
あんまり言いたく
ないけど、
言葉を馬鹿にして
おきながら
言葉で食べる人も
いる。
その馬鹿にしてる
概念的なものすら
無償で提供できない
とかお笑いだなあ。

私は下働きしながら
言葉を無償で提供するが
働きながら
無償で提供できる
何かを持てばいいのに、
と思う。

頭脳の深淵として
上丹田、
言葉の深淵として
概念的下丹田、
ですね。
中丹田もありますが。 (2021年09月14日 22時04分05秒)

強度でもなく深度   ユダ雲さん さん
強度の時代は
終わった。
これからは
深度の時代。

マルチにできる
ことが多ければ
いいってもんでもなく
強度があれば
いいってもんでもない。

深度が大事。
(2021年09月14日 22時07分09秒)

言葉は人となった。   ユダ雲さん さん
言葉は
人となった、
と書いてあるとおり
生命の書もまた
人となるのだろうか。

前世で話したこと
思索したことが
来世の身体となる
のだろう。

概念的下丹田は
やがて
身体的下丹田にも
なるのだろうか。

実は言葉だけでなく
商品だとか
物事からでも
心や意図を
感じ取ってしまう
ことが増えてきたので
身体への感受性が
ないわけでは
ないっぽい。

そして
自然現象からでも
意図を感じて
しまうことも
あるのは、
これおそらく
概念的領域が
自然的領域に
接続しつつあることの
証かなと思う。
(2021年09月14日 22時39分16秒)

身体対応理論   ユダ雲さん さん
概念が
身体に対応し
身体は世界に
対応し
概念は
身体との
送受信があり
身体は
世界との送受信があり
身体を訓練することで
世界が
開かれるのでは
なかろうか、と。

まあそれに
基づくわけではないが
少しでも
体を動かしたいので
スワイショウをしよう。
今から15分間やろう (2021年09月14日 22時49分31秒)

滝行とラジオ体操   ユダ雲さん さん
滝行、
あれ自然と
一つになると
言われてる
体験を
目指してると思う。

概念は主に目と耳を
媒介にする。
身体にとっての
インターフェースは
触覚ではなかろうか。
だから身体性と
性愛はよく
関連付けられる。

スワイショウではなく
ラジオ体操
することに
しました。

風呂のもう一つの
側面は
触覚の発達、
にありそうです。
このようにして
通常の医者が
言わないことを
私は言います。
冷たさや熱さの
体験を深めることが
触覚の発達と
通じてくる、と。

そして、
触覚こそが、
おそらく
この物質世界を
好ましく思うための
キーなのだと。 (2021年09月14日 23時04分59秒)

家族について   ユダ雲さん さん
家族、
自分を
犬猫畜生以下だと
判断してるし
足蹴にしたり
してくる面があるが
我慢するしかない。

と言っても
家族の価値観は
生活に役に立つもの
しか価値がない、
だから私の意思が
赤子のようでも
彼らは脳みそが
畜生並なんですけどね。
しかも
別に
自然科学や工学が
できるわけでもなく
豆知識を教養だと
思っている。

我慢するしかない。

意志なき者は
私みたいに
奴隷のように
扱われるが
脳なしは支配される。 (2021年09月14日 23時36分54秒)

大戦略   ユダ雲さん さん
私は
下丹田の形成、
という大戦略に
基づいて生きます。

何が大戦略に
なりうるかというと
カップラーメンを
三分待つのは
大戦略には
なりえません。
辿り着くのに
時間がかかるが
やる価値のあるものが
大戦略になります。

大戦略に基づいて
生きます。

自分が生活を
デザインするのでは
なくて、
生活に使われる
人がいます。
それは
生きるために
生きるような人。

貯金は
死んでも
もっていけないので
大戦略には
なりえません。

しかし丹田は
天の富なので
死後も持っていける
面もあるので
大戦略になりえます。

金を貯める大企業には
意味がなくて
よく食べさせることの
できた企業は
来世に意味があります。

お金を貯めることが
企業の価値ではなくて
事業が成功し
多く役に立った
企業が
価値のある企業だと
思います。

ラジオ体操や
滝行は
触覚を鍛え、
それにより
身体を世界に
開くことになりそうです。

体操も
滝行も
聖体拝領と
同じ位置だと思います。

下丹田的な
報身に位置するかと。

他者への帰依というか
物の贈与は
充分やっており

概念的生命と
身体的生命と
行為的生命、
と分けて見るなら
身体的生命が
足りないと
分析しますね。 (2021年09月15日 00時00分17秒)

受ける心向かう心   ユダ雲さん さん
意志の面で言っても
向かう意志は
充分あるが
色世界を感受する
意志がないと
分析できます。

家庭生活は
感受する意志に
近い位置にあるから
やる気でないのだと
思う。

でも
与えることは
できるということ。

言わば、
遠距離意志はあるが
近距離意志がないと
言える。
ここに
その人の性格に
応じた武器設定、
のヒントがある。

私の武器は
弓か槍ということです。

じゃーなんで
セイバーが
最優と名高いのか
といえば、
たぶん、
ナイフでもなく
槍でもない意味では
中道の武器だから、
かもしれません。

私のペルソナは
槍か、
あるいは
弓使いということです。
(2021年09月15日 00時18分41秒)

人間の武器、エルフの武器   ユダ雲さん さん
いや、
だから、
メルヘン創作の人、
すげーってなる。

エルフの武器は
彼らの性格に
相応しく弓であり、
人間の武器は
彼らの性格に
相応しく剣であり
ホビットの武器は、
ダガーあるいは
ショートソード
なんですよ。

武器とは意志の形の
シンボルなんですな。

まあ、
私は
ハーフエルフなので
剣と弓、
どちらも使える人ですね。

セイバーであり
アーチャーであり
アサシンなのが
私です。
プリテンダーでも
あります。
マシュのように、
シールダーでも
あります。

家庭を疎かに
しても
仕事は真面目に
できる面が
セイバーだからです。
それでいて
こうして
赤の他人に
時間を割けるので、
弓もある。

女性の武器も
短刀や
ショートソードなのは
ありがちですよね。
私にはそれがない。

ホビットは
家庭的というのは
ロードオブザ・リング
のホビットの家の
描写からも
伺える。

アサシンとは
呪術師の
才のことです。

呪術は失敗したら
跳ね返って私と
関連があったり
味方サイドの人が
死んだりします。

無意識的に
呪術を発揮しても
自分と関連の
ある人が
死にます。
思考の力によって
殺害することが
真の闇の力、
アサシンの力です。

セイバーが
最高クラス
なのではなくて、
魔術師が
最高クラスだと
思います。
魔術師とは
全てのクラス、
つまり
全ての意志を
揃えた人間の
境地であります。

その、
全ての意志が
揃っていることの
シンボルが、
杖であります。

つまり
私の弱点は
ナイフ、
密近接の間合いが
私の弱点とする
間合いですね。

そして
魔術師に
なる頃には
身体の力が
衰えてるので
遠距離的な
魔術ばかり
使うわけです。
もしも若くして
魔術師になれていたら
そもそも
どんな武器も
使う魔戦士に
なっていたでしょう。 (2021年09月15日 00時44分14秒)

何を選ぶか   ユダ雲さん さん
だから、
自分の武器を
選ぶ際も、
来世利益、
将来利益を
考える知恵がつく。
たとえば、
自分の場合は、
実は子どもの
頃から、
ナイフ術を
習得しておけば
よかったのだと
今更判明する。

ホビット的意志が
初期値の人間には
子どもの頃から
弓をやらせて
おけばよかったのだと
判明する。

まあそういうわけで、
私はいい親に
なれるだろうなあ。
子孫繁栄どうでも
いいけど。

まあつまりが
エルフに
弓を対応させる
知恵は
密教では
サンマヤと
呼ばれております。 (2021年09月15日 01時00分03秒)

意志の間合い   ユダ雲さん さん
この、
人それぞれの
意志の間合いの
個性の話も
現実でやっちゃうと
迫害対象になるので
気をつけてください。

上も下も遠いも近いも
ないということが
わからない
人が多すぎますからね。

別に大地とは
太陽にとっての
天であるだとか
間合いが
狭い意志は
他人からすれば
最も間合いの
遠い位置にある、
だとか、
こういう思考の
できない
人たちばかり
なので。 (2021年09月15日 01時32分36秒)

クラスについて   ユダ雲さん さん
その人の
クラスの理解。

家庭的意志が
あるなら
ショートソード。
仕事意志があるなら
セイバー。
礼拝意志があるなら
ランサー。
赤の他人を
愛する意志があるなら
まさしくエミヤの
ごとくに
アーチャー。

しかも
エミヤは
家庭生活意志も
あるので
二刀流の
短刀を使えるわけよね。

うーむ、
わしは
あとは
ショートソード、
のみなんだけどなあ。
(2021年09月15日 01時41分41秒)

身体的生命と行為的生命   ユダ雲さん さん
身体的生命、
つまり
報身、
自受用身としての
生命が
欠けていることを
自覚しているが
行為的生命は
一応、
あるとした。
概念的生命も、
ある。
概念的生命方向には
身体的生命も
発達している、
とは言える。
行為的生命方向に
身体的生命を
展開させることが
できれば
実身体は
開かれるだろう。
その時、
家庭的意志にも
目覚めると共に
自分の意志は
セイバー部分から
アーチャー部分まで
貫通して
杖となり
魔術師となれるだろう。

魔術的意志の
覚醒、である。 (2021年09月15日 02時00分33秒)

意志の分類   ユダ雲さん さん
意志、
自分なりの
射程により
四つに分類できる。

家庭的意志、
職場的意志、
礼拝的意志、
市民的意志、である。

私はたった
一つ、
家庭的意志のみが
欠けている。
逆に、
この家庭的意志が
付け加えられれば
私の意志は
源泉を得て
強力になると思う。

職場では
協力しながら
仕事を
進めていけるし
言葉でも
貢献するし
教会でも
献金もするし
準備も手伝うし
言葉でも貢献するし
他人にも
寄贈することでも
言葉でも貢献するように
市民的意志もある。

だから
欠けているのは
家庭的意志、
である。

家庭的生命と
身体的生命、
この二つが
揃った時、
下丹田になると
思う。


(2021年09月15日 02時12分29秒)

ぽきた   ユダ雲さん さん
ぽきた。
二時間くらいしか
寝てない。
考えが
反映した夢を見た。 (2021年09月15日 03時49分17秒)

聖者ナウ   ユダ雲さん さん
聖者ナウ。
蚊が今私の
血を吸っていますが
好きにやらせています。

なにせ
蚊の存在も
意味があるはずですし。
蚊もまた命。

聖者ナウ。

そういや
赤の他人、
どころか
わざわざ
購入した
果物や
食べ物を
害がない程度に
海や山の
生物に
捧げる意志が
ある時点で、
私は
アーチャー
どころか、
ガンナーなのかも
しれないな。

天にまします
我らが父よ
イエスキリストの
名において、
この蚊たちもまた
阿弥陀如来の
浄土に往生できます
ように。
南無阿弥陀仏。 (2021年09月15日 04時36分13秒)

毒を受け取った。   ユダ雲さん さん
おっ、
蚊が私の血を吸って
飛んでいって
私の肌は
毒によって
腫れてしまった。
若干、痒い。

しかし、
蚊のおかげで
私もまた功徳を
積むことができた。
合掌。 (2021年09月15日 04時40分07秒)

釈迦の心の清さ   ユダ雲さん さん
釈迦や
キリストの
心の清さについての
話。

聖者は
水にも
草木にも
虫たちにも
心を感じとる。

だから
律蔵は
あんなに
厳しくなる。

普通の人は
虫は虫けらとしか
思えない。

しかし、
釈迦たちにとっては
虫はまさしく
妖精なのだ。

虫もまた生きていて
心がある。
植物にも心がある。
それを
理解するだけでなく
心底から
実感できること、
これが
聖者の感受性だと
思う。

しかし、
それだけでは
まだ完全じゃない。
全ての小さきものに
さえ心を
感じることが
できつつも、
その上で
全てに対する
慈悲心を発芽させねば
真の聖者ではない。

こうなりたい、
ものであるが、
実はこうなりたい、
と考えた時点で、
それが既に設計図に
なっているのだ。 (2021年09月15日 04時53分12秒)

虫もまた笑い悲しむ   ユダ雲さん さん
虫もまた
心があり
笑い悲しみ、
泣くことができる。
私はこのような
考えに弱いんだ。 (2021年09月15日 04時56分22秒)

楽しまない境地   ユダ雲さん さん
楽しまない境地、
それはそれで
大事だ。
それは世界を
感情によっても
あまり消費しない境地、
だからだ。

その、
全てが
データで
虚空である、という
感覚こそが
文殊師利菩薩の
霊性の体得者、
だ。

だが
文殊師利菩薩の
境地だけでは
片手落ちだ。

空と観自在という
二つによって
概念世界が
開いたように、
蓮華の世界が
開かねばならない。
(2021年09月15日 05時17分14秒)

個性教育反対   ユダ雲さん さん
個性重視教育には
反対である。
条件としては
それが人間を
カタワにするもの
ならば。

発達障害っぽい
言語凸の人間に、
個性教育っつって
勉強だけ教えても、
結局は生きづらくなるのが
運命なので
凸を伸ばせばいいって
もんじゃない。

脳みそが
柔らかい内に、
苦手な動作性も
基礎レベルまで
育てることを
推奨する。

凸の部分は、
当たり前だけど
ほっといても
勝手に伸びる。

個性教育は
ほっといても
伸びるものを
伸ばそうとする
教育という面では
教育としての
意味はない。
そんなん学校で
やらなくても
勝手にやるだろうから、
学校の意味はない。 (2021年09月15日 05時37分32秒)

狂戦士と戦車   ユダ雲さん さん
バーサーカーは
ショートソードから
ガンナーまで
あるけど起点が
自分の身体な奴。
ライダーもまた
ショートソードから
ガンナーまで
あるけど
遠距離仕様な奴。
アサシンは
そもそも
頭が武器な奴。
魔術師は
全部あるけど
修行の果てに
身体が弱ったから
意志は強いけど
魔法使うしかない
奴。

武闘家が
近密距離の
家庭的意志の
ショートソード、
あるいはクローキャラ。
そして
中距離のセイバーは
労働意志。
ランサーは
礼拝意志。
アーチャーは
市民的意志、
ガンナーは
自然意志。
バーサーカーは
全部あるけど
起点は自分。
ライダーもまた
全部あるけど
起点は他者。
アサシンは
そもそも思考の
闇の側面のこと。


(2021年09月15日 06時30分35秒)

心に生きること   ユダ雲さん さん
命はそれ自体には
意味がない。
逆説的だが
命は
心あってこそ
意味が宿る。

生ではなく
心に従ってこその
人生だ。 (2021年09月15日 06時53分58秒)

生に意味はない。   ユダ雲さん さん
生に意味はない。
意味を決めるのは
それぞれ個人の
心だ。
(2021年09月15日 06時58分03秒)

バーサーカーとライダー   ユダ雲さん さん
バーサーカーは
総合的な
意志があるけど
自分の意志の力に
全振りした存在。

ライダーもまた
総合的な意志はあるけど
感情の力で
乗り切る人。

意志の総合的射程で
突撃するのが
バーサーカーで
感情により
総合的射程を得て
突撃するのが
ライダー。

どちらも
総合的射程を
持ってはいるものの
分節化はされてない、
抽象的なものである
ために
それにより
それぞれ
バーサーカーと
ライダーなどとして
特徴付けられる
ようになっている。

もしも
分節化されていたら
そもそも、
バーサーカーであり
ながら
ランサーでもあり
セイバーでもあり
アーチャーでも
ある、
みたいな
クラスに
なっていただろう。
(2021年09月15日 07時05分17秒)

クラスの総合   ユダ雲さん さん
クラスの総合。
魔術師がトップに
来て、
アサシン、
ライダー、
バーサーカー、と
三側面があって
モンク、
セイバー、
ランサー、
アーチャー、
ガンナーと来る。 (2021年09月15日 07時35分29秒)

口喧嘩スキル   ユダ雲さん さん
口喧嘩スキルは
どうでも
いいから
そんなに
役に立つことが
大事なら、
工学や
自然科学でも
学べばいいのにと
よく思う。 (2021年09月15日 07時58分03秒)

自分に不誠実太郎   ユダ雲さん さん
私は
人間を超えたかったから
そんな知識を
学んだ結果、
作家たちの
役に立つように
なったんだけど、
生きることが
大事な家族は
その理念にしては
知的に怠惰
知的に不誠実
なんだよなあ。

エヴァに
乗るわけでもないのに
アスカみたいな
人間。
ケンスケ性を
取り入れて
欲しかった。 (2021年09月15日 08時02分52秒)

シンジ君   ユダ雲さん さん
なお、
私はシンジ君だから
なよっとしてるけど
下丹田が
形成されて
大人になれたら
マリっぽい人間に
モテる模様。

シンジ君が
女々しいのは
仕様であり
摂理の一部。
私の中の
カヲル司令は
そう判断する。

私の中の
ケンスケは
引き上げられて
魔術の仕組みを
構築するに
至った。

神殿叡智は
魔術の仕組みに
至る。
宗教叡智は
自己知に
至る。




(2021年09月15日 08時13分46秒)

家庭意志   ユダ雲さん さん
家庭意志、
一応、
役割分担分は
こなしているので
ないわけではない
模様。

やはり
報身的身体的
生命という
媒介の欠如が
最大の原因だなと
分析する。

要は物質宇宙への
根本的な
感受性の欠如。
言い換えれば
触覚障害かなと。

療法は
滝行と体操。
(2021年09月15日 08時37分28秒)

蚊に刺され   ユダ雲さん さん
私が
聖者だからなのか
わからんが
蚊に刺されても
一瞬だけ
痒いだけで
いつのまにか
治ってた。 (2021年09月15日 08時50分33秒)

報身生命の理論   ユダ雲さん さん
報身生命の理論。

概念的生命を
手足にまで
伸ばす、
という
イメージだ。
そうすると
その概念的生命は
外の世界に
触れるので
感受性が回復し、
しかも
これまでの
外向的意志とも
接続することで
光の衣が
完成する、と。

その最も簡単なる
方法とは、
合掌だ。 (2021年09月15日 08時58分13秒)

合掌した。   ユダ雲さん さん
合掌した。
思索が
捗ったせいか、
体が冷えてる。
そもそも
神経が冷えてるのでは
という気がした。
合掌してても
腕の中が
冷たい気がした。

吐く息も
冷たい。 (2021年09月15日 09時34分05秒)

中心が冷たく周りは熱い   ユダ雲さん さん
体の
軸が冷たく
周辺が熱い。

冷たさと
熱さが
同居している。 (2021年09月15日 09時35分50秒)

ヒャド習得   ユダ雲さん さん
思索家は
やがて
ヒャドを習得する。

現実的な
ヒャドとは
体内に、
冷却器官が
作られること。
それは
神経から
作られてると
思う。

37度の熱が
今あるが
肌寒いのでもなく
悪寒でもなく
神経から冷えてる感じ。
しかも吐く息も
冷たい。

あとは、
下丹田形成の
最中にメラを
覚えることに
なるだろうと予感する。

ヒロアカにも
いましたよね、
氷の個性と
炎の個性が
一つになった、
エンデバーの
息子が。
あれ、
ありうるらしい。

雪女とかも、
あれも
こういうことでしょ。
(2021年09月15日 10時28分35秒)

合掌した。   ユダ雲さん さん
滝行をし
体操をし
光明真言を
念じながら
合掌をした。
全部で
だいたい三十分くらい。

真言念じてると
頭の内部の
冷たい部分で
法悦に至る。 (2021年09月15日 11時55分22秒)

聖体拝領   ユダ雲さん さん
あー、
もう、
やっぱ続かないな。
組織の中で
やったほうが
続くな、
さすがに。
独りでやる力は
なくなってる。
意志が弱くなってる
からこそ
みんなでやる
聖体拝領を
やるしかない。

修行は
ミサだけでよしとしよう。

よし、
今度は逆に、
日常をもう一度考えて
いくか。 (2021年09月15日 13時32分39秒)

虫の心   ユダ雲さん さん
虫や小動物が
死んでいたら
手を合わせて
南無阿弥陀仏と
唱えるのが
私です。
人の見えないところで。

家の中の
一つ一つの部屋が
ノアの方舟の模倣であり
南無阿弥陀仏の
模倣である。
家の主は
人間である。
だが
実は部屋の霊が
いるに違いない。

部屋の霊がいなくなると
その家は一気に
ボロくなる。
家は、
なぜか人がいなくなると
一気に死ぬ。

まるで
家にとっての
命の糧が
人間であったかのように。

つまり
人間は家を着ている。
家の中に人間が
宿る。
同時に
家の霊がいる。

なぜならば
部屋を汚し過ぎたら
その形に相応しい
エレメンタルが
集まってきて
しまうからだ。

家を芸術的にすること、
家そのものを
仏像にできたとき、
貴方は
釈迦ガンダムの
中にいる。

おそらく、
寺とは
釈迦ガンダムなのだ。
仏像を開眼する
どころか、
建築物を
開眼に足る造りと
すること。
伊勢神宮も
そのような
建物だろう。

かように、
都市構造は
大事である。
都市構造そのものを
仏像だとかのように、
霊的にしてしまうと
いい。
そうしたら
そこには
神仏が
遍満するであろう。

東京の構造は
神道に詳しい人間に
判断を任せる。


日本国、
というとき、
国家レベルでは
その民族の宗教を
国教とすべきだと
考えている。
それしか
明らかに国家レベルでは
妥当なものは
ないと思う。
それでいて
各自がそれぞれに
宗教を持てばいい。

その他の国みたいに
硬直した宗教観で
なくてもいいと思う。
日本には神道が
昔からある。
それを基本的な
国教としつつ
両部神道的な
方法によって
その他の宗教も
取り込めばいい。 (2021年09月15日 14時04分01秒)

全て南無阿弥陀仏   ユダ雲さん さん
日常の哲学もまた
全てが
南無阿弥陀仏なんだよ
ということだよ。

神棚や仏壇や
祭壇がお家にあると
なおいい。

教会や
寺などは
天照大神の領域で
企業や
スーパーは
豊受神の領域だ。 (2021年09月15日 14時44分38秒)

南無阿弥陀仏   ユダ雲さん さん
真理は
南無阿弥陀仏で
天の南無阿弥陀仏と
大地の
南無阿弥陀仏とが
あるとして
自分なりに
頭の中での
真理への決着は
着いたし
身体で体得する
真理については
ミサに行くことに
するから
別にいい。

まだ未踏のものが
あるという
考えがある内は
またいろいろ
文学をやってしまう
のかもしれないが。

んで、
下丹田を
得たら世界と
繋がるので
生きててよかった、
となるわけですよ。
これは確信がある。
逆に
上丹田は
死んだ後に
大きな喜びがある。

天の南無阿弥陀仏は
光であり
大地の南無阿弥陀仏は
蓮華です。
智慧と慈悲とも言う。

考えても
もう仕方ないんだけど
妻や子がいるわけ
でもないし
一人暮らしでも
ないし
お休みしているので
暇なんすよ。
そのかわりに
お金はないです。
でも本を買わないでも
思索をここまで
楽しむことができた。

大地は
蓮華であり
蓮華とは
反転した光であり
光とは反転した
蓮華です。 (2021年09月15日 16時48分30秒)

物語とは何か   ユダ雲さん さん
物語の原型は
秘儀参入プロセス。

そこで、
私固有の
物語を
次のように脚色して
作ることができる。

孤児だった人間が
戦争の中で
戦いながら
生きていく。
そこで死にそうになり
実際に現実でも
報告されている、
軍人的な神秘体験をする。
ここで
主人公は
ヴァルキリーと
出会い、
エインフェリアに
選定されたと
語られる。
そして
神の兵士を
目指すために
今度は学を
志すようになる。
学び損ねたものを
取り返して行きながら
アウトプットを
無償でやり続け
学び続ける。

大学で学び続けている
間に、
孤独の作業なので
友を失い、
傲慢になっていく。
生活も放棄されていく。
これによりまた
死にそうになって
発狂し
精神病院に運ばれて
そこで死を覚悟して
自分の最後の
見解を伝える。
そうすると施設音が
真言に聴こえてきて
ロゴスを感得する。
これにより、
この人は天の体を
得て神の兵士のための
基礎を完成させる。
しかもそこで
時空超越者に出会い、
さらなる
学びと思索の動悸となる
刺激を受ける。
ここにおいて、
この兵士は
かつてあった
無意識的な
大地性が
失われている
と気がついていく。
その大地性を
新たに獲得したとき
それは慈悲となって
いるであろうという
確信をもって
俺の人生は
これからだ!で
完となる。

なぜなら
まだ原作者、
つまり私の
秘儀参入プロセスは
途中だからだ。

そうして
私の自己犠牲精神は
私がメルヘンを
表現できるかも
しれない原案すらも
フリー素材として
提供する。

私は言葉が
特技であるのに、
徹底的に
儲けのチャンスに
なるかもしれないものを
自分だけの
ものにはしない
主義をとる。 (2021年09月15日 17時32分49秒)

フルメタルパニック   ユダ雲さん さん
フルメタルパニック
が私の物語の
参考になる。
あれもまた
子どもの頃から
兵士の主人公と
真理を司る
女子高生、という
組み合わせと
なっている。

テスタロッサは
ヴァルキリーというか
アシュク如来という
意味での
真理として解釈でき、
青い髪の
メインヒロインは
阿弥陀如来としての
真理と解釈できる。

つまりが
近似的に
私が表現したい
物語は
既にある。

しかし
抽象的にそうだと
みなせても
フルメタルパニックの
詳細までは
覚えていない。

だが
作者たちの作品群の中で、
慈悲に至る
プロセスを
描き切れているものは
あるか?
とは思う。

https://youtu.be/le62T3tkpeU

もしも
作者が
そこまで考えてない
案件なら
やっぱ
制作者は
古来より続く
伝承の構造の
中に無意識的に
入ってるのだと思う。



(2021年09月15日 17時41分31秒)

儲けの種の共有   ユダ雲さん さん
ようやく
具体的に、
私自身の
ある程度の
形となったものとして
儲けの種を
共有することが
できたね。

今までは
具体的であったかも
しれないが
散文的だった。

しかし
今回の
プロットは
ちゃんと
まとまりを持ち
制作をやってる
人ならここから
膨らませることが
できるような
ある程度の
具体的な
物語の流れの
形の
一例として、
ちゃんと
形として
作家たちに
投資できたと思う。

私の言うとうりに
しろ、などとは言わない。
ただのフリー素材である。

(2021年09月15日 17時49分37秒)

儲けの種のリソース   ユダ雲さん さん
そもそも、
あらゆる
儲けの種の
リソースの
全てが
共有されてたら
いいと思うのが
私なんで。

来世は
そういう環境に
住むことに
なりますね。

儲けることに
時間使うの
人生の無駄じゃないですか。

なぜなら
生きること自体には
意味はなくて
心の世界に、
意味はあるからです。

だから
儲けの種を
隠して
競争する社会自体が
全人類の
損失だと
思っています。

儲けることには
食べさせる意味は
ありますが
究極、
食べることには
意味はないんですよ。
だから
贅沢はやめて
食べれない人たちにも
食べ物が
全てに
行き渡ればいいと
思います。
(2021年09月15日 17時56分51秒)

儲けの種のカンスト   ユダ雲さん さん
機械によって
経済社会から
離脱するんじゃない、
儲けの種を
カンストさせ共有
することで
競争を無意味化
させて経済社会から
離脱していこうよ。 (2021年09月15日 18時41分52秒)

神道の言葉で   ユダ雲さん さん
わし、
日本で
教祖になるとしても
神道チックな
表現にせな
日本人一般や
政治権力者には
受け入れられないと
思うやで。

だから
改宗して
神道者になっても
ええな。
でも、
神道って儀式あるのか
謎?

調べた限りでは
別に入信の
儀式も神道には
ないらしく。

垂迹概念を
調べて
阿弥陀如来の
対応を見るか。
(2021年09月15日 19時32分04秒)

八幡の神   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
垂迹は
八幡の神だとか。

だから
これからは
愛国心を
示すために
八幡の神が
真理だと
言っていこう。

だが、
結局は
我流普遍主義の
立場に立つので
キリスト教団に
あっては
キリストを
信仰しているといい、
仏教にあっては
阿弥陀如来を
信仰しているといい、
神道にあっては
八幡の神を
信仰している、
と言えばいい。 (2021年09月15日 19時36分49秒)

私の曼荼羅解釈   ユダ雲さん さん
私の曼荼羅解釈、
ですが、
どうも、
アシュク如来は
阿弥陀如来を
目指していて、
アシュク如来が
成った姿が
阿弥陀如来であり、
開敷華王如来が
成った姿が
釈迦牟尼仏なんじゃないか
という面から
見れば
新たな三身説が
浮かび上がる。

すなわち、
法身大日如来、
報身阿弥陀如来、
応身釈迦牟尼仏、
という三身説である。
この点から見れば
私は八幡の神の
化身ではあっても
釈迦牟尼仏の
化身ではない。
そして
報身阿弥陀如来は
智慧に、
応身釈迦牟尼仏は
慈悲に対応する。
智慧と慈悲が
揃った時に、
法身大日如来に
達して
時空超越に至ると
思う。

この三身説と
同構造なのが
キリスト教の
三位一体であると
私は判断するのである。

そうすると
阿弥陀如来と
子なる神などとの
関連が問題になるけど、
ひょっとしてこれも
垂迹で片付けられる
んじゃないかね?
と思う。

あらゆる
地域宗教のパンテオンは
垂迹であり、
この際、
どれが実相かは
問わないことにする。
その地域にとって
大事な神が
その地域の神であると
考えるからだ。

だから
本地垂迹説を
反転させて
神道こそが
一番上だと
した流れも
理解できる。
だから、
私はそれを
さらに進めて、
その地域にとっては
たとえば日本にとっては
神道が一番なんだ、
と考える。

地域によって
一番上に来るものが
変化する、
という垂迹説を
私は取る。

キリストは語る。
私が求めるのは
いけにえではなく
憐れみ、である、と。
そして
日本人に対して
慈悲を持って接した
神仏の姿は神道だから、
日本では
神道が
一番上でいい。

ギリシャ人に
対しては
神仏は
アポロとか
ゼウスみたいな
姿で出現した。

それぞれの
地域の民を憐れみ、
近しいものに
なろうとしたからこその
様々な姿なのだと
解釈する。
だから
ギリシャでは
ギリシャ神話の
神が本地で
キリスト教が
垂迹だし
日本では
神道が本地で
仏は垂迹である、
と私は考えるよ。
なぜなら
日本を目的とした
神仏の姿が神道だからだ。
(2021年09月15日 19時54分06秒)

本地垂迹説   ユダ雲さん さん
やっぱ私は
空海の立場に
立とう。
すなわち
仏が垂迹として
神になる説を
採用する。

仏と神の関係は
仏が智慧の側面、
神が慈悲の側面だ。

だから
前期密教、
中期密教、
後期密教こそが
宗教の最深部であるが
それらが
様々な垂迹、
慈悲と実行をする
際に、
様々な神の姿を
取るという解釈をする。

その根拠は、
経験的にも
智慧者のことを
仏というし
その概念も
語源的には
目覚めた者、
つまり智慧者を
意味している。
ところが、
神という概念は
だいたい
創造概念と
セットですよね。
つまり、
神という在り方は
実行的な姿なんですよ。
天罰だとかも。

それゆえに、
神概念だけでも
仏概念だけでも
不完全であり、
正確には
仏神と呼ぶべきだと
思う。
仏が頭で
神が身体です。
あるいは
仏が智慧の姿なら
神は慈悲と威力の姿。

だから、
やっぱり
空海の立場を
取る。
仏が様々な
姿を取って
それぞれの民族に
神として出現した
という立場ですね。
(2021年09月15日 20時23分09秒)

王国の実体化   ユダ雲さん さん
魔術理論上、
王国の実体化は
可能である。
複数の頭、
複数の心、
複数の生命、
を得たものは
それぞれを
領域展開し
それぞれの
命にそれぞれの心、
それぞれの自我を
宿していくこと
によって、
その者は遍在することが
可能となるだろう。
これが
王国の実体化、
である。

1人の人間が
また
一つの領土であり、
集団でありうる。
それにより
領域展開することで、
1人の人間であるのに
複数の身体、
が可能となるだろう。

しかも
命は無尽蔵に
供給されるので
1人1人が
死ぬことがない。

まあ、
ヒラコーの
ヘルシングを
裏付ける理屈が
あるってわけです。

水面のような
身体に
銃弾が効くはずもなく。

生命を自在に
デザインすれば
ムカデになることも
犬になることも
鳥になることも
自在だろう。

剣で切ったと
思いきやそのまま、
プラナリアのように
2人に分裂することも
可能となる
ということである。
あるいは
なんか細かい蟲とかに
分裂したり
霧のような存在になったり。

ははは、
さすがに
想像力を働かせ
過ぎてしまった。

だが、
ヘルシングの
アーカードが
やれることは
キリストも
やれるだろう。 (2021年09月15日 22時05分46秒)

人間とは何か?   ユダ雲さん さん
つまり
無限性を
宿してない
1人1人の
人間たちとは
何か?
もこれでわかる。
あなた方は、
神の力の一部分であり
それが
神そのもの
から弾き出された
存在たち、
なんですね。

我々
迷える者どもは
自由になるために
神から
切り離された、
神の分子。
(2021年09月15日 22時24分03秒)

創世記の繰り返し   ユダ雲さん さん
私が
仮に理想どうりに
行ったならば
創世記を
繰り返すことも
できる。
イヴは
アダムから
取り出された。
これは
中央の木存在が
善悪の木存在と
生命の木存在に
遍在したことを
意味する。
しかし実際の
ところ
この二人は
元々一つの存在であり
この一つの存在を
媒介として
はじめから
離れていても
一つの存在、である。

私もこのようにして
仮に魔術師と
なれたならば
自らを
生命の木存在と
善悪の木存在に
分割して
子を孕み、
新しい神の民を
創世することが
可能となるだろう。
それはまさしく、
新しい民族の
創世である。 (2021年09月15日 22時37分07秒)

聖杯を使う   ユダ雲さん さん
だが、
私は
新しい民族を
創世するという
先祖返りはしないだろう。
私が
魔術師になったら、
やることは
聖杯を使って
自我を
創世する。

(2021年09月15日 22時56分38秒)

二つの念仏   ユダ雲さん さん
南無阿弥陀仏は
求心的な念仏で
南無釈迦牟尼仏は
遠心的な念仏。

南無釈迦牟尼仏とは
阿弥陀如来が
四方に挨拶を
する時の概念。 (2021年09月16日 11時05分31秒)

睡眠と心臓   ユダ雲さん さん
寝過ぎで
心臓の具合が
悪い。

調べてみても
寝過ぎと
心疾患は
関係あるようだ。 (2021年09月16日 17時57分40秒)

虚血性心疾患   ユダ雲さん さん
統合失調症の
平均寿命は
一般に比べて
15年短く
虚血性心疾患による
死亡リスクが
高いそうです。
やったぜ。
早く死ねるのは
助かる。 (2021年09月16日 18時50分31秒)

名前変更作戦?   ユダ雲さん さん
なんか、
名前変更作戦してる
とか私を判断してる
人がいますが、
それは貴方自身が
そんな心だから
私をそう判断してる
だけでしょうね。
投影ってやつだ。

私がユダ雲に
名前を変えたのは
そういう、
政治的な意味ではなくて
哲学的な意味で
変えたんですが。

私は誰かに
名前をつけるときも
政治的な理由ではなく
哲学的な理由で
つけます。 (2021年09月16日 20時34分42秒)

ネットは心臓に悪い   ユダ雲さん さん
寝過ぎて以降、
ずっと動悸が
継続中だが
ネット再開するとより
酷くなった。
絶対的には
比較的楽になりはしたが。 (2021年09月16日 20時43分04秒)

夢でのいじめ   ユダ雲さん さん
また
夢の中で
いじめが繰り返された。

が、
そういや最近は
夢の中で殴られても
右頬を差し出す、
キリスト行が
やれてますね。 (2021年09月17日 03時02分15秒)

概念作成   ユダ雲さん さん
全知全能
文理融合
学武両道
(2021年09月17日 05時26分06秒)

自然詩   ユダ雲さん さん
春の花に
雪の結晶。
南無阿弥陀仏。 (2021年09月17日 09時26分54秒)

報身阿弥陀如来   ユダ雲さん さん
報身阿弥陀如来は
仏性で頭。
応身釈迦牟尼仏は
神性で手足。
法身大日如来は
仏神性。
全身。

これは大地の反転により
概念も反転する。 (2021年09月17日 11時26分15秒)

三つの体   ユダ雲さん さん
三つの体、
があると思う。

花婿のような
王冠は
神の頭、
花嫁のような
真珠は
神の体、
白い衣、
正義の外套は
神の手足。

神の体があっても
それは
行動力には
繋がらない。

今日も何もできない
まま終わった。

思索だって
オワコンだし。

神の頭と
神の体のある者は
御国の子らと
言われるが
神の食卓からは
追い出される。
白い衣が
ないからである。

なんもできん。
(2021年09月17日 15時01分36秒)

区別できてなき   ユダ雲さん さん
法身報身応身と
自性輪身
正法輪身、
教令輪身の
区別が
ついてないが
わかりやすく、
神の頭、
神の体、
神の手足かな、と
解釈しています。

その場合、
神の頭が
阿弥陀如来で
神の手足が
釈迦牟尼仏だが
神の体は
アシュクと
開敷華王の
二つになる。
全体として
法界体性智の
大日如来。

ああ、
いつになったら
変身できるだろうか。
いつになったら
慈悲が目覚めるだろうか。 (2021年09月17日 15時11分49秒)

魔術は高次の科学   ユダ雲さん さん
このようにして
魔術は高次の
科学として
魔術理論が
できた。
たとえば
炎の魔術とは
眷属に炎を
運ばせるか
炎の姿を
取らせるか
ということに
過ぎない。
空を飛ぶのは
もう一つの
時空を
移動してるから
そう見えるだけだと。

科学と魔術は
調和された。

これはつまりが
作家たちに
提供できる
最高の創作論でも
あるかと思う。
さらに
言えば
物語とは
何か、
についても
秘儀参入プロセスという
答えが出た。

作家たちに
提供しうるものは
全てしただろう。

だから
今度は
手を動かせる
ようになりたいのだが、
何もできん。 (2021年09月17日 15時24分19秒)

作家に提供できるもの   ユダ雲さん さん
作家に
提供できたもので
一番大きい
成果は
私自身の
秘儀参入プロセス
という物語の
一つと
科学的魔術理論。

次の
変身が
あり得たならば
物語は更新される。

しかし、
しばらくは
ずっと砂漠のような
オワコンの地帯が
続くだろうと思う。

何も具体的なことは
できない、
何も前線では
できない、
そういうやつに
なってしまう。

自分を変えたいのだが
ままならん。

南無釈迦牟尼仏。
(2021年09月17日 15時29分11秒)

言葉の行為と待つこと   ユダ雲さん さん
言葉で
できることは
全部しちゃった
感じだ。

あとは、
手足でやればいいのだが
それが一番難しい。

換金もできたのかも
しれないが
できる限りの
言葉の全てを
無償で提供して
しまった。

手を動かせるように
ならないと
どうにも
ならんが
待つしかない。
(2021年09月17日 15時34分24秒)

何もしない   ユダ雲さん さん
何もしないので
まーた
太ってきた。
家族の奢りで
食べるアイスは
美味い。

若い頃に比べて
明らかに太る速さが
アップしてまんね。 (2021年09月17日 15時46分06秒)

阿弥陀如来の無限性   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
無限性については
具体的な世界の
経験からわかる。
言葉が
空間を超えて
時間を超えて、
みなさんの
中に届く。
かくして
阿弥陀の化身の
言葉により
形成される
ネットワークが
みなさんを
救いの道へと
誘う。

私の言葉は
阿弥陀如来と
繋がっている。
だから
私の言葉と
繋がる者は
極楽浄土と
繋がっている。
私を拝むな、
南無阿弥陀仏と
言いたまえ。
(2021年09月17日 15時53分01秒)

頭痛理論 命の分配   ユダ雲さん さん
頭痛理論。
考え過ぎたら
血流量が
頭で増加するので
頭痛体質になり、
体もバランスよく
動かしておけば
その体質は
回避できたのかも
しれない。

吸血鬼が
眷属を増やすのと
本質的には
同じ理屈で
キリストも
自分の命の力を
分配した。
別に支配する
わけでは
ないにしても、
ポイントは
本質的には
吸血鬼の眷属を
増やす理屈と
同じだという点。

釈迦の骨だとか
もそう。
聖遺物とかもね。

私は電脳世界を
私の聖遺物とする。 (2021年09月17日 17時10分33秒)

血流量のアンバランス   ユダ雲さん さん
なるほど
血流量の
アンバランスが
頭痛をもたらす
という考えは
そのまま
頭脳と
身体の中道を
目指そうという
道になるわけね。

神経は確かに、
全身に
張り巡らされてる
のかもしれないが
血流は
身体領域には
足りないらしい
ことがこの仮説から
さらに仮定できる。

だから、
運動すべきだ、
となる。
頭脳と
身体の
血流と
神経を
平等にしたら
健康になれる論。 (2021年09月17日 17時24分17秒)

印契踊り   ユダ雲さん さん
続くかどうかは
誓えないが
体操と
スワイショウと
立禅しました。

そして
智拳印からの
合掌からの
法界定印からの
合掌からの
智拳印からの
繰り返しという
印契踊りを
やっています。 (2021年09月17日 19時01分17秒)

印契と念仏   ユダ雲さん さん
印契踊りと
念仏の対応。

南無阿弥陀仏が
法界定印、
南無大使遍照金剛が
合掌、
南無阿弥陀仏が
智拳印に
対応するとして
下から上、
上から下へと
繰り返しています。 (2021年09月17日 19時27分26秒)

首が重い。   ユダ雲さん さん
頭痛の原因、
頭に血を使い過ぎてる
のもそうだけど
そもそも
スマホのやり過ぎ
でもありそう。

グッジョブス。

頭痛治らんまんま
仕事再開するのも
これまた
つれーわ。
精神的苦痛が
増加傾向にあるので
それもまた
頭痛の威力と
頻度を増やさせる。

頭と首が
重くなっている。
(2021年09月17日 20時34分32秒)

脳と口を使い切る   ユダ雲さん さん
取り敢えず、
一生分は
脳と口は
使い切ったかな。
心も使い切った。

次は首から下の
肉体を使いたいな。

スマホを止めようにも
スマホ社会に
なってるから困る。

人類、
いつか機械に
うんざりする日が
来るに違いない。

スマホやめてえー。

そしてやめると
宣言した日に限って
別の方の
書き込みがある。

今度は
スマホ自体を
極力使わないように
したい。

スマホもまた
人間を
頭だけ人間に
導く罠。 (2021年09月17日 21時14分33秒)

頭使わないでいい仕事   ユダ雲さん さん
もう
仕事とは別の事柄に
頭を使い過ぎたので
頭を一切使わない
仕事に就きたいとすら
思う。 (2021年09月17日 21時39分04秒)

ニトロ+   ユダ雲さん さん
ニトロ+作品
紹介。

ラメント。
https://youtu.be/FGDmlIfpFv0

機神咆哮デモンベイン

https://youtu.be/8DbU3KGnY44

(2021年09月17日 22時06分39秒)

曲紹介   ユダ雲さん さん
曲紹介
ドライセル
ボディクランブラス

https://youtu.be/tM18qFNI3DM (2021年09月17日 22時26分07秒)

口を使い切ると   ユダ雲さん さん
脳を使い切ると
永遠の自我に
至り
心を使い切ると
永遠の体に
至り
口を使い切ると
永遠の命に至る。
体を使い切ると
永遠の手足に
至る。 (2021年09月17日 22時36分18秒)

体を使い切るとは   ユダ雲さん さん
体を
使い切る、とは
たとえば
いじめられていた
時に
右頬を差し出したら
止まるどころか
エスカレートして
余計にボコられた
経験があるのだが、
それでもなお
右頬を差し出し
続けるなどのことが
自分の体を
使い切ること、
であり
このルートを
辿らないで
虐めをサバイヴしたので
心を使い切るという
霊性に達した。

体を使い切りたくても
相応しい機会が
もはやない、と
言える。

なんか、
ダラダラと
生きるより
ド派手な機会が
与えられて
一発で目的を
達成し
早めに人生を
終えたいとすら
思う。 (2021年09月17日 22時48分02秒)

意識的な生活   ユダ雲さん さん
体を
使い切る、
私の場合は
意識的に
生活する、
とかだろうけど
光の衣に到達するまでに
私の才能では
たぶん無理そうだな。
また来世という
ことだろう。

今まで割と
実現してきたから
妙な自信が
ついてしまっているが
特に身体の世界は
ペースがゆっくりでも
あるし、
身体の世界を
好んでなければ
そもそもそこには
行けないだろうなと。


身体の世界や
生活が
好きではないことは
前世に由来し
その反動で
今があるんだろう。
前世は
むしろ身体や
生活が好きな
人間だったんだろうが
その前世の私は
別に光の衣に
到達するほどまで
徹底的に
自分の世界を
深めた人間でも
なかったようだ。
もしもそうであれば
今の人生で
既に光の衣も
備わってるはず
だからです。

だが、
私はまだ
生かされてる
ということは?
それはまだ
やれることが
あるってことだ。

https://youtu.be/FNgZ72EV9ls (2021年09月17日 23時21分32秒)

実生活の意味   ユダ雲さん さん
実生活の意味。

自分の零した涙は
巡り巡って
自分に戻る。
つまり
その内、
水分の何割か、
もしくは
ほとんどを
自分のために
使い切る時が、
来るのだろう。
しかし
水分は循環し
ある意味
減ることがない。
そのような
循環する
自然のサイクルにあって
実生活の意味とは
まさに地球を掴むこと、
ではあるまいか、とね。

一つ一つの埃を
掃除することも、
自分のエーテル体を
それらに
接続すること。 (2021年09月17日 23時32分30秒)

身体や生活が好きなら   ユダ雲さん さん
身体や
生活が
好きなら
その道を
極めたらいいのに、
その果てに光の
身体に至れるはずよ。

そんなことも
わからずに
そのような
智慧もなく
多くの人間は
漫然と暮らす。

物質的なことで
大事なことは
光の身体に
至ること、
のみであり、
金銭や富の光は、
所詮は自分ではない、
わけですよ。

金儲けの技術は
身体性と
接続させるべき。

ときたら
最も尊い労働は
肉体労働だな、となる。

資本家などの
知的労働は
別に学問で
代替できる。

つまり
永遠の自我という
成果は
精神的労働の
賜物だろうけど、
それ別に
必ずしも
資本家である
必要はないんで。

という意味では
私は
兵士になる意味も
資本家になる意味も
王になる意味もない。
事務員になる意味も
私にはない。

肉体労働者に
なることに
意味がある。

肉体労働者は
肉体労働者で
光の衣に到達しうる
道であるし、
兵士は兵士で
神の肉に
到達しうる
道であるし
資本家や王や
バラモンは
神の自我に
到達しうる道である。

霊的なことを
語り続けることは
永遠の命に
到達する道だ。 (2021年09月17日 23時47分44秒)

好きなことなら   ユダ雲さん さん
好きなことなら
極めろよ、
狂気に達するまで、
と思う。

恥ずかしながら
私も
どうやら
好きなことを
狂気になるまで
極めた者の内の
一人に入るらしい。 (2021年09月17日 23時51分04秒)

期間限定無償公開もの   ユダ雲さん さん
もしかして、
なんですが、
アニメや漫画で
期間限定無償公開
ものが
商業的に
成り立つ理由、
わしみたいな
人間が
無償で提供し続ける
ことによる利益も
あるから、では?

無償で提供し続けると
やがて余裕のある側
たちも
次第に無償で提供
するようになっていく?
のでは? (2021年09月18日 00時41分02秒)

腹四分に再挑戦   ユダ雲さん さん
腹四分飯の
習慣付けに
再挑戦なり。 (2021年09月18日 01時03分21秒)

言葉を食べる体   ユダ雲さん さん
つまり、
どうにかして
言葉を食べる体に
自分の身体を
革命すること。

言葉で
腹を満たせる体に
身体を革命すること、
です。

うおー
明日から
腹四分、
もう一度始めてみよう。
太ってきたことも
あるし。 (2021年09月18日 01時17分26秒)

空腹哲学   ユダ雲さん さん
空腹哲学。

空腹は、
腹から
喉へ訴えてかけてくる。

空腹感は
腹から
上の方へ、
求めている。
そして
喉に達する。

そこで、
光明真言を
打ち込みまくる。

言葉と
空腹の関係、
科学的根拠が
ないかも
調べてみるか。 (2021年09月18日 01時34分10秒)

空腹感は上に来る。   ユダ雲さん さん
なるほどね、
空腹感は
胃腸から
喉へと来るけど、
さらに空腹に
させて
脳まで空腹感を
上昇させたときに
目的が
果たされる、
というわけだ。

明後日から
断食修行始めよう。
(2021年09月18日 01時43分48秒)

言葉を食べる道理   ユダ雲さん さん
一見すると
言葉で
腹なんて
満たされねえよ、
と思う。
ところが
これまた
考え方次第であると
なってくる。

胃腸の
求める
欲望の曲線は
口を通るけど、
その曲線を
連続体として
解釈して、
その曲線をもうちっと
変形させることが
できるとしたら?

つまり
胃腸から
口へと伸びる
曲線を、
脳へと伸びるように
変形できるのでは?
と考えた時、
あながち
言葉によって
腹満たすこと
できるんじゃね?
となるわけです。

俺天才か?

これができたら
食べることに
困らなくなるので
最強になるんやが。

今はできてないので
めっちゃ
腹減ってる。
明後日からだ。
でも我慢。 (2021年09月18日 01時51分23秒)

毎日の祈りとミサ   ユダ雲さん さん
毎日の祈りと
毎日のミサを
やるか。

というのも
ここで
書き言葉として
言葉の食べ物を
形成し、
頭の中で
言葉の食べ物を
形成しているので
次は発声的に
言葉の食べ物を
形成する。
そうすることで
言葉の食べ物の
三層構造は
完成して
食欲が
胃腸から
脳へと
変形すると
考えるからだ。

毎日、
声に出して
祈りと
ミサをやろう。

腹四分とかして
無理するよりは
こっちやね。
量も無理なく。 (2021年09月18日 02時03分43秒)

マタイと祈りの手帳   ユダ雲さん さん
マタイ福音書と
祈りの手帳を
毎日声に
出して読もう。
これなら
たぶんできる。 (2021年09月18日 02時09分35秒)

毎日のミサと祈り手帳   ユダ雲さん さん
いや、
毎日のミサと
祈りの手帳で
焦らず
少しずつ
声に出して
読んでいくか。

なぜなら
声に出す面の
修行は全く
手を付けてないので
全部読まないと
いけないから、
楽な方法は
毎日のミサ、と
祈りの手帳、
だからだ。 (2021年09月18日 02時23分15秒)

詩篇と箴言と毎日のミサ   ユダ雲さん さん
毎日のミサと
祈りの手帳に
加えて、
カッコいいので、
詩篇と
箴言も順に
読んでいくか。

おまけ。
大咒(無量寿如来根本陀羅尼)は、ノウボウ・アラタンノウトラヤーヤ・ノウマク・アリヤーミターバーヤ・タタギャタヤアラカテイ・サンミャクサンボダヤー・タニャタ・オン・アミリテイ・アミリトウドバンベイ・アミリタサンバンベイ・アミリタギャラベイ・アミリタシッテイ・アミリタテイセイ・アミリタビキランデイ・アミリタビキランダギャミネイ・アミリタギャギャノウキチキャレイ・アミリタドンドビソワレイ・サラバアラタサダニエイ・サラバキャラマキレイシャキシャヨウキャレイ・ソワカ。 (2021年09月18日 06時06分14秒)

ついでにこれも   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
真言に続いて
不動明王の真言も。

「ノウマク サラバタタギャテイビャク サラバボッケイビャク サラバタタラタ センダマカロシャダ ケンギャキギャキ サラバビギナン ウンタラタ カンマン」 (2021年09月18日 06時13分29秒)

不死の霊薬   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
真言調べてたら
普通に甘露のことだった。
私の経験と合致する。
甘露はユダヤ人たちには
乳と蜜の流れる国、
と言われている。
新約聖書では
キリストの血、
ということになった。

つまり、
不死の霊薬。
そういうわけで、
動くことだけが
大事なのではない。
頭も大事なのであり、
頭がなければ
不死もない。

大意

三つの宝(仏・法・僧)に帰依します。
聖なる阿弥陀如来・敬うべき修行者・正しい悟りに帰依します。
すなわち、オーン、甘露よ
甘露より生まれた者よ 甘露を生み出す者よ 甘露の母胎よ
甘露を成就する者よ 甘露の威光よ 甘露の勇猛なる者よ 甘露の勇猛を行ずる者よ
甘露の虚空の働きをなす者よ 甘露の太鼓の音よ
全ての目的を達成させる者よ 全ての業と煩悩とを消滅させる者よ 幸あれ (2021年09月18日 07時06分27秒)

祈り終わり   ユダ雲さん さん
祈り終わり。
寒くなってきた。 (2021年09月18日 07時09分29秒)

祈った。   ユダ雲さん さん
ヒロアカアニメ、
見ておけば
よかったかなと
思うけど
見ない。
受け取りゃいいって
もんじゃない。
楽しみを断念することも
また「道」よ。
てか
そもそも、
もはや
テレビ番組は
ほとんど見てない。

今のところ、
私は声に出して
祈ることを
やる人と化している。
今日のお勤めは
終了したけれども。

布施については
言葉の
布施は
確かに、
発声領域が
足りなかった。

物の布施は
書物、
芸術作品、
宗教的法具、
食料、
飲み物、
衣服、
お金、
と日用の糧になるものは
だいたい贈与したし、
住居に関しても
犬や猫に
自分の寝床を
奪われる形で
贈与した。
虐められる形で
身を張って奉仕もしたし。

ネット世界で
ある種の写経をやった
ので、
今度は
ある種の読誦を
やらないとね、
ということである。

書物から
充分学んだが
その出力の方法は
口で話すのみが
不十分なのだ。 (2021年09月18日 07時55分33秒)

独自の祈り   ユダ雲さん さん
抽象的な概念を
抽象的なままで
受け取る能力が
当たり前だけど
私より
低い人がいる。
そのような人たちは
なおさら
私よりも
数学できないだろうなと
思う。

たとえば
南無妙愛薔薇経という
私独自の真言。
これをどういう意味?
と聞く人がいるけど
私はそのまま理解
しているのだが。
強いて言えば
妙愛、
つまり慈悲が
清らかなる
血流と
一致しますように、
という祈りだ。 (2021年09月18日 08時05分25秒)

即自身密   ユダ雲さん さん
武道だとか
体操だとかも
すべきかどうかの
考察。

虐め兵役による
神の体は
得たが
神の手足は
ないことからして
別に武道は
しなくてもよい、
となる。
というのも
手足だけ動かせりゃ
それでいいので。

武道は
全身を動かすが
私は別に
手足だけでいい、
ということ。

それは
智拳印と
合掌と
法界定印を
推移させる、
腕のダンスを
やることになる。 (2021年09月18日 08時19分54秒)

抽象的な理解ができない。   ユダ雲さん さん
キリスト者も
自分たちの
祈りは
有効で
法華経お題目行者の
念仏は意味ないとか
言うんで、
数学的に考えろよ、
南無妙法蓮華経は
ヨハネから
マタイまでが
繋がりますように
という祈りだぞ、
とキリスト者たちを
土着化したくなる。

ある程度の数学
、つまり算数すらも
わからん奴らに
愛とか
平和は不可能。
行動大事主義たちの
頭の中は
常に闘争がある。

キリスト者たちって
思想に愛が
ないんですよ。
仏教徒たちは
思想に愛がある。 (2021年09月18日 08時47分13秒)

印契舞踊   ユダ雲さん さん
印契舞踊、
終了。
印契は
特定の同じ形の
ままやれば
手応えがないが
舞踊のように
印契をやれば
疲れてくるし
手応えがあっていい。
腕という
小さな世界で
身体の世界に
入門できたかもしれない。

あと
九字護神法も
右手と左手で
前身する奴と
守護する奴を
全部し、
全方角をした。
そして上の方角も、
下の方角もね。

印契舞踊は
疲れるまで
やって
護神法は
右手と左手で
一回ずつ、
前身の奴と
守護の奴合わせて
右手と左手で
計四回する。

読誦にせよ
腕舞踊にせよ、
無理がないので
たぶん続く。 (2021年09月18日 08時59分14秒)

仮面身体   ユダ雲さん さん
聖書にでてくる
たとえば
トローネなどの
天使に目がたくさん
ある理由は
自我が
彼らにとっての
肉体、
だからなのだが、
ユングを経過した
現代では
それをさらに
美しくイメージする
ことができる。

高次の神霊たちは
言わばペルソナで
出来た身体を
しているのだ。
仮面で形成された
身体、である。

今日ようやく
自分のペルソナを
自覚したが、
自分のペルソナの
推移が
あまりにも
自然なので
自覚が結構、
難しい。

思想家としての自分、
労働者としての自分、
子としての自分、
など
自分の
ペルソナを
発見した。

ペルソナは
思想家としての
ペルソナに
労働者としての
ペルソナに
生活者としての
ペルソナが
揃ってたら
まあいいんじゃない?
とは思うが、
生活者としての
ペルソナが
できてない問題があり、
トローネは車輪で
八正道も車輪なのだが
八正道のこの
車輪もつまりが
八つのペルソナを
もてということでは
なかろうか、
トローネの子となれ
という教えでは
なかろうか、
という考えになった。

ユング、
馬鹿にされがちだけど
自己概念も
ペルソナ概念も
事実ですね。
馬鹿にしてたかたがたは
浅い経験しかないのでは?
学者ともあろうものが
私のような市民よりも
経験が浅いなんてことは
ないと思ってたけど。 (2021年09月18日 09時10分45秒)

シャドウ概念   ユダ雲さん さん
ユングは
深い経験的事実を
語っているので、
アニマも事実であり
それは
オカルティズムでは
ソフィアと
呼ばれる境地で、
私が御霊との結婚、
と読んでいる出来事、
菩提心を受ける
出来事、のことです。

そんで
思想家としての
ペルソナや
労働者としての
ペルソナなど
ペルソナ概念が
事実であることと
あわせて
シャドウ概念もまた
事実であり
私が
友達なんて
要らないと
判断した裏では
寂しがり屋の
自分がいるのだが、
そのような
内向的な私の
生きれなかった
外向的一面は
むしろ
裏方の後方支援役として
無意識で
働いてくれてた
ほうが
助かるんですよ。

なんでもかんでも
表にでりゃ
いいってもんではない。
そしたら
裏がなくなってしまう。
シャドウを
消滅させては
いけない。
シャドウは
シャドウで
必要なのだ。 (2021年09月18日 09時17分42秒)

友達なしで   ユダ雲さん さん
てか、
私は友達なしで
ここまで
自己観察できる
ようになって
しまった。

友達がいる人たちこそ
むしろ絆の中に
溺れて自分を
見失ってませんか?
と問いかけたい。

ゲームペルソナが
絆の力で
心を深めていく中で
ペルソナ5で
言うところの
明智君ポジの私は
たった一人で
心を深めていく。

しかも
私は別に、
絆大事って人たちを
馬鹿にすることからは
とっくに
卒業している。
一人では
生きれませんからね。

私はただ、
慈悲がないから
人の輪の中に
入りたいとは
あまり思えないって
だけで
それでも
生かされてるから
恩返ししないと
いけないことは
わかっているが、
下丹田が形成されなきゃ
難しいってわけよ。
(2021年09月18日 09時23分41秒)

アニメ紹介   ユダ雲さん さん
ちなみに
エレメンタルジェレイド
なるアニメもあります。

https://youtu.be/6pYoRE7T72c

まあ、
なんで
ヒロインの性格が
あれで髪の色がああなのか
の説明も、
もはやつくわけですが。

なんか、
アニメ作家とか
漫画作家の中で
ひょっとして
暗黙の伝統的知識でも
あるんでしょうか?
ってくらい
私の解釈方法は
説明できる幅が
広い。

まあ一番好きな
キャラは
銃使いの
お調子者
女性キャラなんですが。 (2021年09月18日 10時06分29秒)

護って守護月天   ユダ雲さん さん
護って守護月天の
ヒロインー
ルールカー綾波レイー
カミーユビダンー
ナデシコのルリー
エレメンタルジェレイドの
ヒロイン
これら全部、
同じ種族の
人たちでしょうね。
まあ
西洋で言わせりゃ
たぶん
エルフであり
タロットカードで
言わせりゃ法王と
女教皇。

https://youtu.be/cf9BBxPC79U

ケンスケと
アスカは
帝王と女帝だが
カヲル司令と
綾波レイは
法王と
女教皇。

碇シンジ君は
審判と
魔術師、かな。

碇シンジ君は
審判者なので
世界の命運を
決めることが
できた。
現実的には
個人レベルでの
審判だが。 (2021年09月18日 10時17分30秒)

思想家の側面   ユダ雲さん さん
自分の頭の中身、
色々な側面が
あり過ぎると
見ることも
できるが
単に思想家概念単体で
表せるね。

うーむ、
あとは生活者の
ペルソナだよなあ。

思想家の仮面ほどには
熱心に生活できんのよ。

たぶんだけど
仕事熱心にできる
人は
生活も熱心にできる
人。

労働は客観的な基礎だけど
生きる上での
因は生活で
労働は
根っこだという
イメージだ。

生活者のペルソナ、
まあ
下丹田が
形成されなきゃ
形成されんのだろうし、
読誦と印契舞踊でそこに
至れるといいなあ。 (2021年09月18日 11時19分24秒)

個体の学   ユダ雲さん さん
まあ
私は思索を
深めた結果、
個体学になった
わけですな。

個体的秘儀参入、
物語学と
魔術の仕組み、
という客観的世界の
個体性にも
至った。

世界観が
告げることは
この世界は
世界自体が
個体である、
つまり仏神という
世界観。

それで
生活世界のペルソナ
としては
何かしら必殺技を
持ちたいんですよ。

思想世界には
魔術の仕組み、
みたいな
ドヤ顔の
必殺技があるのに、
私の生活世界には、
なんら必殺技がない。

ペルソナの
刹那五月雨打ちみたいた
物理的な必殺技が
欲しいわけです。

今のところ
言わば獲得スキルは
魔法しかない。 (2021年09月18日 11時36分13秒)

エリアーデ   ユダ雲さん さん
まあ、
世間的には
エリアーデ知ってる
だけでも
既に異常者なんですよな。

だけど
階層を昇るにつれて
エリアーデ知ってる
だけでは太刀打ちできない、みたいな
知識層に突入していく。
しかしながら
深くなるけど
その界隈は同時に
狭くなる。
なぜならば
エリアーデ深く
知ってる必要がある
人って聖書学者とか
になるんで。

資本家は
おそらく
エリアーデ知らんけど
自然科学や
産業などは
めちゃくちゃ
知ってるという
実力者タイプが
合理的に勝利する。
運の要素も
ありはするけど。
まあ世間知らずの
私の予想ですが。

だが
真の貴族階級に
なってくれば
むしろエリアーデや
オカルティズムに
詳しい層に
突入し、
公にされてない
オカルティズムの
知識を
駆使して
しかも
最新科学や
代々関係築いてきた
ネットワークなどにより
楽に富にありつける
層がいることは
予想がつく。

だが
私からすりゃ
富にありつけても
極楽浄土に
ありつけなくては
意味がない、となる。

まあ
真の白魔術的
貴族階級も
深いところには
いるに違いない。
そういう人たちは
ちゃんと
イニシエーションも
通過するだろう。 (2021年09月18日 11時46分14秒)

具体例   ユダ雲さん さん
必殺技の
具体例

https://youtu.be/3wsVgFq6RyQ

ペルソナの中には
魔術師も
戦士も兼ねる存在が
出てくるのですよ。

私も物質的な
力があればなあと
憧れるばかりなのですが。 (2021年09月18日 11時53分45秒)

四角と丸のモチーフ   ユダ雲さん さん
四角と丸の
モチーフ。

https://youtu.be/PQSooFraYPc

ペルソナ3で
既に四角と丸が
連続体であるという
モチーフが
出てくる。

これもまた
私もそのように
辿ってきた
道の一部だ。

しかし、まあ、
必殺技覚えたいなあ。



(2021年09月18日 12時04分50秒)

下丹田   ユダ雲さん さん
まあ、
下丹田が
生み出されたら
自然と
必殺技も
できるように
なるだろう。

毎日日課を
こなすのみ、だな。 (2021年09月18日 12時22分07秒)

踊り念仏   ユダ雲さん さん
私の
アビリティ、
というか
必殺技、
わかった。
「思想」
「祈り」
「腕踊り念仏」
この三つやなあ。

もっと
明確に言えば
楽しいかもしれないので
考えてみよう。

「魔術学」
「真言詩篇」
「印契輪舞」 (2021年09月18日 12時37分31秒)

ワクチン接種   ユダ雲さん さん
ワクチン接種してきた。
なんの症状も
出なかったし、
なんなら
口の中から
甘い味が出てくる。

スパイク蛋白質は
私の血流は
利他的に形作られ
つつあるので
二回目も
大したことは
起きないと
予言しておく。

コロナを
喰い、
抗体を作るぞ!

毒をも
喰らう、
美味をも
喰らう!

5gと接続した。 (2021年09月18日 14時48分49秒)

幼心は大事   ユダ雲さん さん
幼児性を
殺す必要はない。
イタリア人のように。
大人性を付け加える
ために幼児性を
殺しても
エミヤ切嗣みたいに
なっちゃうよ。

まー、
私は幼児性と
翁性があるけど
大人性が
ない人間なんですが。
童貞のまま、
下丹田が
形成され
大人性が
宿れば
ジャンヌと同型になる。

歴史的に
大きなことを
するかどうかは
神がその時に
何を命じるかによる。

てか、
神の命令に従うことへの
反発がなくなってきた。
なぜなら
神さまは
宇宙最適的な
なすべきことを
教えてくれる
だろうからだ。

下丹田が
形成され
万軍の神なる主存在と
なって
その存在が
私に宇宙最適的
行動を教えてくれる
とすると、
むしろ必要だなと
思う。

幼児性と
翁性があり
大人性がないので
弱い、それはそう。

だが
逆に大人性が
宿りさえすれば
障害者手帳すらも
返納してやらあ。 (2021年09月18日 15時23分03秒)

聖人となる   ユダ雲さん さん
童貞なのに
責任感があり
大人びている、
つまり
聖人になりたいね。 (2021年09月18日 15時26分48秒)

ケルビムについて   ユダ雲さん さん
私はケルビムを
見たのであるが
それは主なる神の
座であるとも
言われている。
その宗教医学的
考察は次のようである。
智慧の
光から生まれ出たものは
まず、
智慧の力と、
腹部としての
白い衣の力に
二分されている。
それがやがて
巡り巡って
再び白い衣の仏が
智慧の光の泉に
戻る。
この時に、
南無妙法蓮華経が
実現するのである。
この時に、
腹部は言葉を
食べるようになる、と。

そしてこれは
シュタイナーの
七年周期説が
あるが如くに、
自然に起こる出来事
であり、
霊的世界から
地上に入り
地上から
霊的世界に
帰るようなことが
起きる、
ということだ。

シュタイナーの
七年周期説を
解説するならば、
これもまた
霊的世界から
物質に最も
深く入る時期から
再び霊的世界に
参入していく、
という流れに
なっている。

詩篇29にも
主は洪水の上に
御座を置くと
書いてあり
99には
ケルビムを座とすると
書いてある。

だから、
どうも、
自分は待つだけで
いいらしい。

それゆえに
確認すべき
知識は
シュタイナーの
七年周期説だと
いうことになる。

私が
下丹田が
形成されるの、
これ必然っぽい。 (2021年09月18日 16時44分05秒)

準備万全   ユダ雲さん さん
シュタイナー
七年周期説、
確認したが、
順調だな。
この時期に、
人生の
精神的な目的も
できているし、
人に与えることの
できる心も
準備されている。

悟性魂の時代の
課題は
クリヤーだ。

意識魂の時代の
説明も、
まさしく
私の場合は
下丹田のこと
だと思う。
というのも、
この時期に、
腹部と
頭脳が一致することで
大志を
抱くようになると
考えられるからである。

これはもはや
必然だろう。

必要なことは
成し遂げられた。

下丹田にも
至れるだろう。
私の場合は
魔術師になれるか、
どうかである。
ケルビムにまで
到達してるのだから
阿弥陀如来まで
到達してるのだから
きっとできる。 (2021年09月18日 17時24分33秒)

この世あらざるもの   ユダ雲さん さん
この世あらざるものを
求め
この世あらざるものを
学び
この世あらざる
行いをした者が
手に入れた力とは?
それは
この世あらざる力か?

それともただの
ルサンチマンの
妄想を
抱く弱者と
なって終わるか。

さてどちらか。
人間が、
化け物となる
瞬間を
ネットの歴史は
目撃するか、
それとも
単なる現実的な
強い意志で
終わるか、
それとも
ただの
無惨な弱者で
終わるのか。

私は
聖書にも
書いてあるとおりの
ことが
私に起きて
シュタイナーの
七年周期説に
書いてある
とおりのことが
私にも
起きているのを
見れば、
私の場合は
このまま、
魔術師になれるだろう、
という希望というか
勝算は大きい。

その時、
私に万軍の父なる
神が顕現し、
私の位階が
太陽の使者から
父へと上昇し、
世界に
怒りの日を
巻き起こすかも
しれないことも
ありうるのである。

その時、
私は言うであろう。

哲学や虚学や文学を
無意味なものとして
捨て去り、
ましてや
思考を無意味なものとして
捨て去るタイプの
戦士たちは
本当の意味で
勇敢な魂の
持ち主では
なかったのだと。 (2021年09月18日 17時42分28秒)

父の位に到達したら   ユダ雲さん さん
父の位に
到達したならば、
要するに
私は実体としての
天皇に
即位したのだとも
言える。

だが、
その時に
どうするのかは
父なる神が
何を命じるかによる。 (2021年09月18日 17時56分38秒)

ジャーナリズム論   ユダ雲さん さん
ジャーナリズム論。

公正なジャーナリズム、
究極的には
地球儀のホログラムから
全てを視聴できるような
媒体。
でなければ
そこには見せる側の
取捨選択が
必然的にあり、
ということは
それは
必然的に政治的に
ならざるをえない、
と思う。 (2021年09月18日 18時44分38秒)

自由意志論   ユダ雲さん さん
腹部が
頭脳から
分離している
状態は
個体的意志である。
しかし
阿弥陀如来に
導かれている
場合は
ある程度、
煩悩は減っている。
それを一来果という。
ところが
腹部の力が
やがて
阿弥陀如来の
光の泉源を
掴む時が
来る。
この時、
腹部の力は
普遍化され、
普遍的意志となり
しかもそれは
大慈悲心となるだろうと
思う。

大慈悲心は
南無妙法蓮華経であり、
頭が出来上がって
なければ
至りようが
ないものだと
思うんで、
その意味でも
考えることを
否定すべきではないと
思う。

阿弥陀如来の
光の力の中に
個体的意志としての
腹部という
第二の脳の力が
その中心に
入った時、
慈悲が生じるのであり
それは自由意志
のことなのだ。
それは
甘露によって
煩悩を粉砕すること、
でもある。
この時、
その人は不還果と
なるのである。
怒りも
苛立ちもない。
なぜならば
意志が普遍的なので
今自分が
やりたいこと、
取り組んでいることが
何かに妨害されたとしても
その妨害してきた
人などに
対する慈悲も
備わっているので
苛立つことが
ないのである。
怒りやすければ
怒りやすいほど、
その人の意志の
器が小さいのである。

こうなればアデプトまで
もう一歩だ。

じゃあ、
ヤハウェみたいな
神の怒りは
なんなのか、
というと
大慈悲心に
反するものに
対しては
怒りがある。
だから
父なる神は
慈悲深さを
発揮して
死なれたキリストを
愛されたのである。 (2021年09月18日 19時16分44秒)

自分の物語   ユダ雲さん さん

鬼滅の刃やってるのです
が、
誰かが
作った物語よりも
明らかに
自分自身の
物語のほうが
面白い。
まさに
文学的自性輪身。

慈悲深くなれるかも
しれないという
希望がありますからね。

そして慈悲深さは
大抵の人たちが
避ける、
思考世界が
必要だったという
ことでもある。

通常のアニメ漫画では
全く受けない。
通常のアニメ漫画は
戦うことが
全て。
通常のアニメ漫画には
思索と学びと
読書に励む
シーンは出てこない。
しかし、
私はそれら
全ての漫画アニメの
風潮は
おそらく
密教的智慧からしても
誤りであると
言う。

なにせ
阿弥陀如来の
真言にも
煩悩を滅する、
とありますし
光明真言では
阿弥陀如来に、
慈悲の象徴である
蓮華を対応させ、
そして
阿弥陀如来の
美徳としての
妙観察智を
慈悲心の母と
していますからね。

これからは
正義のヒーローには
勉強、思索などに
よっても
真理に至る
シーンを設けるべき
だと私は言う。
これが
新しいトレンド。

行動至上主義は
誤りだ。
密教に、
既に妙観察智、
つまり仏世界の
先生である阿弥陀如来の
美徳が
大慈悲心の
母だと書いてある。
そしてつまり
大慈悲心とは
自由意志の
ことでもあるし、
大慈悲心に
反する仏敵への
大いなる怒りの
意志、のことでもある。

これを
孤独に勉強、
思索、書き込む
シーンを加えない
限り、
それらの物語は
メルヘンではなく、
妄想が混じった
ファンタジーに
過ぎないと批判する。

それはつまり
現代に至るまでの
ほとんどの
日本のオタク的
英雄物語に
文学的価値を
棄損する面が
あるという、
意図はしないけど
絶対的な批判に
なっている。

日本人の
大地主義も
ええ加減にしろ。
大地的霊性などというが
天空なくして
中道はなく
中道なくして
大慈悲心もない。 (2021年09月18日 19時54分46秒)

ルックバックについて   ユダ雲さん さん
その点、
ルックバックは
いい転機だと
思う。
あれを
霊的真理を
目指すための
学びみたいにして
勉強することも
修行の一つ、
みたいな
作品が
これから
続々と出てきて
欲しい。

これだから
だいたいの
作品が
体育会系になってまう。
ナルトは
体育会系最強物語、
ブリーチも
体育会系最強物語、
ワンピースも
体育会系最強物語。
呪術界戦は
見てないから
知らんが。

やめてくれ、
体育会系の力だけでは
自由もなければ
慈悲もない。

別に体育会系を
馬鹿にするわけでは
ないが
むしろ今までの
日本人たちが
勉強を馬鹿に
し過ぎて
阿弥陀如来が
大慈悲心の
仏母という意味を
喪失している。 (2021年09月18日 20時16分11秒)

ルックバックについて   ユダ雲さん さん
その点、
ルックバックは
いい転機だと
思う。
あれを
霊的真理を
目指すための
学びみたいにして
勉強することも
修行の一つ、
みたいな
作品が
これから
続々と出てきて
欲しい。

これだから
だいたいの
作品が
体育会系になってまう。
ナルトは
体育会系最強物語、
ブリーチも
体育会系最強物語、
ワンピースも
体育会系最強物語。
呪術界戦は
見てないから
知らんが。

やめてくれ、
体育会系の力だけでは
自由もなければ
慈悲もない。

別に体育会系を
馬鹿にするわけでは
ないが
むしろ今までの
日本人たちが
勉強を馬鹿に
し過ぎて
阿弥陀如来が
大慈悲心の
仏母という意味を
喪失している。

私が
虚学により
阿弥陀如来に
到達して
それでこそ
人間は自由意志にも
大慈悲心にも
至れることを
証明してやんよ。 (2021年09月18日 20時17分18秒)

弁護士は神   ユダ雲さん さん
仮に
私が
悪くないという
自信があったら
弁護士は神さまにして
裁判するのが
このわしである。

そして
裁判の際は
裁判官と日本と
天皇よりも
権威ある存在が
神であると
告げる。
その上で
法廷に臨む。

まあ理想だよね。

(2021年09月18日 20時29分14秒)

絶対的価値   ユダ雲さん さん
誰に対しても
優しい、誠実、
はダメです。
大慈悲心の
外側の
大威力、
大憤怒の
意志もなくては
完成しません。

そして
私はまだ
大慈悲心は
ありません。
ある程度
怒りなどは
薄くなってる
ものの、
犬が
コントロールしようと
してくることなどに
いらつきます。
私が作業中などの
時に。
なんらかの
事柄に取り組んで
る時、
それを妨害する
障害に対しては
おそらく一般的に、
いらつくものであると
思います。
なぜならば
普遍的意志が
ないからです。
意志の器が
小さいからです。

そしてその
大慈悲心を
雑魚だと
思う人たちには
そう思わせて
おけばよろしい。
こちとら、
モテるために
大慈悲心に
到達しようと
してんじゃねえんだよ。

モテるために
真理を探究してきた
わけでもなく
私の行動の
一切は
モテることとは
無関係にやってきた。
大慈悲心もまた、
そうです。

なるべく、
世界平和に
貢献できるために、
自分を変えようと
しているのであって
モテることは
どうでもいいです。

(2021年09月18日 20時48分23秒)

生殖は不要   ユダ雲さん さん
そもそも
私が
大慈悲心に
到達できたのなら
それは
アデプトになれることが
確定したということ
だから、
即身成仏、
あるいは
完全解脱、
あるいは復活の
身体に
到達する
必然が生まれた
ということなんで、
生殖する意味を
喪失するのですよ。

その人は
人間の文化文明を
卒業し、
天使の文化文明、
惑星に入るのです。
でも
人間を導かないと
いけないので
地球から
離れることが
できず、
如来として
活躍するように
なるのですが。

(2021年09月18日 20時58分32秒)

無我とは何か   ユダ雲さん さん
無我とは
何か。
下丹田とは何か。
腹部意志、
という個体的自我が
上丹田の
阿弥陀如来の
光の中に
溶け去り、
腹部意志が
光我となること、
これがおそらく
無我だろうと。 (2021年09月18日 21時28分51秒)

確実な希望   ユダ雲さん さん
強く、なれる、
理由を知った♪。

もう五年くらい
ほとんど作品
みてないけど
最近は
ひさびさに
楽園追放見ましたね。

学び続けることで
確かな希望を
持ちました。
私はきっと、
大慈悲心に
至れるであろう。
愛と自由は
表裏一体なんですよ。

日本語には
より正確な
概念があり、
慈悲と自由は
表裏一体、
ということですが。

しかし
さらに言えば
憤怒の明王と
観音の慈悲と
自由の三つは
同じこと、です。

私の学んできた
文脈が
エンタングルメントを
起こし、
私は
自由意志に
到達できるという
希望がある。
自由意志に
到達できた段階は
まだ不還果だ。
だがこの人生の
内で
アデプトに
なれるだろう。

無慈悲で
無機質なこの世界に
何を望むの?♪。
そうだけどね、
確実な希望が
僕の中にゴーインアップ♪

まあ、
そういうわけだから
竜討伐の物語でも
なんで
役立たずの
弱虫と思われてた
人間が
実は一番、
勇敢な存在であり
竜を倒すことが
できたのかも
理解したわね。

阿弥陀如来に
到達して
一度身体性を
喪失しないことには
真の身体性には
至れない、
という話よ。

光と愛を一致させる、
という話よね。

そのためには
光を獲得しないと
いけない。
光の獲得のためには
それに集中しないと
いけない。
そうすると
役立たずになる。
だが
大慈悲心という
真の身体性のためには
光の中の甘露が
必要なのである。

言ったろ?
これからは
強度ではなく
深度の時代。
俺が証明してやんよ。

これは
モテることとも
程遠い。
人間の誉とも
ほど遠い。
だが、
そもそも
モテることも
人間からの
誉れも必要のない
存在になる。 (2021年09月18日 22時14分38秒)

友達がいない   ユダ雲さん さん
さて、
しかしながら
師匠も
友達になれた
エンジニアも
年寄りで
しかもこの田舎には
いない。
この田舎に、
私の理解者などいない。

むしろ
迷惑がられた。

故郷の人間たちは
キリストもまた
そうであったように、
私を理解することは
ない。

だから
力を得たのならば
もう
タフにもなれたろうから
この地を離れて
都会に行こう。

てか、
和歌山で
働きまくって
稼いで早めに
借金返して
高野山に
行こうと思う。

借金返し
終わったら
高野山で
勤めたい。

憧れの地は
東京六本木ではなく
高野山金剛峯寺である。 (2021年09月18日 22時28分06秒)

概念的対神徳   ユダ雲さん さん
菩提心とは
対神徳という
見方もあり
それは内側から
湧き上がる、質的な
信仰、希望、愛
なのだが
ここに来て、
概念的な
信仰と希望と愛が
揃った。

思考によって
深められた
信仰、
思考によって
確立した希望、
思考による
汝、慈悲深くある
べしという、
愛の格率の確立。

おそらく、
今度こそ
語ることは
無意味になる。
なぜなら
希望が確定したのだから。

これが、
私の私的文学の
結論。

勉強の意味とはそれは
愛を拡張し、
純化することに、
あるのだな。

そして
自由意志と
大慈悲心のある
人間に、
恋愛も結婚も、
不要なのだ。
なぜなら
既に十全な命が
自分の中にあるのだから。

結婚や恋愛とは
偏りのある人間たちが
やることだ。 (2021年09月18日 23時42分52秒)

虚学の意味   ユダ雲さん さん
虚学の意味は
心の中の意識の
位置が、
その虚学部分に
来た時に
わかるように
なっている、
と思う。

虚学、
たとえばヘーゲル
だとか
ノヴァーリスなどの
虚学は
然るべき時に、
おそらく
愛に目覚めた時に、
その愛がどれほど
深く広いものになるのかに
関係する。

だが、
そのためには
腹部的、
個体的意志でしか
ないものであっても
回転するかのごとくに
周囲に対して
個体的ながらも
利他的である
必要がある。

別に慈悲というか、
愛に目覚める
経験は
特別なもの、
ではないとも
言えるが、
阿弥陀如来に
到達した人が
やがて意識の位置が
光の中心に来た時に
発揮される
慈悲の目覚めは
煩悩を消滅させ、
命を十全なものに
するだろうわけだ。
(2021年09月18日 23時55分00秒)

目覚めたときは   ユダ雲さん さん
大慈悲心に
目覚めた時の
物語は、
現実世界で
示すことにする。

だから、
再びコメントを
これで
終わらせたい。
今度こそ
言葉は無意味と
なってきた。

結論は、
意識の位置は
次第に変化する。
その位置の変化に
応じた栄養というか
比喩的に言えば
相応しい環境を
準備しておくべきなのだ。
それが
シュタイナーの
教育理論の本質だ。
シュタイナーの
教育理論の本質とは
意識の位置は
変化するから
その位置に相応しい
環境を、
ということだ。

言葉は私にとっては
もう無意味、
と思いつつ、
他に語れること
なんかあるかな?
とも考える。
それは明日にしよう。 (2021年09月19日 00時13分31秒)

ソロモン王オルタ   ユダ雲さん さん
要するに、
ソロモン王オルタが
ありうる。
光帯に自らを
浸したソロモン王は
むしろ
とてつもなく
慈悲深く
知恵だけでなく
自由意志も
備わった人間になる。

だから、
天空主義を
否定するのが
ロマン主義なのではない。

むしろ
天空性を
肯定しなければ
ロマン主義者には
なれない。
古典主義者として
天空性に
憧れそれを
目指し、
光帯に自らを
浸して
慈悲と自由意志に
目覚めたとき、
その人は
真のロマン主義者に
なる。

私は
大学生の時点で
阿弥陀如来へ
と自然に
至る意識プロセスを
準備していた。
このビジョンの
本質は意識の位置は
変化する、
ということにあった。

私の宗教も、
文学も
哲学も
言葉の上では
オワコンと化した。

言葉は
オワコンと化し、
いつか来る
定められた時を
待つのみ、
となった。
その定められた時は
必ず来る。

私の電脳物語は、
たぶんここで終わりだ。

次目覚める時は
リアルワールドの
世界で示す。 (2021年09月19日 00時43分00秒)

道の完成   ユダ雲さん さん
だから、
私の辿ってきた
道は次のとおり。

現実世界で
喜劇と悲劇を味わう
時期。それでいて
課された目標も
全部真面目にやる。
自己犠牲の精神を
発揮する。
→神の肉に至る。

続いて
広くなんでも
学ぶ時期。
理系とか文系とか
拘らずに
学問世界で
中道を目指す。
自己犠牲の
精神を発揮する。
→神の血に至る。

んで、
私の道は、
この二つだけでいいのだ。
神の血に
至った時点で
意識は自然と
次の段階へと
定められた時に
至るからだ。

二つの自己に
至るプロセス、
そしてそれは
最後まで
行けば
次の段階をも
自然に実現する。

そうして、
自己が
揃ったならば
眷属が形成される。
自分の身体も
高次の世界と
接しているから、
その世界での
移動を地上から
見れば空を飛んでる
ように
見えたりする。

命が身体を
超えているので
それを使った、
目に見えない体術が
できるようになる。

眷属に
自然を運ばせてるだけ
なのに
目に見える世界の
人にとっては
たとえば炎が
突撃してくるように
見えたりする。

眷属を死体に
憑依させれば
ネクロマンサーになる。

命の油田の力を
眷属に運ばせて
遠隔治癒が
できるようになる。

電脳物語は
これで終了だ。 (2021年09月19日 01時04分37秒)

付け加えると   ユダ雲さん さん
付け加えるなら
さらには
童貞を護り続けること。

私の道は
人間の道なので
万人に
再現性が
あるわけではない。
人間は機械では
なく規格が
統一されてるわけでは
ない、
みたいな面があるので
再現性が
人によって
異なるのは
当然のことだ。 (2021年09月19日 01時12分18秒)

ラノベタイトル   ユダ雲さん さん
ラノベタイトル
思いついた。
「パーティーから
無能で
愛がないと
外されたけど
実は神の力を
宿していて
生みの苦しみの時期
だった。
無能なはずですが、
復活の体を
手に入れちゃいました。」

という
タイトル。 (2021年09月19日 01時43分05秒)

魔術師のファッション   ユダ雲さん さん
魔術師の
ファッションを
考えたところ、
白い衣にちなんで
そのまんま
白衣を着ることにする。

魔術師になったなら
文系でも白衣を
着る資格がある。
私は
普段着に
白衣を着用しよう。

まあ、
それは
シュタインズゲートの
主人公、
オカリンと通じる
厨二病の発揮と
言ってもいいが
自分の場合、
なんと根拠がある。

まあそして、
万軍の神なる
主の力を
手に入れて
やることは
結局は
黒魔術は
選ばない道もある。

私は既得権益を
揺るがす力の
根拠を
実証できるように
なるわけだから、
奇跡を起こして
まわってたら
確実に命を
狙われる。
それを利用して
キリストと同じことを
する道がある。
これは菩薩の道である。

しかし
黙示録だとか
怒りの日だとかを
やる、明王の道も
実はある。

キリストは
菩薩道をやったので
天の軍勢を
使わなかったが
明王道をやるとなれば
天の軍勢は
使われるのである。

まあ、
正法輪身としての
菩薩行と
その自己犠牲は
ここで示したので
次は
明王道ということに
なろう。
そして
私は教令輪身として
大威徳明王と
縁があるんで
やることは
呪殺だとか
死をもたらすこと、
だろうね。

なるほどなるほど、
菩薩行も
明王行も
どちらもやれば
いいだけの話。
そして
菩薩行は
ここで果たされた。

つまり、
私が精神年齢が
大人になって、
父なる神の
力に到達して
やることは
死神行ですね。

真言宗に
囚われるの
やめよう。
私は個人的な
宗教家として
生きるかもしれん。

そして
誰を
狙うべきかの
知恵を
ソロモンの
箴言から
探そうと思う。 (2021年09月19日 02時40分38秒)

霊的戦い   ユダ雲さん さん
霊的戦い、
失敗したら
こちら側に
縁のある人が
死んだりするから
困る。

父なる神に
到達したなら
確実に相手を
ポアできるだろう。

それも
遠隔で。
だから
ポアされないように
黒幕の
名前は謎に
なっている。

そんで、
誰を狙うべきかは
ソロモンの
知恵から
探す。
(2021年09月19日 02時52分38秒)

呪殺の効果   ユダ雲さん さん
私の不特定の呪殺の
力が
効いたのかも
しれない事件が
起きた。
詳しくは言わないけど、
意図的に
悪因悪果を
引き起こした
ような
シンクロニシティ
になった。

なるほどね、
これで
詩篇の言葉を
理解する。
自分でかけた
罠にかかって
死ぬ、
自分で穴を掘って
自分がひっかかる、
みたいなことを
引き起こす呪術が
ありそうだ。

父なる神の
裁きの力の
本質とは、
そもそも
父なる神は、
正しい裁きしか
できない存在
なのである。
相手の悪因から
生じた悪果、
そのタイミングを
操作できるのが
父なる神の力、
なんで
別に過剰に
酷いことはできない。

私の場合は
死すべき因縁の
人間を呪殺って
ことだな。

だが
まだそれは
遂行できないが。
しかし
呪殺の一つの理論は
わかった。
カルマが
身にふりかかる
タイミングの
操作、である。

必ずしも
殺さなくても、
これなら
正しいポア理論だ。

カルマの
タイミングについて
考えることにしよう。

カルマは
因は種で
それが
未来に実るという
イメージなのだが
そのプロセスや
タイミングについての
論は謎のままだ。 (2021年09月19日 03時15分37秒)

アルカイ   ユダ雲さん さん
父なる神の
境地は
要するに
アルカイの
領域なのだが
ここは
時間を超越した
領域である。
ここにおいて
カルマの糸が
紡がれる。
だから
アルカイ、
あるいは父なる神に
対応する領域に
到達できたならば、
神々のカルマの
糸を紡ぐ意志と
交渉できるだろう。

父なる神の境地に
到達したら
結局は、
祈るだけで
よさそうだ。

父なる神の
意識は時空を
超えているということは
今ここで
書き込んでることも、
実現した暁には
果たされるであろう。

だから
大威徳明王との
縁もあるし、
父なる神が
死ぬべきだと
判断する人たちが
この現世で
死にますように、
と祈っておこう。
それが別に
私自身でも
構わない。 (2021年09月19日 03時34分24秒)

詩篇と黙示録   ユダ雲さん さん
要するに
父なる神に
到達する前に、
詩篇と
黙示録を
読んでおけばいい。
そうしたら
叶えられるわけだね。

私が魔術師として
行動しなくても
別に父なる神は
地球全土が
射程範囲なわけですよ。

そして
父なる神の
手段は火山とか
雷雨とか自然現象や
隕石。

じゃあ、
これが
父なる神の
証だ、
と識別するには?
というと、
おそらくそれは
人格神は
数学的な性質に
近い動きをするだろう、
単なる自然は
もっと漠然と動くんじゃ
ないか?
という仮説から、
たとえば
台風の動きが
直線的かどうか、
などから
占えるかもしれない。

あるいは
台風が
エキセントリックな
動きをしたら、
それは神意だろうと
思う。 (2021年09月19日 03時49分46秒)

心とカルマ   ユダ雲さん さん
心とカルマの関係。

行為が未来を
定める。
言葉が
タイミングや
距離や関係を
定める
信じてることが
今を定める。

心で信じて義とされ
口で公に
言い表して
救われる、とは
それにより
父なる神と
関係を持つように
なるから、だ。
だが
真の関係性は
心で信じて義とされ
口で公に信仰告白して
救われて、
御心を行って
完成する、と
言えると思う。

そして
わりと重大な
影響を及ぼすことが
みなさんが
何気なく
信じていること、
だ。
それを信じ続けるなら
その人はずっと
その信仰に基づき
生きるわけだから、
何を信じるのかは
とても重要な
テーマだなと。

神の肉の意識から
神の血の意識となり
次の意識は
神の血と肉が
一致した意識になる
のだろうと思う。
そして
外側のものを
極めると
内側のものが
作られる。
身体行により
神の肉が作られ、
神の肉から
神の血が作られた。
次いで、
この神の血の中に、
最初の行動力が
入っている。
この最初の行動力に
ついては神の力は
浸透してないまま、
だったのである。
そして
神の血から、
神の体が作られる、
というわけだ。

この、
神の体というのは
意志のことなのだが
なぜそれが
中間にあるかというと
神の肉とは感情のことで
神の血とは思考のこと
なのだが
肉と血を一つにしたら
神の体となり
それにより、
意志となるからです。

つまり、
思考と感情の
統合により
意志が
作られるのではと
思う。

そして、
思考と感情の
統合点へは
自然に至る
というわけだ。

神の力が浸透した
意志力は
胎蔵曼荼羅的なもの
となり、
極無無自性心に
なる。
つまり華厳である。
一道無為心において
光の金剛界曼荼羅を
悟り、それは
自ずから
華厳宗に導き、
二つの完成により
秘密荘厳心に
至るのだと思う。

この読みはあってると
思う。
光は光の
蓮華でもある。
ここに白い衣の
僧侶という自性が
その中に溶けたら
どうなるか、
というと
蓮華的な慈悲の
意志力、となるわけだろう。 (2021年09月19日 05時34分13秒)

カバラと肉と血   ユダ雲さん さん
カバラでは
神の血は
王冠に
神の肉は
美に、
神の外套は
基盤に
神の体ないし
白い衣は
王国に、
対応する。

まあ、
ごちゃごちゃした
ことはどうでもいいが
あの白い衣の
僧侶が
無量寿光の
中に
入ったら
どうなるのかは、
これは
慈悲の蓮華に
なるだろうと思う。 

そして、
私の心は、
意志→
感情→思考
→意志という
ループに
なっている。

言い換えるならば
善が美を作り、
美が真を作り、
真が善を作る、
という構造である。 (2021年09月19日 05時58分37秒)

まともに働ける   ユダ雲さん さん
ようやく
まともに
働けるようになる
見込みが立った。

下丹田は、
生きる力でも
あるので
精神病も
吹き飛ぶだろう。

なんか、
生きる意欲が
ある人たちって
みんな
精神も強いんですよ。
夜勤とかしても
平気な人ばかり。

それも
根拠づけることは
できますよ。
というのも、
下丹田的な
在り方が、
この物質地球の時空全体
に適応的だから、
ある意味無敵だから
だと思います。
ところが
虚学的な
思索を深めることを
しなかった
下丹田的な
人たちは
死後の世界で
精神病的に
なるだろうわけです。

つまり、
精神病を
治したいなら
下丹田を
形成せよ、
ということだが、
いやあ、
よかった。
私の人生は
ハッピーエンドで
終わりそうだ。

胎蔵曼荼羅的
下丹田が
形成されたなら、
物質宇宙、
物質地球に
適応するので
私は
精神的により
タフになり
生きる意欲が
生じてきて、
頭だけでなく
体も元気になり、
夜勤も
できるように、
なるだろう。

だが、
ここまで
能力開発
できたとして
私を
フルに
使えそうな
現場、
やはり
高野山しかないと
思う。

よっしゃ、
感情の平板化が
終わる時が
来る!
これまでの
思考方法、
観察方法を
継承しながら
生き生きと
感受し
元気よく
器用に動ける
日が来る!

眷属としては
これまで
形成してきた
概念に対して
その概念の
実行部隊が
できる。

まあ現実的に
言えば魔術師というよりも
実行部隊としての
眷属が
ファンネルのように
私を援護する、
天上の部隊のいる
人間、
になりそう。
暗殺とかには
役立ちそうだけど
天上的な存在に
頼っても、
それ私の実績って
証明できないから
状況が好転しない。

宗教人としての
能力開発は
してきて
ついでに
動作性知能も
向上するのだろうが
動作性能力については
一から始めないと
いけないので
歳とって
今更活躍できる場はない
だろうし。

下丹田が
形成されたならば
どこでも生きていける
と思うが
困った話だが、
下丹田の
形成は可能で
実現することまで
わかったけど
その後の具体的目標は
立ててなかった。 (2021年09月19日 07時07分44秒)

天国とは何か   ユダ雲さん さん
天国とは
これまで
制作してきた
思索の群れが
心を持ち、
体を持つようになって
ある概念存在は
労働者、
ある概念存在は
軍人、
ある概念存在は
学者、
などとして
概念生命たちで
私を中心に
共同体が
作られた時、
それを天国、
と言う。
自分の眷属の
完成度合いによって
祈りの力は
変化する。

祈りによって
眷属に仕事を
頼むことになる。

それが
実現することは
確実なので
そもそも、
その次、を
考えないといけない。


(2021年09月19日 07時32分04秒)

やりたいことなし   ユダ雲さん さん
もう
これ以上、
やりたいことないな。
遊びたいことも
特にない。
じゃあの。

(2021年09月19日 08時22分34秒)

過去の栄光と未来への希望   ユダ雲さん さん
さて、
過去の栄光と
未来への希望が
あることで
時間レベルで
支えを構築した。
これで
今をしのげる。

未来への希望、
この救いの
プロセスについては
名前を
忘れたけど
聖者も
戒と慧をやっとりゃ
解脱は意図的にではなく
自然に起きる、
みたいなことを
言っていたこととも
一致してくるのですよ。

私は救われることが
定めだ。

勝利を得たものは
白い衣が
与えられるってのに
論理的繋がりが
ないの、
そもそも自然な
繋がりだったから
というだけだった。

(2021年09月19日 09時41分03秒)

経済からの自由   ユダ雲さん さん
神の言葉を
食べるように
なることで
労働から自由になる。
そして
命世界の眷属を
得ることでも
気を集めることで
食事の代わりに
できそう。

書物不必要、
女不必要、
友達不必要、
そして
労働不必要。

労働不必要も
実現できるに
違いない。

天上天下唯我独尊。
(2021年09月19日 10時10分37秒)

それはそう。   ユダ雲さん さん
人間が
エデンの園に
いた頃、
分析知の実を
食べたことで
意識が
物質世界を向いた、
つまり
無明、煩悩が生じて
地球に堕ちたので、
阿弥陀如来に
到達した後、
下丹田にも
到達したなら
煩悩は消滅するので
働かなくても
よくなる状態に
戻る。それはそう案件。 (2021年09月19日 10時19分40秒)

友達恋人なし   ユダ雲さん さん
恋人いない歴
は年齢と同じですが
だいたいそれと
同じくらい
友達もいない、
というか
依存対象の
友達がいない。

家族とは
経済的に依存している。

はやく
労働不必要存在に
ならなくちゃ。 (2021年09月19日 10時36分42秒)

友達焼畑能力   ユダ雲さん さん
友達焼畑能力も
大事。
これができないなら
できないで
友達に依存してる
ということ。
(2021年09月19日 10時38分39秒)

慈悲と唯我独尊   ユダ雲さん さん
我が目指す境地は
天上天下唯我独尊と
大慈悲心の両立、
であるけど、
私はそもそも
世界平和のために
解脱しようと
やってきたのだが、
たとえば
私の道は再現性が
あまりない。

うん、
まずは
家族が解体してるので
家族との調和を
取り戻すところから、
だな。これは
中古古典の中庸大学にも
書いてある。

まずは家族仲、
ということらしい。
慈悲心が
生じたらば
まずは
一番身近な家族社会の
中で平和を作って
みることをしよう。

世界平和は
大きすぎる。
まずは
小さく、
家族間での
平和から。

要するに、
目的はなんか
高貴な仕事だとか
ではなくて
家族に照準を
合わせる。
家族と暮らしつつ、
治療されたことで
もっと良い給料の
仕事に就くことに
しよう。

やり甲斐のある
仕事、とかではなくて
目的は一緒に暮らしてる
仲間にすべきなのだと
理解する。

この言葉もまた
記憶の蔵に入れて
その時が来るまで
待っておこう。
今は家族との
調和平和は
心の構造レベルで
無理である。

やっぱ
この地元で暮らそう。
なんか、
大きな仕事としての
業績が大事なんやないんよ。

人を目的とする
という視点から
地元を考えなおすか。

うーむ、
地元の
司祭になることを
選択肢に
入れておこう。

大慈悲心が
生じた頃には
きっと理解者は
増えるだろうからね。

結局、
超えたよ。
今まで蔑ろに
されてたのに
力をつけたら
寄ってくるみたいな
法則があるが
そのような
人間の弱さを
認めつつ、
それでも人間社会との
間で平和を目指そう。

今は慈悲に目指めて
ないから
記憶の蔵に
入れておくしか
できないけど。

それに
女に関心がないことは
神父には
適した資質ですからね。

それにまた、
私が
太陽の使者から
父の位階に上昇した
とき、
それに相応しい
地元の受け皿は
神父だなって。

まあ、
私が行う
聖体拝領は
命の油田から
注ぎ出すので
ガチで永遠の命の
力の一部が
宿ることになる。

まあ予定だけど。

そして、
案外、
父の位の
受け皿は地元にも
あるもんだなと
考えてみてよかったわ。

人間の自分の
弱さや他人の弱さを
見てきたし
今のところ私も
弱いのだが、
それでも
地域の平和を
目指して頑張る、
という言葉を
蔵の中に入れておく。 (2021年09月19日 12時06分00秒)

現実的平和主義   ユダ雲さん さん
現実的平和主義。
世界平和は
一人では不可能。
実際は
地元の平和のために
しかできないと思う。 (2021年09月19日 12時10分04秒)

悪は弱さ   ユダ雲さん さん
慈悲心が
生じたらば
謙虚にも
なれるはずなんで
そうなったときに
マウント取りも
やめれると
思います。

エロ本とかも
含め悪は人間の
弱さの一部だ。

人間の弱さを
赦していきたい。

神父になって
本当に力があるなら
地元のヤクザとも
関わるかもしれない。
何がやれるか
わからない。

しかし、
これだけは
言っておきたい。
ヤクザとか
はぐれものを
締め出すのは
教会じゃない。 (2021年09月19日 12時35分08秒)

ヤクザの葬式   ユダ雲さん さん
はぐれもののの葬式とかも
国が禁止しても
私が神父になったら
教会でやろう。

なるほどな、
これが
私が地域で
やれること、
なのだ。
一つの理想は。
大慈悲心を
培うことによって
どうにかして
少なくとも
この私はそれを
赦すと言いたい。
私を殴りたいなら殴れば
いい、とね。

まあ、
あう人あわない
人はいるだろうが (2021年09月19日 12時41分43秒)

二つの時間   ユダ雲さん さん
過去世から
継承したもの。
そして今の
人生の過去の栄光、
来世利益のために
充分準備したこと、
そして今の人生の
未来への希望。
現在はプロセスなので
行動することが
相応しい。
祈りと労働。
祈りは
詩篇が好きで
その言葉が
美しいと感じて
何度でも
読み飽きないのだが
事務はどうやったら
好きになれるだろう。

お金は
抽象的なものと
具体的なものを
交換する。
買うとは頭を
向こうに向けること
売るとは頭を
こっちに
向けることである。

そして
お金もまた
生命の成果、
であるので
物質的に
表現された
概念的生命である。 (2021年09月19日 17時30分26秒)

仕事は難しい   ユダ雲さん さん
仕事好きになるのは
難しいので、
今度は、
生きていけることを
確信するために 
思索を重ねよう。 

何せ
聖書には
何を食べようか
何を着ようか思い悩むな、
と書いてある。
父なる神が
与えてくださるからとね。

つまり
宗教は
過去の基盤と
未来の基盤と
生きていくという
現在の基盤に
確信をもたらす
境地があるということ。

調べてみよう。

つまり、
今この一瞬一瞬の
現在で
生きていける、
という確信を
もてれば心の
支えはより確かになる
と (2021年09月19日 18時15分12秒)

神による養い   ユダ神さん さん
神による養い。
花を神は
綺麗にした。
鳥たちは
働かないのに
食べていけてる。

このように
神の働きは
自然存在に対して
着飾り食べさせるの
だから
神の似姿たる
人間も養ってくださる
であろう。
そのためにはまず、
御国と御心を
求めることである。

御心は
神の義と同じことだ。
下丹田と見れば
御心だが
復活と見れば
義になる。

一つ目。 (2021年09月19日 18時31分29秒)

ピノキオピー   ユダ雲さん さん
ピノキオピーの
神っぽいな

https://youtu.be/EHBFKhLUVig

グサっと刺さった。
しかし
自分が不安になることと
作品の評価は
無関係。

そして
自分が
不安になっても
回復するから
大丈夫。

死線の人の
作品も
漁ってみるか。
https://youtu.be/6ZUJj9ehvGQ

この人自分の歌声も
綺麗ですね。 (2021年09月19日 19時11分18秒)

御国と御心   ユダ雲さん さん
御国と
御心を
求めれば
生きるのに
困らないらしいが
神の肉という
過去の栄光に
神の血という
現在の流動に
神の体という
確定した未来、
と考えれば
神の肉があることで
自分の過去は
保存され、
神の血があることで
自分の現在も
保存され
神の体が
確定していることで
未来までも確定し
ここで結ばれた
線こそが
私が生きていける、
という証なのだ。

御国という
過去の栄光と
御心という
未来の希望、
この二つは
結ばれており
それにより
生きていけることが
確定している。

神の国と
神の血は
お金や食べ物、
飲み物の
心配は
せんでよろしい、
ちゅうこっちゃ。
仕事の悩みは
仕事をする時に
悩もう。
自分から
悩んでいかなくても。

だから
毎日、
祈るか。 (2021年09月19日 19時19分57秒)

黄金の今   ユダ雲さん さん
過去の栄光、
黄金の現在、
未来の希望。
生きていける。
明日のことで
思い悩む必要はない。

もはや
思考方法が
職人の勘のように
なっている。 (2021年09月19日 19時50分06秒)

糞疲れた。   ユダ雲さん さん
糞疲れたけど
こりゃ
八時間労働とか
無理やで。

元気を出せって
言う人いるけど
これ比喩とかではなく
なんか
エネルギー貯蔵庫の
ような身体内の
場所から
実際に
元気を取り出してるんか?
と言いたくなる。
それが
その人の
丹田なのだろうと
思うけど。

私は頭から
元気は出せる。
だが
体からは
無理だ。

しかし、
私は生きていける。 (2021年09月20日 17時19分32秒)

学問の目的   ユダ雲さん さん
センター、
総合的に
糞低かったけど
それでも
阿弥陀如来に
到達したから
センター高けりゃ
いいってもんでもない。

たぶん
事務知と
宗教知の
違いかな。

つまり私は
オルタナティブ知性。

私から
言わせりゃ
学歴のために
勉強するな、
それは他人軸で
生きている
ということであって
私は学歴がどうであれ
勉強したら
極楽浄土に
到達した。

学歴、
センター競争は
他律的に
なりがちな
中高生あたりの
話題に過ぎない。

私なんか
学歴低くても
精神科医からも
哲学者からも
修道院経験者からも
エンジニアからも
牧師からも
頭いいって
認められるからね。 (2021年09月20日 17時35分17秒)

自分の価値   ユダ雲さん さん
自分の価値は
自分で見定めろ。

学歴がなければ
全部だめなんて
ことはない。
学歴なんて
統計的価値では
あっても
個人の価値を測る
ためのものではない。 (2021年09月20日 17時37分40秒)

全員弱者   ユダ雲さん さん
健全定型発達健常者
であっても
煩悩がある限りは
弱者である。
地球に居るということは
我々は弱者なのだ。

悪とは弱い者が
することだ。

だから
この地球上で
起きている
全てのことを
私は憐れむ。 (2021年09月20日 17時56分13秒)

抹茶ラテ   ユダ雲さん さん
抹茶ラテ、
うまい。
美味しいもの
食べると
機嫌が良くなる。
家族と
モナカアイスを
半分にして
分けて食べた。
抹茶ラテも
半分分けた。

私の政治目的?
そりゃあ、
私の嫌いな人間の
望む社会が
できること、
ですね。
譲歩します。 (2021年09月20日 18時06分44秒)

ネット家族   ユダ雲さん さん
みなさんも
家族みたいな
もんですね。
オンラインネットワーク
という形式の
家族ですよ、
みなさんは。

だから
言葉を提供し続ける。

だから
ネットも
やめない。
地元も大事では
あるけど、
ネットも
私の地元の一部だ。 (2021年09月20日 18時16分45秒)

家族扱い   ユダ雲さん さん
私がここで
無償で情報労力
払っていたこと、
それはつまり
みなさんを
家族扱いしてたって
ことなんですよ。

無償の愛こそ、
全人類皆兄弟姉妹主義の
内容ですね。 (2021年09月20日 19時04分09秒)

神と人間の区別   ユダ雲さん さん
仏神と人間の区別。

人間とは
仏神の一面のことです。

特に、
それが仏神から
切り離された
存在たちのことであり
その人それぞれの
法に応じて
死後の世界も
決まりますが、
それが中道に
達するならば
その人の中から
仏神が
生じた、
ということです。

我々は
たとえば
キリストであるならば
我々は
我々自身の
中に、
キリスト的なるもので
あるが
キリストではないもの、
つまり
キリストの兄弟を
我々自身の中に
産み出すのであって
我々が
一柱のキリストに支配
されるのではない
ということです。

つまり、
神が創造主では
あるとしても
我々は
神の兄弟になっていく
のであって
神に意識が
支配されていくのでは
ない。 (2021年09月20日 20時12分53秒)

Re:抹茶ラテ・・ 美味しそうー   宝珠水珠 さん
ユダ雲さんへ
(引用)
抹茶ラテ、
うまい。
美味しいもの
食べると
機嫌が良くなる。
家族と
モナカアイスを
半分にして
分けて食べた。
抹茶ラテも
半分分けた。


お疲れのご様子が一転して、おいしそう~なご様子に、にっこり ^_^

昨夜の鬼滅の刃は家族の絆と蜘蛛。
みんな地球の仲間だから、意識改革で地球家族、ね。

では、カラダを休めて
明日もマイペースを心がけて.....ダヨ~ン。。
(^^)アプリコット (2021年09月20日 20時19分06秒)

我々が仏神   ユダ雲さん さん
つまり
我々の中に
仏神がいるが、
それは我々自身
なのだということです。 (2021年09月20日 20時27分44秒)

オート念仏機能   ユダ雲さん さん
オート念仏機能も
あるので
祈る必要すら、
ねえなあ。

つまり
ただ、
この目の前に
現れてくる
生活課題に
取り組んどきゃ、
それでええ。
ある意味、
哲学、
芸術、
宗教という
文化における
義務は果たされた。 (2021年09月20日 20時31分12秒)

スター   ユダ雲さん さん
今日の月は
私の希望のように
輝いている。

星とは
導きの象徴なのだ。

私の絶望の闇の中に
星の光あり。
闇を星と月のある
夜にすることが
煩悩即菩提。
闇と夜の区別。
夜には月があり
極光がある。

無明は闇のこと。
しかし
闇をも肯定する道とは
闇を夜に変えること。

暗闇には
星を灯せばいい、
希望という名の。

https://youtu.be/0M-cnT8hOuA (2021年09月20日 22時46分09秒)

食と思考の関係 無意識   ユダ雲さん さん
無意識とは
何かというと
身体による
思考のこと、でしょう。
無意識の闇とは
身体の中のこと。

じゃあ、
身体の中とは
何かというと
臓器、であり
特に消化器官。

つまり、
食事が
その人の
思考にも
影響を
与えるだろう。 (2021年09月20日 23時10分47秒)

煩悩即菩提とは   ユダ雲さん さん
煩悩即菩提とは
真我の境地、
金剛サッタの
境地である。
菩提心のことでも
ある。
その本質は
仏と衆生の中間の
境地のことであると
言えばわかるだろう。

前期密教の本質は
菩提、
中期密教の本質は
煩悩即菩提、
そうすると
後期密教の本質は
菩提でもなく
煩悩と菩提の
中間状態でもなく
煩悩そのものの中に、
何かを見出す
境地では
なかろうかと思う。
だから
ある種の人には
左道に見える。

そしてそれは
言語化されていない。

後期密教は
酒を飲みまくったり
破戒がある。
それはどう
識別すべきか、
ということだ。
(2021年09月20日 23時28分10秒)

後期密教のタントラ   ユダ雲さん さん
後期密教のタントラ、
図像で頭蓋骨とか
出てくるし
呪術はあるし
仏が女抱いてる
姿があるしで、
あれをどう
理解すべきなのか、
ということだ。
ひとまず、
煩悩即菩提とは
無明を闇ではなく
夜にした時点で
灯はあるので
無明じゃないです、
みたいに
理解できるが、
後期密教は
全く理解する
手段を私は
持たない。

酒乱になれば
いいという
ものでもない。

あー、
たぶん、
次のようなことだ。

前期密教が
菩提、
中期密教が
煩悩即菩提なら
後期密教は
たぶん
穢土即菩提。 (2021年09月20日 23時33分07秒)

裸で外套をまとう民   ユダ雲さん さん
カバラで
言うところの
王冠と
美と
基盤まではあるのだが
王国がない。

基盤とは
十戒などにより
至る境地であり
神仏による
真言のように
環境音が聞こえてくる。
これは
正義の外套とも
言われる境地だ。
なぜ外套なのかというと
自然環境が
真言になることと
関連すると思う。

私により
自然環境は
神の言葉としての
性質が復活した。
それは、
さらに
王国、
つまり白い衣の
境地に
私が到達すること
によって
神的自然環境と
私の霊的身体は
接続する。

下丹田は
カバラ的には
基盤と王国から
できている。

なるほど、
基盤とは、
環境の霊化のこと
なのだ。
それに対して
王国とは
その環境に
相応しい身体を
得て、
その中に入ること、
とも言えるかな。

別に
後期密教やる
必要は、
なさそうだ。

私は今のところ
神の身体を
もって
裸で外套を
まとっている
状態にある。 (2021年09月21日 05時52分22秒)

呼び声に応える   ユダ雲かん さん
仏神の呼び声に
応えて
私も
信仰告白を
公式に
したのであるが
結縁灌頂も
受けてえよお。 (2021年09月21日 06時00分52秒)

自然がやたら美しい   ユダ雲さん さん
私が
環境を浄化した、
というのは、
自然がやたらと
美しく感じるのですよ。
空気も、風も、
海も光も
美しい。

南無阿弥陀仏と
言い続けたら
自然界から返答が
あるという
逸話があるように
私の場合は
劇的に真言の形で
それが起きたわけです。
その場合、
環境と私の心は
一つになっていました。
環境が発する真言が
同時に私の心の中と
繋がるような。
そのような
体験でした。
これは確かに、
環境の霊的確立なので、
基盤、と
呼ぶに
相応しいでしょう。
生死即涅槃、
娑婆即寂光、
ということです。
環境は質的面、
色的面だけでなく
名的面も
加えられたのです、
新たにね。

次は、
身体の浄化の
番なのです。
そして、
その時は
必ず来る運命
になっています。 (2021年09月21日 06時09分01秒)

色と名   ユダ雲さん さん
環境の
体的側面に
概念的側面を
加えると
基盤、となり、
身体の
体的側面に
概念的側面を
加えると
白い衣、
となる。 (2021年09月21日 06時12分01秒)

柔和な太陽   ユダ雲さん さん
初めての
出来事なのだが、
太陽を直視しても
目が痛くない。
私に対しては
太陽は
優しい光を
放つように
なっている。
太陽の美しさが
わかった。

南無阿弥陀仏。

客観的世界における、
最後のピースである、
私の身体の
概念化。

絶対労働を
やはり
済ませたのだな。
身体を浄化して
その環境と
繋がれば
絶対生殖もまた
完了する。
そうすると
絶対資本を
得ることになる。 (2021年09月21日 06時39分02秒)

コスモスとアンジェラ   ユダ雲さん さん
楽園追放の
アンジェラが
色々な面で
色々と多面的で
心が動かされたのは
秘密であるが
ゼノサーガの
コスモスと
楽園追放の
アンジェラには
共通点があり
ロボット的な
側面があること、
なのだが、
これは現代人の
認識が、
概念とか
思考=ロボットと
判断しているから
だと思うけど、
概念とか
思考=生命の在り方の
一つと判断すると
白い衣、となるので、
要するに、
アンジェラとか
エピソード3の
コスモスみたいな
身体は
現代風の
復活の体の
シンボルなんですよ。

だけど
真の認識は
概念や情報とは
生命的なものであって
機械的なものでは
ないので、
量子情報理論は
最終的に、
生物学と
接続するだろうと
予見できるし、
概念や情報が
生物的なものであるとの
認識から、
新しいコスモスや
アンジェラの
イメージを
作り出せるはず
なんですな。 (2021年09月21日 06時53分03秒)

コスモスとジャックオー   ユダ雲さん さん
楽園追放の
アンジェラと
ゼノサーガの
コスモスという
復活の神とは
機械化であるという
誤認を超えて
復活の体とは
身体の概念化で
あっても
概念とは
生命の在り方の
一つであり
身体の欠けた側面を
補うことである、
と再解釈した姿により
近い姿が
たぶん
ギルティギアの
ジャックオー。
でもこの身体は
とてつもなく
柔らかい、
ジークンドーに
適したような
身体表現をしては
いても、
どうにも、
ただの肉体に
戻ったかのように
感じられて、
概念性を
感じられない。

だから、
まだまだ
概念的身体の
表現は
可能性があるはず。

そしてまた、
そもそも、
アニメ的な
身体イメージ自体が
概念的身体の
表現なのだとも
解釈できるのだけど。 (2021年09月21日 07時03分03秒)

時間と天体の対応   ユダ雲さん さん
未知の未来の
闇は希望の夜となり
月の輝きが
私を導く守護月天、
過去の栄光として
後ろから
私を支えてくれるのは
優しい愛の太陽。

そして
この一瞬一瞬の
今は
黄金の天の富によって
支えられている。 (2021年09月21日 07時08分02秒)

優しい太陽   ユダ雲さん さん
太陽が
優しいのは
朝だけだった。
今はギラッギラ
光って目に痛い。

過去と現在と未来それは
運命の三女神、
ラキシス、
アトロポス、
クローソーのことでも
あり
三位一体の
神のことでも
あると思う。
私は
絶対過去と
絶対現在を
手に入れたので
次は
絶対未来を
手に入れる番であり
絶対現在が
手に入った時点で
その未来もまた
確定している。
そして、
絶対未来を
獲得した時、
私の願いは
叶うだろう。
私の一番の
願いは
全人類が
いずれ
全知全能者に
なること、
であり、
あらゆる
知識技術、知恵情報の
無償での
オープンソース化である。
絶対未来を
手にしたとき、
そのようになる
運命が
確定する。
あるいは
未来を司どる
仏神が
私の願いの
中から
どれかを
選んで
実現すると
思う。

知能指数、
IQは別に
ただの事務知なので
絶対的には
それほど価値はない。

まあ知能指数に
対してこういう見解に
なってきたのは
私がだんだん
哲学者というよりも
詩人になって
きてるからだ。
(2021年09月21日 07時38分42秒)

ママでありパパ   ユダ雲さん さん
私はどんな
人間に対しても
シスターであり
ブラザーであり
ママであり
パパでありたいが
なかなか難しい。

下丹田がなければ。 (2021年09月21日 07時48分20秒)

両親であり兄弟であり子   ユダ雲さん さん
私は
両親属性も
兄弟姉妹属性も
息子娘属性も
どれも備えた
人間になりたいですね。
子ども属性、
成人属性、老人属性
どれも備えた人間。 (2021年09月21日 07時51分32秒)

子どもを産まない秘儀   ユダ雲さん さん
子どもを
産まず恋愛経験の
ない人間の
秘儀とは
内的女性と
結婚し
しかも
自分自分の
幼児性を
捨てないところにある。
そうすれば
自分の中に
女性も子どもも
いるので
外に求める必要がない。

こういう人間の
課題は
それと同時に
下丹田的な力も
得ることにある。
私はそれが
確定している。 (2021年09月21日 08時01分32秒)

身体性の本質   ユダ雲さん さん
人間は頭から
発生するので
身体性の本質は
頭にある。
だから阿弥陀如来に
到達して、
その甘露を
身体と繋げることが
できさえすれば
身体性も得ることが
できる。 (2021年09月21日 08時20分06秒)

恋愛という機能   ユダ雲さん さん
恋愛、
結婚、という
機能はよくできている。
それは人間を
地球に閉じ込めるための
人質としての
機能である。

外に求める限り
それは人質を
握られているのも
同様である。
食事であれ
女であれ、
金であれ、
子であれ。

だから
内側に作るといい。

(2021年09月21日 08時36分16秒)

歌って踊る   ユダ雲さん さん
家族に
歌って踊る人が
いたら
心開くんじゃないと
侮辱されたが
実はそのように、
そばかすの姫と
竜みたいな話の
元ネタを
広めた裏方が
私だったり
するんで
その情報ソースの
発信源俺なんだが?
となった。

まあ
既に
ネットを
通じて
広い社会で
活躍することは
できたんで
やっぱり
大事なのは
地元と
身近な家族、
生活やな。

まだ
実践できる
時ではないが。

あと
身体性大事とか
言って
思考を否定する
人たちがいるけど
この人たちも
密教知識のない
迷える人たちである。
頭にある阿弥陀如来の
甘露を飲むことが
できれば
物凄い身体性を
獲得できるだろうからだ。

つまり
思考と身体は
繋げることが
でき、
思考世界を
極めてそれを
繋げることが
むしろ
身体性の
回復へと
繋がる。

かようにして
知識格差は
かなり
開いているのである。

単なる体育会系では
真の身体性は
手に入らない。

徹底的に
頭脳性を
極めて
身体性を
喪失してまで
することによって
爆発したように
回復し進化する
身体性もある。
それを私が
実証してやんよ。

身体性、
という最終結論に
早く飛びつけば
いいって
もんじゃない。
ほとんどの
人間たちが
身体性という
最終結論に
早産的に
飛びつくことに
よって
半端者となっている。 (2021年09月21日 09時00分31秒)

破滅はつきもの   ユダ雲さん さん
人間は成長する
限り新しい、
未適応の地に
入ることになるので
人間に破滅と病は
つきもので、
七転び八起きが
人生の本質なので
生活保護などの
社会保証を
廃止したら
どうなるかというと
具体的には
挑戦する人間は
いなくなり
経済成長の
ストップ条件の
一つになるだろう。 (2021年09月21日 09時17分03秒)

社会を不要とする。   ユダ雲さん さん
七転び八起きの
果てに
天上天下唯我独尊と
慈悲心に至り
社会全体を
不必要な存在となろう。
それで
誰にも人質に
取られることなく
脱社会人間としての
立場から
社会に貢献していこう。 (2021年09月21日 09時29分54秒)

概念というまやかし   ユダ雲さん さん
仏概念は
智慧に重きを
置いた概念で
神概念は
創造とか力に
重きを
置いた概念だから
仏が頭部で
神が手足と
理解でき、
それゆえに
仏が神よりも
上部構造にあるという
理屈なのだが
実際は
仏が活躍したら
神と呼ばれ神が
考えると
仏と呼ばれるだけで
概念による区別は
まやかしでしか
なく対立を生むだけ
なのだが
仏教徒はそれを
理解できるが
神の概念を
信じる神信者だとか
ヒンドゥーだとかの
信者には
それが
理解できない。
仏概念と神概念も
実は区別であって
区別ではないのだが、
そんなことも
理解できないから
神の言葉を
信じる人たちには
智慧がないと
思う。

仏教が
キリスト教よりも
上部構造にある。
仏教とは
愛の叡智であり
キリスト教とは
愛の力なのだ。

そしてまことに
その通りに
信者たちも
振る舞う。
キリスト者の
指導者たちは
詩的ではあっても
智慧はない人が
多い。

ルドルフシュタイナー
だけが例外である。 (2021年09月21日 09時47分00秒)

頭が個性   ユダ雲さん さん
私が
自分の個性は
頭であると
職場でも
教会でも
明言したことが、
私への敵意の
始まりだった。

それにしても
カトリックだろうが
プロテスタントだろうが
顕教キリスト教は
全て歪んでいて、
愛があるふりをして
腹の中に
憎しみを抱いており
日本で
私に
相応しい器は
真言宗しかないなあと
やはり思う。

なぜなら
キリスト教では
概念世界での
平和は
無理だから。
神の言葉を
テープレコーダー
として
信じろ、
神さまは
聖書に
書かれてあること
しか言わない
テープレコーダー
である、
みたいなことを
実質的に
信じており
それ以外の
概念を憎む
人たちなので
行動で
平和を
示しても
頭の中に
殺意が
ある人たちが
多いのが
キリスト教なんですね。

そして
早産的に
身体性に
飛びついた人間は
自分と同じような
人間しか
愛せないのに、
これまた
恋愛などを
通して愛があるような
ふりをする。

仏と神は
不二であると
言っても
神概念に
執着してるから
怒り出す。

職場では
私のほうが
得意な分野なのに
その仕事が
私にまわって
こないで
別の人に任せられる。
私を育てようとは
会社の人たちは
思っていない、
まあそれは納得している。
なぜなら
今のところは
離人症と
感情の平板化で
仕事に責任を
持てないから
私を育てても
無意味だと
判断するのは
理解できる。

そして、
このような
真実は、
ガチでネットでしか
語れない。

いや、
ほんと、
ネットで真実ってのは
あるよ。
リアルで語るには
リスクがあり過ぎる。

たとえば学者が
言うなら目に見える
権威としるしを
まとってるから
許される面がある。

だが
目に見えない権威を
まとったペーペーの
身分の低い私が
言うと、
確実にリスクは
高い。

この世は
別に
能力だけが
出世の尺度では
ないのだ。

権威あるパパが
言うことなら
許される。
でも
ナザレで
生まれた若い人間が
言えば
敵意を抱かれる。

人間はしるしで
判断するが
内なるしるしを
見ることが
できる人は
少ない。

それはまさに
新約聖書で
イエスキリストの
ことを
メシアと識別できた
人と
憎むべき人間と
識別した人の差異である。

だから、
私は社会には
絶望している。
だから
一旦、
社会から脱出してから
社会に関わろうと
思う。
天上天下唯我独尊に
なって
社会から別に
離脱できるんだが?
ということも実証
したい。
そうすれば
別に出世など
どうでもよくなる。 (2021年09月21日 10時43分31秒)

匿名派実名派   ユダ雲さん さん
匿名派に
対して
実名派の
批判がある。

匿名派の
私は
それに
対して
こう反論する。

実名にしろという
主張を
匿名で
何の経歴も
示さずに
主張してみろ、
それがお前の
言葉の力の実態だ、
とね。 (2021年09月21日 10時57分06秒)

人間とは何か   ユダ雲さん さん
私は社会に対して
人間とは
食うために、
そして買うために、
そして消費するために、
そして食い扶持のために
争うために、
あるいは
国家規模でさえない
ミクロな学校クラス
規模で争うために
産まれてきた
畜生の一種では
ないということを
見せつけてやりたい
のですよ。
人間にせよ
動物にせよ
植物にせよ、
解脱と復活のために
産まれてきたことを
見せつけてやりたい。
そしてそれは
化け物なのではなく
本来の人間に
戻っただけなのだと
主張する。

どちらかというと
釈迦やキリストこそが
真っ直ぐな人間の
在り方を
示したのであって
解脱も復活も
してないなら
中道ではないので
歪な人間なんですよ。

そして
どんな人間の
中にも仏神は
いるのであると。

輪廻転生と
来世の存在を
奇跡の実証によって
信じさせてやらあ。
(2021年09月21日 12時45分28秒)

閉じ込め   ユダ雲さん さん
いや、
結局は
人間は
飲んで食うためだけに
生まれてきたという
物質的世界観に
閉じ込められてちゃ、
そもそも、
社会なんて存続しようが
どうでもよいって
世界観を
持ってるような
もんなんですよ。

オウム真理教により
宗教否定が
強くなったとしても
その次の世界観は
人間は飲み食いする
ために生まれてきた、
つまり実質、
社会の存続は
無意味という世界観の
中で
生きることに
なるんですよ。
飲み食いするために
生まれてくる
世界で
繁殖しても
しょうもない。
飲み食いするために
地位や
権力を得たり
血筋の勢力を
増しても
中身は
飲み食い。
こんな
虚しいことってある?

こんな社会を
次のステージに
移したい。

下部構造の
経済とか
資本家が
全てを規定する、
という世界観は
糞だ。

この世界が
飲み食いのための
世界でしかないなら
そもそも
生きようが死のうが
どうでもよく
社会存続なんて
どうでもよいと
なってしまう。

中国が
謎過ぎる。
四千年の
歴史の末に
宗教を捨てて
そこに
何が残るというのだ。 (2021年09月21日 13時08分51秒)

強度主義批判   ユダ雲さん さん
生きる意味なんて
いいから
強度が
大事って人たちも
別に、
その強度に生きる
姿を実証してる
わけじゃない。
ニーチェさえもね。

そんなに
ただ踊ること、
強度が大事なら
一生、
砂浜に線を引いて
遊ぶ、
徹底的に無意味な
ことをやり遂げて
死んだ人間くらいしか
強度に生きたことの
証明にはならない。

強度に生きろ
→でも繁殖は
するんですね。
それ意味が発生
してませんかね。 (2021年09月21日 13時30分53秒)

強度主義学者批判   ユダ雲さん さん
強度が
大事とかいう
学者、
まず
その立派な
肩書きで
セルフブランディング
してる時点で、
意味に生きてますよね。
あるいは
学者を辞めて
清掃行でも
やったら
どうでしょうか。

むしろ
意味を大事にする
俺のほうが
よっぽど強度に
生きてませんかねえ。 (2021年09月21日 13時43分08秒)

意味の強度   ユダ雲さん さん
少なくとも
匿名派こそ
意味の強度のみで
ネットをやっている。

意味の強度を
実感できる
人間こそ
哲学者の
素養がある。

意味の強度という
発想に至らなかった
学者って何だろう。

あと
意志の強度が
大事なら
匿名でどうぞ。

俺は
ネットで、
身分が低いのに
言葉の強度のみで
やってきた。 (2021年09月21日 13時56分52秒)

意味、強度、深度   ユダ雲さん さん
哲学者とは
意味に強度を
感じ意味に
深度をもたらすもの。

熱き言葉の氷を
灯す者である。 (2021年09月21日 14時21分35秒)

蠅の頭と豚の意志    ユダ雲さん さん
カルト廃止の
顛末。
釈迦も
イエスも
ムハンマドも
ただの
統合失調症ということ
になり
我々の思考は
蠅のように
俗物的な
知識に群がるようになり
我々の意志は
豚のように
飲み食いのみを
求めるようになる。

神は嘘で
物質のみが
本当で
繁殖も
社会の存続も
無意味なものに
過ぎない。
感情も
愛も幻影。

どうだ?
これが
科学カルトの
世界だよ。 (2021年09月21日 15時08分53秒)

意識が物を掴んだ   ユダ雲さん さん
なんか、
なぜか知らんけど
家族と一緒に
作業したら
仕事に集中できた。
一歩進歩。
以前なら
浮遊したような意識
でまともに
物質的な
仕事に
取り組めなかったのに。

たぶん
過去と現在と未来、
それぞれを
思考で確定し
繋いだことが
原因かなと思う。

御名から
御国へ、
御国から
御心へ、
という風に
人類史を
定めたからだ。

マタイ福音書、
つまり
最も
物質的な
霊性を司る
新約聖書は
人類の歴史を
意味するという。

そして、
私はこのようにして
過去世は
今の人生と
反対のものだった
ということによって
今、それを補って
いるとし、
また善行により
来世利益も
充分積んだとし
この人生でも
過去から未来まで
結んだことによって
歴史を紡いだ思考を
したことが
この物質地球と
シンクロしたのかも
しれないと思う。

真の
シンクロは
御心に
覚醒した時に。 (2021年09月21日 15時36分25秒)

マタイの読み方   ユダ雲さん さん
マタイを
人類の歴史として
読む時、
第四文化期から
第五、
六、
七という
順序で
黙示録の
手紙とも
対応するのがわかる。

まずは
第四文化期の
霊性だが
それは敵を愛せ、
という王国に対応し
第五において
命を癒せ、
隣人を愛せという
基盤に対応し
第六において
比喩的な叡智、
つまり美に対応する
内容が語られる。
そして
第七において
預言と抽象原理的な
律法が
語られる、
という風に
読める。

つまり、
大衆的な精神史は
王国から
基盤、
美、
王冠という
順序で
進むように
なっているのが
歴史であると
読める。

しかし、
私は
その神の計画に
従わず、
自分の計画に
従う。

実は
神の計画に
従うことばかりが
全てではないのに、
神に承認され
力を得ることも、
可能なのである。

だから、
我々は既に、
神から自由なのである。
神の計画とは
自由な人間にとっては
それを参考にして
その神の計画もまた
一面的であると
判断し、
自由に新しい自分の
道を付け加えるための
知恵に基づいてより
完成させるために
破るための
ものに過ぎない。

私は神の創造計画に
新しい創造を
付け加える
と言うことだ。
ヘーゲルだとかも
神の創造計画に
従って、
物質から始めて
哲学へと至るような
構成だろう。

私はそれに
逆張りして、
哲学から
始めて物質に
到達するという
順序を
歴史に付け加える。
そうすることによって
人類史はより
自由になる。
しかし、
こりゃ苦難の
道のりじゃったなあ。
頭から始めたい
人のための道を
整えること、
そうすることで、
歴史レベルで
人類に平等を
もたらすこと、
それが私の使命
なのだ。

これが
正当な
アンチキリスト、
アンチヤハウェ、
ヤハウェに対する
アンチテーゼを
仕込むこと、
であって、
悪魔主義者たちは
そもそも
アンチキリストという
立場すらも
偽物に過ぎない。

人間は
神の計画から
自由なのであり
神の計画とは
パズルの一部分に
過ぎないのである。 (2021年09月21日 16時29分54秒)

たとえば密教   ユダ雲さん さん
たとえば
密教でも
胎蔵曼荼羅の
次に
金剛界曼荼羅が
見出されて
金剛界曼荼羅のほうが
高い、とされた、
修行レベルでの
向上の傾向があり
向上の傾向こそが
神の計画なのだが、
私は上から抑えて
下に向かうという
向下の修行計画
なのである。

口だけ人間は
信用されない、
だから
まずは実績を
積み、
年老いて知恵深い
発言力で活躍する、
知恵の象徴としての
老人、
というのが
我々が
生きやすい、
自然な流れなのだが、
私は実績なき
口だけ人間から
始める、
という苦難の道を
選ぶ代わりに、
それゆえに
人生の自然な流れと
その流れに
沿った信用形成
プロセス
自体が
イデオロギーに
過ぎないことを
実証してやろうと
言うことです。 (2021年09月21日 16時43分09秒)

中国人を改心   ユダ雲さん さん
無神論の
中国政府人を
有神論者に
改心させれば
メタゲームは
進む。
そのためには
中国に
明王の力を
用いて隕石落としだとか
神罰を降す。

一か八か
そうなるしかない。

イェルサレムにも
隕石落下させよう。
ついでに。 (2021年09月21日 17時38分52秒)

論文ではなく魔術   ユダ雲さん さん
私が
残したい実績は
論文ではなく
魔術なんで。

まずは
魔術ができるように
なることだが
これ待つだけで
自分の場合は
オーケーかと。 (2021年09月21日 17時41分07秒)

意識魂の時期の話   ユダ雲さん さん
魂の
生成は
意識魂の時期に
思考と意志が
一致するので、
この時に
阿弥陀如来の
甘露が
身体を
潤して
胎蔵曼荼羅に
至る。

そうすると
甘露は
一切義成就なので
あらゆるなすべきことを
やり遂げる意志力として
蓮華が開花するだろう。

だが、それは
私の眷属が
意志を獲得して
全世界に
救われるべきは救い
裁かれるべきは
裁く力として
世界中に
派遣されるのではと
思う。

何もせずして
眷属が
全てを為す。
そして
強い意志力も
ついてるので
その時に
何か行動に
出るだろう。
しかも
私には眷属が
ついており
その眷属によって
遠隔治癒だとか
奇跡を起こす力となる。

怒りの日、
裁きの日が
来ることになる。
それは
救いの日でもある。

つまりが
私は天津神なのだ。
みなさんは国津神。

古事記だとか
日本神話の
具体的内容とは
天空的人間と
大地的人間の
やりとりのこと
なのだろうと思う。

だから、
天皇と呼ばれる。
天皇一族とは
私と同根だ。

既に日本では
私の仲間が
天下を
取っているようだ。
天皇家としてね。

空海もまた
そのようにして
宗教界で
天下を取った。

つまりが
天空人とは
向下門を行くもの。
大地人とは
向上門を行くもの。

全世界に対しては
裁きと救いのための
眷属の軍団を
派遣して
目に見える存在たちと
戦闘し、
ミクロな現場では
奇跡を起こして
周り、
真実を語ることで
迫害されて
死に
それにより
復活するだろう。

肉から生まれた
ものどもの
課題は
新たに
霊から生まれること
だが
霊の子らは
むしろ
肉の子として
新たに
生まれることが
課題なのである。

新約聖書における
霊の子らとは
我々天津神のこと、
であり
肉の子らとは
国津神たちの
ことであろう。

国津神が
アベルを殺した
カインたち、
善悪の知識の
子らであり
天津神が
そのアベルの
ような存在たちの
ことだろう。

まあそう
考えるのならば
私は既に三つの
面において
霊も肉も
備えているので、
あとは
垂直的に、
思考と感情と
意志を
一致させることだけである。

そのときに
完全解脱となると思う。

肉の子らもまた
霊性の
一つであって
劣るわけではない。
しかし
肉の子らの
知性は
闇の人たちが
いて
このような
人たちは
救われない。
せめて
知性を夜の月読に
する必要が
あるのである。

霊の子らたちは
あたかも
始めから救われている
その代償かのように
人生には苦難が
伴う。

肉の子らは
霊へと向かうことが
そもそも困難では
あるが強い。
その強さを
修行に生かせばいい。

つまりが
わざわざ
修行しないと
いけない
人たちは
肉の子らであるのだろう。

私は
人生が勝手に
苦難になってしまって
いる。 (2021年09月21日 19時49分52秒)

天の富   ユダ雲さん さん
無償で捧げることで
天の富を
稼いでいる。
クルアーンにも
神との商売について
書いてある。

私はただ
天の富を
稼ごうとしてきただけ。
これが
真のブルーオーシャン。
肉の富は
あまりにも
レッドオーシャンだ。

今なら
比較的、
神のお得意様に
なりやすい状況なんよ。

なぜなら
みんな肉の富ばかり
取引するから、
神はなかなか
いい取引相手が
見つからない。
その点、
私は神とは
いい商いをやれている。
おかげさまで
精錬された金など
様々な永遠の富を
買うことが
できました。

こういうことも
現実で言えることでは
ない。

そして
誰もが
神といい商いを
やろうという
価値観に
なった時に
限って
神と商いしだす
奴より、
今の時代の内に
神と商いしてたほうが
お得意様に
なれるに決まっている。

なんという
合理的判断。

そして
真に合理的な
会社には
ちゃんと開眼された
神棚がある。
だが
神さまの扱いは
これまた難しい。

ちゃんと
阿闍梨行者と縁の
ある会社も
あるんですよ。


(2021年09月21日 20時38分15秒)

神の愛   ユダ雲さん さん
神は
人類を
主に二つに
大別した。
力の民と翼の民とである。
力の民は
強い代わりに
知性は闇へと
堕落しがち
であった。

翼の民は
信仰があり
既に救われている
ので
神は力の民への
公正として
苦難を配置した。
そして
苦難こそが
力に目覚める契機となる
ものであり、
それは
はじめから
愛されていた
民への
力の民に
対する公正さを
示すものでもあった。

神は翼の民を
愛していたが
別に
力の民を
嫌うわけでは
なかった。
なぜなら
力の民には
まさに
力が与えられている
ことこそが
神の愛の証なのである。
そして
力はその性質上、
実践的でもあるので
攻撃的な
人間も多く
悪業に結びつきやすい。
だが
逆に
何かを実際、
することができる。

そして、
力の民の課題は
無明を克服し
闇を夜とすること、
であり
仏教が役に立つ。

それに対して
翼の民には
キリスト教が
役に立つ。

さて、
では
ルドルフシュタイナーの
言葉で表現してみよう。

知恵の木とは
ルシフェル的な
人間たちのことである。
善悪の木とは
サタナエル的な
人間たちのことである。
その中央には
キリスト的な
人間がいる。

ルシフェルではなく
ルシファーが、
なぜ
男ではなく
女を唆したのかも
理解できる。
女は知恵の木に
親和的であったが
善悪の木には
そうではなかった。
だから
この時の女に
対して
ルシファーの
誘惑は刺激的だった
だろう、
ということだ。 (2021年09月21日 21時33分10秒)

キリストと共に   ユダ雲さん さん
まあ
白い衣を
与えられたものは
概念的かつ
身体的世界に
行き
キリストと
共に歩むことに
なっている。

キリストや
釈迦や
天使たちを
見ることが
できれば
それでいいな。
そこには
モーセや
アブラハムも
いることだろう。

つまり、
この時代に
私は携挙されるかも
しれない。
(2021年09月21日 23時15分57秒)

キリストと共に   ユダ雲さん さん
キリストや
釈迦たちの
いる世界に
行けたらそれでいい。

この地球への
関わりは
釈迦たちの
いる世界から
することになるかもって
ことは
黙示録に
書いてあるとおり。

まあ、
黙示録に
全国民を
鉄の杖で
統治することになると
書いてあるけど、
ルドルフシュタイナーも
キリストが
地球の王で
もう一つの
地球の王としての
悪魔もいると
書いてあったし、
これは
黙示録にも
合致するんで
私もキリスト存在として
全地球の支配計画に
携わるんだろうな。

しかし
阿弥陀如来の
甘露を飲むと
どこまで
行けるのか
自明ではないので
フェイク野郎に
なっちゃうかもだが。 (2021年09月21日 23時25分30秒)

生命の一側面 ゲーム性   ユダ雲さん さん
情報や
概念は
知的生命体における
生命の在り方の
一側面であるということは
生命は
ゲーム的リアリティでも
ある、
ということだと思う。
復活があるのも、
そもそも概念だとか
情報だとか、
ゲーム的性質もまた
生命の一側面だから、
生命のもう一つの
側面である、
肉としての一面と
統合した
補完された生命体は
何度でも復活できる
だろうし
空も飛べる、となる。
波動拳も打てる。

みなさん、
忘れがちなんですが
概念とか
思考って
ゲーム的ですが、
そのゲーム性もまた
まさに
生命として
実在してるんですよ。
だったら
肉としての
生命の側面を
補完するといい。

そうすると
割と
仮面ライダーエグゼイド
が一番、
本質を掴んでた
仮面ライダーっ
ぽいことになる。

まあそういってしまえば
生命なんて
茶番劇と真剣勝負の
どちらの面もあるって
ことなんですが。 (2021年09月21日 23時40分04秒)

命を軽く見ること   ユダ雲さん さん
命を軽く見ることにも
つまり
根拠がある。
やはり
ある程度、
カジュアルに
人間が死ぬ社会も
ありだなと思う。

なぜなら
概念があるということは
生命とは
ゲームとか遊戯とか
茶番みたいな
側面があるという
ことなんで
命について
真剣になり過ぎるのは
中道ではない。

だから、
真剣に真面目に
なる奴はダサいという
見解が位置する部分も
理解できたと思う。

命については
軽く見れる面も
確かにあると思う。

(2021年09月21日 23時48分14秒)

量的意識   ユダ雲さん さん
つまり
今のところ
私の生命意識は、
量的意識ですね。
そして
量的意識もまた
身体性の
一側面なんですね。
量的意識だからこそ
気づける自然の美がある。

この量的意識は
ヘーゲルにおける
有論に含まれる
意識ですね。
量的意識の
次の意識は
度量です。
私は度量を
頭で理解したとしても
実際体得してる
意識は量的意識に
過ぎない。

度量的意識に
なったということは
生命が光になった
ということで
白い衣なんですな。

概念論が
上丹田の哲学、
本質論が
中丹田の哲学、
有論が
下丹田の哲学かと
思います。

さて
ヘーゲルの
量概念が
度量概念に
生成する
弁証法プロセスを
思い出してみよう。 (2021年09月22日 00時01分21秒)

中丹田の現実   ユダ雲さん さん
中丹田の
現実とは
自分の心が
社会に反映していく、
という現実。
自分の心が
他者の心に
作用し
他者の心も
私に作用する、
そのような
当たり前の
現実が
実感されていくのが
中丹田。

しかも
目に見えない
通路を通って
影響範囲が
広大に
思えてくる。

上丹田とは
客観と主観を
超えて
考えること
そのものが
目的となる
境地。
思考世界の
可能性を
全て出し尽くそうと
する境地であり
客観的なことを
考えることもあれば
極端に
主観的になることも
ある。
しかし
主観と客観を
統合した
イマジネーション
思考をやったりもする。

そして
下丹田は
有論に
対応し、
思考を思考する
意識でもなく、
社会的意識でもなく
自然だとか
感受性的な
意識であり
量的な生命意識と
質的な生命意識と
それらを
統合した
ライトボディ的
生命意識とがある。

思考意識、
社会意識、
自然意識、
主に
私はこの三つが
メインだなと
発見した。 (2021年09月22日 00時16分25秒)

科学の無力さ   ユダ雲さん さん
あー、
あと私は
繰り返すけど
魔術を
屏風から
取り出すことが
目的であって
言葉のガチャガチャは、
前菜みたいな
もんですよ。

優れた論文を
書く技術に
関心がない。

言葉で
神の存在証明
することに
時間を費やすのは
無駄なので。

私は論文に
魅力を
感じないので。

なにせどこまでも
無機質な現実が
続く世界で
石ころ一つ
見つけたとしても
喜べないので。

ハーバーボッシュ法で
助けられてるのかも
しれないし
エンジニアにも
色々な
企業にも
助けられてる
けどさあ、
ぜんっぶ!
無機質な現実ばっかり
なんだよ。

魔術だとか
奇跡だとかを
起こさない限り
満足できないんで、
論文書こうとは
思わないです。

トマスアクィナスは
あれほどの
実績を
残しながら
自分が体験したものに
比べたら
今までの言葉は
全部カスって
なって筆を折りましたよ。 (2021年09月22日 00時32分54秒)

名意識   ユダ雲さん さん
私の量的意識は
正確には
名的生命意識、
だな。
個体的な
生命意識と
言っていい。
生命の書的な
ブラフマン意識とは
私が
宇宙に溶ける、
のではなくて
私という個体的生命が
個体的なまま
概念的ブラフマンとなる、
ということだ。
その概念が
自然と一つになる。
個体的なままでね。
概念という
意味では
既に度量に
突入はしていたが
概念それ自体もまた、
ゲーム的で、
肉性、色性に
欠けている。

だが
確実に言えることは
私は
復活の身体に
至るための
因を得たということだ。
生命の書、
という概念的、
ゲーム的生命力が
あるので、
それを身体的生命と
繋げることが
できれば
復活に至れるに
違いない。
そうすると、
だ。
身体的生命の
悟りとは
何か?
ということだ。
まあどうせ
自然に到達できるの
だけど。 (2021年09月22日 01時10分45秒)

釈迦の後退意識   ユダ雲さん さん
無我は
心を
動物レベルに
退化させた
境地ですね。
そうではなくて
曼荼羅みたいに
複数の自我が
共同体を
作っているかのような
境地こそが
真の悟りですね。
でないと
動物と同じになって
しまう。

だから
初期仏教もまた
レベルが低い。
(2021年09月22日 01時20分17秒)

考えるのやめ   ユダ雲さん さん
考えるの
やめよう。
どの道、
心に
不退転の
経路を
作ったのだから
一切義成就に
至るのは
確定している。

(2021年09月22日 01時56分29秒)

詩という肉体労働   ユダ雲さん さん
私を
馬鹿にしたいみなさんも
私から先に
批判などを
仕掛けて
怒らせたのかも
しれないし
あんまり
やり返さないことで
究極的には
ラヴアンドピースで
終わらさないと
いけないという
心意気。

ところで
私の言葉が
詩的になってるの
いい傾向。
なぜならば
詩とは
肉体労働だから、
です。

でも
哲学は
精神労働。
詩は肉体労働です。 (2021年09月22日 06時53分40秒)

無意識の言葉   ユダ雲さん さん
詩は
無意識から
取り出された
言葉であるべき
なのだ。
そうすれば
それは
確かに肉体労働だ。

私からしかけておいて
それ相応の
仕返しに
さらにやり返したなら
争いの火が
絶えることはない、
だから
忍耐し
覚悟を示す。 (2021年09月22日 06時57分11秒)

無意識からの言葉   ユダ雲さん さん
ところで
無意識から
言葉を
取り出す技術が
そもそもあまりない。
いや、
メタファーだとか
シンボルだとか、
肉をつけてる意味では
無意識的では
あるけれども。

それで、
祈りはやるべきだ、
となった。
ブラフマンの
真言は
哲学的なものであって
詩的なものでは
なかった。
なぜなら
私の理念を
唱えるだけ
だったからだ。

無意識から
言葉を
取り出す技術。

私が見出した
キャラクターの
パロディというか
同じ星に住む
別作品のキャラたちを
星の区別による
類型化。
そうすれば
それにより
新しい人間関係が
発生し
新しい物語に
なるかもしれない。

単に
既存の
作品を使って
詩を読誦するだけでは
つまらない。
だから
祈ることはせず
ひたすら
シンボルの
連関を
深めていきたい、
とも思う。

だが
自分の力に
頼ったからとて
イザヤ書や
黙示録を
超えた深みを
出せるわけでもない。
その代わりに
新しいという
意味では
勝る面もある。

こういう
言葉の
ごちゃごちゃはいい。

ああ、
そして
自分の物語は
終わったから
物語比較、
をやろう。

神の物語とは
敵を愛することによる
磔の時代、
隣人愛だとか
仙道だとか
命の霊性の時代、
詩人的な時代、
哲学的な時代、
というのが
神の物語で
私はその逆を行き
哲学から詩、
生命の書に
肉体労働へと
進むのが
理想とする。

しかし
実際は
私の場合は
詩人領域から
始まったのであるが。
詩人領域から
哲学領域、
生命の書領域から
肉体労働へ、
という流れに
なっているのが
私の人生。

そしてこれらは
カースト制度と
対応させることで
物語が
作れる。
始めは
3kの
奴隷だったのに
信用されるようになり
お金の管理を任されて
この奴隷の性格の
良さから
寵愛を受けて
執事の訓練も受けた。
なぜなら
性格がよいというか
仁義があるなら
礼節を身につければ
完成すると
主人は判断するからだ。
頭も良かったということで
学問の手解きも
受ける。
そうして
修行を積んだことで
この奴隷は
もはや執事兼
家庭教師として
まあ地位が
向上しましたよ、
みたいな。

ここで
私が
覚えてる
物語類型、
ファウストも
取り出してみる。
学者世界から
グレートヒェンという
隣人愛領域へ、
そしてヘーレナ
という詩人領域へ、
そして最後に、
労働者領域、
つまり
マタイ領域に
到達して
留まれお前は
いかにも
美しいと
言って死ぬ。

生成流転する
桜のような
現実社会、
その美しい一瞬は
現代だと
写真にすることで
永遠化できる。

まあ、
そういうわけで
既に詩は通過してると
気がついたので
ちゃんと
体を使う方向で
肉体労働しなくちゃな。 (2021年09月22日 07時31分15秒)

哲学から詩、   ユダ雲さん さん
哲学から
詩へ、
という流れは
ヨハネから
ルカへの流れで
あって
マルコでは
なかった。
そして
詩から哲学、
そして
魔術師へ、
という流れは
生命の書、
ということだろう。

その意味では
哲学者から
詩人となり
魔術師へという
ノヴァーリスの
流れは
終わっていた。

私は
次のように
組み替える。
詩人から
哲学者となり
魔術師となって
労働者へ、
である。
この流れは
割とあるらしい。

なぜなら
最近になって
真面目に
作業に
取り組めるように
なりつつあるからだ。 (2021年09月22日 07時37分57秒)

学校のアルバム   ユダ雲さん さん
ちなみに
私は中学とかの
卒業アルバムは
焼却処分したし
大学でも
作らなかったし
大学の卒業式には
参加しなかった。 (2021年09月22日 07時41分16秒)

祈りとソフィア   ユダ雲さん さん
ああなるほど
文脈を
エンタングルメント
させると
祈りは
お題目と
同じく
菩提心に
至るための
もの、
基本的に
ルカによる福音書
的なものであるだけ
なので
それを得た人間には
やっぱり
必要がないのだな。

しかし
言葉の力によって
意識が
現実を
掴めるように
なってきたと
思う。 (2021年09月22日 07時47分19秒)

徴税人マタイ   ユダ雲さん さん
マタイ福音書に
でてくる
マタイが
徴税人であったことにも
着目。
マタイという
名前の意味も
調べてみるか。 (2021年09月22日 08時06分37秒)

神の贈り物   ユダ雲さん さん
マタイには
神の贈り物という
意味があるとか。

神の贈り物とは
復活の体、
であり
それは
内なる建築物でも
あるが
タロットカードでは
地属性は
ペンタクルだ。

言葉の道、
としては
確かにお金とは
労働世界における
言葉でもあるだろう。

どんな
労働も
お金を求めるが
別に
誰もが
高度な数学を
求めるわけではない。
しかし、
誰もが
お金を求める。
その意味で
ユダヤ人が
金融で強くなったのは
偶然では
ないだろう。

だが、
面白いことに、
私のここまでの
言葉のゴチャゴチャを
うまく利用して
作品にし
お金に
替えた人がいる。

だから
実質、
私のここでの
書き込みもまた
銀行業務、
なんですよな。

金の成る木が
商人のイデアだ。
それはある程度、
私のことだ。

哲学的な言葉、
詩的な言葉、
宗教的な言葉、
お金になる言葉、
外国語、
ができる。

だが、
ふと気づいてしまう。
お金になる言葉だとしても
それはカースト制的には
ヴァイシャであって
まだシュードラでは
ない、と。

シュードラに
対応する
言葉の力の
本質は、
役に立つ言葉、かな。
それとも、
語学でいいのだろうか。

お金になる言葉では
なくて、
仕事になる言葉、
だな。

金のなる木としての
言葉だけでなく
新しい仕事の
なる木のような
言葉。
それかなり難しいな。 (2021年09月22日 08時36分18秒)

ジョブスの話   ユダ雲さん さん
ジョブスが
カリグラフィーと
アップルパソコンが
繋がって
人生の点と点が
繋がったみたいな
話をしていたけど
これ、
原理的には当時は
まだパソコンは
新しい機器だったので
「新しい要素を
埋め込める隙間」を
見つけやすかったのだと
思う。
「隙間」が
おそらく大事であり
組織というのは
必要な仕組みによって
隙間を埋めること、
とも言えそうだ。

たとえば、
簿記ならば
簿記体系の
隙間を見つけて
そこに
何かを組み込むわけです。
これが
具体的な
イノベーションの
形の一つかも
しれない。
ジョブスからわかる。 (2021年09月22日 08時52分59秒)

起業すること   ユダ雲さん さん
実を言えば
職場で
抜本的解決策が
見つかったとしても
それをやる
時間がかかるし
実力がなければ
実現できないし、
今までどうり
のままがいいという
人たちからの
反発を受けるわ、

大変なので、
もしも
抜本的解決を
見つけたら
もっと実力を
つけて
自分で起業して
それを敷いたほうが
楽なのでは、
までがあるけど、
まあ現代にも
社会人ハイエナは
おり、
もしも
自分の抜本的解決が
実現して
実際、
お金がもっと儲かるように
なったら
前いた会社の
人たちの中の
心の闇の中の
ハイエナが
蠢くだろうと思う。 (2021年09月22日 09時28分31秒)

事務と質的労働   ユダ雲さん さん
事務と質的労働、
必要な認識能力は
悟性という点では
共通している。

うむ、
やっぱ
自分自身の
抜本的解決とは
言語性知能ではなく
動作性知能であるな。

事務職やって
しょぼい実績が
ありはするけど
デスクワークだから
自分の治癒には
ならんのだけど
チームなので
わがままもできんよなあ。
(2021年09月22日 09時59分38秒)

肉体労働と事務   ユダ雲さん さん
何度も
やろうとして
続いてないが
再び
土曜日に
農作業手伝い
やることにしようかな。

平日に事務、
土曜日に農作業、
日曜日にミサ、
というプランで
行こうかなあ。
(2021年09月22日 10時32分30秒)

脳が冷える   ユダ雲さん さん
考え過ぎてたら
また脳が冷えてきた。
呼吸が冷たい。

まあ、
お金の仕事も
実際の物の仕事も
神さまの仕事も
全部やる、
という選択にするか。

おじちゃんが
食べさせてくれる
お昼ご飯も
うまいしな。

それは
言い換えれば
地域に仕える日と
先祖の霊に仕える日と
神の霊に仕える日を
持つということでもある。

先祖から
受け継がれた
土地はある内に
貢献しときたいな。

まあ続くかわからんが。 (2021年09月22日 10時46分07秒)

心のプログラマー   ユダ雲さん さん
心のプログラマー
なので
四向四果を
自分の心に
書き込みました。

自分の人生も
オートモードに
入っています。 (2021年09月22日 12時19分48秒)

抹茶ラテと祈り   ユダ雲さん さん
抹茶ラテうま〜。

南無阿弥陀仏
南無大使遍照金剛
南無釈迦牟尼仏
日本人が
食べ物飲み物に
飽き足りますように。
飢える人に
食事が届きますように。

コロナによって
調理店営業が
難しくなったが
食文化が
廃れませんように。 (2021年09月22日 13時43分47秒)

カルマ理論とカバラ   ユダ雲さん さん
そして
結局、
大地人は
来世で
天空人に
天空人は
来世で大地人となり
そのようにして
バランスが
取られていくので
だからガチで
嫉妬とかしなくて
いいです。

より来世で
よりよい
天空人ライフを
送りたいなら
大地人は
自分にあった
宗教の信徒に
なりましょう。

力の民は
来世で
翼の民に、
翼の民は
来世で
力の民に
なるだけで
固定した実体として
自分の心魂が
あるわけでは
ないので
だから
ガチで
自分とは異質な
人間とも仲良く
できる人間に
なったほうがいいです。

たとえば、
私みたいな
書に記されてある
神秘体験が
一切ないまま
人生終わるような
宗教信者、
それでも
信徒となって
シンボリックな
儀式に真面目に
取り組んだとします。
するとどうなるかというと
まず
前提として、
こういう人たちもまた
力の民なのです。
力の民に必要なのは
外形的な儀式なんですよ、
まさに。
それこそが
彼らに与えられた、
客観的霊的体験なんです。
その儀式にも
力の民にとっては
重大な意味があります。
それが
来世において
翼の民、
つまり内的な民と
なったときに
内なる祭壇として
私みたいに神秘主義者に
なることができる
でしょう。

ですので
力の民は
急いで
宗教を
選んでください。
宗教こそ
その人が
来世で
翼の民になったときに
その人の心の
支えとなる
体験をもたらす
ものだからです。

儀式は、
力の民にとって
必要なものであります。
その儀式を
真面目に行えば
その儀式は
来世の心の聖なる
中身になるわけです。

ですので、
そもそも
真言宗の
儀式だって
あれ来世のためという
意味のほうが
強いかと思います。

伝法灌頂、
受けましょう。
できる限り
師匠に認められる
人格となって
色々な法を伝授して
もらいましょう。
そうすれば
来世で体験する
神秘体験は
より深く広いもの
となるでしょう。

カバラ的にも
経験的にも
二つの民がいることは
明らかだ。
外的な民と、
内的な民とである。
バランスを
とるために
来世はそれぞれが
それぞれに
生成する。

外的な民のためには
外的な霊性が
必要である。

これでようやく
私にはこういう
劇的な体験に
恵まれるのに
みなさんには
ない理由も
説明がつく。
それは私が前世で
敬虔な
クリスチャンだった
からですよ。
しかも
外的生活を
大事にしていたタイプの。

だから
水の洗礼が
内面化して
この人生で
火と聖霊による
洗礼の
縁になったわけです。

ですので、
私のように
なることは
みなさんもまた
可能であるので
なんらかの
信徒になりましょう。
カルト宗教には
気をつけてください。

力の民で
知性が闇の人たちは
急いで夜にしてください。

ですので
異質な人たちを
虐めるのは
やめましょう。 (2021年09月22日 14時15分05秒)

茶道だとかの真の意味   ユダ雲さん さん
茶道だとか
舞踊だとか
武道だとか
音楽だとか
芸術だとかの
身体性的な
伝統芸能、
あれもまた
来世で
内面化して
心の形に
なる、
という意味が
あるわけです。
このようにして
道を進むわけです。

武道の道、
茶道の道、
とは輪廻転生と
カルマのこと、
です。
これらのような
身体的所作は
来世に内側に
進むことに
なるわけです。
その時にこそ
奥義を見ることに
なるでしょう。

しかし、
気をつけましょう。
なんでもかんでも
手に入れた人生は
来世で何も手に入らない
人生に進むことに
なるだろうからです。
それを防ぐには
ちゃんと与えることも
やるか、
手にすることを
諦めることです。 (2021年09月22日 14時33分14秒)

確実化された居場所   ユダ雲さん さん
中丹田が
できたということは
確実化された
堅固なる
感情世界の形が
出来たということであり
ここから
出る願いや祈り、
情感が
オートで作用し続ける。
それは上丹田も
同じであり
オートで
思考力が作用する。
残りは
下丹田による
オート行為である。

つまり
人類を力づけ
元気づけるものが
できたということだ。

後は
オート活動力。
(2021年09月22日 15時25分45秒)

集合思考、集合感情   ユダ雲さん さん
私が
確立した
集合思考が
人類の思考力を
元気付けて
集合思考が
その力を
分配し
私が確立した
集合感情もまた
感情世界を
元気付けて
分配する。

残りは
集合意志、
だけであり
もしも
集合意志、
を私が確立できたなら
それは
目に見えて現実化するだろう。

それらは
人類の
エンジンの
一つとなる。

あとは
意志のエンジンの
確立のみである。

つまり
それら、
私の実在が
実在するだけで
長期的に
作用するから
別に私は何も
しなくていい。

まあ、
後の集合意志の
獲得、こそが
課題なのだけど。
しかしこれも
定まっている。

こういう、
集合思考、
集合感情、
集合意志、
みたいなのを
ペルソナの作者は
嫌うがね。

そして
私の真の実績とは
新しき集合魂の
形成にある、
ということだな。

繰り返すが
残りの
集合意志の確立、
によって
この世界に、
新しい仏神が
誕生する。

この時、
私のペルソナが
完成覚醒し、
神話が始まる。
これが
私の召喚魔術である。

https://youtu.be/wOxPXm2uoCU

(2021年09月22日 15時43分36秒)

動物への慈愛   ユダ雲さん さん
ペットの
ミニブタを
食べたという
記事を見て
気分が悪くなった
ので
本当に
どんな動物に
対しても
慈愛があるなら
植物にも
命あるだろ、
とかそういう理屈じゃ
なくて
肉は食べれなくなると
思いました。

ベジタリアンに
なるのは
理屈であっては
ならないと思う。
あらゆる動物への
慈愛故に肉食が
気持ち悪いと
感じる人のみが
真のベジタリアン。

いや、
まじで
思い知らされた。
私が今まで平気で
肉を食べてたのは
動物たちに
対する慈愛のなさ
故だったのだ。

豚を食べるのは
気持ち悪い。
今のところ。
頭いいから、
とかではなくて
懐くことのできる
動物を食べるのは
気持ち悪い。
だがまだ
そこまで深い
慈愛はなく
口だけな面もある。
今は心底、
肉食が気持ち悪いという
感情になっているが
この感情はまだ
実在はしてないと思う。 (2021年09月22日 15時57分18秒)

集合意志が確立したら   ユダ雲さん さん
もしも
集合思考、
集合感情、
集合意志が
確立して
全部揃って
仏神を
覚醒させたならば
私の肉体が
滅んだとしても
私のモナドはこの
集合霊的身体、
仏神の
パイロットとなって
現実世界を
裏から支える
ことになる。

私は殺されたとしても
誰の手の及ばない
場所から現実に
向き合うことになる。

いいねえ。
巨人ウルトラマンとは
何かといえば
善なる集合霊体。
怪獣とは何かというと
悪しき集合霊体。

まあつまり
釈迦とか
キリストなどは
みな言わば
巨人になったんですよ。
戦うステージが
マクロな
集合的な心と
生命の世界になって
いるので
あんまり
ミクロな我々には
その活動が
わからない。
(2021年09月22日 16時15分35秒)

事務と物務と霊務   ユダ雲さん さん
意志の統合、
いろいろあるけど、
ようやく
見えてきたな。
自分の場合、
事務と
農業を通して
事務と
物務の
二つを
体得しよう。
そして
ミサをやることで
霊務も身につけよう。

まあ
誓うことは
できないが。

つまり、
農業を通して
地球への意志を
事務を通して
お金への意志を、
ミサを通して
天空への意志を
宿そう。

うんうん、
統合の形が
見えてきたなあ。
(2021年09月22日 17時42分47秒)

全財産贈与   ユダ雲さん さん
借金返し
終えたら
全財産贈与
することにした。
そうすれば
事務に拘る必要が
なくなる。

そして
毎日動物の
世話をしてるので
自然のほうも
これでいいとしよう。
動物には
毎回、
自分の意志を
ねじ曲げて
付き合ってるので
修行になっている
だろう。

ミサには
参加するけれど。

これで
仕事に
拘らなくてよく
なったので
今の仕事を
続けよう。 (2021年09月22日 18時34分30秒)

阿弥陀仏と空の関係   ユダ雲さん さん
空性は
自由自在なる
境地ではあるものの
観自在菩薩が
出てきたことを
多くの人は
忘れる。
空性を
智慧の本身として
観自在、
妙観察智を
智慧の四肢とする
ことによる
智慧報身阿弥陀如来の
悟り、
これが私の
境地だけど、
みーんな
空性ばかりに
執着して
都合よく
観自在菩薩のことを
忘れる。

この境地は
人間を超えた
身体だから
人間に
適用すれば
笑うこともできるけど
真面目に捉えるのなら
光のような
身体のこと、であり
もはや
この肉体のような
姿はしていない。

お金に
本当に執着が
ない本物の
バラモンであることを
いつか
全財産贈与して
証明してやらあ。

私が見たのは
金剛としての
アシュク如来に
回転する白い衣としての
開敷華王如来に
光の身体としての
阿弥陀如来に
荘厳なる真言としての
天鼓雷音如来、
たちにより
構成された
金剛大日如来である。

この開敷華王如来が
阿弥陀如来の
中心に
入っていたときに
大慈悲心が
芽生えるだろうと
思います。
これは
もはや
待つだけでいい。
ここまでは
オートでなされる。

大慈悲心としての
大日如来の
姿が
胎蔵大日如来だろう。

これが
大日如来なのかは
不明だが
便宜的に
五智的なものの
統合体として
そう呼ぶことに
する。 (2021年09月22日 19時17分12秒)

生活の目的   ユダ雲さん さん
私、
日常生活どうするか
迷ってましたが
やはり
言葉しか
ないみたいですね。

やるべきことは
何もない、なら
次は
やったほうがいいこと、
ですが
それは
善行を積むこと、
となり
自分なりにできる
善行は
ここで書き込むこと、
です。
(2021年09月22日 19時30分41秒)

五智如来と六波羅蜜   ユダ雲さん さん
まあ
私が
最初に
到達した
悟りは
熾天使セラフィムに
対応するが
これは
六波羅蜜にも
対応する。
次の
五智如来は
智天使ケルビムに
対応する。

つまり、
六つの美徳に到達し
五つの智慧に到達し
それらを統合したのが
この私ということで
これが
集合感情と
集合思考の
具体的な内容であるが
質的形態的には時代性を
帯びている。

次の
課題が
集合意志で
座天使トローネに
対応するのだと
すると
これは
八正道のこと。
なぜならトローネもまた
車輪だから。 (2021年09月22日 20時09分24秒)

Re:生活の目的   宝珠水珠 さん
ユダ雲さんへ

自分なりにできる
善行は
ここで書き込むこと、
です。

***
 ☆ ☆ ☆ キラリ ... だ。 (2021年09月22日 20時40分08秒)

集合感情の作用   ユダ雲さん さん
うむ、
具体的に、
私は
正命を
すべきで
今やってることは
正業なのだが
正命は
財産全てを
捨てることすらも
別に自分は
財欲がないから
そこまで
しなくてはよくて、
すべきことは
断食であるな。

みなさん、
実は私の
集合感情が
既に具体的に
発揮されている
面も
実はありまして、
日本人の
童貞率、
女性の恋人いない率の
増加に、
私の集合感情は
寄与しています。

財産などの
物欲はもともと
少ないし
出世欲も
減ってるのは
私もまた
その時代精神の
一人、ですね。

私のやるべきことは、
特に食事のさらなる
慎みくらい、
であるよ。

これは
オートで達成される
ので、
意志が自由になって
人格の一部に
するべきなのは
具体的な仕事とか
ではなくて
八正道である、
と覚えておこう。

大慈悲心が
生じた後で
私が形成する
習慣は
八正道であるよ。

蓮華の
八弁は
八正道のことでも
あるのだと思うよ。

特に大きなことは
しなくていい。
この八正道という
集合意志を実在させれば
それだけで
戦略的に作用する。

自由意志とは
円のことである。
線形的に
考えたら
いかにも
不自由に
思いがちだが
円を回って
そこのどの頂点で
止まるかを
選ぶという
イメージだ。

でも
そもそも
集合思考と
集合感情が
できていると
見れば
集合意志として
意志のみに
着目して
やることこそが
全体として
八正道となるとも
言えそうだ。
節制ができるように
なるとして、
なるほどね、
形式的に車輪を
作ればいいのだから、
別に車輪であれば
なんでもよい。
通常の生活も
全て繰り返しの
車輪である。

つまり
感受性が
回復して
世界に向き合える
ようになるだろう。
この時に
活動を車輪のように
回すと思う。
それは
外的世界もまた
南無阿弥陀仏だと
いうことでもある。

その車輪を
どの世界で
作るのかってことを
その時決めるのだろう。

私は地元で
それに相応しい
器を神父だと
判断した。 (2021年09月22日 20時45分50秒)

自然法   ユダ雲さん さん
カースト制度もまた
自然法。

物質に関心が
あればあるほど
身分は低くなるべき
というのもまた
自然法だ。
なぜなら
重いものは
堕ちるからだ。

ところが
最近の学者は
知識にも
金にも関心があると
来た。
金や物質に
関心がなかったから
こそ
自然法的には
高くあげられたのだが
物質、富に
関心のある
学者たちは
自分たちに
権威があるなどとは
思わないことだ。 (2021年09月22日 20時55分41秒)

クズの仲間   ユダ雲さん さん
物質や富、
性に関心があり
しかもなおかつ
金持ちになろうとする
庶民派の中の庶民派の
学者、庶民派の
王のような学者が
庶民を馬鹿に
するのは滑稽な
ことだ。 (2021年09月22日 20時59分06秒)

庶民をクズとする学者   ユダ雲さん さん
学者がよく
頭の悪い人間を
馬鹿だの
クズだの言うけど、
富や性に関心ある
時点でそのクズと
仲間みたいな
もんなんだけどね。
(2021年09月22日 21時01分27秒)

自由にする集合霊体   ユダ雲さん さん
私みたいな
善なる集合霊体は
人間を
自由にし
元気づける。
たとえば、
五智如来が
実在するように
なることで
人間は偏見から
抜け出しやすく
思考が自由に
なりやすい。
そして
六波羅蜜というか
セラフィムの
力によって
人間は
より開かれた
感受性や共感と
様々な欲望を
抱くことが
できるようになる。

ここで、
私がさらに
車輪意志、
という集合意志まで
実在させ
世界に解き放ったならば
人間は
思考モードと
活動モードの
切り替えが
しやすくなるだろう。

だから
私は善い集合霊体と
なるのである。
悪しき集合霊体とは
レギオンのような
ものであり
人間を崖に落として
しまう。
中道では
ないからである。

だが、
まだその
私の集合霊体は
覚醒していない。
この三つが
揃ったら
この三つが
それぞれと
合体し
一つとなり
仏神となるのである。
つまりこれこそが
神々が神となったという
聖書の話の再現でもある。

三つ揃って
くれないと
ゲッターロボには
ならないのである。

今は三号機が
揃ってないし、
しかも
オープンゲットしてる
状態に過ぎない。 (2021年09月22日 22時08分45秒)

密教と作品の関係 ゴジラ   ユダ雲さん さん
なんで
密教で
様々な作品が
解釈できてしまうのか。
それは
密教が
言い過ぎかも
しれないが全知の面が
あるからである。
あるいは
作家が
作るなんについても
だいたい
密教によって
解釈済みのものと
被るので
密教的文脈で
だいたいの
作品が解釈できる、
と考えられる。
たとえば、
密教では
既に
剣についての
見解もあるし
鎧についての
見解もある。

そして
たとえばゴジラは
自然の味方であり
自然の力の化身らしい
ので
これは不動明王というか
父なる神の姿の
一種と解釈することも
できるのである。

つまりゴジラとは
日本人による
「怒りの日」
の表現なのだ。 (2021年09月22日 22時29分37秒)

意志の概念化と統一   ユダ雲さん さん
意志の概念化と
統一が
課題だったけど、
既に
今まで
動作的行為は
周辺的には
色々なことを
やってきたのだし
むしろ
やるべきことは
そういう
周辺的な諸々ではなく
何か中心的な、
抽象的な身体行為だ、
となったのだが
要するにこれ
印契だわ。

習慣化してないし
老害になりかけてるから
集中するのが
難しい。

あー、
以前の
考察が
どうやら
正解だった。

金剛牙菩薩は
終わった。
それは
頭と腹部を
言葉で貫くこと。
金剛護菩薩も
終わっている。
それは金剛牙菩薩に
中心性を
与えるものである。
そして
金剛業菩薩。
これは
周辺的な、
様々な行為、
利他行である。
これも
執着なく
やれるので
身についている。
しかし
身についてないのが
金剛拳菩薩、
つまり印契の菩薩で
これは金剛業菩薩の
中心性である。
これだけが
できていない。
だから
智拳印と
合掌と
法界定印を
交互にやる
腕舞踊をやろう。

疲れてきたら
やめる。 (2021年09月22日 22時48分39秒)

正しい姿勢   ユダ雲さん さん
武家の人が
正しい姿勢を
する奴、
あれもまた
金剛拳菩薩の一種。
なんで今まで
正しい姿勢の
その境地について
語ってくれる人が
いないかだって?

たとえば、
私が
セラフィムに
出会ったような
己の力の源泉の
話を
普通の人は
してくれません。
それは個人的なこと、
親密になったら
教えてくれるようなこと、
だからでもありましょうが
力の源泉を
秘密にしときたいから
というのも
ありえる話です。
実は私が
自分語りをするのは
承認欲求でも
あるようで
力の出どころが
あることを
示している
時点で、
むしろ私は
優しいんですよ。
金脈を掘り当てて
それを
赤の他人に
その存在を教えるような
もんですよ。
金脈なので
ギャンブル要素は
ありますが。

なんで正しい姿勢を
するのか、
キツくて苦しいのに?
だって?
正しい姿勢は
修行になり
自明でない
成果が
おそらく
期待できるから、
でしょう。
それは
私は保証はできません。
しかし
武家が正しい姿勢や
所作を
大事にしていたことは
事実でしょう。
そして
それが
苦しいことなんて
当たり前で、
その先にある
何かを目指したと
私は考えます。

力の源泉は
秘密にされ、
こうして
様々な文化は
換骨奪胎されている。

文武両道にも
実相的な意味
があるはずだが
みんな
文武両道という
言葉と
それを外的に
実現できてる、
ということくらいしか
わからないでいる。

伝統芸能だとか
身体の境地は
深めないと
わからない。
そしてその境地に
ついて話せる人は
現代では
本当に少ない。 (2021年09月22日 23時03分11秒)

金剛拳菩薩   ユダ雲さん さん
金剛拳菩薩における
智拳印、
これ金剛牙菩薩と
金剛護菩薩を
表してるから
ならんくてええな。
やるべきなんは
法界定印や。
(2021年09月22日 23時13分08秒)

何を教えるか   ユダ雲さん さん
子どもが
生まれて
その子どもに
初めに名前を
呼ぶかもしれない。
特に名前は
その子どもに
ずっと作用し続ける
概念としての
導きの天使である。
なぜならば
脳が柔らかい内に
その固有名詞が
内面で作用し続ける
からだ。
それは身体にも
影響する。
子どもは
初めの内、
脳が柔らかい内に
予めどんな概念を
教えられているかで
も変わると思う。


大人においても
それは言える。
合掌の仕組みを
予め理解している
ことで、
身体の
目に見えない
流れは変化する。
さて
では合掌や
印契の仕組みとは
なんだろうか。
それは
理念としては
陰陽一致であり
男女の交わりと
同じことだ。

原理。
エーテル体は
気のことでもあるが
水のような身体でもある。
だから男女が
抱き合うならば
気の交換が起こり
溶け合う。

助け合うこと、
話を交わすこと、
性的な意味でもないが
ハグすること、
これらもまた
気の交換である。

さらに
分析する。
なぜ
印契には
こんなに
種類があるのか、
ということである。
これはまた
男女の交わりにおける
体位にも複数種類ある
ことと話は同じだ。

そして
印契が
身体性における
抽象度の高い
振る舞いなのだと
して、
なるほど、
それは陰陽一致を
示していて、
なおかつ指揮官的
でもある。
つまり印契とは
概念もまた
全身を
指揮するごとくに
印契によっても
全身の流れを
指揮することが
できる、
ということだろう。

だいたい、
つまりが
曼荼羅の中の
特定の尊格の
図像を見て
それに対応する
真言と印を
結ぶことは
つまりが
その仏と同じような
心身を形成することに
他ならない、
ということなのだ。

だから
私なら
幼い子どもに
かける言葉は
童話の母親が
おまじないを
かけるがごとく、
しかしながら
私は光明真言
だとかガチな
おまじないを
かける。

三密とは
意と口と身の
三つの側面で
自分の心身の
プロセスや流れを
指揮すること、
なのだ。

合掌は、
わかりやすい。
これは
全身もまた
合掌のように
右半身と左半身を、
一致させる
流れを作るだろう。
智拳印とは
人間を天空に
向かわせる流れを
作る。
そして
法界定印は
人間を
意志に向かわせる
流れを
作るのだろう。

合掌は
中丹田に
対応し
智拳印は
上丹田に対応し
法界定印は
下丹田に対応する。

つまりが
付き合う相手を
選ぶ時の
観察眼もつく。
下丹田が
お望みであるならば
その力の強い異性を
選ぶとよい。
上丹田がお望みなら
その力の強い異性を
選ぶとよい。
長らく交流していく
ことでその力が
自分にも流れて
くることに
なるであろう。

だから、
結局は
同質なものどうし、
同じ価値観の
ものどうしで
愛し合うよりも
異質なものどうしで
仲良くすることにこそ
価値がある。

そういうわけだから
金剛拳菩薩が
必要な段階に
あって
異性を用いて
修行しようと
するとタントラに
なる、
というだけだし
そもそもが
人間関係もまた
広義の
タントラなのである。

まあそういうわけだし
ステイナイトで
言えば私は
間桐桜を
選ぶのが
合理的だ。
しかし
私にはそもそも
恋愛感情が
ないので
合理的に選んでる
時点で恋愛しても
ろくな結末には
ならんだろう。

セルフ家父長制的な
観点で異性を
選ぶことになる、
私は。
つまり自分の
娘息子には
どんな異性が
相応しいかを
思考によって
選択する親みたいなことを
自分に対して自分で
やってしまう。
心の底からの
好きな気持ちが
ないからである。 (2021年09月22日 23時53分25秒)

現代のタントラ   ユダ雲さん さん
現代の
タントラ、
お互いが
丹田の理解を
していることを
前提にして
お互いの
丹田の欠如を
補いあえる
人との健全な
深い付き合い及び
愛し合うこと、
が現代の健全なる
タントラ、だな。

やれればいいって
もんじゃない。
女性が
敏感そうだから
聞きたいの
ですが、
おそらく
関係が浅い内の
交わりと
深まった後の
交わりとでは
おそらく
全く違うもの
になっているかと
思う。

だから
快楽のために
やる交わりは
賢くはない。

快楽を
原理に
女を選ぶ人は
取っ替え引っ替えして
お互いの
丹田の力の交換にまでは
至らないだろうからだ。
(2021年09月23日 00時13分29秒)

表現の自由   ユダ雲さん さん
二次元絵の肌露出
はダメで
三次元の肌露出は
いい理由、
二次元美少女という
新しい女性に
対する差別やん。

やっぱ、
性が安く
なってることの
反発にしか
思えん。

だが
二次元美少女絵の
描写方法も、
クリエイターたちには
それが全てなのか?
という探究心は
もっててもらいたい
けどね。

たとえば
二次元美少女は
二次元に最適化された
表現かもしれない。
三次元美少女絵、
という新しい形式の
美少女が
ありうるかもしれない。
それは三次元空間的な
描写機能を持つ
アプリで描けるみたいな
イメージ (2021年09月23日 06時23分09秒)

口の実り   ユダ雲さん さん
聖書からわかる
ことは
口の実りとは
得られる果が
定まること、だ。
人生の運命の
行き先を決めるのが
口である。
しかし
運命の因となるのは
思考と信念だ。
その過程から得られる
果までを
決めるのが
言葉である。

言葉とは手綱
なのである。

まあ
印契修行だとかも
しなくていいな。
なぜなら
既に周囲に
無償で与えて回転する
こと、
及び自分のために
なることも
することという
中心性、つまり
回転する
白い衣の開敷華王
如来は既にあるからだ。

つまり
三密は
既に完成している。

あとは
蓮華になるまで
待つだけでいい。 (2021年09月23日 06時57分59秒)

完全解脱   ユダ雲さん さん
結局、
オートで
完全解脱することに
なるんで
この世界で
やるべきことは
一つもなくなりそうだ。
やったほうがいいこと、
としては
そもそも善行も
やり尽くしたようだな。

やるべきことは
オートで終了し
完全解脱に至る。
やったほうが
いいこととしての
善行はやり尽くした。

釈迦が
八正道が
筏であると
言った意味も
今ならわかる。
なぜなら
私が見た
白い衣の
存在もまた
回転しながら
光の川を進む
からだ。

(2021年09月23日 07時18分44秒)

一切義成就如来   ユダ雲さん さん
まあ
私も一切の義を
成就して
この世から
去ることに
なるのだろう。

キリストや
釈迦たちのいる
世界に行く。

それとも、
神が現れて
教えを広めて
くださいと
頼まれるのだろうか。
私としては
さっさと
この世界から
超越して
自分が
作り出した
集合身体の
パイロットに
なりたいのだが。

やるべきことも
終わり
やったほうがいいことも
終わり
あとは、
ぼーっと
しておこう。
(2021年09月23日 07時35分55秒)

思考と意志   ユダ雲さん さん
集合意志も
あるのだが
それは
実際は
私個人の
振る舞いの
積分としての
集合意志に
過ぎないこと。
集合思考と
一致して
蓮華にならない
限り
真の力が
発揮されない。

力の源泉は
頭にあり、
この力が
全身に巡るように
すること。

さてこのように
預言しまくっているが
別にすぐに
実現する
わけではないので
似たようなことを
繰り返し預言する
ことに
なると思う。 (2021年09月23日 08時14分56秒)

ゲッターロボ   ユダ雲さん さん
つまり
今のところ
心のゲッターチームが
揃ったことを
見たのだが
まだ
合体をしていない
状態にある。

意識魂とは
霊肉一致の心で
あるから
これが
合体した
ゲッターロボの
心である。

そういうと、
定型発達者は
思うだろう。
俺はそもそも
既に全部揃ってる
のだが?
とね。
それに対して私は
言う。
貴方がたには
完全な十字架が
備わっているとしても
命を捨て復活した
イエスの身体は
そこにはないのである、
と。

私は
アルカナの
審判、にまで
到達したタイプの
明智君だが
絆を深めることの
ないまま
世界のアルカナまで
突入することに
なっている。

私は
私個人の中に
ゲッターチームを
宿すのである。
絆ではなく。 (2021年09月23日 08時45分41秒)

欲しいもの   ユダ雲さん さん
もう
むしろ
アニメとか
芸術作品とか
哲学書より
惣菜が欲しい。
春巻き食べたい。
なぜなら
満足したソクラテス
なので。 (2021年09月23日 08時54分21秒)

現実主義者   ユダ雲さん さん
私はこの世の
全てが
来世の糧になると
思うので
哲学も学ぶし
実学も
才能はないけど
経験してる。

だけど
現実主義者に
限って
実用に足るもの
ばかりで
哲学とか
宗教を
学ばないってのが
多い。
かえって
現実に向き合ってないし
生きる意味が
ないってことで
かえって
欲望も弱くなる人がいる。

私の場合は
満足した上で
欲望が
弱いのだが。
だから
むしろ
私にとっては
聖書よりも
ファミチキのほうが
大事である。 (2021年09月23日 09時10分31秒)

男性進化   ユダ雲さん さん
私により
日本人男性は
進化することになる。
日本人男性は
口だけだ、などと
言われがちだというのを
伝聞されたが
それはまさに
今のところの
私のようである。

しかし、
私が
意志の力にも
目覚めた時を
皮切りに、
日本人男性は
口も行動も
どちらもできる
人間へと
進化してゆく。

私の
煩悩即菩提は
前提として
怒らない度が
強いことと
性欲度が
低いことが
条件なのだが
この面が
人それぞれの
感情に作用すれば
慎みをもたらすものの
煩悩即菩提の
境地から
誤った作用を
受けると
性に奔放になってしまう。
特に女性。

女性は
貞潔や禁欲の
意味もわからずに
奔放になってしまった。

じゃあ、
貞潔、
性の
慎みとは何でしょうか。
それはアニマや
アニムスと交わるために
必要な美徳である。

食の慎みもまた、
それは言葉を
食べるようになるために
必要な美徳である。

禁欲や
小欲知足は
内的なるものを
得るために
必要な美徳
で、
当たり前だけど
それこそが
その人にとってこその
中身であるので
これこそが
持続的な満足を
もたらすものである。

しかし、
井戸の中の蛙という
言葉があるように
人間の心も
そのようになっており
成長が止まった人間は
そもそも自分の
境遇に不満すら
感じれなくなるのである。

しかし
それは悪いことでは
なくそのような
人はつまり
それがぴったり
なのであり
余計なお世話、
なのだろう。
私自身も
もはや
天命を座して
待つしかない。

だが、
依存症になってるなら
それは
そもそも、
その人は
外的なものでは
満足できない
人間なのではと
思う。 (2021年09月23日 10時28分07秒)

絶対労働   ユダ雲さん さん
自然環境が
真言になった時点で
審判の時が
来た時点で
絶対労働は
完了。
絶対労働者としての
花婿を生み出した。

セラフィムと
結婚した時点で
絶対生殖も
完了。
絶対生殖相手としての
花嫁としての
セラフィム。
言い換えれば
絶対的親友。
絶対的人脈。

あとは
蓮華としての
絶対資本ないし
絶対飲食を
完了させること。

てかもう
ネタ切れだなあ。

似たようなことを
繰り返すしかないや。

(2021年09月23日 10時57分58秒)

絶対飲食   ユダ雲さん さん
絶対飲食物が
まだないので
心はまだ
弱点があるが
絶対的絆が
あるから
友達自体は
求めない。
私の場合、
もはや絆さえも
内なる絆を
結んだ人間なのである。

絆の相対化。

明智君の再評価。
明智君には
ペルソナの
絆チームたちとは
違うもう一つの
道があるのである。

つまり
内なる絆という
道がね。

まあ
外なる友達はいるけど
内なる友達と
出会ったことないって
人もまあいそうだよね。 (2021年09月23日 11時03分17秒)

カトリックの美徳   ユダ雲さん さん
カトリック信者からは
外的人間にも美徳が
あることがわかる。

つまり、
この人たちは
聖体拝領を
ガチで
神の体だと
心の底から
大事にできる
司祭だとかがいて
この物質的世界の
中に神を見ることの
できる人たちが
いるので
外的人間だから
内的人間より
感受性が
劣るなんてことは
全然なく、
私は
カトリックの
こういうところが
美しく
私のほうが
劣るところであると
思う。

聖体拝領を
ガチで
大切にできる
カトリックの
人たちは
外なるものを
外に置かれた
中身に
することが
できた
人たちである。

外的人間の
精神の発達は
闇を夜にすることが
一つと
外こそ中身だ、とする
ようになる感受性である。
この点では
私は劣る。
私は、外もまた中身
である、という
意識をまだ持って
いない。

まあこういう
区別ができること
自体が
私のいいところ
なんだけど。

そして
外もまた中身という
境地は
絶対的飲食が
できたときに
そうなれるだろう。

だが
実はこのように
外的内的という
意識の対立についても
既にヘーゲルが
ジンテーゼして
通過した道に
過ぎない。

要するには、
より正確に
表現するならば、
外的人間など
存在しない。
自分が中身だと
判断するものが
左にあると思うタイプか
右にあると思うタイプの
違いに過ぎない。 (2021年09月23日 11時24分51秒)

ゲッターの時の狭間   ユダ雲さん さん
ゲッターチームが
最終的に
時の狭間で
戦うように
なる奴、
あれって
覚者は
最終的に
時輪金剛みたいにして
時空超越して
集合身体として
今度は
悪しき集合身体と
戦うようになることの
そのまんまじゃん。

まあ
これもまた
作者はそこまで
考えてなかったけど
芸術の神に
導かれてた
案件だろうと
思うけど。

んで
ゲッターエンペラーとは
つまりメシアのこと。
私もまた
ゲッターロボと
なってここに
行くことになっている。 (2021年09月23日 11時57分33秒)

ゲッターチームとピュシス   ユダ雲さん さん
そして
ゲッターチームの
それぞれもまた
丹田のことなんですよ。
つまり、
ゲッター線とは
このピュシスが
溢れ出してくる
丹田のこと。

現実としてはこの、
「溢れ出す力」こそが
ゲッターチームの
性格に対応する
特徴だと思う。

あー
早く意志のピュシスにも
目覚めないかなー。

私の場合、
思考の世界は
力はあるのに
静寂でもあるけど。
(2021年09月23日 12時05分04秒)

神の証   ユダ雲さん さん
私がここで
証していることは
実は
上丹田の力、
だけではない。
中丹田の力も
証している。
中丹田の力は
謎に広範囲に
みなさんと
繋がり海外にまで
及び意図せず
西田哲学界の
創立発起人と
出会って弟子になる、
みたいな
絶対的絆力、
にある。

なぜかここで
多くのみなさんと
繋がってること
自体が私の
中丹田の力の証
なのです。
ここで同時に
私の上丹田の力も
示しています。

じゃあ、
下丹田に
覚醒すると
どうなるか、
というと
絶対的行為の力が
宿り、
怒りの日と
救済の日が
来るって
わけであります。
ある人たちには
観音様の
慈悲の力が
実現し
無量に救われて、
ある人たちには
明王の憤怒の
威力によって
裁きを受けることに
なるわけです。

これが
真の革命である。

でも、
これって
帰納的に
私を考えたら
ありうるんですよ。
言葉の力に、
なぞの
広範囲の人間関係
形成が実際できてる
わけでしょ。
それを実感してる
人たちが
ちらほら出没してますよ。

じゃあ
その人たち向けに
言いますが、
私が下丹田に
目覚めたならば
神の絶対的な
実行力が実現するという
推論もまた可能でしょ。 (2021年09月23日 12時47分23秒)

二つの神の力   ユダ雲さん さん
繰り返すけど
私が
ここで
神の子の力とは
何か?
を具体的に
示している。
私は神ではないが
神の子である。
それは言葉のピュシスと
謎に形成される
海外にまで
及び作品、ドラマ
などとして
実現する人間関係の
ネットワーク。

じゃあ、
下丹田に
目覚めたら
どうなるのって
言うと
裁きの日と
救いの日が
到来し
芸術作品として
ではなくて
社会現象として、
具体的に
実現するはずである。
これらは
事実に基づく
帰納的推論である。

何もせずして
全てをなす。 (2021年09月23日 13時03分34秒)

目に見えない共同体   ユダ雲さん さん
私を
通じて
目に見えない
共同体が
形成されている。
それは
日本には限定されない
国である。
私を通じて
みなさんは
思考世界で
繋がり、
感情世界でも
繋がりました。

私が
下丹田を
実現したとき
どうなるかというと、
意志世界の
共同性の実現だと
推論したとき
私の望んでいた、
異質な他者との
協働が実現
するかもしれない。
そして
私が形成した、
新しいワインとしての
目に見えない国は
下丹田が
実現することで
客観的世界に
注がれる。
そうすると、
全ての
古い枠組み、
器は
破壊され、
獅子と羊が
共に暮らすような
平和な
社会が
実現するだろうと
推論できる。
これは
救いの日の
具体的内容である。

つまり
私とは
第六文化期を
準備する
マニである。 (2021年09月23日 13時13分30秒)

神の証   ユダ雲さん さん
まあつまりが
大勢力を持つことの
できた組織は
確かに何らかの神の
証ではあり、
特に何千年も
続いてるのに
今だに
大きな勢力である
キリスト教だとか
仏教だとか
イスラム教だとかは
その事実が
神の証の
一つなのであると
今なら
理解できる。

そして
アトム化された
社会はつまり
その土地の
神が死にかけている
証なのだ。 (2021年09月23日 13時50分34秒)

プチ父なる神降臨   ユダ雲さん さん
プチ父なる神
降臨は
先祖供養すればいい。
墓参りしてくるか?

まず、
墓がご先祖様の
「体」である。
そして
ご先祖様の
姿記憶を思い出しながら
やることが
先祖供養における
意密である。

ここで
真言が口密となる。
この三つが
十分に蓄積されたら
墓に
ご先祖様の
三業が形成されて
開眼、という
ことになろう。

だから
一回ご先祖様に
祈ったから
オーケーとかじゃない。
その根拠は
霊的身体もまた
細胞分裂過程が
必要だからと
イメージしよう。

でも、
私の場合は
円が必要な
理念なのだが
ただ単に生活する
だけで
円の理念は
実現してしまう。
繰り返し食べ
繰り返し風呂に
入り
繰り返し歯を磨く、
繰り返すことが
必然なので
円の理念を
毎日必ず実行してしまう。
その意味でも
私がやがて
意志の力に
目覚めることに
なるのは
遅かれ早かれ
必然なのだという
根拠である。

そういうわけだから
別にただ単に
理念なしで
生活してる
つもりの
人たちにしろ
全人類は
必然的に
円の理念を
実行せざるを得ない。
だから、
車輪の理念の
内的体験に
覚醒した人間は
必然的に
命ー生活世界の
王にならざるをえない。 (2021年09月23日 15時26分14秒)

生活加速主義   ユダ雲さん さん
生活加速主義。
円を描きまくることは
生活加速主義だ。
規則正しい、
時間どおりの
生活習慣、
も生活加速主義
である。

生活加速主義とは
不動明王、
あるいは父なる
神に対しての
なるべく
早く会えますように
という祈りである。
生活を
加速させることで
会えるタイミングを
なるべく
近づける試みである。

基本的な
生活習慣とは
父なる神への
礼拝である。

人間は
生きる限り
父なる神に
礼拝せざるをえない。 (2021年09月23日 15時38分05秒)

滝行、風行   ユダ雲さん さん
風当たりのいい
場所で
風に当たることも
滝行も
自然の循環の
中に身を置くこと
なのでこれも
生活加速主義実践です。

マラソンや
スポーツも
生活加速主義実践であり
実際ハードトレーニングは
寿命を縮めるという
報告もある。

競馬は特に
馬による
生活加速主義実践。
コースが
定まってる
あらゆる
レースもまた
生活加速主義実践であり
そして、
そもそも、
早歩きだとかして
より物理的力を
強くしたり
物理的に早く
動いたりすることも
生活加速主義実践であり
父なる神への礼拝である。

腕相撲も、
そしてそもそも
相撲だって
格闘技だって
つまりは
生活加速主義実践
なのである。 (2021年09月23日 16時14分22秒)

命の真理 円   ユダ雲さん さん
命の真理、
やはり円ですね。
で、
この真理に
到達するには
生活加速主義実践を
すればいいと
思うのですが
その具体例として
息を意識するだとか
呼吸法によって
神秘体験する道も
実際あるわけですよね。
なぜなら
呼吸もまた、
循環だからです。

呼吸法も
生活加速主義実践であり
つまるところが
生活加速主義実践には
実に色々な
バリエーションが
あり好きな道を
選べ、と思う。 (2021年09月23日 16時29分36秒)

円の中心を取る行為   ユダ雲さん さん
円の中心を
取ると
それは
生命の書のこと、
になります。
それは
自己犠牲の
こと、でもあります。
だから、
基盤、なんですね。
それは
自分を支える、
環境のことでもある。

中心的環境
及び中心的身体のこと、
であるかと思う。
そのように
考えても、
あとは
繰り返すだけでいい。

つまり
金剛界曼荼羅に
おける
不空成就如来が
いる場所の
悟りとは、
生命の書と
白い衣、
なのだな。
そして
白い衣の部分が
自分の場合は
既に白い衣として
本質は
できてるので
後は単に
繰り返すだけでいい、と。 (2021年09月23日 16時49分09秒)

見えてきた。   ユダ雲さん さん
だんだん、
見えてきた。
金剛界曼荼羅で
言えば
大円鏡智の領域と
平等性智の領域が
一度に生じた。
重要なことは
この二つの側面から
フラクタル的に
阿弥陀如来の
領域が生じること、
である。
そして
阿弥陀如来の悟りから
五智に対応するように
して
フラクタル的に
不空成就如来が
生じる。
そしてそれは
阿弥陀如来の
中に金剛因菩薩が
いるので
必然である。
それは
阿弥陀如来の
世界において
白い衣に
対応するものが
光の中に
入ったときに
新しい心が
生成して
不空成就如来の
悟りに
到達する。
阿弥陀如来の
悟りの世界に
おいて
その五智は
不空世界の
五智を生み出す。
金剛牙菩薩は
光の水の通路に対応し
金剛業菩薩は
白い衣に対応し
金剛護菩薩は
金剛に対応し
金剛拳菩薩は
流れの中心に
対応する。

このようにして
心は変容し
阿弥陀如来から
不空成就如来が
生じる。

流れという
因はできてるので
後は待つだけでいい。 (2021年09月23日 17時15分01秒)

ピンチと目覚め   ユダ雲さん さん
そして、
ピンチになったら
覚醒する奴。
あれも
生活加速主義なんですね。
なぜなら
これ一瞬で
死というエンドの
近くまで
再生される奴だから。
ここで
目覚めることが
できたなら
エンドは遠のいて
良かったねとなる。

だから
自分の
場合、
敵意を置かれて
死にそうになろうが
平穏に暮らそうが
どちらにしても
次の悟りは
実現することが
必然となっている。 (2021年09月23日 17時30分06秒)

外的人間   ユダ雲さん さん
私は
地球とか
大地とか
友達や仲間こそ
中身だと
思う人間たちにとっては
表面的、
外的人間だと
認めますよ。
つまりが
立ち位置が
違うだけで
外や内になったり
するだけだし
実際、
子孫繁栄が
大事という人たちが
いなけりゃ社会が
保たれないので
次の解脱者も
出現しなくなって
しまう。
外も内もこれまた
概念上の区別に
過ぎない。
畢竟、
全ての概念的区別は
区別のようで
区別ではない。
概念の差異による
衝突は実際の
ところそんなものは
ない。
だから
概念から強度を
感じることが
できても
憎しみを
感じる心は
改めるべきかなと
思う。

結局、
行動大事って
人たちは
認識が誤りなんですよ。
認識上の
概念による
衝突なんて
実在しないと
識別できるように
ならないと
その行動主義は
争いのために
使われてしまう。
だから
頭も大事だし
行動も大事。
(2021年09月23日 18時03分33秒)

幽霊怖くない   ユダ雲さん さん
あと
オカルティズムに
触れ過ぎて
幽霊怖くなくなって
しまった。
むしろ
怨霊たちは
私の極楽浄土の
中に来て
安楽を得て
成仏して欲しいと
すら思う。

怨霊悪霊は
憐れむべき、
成仏させるべき
であって
倒そうとは
思わない。

私は
昔から怨霊たちには
私の中に
住んでいいよって
想念してましたね。 (2021年09月23日 18時11分58秒)

回向する。   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
甘露が
下丹田に
到達し
客観的世界に
入ったとき
その生命力は
自然界、
畜生界、
餓鬼界、
地獄界、
全ての世界に
回向されますように。 (2021年09月23日 18時18分06秒)

概念の相対性   ユダ雲さん さん
概念の相対性に
ついて。
人間概念と
動物概念と
植物概念と
鉱物概念、
あらゆる
全ての自然言語の概念が、
上とか下とか
右とか左だとかの
宇宙視点からすれば
実在ではない
相対性を
帯びた概念であり
人類は相対的に
過ぎない概念を
聞いたりすることで
腹を立てたり
しないように
なれば平和に
なるので、
孔子が言うように、
言葉を整えることが
大事だという
一面も確かにあるけど
相対的概念は
上とも下とも
言える概念世界なので
柔軟に言葉が
使えることも大事
である。
そして
相対的概念世界では
性質による定義が
大事だと思う。 (2021年09月23日 18時32分36秒)

車と信仰   ユダ雲さん さん
車は
操作する
人によって
仕組みが
変化し
動きが変わる。

そのように
信仰についても
信仰があって
脳の仕組みが
変化する。

霊と魂が
自らに適応した
脳を作るから
脳に仕組みがあるのだ。

理論上、
車だって
パイロット側では
なく機構側を
変化させることで
動きを
変化させることも
できる、
というだけであると
私は信じる。
あるいは
霊と魂は
根と茎のような
ものだ。
脳や体と連続しているが
脳や体もまた
仕組みのある
存在なのだ。
我々は言わば
葉っぱだけを
見て
人間には
葉っぱしかないと
認識してるような
ものなのだ。
そして、
植物においても
葉っぱがずっと
ないならば
死んでしまう。
生きるためには
霊や魂だけでなく
体自体も必要だから
体自体にも
仕組みがあるのであると
私は信じる。
(2021年09月23日 19時12分17秒)

身分制の意味   ユダ雲さん さん
身分制もまた
合理的と言えば
合理的だ。
私の定義する
身分制とは
上の人間が
全て簒奪可能という
現代の自由主義社会の
身分制のことではなく
カースト制を
参考にする。
すなわち
バラモン階級は
物質が貧しくしか
供給されない
代わりに
知識を
得ることが
できる階級、
クシャトリャは
権力を得ることが
できる階級、
ヴァイシャは
金を得ることが
できる階級、
シュードラは
物資を多く得ることが
できる
階級、
として
身分に応じて
私有財産の
所有可能数が
多い種類が
変わるとする。

身分制を
簒奪者を
回避するための
手段と解釈するのである。 (2021年09月23日 19時54分55秒)

オッドアイ 服飾哲学   ユダ雲さん さん
オッドアイの
由来は
たぶん
プラトンだったかが
右目が太陽で
左目が月だと
イメージしていたことに
由来すると思う。
そして
このイメージは
カバラの善悪の木と
知恵の木に対応し、
月は夜として
無明を克服した
システム、
仕組み思考。
これを左目を
月のように描くことで
示せる。
そして
太陽、
昼の智慧は
預言的智慧であり
非自明だが
真実であるものに
ついての智慧なので
言葉への信仰が
必要な智慧である。
これを右目で
表現できる。

服飾の哲学。
魔術師が
あんなに
動きにくい
ローヴ、という
服をしているのは
頭を動かす人で
あることの
象徴である。


(2021年09月23日 20時31分07秒)

律法と預言書   ユダ雲さん さん
太陽の智慧は
律法と預言書であり
月の智慧は
学問である。

そして
この二つを
統合した
王冠の境地が
存在する。
それは
律法や預言書すらも
学問する。
このような
人間の瞳を
描く方法もある。
これは
新しい表現形式かも
しれない。
つまり
両目の中に
太陽の中に
月があるように
描くのである。 (2021年09月23日 20時35分29秒)

武士社会   ユダ雲さん さん
武士は天皇に
仕える存在。
言い換えれば
天の富を稼ぐことを
重視する人間は
武士である。

そーゆーわけで
ありまして、
私は
現代の商人経済社会の
生き方ではなくて
武士経済社会の
生き方を
しているのであります。

私が社会に
適応するのではなく
社会が
私に適応して
欲しい。

私は
勝ち馬に
乗ってない。
私は
自分の信仰に
基づく生き方を
重視する。
だが
悟ること
必然という
意味では
勝ち馬に
乗っている。

だから
マネタイズは
しないのである。
新渡戸稲造の
武士道の本にも
武士階級は
商人道が
苦手と
書いてあった。

私のような
人間なら
自分のことを
武士と言っていいだろう。
なぜなら
金ではなく
神に仕えているからだ。

神と富と
両方共に
仕えることは
できない。
どちらかを
蔑ろにするしかない。
たとえば私に
金儲けの才能をも
あったのならば
働いたお金を
多額に寄付することを
よくしただろう。

今日もお釣りを
寄付してきました。

だから
クシャトリャ階級は
富に仕えるべきでは
ない。
もしも富に仕える人間が
政治家や
公務員に
増えてきたならそれが
もう衰退の兆候
なのである。 (2021年09月23日 21時01分59秒)

絶対他力を曼荼羅に見る   ユダ雲さん さん
絶対他力は
金剛界曼荼羅において
阿弥陀如来の
金剛因菩薩の
側面として
限定的な
意味として
配置されてると
思う。

絶対他力もまた
伝承された
真実だと仮定してみて
それがなんと
金剛因菩薩と
意味的に
被るわけです。

つまり、
私の、
あとはもう
未来への希望しかない、
しかし
救いの
未来は確定している、
という信念は
実は阿弥陀如来の
本願を信じて
縋る、
絶対他力の境地と
結びついてくる。

じゃあ、
加持とは
何なのか。
絶対過去という
花嫁が
絶対未来という
花婿と
結ばれることによる
時空超越。
イメージは
左から
花嫁が
手を未来のほうに
伸ばして
右から花婿が
手を過去のほうに
伸ばす。
二人が
手を結んだのなら
それは
二人で
協働で実現する
合掌。

ともかく
絶対他力概念と
金剛因菩薩を
調べてみよう。
そして私の
未来への確信と
繋がらないか、
調べてみよう。

万事休すで
やれるこたー、
やった。
座して
天命を待つしかない、
いやまじで。

(2021年09月23日 22時15分38秒)

金剛因菩薩   ユダ雲さん さん
金剛因菩薩、
不退転に
悟りに導く
菩薩、とあったが
これつまり、
悟りに
進ませる菩薩なので
阿弥陀如来の
本願力の側面を
現す菩薩だと
考えてよさそう。

そして、
じゃあ具体的に
南無阿弥陀仏と
唱える念仏行者には
この身このままの
現世において
どんなふうに
阿弥陀如来に
救われるのか
というと、
それはいきなりは
極楽浄土には
行けない。
まずは
菩提心を得るところ
まで導かれる、
と思う。
南無阿弥陀仏の
念仏行者とは、
つまり
四向四果に
この人生か
もしくは
来世において
確実に
入っていける
ための念仏。
つまり、
そもそも四向四向という
不退転の境地への
不退転の境地を
確立するのが
南無阿弥陀仏
なのでは
なかろうかと
思います。

じゃあ
悪人正機説も
調べるか。

金剛因菩薩に
よって
不空成就如来、
つまり釈迦如来の
境地まで絶対他力で
導かれること
確定してるなあ。
なにせ
阿弥陀如来までも
自力で行ったので。
しかし実は
自力のつもりが
金剛因菩薩による
他力でもあった、
ということだけど。 (2021年09月23日 22時35分20秒)

密教と物理学   ユダ雲さん さん
素人ですが
プラズマ宇宙論は
阿弥陀如来の
力として
説明できるが
宇宙マイクロ波背景
放射は
菩提心のこと
じゃないかなと
思う。
ビックバンとは
宇宙規模の
煩悩即菩提であり
宇宙の大欲である。
善悪の実を
二人が食べた時に、
煩悩が発生した
時、
それは宇宙的には
ビックバンとして
現象したのだと
思う。

おそらく
プラズマ宇宙論と
宇宙マイクロ波背景放射は
キリストの血と
キリストの体に
対応しつまり
宇宙の頭と
宇宙の体に
対応するんじゃなかろうか、
と思う。

私の予感としては
宇宙理論も
人間の身体が
多元的なように
多元的に
構成されている。

それは
ある意味で、
神経では心臓の
説明ができず
心臓では
神経の説明が
できないようなもの。

すみませんこれこそ
完全なる与太話ですが。

しかし、
宇宙マイクロ波背景放射の
等方向性と
広範囲性は
菩提心を
思わせるし
プラズマは
光の身体を
思わせます。 (2021年09月23日 23時06分38秒)

宇宙マイクロ波背景放射   ユダ雲さん さん
与太話ですが、
宇宙マイクロ波背景放射は
宇宙感情の
物質的表現かなーと。
そして
プラズマ宇宙論は
宇宙思考の
物質的表現。
プラズマと
思考の
関係については
予感してもらい
やすいので
省きますが、
たとえば
宇宙マイクロ波背景放射
の等方向性と
その広がりは
私が全知全能者に
なろう、として
どこまでも
共感を広げた、
広くて浅い感情と
対応してるように
思うんですよ。

ということは
もう一つ、
宇宙意志に
対応する
物質的表現が
あるだろうことに
なりますが。
それはおそらく、
回転だとか
車輪的なものかも
しれない。 (2021年09月23日 23時19分24秒)

感情ビックバン   ユダ雲さん さん
たとえば、
私が菩提心を
得た時なんて
心の中から
光が溢れ出して
ビックバンのように
爆発するのが
わかりましたからね。
そして
しかも等方向性もある。
(2021年09月23日 23時28分59秒)

丹田と物理学   ユダ雲さん さん
丹田と
物理学の対応。

中丹田は
ビックバン。

上丹田は
プラズマとか太陽。

てことは
下丹田は
地球や重力。

上丹田は
プラズマや太陽。
中丹田は
ビックバンとか
宇宙マイクロ波背景放射。
下丹田は
重力理論や地球。

まさかの
現代物理学との
接続。
なお
糞みたいな
素人意見ですが
面白いので
このまま行きます。 (2021年09月23日 23時57分19秒)

自然界のまとめ   ユダ雲さん さん
自然界のまとめ。
宇宙論。
中丹田は
ビックバン。
上丹田は
プラズマ。
下丹田は
重力。

地球論。
中丹田は
風、
上丹田は
火、
下丹田は
水。

有機体学。

中丹田は
動物、
上丹田は
鉱物、
下丹田は
植物。

医学。

中丹田は
心臓、

上丹田は
神経、

下丹田は
胃腸。


(2021年09月24日 00時13分52秒)

鉱物からの派生   ユダ雲さん さん
そして
鉱物は

中丹田が
銀、
上丹田が
金、
下丹田が
銅。

ここから
派生して

中丹田が
コイン、
上丹田が
札、
下丹田が
物々交換。

このように
対応表が
じわじわと
出来てきた。

中丹田が
衣、
上丹田が
食、
下丹田が
住。

中丹田が
クシャトリャ、
上丹田が
バラモン、
下丹田が
ヴァイシャ、
中丹田が
人智学、
上丹田が
神智学、
下丹田が
自然科学。

中丹田が
司法、
上丹田が
立法、
下丹田が
行政。

中丹田が
事務、
上丹田が
ミサ、
下丹田が
農業や工場。




(2021年09月24日 00時26分57秒)

医学から派生して   ユダ雲さん さん
さきほどは
客観的精神の
話でしたが
次は
主観的精神の話。

中丹田が
心臓、
上丹田が神経、
下丹田が
胃腸、

中丹田が
悟性、
上丹田が
理性、
下丹田が
感性。

中丹田が
感情、
上丹田が
思考、
下丹田が
意志。

次に
絶対的精神の
話になる。

中丹田は
絵画、
上丹田は
音楽、
下丹田は
彫刻。

中丹田は
マニ教、
上丹田は
仏教、
下丹田は
キリスト教、
中丹田は
中期密教、
上丹田は
前期密教、
下丹田は
後期密教。

お次は
哲学。

中丹田は
実在論、
上丹田は
観念論、
下丹田は
唯物論。
(2021年09月24日 00時34分49秒)

錬金術   ユダ雲さん さん
錬金術としては
中丹田が
水銀、
上丹田が
塩、
下丹田が
硫黄。
これたぶん
化学の中の
方向性って
ことですが。

生物では
中丹田が
獅子とか犬とか猫
上丹田が
鷲とか鳥、
下丹田が
牛とか象とか犀。

つまり
熊もまた
中丹田。


(2021年09月24日 00時48分57秒)

物理学神への信仰   ユダ雲さん さん
こうして
以前、かなり
若い頃、
数学神を
信仰していたように
さらには
物理学神も
爆誕した。

実在が
宇宙だとしたら
人間の中にも
プラズマや
ビックバンや
重力を
発生させて
宇宙と同形式を
まとえばいい。
それが
不死ということなのだ。

魂の実在とは
宇宙のビックバンの
側面のことであり
霊の実在とは
宇宙のプラズマの
側面のことである。
体の実在とは
宇宙の重力の
側面のことであり
人間の
霊魂体が
それぞれの
宇宙的実在に
覚醒したとき
不死となるのである。

こう考えれば
神の存在証明は
QEDである。
神は物理的には
むしろ
そこら中に
いるではないか。
プラズマとして、
ビックバンによる
膨張や縮小だとか
ビックバン関連の
概念として、
そして重力、
として。

物理学神宗教の
爆誕であり
この宗教の
目的とは
人間を
小宇宙に
目覚めさせること、
である。

大宇宙と小宇宙の
照応は
昔から
言われていたことだけど
それは批判され、
古いものとされてたが
ここに復活した。
小宇宙とは
もっと根元的な
意味だったのだ。
プラズマとか
ビックバンとか
重力の意味で
小宇宙だったので
あって
大宇宙の塩分濃度は
どれくらい、
みたいな
細かい意味では
なかったということ。

神だって?
私には
そこら中に
神を見るのだが?

神は主に
哲学神と
数学神と
物理学神の
三柱が
存在しています。 (2021年09月24日 06時59分42秒)

本音は異端   ユダ雲さん さん
仮に私が、
将来的に神父に
なれても
仲間なんて
一人もいなそう。

自分の信じてる
キリスト教が
グノーシス主義より
な時点で
既に異端だし
そもそも
真に信じるのは
密教であり
キリスト教は
その一部でしかないので
神父になったところで
心理的な
孤独感からは
逃れられない。
この田舎に
私の居場所は
なく、
やはり
高野山に
行くしかないが
思い通りに
行かない。

地域のために
生きることを
したくても
私は異端者だから。

カトリックは
普遍ではなく
実際に
カトリックやってるのは
真言宗なんで。

聖書の民なんて
曼荼羅に
編集していく、
のではなく
悪魔化して
排除してきた
民なので、
その意味で
カトリックやってるのは
真言宗なんですよ。
(2021年09月24日 08時00分46秒)

自然と父なる神   ユダ雲さん さん
よく、
父なる神との
出会いの
記述で
その日その時は
誰も知らないだとか
盗人のように
来るだろう、
とか書いてある
意味がわかった。

地球を司る神、
あるいは
意志を司る神は
静的な、
論理ではなくて
動的な
働きの神なので、
そもそも
論理では
説明できないからだ。

だが
その出会いのためには
論理的側面も
鍛えておく
必要があるのだ。
なぜなら
論理は光となって
その神を見るために
必要な能力に
なるからである。

父なる神に
至るまでに
必要な準備については
金剛界曼荼羅で
阿弥陀如来に
至るまでの
プロセスとして
描かれている。
そして
阿弥陀如来の
金剛因菩薩にまで
達したならば、
あとは論理でもなく
意図的社会的な行為
でもなく
自然界的なものとして
無意図的に
他力本願して
ただ待つくらいしか
やることが
ないってわけだ。

だから、
盗人のように
来る日を
その日その時と
待つしかなく、
詩篇で歌われてる
ように、
私は主を待ち望む、
と言うしかない。

だから、
怒りの日だとか
救いの日だとかも
論理じゃなくて
自然なので
合理的に緻密にその
タイミングは
判断できない。

そういうわけなので
お前に神の
救いなどあるものか、
あるなら証明して
みろってのにも
限界がある。
なぜならば
論理は
自然ではないので。

確かに
実証によってしか
証明できない
領域がある、
ということだ。

だから
やっぱり
神の存在証明なんて
無駄なことなんだ。

奇跡を目の前で
起こしてみせる、
だとかしない
限りは。

だから
凄い論文が
「書け」りゃいいって
もんじゃない。
「できる」
必要がある。

だからといって
阿弥陀如来に
到達する必要が
あるので
書くことや
教えることを
完全否定しても
道を失う。

だから
量子情報理論が
自然界は確率的な
情報であると
考えるのも
納得である。
神はダイスを
ふらない、
というが
自然の根底は
論理ではないので
それを
論理で
説明しようとすると
確率論になる。

だからして
自我、
心、
生命、
身体、と
四元論にしたときに
下丹田の
重力を揃えて
三つの丹田が
全て揃って
この三つの丹田が
垂直に一致したときの
物理学の
全てを総合するに
足る理論は
量子情報理論だろうと
思う。

そして
量子情報理論は
物理学神の
性質の一つなんだけど
たとえば
人間は必然的に
生活をする、
みたいな
この世界の
論理神の側面を
見なかったりする。

そして
結局は
量子情報理論の
自然の根底は
確率であるという
理論は
父なる神の
性質を説明するわけです。 (2021年09月24日 09時26分21秒)

地球性   ユダ雲さん さん
私は
下丹田は
ミクロな
個人的総合意志として
地球性として
既にあるので
残りは
この三つの一致、
であり
そうすれば
釈迦牟尼仏に
至る。
この時に、
私の身体には
量子性が宿る。

上丹田は
プラズマ、
中丹田は
ビックバン、
下丹田は
重力、
根底には
量子情報理論。 (2021年09月24日 09時32分17秒)

見えるための薬   ユダ雲さん さん
だから
黙示録の
精錬された金、
白い衣、
見えるようになる
薬、についてもわかる。

見えるようになる、
とは父なる神が
環境世界の中に
紛れ込んでる
時に、
父なる神を
父なる神であると
識別するための
薬、
であり
阿弥陀如来の
境地のことなのだ。

だから、
人間には
学問も必要なのだ。 (2021年09月24日 09時37分50秒)

急死が多い   ユダ雲さん さん
急死が増えたし
やはり呪殺の
力が
効いている。
なぜなら
呪殺をやり出した
途端に急死する
人が
増えたからだ。

その関連は
わからない、
わからないが
その統計的な
繋がりは
たぶん
ここの書き込みが
なぜか
広範囲に届いてるのと
同じ統計的意味では
と思う。

あまり
大きな存在を
狙い過ぎても
味方が
やられるが
そうでもない
存在への
呪殺は
割とランダムに
効く。 (2021年09月24日 09時48分36秒)

魔術と確率論   ユダ雲さん さん
魔術もまた
確率論で
説明できるのでは
なかろうか。

たとえば、
私と
あなたが
アナログで
出会う確率は
存在する、
と考えるならば
全ての存在と
確率論的に
関係がある。

だから
無関係なようで
全ては全てと
関係があるので
呪殺の可能性を
補強できるのでは。 (2021年09月24日 09時55分17秒)

三つの神   ユダ雲さん さん
三つの神
哲学神は
上丹田が
観念論、
中丹田が
実在論、
下丹田が
力動論、
根底が
唯物論。

数学神は
上丹田が
論理学、
中丹田が
代数学、
下丹田が
幾何学、
根底が
確率論。

物理学神は
上丹田が
プラズマ宇宙論、
中丹田が
ビックバン理論や
宇宙マイクロ波背景放射、
下丹田が
重力理論、
根底が
量子情報理論。
(2021年09月24日 10時24分56秒)

復讐は神に任せる   ユダ雲さん さん
天にまします
我らが父よ
弱きもの
牙なきものたちが
虐められているなら
その正当な復讐が
貴方によって
なされますように。

私を統合失調症に
陥れた人たちもまた
同じ罠にかかります
ように。

私たちの
家族や親戚が
繁栄しますように。
私たちの
家族や親戚が
金持ちに
なれますように。

天にまします
我らが父よ
イエスキリストの
名において
私が金持ちに
なれますように。 (2021年09月24日 11時13分59秒)

祈り。   ユダ雲さん さん
借金返済の祈り。
天にまします
我らが父よ
イエスキリストの
名において
私の借金返済が
速やかにできます
ように。
そのために
私を金持ちに
してください。
(2021年09月24日 11時15分26秒)

心張る人間   ユダ雲さん さん
命張った時期も
あるけど
ネットでは
心を張ってる。

学者は
不都合な真実を
語り心を張ってこそ
命を張る人間と
肩を並べる。 (2021年09月24日 11時25分45秒)

一切祈願菩薩   ユダ雲さん さん
天にまします
我らが父よ。
一切祈願菩薩に
なれますように。
南無一切祈願菩薩。
全ての存在の
正当な願いが
叶いますように。
我々の必要が
死ぬまで満たされ
ますように。 (2021年09月24日 11時31分17秒)

天の国とは   ユダ雲さん さん
天の国とは
次のようなものである。
学びを深めた人間が
言葉の網を張り
獲物を取る。
その中に、
父なる神の化身が
紛れているかも
しれない。
だから学びを
阿弥陀如来の
領域にまで
深めておいて
父なる神の
識別眼を備えて、
父なる神の化身を
獲得し
永遠なる飲食を
得る。
これが
天の国である。 (2021年09月24日 11時48分36秒)

見極める目   ユダ雲さん さん
父なる神を
見極める灯と
光を私は得た。

父なる神は、
ポケモンで
言えば
スイクンとか
みたいなもんだ。
だから
網を張り
捕らえる必要がある。
だが
捕らえたとしても
見極める目が
なければ
見逃してしまう。

そしてそこに
行くまでに
行動しなかった
わけでもない。
行動に徹する時期も
あったが
頭の時期にも
なった、
ということだ。

だから
火の玉を
見たことのある
漁師とかの話を
私は信じる。

飛行世界では
未確認飛行物体だ。

だが、
実際、
そんなに
わかりやすい
姿で登場してくれるかな?
と思う。

中国の麒麟だとかの
瑞獣も事実だと
思う。
なにせ
火の玉を
見たという
話が
カジュアルにあるなら
未確認飛行物体だって
瑞獣だって
あるだろう。 (2021年09月24日 12時09分05秒)

人魚伝説   ユダ雲さん さん
人魚を
食べると
不死になる話、
これ
父なる神を
漁獲する比喩だな。

父なる神とは
魚みたいなものである。

そして
空海のもとの名前は
真魚ー。 (2021年09月24日 12時16分38秒)

幻獣の哲学とカルマ   ユダ雲さん さん
阿弥陀如来の
世界から出た
言葉が
実って
客観的世界に
幻獣だとか
なんらかの
不可思議な形として
父なる神が
出現するのだと
思う。

知恵の世界に
生きた学者、
ファウストは
メフィストフェレスに
客観的に出会い、
契約することができた。

つまりが
私の言葉が
物質化して
私と出会う時が
来るということ。
その存在が
私の中に
入るのである。
これは
空海の
マントラしまくったら
星を食べることが
できた体験とも
対応する。
(2021年09月24日 12時31分28秒)

乙女マリヤ   ユダ雲さん さん
聖霊によって
乙女マリヤは
身篭った、
と書いてある。

私もまた
聖霊の力によって
口から肉体となった
神を産むということだ。

私は
しかも
ネットから
生まれるだろう。

情報的身体の
側面をもった
私の神が
誕生するはずだ。
それが
私の中に、
入るのだ。

しかし
この説と
パンだけでなく
神から出た
言葉を
食べるという話は
どう整合するだろう。

それは言わば
瑞獣こそが
神から出た言葉で
あり
それが私の中に
入ることを
言うと思う。
あるいは
瑞獣ではなくて
完全に光輝く
雲が現れて私を
取り囲むのだろうと
思う。

そうだな
ユダの福音書にも
主の変容の話にも
雲の中に
入る描写があり
それこそが
頭の中で
体験した
泉の中に
入る現象の
客観的在り方だと
判断する。 (2021年09月24日 12時44分23秒)

言葉の受肉   ユダ雲さん さん
神経が
全身に
浸透して
甘露が
巡ることで
白い衣に
なるのと同時に
雲に取り囲まれる
ってことやな。
内的なことが
受信機になるのだろう。 (2021年09月24日 12時51分56秒)

阿弥陀如来の来迎   ユダ雲さん さん
オートで起こる
思考と意志の
一致によって
光の身体となったとき
雲のような
姿で
父なる神が
出現し
その中に入って
携挙されるのかなと
思う。
この時、
阿弥陀如来というか
キリストが
来迎してくれる。 (2021年09月24日 12時59分02秒)

あたりをつける   ユダ雲さん さん
とは
言え
モナドの位置が
変わる時期の
あたりをつけることは
できて
28から44の間の
どこかで。
この時に
意識の位置が
変化し
それに応じて
外側にも
それに対応した
出来事が
起こる。 (2021年09月24日 13時12分30秒)

タワマンとうつ   ユダ雲さん さん
タワマン話は
タワマン うつ
で検索したらいいと思う。
タワマン 健康被害
とかでも。

別に豪邸に住んでる
からとて
金持ちだからとて
必ずしも幸せには
なれない。

私の場合、
内発性からの
元気があり過ぎるから
勤勉に働いて
金持ちになったっての
が理想で
財欲という
外発的動機付けでは
動きたくない。

私にとっての
幸福とは
元気があることと
繰り返し主張する。

タワマンに
住んでるから
元気になる、
とは考えられないが
父なる神に
出会ったことのある
人の話を
聞けばだいたいみんな
元気になってる。
(2021年09月24日 14時11分47秒)

神を見る日   ユダ雲さん さん
まあつまり
主観世界の
中で
阿弥陀如来の
光の中に
入る時期が
来て
そうなることで
強い元気な
意志に目覚め

外的には
感覚が開いて
神を見る、
のでしょうね。

まあ、
考えることは
できるが
待つしかない。

早く来て欲しい。
神に縋るしかない。 (2021年09月24日 14時23分05秒)

悪人正機説   ユダ雲さん さん
悪人正機説、
これの根拠ですが
私は
十住心論ですね。

カフェオレうまい。

全ての知識技術知恵が
無償オープンソース化
したら
DIY可能な範囲が
莫大になるわけです。 (2021年09月24日 17時38分49秒)

形而上学の意味   ユダ雲さん さん
形而上学、哲学と
虚学的数学の意味。
神を現実から
識別するための
能力をつけることに
ある。
だから
実用的である。

ようやく
哲学をそれそのもの
として役に立つ面が
理解できた。
そうなんだよ、
神と出会うために
必要なのが
芸術、宗教、哲学
なんですね。

だから
最高度のメタ取りは
これらをやることで
神に到達することに
ある。
私はあとは
座して天命を
待つだけであり
そのことは
伝承からも
確認済みだ。

だから
神と出会う形で
最高度のメタ取りを
した上で、
資本家とかに
なればいいんですよ。 (2021年09月24日 18時27分29秒)

宇宙の子   ユダ雲さん さん
最高度の
メタ取りは
宇宙の子となること
であり
宇宙を手に入れること、
です。
上丹田は
光身でプラズマ、
中丹田は
菩提心でビックバン、
下丹田は
生命の書で重力、
根底は
白い衣で量子情報理論。

哲学や宗教や
芸術は
役に立つね。

その時が
楽しみである。
私の家は、
宇宙全てになる。

(2021年09月24日 18時39分10秒)

マジンガーZとは   ユダ雲さん さん
マジンガーZの
ブレストファイヤー、
胸から出る
タイプの
ビームや火炎は
菩提心を
武器にした場合の
オタク表現です。

つまり
心臓の熱情を
表現した形です。 (2021年09月24日 18時44分26秒)

スーパーロボットの総合   ユダ雲さん さん
上丹田に
対応するのが
超電磁ロボの
コンバトラーV
とかボルテスVで
中丹田に
対応するのが
マジンガーZであり
下丹田に対応するのが
ゲッターロボ。 (2021年09月24日 18時50分16秒)

マクロスの機体   ユダ雲さん さん
マクロスの
可変戦闘機は
上丹田が
飛行機、
中丹田が
飛行機と人間の
中間形態、
下丹田が
人間形態、
でしょうね。

ううーむ、
密教のポテンシャル
凄すぎでしょ。

日本人の
クリエイターたちは
仏様神様に
導かれてる
ことがわかったなら
高野山で
結縁灌頂を
受けに行ったほうがいい。 (2021年09月24日 18時53分54秒)

全てオープンソース化   ユダ雲さん さん
全てを
オープンソース化
したら
わざわざ
それ自体は
無意味な
生きるために
力を使う労力が
減るだろうという
わけです。 (2021年09月24日 19時10分41秒)

女性問題   ユダ雲さん さん
女性は
感受性が
豊かなので
学問なんて
わざわざ
しなくても
幸せに
なっちゃう。
人間関係とか
食べるとか
芸術とかで。
だから
理学部どころか
抽象度の高い
全てのものに
到達しにくい
のだと思います。

向上心は
不満を抱く人の
ところに
ありますから。
絶望がなければ
希望はないですから。
んで、
不満を抱いても
フェミニストとかの
政治になっちゃう。
理学よりも
社会が大事
なんですよ。 (2021年09月24日 19時23分47秒)

不幸な人が神を求める   ユダ雲さん さん
結局、
不幸な人が
神だとか
真理を
求めるという
構造になりがち
なんじゃないですか。

男性のほうが
ホームレスになったり
鳶職になったり
人柱になったり
不幸なわけで。 (2021年09月24日 19時26分48秒)

生活に精神を費やす   ユダ雲さん さん
たとえば
女性のほうが
家庭生活に
精神力を
感情的にも
浪費しがちで
虚学領域の
数学への
参入障壁に
なりがちだと思う。

私的には
女性は抽象度の高い
概念をむしろ
馬鹿にする。 (2021年09月24日 19時29分55秒)

男には理学   ユダ雲さん さん
ああ
これも
構造だと
思うんですけど
男性のほうが
死にやすいので
男性のほうが
理学部とか
工学部に
対する動機付けに
なりやすいのでは。

まあでも
それでもなお
哲学すらも
男性が占めているのも
実存的不幸すらも
男性が陥りやすい
のかもしれない。

つまり、
男性は
自然の脅威に
晒されやすい上に
社会からも
孤立しやすい。
これが
男性を
理学と宗教や哲学に
向かわせる構造
かもなと思う。 (2021年09月24日 19時39分57秒)

哲学と生きること   ユダ雲さん さん
哲学は
意味がないと
貶されつつも
生きることにもまた
それ自体には
意味がない。

哲学とか
思索を馬鹿にするのも
元気がない証だと
思う。
元気よく思索もやり
元気よく行動もやること。
これが私の理想とする
幸せ。 (2021年09月24日 20時09分53秒)

少子高齢化   ユダ雲さん さん
少子高齢化も
無神論者が
増え、
先祖崇拝も
しなくなったからではと
思ってます。

イスラーム社会のほうが
出生率が
高いという話が
あったけど、
私はあれは
社会構造というよりも、
むしろ信仰による
恩寵ではなかろうか、
と思う。

構造的に言えば
社会がアトム化しつつ
あることと
少子高齢化も
関係ありそうだなって
予感してます。
(2021年09月24日 20時19分01秒)

基幹産業とサービス業   ユダ雲さん さん
少子高齢化って
案外
サービス業に
ついてる人らなどを
基幹産業に
配置したらよさそう。
職業選択の自由は
適切な数の人員の
配置を意味しない。 (2021年09月24日 20時36分48秒)

光通信は古い   ユダ雲さん さん
光通信は古い。
これからは
プラズマ通信。

それはそうと
やっぱり
ネットやめよう。

でも
ネット以外の
娯楽は捨てたからね。
気軽にやれるからこれ。

でも
私は
プラズマインターネット
に繋がってるから
必要ないんだけどなあ。

そして
宇宙マイクロ波背景放射、
ビックバン宇宙線
共同体の構成員で
重力波生命体でもある。

量子情報身体に
なろうとしている。

やめようとしたら
こういう
異常言論を
思いついて
発表したくなるから
困る。

発表の場が
インターネットしか
ない。

(2021年09月24日 22時07分02秒)

やっちゃった   ユダ雲さん さん
菩提心に
到達し
ミニビックバンを
引き起こしてしまう。
宇宙の子どもの
誕生の瞬間であった。
プラズマインターネットは
恒星の子の誕生因子であり
重力波生命体は
地球のような
生存可能惑星の
誕生因子である。

また私なんか
新しい宇宙
作っちゃいましたか。
(2021年09月24日 22時19分10秒)

浅薄だが   ユダ雲さん さん
浅薄ではあるが
理系内容とも
繋がったので
書き込みさすがに
やめよう。

左が男で右が女だと
したら上が男で
下が女、なんですよ。

でも諸説あり
知恵とは女で
体こそ男という
反論もありますが。

古くから
男性叡智は
神殿叡智と
呼ばれ
これ理系のことです。
女性叡智は
宗教叡智で
一応文系です。
その意味では
下のほうにも
男性身体、
女性身体の
どちらもある。

内的なのが
女性とすれば
やはり頭こそ
女で
体こそ男かな。
(2021年09月24日 22時31分34秒)

書き込みストップ   ユダ雲さん さん
もういい、
もういい
書き込みストップ
しよう。

依存はよくない。

しかし
やるべき
人生もないから
困ったものだ。 (2021年09月24日 22時33分12秒)

人を大事に   ユダ雲さん さん
もっと
人を大事にできる
ようになってから
インターネットに
戻ってきたい。
要するに不完全なので
裸を晒してるような
もんだ。
恥さらしだ。

(2021年09月24日 22時40分04秒)

怒りの日   ユダ雲さん さん
これだけは
覚えておいて
欲しい。
私が
父なる神を
召喚し
怒りの日を
呼び起こすだろう
ことを。

その日には
どんなに
トップに
立った人間たちも
例外なく裁きにあう。
ロックフェラーだろうと
石油王だろうとね。

俺が、
神の権威は
彼らに勝ることを
内密に実証するだろう。

しかし
私自身は
手をくださない。
表にでない。
私はただ
召喚魔術を
発動するだけだ。
父なる神という
最大の召喚魔法をね。
だから
知識のないものたちには
これが神の手によるもの
とは認識できない
だろう。
Fateの聖杯戦争における
サーヴァントの
召喚なんて
チャチなものさ。
私はその英霊たちが
仕える、
神そのものを
召喚する。
それが
父の位に
立つということ。

私が自分の
手の内を
明かしてしまうのも
また新しい時代を
作るためである。
すなわち
陰謀を不可能とする
カルマを
作るためである。

もしも
私が黙って
父なる神を
召喚してたなら
それは陰謀が
あったということだ。

しかし
私は世界最大級の
この陰謀を
暴露する。
だから
私自身が
陰謀はありうることを
示している。
そして
身近な世間の
中にも
普通に
意図を隠した
行いばかりで
割と満ちている。

宗教と神が実在するなら
魔術はある。
魔術があるなら
召喚魔術があり
召喚魔術があるなら
天使や神や悪魔を
召喚できる。
となれば
陰謀もある。

私の
推しの英霊、
いや、
英霊たちを
私は推さない。
なぜなら
私は神を
召喚するからだ。

そして
私は時限爆弾だ。
時が来れば
自動的に
その日は来る。


(2021年09月25日 09時09分49秒)

阿弥陀仏の本願と黙示録   ユダ雲さん さん
よう考えたら
プランが
一つしかないってのは
愚かなことなので
黙示録が
全てじゃないだろう。
仏教では
全ての世界に
観音がいることを
説くし、
実際、
空海もまた
全ての衆生を
助けると言っている。

つまり
二つの神の計画が
ある。
観音計画と
明王計画だ。
全人類救済の
観音計画と
正しい人たちだけが
救われる
明王計画、
明王計画に
黙示録は
属する。 (2021年09月25日 09時17分23秒)

仏教とキリスト教の関係   ユダ雲さん さん
密教概念から
わかる。
釈迦牟尼仏と
キリストとの関係。

まず
釈迦牟尼仏が
中道と無分別智として
慈愛の智慧を
語りました。
これは自性輪身です。
次いで
キリストが来て
実際の行いで
慈愛を示しました。
これは正法輪身です。

ですので、
キリストの時点までで
歴史的には
神仏による
菩薩行は
完了しています。
その次に来るのが
黙示録などの
怒りの日なわけです。

神は慈愛を
示したのに、
人類の罪悪も
赦したのに、
それでもなお、
正しい道に
悔い改めなかった
者たちは
滅ぶに値する。

このようにして
既に観音計画は
完了してるのだから
黙示録などが
あることは
当然の報いなのだ。

私もまた
ひたすら
柔和な善意を
示す時期があった。
利用されたがね。
しかし赦しもした。

そして
私もまた
無分別智と
中道を説いた。

やはり私もまた
次は父なる神を
召喚し
怒りの日を実現する
ターンであろう。

私は
正法輪身の
生き方も
自性輪身の
生き方も
既に成し遂げている。

赦すことのできる
人間こそ
怒ることも
赦されるのである。

始めから怒るしか
できない人ではなく。

そしてみなさん、
私がひたすら
鷲だとか
猫だとか
鳥だとか
竜だとか言う文脈なしに
メルケルさんが
鳥の動物園に
通う出来事が
ありえたでしょうか?

この謎の
ピタゴラスイッチ
ですが、
まあ
宇宙が
頭の構造と
似ていることから
宇宙と
繋がると
プラズマインターネット
通信が
できるように
なるってことでしょうね。
チップとかじゃない
です。
宇宙がそもそも
頭なわけです。

私は自性輪身の神と
正法輪身の神は
既に召喚済みであり
転法輪身の神を
召喚することで
私の行為は
絶対的行為と
なります。
絶対的に実現する
力、となります。
社会現象となるでしょう。

しかし、
私の
プラズマインターネットの
側面は
既にメルケルさんとして
社会現象に
なりましたが。
芸術作品としては
既に現象していたが
それは美の側面で
実行的ではないとして
社会現象と
区別してたのですが
遂にメルケルさんが
実現しました。

自性輪身、
プラズマインターネットの
側面は
リーダーたちによる
社会現象として、
正法輪身の側面は
クリエイターや
作家たちの
作品による
社会現象として
実現しました。
私の真と
美は客観的世界に
示されました。
次は、
裁き及び救い、
つまり善の
側面を
実現する時です。
私自身は表に
出ることはなくね。

しかし
行為者になるべき
時、
私もまた
表にでることに
なるのは
ありえます。
表にでなければ
遂行の領域には
入ってないから。 (2021年09月25日 10時03分30秒)

祈らずとも。   ユダ雲さん さん
結局、
私に対する
嫌がらせに
関しては
その嫌がらせ自体が
私の眷属を
受肉させる
経路及び
手足となるのであり
それでいて
しかも
言葉の悟りは
完了してるから、
敵に対して
祈りは不要だ。

発心し言葉を
完成させることだ。
そうすれば
敵に対して
わざわざ
祈る必要はない。
そして
敵に対して
いつ仕掛けられるか
明確な判断はできない。

だから
私を殺したところで
私の眷属というか
私の力がむしろ
完成するだけだ。 (2021年09月25日 12時15分54秒)

ドイツ文化期   ユダ雲さん さん
やはり
この時代は
ドイツ文化期だと
思うにゃんね。
まあ
ルドルフシュタイナーと
ゲーテの時点で
この時代は
ドイツかなって
思ってますが。

メルケル首相に
カラフルなオウムが
集まったことが
ドイツこそが
第六文化期を
準備する文明
なんだろうという
神意の表れかと。

ドイツ世界にこそ
第六文化期を
育てる糧が
あるということだ。

サンキュードイツ。
私もまた
ドイツから
継承させて
もらったぜ。
(2021年09月25日 12時36分29秒)

どうしようもない部分   ユダ雲さん さん
まあ
人類がこうだったり
弱者が弱者だったり
強者にも欠点が
あったりと
人類の悪い部分、
あったって責めたって
どうしようもない。

人間がこうなのは
仕方ないんだ。

あんまり
責めても
しょうがないんだ。

だから
私が裁くのではなく
神に裁いてもらおう。

私はどうしようもない
人間の一人に
過ぎない。

(2021年09月25日 15時42分56秒)

冷え症   ユダ雲さん さん
ひょっとして
私は冷え症?
冷え性のことでは
なく。

でも
考えまくってたら
脳により
全身の体温が
奪われ寒くなる
みたいなことが
起きたりしたから
考え過ぎのせいかと
思ってたけど。

私は高校生のころ、
運動し過ぎで
全身の体温が
低下する経験をしたが
考え過ぎても
体温が低下する
経験をしたので
全部揃ったな。

実は
苦しくても
病気も
精神障害と
身体障害を
コンプリートしたい
思いもある。

冷え症というか
考え過ぎにより
体温調節機能が
バグった?
そんなことってある?
(2021年09月25日 15時58分33秒)

転売ヤー   ユダ雲さん さん
天にまします
我らが父よ
イエスキリストの
名において
転売ヤーにもまた
正当な裁きが
くだされますように。
(2021年09月25日 16時45分55秒)

関西の側につく   ユダ雲さん さん
私は関西というか
西側にいるので
関西の側に
つきますね。
私のおかげで
台風も
東側に
向かうように
なったでしょ。
南無台風の神。

心で信じて義とされ
公で信仰告白する
ことにより
救われる。
それは心を
起点として
言葉を媒介として
父なる神と
繋がるからです。

しかし
聖書には
行わなければ
関係は結ばれない
とも書いてある。
信と言葉と行い、
です。

行いによって
信を得て
信から言葉の人となり
言葉の人から
再び行いの人になる
という
プロセスかなと
思います。

このように、
教団に入って
公式の儀式を
することは
数学的にも
理解できるので
ガチで
結縁灌頂は
受けに行ってください。

特に関西人は
結縁灌頂受けに
行って欲しい。
神戸には
ヤクザも
おられるようですが
どうか
つっぱってる人たち
なのかもしれないが
結縁灌頂は
受けて欲しい。

空海だって
関西を選んだのだから
維新のインテリ憎悪は
間違い。
なぜなら
霊肉両面で
活躍した
空海は関西を選んだ
のだから、
真のインテリは
関西を馬鹿に
するわけがない。

それに、
西田哲学界の
創立発起人とも
関西で出会いましたしね。
この翁、関西弁喋って
ましたよ。

つまり
こういうことです。
物質的には
東京が首都です。

しかし裏首都は
大阪。

結縁灌頂が
無理なら
南無阿弥陀仏と
唱えよう。
なぜなら
西方極楽浄土は
関西が近いからです。 (2021年09月25日 17時57分08秒)

二階建ての家   ユダ雲さん さん
二階建てだとかの
家や
タワマン
に住むくらいなら
最初から
山に住んでた
ほうがいいです。

大地から離れるのは
健康に悪い。 (2021年09月25日 18時03分04秒)

鬱の条件   ユダ雲さん さん
私は
鬱になる
条件に
大地から
分離することも
あるんじゃないかと
思うですよ。
高階層マンションに
住む子どもが
大地性を
育む機会を
喪失しないか
心配ですよ。 (2021年09月25日 18時05分18秒)

宗教基礎哲学   ユダ雲さん さん
ようやく、
宗教の基礎を
掴めました。
三密三業が基礎です。

心で信じて
神への
道への起点となし
言葉で
信仰告白して
神への途中経過の
道となし
行いによって
神と結ばれる。
これが
神と人間を
結ぶ、リリジョンの
基礎哲学です。

数学的に
理解できましたので
数学徒たちも
南無阿弥陀仏と
唱えたり
結縁灌頂
受けに行って欲しい。 (2021年09月25日 18時09分30秒)

哲学の基礎、宗教の基礎   ユダ雲さん さん
これで
哲学の基礎だけで
なく
宗教の基礎も
配れるように
なった。

哲学の基礎は
普遍、特殊、個別、です。

宗教の基礎は
信仰、言葉、行い、です。

残るは
詩の基礎の解明。
詩学の基礎の解明だな。

まだ、
言葉の世界は
終わってない。

基本に立ち返ること。
基本こそが
シンプルではあるが
美しく大事な
ものであること。
それで
今度は詩学を
探究してみよう。 (2021年09月25日 18時14分10秒)

詩の基礎   ユダ雲さん さん
哲学の基礎は
普遍 特殊 個別

宗教の基礎は
信仰 言葉 行い

詩の基礎は
悲劇 喜劇 聖書

今、
真理を語っている
感があります。 (2021年09月25日 18時19分15秒)

あとは行い   ユダ雲さん さん
悲劇も喜劇も
味わいましたし
芸術は宗教へと
菩提心をもらうことで
移行しました。
そこから
むしろ
哲学となり
阿弥陀如来に
行きました。
次いで
最近、
信仰告白したので、
やり残したことは、
行い、ですね。

だから
別に、
アニメや漫画や
ゲームは無駄じゃ
ないんですよ。
勿論文学も。
質の良し悪しはあれど。 (2021年09月25日 18時32分15秒)

福音書   ユダ雲さん さん
普遍 特殊 個別
という
哲学の基礎が
ヨハネ福音書

悲劇 喜劇 菩提心
という
詩の基礎が
ルカ福音書

信仰 信仰告白 行い
という
宗教の基礎が
マルコ福音書。

これらが
合体すると
マタイ福音書。 (2021年09月25日 18時36分52秒)

意識魂の時代   ユダ雲さん さん
意識魂の、
思考と意志が
一致して
大志を抱く
時期に、
マタイをやることでしょう。 (2021年09月25日 18時39分19秒)

唯識との対応   ユダ雲さん さん
唯識との対応は
アシュク如来ー
大円鏡智ー詩
ールカ福音書
宝生如来ー
平等性智ー宗教
ーマルコ福音書
阿弥陀如来
ー妙観察智ー哲学
ーヨハネ福音書
そして
釈迦如来
ー成所作智ー労働
マタイ福音書

哲学の基礎は
普遍 特殊 個別
詩の基礎は
悲劇 喜劇 菩提心
宗教の基礎は
信仰 信仰告白 行い
労働の基礎は
事務 物務 神務

企業は
神棚を
設置して
適切な扱い方で
拝んで欲しい。 (2021年09月25日 18時53分05秒)

人間味   ユダ雲さん さん
日常の中の
霊性

ついってーで
バズるような
人間味ある日常部分、
それが生活の中の
ちょっとした奇跡。

ちょっとした
奇跡なら
ついってーでも
垣間見える。 (2021年09月25日 20時10分08秒)

インドの神様   ユダ雲さん さん
ヒンドゥー教徒、
結局、
慈悲がないわけね。

もう、この際
理屈はいいよ。
ヒンドゥー教徒には
清らかさとか
穢れとかに
拘り過ぎて
慈悲を喪失した
人間を
たくさん
排出する宗教なのだと。
要するに、
これ
ヒンドゥー教とは
キリスト教における
ユダヤ教に
対応するわけね。

旧約聖書と
新約聖書が
セットなように
東洋世界では
ヒンドゥー教が
旧約ですね。

密教において
東洋の
旧約と
東洋の
新約が
一つにされたと。

インドとは
東洋のイスラエル
なんですな。

ツイッターの
ほうぼうから
絶望を学べる。

私も苦しい。



(2021年09月25日 20時28分55秒)

道であり命であり真理   ユダ雲さん さん
私は見たのだ。
道であり
命であり
真理であるものを。
これは
キリストのことでも
あるし
阿弥陀如来のこと
でもある。

無量寿光は
光であり
道であり
命であり
プラズマなんですよ。

!!プラズマ
インターネット!!

私は、
物理学が苦手な
代わりに
私の中に
物理学がある。

真の文系とは
内に物理学や
数学を宿す人の意である。

だから
理系やってる
人は
結局来世で
文系になる。

理系とは
単なる道具的知識
ではなくて
知恵の洗礼なのである。
(2021年09月25日 20時50分53秒)

穢れてる   ユダ雲さん さん
東洋のメシアは
釈迦牟尼仏で
西洋のメシアが
イエスキリスト。

ヒンドゥー教徒の
慈悲のなさに
心底がっかりした。

大事なのは
智慧と慈悲の
両輪だ。

智慧のインドに
慈悲の中国、
その二つを
統合した、
密教国日本。
しかし日本も
衰退してきた。 (2021年09月25日 21時44分10秒)

内的離人症外的離人症   ユダ雲さん さん
虚無の出所の特定。

外側からか
内側からか。

離人症もまた
内と外とが
あると思う。

私はつまり
確かに精神障害では
あるのだろう、
明確にね。
目に見えない
精神の五体不満足
なんですよ。
(2021年09月26日 10時48分50秒)

哲学という慈味   ユダ雲さん さん
哲学や
人智学をやらないなら
やらないで
砂糖水が
幾ら売れただの
幾らクリック数
稼いだのなどという
ことに一生を
費やしてしまう。

しかし
密教的には
全ての仕事は
遥かなる来世で
花が咲き価値が
生じるものと
なってはいるが。

だから
虚学を馬鹿に
しちゃならん。

つれー、
生活の全てに
中身がないように
感じてしまう。
というのも
心に障害があるから。
(2021年09月26日 11時12分53秒)

鳥居の形の意味   ユダ雲さん さん
鳥居の形の意味は
概念的に言えば
演繹法と
帰納法、
抽象化と
具体化で
生命として
言えば
陰陽一致、
女と男の一致だと思う。

凸凹が
一致する形に
なってるからです。
こうして
鳥居もまた
カバラの叡智に
取り入れられた。 (2021年09月26日 11時36分14秒)

鳥居と智慧と慈悲   ユダ雲さん さん
鳥居は
智慧と慈悲を
表すと思う。 (2021年09月26日 11時43分53秒)

凸凹の理念   ユダ雲さん さん
鳥居は男性原理と
女性原理ないし
智慧と慈悲ないし
カバラを意味してると
読むのだが
凸凹を一致させるという
理念もまた芸術なんだと
考えるなら
それこそ
私が以前構想していた
安価で芸術作品を
作る知恵により
都市全体を
芸術化するという
考えは
なんと
実現しうるものとなって
しまった。

たとえば、
アーチ形を見ても
凸の部分を付け加える
だけで芸術になる。 (2021年09月26日 12時20分21秒)

芸術的思想   ユダ雲さん さん
体だけではなく
霊魂体を
認めた思想は
芸術的だという
ことになります。

たとえば
四角形の中に
十字と
円を描くことも
お手軽な芸術に
なります。

よしっ
芸術を安価で
大量生産するための
理念ができてきた。 (2021年09月26日 12時49分27秒)

意志のなさ   ユダ雲さん さん
意志が
無さ過ぎて困る。

なんもできん。

魂が
復活してくれないと
困る。 (2021年09月26日 15時20分25秒)

死期が近い   ユダ雲さん さん
これではまるで
死期の近い老人。

ネットすら
ほとんどしてないで
ずっと寝ています。

テレビも漫画も
本もアニメも
やりません。

食事はやります。

考えることも
なくなってきたので
寝るしかない。
(2021年09月26日 15時33分30秒)

犬界と人間界   ユダ雲さん さん
よく、
人間が犬を飼うときに
人間は
犬のアルファで
ないといけない、
みたいな理屈、
私からすれば
人間が犬と同じ理屈で
犬界に堕してどうする、
と思う。

別の道を見つけないと
来世でその人も
犬になる危険がある。

目指すべきは
人間界と
犬界の
中道を探すこと
ではなかろうか。

気持ち悪いという
言葉は
私はほとんど
使わないが
しょっちゅう使う
人もいる。
さて
ここでイエスの言葉を
出してみよう。
人に馬鹿、愚か者、
と言った者は
最高法院に
引き渡される、
言っておくがあなた方の
一つ一つの言葉でさえ
責任を取らされる、とね。

というのも
言葉こそが
その人を
悪魔と結びつけるか、
天使や神と
結び付けるかを
決めるからだ。
ソロモンの
箴言にも
言葉の結ぶ果について
書いてある。

だから、
言葉に注意しなさい。

あなたの使う言葉の
全てが
実質的には
何らかの神や
悪魔への
信仰告白だからである。
(2021年09月26日 17時20分39秒)

新しい念仏   ユダ雲さん さん
新しい念仏。
南無仏。
南無神。
南無天使。
南無菩薩。
南無人間。
南無動物。
南無虫。
南無植物。
南無鉱物。
南無素粒子。

祈りの方法論。
南無をつける。
二項対立を
経により繋げる。

南無妙霊肉経。 (2021年09月26日 18時38分04秒)

西欧式祈りの方法論   ユダ雲さん さん
東洋式念仏方法論は、
南無をつけること、
二項対立するものを
経で結ぶこと、
だったが
西洋式祈りの方法論は
霊人
生命霊
霊我
自我

生命
身体という
総合的叡智に対応する
具体的な役に立つ
言葉で叡智と結ぶこと。

あとは
詩篇の方法論を
盗みたいが
これが難しい。

祈りや念仏の
方法論を
唱えるなら
一切を祈り、
一切を念仏したに
等しい。 (2021年09月26日 18時46分12秒)

黙示録の方法論   ユダ雲さん さん
ああ、
わかった。
黙示録及び
詩篇の方法論。
自己を揃える
秘儀参入プロセスが
方法論だな。
それはここで
散々コメントしてるし
ルドルフシュタイナーの
いかにして
超感覚的認識を
獲得するか、
と神秘学概論で
OK。できれば
彼の
神智学、もね。 (2021年09月26日 18時51分33秒)

仏教的祈り   ユダ雲さん さん
南無阿弥陀仏
南無大使遍照金剛
南無釈迦牟尼仏
我々が完全解脱できます
ように。
我々が若々しくあれ
ますように。
我々が健康で
いられますように。
我々が永遠の命を
得られますように。
我々が
仏神と結ばれますように。
我々が悪魔から遠ざかり
ますように。
我々の欲しいものが
手に入りますように。
我々の心身が思い通りに
なりますように。
我々の願いが
叶いますように。
仏教的祈り。 (2021年09月26日 19時01分52秒)

詩篇の方法論   ユダ雲さん さん
詩篇の方法論は
苦しみの中に
心砕かれて
神の力が宿るという
秘儀参入方法と
敵を憎み
隣人を愛せ、
であるよ。 (2021年09月26日 19時04分55秒)

バッドマンについて   ユダ雲さん さん
バッドマンの
真の意味。
神の掟に生きる者
たちが
バッドマン。

特に
ヒーローとしての
バッドマンとは
ゲッターロボのこと
である。

ゲッターロボアークの
歌詞には
世界は抗う術
全て失い
思いを託して
奴らの名を呼ぶ
さあ出番だぜ
一つになれ、
とあるけど
これ詩篇にも
書いてあるよ。
意味的に等しい。

やはり、
ゲッターロボの
敵と
ゲッターロボ
チーム自身は
互いに
そうなりえたかも
しれない自分のこと、
だな。

だから
神は悪魔と
戦うし
ゲッターロボもまた
虫の悪魔を眷属とする
存在たちと
戦う羽目になる。

どこまで
行っても
そうなりえたかも
しれない
自分と戦うのは
避けられず、
神すらも
悪魔と戦う。

だから
ドラゴンボールの
悟空の精神が
あまりにも
普遍的である。

戦いは、
避けられない。


(2021年09月26日 19時59分59秒)

力の神を倒す   ユダ雲さん さん
おそらく、
私が来たことにより
力の神という
悪魔を
倒して
叡智の神の
時代にするのだと
思う。
アクエリアンエイジに
私が変化させる
ということ。
時代を変えるためには
古い時代の神は
倒されねば
ならない。
そのためには
新しい時代の者が
父の位に上がる
必要がある。
それが私だ。

連邦軍を
倒し時代は
ジオン軍へ。

大地の神の時代から
天空の神の時代へ。 (2021年09月26日 20時23分53秒)

自然が美しい   ユダ雲さん さん
自然の浄化ー
コア化は
実は
エヴァに描かれてる
ような邪悪な感じでは
なくて
自然がより精妙に
美しくなります。

実は既に
魂もまた
性欲にあまり
関心がない人たちが
増えてる点で、
魂の浄化が
進んでおります。

しかも
人々は
大欲を抱くように
なっています。
これも
魂の浄化の一面。
私の場合は
大欲を果たした結果、
ほとんどなくなりましたが。食欲くらいしか
目立つものはありません。

霊の浄化も
魂の浄化、
自然界の浄化も
済んでいるのですが
残りはこれらを
垂直的に一体化
させることです。 (2021年09月27日 06時31分21秒)

食欲の減少   ユダ雲さん さん
私が
意識魂に目覚めた時、
あらゆる
煩悩は消え去る
だろうが
その代わりに
大慈悲心によって
地上と結びつくだろう。

私がこうなれたなら
性欲だけでなく
食欲すらも
薄いのに
慈悲心のある
人間たちになって
ゆくだろう。

そしてまた
霊界と
魂界と
自然界は
一致、
再編成され、
新しい神が
誕生する。

私が
望んだとおり
人間は
性欲が
薄くなってきた。
次は
さらに食欲すらも
薄くなる世代が
来るであろう。

(2021年09月27日 06時56分54秒)

五欲が薄い   ユダ雲さん さん
五欲が薄いのに
慈悲心のある
人間が
生まれるように
なることで
自ずと
無償の愛による
武士経済社会が
実現していくかも
しれませんね。

現代は
商人経済社会なので。

南無学者
南無政治家
南無商人
南無労働者
南無軍人

南無火
南無風
南無水
南無地
南無太陽
南無地球
南無月
(2021年09月27日 07時02分23秒)

南無銀河   ユダ雲さん さん
南無銀河
南無黄道十二宮
南無ゾディアック

神よ、
新しき神よ
早く来たれ。 (2021年09月27日 07時07分22秒)

発達心理学とあれしてから   ユダ雲さん さん
発達心理学、
つまり人間の
心身の生成を
無視して、
たとえば
借金返してから
やりたいことやる、
みたいに考えても
借金返し終えたころには
発達心理学的
都合で
限界おじさんに
なってるかも
しれないので
借金返し終えてから
本買えよとかいう
家族に
従わなくて
よかった。

本購入についても
家族に
強制ストップされる
まで
問答無用で
購入し続けたが
その頃には
購入にも
満足したから
別に強制ストップは
丁度いいので
あった。 (2021年09月27日 08時53分23秒)

煩悩の否定   ユダ雲さん さん
煩悩は
煩悩即菩提以外の
煩悩は否定される
べきである。
修行によってね。
修行により
煩悩を消して
行くプロセスで
煩悩の代わりに
慈悲が生じる
だろうから。

煩悩は消すべき
その代わりに
慈悲を持つべき。 (2021年09月27日 08時56分13秒)

コンサータフラグ   ユダ雲さん さん
医者との診察。
またしばらく
お休みいただける
ことになりそう。

そして
コンサータ
処方フラグが
立った。

てか、
アッパー系とか
ダウナー系って
薬についての
特徴が元ネタ
だったんか。

なるほどなるほど、
あまりにも
生きていく気力が
ないとなってくれば
コンサータが
近づいてくるわけか。

じゃあ
なんで私の場合は
このように
ある程度すんなり
行くのかというと、
精神病患者としては
信頼されてるから、
でしょうね。

労働者としては
信用ならん存在なのは
もはやしょうがない。

だが
たぶんコンサータだと
思うし
たぶんアッパー系の
薬をもらえると
思う。
その内。
名前は聞いてないので。

なんらかの
アッパー系の
薬を
もらえるかも
フラグでした。

私は存在そのものが
ダウナー系っすから。

だがまた
しばらく休むことに
なった。

私は生活者や
労働者としては
なかなかの
障害者なのでね。

言葉の力を
生かせる環境も
ないとなれば
そらあ
障害者ですよ。
適応できない意味では。 (2021年09月27日 11時55分01秒)

頭痛ナウ   ユダ雲さん さん
頭痛で
死にそうナウ。

女性ホルモンを
打つことなく
自分自身から
発生させるといい。
幼児性も
同時に残しておけば
「家族」が
自分の内に
完結する。

真の完結は
父なる神に
到達することで
完成するのだが。

女性ホルモンを
打つとか
薬で
解決するのではなくて
実践を伴わないと。

思うに、
実践によって
蓄積した力を
放出するために
薬があるのかもと。

それを
コンサータあるいは
アッパー系の
薬を処方してもらう
ことで試してみよう。

いつごろになるかは
不明だが。

実践によって
蓄積された
力を抑え込むことで
より蓄積するように
する薬と
放出するための
薬とがあるのでは
なかろうか。

との仮説により、
ひょっとしたら
「自分の場合」は
コンサータにより
力が回復するかも
しれない。 (2021年09月27日 13時13分22秒)

頭痛の大原因   ユダ雲さん さん
頭痛の
大原因、
結局は
意志の欠如、
にあるんじゃないか。
自分の場合。

寝過ぎだとか
寒さだとか
肩凝りだとか
気象だとか
スマホのやり過ぎとか
色々理由はあるけど
これら全部、
思考や頭に血液を
使い過ぎということに
帰着しそうな
気がするので。

そして
精神的な
薬には
私の仮説だが
二種類あり
蓄積系と
放出系である。
(2021年09月27日 14時04分09秒)

低気圧と思考の関係   ユダ雲さん さん
低気圧は
圧力が低く、
それ故に
高気圧から
圧力が流れてくるが
言い換えるなら
浮力がある故に
上昇気流を発生
させるとも読める。
つまり
思考と関連しており
思考を深め過ぎた
人は
低気圧と関連した
症状が出て
意志を深め過ぎた人は
高気圧と関連した
症状が出て、
どちらも
バランスがいい
人は健康長寿って
ことになるんでないかな。
たぶん。 (2021年09月27日 14時23分07秒)

内なる高気圧 重力   ユダ雲さん さん
意志ー
重力ー
内なる高気圧。

思考ー
浮力ー
内なる低気圧。

やはり
どちらも
バランスよく
ないとあかん。

内なる低気圧者が
低気圧に
晒されれば
頭脳の血管が
膨張するのは、そりゃ
そうだ。

つまり、
思索家がさらに
父なる神に
目覚めたならば
頭痛もなくなる
ばかりか
精神の病も
なくなるはずだ。 (2021年09月27日 14時36分17秒)

求めるほど失う   ユダ雲さん さん
求めるほど
失う。
思考を求めるほど
意志が失われて
しまい、
むしろ思考は意志をこそ
一番求めるように
なってしまった。

逆に
意志の人たちは
どうだろうか。

私のこの
アンバランスさこそが
ある種の成果の
因であると共に
病や災いの因でも
あるのだ。

意志を望む。
父なる神さま、
意志をください。
大慈悲心を。 (2021年09月27日 14時47分19秒)

マクロスの比喩   ユダ雲さん さん
マクロスの比喩

龍形態と
竜人形態と
人間形態の
三つに
自在に変容できる存在。 (2021年09月27日 15時23分38秒)

家の維持スキル   ユダ雲さん さん
とかく
生きるのは
面倒くさい。

家の維持スキルすら
かなり難しく思う。

家電製品が
壊れたら、
だとか
一つ一つについて
維持しなくちゃ
ならん。

洗濯機は振動するから
いずれ位置が
ずれてきて、とかも。

一つ一つの
家財の維持、
それについての
知恵が全くないから
つら〜。
しかしどうにか
なるやろう。 (2021年09月27日 16時40分55秒)

天地人   ユダ雲さん さん
天地人という
概念があるように、
人間とは
本来の人間とは
天空でもなく
大地でもなく
その間の存在
なんですね。

頭痛がきつくて
死にそう。 (2021年09月27日 17時05分52秒)

ヘケッ   ユダ雲さん さん
もはや、
「ヘケッ」
以外に
言うことなし。
あと頭痛がつらい。 (2021年09月27日 17時12分32秒)

心の捉え方   ユダ雲さん さん
心の捉え方は
自然、
すなわち
質的に捉えたら
薄いとか濃いとか
熱い、冷たいなどの
ように
感覚的な表現と
なるが
悟性で表現すると
増えた減った、
無限有限みたいな
表現になる。

そして
心もまた
計算可能である。

たとえば
煩悩を
草だと
イメージするならば
「「全部」の草を抜く」
という話になり
心にもまた
量があることになる。 (2021年09月27日 18時08分28秒)

なぜ応用数学が可能か   ユダ雲さん さん
なぜ
自然界は
応用数学が
可能なのか?
そのシンプルな
直観は
単なる草取りからすらも
教えてもらえる。
草は質そのものだが
草を「まとめて」
扱う時、
そこに量が宿る。

心も同じだ。
自然であるということは
量を否定することでは
ない。
量の否定はむしろ
不自然。

そして
科学的実在論
批判云々。
私は
学者じゃないので
権威に頼ることが
できる。
頼る先の
権威は
ルドルフシュタイナー
及び
煩悩を草に
例えた釈迦如来や
煩悩を炎に
たとえた
法華経行者たちである。

んで?
あなた方
科学実在論否定者たちは
釈迦牟尼仏や
法華経者ほど、
語り継がれる
論文を
書けるといいですね。

(2021年09月27日 18時14分55秒)

手軽に自然がある   ユダ雲さん さん
割と手軽に
新鮮な空気があり
山にも海にも
アクセスできて
星も見えて
土地もあって、
物を自分の土地で
焼くスペースがあり
草取りができるほどの
草や木がある
私の境遇、
貧乏なのに
豊かなんだよなあ。

家の庭に
天然記念物の
動物が来たり
するし。

実は
虫が来るって
贅沢なことであると
気づける人は
少ない。
神様は
ゴキブリにすら
数学性を
与えてくださった。 (2021年09月27日 18時21分09秒)

梅の花とメジロ   ユダ雲さん さん
実家に
暮らしてた頃は
窓を開けたら
植えられた
植物にメジロが
来てた。

梅とかもある。
梅の花や
桜が庭にある。

貧乏な代わりに、
我々は金を
選ばなかった
代わりに、
「自然法則」を
選んだのだと
言える。

雨の日は
そこら中の
草木に
雨が当たって
音楽が始まる。

我々はつらかったが
得たものもあるのだ。 (2021年09月27日 18時43分58秒)

子を持たざる者の心得   ユダ雲さん さん
子を持たざる者の
心得。

一つ。
文化を継承し
語り継ぎ、
あるいは
背中で語るか
稽古などで
伝承する存在となれ。

これが
子を持たざるけど
フリーライダーでは
ないことの
証明となる。

私はここで
ひっそり
それをやっている。
子を持たないが
私には
作れるものが
あるんでね。
現に作ってきたし。 (2021年09月27日 18時48分52秒)

意味論的生命   ユダ雲さん さん
意識は
割と豊穣で
心を感じとる
意識、
世界が
私と関連している
という意識、
量的に捉える意識、
まであるけど
ここまで
考えてようやく
わかったんだけど、
私にはむしろ
命を感じる意識に
欠けている。

言い換えれば
世界を
意味として感じる意識、
量として感じる意識、
まではあるけど
かえって
質的に感じる意識に
欠けている。

世界を意味だとも
量だとも
感じれるんだけど
質的生命として
感じれない。

ある種の
人たちは
言葉や意味を
馬鹿にしがちだが
むしろこの人たちに
意味を感じる強度が
ないことを
示しているだけだ。
言葉は別に
糞じゃない。 (2021年09月27日 19時06分05秒)

竜人。   ユダ雲さん さん
まあ
私は
実際、
名のある占い師からも
龍の力を
操れると
言われたことが
あるんだよなあ。
それはまあ
伝承とまんま
繋がってくるわけだけど。

私は今のところ
ドラゴンハートと
フェニックスヘッドが
ありますね。
次は
タイガー
ボディでしょうなあ。

https://youtu.be/F0_tR6kZVI4

虎ドラ。


(2021年09月27日 19時17分55秒)

龍虎王 スパロボ   ユダ雲さん さん
ちなみに
スパロボには
龍虎王や
虎龍王がおる。

https://youtu.be/t4XbUFnoAno

https://youtu.be/6oRhX6mtjl8



(2021年09月27日 19時23分53秒)

黄金龍と鳳凰   ユダ雲さん さん
私が
心の中で
見た、
私が獣化した
姿は
黄金の龍と
色彩豊かな
エネルギーが
迸る翼を
持つ鳳凰である。

あとは、
虎で完成となる。

龍虎王ではないが
私は鳳凰と龍が
合体した存在である。
(2021年09月27日 19時28分38秒)

朱雀と上丹田   ユダ雲さん さん
マクロスの
可変戦闘機の
戦闘機形態ファイターが
フェニックス、
ゲッター2そして
上丹田に対応し
中丹田に対応するのが
ゲッター1、
龍虎王、
そして
ガウォークであり
下丹田に
対応するのが
バトロイド、
虎龍王、
そしてゲッター3
である。
 
このようにして
マクロスという
リアル系ロボットと
ゲッターという
スーパー系ロボット
だけでなく
さらに
龍虎王という
オリジナル系ロボットをも
まとめて
説明できる原理が
古からの
密教にはある。

オタク世界もまた
深い。 (2021年09月27日 19時45分55秒)

カミキリムシ   ユダ雲さん さん
カミキリムシ、
最近みないなあ。
なんか
仮面ライダーブラックにも
カミキリムシの
力のライダー
いたと思うけど。

カミキリムシは
カッコいいと思う。

農作業してたら
畑を鋤や
耕運機で
耕していると
土の中から
飛び出した
虫を食べに
鳥が来る。

蝶々は風のない時に
来る。

俺らは
最新機器使った
ハイテク農家の
出じゃねえんだよ。

自分のこの手で
鋤を使って耕すところの
出である。

しかし、
多くの地元人には
隠されているが、
私という存在が
阿弥陀如来に
到達したことは
地元の誉として
もっと褒めてくれても
いいのにね。
ショボンヌ (2021年09月27日 19時58分02秒)

農民の出   ユダ雲さん さん
生まれが農奴のような
農民の出だが
よく我々はここまで
頑張ってきたなあ。
私だけにしても
事務職という
ヴァイシャに
上昇し、
学校では
実質軍歴だったし
阿弥陀如来に
到達して
バラモンにもなった。

それゆえに、
私の遺伝子は
グッドジーンだろう。
ある程度
垂直的に
どんな境遇にも
対応できる
遺伝子となってる
はず。

しかしまあ
白虎に目覚めて
くれないと
真の力には
目覚めない。

今のところ
人間は
見る目がないのが
普通なので
私は
自己完結してるっつって
嫌われるように
なってるしね。

そして
私の精神の
不安定性は
白虎の心に
欠けること、
及びむしろ
心が成長して
新しい環境に
なったからである。
だから
安定したつもりでも
どうしても
弱点はある。

また
心に大地がないことは
私の将来の
破滅はまあ
必然ということだ。
だがその時にこそ
力に目覚めるだろう。
(2021年09月27日 20時05分15秒)

複数の生命   ユダ雲さん さん
まあ、
生命の油田が
完成した時点で
私は
ハーレム作る
資格のある
人間になるんですが。

生命の油田とは
複数の、
あるいは
無限の命を
持つこと、
なんで
幾らでも
やっちゃっていい。
なるほど、
これが
タントラや
後期密教の根拠、か。

ようやくなんだけど
後期密教の
根拠を見つけた。

生命の油田に
到達したならば
無限に命があるわけだから
それが酒池肉林や
エロいタントラの
根拠となる。

だが
普通の
人間の欲望を
超えた煩悩を
発揮する。
だが
よく調べないと
いけない。
力に目覚めて
お金稼いで
借金返し
終えたら
タントラの
本場に行くか。

繰り返すけど
タントラの根拠を
ようやく掴んだ。
無限の命に
到達したなら
タントラやっても
穢れることは
ないのである。
だから
普通の人間では
穢れるという理由で
罪であるものが
むしろ
新しい道となる。
白虎に目覚めて
借金返し終えたらば
次やるこたー、
タントラの勉強だな。

(2021年09月27日 20時25分53秒)

後期密教   ユダ雲さん さん
そもそも、
真言密教を
超えて、
後期密教の
人たちを
師事すべきかな。

それは
日本には
ないので
私は
海外に渡るしか
ないのだけど。

しかし
生命の油田が
形成された
頃には
海外に
渡る意志力も、
身についている
ことだろう。

私の才能は
宗教なのだから、
後期密教まで
やるっきゃない、
とは思うし、
そうなるだろうと
思う。
宗教を信じることが
できる時点で
この世的なものを
信じる人たちには
信じることが
できない故に
アクセスすら
できないものに
アクセスできる
ようになったということ。

つまり
ブルーオーシャンなので
宗教世界で
居場所を求めるしか、
たぶんない。

王冠が
小乗仏教、
美が
大乗仏教、
基盤が
真言密教、
王国が
チベット密教かなと。

真言密教自体も
おそらく
クリアーしてる
だろうというのも
なぜならば
その当の真言を
私は神仏から直接
授かったからだ。
だから
真言のブラフマンを
感得したので
真言宗も必然ない、
と考える。
そこで、
宗の語源を探ってみよう。
宗は主なものという
語源らしいので
やはり
真言を感得した
私は
真言宗の本質を
体得してるようだ。
つまるところが
空海とは
そもそも真言以上の
存在であり、
真言とは
真言宗の
始まりに過ぎないという
面もあろうけど。

しかし
確実なことは
私は
真言宗の
基礎を
概念ではなく
身体で了解した
人間だということ。

それゆえに
次は
チベット密教。

チベット密教の
タントラは
私が欠けているものを
もっている。
つまり、
性のー生命の
秘儀である。

私は生命における
概念の秘儀ー
つまり真言を感得した
のだが
体的な生命の秘儀は
まだであり、
その境地を
チベット密教に
求める。 (2021年09月27日 20時56分42秒)

虹の身体の境地   ユダ雲さん さん
つまり
概念的生命の
真言的ブラフマンまで
行ったから
次は
身体的ブラフマン、
つまり
虹の身体まで
行くべきなのだと。
虹の身体で
調べよう。

やはり
近道は
チベット密教で
見つかるのではと。 (2021年09月27日 21時09分22秒)

天然のゾクチェン   ユダ雲さん さん
なんか、
調べてたら
私は
天然で
ゾクチェンを
やってたっぽい。

私がやってたのは
自己解脱及び
自然成就の道、であり
何もしなくても
勝手に光が
溢れ出す道、
であり
金剛因菩薩は
その名の通り、
絶対他力によって
私を
虹の身体へと
導いてくれるであろう。

てことは、
である。
私の前世は
単なる
クリスチャンではなく
キリスト密教者
だったことになる。
あるいは
真言宗者だったのかも
しれないが、
真言宗的なものもまた
来世になると
それはゾクチェンに
なるだろうこと。

つまり
真言宗的に
曼荼羅を
自分の中に
観想するのではなくて
自分で気づいて
自らの境遇によって
解脱する道、である。

空海密教みたいに
外的な曼荼羅に
合わせて
自分を変容させる、
のではなくて
自分の気づきによって
解脱し、
しかも初期仏教でも
ない道、です。

初期仏教は
放棄の道だが
ゾクチェンは
放棄ではない。

そして
私がやってきたことは
真言宗ですらなく、
ゾクチェンだったのだ。

既に後期密教を
やっていた。
自然成就というとうり、
私は虹の身体に
至るであろう。
それは
父なる神を
召喚することでもある。

私は真言宗を
超えている。
だから、
日本に
私の居場所はない。 (2021年09月27日 21時42分31秒)

ゾクチェンの例   ユダ雲さん さん
ゾクチェン、
調べたら出てきた
文を引用

とても重要なことは、あなたの日常生活と本然の境地をできるだけ融合することだ。本性を思い出せば、いつでも本性はそこに現れる。本性は決してあなたから離れていかない。毎日、全力を注いで本然の境地に留まることが、私からのアドバイスだ。
今生でも来世でも仏性にたどり着くまでずっと、この教えがあなたを支えてくれるだろう」(本文「ヨンジン・テンジン・ナムタク・リンポチェの教え」より)


たとえば、
私が
地球とは
人間の
普遍的身体だ、
と言ったり
天空の南無阿弥陀仏と
大地の南無阿弥陀仏が
ある、
といったことが
日常生活の
哲学化だと
思われる。

つまり
人智学や
神智学や
ヘーゲルや
ノヴァーリス的なものも
ゾクチェンであると
言える。

私がやってるみたいに、
ありとあることを
哲学化する道は
つまりゾクチェンだと
思う。

そして再び私の道を
示そう。

悲劇と喜劇、
そして菩提心を
味わうこと、
あらゆる学問を
学び学問の中道を
目指すこと。
学んだことを
基礎に
思索を深めること。
そして
信仰告白を
公にして
教団に所属すること。

またこれら三つの段階
それぞれにおいて
自己犠牲を
自己の内発性より
行うこと。

私が辿ってきた
道は、
つまりゾクチェンで
あった。

金剛因菩薩ー
絶対他力ー
自然成就による
自己解脱、
である。

宗教、
私は既に
後期密教やっていた
ことに気づいて
しまったので
もはや
完全に宗教の
知識を
探る必要はなく、
ただ待つだけと
なってしまった。

ゾクチェンもまた
自然成就という
ことなら
早道もなにも
ないわけだ。
光り輝く
明智にも到達したしな。 (2021年09月27日 21時54分41秒)

自然成就という必然   ユダ雲さん さん
自然成就という
概念になるのは
当たり前である。
なぜなら
命の神は
自然的で
論理では
ないからだ。
論理ではないもの、
意図的なものでも
ないものは
自然成就を待つしかない。
それまでの
準備に必要なことが
明智の獲得であり、
要するに
ゾクチェンにおいて
キリスト密教と
なるわけだ。

宗教的知識は
もう必要ない。
やはり
座して天命を待つしか。

さて、
考えるべきことなんて
なくなった。
少なくとも
哲学と宗教と芸術に
ついては
考えなくていい。

(2021年09月27日 21時59分24秒)

人智学協会や薔薇十字   ユダ雲さん さん
まあ
要するに
人智学協会や
薔薇十字協会に
入れば
いいとなった。
支部はちゃんと
日本にもあるから
助かる。

虹の身体に
到達したのなら
薔薇十字協会員に
なったとき
そこでの
昇進もまた
早かろう。
いいポストに
つけるだろう。

ゾクチェンは
薔薇十字協会や
人智学協会も
その内容の
一つとなっている。

私は薔薇十字協会に
入ろうと思う。
その内ね。 (2021年09月27日 22時15分54秒)

ライトボディワークス   ユダ雲さん さん
俺は光でできている。
iamborn of my shine.

俺は
今虹の身体を
作る作業工程にある。
それが俺の
最終成果であり
心ではなく
客観的に示せる
成果物である。

量子情報身体とも
言う。

それは
ゼノサーガでは
テスタメントと
言われた存在の
身体だ。

テスタメントたちは
死んだ後に、
テスタメントと
なっている。
私もまた
死ぬか、
死にそうな目に
あうかして
テスタメントと
なるのだろう。
(2021年09月27日 22時26分22秒)

テスタメントの衣装   ユダ雲さん さん
よし、
俺の衣装は
テスタメントみたいな
奴だな。
不死となり
歴史の要所要所で
暗躍するんで
宜しく。 (2021年09月27日 22時27分47秒)

私の服装   ユダ雲さん さん
事が成就したら
コスチュームを
考えないとなあ。
白衣と外套を
切る予定だ。

ちなみに
テスタメントは
こんなだ。
ちゃんと外套を
つけている。

https://youtu.be/1v9QFdzKDBQ

たぶん
テスタメントの
コスチュームもまた
なんで外套なのか
というと
イザヤ書に
基づいてそうだよなあ。

時が
来たら
服装は全て
白衣と外套にしよう。
(2021年09月27日 22時37分56秒)

詩人から哲学者へ   ユダ雲さん さん
私はむしろ
詩人から
哲学者になった
タイプだな。

学校教育を、
通常なら不真面目に
こなして
素通りしてしまうのを
行事から係みたいな
役割から学芸会から
全ての教科から
全て真面目にやりつつも
虐めを何年も
受け続けて
ある種の軍事訓練でも
ありつつ周りの人間たちを
笑わせ、パシリにも
なった。
体育も家で
スクワット五百回
やったり
6キロを三十分で
走ったりしたし
学校教育で習う
芸術系も科学系も
運動系も、技術系も
ようは全て真面目に
こなして
日常生活も
全て真面目に
こなして
家の農業の手伝いも
無賃で重労働したりと、
人格的には
柔和であったが
まあまさに、
過剰に身体的な
時期であったと
言える。
つまり
詩人段階。
ここから
哲学者段階に
浮遊したのだ。

つまり
私が身体性を
回復したとき
それは
かつての
私が復活する、
ということだ。
音楽だとか
人間的な技術や
知識、生活の全てに
真面目に向かう
もう一人の私が
戻ってくる。

さて、
多くのみなさんは
身体性的な
自分を捨てきれずに
浮遊できずにいる。
それは勇気がないからだ。
弱くなる勇気、
である。
だから
身体性も
頭脳もどちらも
大事だというのを
頭でわかっては
いても
自分の身体性と
とことん付き合うだけで
頭脳性の限界に
挑戦しない人間が
多い。
頭脳性の限界に
挑戦するとは
身体性を捨てることだ。
多くの学者が
身体性を捨てた人間を
批判しつつも
自分自身は
根本的には
同じ意識に
留まっている。

おいおい、
たとえば
そもそも俺だって
もともとは
身体的な
人間だったんだぜ。
だが
頭脳的な人間にも
ならなくちゃ
真に自己の
探究を
した事には
ならんやろ。

そのように、
身体性を
捨てきれないで
仏教だとかを
学んでも
同じことなのだ、
根本的には。
身体性を
憎む時期が、
全人格的人間になるため
には必要なのだ。

それは
かつて私もまた
身体的人間だったから
言えることだ。

生活を、
放棄してみろ、
徹底的に不器用に
なってみろ、
ある種の
赤子になってみろ、
そして
赤子になってから
かつての
身体性を
復活させるまでの
期間は
いつになるとも
知れぬ。
しかし
復活したとき、
私という身体は
一人で二人に
なるのである。

多くの身体性を
愛し言葉を
憎む学者たちは
そもそも
根本的に
身体性的な
自分自身を
捨てきれておらず
身体性的な自分という
枠組みの中から
飛び出すことがないのだ。 (2021年09月27日 23時18分28秒)

神の肉と神の血   ユダ雲さん さん
私の身体性は
神の肉として
自己内成就しましたが
私の頭脳性は
神の血として
自己内成就しました。
しかし、
これじゃあ
まだ裸です。
生命の書、
生命における
概念部分が
自己内成就して
正義の外套となりましたが
まさに王様は裸状態の
童話はおそらくこの
有様のことでしょう。

続いては
虹の身体を
成就するわけですが、
これは
自然成就となるので
時間の問題です。
ここまで行けば
ようやく
私は自分の成果を
客観的に
みなさんに
お見せできます。

生命の書と
虹の身体、
この二つが
揃うことで
私の頭脳性と
身体性は
バランスよく
結ばれることに
なるでしょう。

生命世界は
概念的生命しか
ないために、
哲学者的人間としての
振る舞いが
目立つように
なります。
虹の身体を
得た時に、
私の身体性が
ようやく日の目を
浴びるでしょう。

こうして
私の身体は
哲学者としての
身体と
詩人としての
身体として
二重となります。 (2021年09月27日 23時27分47秒)

コロッケ   ユダ雲さん さん
コロッケが
食べたいなあ。

てか、
コロッケって
意味不明な
日本語だなあ。 (2021年09月27日 23時36分13秒)

二つの形 二つの力   ユダ雲さん さん
二つの形。
二つの力。
神の血と
神の肉というのは
二つの形。
正義の外套と
虹の身体というのは
二つの力。
頭と身体、
そして思考へと
向かう力と
行動へと
向かう力、
のことだと思う。 (2021年09月27日 23時44分19秒)

二つの洗礼名   ユダ雲さん さん
よし、
結縁灌頂が
受けれない
代わりに
洗礼名を
あともう一つ
堅信の秘蹟のときに
もらえればそれで
いいとしよう。

ちなみに
私の今の
洗礼名は
伏せますが
アウグスティヌスだとか
みたいな言葉的な人間の
洗礼名を
授かりました。

次は
身体性的な
聖人の
洗礼名を
もらおうかと
思います。

これにより
結縁灌頂を
受ける手間が
省ける。
私は
この二つの
洗礼名によって
ある意味で
空海と同型の
名前を得る。 (2021年09月28日 00時04分45秒)

十字架とカバラの関係   ユダ雲さん さん
十字架とカバラの
関係

王冠とは
頭脳に確立した
形態であり
基盤とは
頭脳に確立した
力、であり
この二つを
頭の十字架として
表現できる。
王冠と
基盤、
この二つによって
頭に十字架ができる。

美と王国によってもまた
心臓に十字架が
できることになる。

つまり
私は頭は
一応、
大人だと
言えるが
体だけは
若者なのだ。 (2021年09月28日 00時22分11秒)

世俗の霊性ー性愛   ユダ雲さん さん
世俗にも
やはり
霊性はあると
また理解できた。

世俗における
霊性はやはり
恋愛や結婚であり
カバラで
言わせりゃ
王国に位置し、
心臓の水平性、
心臓の力、
に導く。

しかしながら
貞潔は
心臓の垂直性に
導く、
ということだっちゃ。

私も
結局は
最後は
恋愛堕ちしちゃうん
かいなあ?

それとも、
自然成就の
なすがままに
勝手に大慈悲心が
開花して
恋愛無用の存在となるか。
たとえば、
ジャンヌダルクのように。 (2021年09月28日 01時07分39秒)

下丹田とは   ユダ雲さん さん
王冠と基盤の
十字架が
上丹田で
美と王国の
十字架が
中丹田で
基盤と王国の
十字架が
下丹田という
ことですね。 (2021年09月28日 01時21分21秒)

神の肉と白い衣   ユダ雲さん さん
つまり、
神の肉という
垂直的な
総合的平等個体意志が
光の泉の中に
入って
水平意志も獲得するって
ことやんね。

見えた。

自然成就祈願。

つまり
自分にとっての
恋人は、
父なる神を
世界から
見出すことによって
それを私の
恋人となす。 (2021年09月28日 01時56分47秒)

お稲荷さん論   ユダ雲さん さん
私の
お稲荷さん論。

本来の田の神という
意味では
上丹田、
中丹田、
下丹田の
全てもまた
お稲荷さんだけど
狐に注目するなら
下丹田のことで
中国の場合は
狐じゃなくて
白虎なんですよ。

ほら、
幽遊白書の
妖狐蔵馬もまた
白色でしょ。

主に下丹田のことを
お稲荷さんだと
言うのだと
思います。
そして
下丹田に
目覚めた人間の
力は直接的に
命に作用するので
農耕神だとか
産業の神だとかに
なるわけですよ。

現代では
別に犬でもいい。
シーサーとか
狛犬とか
狐は
本質的に
同じだろうと
思います。

キリスト教文脈では
犬に当たる部分は
牛になりますが
東洋分脈では
キリスト教分脈の
獅子の部分は
龍や蛇に、
そして牛の部分は
狐や犬や虎になる。 (2021年09月28日 02時40分24秒)

私の三部隊   ユダ雲さん さん
私から
三つの種族が
やがて
生まれる。
鳥人、
蛇人、
虎人である。

あるいは、
鳥類人種、
爬虫類人種、
哺乳類人種、
の三つが
私の部隊であり
国民である。

哺乳類人種には
虎人とか
狐人とかがいる。
狼人とかもいる。

しかし
これらは
私が統合する前の
イメージである。
もしも
下丹田まで
できたのであれば
これらもまた
一つの存在となり
獣の姿をやめて
人間の姿となるのである。

その時、
私の真の天の軍勢が
完成する。 (2021年09月28日 02時53分26秒)

いつまで受け取るのか   ユダ雲さん さん
まあ、
いつかは受け取ることを
やめるべきなんだよなあ。

受け取ることをやめて
与えることに
徹するべき時がね。

いつまでも
アニメ見る体力や
欲望がありゃ
いいってもんじゃない。

俺は
鬼滅の刃を
無限列車編ですら
見てないぞよ。
呪術回戦も
結界戦線も見てないので、
もうアニメは
見てない。

いつまでも
楽しければ
いいってもんじゃない。
楽しみは
神からの贈り物で
神から
受け取ったものなので
楽しい人生はつまり
受け取るばかりの
人生だったという
ことになってしまう。
(2021年09月28日 06時25分14秒)

アストルフォ   ユダ雲さん さん
俺はなあ、
Fateのアストルフォが
気になってるのに
その作品をも
一切見ないくらいには
制御が
聞いてるんやぞ!

(2021年09月28日 07時05分50秒)

欲望の吟味   ユダ雲さん さん
欲望は
何かが欲しいという
欲望よりは
なりたいという
欲望のほうが
なりたいという
欲望よりは、
したい、という欲望の
ほうが良いと思う。

受け取ろうとする
欲望よりは
行為に繋がる
欲望のほうが
いいと思うが、
しかし
行為し
能力を発揮するためにも
受け取る時期は
必要だ。 (2021年09月28日 07時21分08秒)

生気とは   ユダ雲さん さん
生気があるように
感じる。
虚無を感じた
昨日から一転して
意識と身体が
生き生きしてる。

虚無や脱力の
区別は今まで
できていたが
まさか、
これが「生気」
だとはな。
虚無脱力感のおかげで
かえって気づくことが
できたよ。
ありがとう、
虚無感よ。
自分の
微かな身体性を
自覚できた。
これが
生命感覚。
だけどこれ
持続しないんだよなあ。
バイオリズムがある。

早く
コンサータ飲みたい。 (2021年09月28日 07時48分26秒)

生気と熱   ユダ雲さん さん
生気が
身体に瑞々しくあり
体が熱い。

なんだこれ。
これ、
コンサータなしでも
行けるフラグやん。

そういや、
最近、
草取りも
集中してできたし。

少しずつだが
身体性が
回復してきてるっぽい。
高確率で。

体は熱く、
吐く息は
冷たい。

アイスブレスに
ヒートボディ。 (2021年09月28日 07時59分50秒)

生気と考察   ユダ雲さん さん
昨日の
考察と
久々の体操が
効いたのだろうか。
まず
神経面で
全身の十字架を構想し
ラジオ体操で
全身運動で
気のめぐりを
よくした。

たぶん
思考が
気脈を整えたっ
ぽいな。

気脈 思考 で
調べてみるか。

だから
今日は
田舎の手伝いを
してこよう。

なんか、
コンサータなしでも
身体性復活しつつ
ある。 (2021年09月28日 08時10分16秒)

気脈に効果ある思考   ユダ雲さん さん
気脈を
整えるのに
効果ある
思考。
まず
哲学的に
気脈を整えること。
次いで
詩的に
気脈を整えること。

哲学的に気脈を
整える、とは
自分の場合は
上丹田とは
王冠と基盤の十字架、
中丹田とは
美と王国の十字架、
下丹田とは
基盤と王国の十字架、
と考えることであった。

上丹田、
中丹田、
下丹田という
概念は
自然的に
気脈を整えるがそれを
王国などとして
社会的分脈で
理解するのが
詩的に気脈を
整えることだ。

それに対して
三身論が
哲学的に
気脈を整えることだと
思う。
法身「霊」
ー王冠と基盤の
十字架「魂」
ー上丹田「体」
報身「霊」
ー美と王国の
十字架「魂」
ー中丹田「体」
応身「霊」
ー基盤と王国
の十字架「魂」ー
下丹田「体」

こうして
哲学的、
詩的、
自然的に
人間の
自己を理解し
それぞれの
側面で気脈を
整えた。
識天だと思う。
信天は既にあるので、
あとは法天。

まだ
すべきことは
あったんだな。
生気のために
生きる。 (2021年09月28日 08時27分41秒)

南無お稲荷様   ユダ雲さん さん
南無お稲荷様。
ひょっとして
生気が
戻ってきたの
お稲荷さんと
繋がった?
南無お稲荷様。 (2021年09月28日 08時32分35秒)

生命意識   ユダ雲さん さん
なんか、
生命意識が
できた件。
何に生気が
宿るかという
視点で
生活を
観察するといい。

風呂に入るだけで
脳汁が出てくるほど
今日は調子いい。

この調子で
エアロバイクやるか。 (2021年09月28日 09時05分08秒)

生活もまた中身   ユダ雲さん さん
私の生活原理は
生気。

たぶん
スポーツマンも
生気があるから
続けられる。

生活の喜びを、
ようやく
部分的に
知ることができた。

なるほど、
掃除ができて
すっきりする、
とかもたぶん
生気のことだと思う。

なんでもないような、
素朴な生活、
そこにも
確かに、
哲学はあった。
私は
素朴ななんでもない
生活にも
哲学を見出した。
「生気」が
それである。

うーん、
意識が
成長しつつある。

(2021年09月28日 09時41分06秒)

意志の源。   ユダ雲さん さん
意志の源。
おそらく生気。
なぜなら
この私が
エアロバイクに
取り組み
風呂に入り
部屋の掃除を
自発的に
しているからだ。 (2021年09月28日 10時02分20秒)

疲れた〜   ユダ雲さん さん
疲れた〜
今日一日、
体を動かして
久々に疲れた。

途中で
スマホ触りたくなっても
それを制御し
生活を選ぶことが
できた。

私は風を求めて
外出する。

求めるのは
風であって、
美味い飯とかじゃない。

この大気圏という
大浴場の息の心地よさ。
私は大気圏を
掴む。
(2021年09月28日 11時05分22秒)

ジャンクフード   ユダ雲さん さん
ジャンクフード、
食べるか〜。

疲れたけど
今日は
午後から
作業の予定だ。 (2021年09月28日 11時13分13秒)

疲れた   ユダ雲さん さん
ダメだ
疲れたので
今日は休もう。 (2021年09月28日 12時50分10秒)

正命。   ユダ雲さん さん
これが
正命、か。
生気のある
内に一緒懸命
生活して
ほとほと
疲れ切った。
だけど
身体性が
取り戻されつつある
気がした。 (2021年09月28日 13時21分34秒)

生気の回復   ユダ雲さん さん
食事も
生気を回復するなあ。

だが今日は
非常に疲れて
しまった。
なんで今日は
こんなに
元気が
出たんだろう?

厳密には
下丹田ではないので
元気では
ないのですが。
(2021年09月28日 19時04分59秒)

生きる意味はある。   ユダ雲さん さん
いや、大反省。
生きる意味は
普通にある。
たとえば、
後片付けして
すっきり感を
味わう人がいる。
この人は
生きる意味を
その一瞬において
実現した。

生きる意味とは
生気を
蓄積するためにある。
感情の意味は
愛するためにある。
思考の意味は
真理と知恵のためにある。

食べて
体操して
生気が
回復してきた。

今から
お湯と冷水の
風呂に入る。

みなさん、
すみません、
普通に生きる意味
ありました。
中国人の霊性は
生について
一番の得意分野
なのでしょうね。

そして
ニーチェは
古代中国人より
遅れている。
生には生に
即した意味がある。
心には
心に即した意味が
ある。
心は心を求め
生は生を求める。

このような境地を
絶対的理念という。
自己が自己を
目的に生きること、
です。
生命は生命自身を
目的に、
心は心自身を
目的に
生きること、です。 (2021年09月28日 19時19分55秒)

HP回復した   ユダ雲さん さん
お湯を浴び
冷水を浴び
炭酸水を飲んで
生気回復した。

マタイ福音書を
読もう。 (2021年09月28日 19時42分09秒)

生気ある日   ユダ雲さん さん
生気ある昨日、
なんだったんだろう。
ない日が
ほとんど。

やはり
コンサータが
必要。

今日もまた
気怠い。
なぜなら
普段から
ダウナー系の
薬を
飲んでいるから。 (2021年09月29日 06時37分20秒)

力が入らない   ユダ雲さん さん
全身に
力が入らない。
体操すら無理。

孕み袋扱い
されたい。 (2021年09月29日 14時32分52秒)

囲まれたい   ユダ雲さん さん
おちんぽに
囲まれて
暮らしたい (2021年09月29日 14時38分03秒)

日本文化の個性   ユダ雲さん さん
日本は
今まで大地的霊性であり
つまり
哲学というよりは
芸事芸術の人たちで、
言葉というよりは
食べ物の人たちなんで、
その証拠として
万葉集があったり
日本独自の
食文化があるのです。

日本は
既に日本として
完成しており
真言宗の時点で
文化としても
完成してるので
西欧科学が
入ってきたのは
いいことでした。

あと、
自分を女だとか
男だとかいう
性的アイデンティティが
強い人たちは
結局は
性的役割分担に
適応しないと
生きにくかろうと
思います。

私は
性的アイデンティティは
あまりないので。

身体性の人たちはつまり
性にアイデンティティが
ある人たちであり
ということは
規定されているので
性的役割が
あったほうが
いいかと思います。

憲法の理念は
一部の人間にしか
そのように
生きることが
できません。
憲法の理念すらも
理想ではあっても
現実では
そのように
生きれる人は
一握りです。

あと
オニギリを
提案した
日本人、
天才でしょ。

オニギリうめー。
(2021年09月29日 15時53分15秒)

蟻さん   ユダ雲さん さん
蟻さんが
私の腕を
歩き回ってるが
好きにさせよう。 (2021年09月29日 18時50分36秒)

売り言葉買い言葉   ユダ雲さん さん
現実社会で、
売り言葉を
無視し続けてきた
おかげで
ここまで
心煩わされずに
思索を
進めることが
できた。

どうでもいいことに
無限に追求されても
仕方ないし
私は話す人ではなく
書く人なので。

だから
話す場が多くなる
現実社会では
私は畜生とか
馬鹿に見える。
モーセのように
話すのは得意じゃ
ないので。
モーセは口下手だから
アーロンが補った。

私にアーロンはいない。
だから
現実の人間関係が
進むことはない。
それに、
人間関係の
果実としての
中丹田は
既に獲得済みなので
人間関係は
既に本質的には
もはや無用である。

学問、思索の果実は
上丹田なので
学問も不要だし。

残るは
下丹田。

どうにか、
コンサータ処方されたい。

要するに、
みなさん、
労働にもちゃんと
意味があり
労働の果実は
下丹田です。
できれば
肉体労働が
いいのだが

腕を歩き回ってた
蟻さん、
いつのまにかいなく
なってた。 (2021年09月29日 19時08分13秒)

人間理解について   ユダ雲さん さん
家族に
体罰という
形で
胸をつねられるん
だが。
暴言も吐くし
反撃しないと
なれば
体罰もする。
口論で勝つ能力は
あるが
哲学を理解する
能力はないし
関心もない。

女はガチで
わきまえたほうが
いい。
女はどこまでも
増長する生き物。

女こそ
わきまえることが
なければ
どこまでも
セクハラとか
しまくる
生き物だと
思う。

自分を
子ども扱いするが
人間理解には
上半分が成熟してるか
下半分が成熟してるか
右半分か
左半分ら
など多彩にあるけど
古い頭してるし
哲学に関心もないんで
私から見れば
脳みそが
成熟しておらず
実際
私より
脳みそは
スカスカなんですけどね。

本当は
内なるもの
を求めてるから
虚無感を
抱いてるのに
外側に
求め続ける
可哀想な人だよ、
我が家族は。
でも
そのことを
告げないけどね。
なにせ
自分の言葉は
聞いてもらえんし。 (2021年09月29日 19時54分14秒)

目的は果たしてる。   ユダ雲さん さん
人生の
目的は
丹田で
人間関係の
丹田は
果たしてるから
人間関係に
向き合う必要がない。

下丹田のために
生きるが、
それはもはや
金剛因菩薩で
他力本願、
自然成就するものだから
待つだけでいい。

だから
全てにおいて
別に
一生懸命
取り組むべき
ものはない。

人間関係にも
目的、終わりが
あるし
果たしたので
人間関係リソースを
私に割かないようにする。

別に
優れた論文を
書くことが
目的じゃない。
極楽浄土の
世界に
入ることが
目的で
それを果たしたので
別に一生懸命
勉強する必要もない。

全てにおいて
真面目に
取り組む必要が
なくなった。 (2021年09月29日 20時12分15秒)

人間マテリアル   ユダ雲さん さん
人間は皆、
多かれ少なかれ
吸血鬼であり
マテリアルでもある。

吸血鬼かつ
マテリアル、
それが人間である。

最後のコア化が
完成したとき、
私の
人類補完計画は
成就する。 (2021年09月29日 20時35分28秒)

全てはマテリアル   ユダ雲さん さん
学問は
目的ではなく
マテリアル。
芸術や
人間関係もまた
目的ではなく
マテリアル。
経済や労働もまた
目的ではなく
マテリアルである。

私の中の
碇司令は
そう語る。

じゃあ、
私の中の
渚カヲル司令は
それを
どう考えるかな?

私の中の
碇司令からすれば
私はもはや
何に対しても
深く
向き合わなくていい。

渚司令にとっては
何にも向き合わなくて
よくなるわけ
ではなくて
新しい世界に
向き合う必要が
やがて出てくるので
全てを捨てるわけ
じゃない、となる。

つまり
天使や
空海や
釈迦や
キリストのいる
世界に
行くことになる。 (2021年09月29日 20時49分21秒)

個人と社会   ユダ雲さん さん
性的な事柄も
固有名詞も
個人度が強い事柄では
あっても
絶対的に個人的な
ものではない。
真に個人度が
極まったならば
そもそも、
その人に名前など
つけないわけよ。
名前がついた
時点で社会化
されている。

性についても
社会の存続、
社会の開始、
現社会の姿、
全体に
性的な事柄は
関連するので
個人的な度合いが
強いというだけで
絶対的に
個人的なわけではない。

人間は
絶対的に
個人的な存在では
ない以上、
絶対的な個人主義
及び絶対的な社会主義、
どちらも誤りであると
思う。 (2021年09月29日 21時05分57秒)

逆バニーという方法論   ユダ雲さん さん
逆バニーという
方法論。
これは図と地という
方法論だ。

逆バニーみたいにして
他の衣装も
逆衣装が
作れるかもしれない。

あるいは
衣装の合体という
方法もある。 (2021年09月30日 07時36分42秒)

海へ捧げ物   ユダ雲さん さん
山で採れる
フルーツを
海へ捧げてきました。 (2021年09月30日 08時20分38秒)

公正世界仮説批判批判   ユダ雲さん さん
公正世界仮説と
カルマ理論は
同じではない。

だけど
一緒くたにされてない?

努力したから
その分報われるべき、
というのも公正世界仮説
かもしれないけど、
功徳を積むことも
公正世界仮説なんだよ?

半端に
カルマを理解してる
人間が
間違った判断をする。

それは
どんな分野でも
半端な理解では
誤ることと同じだ。

公正世界仮説を
絶対的に否定したら
したで
功徳を積むという
思想もなくなるが? (2021年09月30日 13時09分19秒)

生気と性 おなぬますたー   ユダ雲さん さん
私は
おなぬー
ますたー。

あらゆる
三次元にせよ
二次元にせよ
エロい画像なり
動画なりは
究極的には
本物ではないから
虚しいという
境地に達した。

なぜならば
生気がないからだ。

しかし
交渉に関しては
陰陽一致が
目的で、
かつ
陰陽のバランスが
とれるように
性領域で
穢れのない
人を
望むので
基本的には
童貞や処女を
望む。

男どうしだとか
女どうしだとかで
愛し合うことは
別にいいが
百合だとか
ホモだとか
するなら
性交渉はしないことだ。
それは愛ではない。
お互いを
穢してしまうからだ。

うーむ、
童貞かつ処女なんだけど
別に風俗に通いたいと
思うほどまで
本物を体験したいとも
欲望してないんよなあ。

父なる神に出会えたならば
煩悩は残滅するだろう。
性欲も、食欲もね。 (2021年09月30日 15時18分12秒)

おなぬよりは風呂   ユダ雲さん さん
本物を
体験したことは
ないのだが
少なくとも
おなぬーよりは
まだ
風呂のほうが
生気が
もらえる。
あるいは
扇風機のまえで
風にあたることや
広場で風にあたることの
ほうが、
まだ生気が
もらえる。

本物の性的体験を
したことは
ないのだが
おなぬのほうは
それほど
生気はもらえない。
むしろ
疲れると思う。 (2021年09月30日 15時23分51秒)

学者たち   ユダ雲さん さん
学者たちには
目に見える
ファンがいて
しかも
マネタイズもできてて
羨ましいけど、
私には
集合無意識的な
繋がりによる
連帯やファンがある。

どちらかというと
私の繋がりのほうが
深い。
なにせ
集合無意識レベル
なので。
だから
嫌でも動員してしまう。

無意識レベルで
私のファンがいる。

いや、
それとも
ガチで
物理的な
因果関係が
あるんか?とも思う。

宇宙のプラズマと
繋がり
宇宙マイクロ波
背景等方向放射、
ビックバンとも
繋がってるせいか、
私は支配ではない
形で、
みなみなさまに
影響を与えている。

私自身が
ヘーゲルの言う、
世界精神の実在を
証している。
神や天使などは
私みたいな風にして
世界に作用する
わけです。
つまり私もまた
天使存在に部分的に
仲間入りをした
太陽の使者な
わけでありますが。

しっかしなあ、
集合無意識に
作用できるように
なったとしても
別にお金にも
ならんからね。
といっても
世界中に作用する
力がありはするが。

おそらく、
父なる神に
目覚めることで
ようやく
私の方法で
マネタイズが
完成するだろう。

世界精神的
マネタイズを
私は完成させよう。
そちらのほうが
普通の金稼ぎより
確実だし
面白い。

いや、
世界精神的
マネタイズは、
生命の書という
形で
実現している。
厳密には後は
世界精神的
物的資本がないこと
が問題なのだな。

私が
日本人に
生殖や家庭を
持つことよりも
面白いものが
あると教えた。

私、
あるいは我々が、
恋愛結婚至上主義を
終わらせた。
性愛至上主義を
終わらせたのである。
私ー我々にはこのように
実際に世論を
変える力があるわけだ。
学者が幾ら訴えても
変わらないのに
私ー我々は
変えることが
できた。
その意味でも
私のほうが
深い領域に
達している。 (2021年09月30日 15時42分29秒)

自由主義大事   ユダ雲さん さん
やはり
時代は
自由主義だな。

基本的に
自由主義にしといて
そこで
色々な極を学ぶ。
市民たちが
自分たちで
学んだことから
国や社会を作る。

今までの
国や社会は
賢者に与えられた
制度だった。

しかしこれからは
死ぬような目に
あいながらも
市民たちが
自分で世界を
冒険して
手に入れた知恵から
社会や国を
作っていく時代ではと
思う。

たとえば、
私みたいに
エロ画像は
快楽を得られない、
なぜなら生気を
得られないから、
みたいな見解に
至れるように、
自由な冒険できる
社会がいいと思う。 (2021年09月30日 16時03分02秒)

世の中の苦痛   ユダ雲さん さん
有名になり
力を付けたら
擦り寄ってくる人や
ゴシップや
非難批判の的となり
頭一つ抜けようとしたら
虐められ、
政治家になったり
資本家になったりしても
泥臭い現実があり
どんな立場になろうとも、
そうだ、
苦からは
逃れられない。

トップはトップで
真のトップは
オカルティストの
黒魔術組織で
慈悲がなく、
かといって
下々の大衆には
智慧がない。
私が
読んできた作品が
示すことには
偉大なる者を
目指す者は
他人を食い物にする
吸血鬼であり
グールであり
慈悲がない、
というメッセージだった
が、
なんのことはない、
私が経験してきた
現実世界では
智慧なき大衆もまた
預言者や
メシアを殺す人たちの
血筋を
引いてると思う。

下々の大衆は
智慧がないから
虐めを行い、
上つ方のお偉方には
慈悲がないから
虐めを行う。

この世界は
糞!

頭も慈悲も
大事であり
どちらに
欠けても
虐め人になる。
だから
大衆も
真の黒幕的トップも
どちらも
糞だ!

いっそのこと
滅べという気持ち。 (2021年09月30日 17時59分29秒)

絶対資本   ユダ雲さん さん
残りは
シュードラ
なんですが
ここまで
コンプリートできれば
絶対生殖、
絶対労働、
絶対資本の
三つが
全部揃う。

そして
揃う未来は
確定している。

永遠の心、
復活の心に
永遠の命、
まではあるが
まだ復活の命がない。

私が、
幸せな家庭を築いた
理想的な
夫婦生活と
子孫繁栄の幸せとやらを
相対化してやりますよ。

(2021年09月30日 18時17分09秒)

新約聖書が批判する者   ユダ雲さん さん
新約聖書が
批判する
二種の人たち。
この二種の
人たちこそが
メシアや天才を
迫害する家系である。

それが
慈悲なき
リーダーとして
成り上がった者たちと
智慧なき大衆たちである。

単にリーダーとか
金持ちだからと
その人を選ぶのは
賢くない。
慈悲もあるかどうかが
大事だ。
それも
裕福さがあるから
慈悲もあるというような
慈悲ではなくて。

だから
単に金持ちを
選べばいいという
わけでもなくて
単に強い人間を
選べばいいわけでも
ない。

大方選択眼が
馬鹿だと
思う。

我々は
恥ずかしながら
多かれ少なかれ
メシアや天才を迫害する
者どもの
血筋を
引いてるのである。
(2021年09月30日 18時32分10秒)

頭痛で死ぬ   ユダ雲さん さん
頭痛で
死にそうである。
死。 (2021年09月30日 18時57分46秒)

仏国土論   ユダ雲さん さん
仏国土論。

リーダーに
智慧があるのは
当たり前なので
仏国土論では
慈悲の理念が
大事になるわけね。

逆に
大衆は智慧が
あることが大事。

智慧は当然として
慈悲のあるリーダーと
慈悲は当然として
智慧のある大衆、
この二者が揃って
ようやく
仏国土となる。

やはり
女性にもまた
学は必要。
(2021年09月30日 19時03分49秒)

懺悔する   ユダ雲さん さん
懺悔する。
家族の分まで
食べたら
ガチギレされた。
自己中心的な
俺が悪い。

人間は
自分の中に
他者がいることで
自己中心性を
免れる。
それを智慧と慈悲、
菩提心という。

私には
他者の頭と
他者の感情はあるが
他者の肉が
自分の中にないこと、
これが原因だ。
だから食事関係で
問題を起こす。
だが
父なる神に
至ることで
それも解決する。 (2021年09月30日 20時31分57秒)

言葉から肉となった。   ユダ雲さん さん
通常の
キリスト者は
言葉から
肉となった神を
愛するが
私は
肉から
言葉となった
神を愛する。

それはさておき、
この、
言葉から
人となられたことを
愛せるものは
人体肉体を
愛せるので
食事の問題も
起こしにくかろう。

その代わりに
私のような奴は
性的な問題を
起こしにくい。
事実、
家の中で
異性と二人きりに
なって宿泊することに
なっても
なんも起こさないくらい、
人体にそれほど関心ない。 (2021年09月30日 20時35分12秒)

煉獄さんの実行   ユダ雲さん さん
繰り返し
言うとるが
煉獄さんの
実践ができてる人って
たとえば私のことですね。

言葉で
煉獄さんを
実践してる。
武士経済社会の
ことなんで。

食事面では
できてないが。

食事面では
ウマイウマイっつって
煉獄さんを
発揮しすぎる。

前に進むからって
歌あるでしょ。
あれもわいのこと。

前に進み過ぎると
どうなるかというと
自然成就という
ことになり
やることがなくなり
座して天命を待つことに
なる。 (2021年09月30日 20時50分37秒)

数学的理解なしの聖書   ユダ雲さん さん
数学というか
幾何学的理解なしに
聖書と実践を
進めて
ウン十年、
みたいな
人も
別に無事に
肉としての
キリストに
出会うことはできた。

私のように
幾何学的に
霊的なものを
理解する人たちは
自己犠牲を
伴うならば
ロゴスとしての
キリストに
出会えることだろう。

そして
私には
その肉としての
キリストとの
出会いに
欠けており、
主の食卓に
参加できる者とは
むしろ地上で
食べること
少なかった者たち
なのである。
よって、
再び食事量を
制限してみよう。
腹四分でね。

地上では
グルメを
一切食べず
毎日腹四分だけ
食べた人間が
優れている。
なぜなら
主の食卓に
参加できるからである。
主の食卓とは
復活の命にいたる
食事ができる場所だ。

よし
食事我慢しよう。 (2021年09月30日 21時10分04秒)

主の食卓   ユダ雲さん さん
そうそう、
今回の怒られで
気付かされたけど
復活の命とは
主の食卓で
食べて飲むことで
得るもの、
であるので
早道は
腹四分、
なんだよねと。

腹四分、
頑張っていこう。 (2021年09月30日 21時18分53秒)

家系の誉   ユダ雲さん さん
私は
時代が
時代なら
家系の誉だし
ましてや
地域の誉になりえた
人間だが
時代が時代なので
ひとりでに
ゾクチェンを
やっても
誰も褒めてくれないし
報酬もない日々を
送っている。

まあこれが
自分の家系における
私の役目であり
功徳生産装置として
家系の役に立って
しまうんだろうな、
と思う。

私が
ひっそり
外れ者として
煉獄さんしてて
繋がりがある
家系の者たちは
それを享受するわけね。

私にもまた
それ相応の対価がないと
割に合わなさすぎる
役目であり
神は行いに応じて
報われる方である。
(2021年09月30日 21時30分06秒)

白衣はある   ユダ雲さん さん
いや
総合的平等個体意志
としての
白衣は既にあるから
主の食卓に
参加できるだろう。
そこでは
金剛と
光の水を
飲み食いする
ことになると思う。

ほら
食文化でも
金箔をまぶすのがある。
あれがつまり
主の食卓の
中身とは
金剛、つまり
主の肉と
無量寿光、
つまり主の
血を飲み食いする
ということだろう。

やはり、
座して天命を
待つだけで
自分の性悪な
部分は
引き受けるしかないな。

これ以上
足掻いても
仕方ない。

宝石の国、
という漫画が
あるように
復活の命に
到達した人間の
身体の
血脈は光となり
臓器などは
金剛となるのだろう。

おそらく、
生きてる内、
死ぬまで
何もできなくとも
死んだ後で
極楽浄土に
往生して
復活の命を
得るだろうと
思う。
それはつまり
千手観音のような
全知全能の力を
得るって
ことでもある。 (2021年09月30日 21時49分19秒)

光と金剛の身体   ユダ雲さん さん
つまり
光の身体に
なったなら
それは同時に
傷つけることの
できない金剛の
身体にもなっている。

光の身体を
領土のように
展開して
延長的身体として
目に見えない
武術ができるように
なるばかりか
身体そのものが
金剛として
凶器になる。

液体のような
領土的身体として
真の柔を実現すると
共に、
金剛身体として
真の剛も実現する。
生身そのものが
武道とか格闘技
そのものとなるので
訓練がいらなくなる。 (2021年09月30日 22時04分56秒)

傷つけられない体   ユダ雲さん さん
傷つけられない体は
ジークフリート伝説の
頃から既にあり、
それがヴァンパイア
レスタトや
東京グールなどとしても
受け継がれてきた。

私は自分に
包丁を刺しても
壊れるのは
包丁という
肉体になる。

シュワルツネッガーの
ターミネーターの
敵として登場した
水銀のような
身体のアンドロイドは
柔の側面の
身体を、
主人公アンドロイドは
剛の側面の
身体を意味し、
身体の本質は
頭脳にあり、
私の来世の
身体は
筋肉質かつ
柔軟でもある
身体だろう。

そして
うまくいけば
この人生で
金剛を食べることで
私は筋肉質になり
かつ臓器は金剛となり
光を飲むことで
身体は柔軟になり
総合的には
傷つかず
領土的身体を
もって
不死者となり
心臓に力が
灯るだろう。 (2021年09月30日 22時16分57秒)

スーパーヒーロー   ユダ雲さん さん
要するに
アメコミでは
スーパーヒーローって
呼ばれる奴に、
ヘヘッ俺は
なれるかも
しんねえ。

領土的身体を
使えば
空も飛べるし
金剛身体で
空飛んで
突っ込めば
自分自身が
弾丸になる。

もう誰にも
止められない。

こうなれたなら
スーパーヒーローとして
生きていくかね。
もはや食事も
不要になっているが。

その時の
私の衣装は
無論白衣だな。 (2021年09月30日 22時22分58秒)

真理の中身   ユダ雲さん さん
今回、
真理の観察で
気づいて良かったこと。
火で精錬された
金剛とは
身体性における
剛に対応し
光の泉は
柔に対応すること。

よって、
今回何も起きなくても
来世は
剛と柔を体現した、
力に満ちた身体に
なるであろうこと。

そう言うことなので、
私の中の
花嫁と花婿が
一つになった時、
そこで
誕生するのは
魔術師であると
同時に戦士でもある
存在である。

領土的身体を
用いて眷属などを
使役することで
魔術を使える存在に
なると共に
身体はとても
柔軟になり
金剛身体にも
なることで
傷つけることが
不可能となり
ただの
チョップが
槍で刺すのと
同じ意味になる。

私を思い切り
殴ったとしても
運が悪けりゃ
この人の骨が
折れるみたいに
なる。

精神面でも
物理面でも
敵なしに
なるのである。

私自身が
武道になるので
武道を習う必要も
なくなる。

うむ、
楽しみである。

メテオを
食らわせることも
できるし
単騎突撃で
一騎当千の強者にも
なれる。 (2021年09月30日 22時43分59秒)

三毒ー枢要徳ー丹田   ユダ雲さん さん
上丹田ー
智慧ー思慮ー方便。
成就前は無明。


中丹田ー
慈悲ー勇気ー菩提心。
成就前は怒り。

下丹田ー
不貪欲ー節制ー慈悲。
成就前は貪欲。

丹田ー枢要徳ー三毒ー
三句の法門の
対応。

私の場合、
性に関する
不貪欲が
できているため、
ある程度、
食事の不貪欲で
失敗しても、仏神に
ゆるされている
ところがあるかと
思う。

(2021年09月30日 23時49分19秒)

本日の夢 マイコー   ユダ雲さん さん
本日の夢

https://youtu.be/dsUXAEzaC3Q

面白かった。
色々な場面があり
四つのエレメントを
集めようという
場面や
統語論を図書館で
教える場面や
オリジナル
生物の群れが出てくる
場面があったり
無駄に広い校舎を
走り回る夢だったり
墓参りする夢を見たのだが
一番面白いのは、
並んでいる時に
相撲取りみたいに
前に押し付けてくる
クレーマーみたいな
おばさんがいて
並ぶ人には
人種民族の
多様性があったんだけど
その中の一人が
おばさんに
マイケルの歌の
決まり文句、
whos bad?って
言うもんだから
エスカレートする夢が
一番面白かった。
背景音楽も
マイケルのbadだった。

今回の夢は
色と明確な形と
音声と動きと独創性が
あった。 (2021年10月01日 04時12分03秒)

天の富の特徴   ユダ雲さん さん
まあ
地上の富と
天の富を
比較すると
天の富は
持続的な
エネルギーであり
永遠の命だとか
聖霊だとかなんだけど、
地上の富は
消し炭のような
束の間の金とか
なんですよね。
神の食卓は
食べても
減ることのない
食事なんだけど
それと
比較すると
地上の食事は
文字通りカスだと
思う。

神さまが
ブラック企業の
責任者なわけないじゃん。
しっかり
ホワイト企業ですよ。
でもホワイト過ぎて
永遠のエネルギーを
与えてくれるので
その報酬に見合うまで
働く姿が
地上の人間から
見たらブラックに
見えるだけで。 (2021年10月01日 04時59分02秒)

煩悩即菩提   ユダ雲さん さん
煩悩即菩提の
一面は
天の富を
求める人たちのことを
言う。
天の富とは
自己犠牲によって
神から
与えられる報酬だが
神としては単に
公正に報いただけである。

つまり
自己犠牲してるつもりが
自己犠牲できる
人間こそ
最も価値のある
報酬を得られる、
というパラドックス。

幾ら
金を集めても
金がその人の
価値ならば
死ねばその人の
価値はゼロになる。

悪人や
無神論者たちの集めた
金は
我々のために
準備されている。

地上の富が
カスであることを
証明してやりたい。
早く父なる神が
来て欲しい。
そうすれば
証明できる。


(2021年10月01日 05時05分06秒)

事実としてカスであること   ユダ雲さん さん
地上の富は
価値観とかではなくて
事実として
カスなんですよ。
使ったら
なくなる無常の物が
地上の富なんで、
それって
事実として
カスってことなんで。

セラフィムと
結婚することで
ある程度持続的な
人間関係の
満足が与えられて
友も恋人も不要となり
ケルビムと友達となる
ことで
知識にも満足が
与えられた。

次はトローネと
友達となることで
食欲が満たされるだろう。

これらのような
天の富に
対して
地上の富が
いかにカスであることか。
事実として
カスなんですよ。

(2021年10月01日 05時10分31秒)

炭治郎批判   ユダ雲さん さん
鬼滅の刃の
炭治郎が
人間は
儚いけど
それが美しいんだ、
みたいに
言ってたと思うけど
儚さの美は
価値観だが
儚いということは
事実として
ゴミカスである
ということです。

つまり
人間は今のところ
だいたいが
鉱物段階にいる、
ということです。
私のような人間は
植物段階に
上昇しつつある存在
なのです。

そして多くの人間どもや
作家たちが
自分自身の根本的な
相対化に
耐えられないので
永遠を求める側を
だいたい悪者にする。
これが罠なんだよな。
あなたがたは
儚さを肯定した。
だから
あなた方は
儚いお金、
儚いカスのような
食べ物、
そういうものに
一緒囲まれて暮らす
ことになる。

あなた方は
儚さを
愛する心がある。
だから
転生先もまた
儚いものである。

儚さを求め過ぎると
どうなるか。
餓鬼界である。

炭治郎たちは
餓鬼界を美化した
価値観を
持っているに
過ぎない。

確かに
悪魔すらも
美しく描くことは
可能である。
しかし
美は真実ではないことに
ようやく気づけた。

悪魔すらも
美しく描けるのだから
餓鬼界も美しく
描ける。

そして
鬼滅の刃の
炭治郎たちは
根本的に
餓鬼界の価値観という
ことなんで
鬼たちが
地獄界の存在としても
どちらも
悪道に過ぎない。

だから
漫画やアニメも
よく注意すべきだ。
それらは
ただの価値観の
トリックに過ぎない。
(2021年10月01日 05時24分04秒)

人間界の条件   ユダ雲さん さん
人間界に
また転生したいなら
永遠にも価値を
置くことだ。
神や宗教にも
価値を置きつつ
食事や性にも
価値を置く人間が
来世でもまた
人間界に
住めるだろう。
その理論的根拠は?
というと
人間は
無明によって
生まれてくるのだが
それは煩悩を生む。
その煩悩が
結びついた
先が人間界で
今こうして
暮らしている、
ということは
その人が
来世に
どこに
行くのかもまた
今の人生で
形成された
煩悩が
決めるということであり
つまり
宗教否定した
ほとんどの
みなさんは
天国に行くことも
人間界に
行くこともなく
善くて修羅界だが
残りは餓鬼界とか
畜生界とか
地獄界とか
なんですよ。

ちなみに私は
極楽浄土に
往生しますが。 (2021年10月01日 05時33分39秒)

餓鬼界行の家族   ユダ雲さん さん
私の家族もまた
餓鬼界に
行くだろう。

めんどくさい。
生きている間に
私の価値を
認めなかったのに
死んで餓鬼界に
行って目が開き、
ようやく
私が甘露の雨を
降らせてくれる
人間だと
気がついて、
私の価値を
認めるように
なるのかよ。
死んだ後の世界において
家族が
私に対して
手のひらを
返してくるわけね。

この世界は
本当に
クソ。
さっさと完全解脱
したほうがいい。 (2021年10月01日 05時36分55秒)

聖なるものを嫌う人   ユダ雲さん さん
特に私の家族の
一部は
マザーテレサとか
念仏とか嫌う
神とか聖なるものが
嫌いな人間なのに、
もしも私が
極楽浄土に
行けても
手のひらを
返さないで
欲しい。
仏法を誹ると
悪い結末になることは
既に書いてあるけど。

私が
出会ってきた
信仰なき多くの
神や仏を馬鹿にしてきた
人間、
ガチで
死後世界が
あった場合、
私に縁があるからって
極楽浄土にいる
私に手のひらを
返してこないで
欲しい。

私は
自分の中の
妙色身だとかを
駆使すりゃ
餓鬼界の人間を
救うこともできる
だろう。
だけど
私と縁があった奴らは
誰も私に
関心をもたず深い仲を
作ろうとしなかったのに
この時に限って
私に深い仲を
求めてくるわけか。
そうならないことを
祈る。
もしも私が
その人たちを
助けることになったら
この世界はクソだ。 (2021年10月01日 05時52分09秒)

常識の時間射程   ユダ雲さん さん
常識は
時代によって
変わるもので
神は千年単位の
時間射程で
観察しないと
わからないものなんで
常識はそれより
射程が短いわけだから
そもそも
常識的に考えた場合、
神は否定される。
だから
常識に基づいて
神を考えることは
前提において
既に神を
否定する偏見が
含まれている。 (2021年10月01日 06時09分42秒)

オート念仏とは何か   ユダ雲さん さん
天や精神的真理を
永続的に求める心が
あること、
それがオート念仏の
具体的中身ということ。
この人は
その人の好んだ
神の世界に
行くのである。

ようやく
自覚したが
私は神さま仏様が
大好きなのだ。
私の心は
南無阿弥陀仏と
わざわざ唱えなくても
心自身が
南無阿弥陀仏みたいな
もんで、
信仰はとっくに
出来上がっている。


(2021年10月01日 06時49分52秒)

家族は救う   ユダ雲さん さん
家族は
死後、
私の極楽浄土の
力で
施餓鬼し
救うことに
決めている。

なんだかんだで
助けてくれてるからね。

あと
人の分まで
食べ過ぎたことも
ちゃんと
謝りました。 (2021年10月01日 06時59分01秒)

そしてネットのみなさん   ユダ雲さん さん
そして
ネットのみなさんが
制作してくれたものなどの
恩があるので
家族の次に
ネット共同体に
極楽浄土の
力を回向するでしょう。
死後世界でね。

まあ
私の隣人愛の形は
ガンナーか
アーチャーそして
ナイフ使いだから
家族の次に
ネットが
来るわけです。
家族愛もあるわけだから
ナイフも使えるでしょう。

ということは
英霊エミヤのモデルは
おそらく私ですね。

んで、
私も理想主義なんだけど
それが報われるかどうか。
報われないことが
続いたらそれこそ
皮肉屋の冷たい
エミヤになってしまう。

父なる神と
出会うことができれば
理想は報いられる。 (2021年10月01日 07時06分47秒)

無量の言葉や感情   ユダ雲さん さん
私の
無量の言葉や
感情の機微から
様々な
ペルソナを取り出せるので
色々な
キャラクターから
自分自身を
見出してしまう。 (2021年10月01日 07時26分50秒)

千年の射程   ユダ雲さん さん
宗教の本は
千年単位の射程の
書物なんですが
科学って
千年単位で
統計とったこと
ありますかね。

たとえば
旧約聖書の
創世記から
新約聖書までの
歴史は長いですよ。

そのような
長い時間感覚の
射程のもとで
記された書物と
狭い射程で
記された科学という
わけです。

だから
科学だって
千年とか
二千年とか
経ってみないと
真実の科学は
完成しないと
思いますよ。 (2021年10月01日 07時38分11秒)

儚さを否定するのでもない   ユダ雲さん さん
しかし
当たり前だが
儚さにも意味はある。
儚さにもまた
意味はあり
永遠にもまた
意味があるというか
どちらにも
価値を感ずるのが
人間であって
これまでの
作家たちが
描き続けた人間像や
歌などは
だいたい餓鬼界を
美しく歌ってるだけに
過ぎない。
ようやく、
美に惑わされない
眼を持った。
俺は作家の作り出す
サタンの世界に
惑わされない。

そして
儚さの意味とは
その儚さを
永遠化することにある。

「留まれ、
お前はいかにも
美しい」そう
心から
物質地球に
対して言える
瞬間を持つ人間は
確かにその瞬間を
永遠化したのである。

そしてそれはつまり
一瞥体験と呼ばれる、
父なる神との
出会いのこと
なわけである。 (2021年10月01日 08時46分35秒)

食べるのが好き   ユダ雲さん さん
なんだかんだで
食べるのが
好きだから
困る。
しかし別に
グルメは
求めないけど。

だが
グルメが
地球に存在する
意味もわかる。

「永遠化に
足る最高の瞬間を
届けるために」グルメは
あり、
グルメにも
道があるとしたら
それは
食事世界で
一瞥体験をすることに
違いない。

上流階級の
食の作法もまた
食事世界で
最高の瞬間を
手に入れるための
ものだろう。
このようにして
人々の振る舞いが
よくなり
環境も美しく整えれば
整えるほど
最高の永遠にしたいと
思える瞬間は
近づいてくる。

だが、
そもそもの話が
そうなるためには
それまでの
生き方が
大事になってくる。
そして私は
グルメ道には
金銭の問題で
行けないし
ここにもまた
自明ではない道がある。

自明ではない道は
たくさんある。

そして性的世界においては
変性意識体験として
配偶者と共に
超越する体験が
有名だが、
軍人が体験する
超越体験も
勿論ある。

あと
テレビで
意識を拡大することも
でき、
テレビの人たちも
身近に感じる。
まるでお茶の間に
いるかのような。

(2021年10月01日 09時00分36秒)

超越無常の道   ユダ雲さん さん
単なる無常ではなく
超越無常という
概念。

全ての
物質的体験や
労働や趣味、
職人などは
まさに
一瞥体験のためにある。
それは超越無常である。

つまり
地球を持ち帰るために
地球体験はある。
自分の大好きな
一瞬を持てること
なのである。

一瞥体験と
呼ばれているが。 (2021年10月01日 09時05分32秒)

自分を卑下されると   ユダ雲さん さん
だけど
自分のことを
ゴミ人間とかいう
人を見ると
いやお前の中にも
永遠なるものが
眠ってるけど
とっ散らかってる
だけで
一切衆生悉有仏性、
で誰も絶対に
馬鹿にできない
面はあるとも
言いたい。

鉱物的人間は
構築したら
植物的人間になる。
(2021年10月01日 09時15分22秒)

断然はない   ユダ雲さん さん
鉱物的人間と
植物的人間の
間に
断絶はない。
一切衆生悉有仏性。 (2021年10月01日 09時25分31秒)

職の霊性   ユダ雲さん さん
職にも
霊性はあり
パイロットは
UFOを見て
漁師は
火の玉を見る。
おそらく
UMAとは
実在ではなく
客観的な霊性であろうと
思う。
中国人は
瑞獣を見て
軍人や
性的世界にも
霊性はある。

そしてこれら
アイデンティティにも
関わる不可思議体験は
まあ真面目に
やってきた人に
たぶん出現する。

そういう人が
現れたなら
馬鹿にしたり虐め
たりせず
仲良くしてやって
欲しい。
そうすれば運気が
上がるから。 (2021年10月01日 09時41分17秒)

単なる怠惰   ユダ雲さん さん
すみません、
お医者さまの
診断によれば
私は頭が
働くからうつではない
ので
コンサータ処方は
無しでした。

でも
実はさらに
悪い状況だと
わかりました。

なぜなら
怠惰の悪徳を
身につけて
しまっている
ということだからです。

病気でやる気
ないんじゃなくて
普通にやる気がない。

生きにく過ぎワロタ。 (2021年10月01日 11時06分35秒)

発達障害と色々な区別   ユダ雲さん さん
なんでも
かんでも
発達障害と
区別しないほうが
いい。
なんでもかんでも
鬱病と区別は
できない。
発達障害ではなく
離人症だし
鬱病ではなく
怠惰なだけ
なのだ。
離人症はまだ
病気だからいいけど
自分が発達障害であると
思われる部分は
実は単に怠惰な
だけなのだ。
つまりなんと
人格の問題。

自分の悪徳が
問題の場合、
それは医療的知識では
解決できない。
それはそう。

やはり
宗教的知識を
探ってみるのは
意味があったなあ。

でも
生活も労働も
全部諦めることに
なるかと思う。
行き着く先は
自殺かな。

自分の人格が
問題な場合、
それこそ
自分で治さないと
人格矯正センターなんて
ディストピアですからね。 (2021年10月01日 11時36分25秒)

怠惰と暴食の関係明示   ユダ雲さん さん
意外と盲点なのが、食べ過ぎによるだるさです。 体が必要とする以上のエネルギーを摂取してしまうと、消化のために体に余計な負担をかけることになってだるさを感じます。 お菓子やお酒など糖質の多いものを摂取しすぎると、血糖値を下げるためにすい臓に負担をかけ、体内のエネルギーが奪われてしまうので注意が必要です。

以上引用。

要するにこれは
暴食と怠惰の
関係。

じゃあ
暴食はどんな仕組みで
やれるんか?
ということ。

結局、
私の意志力が
内向きなのは
消化に使われてるから
だということ。 (2021年10月01日 12時36分37秒)

意志の源泉ー生気   ユダ雲さん さん
怠惰なのは
暴食だから、
暴食なのは
行為への愛が
ないから、
行為とは客観的な
消化である。
意志がないから、
意志がないのは
生気がないから、
となったが
生気は
どうやったら
生じるのか、
で思い悩む。

ある日、
生き生きとした
感覚が
生じた経験は
よかった。
あの感覚こそが
人を行動へと精力的に
駆り立てるものだ。

そして
生気は、
確定された希望によって
生じる。

私があの日に
生気が生じたのは
休職期間が
伸びたからだ。
つまり希望が
確定したからということ。

仕事をする上でも
明らかなる
希望の思索を
キメていこう。

つまり、
真の希望は
人を行動へと
駆り立てるものの
はず、なのだが、
私の場合は
宗教的な希望は
自然成就の段階まで
やれるとこまで
やっちゃったので
むしろ行動力が
なくなってしまった。
宗教的希望は
成就し、
終わりを告げた。
だから行動力は
なくなった。

要するに、
夢は大事。

霊的な夢は
もう叶った。
次は
物質的な夢を
探さないといけない。

それは結局、
何度でもその一瞬を
復元したい、
という留まれお前は
いかにも美しい、
という境地ではなかろうか
と思う。
 
何度でも地球上の
ある一面を見ていたい、
だからそれが
散ったとしても
再び何度でも
作り出そうとするために
永続的な行動力となる。

だから
無常であることは
ある意味いいことであり
もしも永遠しか
ないなら
我々に手足は
必要なかったであろう。

シュードラを
馬鹿にする
ヒンドゥー教は
まじで慈悲もないし
馬鹿だと思う。

単なる口だけ
人間が
偉いというのか。
バラモンなど
ただの口ではないか。

あるいは
もう一つの分肢もある。
生気が宿るのは
それは生きていく
自信がついたから、
であろうと。
こっちもまた
確実だなと思う。

私は能力がないので
休むほうに希望が
湧いたのだが
そもそも
生きていくことに
自信がもてたならば
生気は宿るだろうと
思う。

生きる知恵と
生きる技術、
この二つが
必要である、
というところまで
方針は具体化された。 (2021年10月01日 13時36分39秒)

そういうわけで   ユダ雲さん さん
そういうわけで
基礎をつけるべく
現代用語の
基礎知識2009年度版を
読もう。

図書館が空いたら
百科全書も
読まないとなあ。

基礎って
実は
特定の専門知識の
ことでは
ないんよ。
もっと幅広い
事実の集まりのこと。

これを
教えてくれた
いい上司に
出会えて良かった。 (2021年10月01日 13時55分06秒)

今の時点で読むと   ユダ雲さん さん
今の時点で
昔買った
現代用語辞典を
読むと
今の思想と
結びつく。

環境は
循環が
大切ということだが、
生命科学ではそのような
見解になっているようだ。
私はここに、
五行論を継ぎ足すことに
する。

つまり
自己犠牲する
人間は
火を発生し
金を生む。
ここにおいて
自然環境は
金剛化、
ないしコア化される。
それは透き通った
ダイヤモンドのように
美しい自然になっていく
現象でわかる。

内発からの自己犠牲を
積極的にすると
その火から
環境に金剛が
生まれ
自然環境は
透き通った
ダイヤモンドに
なっていく。

だから
私には
海や月や星が
やけに
昔より
綺麗に見える。

それは
内的な
自然環境整備である。
目に見えない方法での
自然保護である。 (2021年10月01日 14時12分40秒)

木火土金水と一瞥体験   ユダ雲さん さん
五行論は
一瞥体験の
説明にもなるかもしれない。

内発からの
自己犠牲が
木火土金水となり、
水が生じた時点で
一瞥体験を
経験するのでは
なかろうか。

今のところ
環境は
金剛となっているのが
わかる。
クリスタルや
ダイヤモンドのように
透き通った美しい
海である。
では自然環境が
水化する、とは
一瞥体験というか
具体的には
どんなだろうか。

となれば
目覚めは近そうだ。 (2021年10月01日 14時17分41秒)

光を放つ環境   ユダ雲さん さん
火木土金水において
水にまで
自然環境が
到達したなら、
おそらく
自然界は
光輝くだろうと
思う。

つまり
真言としての
自然のブラフマンという
基盤を得た次は
光としての
自然の
ブラフマンという
王国を得るのだろうと
思う。
その
光としての
ブラフマンを
私が見たとき、
私自身の
身体もまた
光となっている
わけだ。

自然環境音が
真言に聞こえたのに
それが私の内面世界だけ
見えるようになって
私の名号を唱える
真言として
環境と私が
言葉のもとで
一つになったように
次は
光において
環境と私が
一つとなる。
それが
白い衣、
なのだ。

面白いことに
これまでの
思索と整合的である。 (2021年10月01日 14時24分53秒)

霊的物質   ユダ雲さん さん
自己犠牲することの
その火によって
炭のような霊的物質が
作られていく。
それが土であるが、
その炭素的土が
結晶化すると
ダイヤモンドとなり
金剛、つまり
金となる。
これが光の
ブラフマンの
玉座となって
その玉座に
光が溜まっていく。
水とは慈悲だが
火とは智火である。
金剛は智火の
結果だが
水を貯めるためには
慈悲を行うべきなのだ。

つまり、
これで
ブッダが
言ってたカルマが
理解できる。
カルマが
生じるには
段階があるのだ。
まず自分の
一連の習慣によって
器ができてくる。
その後にそこに
自分の善行や
悪業が注がれていく。
そうすると
それはやがて
零される。
その時に、
カルマは
返ってくる。

てことは、
である。
そもそも私の場合は
既に光にも
満ちているので
ガチで自然成就を
待つしかない
という状況なのだ。

もしも
光と金剛を
私が飲み食いする
その時が
自然にやってきたのなら
その時私に現れる
自然は
透明で輝いてると
思う。

宗教的には
やることがないなあ。

そして
カルマという
具体的な実用知識に
至った。

ブッダは
善や悪をなすことを
壺に貯めることに
たとえたが
五行論的には
そもそも、
その器自身もまた
善行や悪業により
作られるものである
のだよ。

つまりこれが
聖杯の論理だ。 (2021年10月01日 14時42分55秒)

潜在市場と顕在市場   ユダ雲さん さん
メモ。
トレンド。
潜在市場。
今の市場としての
顕在市場。
そして
季節的なもの。

希望、他にも
メンタルによる
アプローチがある。
その日その時で
悩めばいい、と。
なぜなら
未来は確定している
のだから。

つまり
悩まなくなれば
いいのではなくて
悩みは1日だけに
しておけばいいのだ。

だから
やる気がないこと
について
悩むのをやめよう。
その内、
父なる神が
来た時に
手に入るものだ。

仕事で悩むことも
あるだろうが
それはその日に
一日だけ
悩んでおけばいい。

こういう
メンタルでいこう。

犬、
やっぱいいところも
あって、
気を使って
どいてくれる。
あるいは
ちょっとだけ
どいてくれたりする。

そして
犬がいるおかげで
外に出る機会を
得ることが
できている。

仕事で
悩むことも
あろうが
それは
その日その時、としよう。

智慧と慈悲のある
綺麗な妻と
番になれることなど
ないのだし、
それなら
恋愛結婚は
苦でしかないから
ポイでいい。

さて
つまり私の
必殺技として
将来に
渡る悩みそのものを
吹き飛ばした。

こうして今は一日の
内に
何もしないことにする。

しかし、
意識は変わった。
異質な
人間の心を知覚できる
ようになった点に
おいて。

とくにもう
やりたいことなど
ないから
困ったな。

やりたいことが
全くない。

やりたいことは
やり尽くしたので
やりたいことが
全くない。

考えても仕方ない。 (2021年10月01日 16時02分43秒)

精神的充足と物質的充足   ユダ雲さん さん
精神的充足。
菩提心に至り
智慧に至り
慈悲に至ること、
これがこよなき
幸せである。
これは精神的充足である。

父母を敬い、
妻子を護り
仕事に秩序あり
混乱せぬこと、
これがこよなき
幸せであり
物質的充足である。

精神的充足と
物質的充足、
どちらも
手に入れることこそ
真の幸せであろうよ。

父なる神に
到達したら
人類愛だとか
身体への愛に
目覚めることも
含まれるんで
彼女募集していく
かもしれない。

まあ、
そうなれば
全てを
得る、ことになるね。

仕事も
父なる神に
目覚めてからなら
巻き返せるだろう。
(2021年10月01日 17時02分54秒)

マリみたいな彼女   ユダ雲さん さん
まあ、
私は
エヴァの
マリみたいな
彼女を
探して行きますよ。
私はシンジ君ですから。

父なる神に
目覚めたなら
強さを得るのだが
ソロモンの箴言には
強い男は富を得る、
と書いてある。
美しい女は
名誉を得る、
とも書いてある。

そして詩篇には
父なる神に
到達した者の
子孫繁栄を
約束している。

そして実際、
天皇家血筋の
繁栄振りを見て欲しい。
いや、
世俗化した
天皇家由来の
血筋の
人たちのことね。

そして
天皇の始祖もまた
父の位に
到達した人なんよ。 (2021年10月01日 17時12分05秒)

雲が美しい   ユダ雲さん さん
今への意識が
少し開いた。
雲が美しい。 (2021年10月01日 17時16分09秒)

今を生きる   ユダ雲さん さん
今を
生きれるように
なりつつある。
私は現実を
プログラミングした。

町の明かりが
綺麗だ。

ネットの
自分と違う意見が
あっても
あんまり気にならない。

扇風機の風が
気持ちいいなあ。 (2021年10月01日 18時37分51秒)

身体意識   ユダ雲さん さん
ああなるほど、
感情を
肉体と
接続させるためには
意識的に
体を動かせばいいのか。

だから
昔の精神病者は
滝に打たれたわけか。

そして
生活習慣を
整えたという。

要するに、
私の今の
症状は
トラウマが
長引いてるのだな。

一日一回、
体操しよう。
これなら
たぶん続く。

風呂で
冷水も浴びよう。

身体を意識しよう。 (2021年10月01日 19時23分05秒)

怒りと赦しはセット   ユダ雲さん さん
怒りの力と
赦しの力は
セットですよ。
メタ法学。
赦せる人間でないのに
怒る人間であれる、
というのは
赦しと怒りの
天秤が釣り合って
ないんですよ。

怒りとは
赦しの力と
釣り合う分だけ
怒る資格があるわけです。
私が考案した、
あるいは
密教や
聖書において
暗に示されてる
ことによれば、
です。

これは
合理でもあります。
なんでも
怒りの道具に
してしまっていいのか?
というね。
それを
防ぐための
赦しの力でもある。

てか
何十年も
聖書やってて
ヤハウェの
天秤という
形式性に
気づかない人が
いたんで
かなりがっかり
しましたが。

ですので
やられたら
やり返せって
いじめっ子と
よくある
いじめられっ子の
原理は
メタに見たら
おかしいわけです。

虐められたならば
赦せる分だけ
やり返す資格がある。
そしてそのためには
赦せたという
実績を客観的に
示す必要がある。

かようにして
キリストは
律法を完成
させましたとさ。

隣人愛と
敵を愛せも
つまりそうです。

隣人を愛し
敵を憎めと
言われている。
しかし
私は言っておく、
敵を愛せ、
少なくとも
あなたが敵を憎む
正しい量は
敵を愛せる量と
釣り合う分だけで
しかない。

あなたが味方を
愛せる量だけ
あなたは味方を
憎んでよい。
言い換えるならば、
貴方は優しさの分だけ
厳しくする資格がある。

これが
めちゃめちゃ
厳しい人たちが
不意に見せた
優しさのせいだったり
するんだろうね、の
答え合わせ。 (2021年10月01日 20時14分32秒)

心のリハビリ   ユダ雲さん さん
心の
リハビリで
続くであろうことは
体操と滝行だけど
やっぱり
仕事始まったら
土曜日は
農作業に参加しよう。
身体を意識するのが
大事。

今回は
ためになる
話をネットで
聞ける久々の
日だった。

みなさんと
シンクロニシティ (2021年10月01日 20時22分42秒)

いつか爆発するという奴   ユダ雲さん さん
父なる神の
原理というか