192630 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

5 おん えらんど  4 ちゃいるど

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

DORAGON GATE観戦記

October 8, 2005
XML
カテゴリ:DORAGON GATE観戦記
久しぶりにドラゴンゲートプロレスを生観戦。
試合開始前のサイン会は、アンソニー・W・森選手とB×Bハルク選手でした。
試合開始前にプロレスを楽しく観戦するためのコツが菊池リングアナとベーカリー八木さんから説明。
歓声の出すポイントや拍手の仕方、果ては八木さんがテキサスを恐怖のどんぞこに陥れた悪役レスラー時代wに戻ってブーイングの仕方まで教えてくれました。
プロレスを始めて見る人にはわかりやすくいいと思います。
で、一通り説明が終わった後はB×Bハルク選手とアンソニー・W・森選手が出てきて実際に練習。
アンソニー・W・森選手がB×Bハルク選手に押さえ込まれて応援してあげるとフォールを返すという練習でした。
で、最初は歓声が小さくてアンソニーは、フォールを返せずw
八木「アンソニー選手どうしたんですか?」
アンソニー「応援が小さくて返せませんでした」
で、二回目は、見事フォールを返して説明終了。
そして試合開始。

第0試合 トザワvsカツオ
この前デビューした二人の試合。
飛び技はほとんどなく基本的な技だけで試合が進行。
最後は、トザワの逆エビ固めでカツオがギブアップ。

第1試合
ドラゴンキッド 斎藤 了vs鷹木 信悟 マグニチュード 岸和田
マグニチュード岸和田選手を始めて生で見ましたがすごい選手でした。
あの巨体なのにバク宙でムーンサルトを決めたりセカンドロープからのムーンサルトをこなしたりするのは圧巻でした。
ベイダーがムーンサルトしたのを見た時くらい驚いた。
パワーもあり打たれ強いと欠点らしい欠点がないように思えます。
しかも大阪弁でよくしゃべる。
コーナーにいるときも大阪弁で鷹木選手を応援してました、
キッドがピンチでキッドコール!
見事キッドがピンチを切り抜けたあと斎藤 了選手が観客に一言。
「まだまだ小さい!この三倍いける!」
選手がこういう風に観客に話しかけてくれるのでドラゲーは面白いです。
最後は、ドラゴンキッドがウルトラウラカンラナで鷹木選手をフォール。

入場してからリング最前列にいた5~6歳くらいの女の子が「キッドがんばれー」と応援したらセコンドの谷嵜 なおきがドラゴンキッドに声援を送った女の子の方を向くように促しました。
そしたらキッドは、試合開始間近にも関わらず女の子に近づいていって握手してあげてました。
キッド、優しいですね。
あと谷嵜 なおきもGJ!

第2試合 フロリダブラザースvs新井 健一郎
フロリダブラザーズは、いつものように試合前からマイクアピール。
ダニエルは、なぜか七三分け。
八木さんは、アメリカ国旗がらの服を着用。
マイケル「ダニー。この試合は田舎が一番杯ではないので何もでないんです。それなりの試合をしましょう」
ダニエル「マイケル、この試合頑張れば次の呼ばれた時に何かもらえるかもしれないじゃないですか」
マイケル「それもそうですね。ガンバリマース」
切り替え早っw
アラケンの入場テーマの後にかかる聞きなれた入場テーマ。
ストーカー市川 乱入してキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
市川「アラケン、第二試合ってのはなぁお笑いなんだよ。オマエ一人じゃ荷が重いと思ってな、オレが助太刀してやるよ」
Σ(゚Д゚;エーッ!w
そして懐からとりだす市川と同じ耳がついた頭巾w
これをつけろとストーカー市川に言われ拍手に後押しされ被るアラケンw
で、試合開始。
いつものようにみんなでリストを決めたりして楽しい試合。
八木さん、セントーンでアラケンに攻撃したりする始末。
お互いがブレンバスターの打ち合いになった時は、ストーカー市川の「ブランバスター!」の 声と同時にアラケンがダニーを投げストーカー市川がマイケルに投げられるという展開に。
そこは投げるところだろw
そして意外や意外、ストーカー市川とアラケンコンビが優勢に。
こっから反則で負けるのかーと期待が高まってきます。
ストーカー市川が「よしあがれ!」とアラケンに指示。
「よっしゃー!もしかしたら勝てるかもな!」とアラケンがコーナーに上ったところでストーカー市川がマイケルにローリングホールドで押さえ込まれて3カウント。
コーナーの上で寂しそうにたつアラケンw
すごく面白い試合でした。

第三試合 B×Bハルクvs土井 成樹
田舎が一番杯になったこの試合。
ハルクって試合前にダンス踊るんだなぁ。
初めて見た。
ダンスもなかなか上手いなぁ。
試合はハルクが押され気味で展開。
でも彼独特の側転を使った動きが色々とでてすごかったです。
土井は途中、ハルクコールをちゃかしてロープ際で「ハルク~、ハルク~」と手を叩いて言ったあと観客に唾を吐きかける暴挙に出たり。
全日にいた某選手か、お前はw
試合は、土井がハルクを椅子で叩いて反則負け。
それでも飽き足らずハルクとアンソニーに攻撃を続けていたらファイナルMKのモッチー、横須賀、K-nessが救援に。
土井「お前ら、Pos Hartとは何にも関係ないだろ!」
モッチー「ああ、関係ないよ!」
言い切ったーw
モッチー「だけどなぁ、これは田舎が一番杯だろ。それを反則負けってしまらない終わり方しやがって。空気を読めよ」
土井「田舎が一番、田舎が一番ってなんじゃ!」
モッチー「田舎が一番っていうのはな、梨だろ、米だろ、そういうのがもらえるんだよ」と説明を始めたモッチーに襲いかかる土井。
ロープ際にいた他のブラッドジェネレーションの面々は誰もついてこずw
会場に流れる微妙な空気に戸惑う土井。
モッチー「土井。俺は今、説明してるところだぞ。しかも誰もついてきてねぇじゃねぇか。空気が読めない奴だな」
とまどう土井にCIMAが一言。
「土井ちゃん、暴走しすぎや。とりあえず戻ってきーや」
で、CIMAが「で、田舎が一番ってなんや!」
と間を取り繕うw
結局、田舎が一番杯はメインイベントに移動することに。
最後に土井選手が「今日の暴走マッスルの暴走は終わりや!撤収!」で引き上げるブラッドジェネレーションw
今日の土井は、空気が読めないキャラという役割だったみたいですw

でここで休憩。
休憩中のサイン会は斎藤 了とドラゴンキッドでした。

第四試合 
マグナムTOKYO 谷嵜 なおきvsアンソニー・W・森 大石 真翔
初めて見る大石 真翔選手だったのですがところどころにいい動きをするんですがあとは終始マグナムと谷嵜に押されっぱなしでした。
むー残念。もうちょっとじっくり見たかったなぁ。
マグナムは天龍の影響なのかあまりいつもの動きは見せずにラリアットやチョップといった技を多用。
飛び技はミサイルキックくらい。
新しいファイトスタイルを作ってるという感じでした。
最後はマグナムのラリアットニ連発で大石が3カウント。
試合終了後、マグナムは「待ってやるから自力で立ち上がってこい!」と大石を励まし大石の参戦を称えて終了。

第五試合
吉野 正人 ドン・フジイ CIMA VS K-ness 横須賀 亨 望月 成晃
メインイベント。
吉野はスピードスターの名前通りにロープに振られると凄いスピードで走っていきました。
コスチュームも陸上選手ぽくてかっこいですね。
試合中、CIMAがパフォーマンスでムーンサルトでコーナーから降りたら着地に失敗しよろめいて場内から笑いが起こりCIMA悩むw
K-nessをドン・フジイが足を持って持ち上げ逆ロメロみたいな形に決めてCIMAと吉野がマットに落ちてダメージを与え最後はK-nessの頭をサンドイッチドロップキックで蹴る殺人技スーパードロルがでたりしました。
決める前からCIMAが「殺人技スーパードロルじゃー!」と凄くもりあがってました。
CIMAは途中で「大阪が一番じゃー!」と観客を挑発したりと楽しませてもらいました。
ビーナスにアイコノコラズムもみれたので満足。
最後はモッチーが吉野をドラゴンスープレックスで3カウント。
で、米とかの進呈式があったのですがブラッドジェネレーションが乱入して商品を奪っていくという行為に!
それをPos.HartとDo Fixerが取り返し賞品は山分けにするかとリング上で協議。
モッチーが「ハルクが歌って観客のみなさんが上手いと思ったらハルクに全部やろう」ということに。
それを真に受けて歌いはじめようとするハルクを慌てて止めるモッチー。
「真に受けて歌わなくていいだよ。お前、お笑いキャラだと思われちまうだろ」
斎藤 了も横から「そうだよ、次世代を担うイケメンキャラなのに」と突っ込むw
結局、賞品は、ブラッドジェネレーションを除くみんなで食べることに。
最後にモッチーが「土井のせいで最後までなにか締めにくい空気がただよってますが」から始まり今度のマグニチュード岸和田との防衛戦の抱負を語って大会終了。
とても面白かったです。

お買い物
ドラゲー選手の入場テーマを集めたCD DORAGON STOMを購入。
CIMA、マグナムの入場テーマがじっくり聞けてうれしい。
フロリダブラザースは、入場テーマも面白いなぁ。

ついでにFIGURE DRAGON GATE Official Limited Editionを購入。
フィギアはこんな感じでした。
モッチー

マグナムTOKYO

マグナムTOKYO(マスク付き)

CIMA

CIMA

この出来なら10月10日に出るフィギアも期待できそうです。
フロリダブラザーズのフィギアが欲しい。






Last updated  October 9, 2005 12:38:07 AM


March 21, 2005
カテゴリ:DORAGON GATE観戦記
DORAGON GATEを観戦してきました。
前回の観戦の時は、道に迷ってしまい会場にギリギリ到着でしたが今回は、余裕を持って到着。
当日券買おうとしたらわらわらとダフ屋のおっちゃんが近寄ってきましたがとりあえず無視w
特別リングサイドを選んで当日券買ったらダフ屋のおっちゃんが「こっちの方が安いのに。変わった奴や」とか言ってましたが気にしない方向で。
つか堂々と販売所のすぐ前でダフ屋のおっちゃんが侵入してくるのは如何なものか。
見かねた販売所の人がマイクで「券は正規の販売所で買ってください」というとダフ屋のおっちゃんは、すたこらと退散。ヤレヤレ。
入場券に注目すると出場選手のところに悪冠一色の名がw
悪冠一色は、いなくなっただろw
いやそれとも誰か乱入してくるのかとなんとなく期待。
会場が開いたので入場。席は東の二列目。
とりあえずパンフレットをゲット。
今回は、本日の対戦カードが紙で挟まってたのでうれしい。
最初のサイン会は、堀口 元気斉藤 了でした。
休憩中のサイン会は、イタリアンコネクションだ。
うれしいなぁ。
あとストーカー市川がDVDのチラシを手渡しで配ってましたw
思わずもらいにいってしまいましたw
いよいよ試合開始です。
 まず若手二人の5分間のエキシビジョンマッチからスタート。
チョップ合戦、ボディスラム、アームホイップ、ストンピング、アームホイップなどの基本的な技の応酬でした。
この二人もいずれ有名な選手になるのかなーなどと思いながら観戦。
5分時間切れで終了。

第一試合 YOSSINO、K-NESS VS 谷嵜なおき、ドラゴンキッド
第一試合からYOSSINOとドラゴンキッドが登場。
K-NESSの右肩は、テーピングで固められてました。
まだ直りきってないようです。
先発は、K-NESSとドラゴンキッド。
中盤でK-NESSが右肩を攻められ苦しむもYOSSINOになんとかタッチ。
最後は、K-NESSがドラゴンキッドに背後を取られて谷嵜がドロップキックに来た所を外し見事に自爆を誘った。
動揺する谷嵜をYOSSINOがアナザースペースでフォール。
3カウントが入って決着。
ドラゴンキッドの華麗な空中技やK-NESSの延髄斬り、YOSSINOのアナザースペースとジャベが見れてよかった。
谷嵜は、あんまり印象に残らなかったなぁ。
前回は、「乗っちゃうぜー!黒部ダム!」で目立ってたのにw

第二試合 しゃちほこマシーン VS ストーカー市川
しゃちほこマシーンは、レフリーとともに入場。
レフリーもしゃちほこのマスクを被ってるw
二人でコーナーポストに乗ってえびぞりでしゃちほこポーズw
続いてストーカー市川が入場。
「おいおい!レフリー!それ脱げよ」
服を抑えるレフリーw
「そっちじゃねぇよ。あ、下も脱ぐなよ。マスクだよ!」
レフリーやっとマスク脱ぐw
続いてストーカー市川がしゃちほこマシーンを指差す。
「しゃちほこ、調子いいみたいだけど俺が秒殺してやっからな」
ゴングがなりいきなりしゃちほこマシーンがストーカー市川を丸め込む。
2カウントでなんとか返すw秒殺されちゃうかと思った。
続いて普通の選手のようにロープに跳ぶ二人。
攻防のあと二人とも肩で息してるw
「もう無理」のストーカー市川の声にレフリーが「いきなり飛ばすからだよ」と突っ込みw
その後、しゃちほこマシーンがレフリーを味方にストーカー市川を攻撃。
上手く自爆を誘うストーカー市川。もう一度やるけど再び自爆。
二回攻撃されたレフリーがしゃちほこに「二回目だからな!」と警告w
ストーカー市川がしゃちほこマシーンをブレンバスターの体勢に持っていく。
が、持ち上がらない。そこでなんと「レフリー。手伝って」とレフリーに助けを求めるストーカー市川w
「どっち?」と観客の反応をうかがうレフリーw
「市川ー!」の声に市川を手伝いしゃちほこマシーンをブレンバスターで投げる!
ここでストーカー市川がフォールに行くも2で返され最後は、しゃちほこマシーンのボディプレスで3カウント。
でも面白かったぞ、ストーカー市川!
こんなにやるとは思ってなかったw


第三試合 ドン・フジイ VS マイケル岩佐
マイケルが新井 健一郎と一緒に入場。
新井 健一郎がマイクを持って事情説明。ダニエルが復帰するまでの期間限定でマイケルとアラケンが手を組んでブラッドジェネレーションに対抗していくとのこと。ダニエルの敵討ちを行うため一人で戦うマイケルを助けていくということ。
アラケン、漢や!カッコイイ!
で、ドン・フジイ入場も早速、いつもの練習生を見つけたドン・フジイが練習生を襲う。いじめカッコワルイ!
つか練習生もなんでドン・フジイのいる方のロープを上げてるのかw
試合開始もマイケルがマジモードなのですごい新鮮。
「マイケル!」の声援にドン・フジイが「シャラップ!」と怒る。
「フジイ!」の声援には「それでいいんだよ」と頷くw
チョップ合戦あり、投げの打ち合いありと普通の試合展開。
練習生も試合に絡んできました。
場外に落ちたドン・フジイをマイケルが抑え練習生がドン・フジイの胸にチョップやロープに飛んだドン・フジイの足を掴んで転ばせたりと大活躍。
さらに水しぶきを浴びせかけドロップキックを当てそこをマイケルが押さえ込むも惜しくも2カウント。
最後は、ドン・フジイのチョークスラムで3カウント。
その後、ドン・フジイが練習生を襲うもショルダースルーの体勢になったドン・フジイを蹴って練習生逃走!逃げ足速い!
追っかけていくドン・フジイ。

第四試合 堀口 元気、斉藤 了 VS鷹木 信悟、CIMA
入場後、チャンピオンベルトをかざす堀口 元気と斉藤 了。
チャンピオンベルトが見れてうれいい。
斉藤 了が先発。いきなりサイリョーコールを求めたのでみんなでサイリョーコール! CIMAは、渋い表情。
鷹木 信悟は、初めて見ますが大きいです。
しかも打たれ強そう。
試合中盤で堀口が捕まり大ピンチ。
リングサイドのドラゴンキッドと斉藤 了がメガホンを持つ!
いよいよアレですね!
H・A・G・E!
H・A・G・Eコールだー!僕も大声で参加ー!
前回は、堀口 元気が来なかったので出来なかったけど今回はできたのでうれしい。声援を受けて堀口 元気、復活!
そして最後は、堀口 元気が鷹木 信悟を逆さ押さえ込みで3カウント!
神が宿ったー!
神の宿る逆さ押さえ込みを初めて見たのでうれしい!
最後は、H・A・G・Eコールとともにうれしそうに堀口 元気が退場。
いい戦いでした。

休憩
イタリアンコネクションのサイン会。
サインは、ミラノコレクションA・TとYOSSINO。
Tシャツ買ってパンフレットにサインしてもらう。
握手もしてもらってとてもうれしかったです。
ミラノ、復帰を心待ちにしています。
YOSSINO、ベルト取ってください。

第五試合 B×Bハルク VS 土井 成樹
この前デビューした新人、B×Bハルクに注目。
コスチュームは白で統一されててかっこいい。
すらっとした感じというのが第一印象。
試合もB×Bハルクが側転でラリアットを避けたりソバットを見せたりと割と素早い感じ。ムーンサルトプレスをかわされても両足で着地したりといい動きを見せる。
でも土井に押されて技を受けてもらうような状態に。
最後は、土井のバカタレスライディングで3カウント。
B×Bハルクもいい動きを見せてたので今後に期待。

第六試合 新井 健一郎、横須賀 亨、望月 成晃 VS スペル・シーサー、アンソニー・W・森、マグナムTOKYO
入場時のダンスをマグナムと一緒に踊る堀口元気w
なかなか上手くてびっくり。
マグナムはDo Fixerのメンバーに中指を立てて見せるw
先発は、揉めたがマグナム。それを見た望月が「やってたろうじゃねぇか!」と先発。リングを二人でぐるりと回るとマグナムはタッチで交代w
望月もスイッチ。
試合は、スペル・シーサーが倒立を見せたりアンソニーの「行きますよ」が決まらなかったので「今度こそ行きますよ!」になったりと動きの激しい試合展開。
スペルシーサーがヨシタニックに行こうとしたところを望月がハイキックで迎撃。
マグナムと横須賀は、試合の最初で激しいチョップ合戦&エルボー合戦をやり途中でばてて「慣れないことするから」とつっこまれたりw
さらにマグナムは、アンソニーがフットスタンプしようとしたところをロープ揺らして邪魔してしれっとアンソニーに「大丈夫か?」と聞いたりする始末w
アラケンの頭にマグナムがエルボーを落としたら逆に肘が痛かったらしくスプレーで冷やしてましたw
最後は、スペルシーサーが横須賀にヨシタニックを決め3カウント。

試合後のサイン会は、B×Bハルク、マグナムTOKYO、アンソニー・W・森、スペルシーサーの四人でした。
二回目の観戦でしたが今回も楽しめました。
今度来るのはいつかなー?
また見に行くと思います。






Last updated  March 21, 2005 10:38:06 PM
August 15, 2004
カテゴリ:DORAGON GATE観戦記
今日は、プロレス団体DORAGON GATEがやって来るのでを観戦に行きます。楽しみ。色紙も買ったしサインがもらえるといいなぁ。観戦から帰ってきたら観戦記を書こうっと。
●DORAGON GATE観戦記
■会場に行くまで。
いきなり道に迷う。41号線を真っ直ぐなのに43号線を真っ直ぐ進んでいた。そりゃ会場が見つからないのも当たり前。
■試合前。
席は西側・リングサイド。グッズ売り場でパンフレットを買い
フロリダブラザースにサインをもらう。ヤッター!
■第一試合 
ミラノ・コレクションAT、YOSSINOvs菅原卓也、高木省吾。
第一試合からイタリアンコネクション登場!
YOSSINOのロープへ振ってからの回転してして相手に卍固め
のような感じの関節技にミラノ・コレクションATのジャベの数々が間近で見られて大満足。イタリアンコレクションは、かっこいいなぁ。
■第二試合 
フロリダブラザースVS新井健一郎VS谷嵜なおき
3WAYマッチ。最初にフロリダブラザースのマイクパフォーマンス。審判の八木さんを実験台にしながら「谷嵜選手は、波乗り
フィンガーホイップという技を使います。使う前に乗っちゃうぜ!~。と言います。今日は、イベントプラザ富山だから乗っちゃうぜ!富山。と言うとオモイマース。」
「NO!NO!私は、乗っちゃうぜ!イベントプラザ。だとオモイマース。」「ところで新井さんのこと何も触れてないね。」「OH!もうネタ切れデース。」いきなり笑わせていただきました。試合は、コミカルな感じで進んでいき面白い。
途中からレフリーの八木も参戦しみんなを投げたりしてるし。
そしてついに谷嵜の波乗りフィンガーホイップの時間がやってきました!「乗っちゃうぜ!黒部ダム!」外しました!技もセリフもw会場からも大ブーイングですw最後は、フロリダブラザーズが新手と谷嵜の後ろに回り八木レフリーへ暴行し反則勝ちw
■第三試合
CIMA、TARUvs望月成晃、横須賀亨
試合前に花束贈呈。その後、CIMAのマイクパフォーマンス。
「今日なぁ六時までオリンピックの体操を見とってなぁカーテンの向こう側のCIMAは、ヤル気がなかったんや。だがなぁ入ってきたらこの会場に詰め掛けたお客さん見てヤル気満々や。
望月!熱い、いい試合しようや。」
みんな大拍手!試合は、見所たくさん。横須賀、CIMAに出て来いと挑発。CIMA出てきて何もせずTARUと交代。
その後、TARUと交代したCIMA、コーナーポストから宙返りしてリングイン。望月も対抗して宙返りでリングイン。CIMA、頭を抱えるwそしてもう一回やるw最後は、横須賀がラリアットの打ち合いを制してTARUをフォール。力と感情がこもったいいラリアットでした。
■第四試合
ドラゴンキッド、斎藤了、マグナムTOKYOvsBrotherYASSHI、大鷲透、近藤修司
ドラゴンキッド、斎藤了入場後、マグナム・TOKYOのダンススタート!もうノリノリです。大鷲選手でっかいです。選手紹介後、TOKYOvsBrotherYASSHI、大鷲透、近藤修司がいきなり奇襲!ドラゴンキッドが間近まで飛んできました。
その後、大鷲がマグナムTOKYO(まるでいじめられた子供のようにコーナーに押し込められた)をコーナーに追い詰めたりマグナムTOKYO、観客席でこっそり休んでたりともうマグナムから目が離せません。BrotherYASSHIに男の大事な所を握られたときは斎藤了とマグナムTOKYOは、リング下で冷却スプレーで冷やしたりwマグナムTOKYO逆さで相手を押さえつけ斎藤了が急所にかかと落としとかもう満足。ドラゴンキッドのドラゴンラ・ナ、デジャブも炸裂。デジャブ間近で見ましたがもうすごいとしかいいようがありません。試合は、斎藤了が抑えられてマグナム達の負け。試合後、マグナムのマイクパフォーマンス。
「次のバトルロイヤル!あいつらを狙い撃ちにしてやるからな!」期待が高まります。
■ファイナル
全選手参加バトルロイヤル
試合開始、CIMA、コーナー近くでフロリダブラザーズと戦っているふりをするw全選手がコーナーに並んで対角線の選手を順番に攻撃したりみんな連なって首四の字を掛け合ったりと見所たくさん。YOSSINOがミラノコレクションATの裏切りにより場外に落ちたりCIMA、一度トップロープを越えたが下のロープを掴んで九死に一生を得る、と思ったらポーズを決めたところにドロップキックを喰らい場外に落ちる。最後に残ったのは、斎藤了と菅原透、高木省吾。2対1の状態を覆し斎藤了が勝利。
勝利後、斎藤了、黒部すいかと米一年分をもらい胴上げをしてもらう。そして予想通り受け止められず落とされたw
更にフロリダブラザースのダニエルに結婚祝いとして米一年分をあげるwマイクパフォーマンス中斎藤了が今日誕生日だったことが発覚。そして誕生日初ダンスをリング上で踊る。
その隙にドラゴンキッド、マグナムTOKYOは、すいかをもって逃げるwダンス後、斎藤は、ドラゴンキッドを呼ぶがでてこず斎藤が締めの挨拶をして大会終了。終了後、ドラゴンキッドと
斎藤了がサイン会を行った。もちろんパンフレットに書いてもらいましたよ。うれしい。
■感想
大満足。お台場でも毎日試合やっているから誰が来るか不安でしたが終わってみればイタリアンコレクション、CIMA、マグナムTOKYO、ドラゴンキッドと豪華メンバー。次回も富山に来たら見に行きたい。10月31日の金沢大会見に行こうかな。
そういえば色紙使わなかった(;つД`)
つ、次こそは必ず!!
●今日の戦利品
■サイン・ドラゴンキッド、斎藤了、フロリダブラザーズ
四人の選手にもらえてうれしい。次回は、イタリアンコネクションやCIMAのサインが欲しいなぁ。
■コンビニキャッチャー
仮面ライダーフィギアキーホルダー~キックver~
>王蛇、龍騎サバイブ、仮面ライダーカイザー
歴代仮面ライダーフィギアキーホルダー2
>龍騎、クウガ、アギト
MSVハイクオリティキーホルダー
>フルアーマーガンダム
観戦後近くのゲームセンターにて。1000円12回で7個は上出来。






Last updated  August 16, 2004 11:13:49 PM

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.