191804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

5 おん えらんど  4 ちゃいるど

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ウイニングイレブン

November 2, 2005
XML
久しぶりにウイレレ日記。
リーガーエスパニョーラでのリーグ戦終了。
結果はこんな感じ。

リーガエスパニョーラ(難易度☆☆ バルセロナ使用)
第二十九節:バルセロナ1-0ヌマンシア
第三十節:バルセロナ3-0エスパニョール
第三十一節:バルセロナ1-0マラガ
第三十二節:バルセロナ1-0アルバセテ
第三十三節:バルセロナ3-0ラシン・サンタデール
第三十四節:バルセロナ2-0オサスナ
第三十五節:バルセロナ1-0アスレティックビルバオ
第三十六節:バルセロナ1-0レアルソシエダ
第三十七節:バルセロナ1-2ビジャレアル
第三十八節:バルセロナ1-0アトレティコマドリー

31勝3敗4分けで優勝ヽ(´▽`)ノ
第三十七節のビジャレアルに負けたときはどうしようかと思いました。
フォルランがスタメンでいなかったので余裕で勝てると思ったらホセ・マリに二点も取られてしまいました。
油断はよくない。
しかもビジャレアル戦でロナウジーニョが怪我して最終節に出場できず。
優勝に暗雲が立ち込めましたが代わりに出場したメッシが見事得点をあげて優勝。
最終順位はこんな感じでした。

1位:バルセロナ
2位:レアル・マドリー
3位:バレンシア
4位:レアル・サラゴサ
5位:ディポルティーボ
6位:ビジャレアル
7位:アトレティコ・マドリー
8位:エスパニョール
9位:レアル・ベティス
10位:オサスナ
11位:ラシン・サンタンデール
12位:レアル・ソシエダ
13位・アスレティック・ビルバオ
14位:アルバセテ
15位:マジョルカ
17位:ヌマンシア
18位:マラガ
19位:ヘタフェ
20位:レバンテ

得点王は20得点でエトーとセルヒオ・ガルシアが同率一位。
得点王とれてよかった!
4位に18得点でロナウジーニョが入りました。
レアルのロナウドは、12得点で15位。
意外に下位にいました。
レアルで一番得点をあげたのは18得点でディビット・ベッカム!
フリーキックで得点をあげまくったのでしょうか?
アシスト王は、16アシストでレアル・マドリーのラウール。
2位は、11アシストでこれまたレアル・マドリーのディビット・ベッカム。
レアルが上位を独占。
で、三位以降はいきなり8アシストと一桁になり9人も3位にいます。
で、12位に7アシストでロナウジーニョがいます。
まぁ、ランクインしたのでよしとしよう。

で、アシスト率ですが
バルセロナ 総得点74 アシスト数30  アシスト率 約40%
レアル・マドリー 総得点86 アシスト数70 アシスト率 約81%
バレンシア 総得点63 アシスト数53 アシスト率 約84%

うーん、やっぱりロナウジーニョやエトーの個人技に頼っているからアシスト率が低いなぁ。
もっとアシストを増やさないと難易度上げた時に大変だ。
システムが4-3-3のチームばかりで遊んでいるのも原因か?
次はプレミアリーグに挑戦。
昨年のチャンピオンズリーグ覇者のリバプールで遊ぼうかな。

難易度☆☆☆☆でバルセロナでヘタフェを相手に試合してみたら2-0で勝てました・・・。
難易度☆☆☆だとプレスがきつくて手も足もでなかったのに・・・。
難易度☆☆☆だとCPUは、守備重視で難易度☆☆☆☆だと攻守にバランスが取れてるという感じなのかなぁ?
だから難易度☆☆☆☆だと勝てるのかな?
難易度☆☆☆で遊ばずにすぐ難易度☆☆☆☆で遊んだ方がよさそうだ。






Last updated  November 2, 2005 04:47:33 PM


October 27, 2005
リーグ戦の結果。

リーガエスパニョーラ(難易度☆☆ バルセロナ使用)
第十五節:バルセロナ1-0オサスナ
第十六節:バルセロナ2-1アスレチックビルバオ
第十七節:バルセロナ4-1レアル・ソシエダ
第十八節:バルセロナ0-0ビジャレアル
第十九節:バルセロナ1-1アトレティコ・マドリー
第二十節:バルセロナ0-1ディポルティーボ
第二十一節:バルセロナ2-0ヘタフェ
第二十二節:バルセロナ2-1バレンシア
第二十三節:バルセロナ3-1セビージャ
第二十四節:バルセロナ4-0セビージャ
第二十五節:バルセロナ1-0マジョルカ
第二十六節:バルセロナ3-0レアルマドリー
第二十七節:バルセロナ2-0レアルサラゴサ
第二十八節:バルセロナ2-0レアル・ベティス

きっちりとバレンシア、レアル・マドリーに勝って首位。
得点王もエトーが17得点で1位、ロナウジーニョが16得点で2位です。
アシストの方はあんまり伸びてなくて15位にシャビが5アシストで入ってるだけ。
いかにロナウジーニョやエトーの突破に頼っているかわかるなぁ。

セリエA(難易度☆☆☆ ASローマ使用)
第十五節:ローマ1-2ミラン
第十六節:ローマ0-2ラツィオ
第十七節:ローマ0-0キエーヴォ
第十八節:ローマ0-1ウディネーゼ
第十九節:ローマ1-0パルマ

3勝10敗6分けで18位。
もうギブアップ_| ̄|○
得点が入らない、守れないともう散々です。
久しぶりに勝ったパルマとの試合も後半ロスタイムにパルマのキーパー、ブッチたんが謎の金縛りにあって味方DFのバックパスを処理しそこなってのオウンゴールが決勝点だし。
次回から難易度を☆2に戻してシーズン終わらせて新シーズンからまた頑張ろう。
難易度を上げるのは得点王とアシスト王を取ってからの方がよさそうだ。






Last updated  October 27, 2005 03:36:44 PM
October 24, 2005
リーグ戦の結果。

セリエA(難易度☆☆☆ ASローマ使用)
第八節:ローマ0-1フィオレンティーナ
第九節:ローマ1-1ボローニャ
第十節:ローマ1-2リヴォルノ
第十一節:ローマ0-0サンプドリア
第十二節:ローマ0-0メッシーナ
第十三節:ローマ0-2インテル
第十四節:ローマ0-0アタランタ

2勝7敗5分けで現在17位。
まったく得点が入らず上手く守れずと踏んだり蹴ったり。
得点が入る、入らない以前にシュートまで持っていけない。
DFと1vs1になってドリブルで抜いていけないのも敗因の一つ。
パスに頼ると攻めが遅くなってDFに戻られて体制を整えられるし。
うーん。困った。
なんとかドリブルで上手くDFを抜く方法ないかなぁ。
あとチーム全員の疲労度が高くてなかなかベストメンバーを組めないのも悩みの種。
けが人も多くなったし。
カッサーノ、クリスティアン・ギブ、クリスティアン・パヌッチが怪我してしまいしばらく苦戦することに。
敵のプレスだけじゃなくてけが人の発生率もあがってるようです。

リーガエスパニョーラ(難易度☆☆ バルセロナ使用)
第八節:バルセロナ3-1レアル・サラゴサ
第九節:バルセロナ2-0レアル・ベティス
第十節:バルセロナ1-0ヌマンシア
第十一節:バルセロナ1-2エスパニョール
第十二節:バルセロナ2-0マラガ
第十三節:バルセロナ1-0アルバセテ
第十四節:バルセロナ5-1ラシン・サンタンデール

こちらは、11勝1敗2分けで3位。
ロナウジーニョが怪我をして3試合ほど欠場。
その間は攻め手に欠いてちょっと苦戦。
メッシがなんとかロナウジーニョの穴を埋めてくれました。
ロナウジーニョが復帰したラシン・サンタンデール戦は、ロナウジーニョが2得点をあげる活躍を見せて快勝。
エトーも2得点あげ現在11得点得点王争いトップです。
この調子で得点王狙いたいです。






Last updated  October 24, 2005 06:16:41 PM
October 22, 2005
久しぶりにウイレレ日記。
☆二つでリーグ戦のリーガエスパニョーラをバルセロナで始めました。
あと☆三つでセリエAのローマでの第四シーズンを始めました。
まずリーガエスパニョーラ バルセロナでのプレイ結果。

第一節:バルセロナ2-0ディポルティーボ
第二節:バルセロナ5-0ヘタフェ
第三節:バルセロナ0-0バレンシア
第四節:バルセロナ2-0セビージャ
第五節:バルセロナ2-0レバンテ
第六節:バルセロナ3-2マジョルカ
第七節:バルセロナ3-3レアルマドリード

バレンシアの守備は堅かった。
マジョルカ戦は油断したらいきなり前半で2点取られて焦ったがなんとか逆転。
そして伝統のエルクラシコは、2-0で前半リードしたら後半レアルのラウルが大爆発して2-2に追いつかれる。
そしてグラベンセンのシュートをバルデスが弾き弾いた先にはプレサスが・・・。
オウンゴールです_| ̄|○
3-2で負けてロスタイム。
スタミナのなくなったエトーに変わって入ったラーションがシュート→カシージャスはじく→ジュリつめてゴール!で何とか引き分け。
負けを覚悟しましたが勝ててよかったです。
現在1位。
今までは×ボタンのパスだけ多用してたのですがバルセロナを使い始めて○ボタンのロングパスも少しずつ使うようにし始めました。
敵DFの空いたスペースにボールを入れて味方Fwを走らせて繋いでいます。
なかなかいい感じ。


で、☆三つでプレイ中のローマの結果。
第一節:ローマ0-2ユベントス
第二節:ローマ1-1シエナ
第三節:ローマ1-0レッジーナ
第四節:ローマ0-1カリアリ
第五節:ローマ0-1パレルモ
第六節:ローマ2-1プレシア
第七節:ローマ1-3レッチェ
第八節:ローマ0-1フィオレンティーナ

難易度を一個上げただけですごく失点するようになってしまった。
敵のプレスがきついのでサイド突破が難しくなった。
敵の攻撃パターンもミドルシュートが増えてそれで失点することが多くなりました。
さらに選手の疲労度の蓄積が☆二つより多く三試合くらいでフル出場してた選手の疲労度が満タンになります。
選手層があんまり厚くないローマにはかなりきつい。
ショートパスだけでは攻撃が遅れがちだからロングパス持つかっていかないときついかなぁ。
あとディフェンスのパヌッチが4週間の怪我でDF陣がきつきつです。
選手層が厚いチームがうらやましい。
現在16位。
ここから巻き返せるかなぁ。

おまけ
WE9UEゴールリプレイ集に
・プレサス、クラシコでオウンゴール
・ジュリ、ナイスなつめ
・ノンダ、20m弾
・ミラネット、ループミドルシュート
・モンテッラ、クロスをダイレクトボレー
・スルーパスをモンテッラ、ミドルシュート
・トッティ、ゴール隅へとミドルシュート
を追加。
ミラネットはCPUのゴールリプレイですがあまりに見事に決まったのでリプレイに残しておきました。






Last updated  October 22, 2005 10:49:10 PM
October 14, 2005
ついに第三シーズン終了。
結果はこんな感じ。

第二十八節:ローマ1-0サンプドリア
第二十九節:ローマ1-0パルマ
第三十節:ローマ1-1メッシーナ
第三十一節:ローマ1-0ミラン
第三十二節:ローマ4-0レッチェ
第三十三節:ローマ2-0フィオレンティーナ
第三十四節:ローマ1-0ボローニャ
第三十五節:ローマ2-0パレルモ
第三十六節:ローマ1-0リヴォルノ
第三十七節:ローマ0-0アタランタ
第三十八節:ローマ2-0プレシア

32勝1敗5分けでみごとに優勝。
2位ミランとは6ポイント差での優勝でした。
ミラン戦はまたまたPKで勝利。
どうもミランと対戦するとPKが高確率でゲットできるようです。
ミランはなぜかプレシアに負けてたりするのが謎。
何があったんだろう?
メッシーナ戦でメッシーナは柳沢が1トップで出場。
油断してたら柳沢がみごとにヘッドでゴールに叩き込み得点を取られました。
その後、なんとか追いつき引き分け。
こんなところで柳沢のセリエA初得点を見られるとはw
最終順位はこんな感じでした。

1位ローマ
2位ミラン
3位ユベントス
4位インテル
5位パルマ
6位ウディネーゼ
7位サンプドリア
8位レッチェ
9位プレシア
10位パレルモ
11位フィオレンティーナ
12位ラツィオ
13位キエーヴォ
14位メッシーナ
15位リヴォルノ
16位シエナ
17位レッジーナ
18位カリアリ
19位アタランタ
20位ボローニャ

得点王は32得点でデル・ピエロ。ウチのモンテッラは、22得点で6位でした。
アシスト王は、16アシストでセードフとピルロが同率1位。
ウチのチームではトッティが7アシストで13位になんとか食い込みました。
で、アシスト率ですがこんな感じでした。

ローマ:65得点 アシスト34 アシスト率 約52%

得点とアシストが前シーズンを越えたので満足。
他のチームはというとこんな感じ。

ミラン:102得点 アシスト84 アシスト率 約82%
ユベントス:90得点 アシスト63 アシスト率 約70%
インテル:85得点 アシスト62 約72%

やはり得点を多くあげるチームはアシスト率が高いなぁ。
ローマは、総得点では4位の位置です。
で、失点はたったの9でダントツの1位。
まさにカテナチオの国っぽい感じでした。
ミランの失点は27、ユベントスの失点は、23、そしてインテルはサムエルが入ってきたのに35失点とこの4チームのなかで一番失点していました。
リーグを連覇できたので次は他のリーグで遊びたいと思います。
たぶんリーガエスパニョーラでバレンシアかバルセロナのどっちか。
☆三つで中々勝てないので色々とネットで調べてみたら☆4つの方が簡単という噂を発見しました。
バルセロナでヘタフェ相手に試してみたのですが結果は両方とも1-0で勝利。
でもシュート数が☆三つの時は1本だけだったのに対して☆4つの時は、5本も打てました。
うーん、あながち嘘じゃないのかな。
もう少し試してからリーグ戦の難易度を決めたいと思います。
あんまりにも勝てないと途中でいやになるし。






Last updated  October 14, 2005 01:00:29 PM
October 11, 2005
「新たなシーズンになってもあのチームは何度、我がローマに立ちはだかるというのだ!!ミラン!!!」
と某人物のようにミランの追撃にびびってみたり。
そんなわけでリーグ戦の結果。

第十四節:ローマ1-0フィオレンティーナ
第十五節:ローマ3-0ボローニャ
第十六節:ローマ0-1パレルモ
第十七節:ローマ3-1リヴォルノ
第十八節:ローマ1-0アタランタ
第十九節:ローマ1-0プレシア
第二十節:ローマ1-0キエーヴォ
第二十一節:ローマ2-0ユベントス
第二十二節:ローマ3-0ウディネーゼ
第二十三節:ローマ2-1インテル
第二十四節:ローマ4-1カリアリ
第二十五節:ローマ4-0レッジーナ
第二十六節:ローマ3-0ラツィオ
第二十七節:ローマ1-0シエナ

23勝1敗3分けで現在1位。
総得点は49。アシストは、24。
アシスト率は約50%を維持。
いい感じです。
2位ミランとは5ポイント差。
ミランは、圧倒的に強いんですがたまに下位チームと引き分けたりするのが不思議。
得点王争いは、20得点でフラーキとデルピエロが争っています。
デルピエロはわかるんですがなぜサンプドリアのフラーキがこんなに得点を入れているにかが不思議。
ウチのモンテッラは17得点で4位。。
アシスト王は、13アシストでカカが一位。
こっちの争いの方はマンシーニが6アシストで11位に何とかランクインしているくらいでちょっと一位は狙えなさそう。
31節でもう一度ミランと戦うのでここで勝って優勝を決定付けておきたいです。

☆二つのリーグ戦でほとんど勝てるようになったのでマッチモードを☆三つで練習中。
なかなか勝てません。
☆二つではサイド突破が容易だったのですが☆三つだととても難しいです。
☆二つだとDFが行く手に立ちはだかっていても抜けることが多いのですが☆三つだとDFが足を出したりして阻まれてしまいます。
フェイントとか速度を変えて抜いていかないといけないのかな。
ちょっと試行錯誤中。

おまけ
WE9UEゴールリプレイに二つ追加。
・ノンダ、ジャンプでキーパーを避けてゴール
・トンマージ、バイタルエリアで四人抜き?






Last updated  October 11, 2005 10:16:26 PM
October 9, 2005
リーグ戦の結果~。

第六節:ローマ3-0レッジーナ
第七節:ローマ1-0ラツィオ
第八節:ローマ2-0シエナ
第九節:ローマ0-0サンプドリア
第十節:ローマ1-0パルマ
第十一節:ローマ1-0メッシーナ
第十二節:ローマ1-1ミラン
第十三節:ローマ3-1レッチェ

10勝3分けで現在2位。
1位はやはりミラン。
ミランとの直接対決は後半44分まで1-0でリードしていたのですがコーナーキックからカカのボレーで同点にされてしまいました。
カカめー!ちくしょー、いい選手だなぁw
ミランは、ヴィエリ&シェフチェンコの2トップで後半にヨハン・フォーゲルに変わってジラディーノが出てきました。
負けると攻撃布陣になるミラン。
ジラ、ヴィエリ、シェバの3トップ怖すぎでした。
で、我がチーム ローマはというと選手のやりくりに相変わらず苦しみながらなんとか戦ってます。
トッティのコンディションが上がらなかったりカッサーノのコンディションが上がらなかったりと前線のやりくりに苦労してます。
あとはマンシーニの代わりがいないのも苦しい。
とりあえずマンシーニの代わりは今はトンマージが努めています。
サイドでボールを取ってトッティにボールを繋げるように使ってます。
総得点は、20。アシスト数は、9。
アシスト率 約50%。
今のところ前シーズンを越えているのでこの調子でいきたいです。

WE9UEゴールリプレイ集にリプレイに三つ追加。
・クロスをどんぴしゃヘッドでゴールするモンテッラ
・クロスをヘッドで落とし自分でシュートするモンテッラ
・アクライーニ 23メートル弾 






Last updated  October 9, 2005 04:44:29 PM
October 7, 2005
ちょっと難易度☆3でプレイ。
プレスがきついー。
ボールを持つとすぐに相手がつめてきます。
なのでボールを持って相手を引き寄せて逆サイドにボールを振るといい感じになることが多いです。
でももうちょっと試合の組み立てができるようになりたかったのでまだ☆2で遊ぶことにしました。
目下の課題は、センタリング。
前回のリーグ戦でアシスト数が少なかったのはサイド突破からのセンタリングがほとんどなかったせいもあるのかなと思いサイド突破からのセンタリングを練習。
マッチプレイでは何度かシュートを決めることができるようになりました。
また戦術が広がったので再びリーグ戦に挑戦。
目標は、スクデットの連覇と得点王&アシスト王の獲得です。
できればチームの総得点と総アシストも前回以上より伸ばしたいです。
で、今回の結果。

第一節:ローマ3-0キエーヴォ
第二節:ローマ1-1ユベントス
第三節:ローマ2-1ウディネーゼ
第四節:ローマ1-0インテル
第五節:ローマ1-0カリアリ

緒戦3得点をあげていい感じでスタートと思ったらいきなりFWモンテッラが二週間の怪我_| ̄|○
ユベントス戦、ウディネーゼ戦、インテル戦の三戦をモンテッラが欠けた状態で戦うはめに。
なんとか2勝1分けで乗り切れたのが幸い。
カリアリ戦は予想外に苦戦。
後半の40分でダクールがミドルシュートを決めてなんとか勝利。
今のところ8得点3アシスト。
でもこのゲームってボールを受けて少しドリブルで進んでゴールしたらアシストつかないんだな。
パスをダイレクトにシュートして決めないとアシストつかないのか。
うーん、アシスト数伸ばせるかなぁ。






Last updated  October 7, 2005 08:36:49 PM
October 5, 2005
ついにリーグ戦終了。
結果はこんな感じでした。

第三十一節:ローマ1-0キエーヴォ
第三十二節:ローマ2-0ウディネーゼ
第三十三節:ローマ3-2メッシーナ
第三十四節:ローマ2-0インテル
第三十五節:ローマ1-0パレルモ
第三十六節:ローマ1-0アタランタ
第三十七節:ローマ1-0ラツィオ
第三十八節:ローマ3-1カリアリ

ミランは、第三十七節のユベントス戦で敗北し第三十七節で優勝決定!
やったー!ヽ(´ー`)ノ

最終順位はこんな感じでした。

1位ローマ 
2位ミラン
3位インテル
4位ユベントス
5位パルマ
6位ウディネーゼ
7位サンプドリア
8位パレルモ
9位レッチェ
10位プレシア
11位ラツィオ
12位メッシーナ
13位フィオレンティーナ
14位リヴォルノ
15位アタランタ
16位ボローニャ
17位レッジーナ
18位キエーヴォ
19位シエナ
20位カリアリ
 
得点王:シェフチェンコ 23得点
アシスト王:ネドベド 16アシスト

ウチのモンテッラは19得点で得点ランキング4位でした。
2位はデル・ピエロ、3位はアドリアーノでした。
上位にいるチームはやはり得点を入れる優秀なストライカーが必須のようです。
アシストはトッティが7アシストでなんとかランクイン。
上位陣にはミランの選手が5人も入っています。
得点力の高さはやはり優秀なMFのアシストがあってこそなんだろうなぁ。
ちょっと調べてみよう。

ローマ:総得点60 総アシスト数24 アシスト率 約40%  
ミラン:総得点104 総アシスト数88 アシスト率 約85%
インテル:総得点89  総アシスト数66 アシスト率 約74%
ユベントス:総得点77 総アシスト数64 アシスト率 約83%

うわー、圧倒的に僕の使ったローマがアシスト率悪いなぁ。
いかにカッサーノやトッティ、モンテッラが単独で持ち込んだゴールが多かったかわかりますなぁ。
もうちょっと攻撃の組み立てを考えればもっと楽に得点をあげれるかなぁ。
そいやワン・ツーを実戦で使ったことないなぁ。

何とか優勝できたのですが危なかったのは第三十三節メッシーナ戦。
前半で0-2で負けておりさすがに敗北を覚悟しましたがそこからモンテッラがハットトリックの活躍で逆転!
すごくうれしかったです。
ありがとう、モンテッラ!
インテル戦は割りと楽に戦えました。
怖いアドリアーノはまたもやでてこずオバオバとクルスの2トップ。
後半にサネッティがさがってウォメがでてきました。
でー、サイドバックだと思ったらポジション表記がST。
なぜストライカーw
CPU、謎の采配でした。
つかウォメをストライカーで使うならレコバを出せばいいじゃないかーw

難易度が☆二つでクリアできたので今度は☆三つでリーグ戦に挑戦してみようかなぁ。
でももうちょっと攻撃を上手く組み立ててアシストを増やすようにしないと難易度上げたら苦しいかな。
リーグを変えてみるのもいいかな。
プレミアリーグでアーセナルかリーガエスパニョーラでバレンシアで遊んでみようかな。
まだまだこのゲームで楽しめそうです。 

おまけ
■WE9UEゴールリプレイ
僕の気に入ったゴールのりプレイをアップしてみました。
詳しい見方は、WE9UEまとめサイトのQ&Aを参照してください。






Last updated  October 7, 2005 08:23:30 PM
October 3, 2005
いよいよリーグ戦首位決戦!
ミランに勝てば首位奪取!
というわけでリーグ戦の結果。

第二十四節:ローマ2-0ミラン

なんとか勝ったー!
前半、怪我のマルディーニに代わり右サイドを守っていたヤンクロフスキーの隙をつきマンシーニがドリブル突破。
そのままぺナルティエリアまで侵入してゴール!
ミランは選手の疲労度が高かったのかカカの代わりにルイ・コスタ、ピッポの代わりにビエリがスタメンだったりとベストメンバーとは言いがたいメンバーでした。
それでも怖い面子なのには違いありません。
つかその豪華な控え面子をローマにくださいw
なんとか前半はリードを守りきり後半へ。
後半になるとルイ・コスタが下がってカカが出てきたりヤンクロフスキーが下がってピッポがでてきてシステムを3-4-3と攻撃的にしてきました。
こっちはもうリードを守って逃げ切る気だったので左サイドのタッディをクフレに、マンシーニをトンマージに変えて守備的にしました。
中央のペロッタのスタミナがなくなりかけるほどの守備に奔走しました。
ロスタイム、スルーパスに抜け出したノンダがペナルティエリアに侵入。
シュートは見事に外したのですが同時にレフリーの笛。
何事かと思えばペナルティエリアでモンテッラがDFと接触して倒されていました。
ペナルティキックゲットー!
モンテッラがきっちりと決めて2-0.
そして試合終了!
首位奪取!
でもたった1ポイント差の首位なので引き分けただけで首位から陥落です。
残り試合勝ち続けることができるかー!
そういうわけでリーグ戦の結果。

第二十五節:ローマ2-0レッジーナ
第二十六節:ローマ2-1フィオレンティーナ
第二十七節:ローマ1-0ボローニャ
第二十八節:ローマ1-0レッチェ
第二十九節:ローマ1-0リヴォルノ
第三十節:ローマ2-0パルマ

なんとか連勝を続けています。
でーミランはというとインテル戦、ウディネーゼ戦、サンプドリア戦、ユベントス戦と上位チームとの試合が残っています。
特に得点をバリバリ上げているアドリーノがいるインテル戦で負けてくれるかと思ってたのですが2-0で勝利。
ウディネーゼ戦も問題なく2-1で勝利。
そしてサンプドリアとは1-1で引き分け。
これでローマとは3ポイント差になったわけですがやっぱり引き分けでも負けでも得失点差で負けてるのでこっちは首位から脱落。
厳しい道のりだなぁ。
後はユベントスがミランに勝ってくれることを祈るのみ。
優勝できるかなぁ。
絶対に負けられない戦いがここにもあるw






Last updated  October 7, 2005 08:23:02 PM

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.