021187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

自由と余裕の投資生活 ~日記編~

PR

Profile


bigapple39

Category

カテゴリ未分類

(0)

株式投資

(0)

ボート

(2)

ダイエット

(2)

DVD・映画

(1)

日記

(10)

サッカー

(1)

音楽

(4)

Calendar

Archives

August , 2018
July , 2018
June , 2018
May , 2018
April , 2018

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

 司令@ 総員第一種戦闘配置!! 今電車ーw 教えてもらったサイトでアポ…
 リーヅ@ 別に・・・ 金いっぱい貰っておきながら自由すぎる俺…
 もまぐ@ コチョコチョコチョ☆ キララちゃんとこちょばし合いしてたら、…
 さい8@ ちょちょちょ(^^; 見せて見せてっていうからチャック開けて…
 家電男@ 良い意味でため息w 欲しい家電買い揃えるためにはやっぱ稼が…

Headline News

Freepage List

全10件 (10件中 1-10件目)

1

日記

June 21, 2007
XML
カテゴリ:日記

朝食も、ビュッフェ・洋食・和食・ラウンジ・ルームサービスと、どれでも選べるのだが、「和食」を選択。

0019

 

関西オープンセミナーの時にも、皆さんとお茶を飲んだカフェラウンジ

0020

 

敷地内に蛍のいる人口の川や滝があったり、田んぼ、写真の庭なども人工的に作っており、昆虫や蛙なども成育しているので、子供たちは大喜び。

0021

 

最後にスカイビルを見上げて・・・

0022

とにかく、価値>>>>>価格 の、大満足なホテルライフだった。







Last updated  June 21, 2007 12:22:36 AM
June 20, 2007
カテゴリ:日記

レストランの雰囲気

0014

子供もいるので、メインダイニングではなく、カジュアルレストランで夕食。

フィレやオマール海老などの、好きなメインを一品選択。
それにスープ + パン or ライス + コーヒーなどのドリンク。

0015

しかし圧巻は、オードブル + サラダ + デザート の食べ放題ビュッフェ。
新鮮なサーモンや平目、タラバなどのシーフードはじめ、生ハムやサラミなどのハム・ソーセージ類・・・それだけで満腹で、もうメイン要らないぐらい。

それだけのメニューで、税・サ込み6000円/人。
さらに「えぐぜかてぃぶ」特典で、ワイン・フルボトル1本無料。

しかもウェスティンの洋食ビュッフェは、ウェスティンホテル淡路もそうだったが、美味い。
色々な一流と言われるホテルでも、美味いと思えるビュッフェはあまりない。


食後はえぐぜかてぶ・らうんじで寛ぐ。

0016

ここでもコーヒーやオードブルがサービス(腹一杯で食えないけど)。


さらにサービスの酒棚  当然もう酔ってて飲めない。

ラウンジ2.jpg

 

ラウンジ全体の雰囲気

0017



ラウンジのソファ

0018

 

「こうして、夜は更けていくのでした・・・」 ← 旅番組風で。







Last updated  June 21, 2007 12:08:31 AM
June 19, 2007
カテゴリ:日記
部屋からの夜景1  大阪駅を見下ろす(東方面)。

0008



部屋からの夜景2  福島、中之島(南方面)。

0009



寝室

寝室.jpg



クローゼット  余裕たっぷり。

0010



バスルーム1  左側にはシャワーブース。

0010



バスルーム2  TVがあるが、ジャグジー動かすとうるさくて音が聞こえない。

浴室1.jpg



バスルーム3  2ボウルの洗面

洗面.jpg



この続きは後日「えぐぜかてぶ・らうんじ」とレストラン等紹介します。






Last updated  June 20, 2007 01:15:24 AM
カテゴリ:日記

エントランス  これだけでも、ビジネスホテルのシングルぐらいの広さ。

エントランス



書斎コーナー  背後のスペースも十分な余裕。

書斎



書斎からリビングを臨む

リビング1



リビング全体

リビング4



リビングのソファ  適度に硬くて、座り心地いい。

リビング2



リビングから書斎方面を臨む

リビング3


とにかくこの部屋が2万円/人なんて、ありえない安さだった。
続きの写真紹介(夜景、寝室、バスルーム、ラウンジ、レストラン他)はまた次回に。







Last updated  June 20, 2007 01:19:56 AM
June 16, 2007
カテゴリ:日記
えぐぜかてぶ・すいーとだが、有り得ないぐらい最高に、価値>価格だった。
「だった」というか、まだ今その部屋で朝陽を浴びながら書いている(笑)

結構これまで、色々なホテルには泊まったが、12年前に泊まったジャマイカ(ニューヨーカー御用達の高級リゾート)の ROUNDHILL 以来の感動。

また詳細については、追って色々紹介したいと思います。






Last updated  June 21, 2007 09:38:28 PM
June 12, 2007
カテゴリ:日記

今日、久しぶりに昼間からワインを飲んだ。

ルーフバルコニーに繋がる大きな窓を開け放ち、バルコニーで二歳の娘を遊ばせながら・・・
お気に入りの微炭酸のイタリア赤ワインと、タバスコをたっぷりかけたPizza。
イタリア人気分で、一時間半ほどかけて、ゆっくりとランチをとった。

窓から入ってくる、爽やかな風が心地いい。


思えばここ一ヶ月ほど、まだ慣れない 事務所活動 で精神的余裕もあまりなく、バタバタする日々が続いていた。そのため昼間は当然、夜も酒を飲む機会が以前より減っていた。

しかしここに来て、ようやく少しは新しい活動にも慣れたのと、目先当面のミッションも目処がついたという事で、精神的余裕ができたのだと思う。

だから今日は、自宅にいながらリラックスでき、リゾート気分を満喫できた。
そしてこういうメリハリがある生活が送れる事に感謝する。

それだからこそ、また仕事に集中して取り組めるし、仕事の生産性も最大化できるのだと思う。







Last updated  June 12, 2007 03:35:49 PM
June 11, 2007
カテゴリ:日記
皆さん、今は蛍の季節だって知ってました?

うちの近所では、桜で有名な「夙川」の上流で、蛍が見れるという話は有名だ。

去年の夏に引っ越してきたので、去年は見れなかったのだが、今年こそは見たいので、「そろそろだよな~」と思いながら、地元の掲示板を調べてみた。

そしたら、既に一杯出てきているらしく、「今年もそろそろ終わり」のような事が書かれていた。

それで慌てて昨夜見に行った。

特に見れるポイントを知ってた訳ではないが、上流方面に上がっていき、この辺かなと思えるあたりの橋の上で、車を停めた。

橋の上から下の川を見ると、遠くだが微かに、青白い光を放ちながら、舞っている幾つかの物体が見えた。そこで車をきちんと停車して、子供たちも降ろし、川原の方へと下りて行った。他にも何組か蛍を見に来ている家族連れなどがいた。

実は僕自身はこの歳になって、蛍を見るのは初めてなので、すごく幻想的な気分になり感動した。
また川の流れから出てくるマイナスイオンも心地よく、本当にリラックスできるひとときだった。


PS)
ちなみにそのポイントは、事務所同僚のMさんの出身校のすぐ横。
Mさんが通ってた頃って、蛍いました?







Last updated  June 12, 2007 03:38:16 PM
June 7, 2007
カテゴリ:日記

本業で取引している「某大企業」の「購買部門」の仕事が、あまりにも
質が低いのでクレームをつけた。

なんでも、コスト削減のために、上海とかいう地に業務センターを作り、
アウトソースしているらしい。
最初そのアウトソースを知った時から「ああ、やばいな」と感じていた。


うちの会社が本店移転し、連絡先が全て変わっている事を、何度も、
色々な方法で伝えても、一向にその「登録データ」が書き替わらない。

仕方ないので、その会社のHPからコールセンターのようなものを探し、
そこに方法を尋ね、「これでOKです」と言われた方法で変更を行った。

しかし、相変わらず肝心の登録データは変更されず、既に使ってない
メールアドレスに「見積り依頼の通知」などが送られていた(ようだ)。
これで困るのは、最終的にはエンドユーザーと現場の営業部門だ。


元々その会社にいたので良く知っているのだが、組織が複雑で、担当や
責任者が誰なのかが非常に判りにくく、社内の人間ですら何かの窓口を
探し当てられずに、たらい回しに遭うことがよくあった。

で、上記の経緯を知らせて、現場の営業を通して、購買部門に「強く」
クレームを言った。


しばらくして、やっとその責任者から電話がかかってきた。

が、その内容が半ば「逆切れ」ともとれる、驚くべきものであった。
「購買に楯突くとは勇気あるねえ・・・」というニュアンスが感じられた。

要約すると、主に以下のような事を言われた。

・正しい登録変更窓口を探す努力が足りないのではないか。
・中国人はマニュアルでしか動かないので、それ以外を依頼されても
  対応できない。
・そもそもあなたは、購買部門に挨拶に来たことがあるのか。
・おたくのような小さい会社が、サプライヤー登録されてるのは、元社員
  だから強行に登録したのか(サプライヤーは原則一部上場企業らしい)。
・もし現場の営業とつるんでるなら、我々はそいつを「懲戒処分」にする
  権限を持ってるんだぞ。


それらに対して、僕はこう反論した。

・正しい責任部署がわからないのは、そっちの会社の組織の問題だ。
・マニュアルでしか動かないような者を、現場の対外窓口で使っている方が
  おかしい。「常識的」なサービスレベルの者が対応していれば、一度で
  済んだ話であり、このような問題は起こらない。
・購買だからといって、別に媚びるつもりは一切ない。
・こっちは「エンドユーザー」のために、そしてそれをサポートする「現場営業」
  をパートナーとして、あくまで「ビジネスライク」に仕事をしている訳で、
  購買部門と付き合っている訳ではない。


大体、「購買」と聞いただけで、立派な大企業の納入業者が「キャイ~ンッ」と
なるのは世の常だが、ここの会社も同じだとよく解った。購買方針とか何とか、
「キレイ事」を並べてる会社なので、ここは少しは違うと思っていたのたが。


こっちは小さかろうがなんだろうが、エンドユーザーである「お客様」に対して、
真っ当に価値提供してる訳だし、別に購買の権限で「取引停止」にされても全然
困らないので、言うべきことはきちんと言わせていただきました。

困るのはエンドユーザーと現場の営業部門なので、やれるならやって下さいと
いうことろです(笑)。


まあしかし、目先のコスト削減のための「安易なアウトソーシング」するのは、
どうかと思いますね。
その「低レベルな仕事」による、エンドユーザーへの迷惑や信用失墜など、現実に
目に見える「損失」も発生してるし、他でもずいぶん発生してるだろうな。

そういうコストを「サプライヤーにだけ押し付けている」と考えているなら、すごく
アホな話で、全く世の中「ルックスルー」で見れてないね。








Last updated  June 7, 2007 12:25:18 PM
June 3, 2007
カテゴリ:日記

板倉雄一郎事務所の「理念と活動」の中に、「最適配分社会」というキーワードがある。
最近どうも、これを勘違いしている人がいるのではないかと心配している。

もしそうだとすれば、甚だしく大きな「勘違い」なので、それこそ僕の「思い違い」だと
いいのだが・・・

「最適配分社会」は「結果平等」とは、全く別物だからね!







Last updated  June 3, 2007 11:26:42 PM
June 1, 2007
カテゴリ:日記

一度も泊まったことはないのだが、ひょんなことからいつの間にか、ウェスティンホテル
大阪のメルマガに登録をしており、昨日「メルマガ会員限定スペシャルプラン」とかいう
タイトルのDMが来た。

どうせ「スペシャルなんかじゃねえょ」と思いながら、ざっと目を通すと、気になる記述が
あった。
で、クリックして色々調べてみると、定価20万円で、100平米もあるこの部屋が、なんと
朝食付き(エグゼクティブクラブラウンジでのプレミアブレックファスト)、その他の特典も
付いて、おまけに18歳未満の子供は無料で、2名で8割引の4万円だって!
(一日2室限定だそうだが)

ソッコー予約しました(笑)
めちゃくちゃ安いよねぇ、はまさん。

たまたま6月が結婚記念日なのだが、最近いつも何もしてないし、何も買ってないので、
また文句言われそうだったのだが、今年はコレでなんとか許して貰えそうだ・・・・

と思っていたのだが、僕の最大の「悪友」が、ある百貨店の敏腕外商営業で、僕にパール
のアクセサリーを売りつけようとしてて、結局今日イヤリングを買わされる羽目になって
しまった。
まあこれも当初は3点セットを買わされそうだったので、どちらかというと逃げ切った感じ。

PS)
今日見たら、まだ空きは一杯あったから、はまさん、何ならメルマガ転送しますよ(笑)。







Last updated  June 6, 2007 11:16:33 AM

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.