023633 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

伊勢ノ海部屋所属力士、頂の奮戦記

2010年春、伊勢の海部屋に入門した菊池くんのご紹介です。
維新力は、ご承知のように、プロレスラーとして活躍していますが、これとは別に
「維新力相撲道場」を主宰していて少年達に相撲を教えています。

その門下生の菊池政彦君が今春、中学卒業を機に大相撲入りをしたいとの
要望で、維新力が大相撲現役時代から親交があった伊勢ノ海部屋の
浅坂マネージャーに連絡、そして入門となりました。

彼は小学2年の時、地元のわんぱく相撲に出場。
3年から6年まで維新力道場、中学に入ってから府中市にある住吉相撲道場にも
通いました。

他にバスケットボールやラグビーにも取り組み、スポーツ万能でしたが、相撲が
一番好きということで入門を決意しました。

これからの活躍を楽しみにしていきたいと思います。

2019.04.01
XML
カテゴリ:2019年

平成最後の本場所が3月10日より大阪府立体育館で開催された。
高景勝の大関昇進に話題が集まった。
今場所三段目に落ちた頂だったが、見事5勝2敗と勝ち越し幕下復帰を決めた。
この内、何番かの取り組みを紹介します。

  1日目 ○ 押し出し    銀星山 
  3日目 ○ 押し出し  海士の島
  5日目 ○ 押し出し  霧乃龍
  8日目 ●   叩き込み  上戸
 10日目 ○ 押し出し  宗像
 12日目 ●   寄り切り  鳩岡
 14日目 ○   寄り切り  魁勇大
 

1日目
 
西方より登場。相手は銀星山。
立合い、一気に突き押しで東方土俵に押し込む。銀星山は右に回り込んで勝機をつかもうとするが。構わず正面やや西方寄りに押し出した。場内決まり手は押し出しと発表されたが、突き出しのような感じだった。

5日目

西方より登場。相手は霧乃龍。
立合い一気に東方土俵に押し出した。相手に何もさせずに会心の相撲内容でした。


8日目

西方より登場。相手は上戸(かみと)。
共に3連勝でこの一番にストレートの勝越しを目指す一番。
この相撲も一気に東方土俵に押し込んで勝負ありと思われた。
しかし土俵際で回り込まれて叩き込まれてしまい、去年秋場所以来の4連勝とはならなかった。


10日目

この日は東方より宗像との対戦が組まれた。
この日も一気の突き押しで相手に何もさせずに押し出した。
これで4勝1敗と嬉しい勝越しとなった。


14日目

西から登場。魁勇大との対戦。
すでに勝ち越してはいるが、この一番に勝てば幕下復帰濃厚となる。
一方、魁勇大もこの一番に勝てば初の幕下昇進が濃厚となり、共に負けられない一番。
さて立合い。何と頂は左に大きく変わり、左上手を取るとそのまま頭を付けてそのまま向正面に寄り切った。
解説者も、押し相撲の頂が変化して廻しを取るという相撲内容に驚いたようで、どうしても勝ちたくて狙っていたのでしょうと評していました。


平成31年春場所 西三段目16枚目  〇ー○ー○ーー●ー○ー●ー○ー 5勝2敗







最終更新日  2019.04.01 18:51:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.