026551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

伊勢ノ海部屋所属力士、頂の奮戦記

2010年春、伊勢の海部屋に入門した菊池くんのご紹介です。
維新力は、ご承知のように、プロレスラーとして活躍していますが、これとは別に
「維新力相撲道場」を主宰していて少年達に相撲を教えています。

その門下生の菊池政彦君が今春、中学卒業を機に大相撲入りをしたいとの
要望で、維新力が大相撲現役時代から親交があった伊勢ノ海部屋の
浅坂マネージャーに連絡、そして入門となりました。

彼は小学2年の時、地元のわんぱく相撲に出場。
3年から6年まで維新力道場、中学に入ってから府中市にある住吉相撲道場にも
通いました。

他にバスケットボールやラグビーにも取り組み、スポーツ万能でしたが、相撲が
一番好きということで入門を決意しました。

これからの活躍を楽しみにしていきたいと思います。

2019.10.05
XML
カテゴリ:2019年
9月8日から始まった秋場所。
先場所7番相撲に敗れて惜しくも負け越し、再起を図るが場所前の稽古で左肩を痛めてしま
ったようで、前には出ているものの粘りのない相撲が随所に見られた。

 2日目
駒木龍との対戦。
西から登場の頂は立合い左を差すと一気に東土俵に寄り切った。

 4日目
舛乃山との対戦。
西から登場の頂だったがこの日は幕内経験豊富な舛乃山にしてやられた。
立合い突き押しにいくものの両差しを許してしまい西土俵に寄り切られてしまった。

 6日目
鋼竜との対戦。
西から登場の頂はこの日も突き押しにいくものの左上手廻しを取られてしまう。
しかし鋼竜も一枚廻しなので攻めきれない。ここで鋼竜は頭を付けると一気に西土俵に持って行った。
場内決まり手は押し出しだったが、最後まで廻しを掴んでいたので寄り切りのような感じだった。

 8日目
琴乃秀との対戦。
西から登場。この日は一気に東土俵に持っていく頂らしい相撲で勝って2勝2敗と星を5分に戻した。
決まり手は押し出し。

 10日目
北勝旺との対戦。
西から登場の頂は、この日も一気に東土俵に攻め込むが、左からの小手投げで体を入れ替えられてしまうとこのまま土俵を割ってしまった。決まり手は押し出し。
頂は野久下残留に後がなくなった。

 12日目
宝龍山との対戦。
西から登場。立合いぶちかましの応酬となる。頂は低い体勢から押し込むが体勢が低すぎて叩かれる。
しかしここは頂もよく残すが左四つに組み止められてしまう。
頂としては不得手の四つにされてしまい苦しい展開。何とか勝機をつかもうと左右に揺さぶって抵抗するも最後は寄り切られてしまい、三段目陥落が決定した。
 

 14日目
濱豊との対戦。
この場所初めて東から登場。すでに三段目落ちが決定的な頂だがこの一番に勝って少しでも番付降下を減らしたい頂。しかし相手の濱豊も幕下50枚目なのでこの一番に勝てば幕下残留の可能性も残るので負けられない一番。
いつものように立合い一気に攻め込むが濱豊に叩かれる。体勢を立て直した頂は再び攻め込むが再度叩かれてしまい今場所2勝5敗の成績で終わった。


  2日目 ○ 寄り切り    駒木龍 
  4日目 ● 寄り切り  舛乃山
  6日目 ● 押し出し  鋼竜
  8日目 ○   押し出し  琴乃秀
 10日目 ● 押し出し  北勝旺
 12日目 ●   寄り切り  宝龍山 
 14日目 ● 叩き込み  濱豊


 令和元年秋場所 西幕下55枚目  ー○ー●ー●ー○ー●ー●ー●ー 2勝5敗  






最終更新日  2019.10.11 16:28:18
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.