120932 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トッタ四季

仏教他 拾い読み転載・・

以下は自己精神涵養のため、拾い読みした文章を書きます。
賛成や反対等の意見あるかと思いますが、素人の私ですのでどうかお赦しをください。
また可能な限り表示致しますが忘れた時等、表現者等出処不表示の文をも、合わせてどうかお赦しくださいますようお願い申し上げます。

☆お釈迦さまは、「私は人を救えない」と言った。後世の人が色んな仏像を作り、それに救いを求めた・・

☆未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らん。
この世のことですらまだ分からぬことがあるのに、あの世のことなど分かるはずもない。
(先進第十一 12)


☆吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)う。七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。
私は15才から本格的に学問に取り組み始め、30才にして一人前になった。40で迷いがなくなり、50で天命を知るに至った。そして60を迎えて偏見や先入観がすっかり落ち、70では自分の欲するがままに振る舞っても度を越さないようになった。
(為政第三 4)

☆柔軟な生き方を説いた老子は、過度の欲望を否定した。選択肢が多ければ多いほど、かえって悩みは増える。評価ばかりを気にして、自分と他人を比べることは、自分を苦しめてしまうことになる。人生における最大の不幸は、満足を知らないことなのだ

☆ 禅の言葉・・「浄土は我が心の内にあり」・・
貪る心や、怒りに満ちた心、愚かな心の「三毒」に汚染された心のままであれば、その心は地獄になり、それを取り払ったところに生じる心が極楽浄土だ。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.