119536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トッタ四季

時には読み返したい言葉


☆ 羯諦羯諦波羅羯諦(往き往きて、彼岸に往き) 
  波羅僧羯諦(完全に彼岸に到達した者こそ) 

  菩提(悟りそのものである)

  薩婆訶( めでたし)

  般若心経 (知恵の完成についてのもっとも肝要なものを説ける経 典。)


☆  いつかおふくろ言っていた

  笑う門には福が来る

  ・・・・・・・・

  あっても苦労なくても苦労

  ・・・・・・・・・

  いくつになってものぼり坂

  のぼり坂


☆  「過去を追わざれ、未来を願がわざれ、今なすべきことをなせ」 

(マッジマ・ニカーヤ)


☆  昨日できなかった事は今日もできない
  今日できなかったことも明日にはできない
  今日、やるんだ。今、やるんだ!

☆ 人の命は、もとより天にうけて生れ付たれども、養生よくすれば長し。養生せざれば短   し。

  然れば 長命ならんも、短命ならぬも、我心のままなり

  身強く長命に生まれ付きたる人も、養生の術なければ早世す。

  虚弱にて短命なるべきと見ゆる人も、保養よくすれば命長し。

「養生訓」貝原益軒 


☆ 「朝に夕に少しづつ物事を滞りなく処理して、さわやかに世を生きたほうがいい」

   福沢諭吉

☆ 今やるべき事をコツコツと積み重ねばならぬ 「継続は力なり」それが、さわやかさにつ  ながる方法で人生の充実だ・・(北國新聞 きょうの言葉 秋庭道博=コラムニスト)か  ら一部抜粋


☆ 「諸行無常」

  万物衆縁和合し無常であり思うようにならず、そのうえ私のものはない➡

  「色即是空」➡私たちは、言葉や文字にあやつられ、老いを恐れ、

  死を恐れ来世を想像して悩み苦しみ迷っている➡「一切空」とみれば心は安らぐ。


☆ 『夢をかなえるためにできることは、まずかなえるための行動に移すこと』

  「夢はあなたの中にある」・・吉元由美(作詞家)


☆ 「笑う人は、焦らない。拘らない。決めつけない。批判しない。卑下しない。見失わな   い」 山村 レイコさん・・エッセイスト


☆ 「人は生きねばならぬ。生きる為には戦わなければならぬ。名を揚げねばならぬ。金はも  うけねばならぬ。命がけの勝負をしなければならぬ」 徳富蘆花

☆ 「それ浄土というも、地獄というも外には候わず、ただ我等が胸の間にあり」 
     日蓮


☆ 「年をとらせるのは肉体じゃなくって、もしかしたら心かもしれないの」
      三島由紀夫


☆ 「今日は残りの人生で一番若い日。今日は残りの人生の始まりの日」

☆  「世の中は 気楽に暮せ何事も 思えば思う 思わねばこそ」・・後水尾天皇

☆ 「逃げないでぶつかっていく」作家小杉健治

   仕事や借金の山を前にしても、

   自分に関する事は自分が動かないかぎり、少しも進展しない。



● 人に頭を下げているうちは不幸はない。不満を表面に出せば福運は去る。

● 楽で満足していれば後に苦労が来る。苦労を処理していれば後に喜びが。


☆ 汝自当知 ( にょじとうち )➡「なんじ みずからまさに知るべし」

  目は限りなく外に向いている・・ 常にわが身の内実に深く目を向けることが大切です。


● 節制と労働が人間にとって最良の薬である 「ルソー」

☆ 「孔子曰く、

  君子には九つの心がけがある。

  視覚を働かすべき行為に対してはハッキリとさせ、

  聴覚を働かすべき行為に対してはもらさず聴き、

  顔つきはおとなしくして、

  身ぶりはへりくだり、

  言うときにはまごころからいい、

  少しの行動にも気をつけ、

  分からない場合には質問して疑いを解き、

  さらに一時の怒りが困難な事態を招くことのあることも知り、

  利益を目にした場合には正義を考えてよく吟味することだ。」




★ 人間の心は放っておくと、九割は否定的方向に傾いてしまいます。
だからつねに肯定的思考を身につけなければなりません。
                    ジョセフ・マーフィー(思想家)

● 何かで読んだが長寿の秘訣は


☆  趣味をもつ 人と触れ合う 適度な運動 三度の食事と

徹底した楽観主義、プラス思考を常に意識する事

  精神をコントロールして悪い思考の正反対の事を常に思うこと。

  精神をコントロールできる力を養う必要あり・・

  近親者の訃報にも耐えうる精神を養わなければいけない・・

  徹底した楽観主義で執念深く生きる・・・


●「今日は残りの人生で一番若い日。今日は残りの人生の始まりの日」

●「年をとらせるのは肉体じゃなくって、もしかしたら心かもしれないの」・・・三島由紀夫

☆  生きがいを持つ事・・
☆  人はだめだと思った時だめになる・・
☆  精神的若さが肉体的若さを支える・


☆ 克己心
ホームページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.