145681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トッタ四季

douka

☆ 足ることを 知る心こそ 宝船 世をやすやすと 渡るなりけり

☆ つとめても なおつとめても つとめても つとめたらぬは つとめなりけり

☆ 今今と 今という間に 今ぞなく 今という間に 今ぞ過ぎ行く

☆ 明日ありと 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは(親鸞)

☆ へつらわず 奢ることなく 争わず 欲を離れて 義理を案ぜよ

☆ 世の中は ただ何となく 住むぞ善き 心一つを すなほにして

☆ 誰もみな こころは父の 形見なり はずかしめなよ 己がこころを

☆ 世の中は ただ何となく 住むぞ善き 心一つを すなほにして

☆ 憎むとも にくみ返すな にくまれて 憎みにくまれ 果てしなければ

☆ まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸

☆ 朝起きて 夕べに顔は 変わらねど いつの間にやら 年は寄りけり

☆ 朝起きの 家は朝日が 差し込んで 貧乏神の 入りどころなし


☆ 釈迦といういたずら者が世に出でて 多くの者を迷わするかな( 一休さん)

☆ 南無釈迦じゃ 娑婆じゃ地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ どうじゃこうじゃと いうが愚 か じゃ

☆ 嘘をつき地獄に落つるものならば なき事作る釈迦いかがせん(一休さん)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.