121757 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

トッタ四季

PR

カレンダー

プロフィール


トッタシキ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

当サイトは管理人個人が気に入った,格言・ことば・ニュースや情報等を自己精神涵養のための備忘録として、転載した記事が有ります。もし問題がございましたら、その旨コメント欄にご指摘を頂ければ速やかに削除させて頂きます。

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

ランキング市場

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

時には読み返したい言葉

2020年01月12日
XML
父親の死で直面した「商品としての葬儀」の話/鴻上尚史 - 記事詳細|Infoseekニュース
―[連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史>]―◆父親の死と商品としての葬儀の話父親が亡くなりました。新年一回目の連載から書くことではないと思うのですが、今、どうしても書きたくて書いています。いや、申し訳ない。正月早々、縁起が悪いよ、という方はスルーして下さい。去年の12月17日、夕方6時過ぎ…


記事と写真は関係ありません。ナンバーさんによる写真ACからの写真

トップページへ






最終更新日  2020年01月12日 05時40分08秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年12月21日
【続々・長生きは本当に幸せか】「療養型病院」は現代の“姥捨山”か? 「老人施設」「介護医療院」新設も足りない…幸せに「死ねる場所」 - 記事詳細|Infoseekニュース
あと5年余りとなった2025年、団塊の世代がみな後期高齢者(75歳以上)となり、その後、「多死時代」がやって来ます。そこで問題は、私たちは今後、いったいどこで、どのような最期を迎えるのかということでしょう。「ピンピンコロリ」ができる人はわずかです。となると、幸せに「死ねる場所」は、現在のところまった…

記事と写真は関係ありません。acworksさんによる写真ACからの写真

ホームヘ






最終更新日  2019年12月21日 03時08分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月12日

葉おはよー!(^^)
昨晩は、新じゃがとラッキョウを食べた・・おいしかった~・・スマイル

クラブ今日は此の言葉を胸に・・

「ものの見方を変えれば、同じ事実を、良くも悪くもどちらにも解釈することができる。」

一年目のラッキョウ下矢印

  • IMG_3052.JPG


  • IMG_3039.JPG

 


以下自己精神涵養のため、北國新聞「きょうの言葉」(2006年9月)からの切り抜きです。

 

「やってやる!と強く思おう」丸山 和也
「生命は”気”の固まりだ」というのが私の持論です


全身に「やるぞ!」という気をみなぎらせると、これまで感じたことがないような活力がわいてくる。

そこで、朝起きた時や、仕事を前にしたときには「やるぞ!」と気合を入れてみよう。

すると、気がみなぎってくるのがわかる。

このようなことは、だれもが体験することだ。

反対に、「だるいなあ」とか、「どうせだめだろう」などと思うと、ちっとも元気がわいてこない。

したがって、意欲もわかないし、気のりもしない。

結局は、集中力を欠いて、だらだらしてしまうことになる。

というわけで、何かをやろうとするときには、まず、気合を入れることだ。

そうすると、自分の存在のすべてを、目的実現のために集中させることができる。

人生、すべてが気力というわけではないが、

気力がないところに目的達成はない。

弁護士の丸山和也氏は、

「私はいつも、朝起きたら気合を入れ、気を強くもつようににしています」とのべている。

たしかに、日々を積極的に生きるには、「気」を充実させ、

全身に活力を得ることであろう。

(コラムニスト・秋庭道博)

 

 







最終更新日  2016年06月12日 08時33分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月04日

葉こんちはー!(^^)先ほど「さん菜園」の畑に行ってきたよー!収穫はとまと・なす・きゅうり・ジャガイモ・・インゲン豆は時間が無くて後日・・

下矢印フルーツとまと

IMG_2773.JPG

下矢印普通?のトマト

IMG_2772.JPG

下矢印なす

IMG_2775.JPG

 


以下自己精神涵養のため、ネットから転載しました。

 

1612019645ffb3b1aa5fe17fad80406e.jpg

愚痴や弱音を吐かないでな

黙って歩くんだよ

ただ黙って・・


 

 







最終更新日  2015年07月04日 17時06分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月27日

葉おはよー!(^^)今朝の2~5時は梅雨空の小雨と雲で車配達・・最後の顧客05:20終わり。今日も忙しい日の始まり!!って・・思うだけで果たしてどうなるやら・・根が横着なもんで・・スマイル

IMG_2727.JPG

上矢印新ジャガは、やっぱりOK

 


以下自己精神涵養のため、北國新聞「きょうの言葉」からの切り抜きです。

 

ふと浮かびふと浮かびまたふと浮かぶ心の姿正しくあれや     

  高橋正雄


人の心の中には、次々と思い浮かんでくることがある。

ある時には友達に関する事であり、あるときにはビジネスにかかわることであり、

またあるときは夢や希望のことであったりする。

しかし、どんなときでも、一番大切なのは正しい心だ。

自分の感情のおもむくままに相手を攻撃しようとしたり、

排斥しようとしていないか。

お金や地位を得るためや、自分の利益の為だけに立ち回ることで頭がいっぱいになっていないだろうか。

自分の幸せのために、人を裏切ったりだましたりしていないか。

人生には、常に、こうした”反省”がなくてはならない。

というのも、”身勝手な人間”というものは、どんなに巧妙に立ち回ろうとしても、

結局は、どこかで”ボロ”を出してしまうからである。

結局のところ、人間は、心の姿を正しくすることで、品性も磨かれ品格も高められ、

世の人々からも受け容れられる存在なのである。

高橋正雄(1887~1965)は宗教家、哲学者。

  (秋庭道博=コラムニスト)









最終更新日  2015年06月27日 08時14分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月26日

葉おはよー!(^^)天気の良い日が続く今年は、新聞配達も絶好の気分で行って来れる・・毎朝の様に辞めたいと思うが・・初心忘るべからず・・体力の、せめて現状維持の為!!寝たきり予防・痴呆予防・日々の活力の為に・・・スマイル

IMG_2662.JPG

上矢印魚津水族館


以下自己精神涵養のため、北國新聞「きょうの言葉」からの切り抜きです。

大切なのは、一つ一つ、ていねいにクリアしていくことです 
「自信が持てない自分を変える本」植西 聰

「あれもやらなければ・・・・・これもやらなければ・・・・」と、

たくさんのやらなければならないことを考えていると、

冷静さを失って、仕事の手順を考える前に、

頭の中がパニックになったりする。

それでも、約束を守らないわけにはいかないので、

身近な仕事から片づけていこうとする。

だが、その途中で「簡単なものから片づけてしまった方がいいのではないか」とか

「こっちの方が先に頼まれたのだから先にすべきじゃないか」などという思いが頭をかすめて、

頭の中は絶えず揺れ動く。その結果、

あっちもこっちも中途半端なままという状態になって”平常心”も失われていく。

そうならないためには、手を付けた仕事以外の事は何も考えずに

まずは、その仕事を完成させるべきなのであろう。

ところが、そうやろうとしてみても、なかなか去らない”雑念”のために、

順序良く一つ一つを完成させることは難しい。

著述家の植西聰氏の冒頭の言葉の様に、

どんな状況に置かれても、

一つ一つていねいにクリアしていけるようになるのが理想だとは思うのだけれど・・・・

(秋庭道広=コラムニスト)

 







最終更新日  2015年05月26日 08時07分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月17日

葉おはよー!(^^) 今朝の2~5時は曇りの14.5度のバイク配達・やや小寒かった・・相も変わらず寝起きの時は鬱真っ盛りだが、まぁ慣れて機嫌よく行ってきた・・クラブ

IMG_2691.JPG

上矢印写真は魚津水族館です。

 


以下自己精神涵養のため、北國新聞からの切り抜きです。

 

クラブ「何ごとも夢まぼろしと思い知る 身にはうれいもよろこびもなし」クラブ足利義政 


「これまで過して来たさまざまなことが、夢やまぼろしだったと思えてくる。

いまさら、自分には憂うることも喜ぶべきこともない」というのが、この歌の大意。

生きていると雑事に追われることも多いし、あれこれと悩み事の種も尽きない。

しかし、それが生きているということなのだろう。つまり、

われわれは、さまざまな可能性があるからこそ迷うのであり悩むのだ。

ところが”死”を前にしたり自覚したりすると、これから先のことを考える以上に、

これまでの自分の人生のことを振り返るもののようである。

すると、そこにあったものは”夢まぼろしの世界”でしかなかったと観じられて、

その人は、その境地から”平安の世界”へと向かうのであろう。

足利義政(1436-90)は室町幕府8代将軍。初め弟の義視(よしみ)に将軍職を譲る約束をしたが、

その後、日野富子の産んだ義尚(よしひさ)を将軍に立てようとして、応仁の乱の一因となる。

義尚に将軍職を譲って、東山の山荘に銀閣寺を建てて隠棲し、いわゆる東山文化を生み出した。

(秋庭道広=コラムニスト)

 







最終更新日  2015年05月17日 07時26分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月17日

おはよー!(^^)今朝の2~5時は曇り空で快適配達だったが

最後終わりと同時に雨がダダダダッ!・・

IMG_2424.JPG

以下青文字転載

「忘れるということで、私たちは生きていける」(瀬戸内 寂聴)







最終更新日  2015年02月17日 06時50分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月16日

おはよー!(^^) 昨日の2~5時は4時頃からバッタバッタの大粒の雨だったが

けさはpmoon.gif。。。でも、-0.9℃で・・・

以下青文字はある日の我が運勢欄を転載・・

「色即是空(形あるものはそのままで実体なきもの)、

空即是色(実体がないことがそのまま形あるものとなっている)。

過去にとらわれず、未来の夢も忘れて現実のみを。」

 

今日から一週間の始まり!汝自当知で行って帰るぞ~!!スマイル

IMG_2411.JPG







最終更新日  2015年05月20日 17時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月12日

おはよー!(^^) 今朝の2~5時はくもり雨のくり返し・・バイオリズム悪く?やや配達は不調!

顧客に投函したのに中々認識出来ない・・・今日はロト6の日・・あったれ~!!!スマイル

IMG_2414.JPG

以下青文字転載

「変えられないのは他人と過去、変えられるのは自分と未来」

自分と未来を少しでも前向きに向上させないとね・・







最終更新日  2015年02月12日 06時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.