926832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

積  乱  雲

PR

Calendar

Profile


ローリエ・K

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

ローリエの詩・いのち


しゃっくりくん


サンショウ


風が頬をなでるとき


ひつじ


自由なわたし


美容室


流れ星


十五歳・どきどき


蔵王


親子げんか



心の箱


クリスマスの祈り


病院


万華鏡


春雪


車椅子と女の子


クレマチス


とっておきの宝物


海の石



大江戸牡丹


秋のパーティー


親友ベネット


雪の薔薇


ハッピーハッピークリスマス


もしも翼があったなら


いちご


おいも


春の躍動



居間


スロープ


月・星・太陽


いのり


自分の線


ひまの音楽


小さなこと


少しずつ


友達ウイルス


幸運


夜の色


美術館


側湾



真珠の歌


プリマドンナ


アベマリア


ことばのことば


ふきのとう


暗い朝


蝶へ


日々のくらし


今日は晴れ


緑の風


姫とけらい


仕事


時間仕事人



神様の風呂敷


始まる


桜のむこう


あした


いつものように


ひとつのこと


森の音楽


克服のタイミング


6時17分


平和のまんなか


朝の月


歌えない小鳥


帽子


ラムズイヤー


願いの扉


はじまろういま


音の星座


春の親分


握手


孤独な花


桜の便箋


花のハンカチ


石の明日


さんしょう


くものモクモク


トマトのはなし


eyeの中に愛


始まりはいつも


ときどきの空


思いやり


女優の鏡


びすたーり(ゆっくりと)


百合一輪


僕の画集


つまんない


始まりの朝


動く


私はピアノ


ハートのお皿


雪の番人


足音



ものもらい


薔薇一輪


幸せ保存の法則


巨人の森


遥か


花と蝶


銀の鍵


バランスの羽


よいこと


選択肢


夢の地図


きざしの羽


星に願いを


瞬き


八月の蝉


虹の彼方へ


いのちさがし


始まりのときに


カラスアゲハ


創造


幸福な木


誕生日


あの席の


朝霜




いのちの色


いのり


君の声


ユキノシタ


ハナミズキ


花の冠


カモメ


みえない手


Ai


見つめる


ようこそ


カブトムシ


サクランボ


慟哭


名前


ミントの花


美しいカバン


悲しみの龍


コスモ・ス


バッタとコスモス


カモメー2


オレンジの色えんぴつ


今を生きる


バス


夢をみるロバ


誕生日の握手


くもりのちはれ


まだ出会っていないあなたへ


問い


やっとここへ


まだいちども


なんとなく


シクラメン


フクジュソウ


表裏


忘れん坊


どうどうめぐり


執着


幸せの味


感覚


衆人の中にある孤独


光る鱗~大切なこと~


水面(みなも)の鏡


自然の設計図


何ものにもとらわれない心


花菖蒲


あじさい


うれしい手紙


ゾウのトシコ


僕たち


太陽のふところ


ハイビスカス


秋の使者


てばなす


鳥人


誰かにとって


小さい月


タツノオトシゴ


りんどう


限りなくプラスに近いゼロ


しゃくやく~はにかみ~


未来


待望


意識の誕生日


短歌 夏・十六歳


春の雪


大阪百首詠


青春返歌


風の筆


年賀


ヒキガエル


ファスナーのドレス


イギリスの風


秋の嵐


成人式


水たまりと鶯


初日の出


夏の夜


チャイコフスキー四季によせて 光の輪


混声合唱組曲 金の靴


花の冠


ローリエの年表 2004~


2014


2015


2016


2017(予定)


書籍とCDのお知らせ


エッセイ わたしのきもち (2011)


2011.11.08
XML
カテゴリ:社会人

言の葉アーチストの渡辺祥子さんはフリーアナウンサーで、いつも一緒に活動させていただいています。

いつも元気印でピッカピカきらきら行動する人。感度のいい人。輝く人。よく食べる人。そして、よくしゃべる人!です。!!

仕事を通じてあちこち出かけるたびに、いろんな話を聞かせてもらう。いつだってわくわくと聞く。会った人。見た景色。感じたこと。考えたこと。

地図を開きながらちりばめられた言葉を聞いていると、私のベッドの周りは船になったり、飛行機になったり、海になったり、大地になったりする。

言葉に対する感度のよさを、初めてお会いしたときからバリバリ感じたとおり、祥子さんはあっという間に私の筆談を読み取れるようになってくれた。すごすぎる!!

今では相当自由におしゃべりできる。おしゃべりな二人だから、すぐ弾丸トークになるくらいです。(笑)

河北新報ふらっと弁論部「オピのおび」に紹介いただいた文章も素敵だ。

http://opi.kahoku.co.jp/archives/53185422.html 

自分のことを書いていただいたのに、心を動かされた。そう、私が言いたかったことがそのとおり表現されているのでした。誰もが持っている受信装置をピカピカに磨いてアンテナを高く伸ばせば、きっときもちのこえが聞こえる。

わたしたちにも石でなくなる日が来る。

今、言葉を発することができない人にも、きっと救われる日が来る。

ことばは、大切なことを伝えることができる。ことばは、大切なことを思い出させる。ことばは、たった一言でもいのちを支えることができるのだ。

ことばの力を、また、信じてみようと思う今日この頃です。

わたしにことばをくれた人たち、みんな、みんなありがとうございます。

 

 







Last updated  2011.11.08 11:54:12
[社会人] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.