ある定年退職者の日記(2)、田舎暮らし、ゴルフ、ボケ!

2008年08月10日
XML
カテゴリ:その他
** 江戸時代の古い写図面を見てみると、大阪の水運状態がわかります **
    → 日本の中後期に繁盛した渡船は、地域住民の交通機関だったらしいよ!

    1.現在より水量が多く、且つ海面も高くて渡船が可能だったのかなー!
      → 歩いて見てまわると、現在は水路が大変少なくなっているようだ。

    2.京都南部では今よりもっと大きな巨椋池があったそうな!
      → 宇治川、木津川などの合流点だ。今は京都競馬場になったのかな~?
       
    3.遠州/見附の宿近くに有名な福王寺があり、そこには江戸時代の写図面があって
         お寺の近くまで、海として書かれています。
      → 現在の海岸は、はるか約10Kmも南へと遠いところにあります??

    4.また三重県桑名市では海岸から遙か離れた所に、船着町と呼ばれる所あり。
      → もともと海抜0m地域に近いが、かなり海岸から離れています。

    5.このような事例から、江戸時代の海面は現在より高かったと思われる。
      → そうすると江戸時代は、地球が温暖であったのか???

    6.昨今、温暖化で北極の氷が溶けると姦しいが・・・?
      → 江戸時代の海面を調べる手段はないものか?判れば対策も出来ようぞ!

    7.今週は、天候が落ち着いて、晴れ間が多いようです。
      → それだけに夕立も無い!暑いですぞ!身体に注意してな~!

    8.今日は、加東市民ゴルフ大会です。頑張ってきます(笑うなよ!)
      → 写真は切り戻しをした<寂しい花壇>です。垣根も空けスケだ。
      → 僕の心は、ゴルフで一杯だ(ここで笑わないと笑うとこないよ!)







最終更新日  2008年08月11日 03時40分18秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ペン7181

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

ニンジン種まき&ヤー… New! 根岸農園さん

和英短歌 Why? New! Hirokochanさん

一週間に2度も New! グランパ3255さん

4400日目 New! DY28さん

胡瓜の発芽 New! けんとまん1007さん

コメント新着

ニューストピックス

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.