000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

B級おもしろ映画館

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

2010年11月06日
XML
カテゴリ:

 ポンちゃんが先週の土曜日に入院。
 今日、無事退院する事が出来た。

 今年の5月に一回目の入院から、今回で5回目。今までは途中に面会に行っていたので、
 今回のように7日間も逢わなかったのは、ポンが我が家に来て4年になるが初めての事。
 私には、心配で心配で、暗く憂鬱な7日間だった。
 心の底から安心出来る状態ではないが、今の所は普通の生活に支障はない。
 食欲も普通にあり、体温も正常。血液検査や先生の所見によると
 いつ何が起きても不思議ではなく、覚悟だけはしておくようにとの事。
 先生はポンの生命力の強さに驚いている様子だった。
 投薬と注射のため、週2回の通院が必要なので、水曜と日曜に行く事にしている。

 これからのポンとの日々の生活を、大切にしたいと思っている。
 野良での生活が長かったポン。出来るなら私達との時間を、それよりも長くしてやりたい。
 それだけが私達の願いです。そのために頑張るからポンも頑張って欲しい。
 明日も暖かな一日になりそうでポンの為にも、他の子の為にも有難い。

 今日一日、気分が落ち着かなく「オーケストラ!」の本編は見ていない。
 特典映像のメイキングは見てみた。こちらも結構面白かった。
 明日の朝、ゆっくり本編を見る予定。
 今日は二階の昼寝部屋で「拝啓天皇陛下様」を見た。
 寅さんでブレイクする前の、渥美清の凄みに溜め息が出る。
 映画の後半、多くの兵士の墓標に戦争の悲惨さが滲んで
 この映画、単なる戦争コメディではない。
 出演場面は少ないが、藤山寛美さんの名演を堪能出来る。
 
 明日は出かける予定は全く無し。
 一日中、ポンと遊んでいたいと思っている。
 (ポンは殆ど寝ているが・・・・・・・)
***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー









最終更新日  2010年11月06日 20時18分30秒
コメント(3) | コメントを書く


2009年06月07日
カテゴリ:

 2週間ごとに、ジャス君とピアちゃんを連れて病院に行っている。
 15歳と14歳の老齢猫の二匹、色々と具合の悪いところがある。
 幸い2匹とも寝たきりになったり、介護がいるような状態ではない。
 いたって元気で、日々の生活に何ら支障はない。
 薬の厄介にはなっているが、まだまだ頑張って生きて欲しいと思っている。

 今日は日曜ということもあってか、2時間で帰ってくることが出来た。
 昨日の深夜、サッカーを見ていたので、さすがに疲れた。
 帰りの道路標示の温度計は29度。今年の夏はどうなるんだろう・・・・・・・。
 
 午後から「こころの山脈」を見る。
 この映画、想い出がありすぎて見るのが辛い。
 本宮での2ヶ月の生活が昨日の事のように思い出される。
 地味で真面目な映画です。

***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー

 






最終更新日  2009年06月07日 21時14分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月21日
カテゴリ:

 一昨日に入院、昨日の午後手術、夜に退院・・・。
 家から一歩も出た事のないジャス君。
 一日だけだったが家を空けた事が、ストレスにならなければ良いがと
 心配していたが、ストレスになったのは飼い主の方だったようです。
 
 今日は朝から旺盛な食欲で、出されたご飯はペロリと平らげた。
 動きもいつもと変わることなく、悠々と寝ている。
 取りあえずは一安心。後は抜糸に行くだけ。これは29日に予定している。
 
 私の落語狂いも絶好調で、猫の病院の往復の時間は丁度CD2枚分。
 落語4席が聴く事が出来る。これが最高のお楽しみになっている。
 今は「らくだ」を聞きまくっている。
 米朝さんに始まり、志ん朝さん、柳家喜多八さん、古今亭志ん輔さん
 ざこばさんに松鶴師匠まで聴いてしまった。
 松鶴師匠の凄みのある話しっぷりに圧倒され、
 同じ上方の言葉なのに米朝師匠の端正な言葉使いに感動してしまった。
 もっと色んな人の「らくだ」を聞こうと思っている。

 GWまで後一週間となった。
 少々疲れ気味だが、何とか乗り切れそう・・・・・・・。


***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー


 






最終更新日  2009年04月21日 21時03分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月20日
カテゴリ:
 
 ジャス君の手術、無事終了。
 仕事が終わって、名古屋の猫の病院まで迎えに行ってきた。
 口の中の腫瘍は全て除去されたが、悪性の可能性もあるとのこと。
 検査結果はGW前に判明する。こればかりは祈るしかない。
 
 私達が病院で対面した時は、麻酔が完全に覚めていないのか、フラフラしていたが
 一時間近くたって家に帰った時は、いつものジャス君になって
 お気に入りの部屋でくつろいでいる。ご飯は食べる事が出来ないと思っていたが
 いつものご飯をぺロリと平らげた。夫婦で少しは安心している。
 
 15年一緒に暮らしてきたジャス君。出来る限りのことはしたいと思っている。
 一日も長く共に暮らしていたいと思っている。
 そのためにも私達が元気でいなければと思い、頑張るつもりでいる。


***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー







最終更新日  2009年04月20日 21時26分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月02日
カテゴリ:

 我が家の猫たちは、生後すぐに保護された子が多い。
 家に来てからは、病院で買うフードしか食べた事がない。
 人間の食べる物には、殆ど興味を示さない。

 ポンだけが野良生活を経験している。
 この子だけは人間の食べる物の味を知っている。
 焼き魚は、匂いだけで食べようと飛んでくる。
 
 今日、カニクリームコロッケを袋から出して、食べてしまった。
 よほど美味しかったのか、それとも懐かしい味だったのか
 名残惜しそうにしていた。

 我が家の生活に馴染んできているが、こう云う時は野良の時代に戻ってしまう。
 その内に慣れてくるだろうと、そのままにしてある。
 我が家の唯一の癒し系の猫なので、このまま長生きして欲しい。

 レンタルDVDが届いた。
 今度の休みのお楽しみです。

  ***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー

 






最終更新日  2008年07月02日 20時41分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月17日
カテゴリ:

 昨日は、ミレイユの初七日。
 朝早くから、花に囲まれたミレイユと話していた。
 午後に猫の病院に行き、この間はろくに挨拶も出来なかった事を詫び
 ミレイユの事では、言い尽くせない程お世話になった事を
 心から感謝して、お礼を言った。
 お忙しい中、先生が待合室まで出てきて、ミレイユの思い出を話して下さった。
 スタッフの皆様も、目に涙をためてミレイユを語って下さった。
 本当に有難い事です。12年間と言う時間もそうですが
 ミレイユはこの病院に来る事が出来て、本当に良かったと思っている。
 また泣き出しそうになる私にまで、励ましの言葉をかけて下さり
 本当に感謝の思いで、胸が熱くなってきました。

 今日は雪も無く、穏やかな一日。
 昨日の内に雑用を済ましていたので
 一日中、家の中でのんびりしていた。
 「宮本武蔵・一乗寺の決闘」を見る。
 壮大なシンフォニーのような見事な作品。
 ラスト18分30秒の凄まじい決闘シーンも見事。
 東映時代劇の頂点と言うにふさわしい立派な映画です。

 寒さもあと少し、もうひと頑張りです。


***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー



 
 
 






最終更新日  2008年02月17日 22時25分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月14日
カテゴリ:

 ミレイユが亡くなって、今日で5日経った。
 例えようのない寂しさは、今も変わらないが
 少しだけ気持ちは落ち着いてきた。

 ミレイユの居た二階の猫部屋に、一日に何度も入って行くが
 ミレイユだけがいないだけなのに、部屋が広く感じられる。
 私達夫婦にとって、ミレイユの存在がいかに大きかったかを
 いなくなった今、思い知らされている。
 
 昨日、市川 昆監督、その前日にはロイ・シャイダーと、素晴らしい映画人が亡くなった。
 「あまり長生きするもんじゃないよ、人の死ばかりみなければいけないから・・」
 生前の淀川さんの言葉です。
 昨年の暮れより自分自身の事ではなく、なんとなく老いと死を考える様になっている。
 ミレイユの事もあって、少しは身近な事と考えている。
 
 一日の内で何度かは、ふとした事で涙がでる。
 朝の通勤電車の中から、ミレイユを乗せて病院に行っていた県道が見える。
 この道を何度走った事かと思っていたら、泣けてきた。
 帰りは県道を見ないように座ったら、よけい辛くなってきた。
 しばらくは自然に任せようと思うことにした。
 涙が出るならそれも仕方がない、辛い事を思い出すならそれも仕方がない。
 そう考えるようにしようと思っている。
 JR・中央線の普通電車で、突然涙ぐんでいるオジサンがいたら私です。
 


  ***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー



 
 
 

 
 






最終更新日  2008年02月14日 21時22分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月11日
カテゴリ:
 朝、10時30分からミレイユの葬儀が、動物霊園のあるお寺で
 人間の葬儀と同じように行われた。
 
 荼毘に付され、お骨上げも終わり小さな骨壷を持った時
 ようやくミレイユがいなくなった事が、理解できた。
 何度も奇蹟を起こしたミレイユが、そう簡単に死ぬ訳がない。
 この3日間、そんな想いしか浮かんでこなかった。

 1時30分過ぎに家に帰り、かあたんの部屋にミレイユを安置して
 私もかあたんも、ようやく落ち着く事が出来た。
 
 木曜日に「ミレイユがトイレが不自由になってきた」と
 かあたんに聞かされてから、金曜日の朝に倒れ
 緊急入院、急逝、葬儀と慌しく過ぎて
 二人とも食事も、ただ食べているだけ。
 
 今の悲しみもつらいが、これからの長い時間、本当の悲しみが待っていると思う。
 いつか天国のミレイユが、笑顔で「もういいよ」と言ってくれる思っている。

 今は、綺麗なお花で飾られたミレイユ。
 さよならもありがとうも言いません。
 ミレイユ、いつか、どこかで、また逢おうよ・・・・・・・。

 
 






最終更新日  2008年02月14日 21時24分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月10日
カテゴリ:
 今日、朝7時、ミレイユが天国に逝ってしまいました。
 金曜日に体調が悪くなり、午後に病院に連れて行くと
 腎臓が壊れているとの診断。この場合、人間も猫も75時間しか持たないとの事。
 それでも、奇蹟が起こるのならとの思いで、治療をお願いした。
 昨日、病院に面会に行った時は、意識もはっきりしていて
 私達に擦り寄ってきてくれた。これが最後になるかも知れないと思ったが
 明日もくるからと自分に言い聞かせて帰ってきた。
 休みの日は、朝の4時に目を覚ます私が、6時45分迄、寝てしまっていた。
 病院からの電話で6時までは、呼吸していたと聞かされた。
 覚悟していても涙が止まらなくなった。
 葬儀などの手配をしてから、病院に出かけた。
 本当に呼吸が止まっているとは思えない位、安らかで穏やかな顔をしていた。
 眠っているミレイユの姿だった。
 何時も使っていた毛布とタオルに遺体をくるんで、帰ってきた。
 花で飾って、今は本当に静かに眠っている。
 胸の中に12年間の思い出が溢れるが
 今は悲しみのほうが強すぎて、言葉になりません。
 ミレイユは我が家の宝物でした。
 亡くなった今も、我が家の宝はミレイユです。
 何時までも悲しんでばかりいる訳にはいきません。
 我が家には、まだ13もの同じ様な宝物がいます。
 
 朝から泣きっぱなしの私ですが
 今日と明日だけは、ミレイユの為に泣き続けてやりたいと思っている。

 山の中の我が家までミレイユに逢いに来て下さった皆様、
 病気と闘うミレイユを励まして下さった皆様、
 病院の待合室で、ミレイユに声をかけてくださった皆様、
 一年しか持たないと言われたミレイユの生命を
 元気な姿で12年も持たして下さった先生、
 挫けそうになる私や妻を、勿論ミレイユにも
 頑張ってと励まして下さった病院のスタッフの皆様、
 本当に有難うございました。
 ミレイユは皆様の記憶にある可愛い姿のまま
 やつれる事も、苦しがる事も無く
 穏やかな顔のまま、静かに天国に旅立ちました。
 本当に、本当に有難うございました。



 

 






最終更新日  2008年02月14日 21時25分47秒
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.