102075 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

B級おもしろ映画館

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

落語

2012年10月30日
XML
カテゴリ:落語
 先日見た「幕末太陽傳」は、落語を元にした映画としては
 唯一、成功した作品だったように思う。
 「居残り差平次」を柱に、「品川心中」「文七元結」「お見立て」
 「五人廻し」・・・その他、多くの落語を誠に上手くはめ込んである。

 落語を映画化してある程度、成功した作品は
 他には山田洋次さんの「運が良けりゃ」がある。
 これは「らくだ」を柱にしているだけに、遺体の処理に問題がある。
 落語の持つ荒唐無稽な面白さは、映像にしてしまうとリアルすぎて
 笑うに笑えない場合が多いようだ。

 落語はやはりごく普通に、落語として聞いたり、見たりするのが一番面白い。
 談志師匠のDVDを見続けている中で、ふと小さん師匠のDVDを見てみた。
 「笠碁」と「へっつい幽霊」を続けて見たのだが、これが何ともいえない面白さ!

 私が若い時、寄席でも独演会でも聞きに行ったが
 あの独特の語り口についていけず、面白さが判らなかった。
 こちらが年をとったせいなのかは判らないが、朴訥とした枯れた芸に唸ってしまった。
 これなら年をとるのも悪くないと思うほどです。
 
 図書館に小さん師匠のDVDもCDもたくさんあるので
 映画の合間に見たり、聞いたりしようと思っている。
 
***映画ブログに参加しています。***
***良かったら1日1回押してやって下さい。***



バナー

 






最終更新日  2012年10月31日 08時51分01秒
コメント(0) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.