017965 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪怪物君♪のブログ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

感染症

2020.06.01
XML
テーマ:定額給付金(101)
カテゴリ:感染症
​​

​​オンライン申請していた特別定額給付金が入金された。

申請したのは受付日初日。

横浜市によると、​ここ​に記載されている通り令和2年5月28日から順次振り込みを行うとの事であるが、私の場合は6月1日に指定していた楽天銀行に入金された。

申請時に2重に申し込んでしまったが振り込みはきちんと1件になっていた。






最終更新日  2020.06.01 14:11:21
コメント(0) | コメントを書く


2020.05.14
テーマ:通院日(79)
カテゴリ:感染症
今日こそは動画編集と思っていたが 夜になって副鼻腔炎が辛い状態まで悪化。 

本来なら耳鼻咽喉科に通院だが、コロナがある程度落ち着くまでは処置してもらえるところが少ないので、脳神経外科で処方してもらっている薬を服用している。

特に、小さな耳鼻咽喉科だとCTやMRIが無いので状態が良くわからないので通院しても処方薬は限られてくるし処置もしてもらえない。

私が通院している脳神経外科はCTもMRIもあるので、鼻の状態も良くないから助けてくださいとお願いすると何とかしてもらえる。

悪化の原因はわからないが、のどに落ちてきた排泄物の臭いとその量、そしてつまる感じにイライラする。

月曜日まで今の薬でつなげれば皮膚科のついでに脳神経外科も受診できる(病院同士が偶然近所なので)。

あぁ、また抗生剤服用することになる






最終更新日  2020.05.14 22:05:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.12
カテゴリ:感染症
数か月間髪の毛は伸び放題おまけに白髪だらけ

このままでは何もやる気にならないので

往復100㎞ほど走行して美容室に行ってきました

4月末は自粛で通行人ほぼ0人、タクシーすら走っていない青山通り表参道の写真も見せてもらいました

が、しかし

本日は 人も車もコロナ感染症前の状態に ほぼ戻っていました

写真も人が映り込まないように注意しなければならない状態(爆)

油断大敵

コロナは“俺をなめるなよ”っていつています

これからも 感染しない感染させないように注意しないといけないと思います









最終更新日  2020.05.12 20:56:57
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:定額給付金(101)
カテゴリ:感染症
持っていても1年に1度くらいしか使用しない​マイナンバーカード​​

​そう“例の10万円”の申請手続きが 私の自治体でもやっと始まった​

暗証番号忘れ初期化手続き数時間待ちを要する自治体もあるらしい

​​​今更ですが この暗証番号は下記の4種類ある

・マイナンバーカード署名用パスワード:半角英数字6から16文字で指定

・利用者証明用パスワード:半角数字4文字のみ

・券面事項入力補助用パスワード:半角数字4文字のみ

・個人番号カード用(住民基本台帳用)パスワード:半角数字4文字のみ

​​​
​​マイナンバーカード署名用パスワードは 半角英数字6から16文字 その他3種類は 4桁の数字 のみ​​

もちろん 4桁の数字のみの3種類の暗証番号は同じでも問題なしなので同じ番号の人も多いと思う

​が、しかし いまどき“4桁の数字”のみってセキュリティ対策なんて考えていないも同然​

行政の都合上4種類に分かれているのはしかないとして

​パスワードぐらいは“半角英数字記号”の組み合わせにしていただきたい​

他人に想像されにくい暗証番号にすればマイナンバーカード署名用とその他の2つに分けておいても問題ない様に思える。​

きちんと更新できるので時々更新するのが望ましい






最終更新日  2020.05.12 13:27:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.06
カテゴリ:感染症
​​今回のコロナの件で個々の家庭においてもリスクマネジメントをきちんとしなければならないと考え直した人も多いと思う。

感染症の場合 最大の防御は接触を軽減すること

ヒトーヒト感染ならば人口密度が低い方が安全

但し 人と接しないで生きるという事は全てにおいて自給自足

なかなか難しい問題だが 原始時代ではないのだから不可能ではない

人の少ない地方でも考えれば仕事はできるし事故や病気にも備えがあればなんとかなる

今後は 考え方を変えないといけないと思う。






最終更新日  2020.05.06 18:29:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.05
カテゴリ:感染症
新しい生活様式に関して専門家会議が具体例を示したが、基本的生活は「3つの密」を避けての生活になることぐらい考えればわかる事である。
何月何日までの何日間自粛していたから全てが元に戻るなんてことは100%あり得ないことだし、そのような妄想を描いている人達がいるとすれば、ワクチンが開発される間に新型コロナウイルス感染症に罹患して死亡する確率が高くなるだけだ。
 
会社員にしても、商売をしている人にしても5年から10年先は自分自身の仕事がどの様になるかを考えて仕事をしていて、その人達の中にはそれなりのリスクヘッジをしいる人もいる。
特に、ハイリスク・ハイリターンの東京での仕事は今回のような目に見えない敵には弱い。
高額な家賃も平時ならば高額な商品を販売しているのだから問題ないが、ここで何らかのリスクヘッジをしていなかった者は淘汰され潰れていく。飲食業でも高額な家賃を避けるものや、販売方法をいろいろ検討して対策を取っていた店はきちんと生き残る。
例え、補助金で援助を受けても5年先10年先を見込んだ新規の方法を考えられないところはコロナ意外な問題でも淘汰されるのだ(今回はたまたまコロナだが)。
 
医療やライフラインを守る仕事だが、仕事自体は基本的になくならない。しかし、未知のウイルスとの戦いは危険性が高すぎる。これらの仕事も5年後、10年後を見越した仕事をしてこなければならなかった。だかしかし、今回の新型コロナ感染症は時空を5年近く飛び越えた状態に送り込んだ。
 
流石に5年後を考えていたとしても、いきなり5年後にワープさせられると対応に困る。
しかし、新型コロナウイルスはこのような仕打ちを全世界に行った。
仕事に関して新生活になれるとは、業界再編と仕事自体の方法を予測していた5年後10年後に今すぐに移行することなのです。
 
5Gも大切だが、自国で生産できるものは自国でと言う考え方をもう一度見直すことも必要かもしてない。






最終更新日  2020.05.05 01:06:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.13
カテゴリ:感染症
​​そもそも、このブログを始めたのは車や関連パーツに関するYouTube動画を始めたからでした。

 しかし残念なことに上記の主な目的でこのブログを書く機会が少なくなってきています。
もちろん、それは新型コロナが猛威をふるって世界中を走り回っているからです。

 私が新型コロナについてこのブログに書き込んだのは今年の1月29日が最初でした。下記のアドレスがそのブログです(
https://plaza.rakuten.co.jp/7n3nck/diary/202001290000/)。

 そのころの楽天ブログにはコロナ関係の記事は殆どありませんでした。今から思い出すと、まるで“新型コロナウイルス関連記事”はタブーとなっていた感じでした。
記事の内容(上記リンク参照)も一般的な感染症の予防方法である“
密集”を避けると言う事で自己防衛隔離を推奨していただけです(ハイリスク者なので個人としての対策)。

 この頃は、今まさに言われている
Polymerase Chain Reaction(PCR)検査については私個人として触れませんでした。
 PCRについて説明しても私の説明力では理解してもらえずに誤解を生じて迷惑になることはわかっていたからです。
 実際に、言葉だけが先走って内容すらわからない人たちが検査、検査、検査と叫んでいます(そのことについての考えや意見はありますが、良いか悪いかについて、私が判断することではありません)。
ただ言えることは、私が新型コロナウイルスについてブログを書き始めた1月29日には、いまだに解明されていないことが多い、このvirusについての最大の防御が自己隔離で、それが個人を守り、家族を守り、ハイリスク者を守り、社会を守る唯一の手段だと自分自身で判断したからです。

 日本も経済成長をして色々便利になりました。個人情報も保護される国です(あくまでも保護しているだけで丸見えなのですが)。そして、その中で苦労し勝ち取ってきたのが自由と権利です。
しかし、自由や権利は、責任という重い看板を背負ってはじめて成り立つことをもう1度思い出してください。

 このvirusは、もうお気づきの方も多いと思いますが(このvirusでなくても構いませんが)経済と人類の安全の両方を都合よく両立しようと考えても、そう簡単には許してくれないのです。詳しい話は省略しますが、世界中がSARS-CoV-2と戦っている最中でも、この強かなvirusも変異する時期とタイミングをうかがっていると思えるのです。戦いは長期戦ですので弱音を吐いたら負けてしまいます。

 日本では諸事情でクラスター潰しと言う方法で対策班の方々が必死で頑張ってくれています。皆さんもお気づきだと思いますがクラスターはマンパワーが必要ですし、感染者の協力も必要です。しかし現状では各地でクラスターの多発によりマンパワーも不足してきています。加えて、感染経路不明な症例も増えてきています。また感染者の中には情報提供にも応じない例も見られ、これはクラスター対策班にとっても厄介な問題だと思います(個人情報は強権発動や秘密時の工作でどうにかしてしまう事もある程度可能かもしれません)。
現実として4月12日現在、クラスターは日本各地で多数現われ、その他に感染経路不明な孤立症例が目立ってきています。

 どこかの感染症の先生は「あなたが悪いのではない、秘密は守るので行動履歴や接触者を教えてくれませんか」と取引みたいな事を行えばと言っていました。いくら取引しても言えない(言わない)人は言えない(言わない)のです。また、言えないような立場の人にお願いしても嘘しかつきませんし、無責任な自由と権利しか主張しません(法律を無視して個人情報を強奪すれば、ある程度の行動履歴を解明することは可能かもしれませんが)。この様に、クラスター潰しが功を制す段階ではなくなってきているのだと思えます。

 その結果、入院患者さんも増加し入院施設や、人工呼吸器やECMO装置も足りなくなり重傷者を救えなくなっていきます。新型コレラの重傷者が増えれば、新型コレラ以外の患者さんも新型コレラの犠牲になっていくのです。そもそも医療従事者が足りなくなりますし、もう現実に足りない地域もあるでしょう。

 私はTwitterのつぶやきで、クラスター対策は失敗だ!と発言ました。その意味は、厳密にいうと現状では難しくなっているという事です(上記に記載した問題等で)。この感染症との戦いは世界レベルで数年かかるかもしれないと覚悟しないといけないのです(第2波、第3波等を含めて)。
 まずは、入院施設と医療従事者に余力を持たせるレベルまで抑え込み、軽症者の処置と退院者を増やし医療崩壊を避けなければなりません。

 そして、再度医療に余裕が出てきてクラスター対策班の手に負えなくなる状態を脱すれば、新規患者数と退院者数がコントロールでき重傷者を救い新たな生活手段を講ずることができると思います(また、そのようになるように希望を持ちたいです)。

 最後に、残念ながらこれからお亡くなりになる方も多くなることでしょうし。また、個人や企業を問わず生活苦になるかたもでてくるでしょう。でも、生きていればマイナスからでも復活することは可能です。しかしvirusに負け死んでしまったらやり直しはできません。密集をさけてリスクを下げればいきのこれるのです。あなたも、あなたの家族も親戚も、そして世界も。







最終更新日  2020.04.13 03:17:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.02
カテゴリ:感染症
“言いたいこと言えない日本が見えた”と思った(言えるわけないよね、こんな立場だったら)。

感染が拡大した国は封鎖という最強な手段をとっているのに、日本は違う。

そのなかで、どの様にこの状況を乗り越えるかを考えなければいけないなんて・・・

ため息しか出ない






最終更新日  2020.03.02 19:59:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.28
カテゴリ:感染症
今更って言い方は誤解をまねくが

トイレットペーパーやティッシュペーパーの買占めまで始まってきて、日本人も感染の危機感をようやく感じ始めたのではないか?

もちろん意味のない行動であることは言うまでもないが、トイレットペーパーまで買い占めてしまうとはオイルショック以来の行動が始まってしまったと言う事実である事を認識しなければいけない。

責任問題については、生き残った人々が考えればいい事。

一斉休校に関しても遅すぎる対策でもっと早くおこなっていなければならなかった。

休校になったが家族が仕事で子供一人で自宅待機なんて無理だという声も多くあるしもっともな意見でもある。

しかし、目先の事や一部の事をどうこう言っている場合ではない状態であることに気づき理解しなければならない。


中国の現状をよく見てほしい。日本以上の規制をかけてもまだ収束していない・・・・現状では収束傾向にあるが、第2のピークがあることも警戒している。

新規の感染症が日本を餌食にしているのです。今頑張り切れないと1回のピークで収束に向か可能性は限りなく少なくなってしまう。







最終更新日  2020.02.28 16:44:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.22
カテゴリ:感染症
日本はもうだめだね

政府もダメだけど、日本人自身の危機感が足りなすぎる

買い物のために出かけるのも怖い。お店は、それなりに対策はしているが買い物に来る客に感染予防の自覚がない人が多すぎる。

無症候性キャリアになっている可能性もあるのに!

感染を抑えないと経済的なダメージも大きくなるのに

オリンピックも中止・・・だってこんな危険な国に来たくないでしょ

新型コロナウイルスにとって日本人は“かっぱえびせん”にしか見えないでしょう。






最終更新日  2020.02.22 23:00:41
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.