000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

放浪記

PR

全731件 (731件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 74 >

2013.11.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日は床屋はさみにいくいつもりだったが、

昨日体調不良で寝ていたので、電話でキャンセル。

今日は薬局に行って風邪薬を買って、

明日の講義の内容ノートに目を通してゆっくりしたい。

だが、この後、電話保険屋に電話して、エネルギー使った後

なぜか米をとがなくてはならない・・・びっくり

何でおいらが?米を






Last updated  2013.11.11 09:27:57
コメント(4) | コメントを書く


2013.11.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
全く更新できず、はや11月。

来月で今年も終わりだってか?

夏のブログで、疲れたとか、うだうだ言っていた様だが、

8月の一月で痩せていた!5キロも!

体調悪いから、眠い..ぐだぐだ寝ていただけなのに!

で、今月体重測ったら、それよりまた4キロ痩せていた・・・・

病院心配に也、病院へ血液検査に行くが、全て異常なし・・・・

ま、9月から週に2回、ジムに行っているからだと思う。

ジムのスタッフは「通い始めは、太る人も居て、三ヶ月は体重の増減ありますわ」

と、そうそう痩せない事をほのめかす。

少し体重オーバーしていたので、9キロ減はラッキー

ダークチョコを食べたりやコロナビールも飲んでいるのに、嬉しいこっちゃ。

さてここから話はまた「霊的な何か」になる。

先日霊的な事で仲良しのお坊様に電話

しかし息子のお坊様が出て「何のご相談でしょうか?」

話してもわからんだろし、頭の変な人だと思われるのも嫌だ・・・・

「いや、実は・・そうではなく・・・」と絶句していると

しばらく沈黙の後「霊的な何かですか?」と恐る恐る尋ねられ

助かったとばかりに「実はそうなんです」と答えると

目当ての住職は入院中とか。

そのすぐ後に住職から入院中にかかわらず連絡があり、

話すことができたが、心配事も増えた。

この住職がお亡くなりになったら、この先誰に相談すれば良いのやら。

お坊様といっても、霊的現象を信じない人は多いからね。

で、その気になる話の内容だが、長くなったので次回に。








Last updated  2013.11.10 12:26:51
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
宗教団体の勧誘殺し文句か、エテ霊能力者もどきのタイトルとなったしまったが、
まさに、最近がこれである。

仕事復帰して、ブログ更新もままならない今日この・・・・


しかし、ありすぎるので一部紹介。


家に泊まりに来た霊感が強い義理の姪っ子が、
「先日泊まった時、兵隊さんの足が歩いていた」と。


確かに家は霊道があり、以前は子供が駆け上って居た。

それよりも、驚いたのは兵隊の霊がまだ、いたのかと。。。


実はおかしな話したが、戦争にゆかりのない(世代が全然違う)おいらの側に

24年前に兵隊の霊が現れた事がある。

「兵隊」ではなく、若い「憲兵」では無いかと思う。

心当たりは有る。さかのぼればおいらが小学生の時、すでに彼に遭遇している。

彼は、箱根のいろは坂みたいに坂が段段に連なるところで交通整理をしていた。

最初に車に跳ねられ、下の坂に転落、そこでまた車にはねられ、また次の坂におち、

もう1回はねられて下に落ちる、と言う惨事で無くなった。

だが、悪い影響は無く、むしろ、励まし叱咤で現れているため、

守護霊に近いと思っていたが、おいらもこの歳になり、

もともとあまり現れなかった事もあり、その存在さえ忘れていたのである。


こんな事を、ものの3分で書き上げるおいらを自分ながら感心するが、

頭のおかしい男に違いないと思われるのも癪なので、

続きはまた次回。

しかし、この手の話は尽きない。

特に最近遭遇が多い。特に音、ラップ音、息など、姿は見えねど確実にわかる。

昨年怪我・病気が続いて体力が消耗、特に肩・背中辺りが弱ってくると

霊の影響を受けやすく、困った物である。


来月はジムに行く事を真剣に考える・・・・





















Last updated  2013.05.22 14:08:28
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
鈍った体を鍛えるまでとはいかないが、
休日は歩くようにしている。ひよこひよこ

で、結果的に週に1度は霊園に行く事になってしまった。

先日、とある公園墓地を歩いていたら、

ふと前方に見えた石の階段が、震えている。

動作不良のエレベーターの様に上下に動いて、

階段の前の空気が震えているように見える。

ガスバーナーをつけると、ガスバーナーの周りの空気が
ぶるぶると見えるが、まさにあの感じだ。

しかし、ほとんど怖くないので、気にかけず霊園を出ようとしたその時、

ショック左上から圧力を感じる、見られている・・・・

で、その方向を見ると、大きな一枚の石碑。

ねずみがトイレに入った間も、その視線を遮りたい為に岩陰に隠れるも、
一歩踏み出すと、やはり、見られている・・・・

翌日、調べると、それは戦没者の碑であった。

戦没者が兵隊さんの場合は石の先端が尖っているはずだ。

3月に慰霊祭があり、参列者2世3世もかなり高齢と聞くと、

やはり兵隊さんであったか・・・・

懇意のお坊様に相談するも、

遺族ではないので、お花、お線香など手向けるのはやめて置く事に。

しかし、2日間ほどはかなり神経が参っていた。

しばらくは塗香を全身に振り掛け出かける事にする。






Last updated  2013.05.05 09:16:49
コメント(2) | コメントを書く
2013.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブランドコピー品の押し売りが多い

書き込みストッパーなる物があれば・・・だが






Last updated  2013.04.29 22:14:54
コメント(1) | コメントを書く
2013.04.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
病院怪我を経て、保険を考えるようになった。

若いうちは怪我をしても回復が早いし、独身男に保険はいらない、と思っていた。

しかし、折り返し地点にもなってくると、やはり保険は必要だろうか?

医療保険とガン保険。

いや、ガン保険だけで良いかな?

周りを見渡すと、そんな話をしている奴いない・・・・

保険じゃなくて、友達も必要か?わからん







Last updated  2013.04.26 16:45:55
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.21
カテゴリ:高尾山
地震雲を見たな~

運転中だったので、画像は無いが、山梨方面だね。

小林亜星の息子が、八ヶ岳には地震が来ないし、

いろんな超現象が見れるので、それをブログに書くと言って移ったそうだが、

そのブログは登録制で、見るにはお金がかかると、なんのこっちゃ。


新たな詐欺商法か?






Last updated  2013.04.21 19:10:17
コメント(2) | コメントを書く
2013.04.15
カテゴリ:高尾山
佐川急便とのやり取りは続きます。

ここまで営業係長は「弁償します」と言ってくれていたが、

突然豹変する

佐川「FAXで送信していたのは、縮小をかけていたので、
   印鑑がよくわからなかった。
   縮小かけないのでみると、印鑑が似ている」

ねずみ「FAXの印鑑は縦長楕円。おいらの家のはまん丸。いくら縮小しても、丸が四角にならないよ。縮小して形が変わったらこまるじゃん」

佐川「理屈はそうだが、社内規定で、佐川としては弁償しない」

ねずみ「では縮小をかけていない本物を見せてくれ。受け取って入れば、指紋がついているはず。さっき本物は一月保存するといったよね?配達されたと言う日からまだ一月たってないよね?」


佐川「本物はありません。本物をPCに写真で取り込んで保存したものと同じ物を持っていく。


ねずみ「佐川さんは、猫が受け取ったって言うんだよね?じゃ、猫 の居る夜に来たら?」


佐川「・・・・・」なぜか嫌がる。

が、結局は夜来てもらった。

で、本物のコピーは?と尋ねると、

佐川の営業係長が差し出したのは、なぜか、拡大した印鑑のコピー

そしてこういった

佐川「実は、配達員は猫に配達したか覚えていない。でもねほら、この字のところ、そっくりでしょう?だから、弁償はしない。配達したと佐川では決めました。受け取ってない、と言う証拠があれば支払います」


本物があれば、指紋もわかるし、シャチハタか朱肉印かもわかる。


印鑑だって、全く同じではないが、シャチハタとか同じ会社なら似ているものもあるだろうが、正直、猫ねずみも、印鑑の漢字が似ているとは思えない・・・・似ていても、同一のはずはない・・・


本物はない、猫に渡したと言っていた配達員が
実は覚えていない・・・・それでも受け取ってない証拠を出さないと払わんよ!

だってか????びっくり

驚いたというか、やっぱり佐川が悪徳業者の言われ有りの道理かな?と、思った。

本物の受け取り証は無い、印鑑の形が違う、こっちは何せ受け取ってない、
だったら、こっちが受け取ったという証拠を佐川も出せないだろう?


ようするに、民事は警察の介入なし、こんな事が他にたくさん起こっていないから、
問題視することもない、経験豊富な係長が「うやむやにできる」と踏んだのだろう。

まったく可笑しい話だが、おいらも佐川とのやり取りが仕事じゃない。

翻弄され、金券を失い、無駄な5日間だったと後悔した。

宅急便のお兄ちゃんは、良くリポビタンDと、缶コーヒーとか

旅行土産の甘い物なんかおすそわけしていたし、

今後もそれは変わらない。感謝の気持ちだよ。それはこの先も変わらない。

我が家では印鑑も珍しい物を購入し再発されるのを防ぐ事にした。

そして佐川急便は、信用できないと言う結果になり、

今後宅配業者は佐川以外で指定することにした。

最後になるが、翌日、消費者センターにこの顛末を登録してももらった。

会社の係長がしゃべった事や結果対応等、

今後、全国の消費者センターに寄せられた案件として記録される。

同じような事が頻発した場合、クローズアップされることだろう。

皆さんにも、起こりうる事なので、充分に気をつけてください。

怪我回復後、初めてのイベントで、初ハイキングに挑戦。

昨日高尾山に登り、行き1時間半帰り2時間半

今日は筋肉痛の一日だな。







            






Last updated  2013.04.15 13:17:37
コメント(4) | コメントを書く
2013.04.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
ふ~危ない危ない、忙しさにかまけていると、

ついついブログはおろそかに・・・・

今日はショートで頼んます。

「配達は終わった」との佐川からのJTBへの連絡。

立腹したおいらは佐川に電話

ねずみ「どうなったてんの、そんな事言ったの?」

佐川係長「私はそんな事いってません。」

ねずみ「でも、××って名前が出てるよ?だから、もうJTBは関係ないと
。そんな事言うからだよ。配達終了って何?こっちは受け取ってないんだよ」

荷物が届かない場合は、発送元にも責任はある。だが、それをおいらがJTBに言ったところで、佐川が配達した、と言えば当然、JTBにしてみれば「あっ佐川さんには渡ったんだ」となる。

佐川係長「いや、しかし、そちら(JTB)も冷たいですな」

だ・か・ら!馬鹿かこいつ、頭悪いんか?

いやいや、全て計算ずみろう。年寄りだから、狡猾なんだ。

長年の経験からこのままうやむやにできると踏んでいるんだろう。

しかし、こちらもそれをうすうす感づいている。

こんなずるい事やってたら、もっともっと年取った時、

誰も相手にしないだろうな。おいらも決して若くないが

将来年寄りになって、もしこんな奴がいたら、ハブ間違いない。

あんたが悪いんだろ、勝手に幕引きすんな!

おいらの金券返してくれ怒ってる

で、次回へ続く右矢印

しつこい?   まあ気にせずに行こう






Last updated  2013.04.12 21:26:40
コメント(2) | コメントを書く
2013.04.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜の佐川によると「配達員が、間違いなく奥様に渡した!」

翌日の夜、佐川の営業係長が、配達員と連れ立ってやってきた。

ねずみ「えっつ、入院してたんじゃないの?大丈夫なのか?」
佐川「退院しましたから大丈夫です」

で、早速我が家の「受け取り印」を渡す
佐川「これは、あきらかに印鑑が違う!」

そ~なんでですよ、伝票に押してある受領印と、
見てすぐ、違いが判るくらい、はっきり、違うんです。

楕円形とまん丸・・・・・

ねずみ「シャチハタだから似てるのがあるとは思うが、似てる似てないにかかわらず、我が家で受け取った人間は居ないんですよ。」

ここでいったん、2人は帰っていく。

で、翌日金券発行元に連絡
ねずみ「昨日佐川が来たけど、どうなるんですか、おいらの金券は」

すると発送元のアイドットJTBはこうだ下矢印

「佐川からの連絡では、
  配達員がご本人と会い、渡しましたと告げたが、
 ご本人は受け取っていないの一点張り、平行線だった。
  受領印を貰っている以上、佐川としては配達したという事になった

 と聞いた。だから、私のところは、間違いなく佐川に渡した事になるので
 これ以上何も対応はしない」

えっつ怒ってるなんだよ佐川!
渡した本人に会ったか?しかも、印鑑が違う事はなんで報告しないんだ!

でJTBにこう言った
ねずみ「受け取ってないのに、それは変だ。こちらにしてみれば、発送元にも非があるんじゃないの?なんで佐川に頼んだのよ!こっちは指定してないよ」

で、後日、JTBから連絡すると言うことだったが、いまだかつて連絡無し。

なんたって、佐川が当社規定により、発送したとみなした、なんて報告するからさ

次回へ右矢印

 
 






Last updated  2013.04.09 17:54:21
コメント(2) | コメントを書く

全731件 (731件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 74 >


© Rakuten Group, Inc.