702330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

80’s バイク

「公道仕様YZR500」 潜入捜査!!

「RZV500のオーナーはYZR500に憧れる。」
後方排気TZR250にRZV500のエンジンを載せた2ストファン憧れのTZR500!
そのTZR500を作ったショップ、「オートスタッフ末広」様に
潜伏捜査(?)に行ってまいりました。
(詳しくは「オートスタッフ末広」で検索してみて下さい。
 お店のホームページにレアな画像たくさんアリ!)

yzr500
( 注:画像は「オートスタッフ末広」様とは無関係な画像です。)


前、地図で確認した時、千葉の蘇我駅周辺だったので
「 あのヘンは何度か走った事あるから、見つかるだろう。 」と
住所も何も確認せず、現地へ。

蘇我駅前、到着したものの それらしきお店がない。
しょうがないので 駅前のコンビニの公衆電話、
イエローページで住所を確認するべと
コンビニの駐車場に入った瞬間、
後方からバイクの音が・・

「 地元ライダーなら かの有名な”オートスタッフ末広”さんは
  知ってるだろう。 」と 赤信号のウチに地元ライダーに聞いちゃろと
 
 後を振り向いた瞬間、あのマシンが・・・

雑誌やHPで見た、への字ガルアームから2本、後方から2本
公道仕様で一番YZR500に近いマシン、TZR500が・・


思わず後を追っかけちゃいました。


黒いメットにブルーの作業着、”オートスタッフ末広”のメカの方でしょう。

「 あー、公道でテストしてるんだろうな。
  後からこんなにぴったりついていったら、お仕事の邪魔になるだろうなぁ。
  でも、一緒に走れるチャンスなんて一生に一度しかないだろうな。 」

なんて考えながらついていきました。


高速脇のストレートにでたら、TZR500が気持ち良く加速していきます。
これ以上、邪魔したくなかった気持ちと 夏の交通安全週間で免許が心配だったので
無理してついていかず、後方からその姿を目で追います。


五感にビンビン来るような、きゅっと伸びるような気持ちの良い加速、
音も大き過ぎず、小さすぎず、レーサーの血統をひいた気持ちのいい音です。

「 あ~、乗ってみてぇ・・ 」


やがて姿が見えなくなり、再び”オートスタッフ末広”さんを探す事に。


地元の人に聞きながら”オートスタッフ末広”さんを探しあてました。
お店では古タイヤにまみれながら、赤の後方排気カウルのTZR500が
そのヘンにホコリまみれで置かれています。
ヨダレを拭き拭き、奥の工場へ。


メカの方が親切に応対してくれます。
「 このマシンの写真を撮らせて頂きたいのですが・・ 」
目の前には この掲示板で以前、話題になったイエローのTZR(YZR?)500が
タンクとられてエンジン剥き出しのままで置かれています。

「 多分、大丈夫だと思いますが、念の為、社長の許可をとって下さい。 
  今、試乗に出てて もうすぐ帰ってくると思いますヨ。 」

えーっ! あの青ツナギの方が 社長サンだったんだーっ!!


しばらく待ってると あの聞きなれたチャンバーの音が!

「 しばらく ついて来てたね。 」
社長さん、嫌な顔ひとつせず、気さくに声をかけて頂きました。

事情を説明すると社長さん、少し表情を曇らせます。
「 これの写真、表に出る? 」

「 ええ、もしよろしかったらですが・・ 」
昔、付き合っていた彼女に偶然出くわしたように
私、異常に緊張して声がうわずっています。

写真を表に出さない事、ナンバーは撮らない事を条件に
写真を撮らして頂けるコトに・・
「  有難うございますっ! 」

考えてみたら当然ですよね。
このTZR500はもう決まったオーナーさんがいらっしゃって、
そのオーナーさんの許可なく表には出せないですよね。

カメラに残っていたフィルム10枚ほど
アングルを変え、カメラに収めます。
( さすがに寝ては撮れなかった・・ )

その間にも社長さん、気さくに声をかけてくれます。
「 2スト好きなの? 」

異常に緊張してたので、何と答えたのかよく覚えてないのですが
僕は2ストよりはエンブレのきく4ストの方が好きです。
でも、このマシンに関してはそんなのは関係ない。
YZRに憧れているのはRZVオーナーだけじゃないんです。


最後に社長さんに一言、
「 これいくらかかってます? 」

「 う~ん、こいつは高かったなぁ~。400万くらいかな。 」

「 どしぇー!(汗)」


ウチのFZ、下取りに出してもせいぜい1万いけばいい方でしょう。
と、すればこの1台のマシンで400台のFZ400R が並びます。
( ン?ちょっと違う・・ま、えっか。 )

「 コイツはエンジンほとんど手をいれてるし、カーボンも使ってるから、
  一個一個のパーツが高いんだよね。 」

そっか1台1台、微妙に値段が違うんだなぁー。
( 考えてみりゃ そりゃそーだ! )

本当にお忙しい中、まともにアポもとらず
当たって砕けろ精神で行ったのですが、とても親切にして頂きました。

とってもラッキーで とってもハッピーな
日曜日でした。


決心。
絶対、宝クジ当たったら、俺も1台買うぞー!
・・って排ガス規制で買えないのか・・

ちくしょー世の中、間違ってるよな。
排ガス撒き散らして走ってるワゴンやトラックが堂々と走ってて、
なんであんなスバらしいマシンが堂々と作れんのや!
・・と思っている次第であります。






  




スエヒロのTZR500追跡調査はコチラに続きます。

「公道仕様YZR500」 潜入捜査!!


日曜日


オートスタッフ末広 訪問しました

TZR500

絶滅してゆくには惜しいバイク・・
潜入捜査「公道仕様YZR500」追記

リアルレプリカ? YZR500



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.