697715 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

80’s バイク

PR

Calendar

Profile


MORI @ ブラボー!

Category

Freepage List

80’S お仲間BIKE紹介


お仲間 FZ400R


バイク イラスト集


「公道仕様YZR500」 潜入捜査!!


Mr. Fredの イギリスのバイク情報


Mr. Fredのイギリスバイク事情


DT125R オフへの道


DT125 納車だぁぁぁ~!


DT125 メンテ進行中!


DT125で通勤GO!GO!


DT125R  初オフ走行!


DT125R スポーク調整


DT125R 動画集


DT125R YPVS調整


愛犬ミニチュアダックスの”てんてん”


”こんなウルトラマンが見てみたい”


はじめに


ウルトラマンZERO


ZEROタイプ


ZEROファイタータイプ


主人公


ヒロイン


隊長


隊員A


隊員B


女性隊員C


白衣の女史 


大地の聖霊


FZ400R メンテ過去ログ編


キャブ


バルブクリアランス


ヘッドライト


足まわり改


イグニッション・コイル


ラジエター改


インナーのメッキ


ハブベアリング


発電しない


電装系トラブル


スピードメータートラブル


燃費


フロントフォーク


なっとうまきダンナの46Xメンテログ


アイドリング調整


社外マフラー


フロントの暴れ


ステアリングダンパー


車検


バックステップ


スクリーン


オーバーフロー


リアサスOH


プラグトラブル


ガソリンコック


インシュレーター


エアークリーナー


Fブレーキトラブル


バイクメインのお絵かき掲示板


オクさん 作品集2


こんな、ぶぁいく漫画描きたい


鈴鹿8耐


2009 8耐


ロードレーサー画像集


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

GSX-R750W GSF1200… New! しけ゛さん

紺8と銀Gと白猫の… たけさん33号さん
酒井大作選手の応援… みひろ(管理人)さん
おもちゃのくるま ネコしゃんさん
よしあき ヨシ2426さん

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

2010大河”龍馬伝”

2010年05月13日
XML
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”

休日は混んでるっていうんで平日行きました。


・・が、混んでました~~。

俺様のオススメは朝、開館と同時にイッキに見る!・・です。


”もう一度みたい”・・という人が多数いるようなので、なんでかな~~~??
・・と思ってましたが、人が多すぎてゆっくり見れないから・・が答えのひとつだと思いました。


香川さんの音声ガイド、別途500円必要デス。
借りたけど、500円の価値はあったぞ!

常設展もいい!

今度は常設展、一日かけてゆっくり見るぞ~~。


浮世絵にハマった。

どうやって作ってるのか疑問だったが・・
これはスバらしい↓

IMG_2820 (2) (216x250).jpg

IMG_2821 (2) (250x223).jpg

IMG_2822 (2) (400x300).jpg

IMG_2824 (2) (500x375).jpg

江戸東京博物館






Last updated  2010年06月10日 14時15分01秒
2010年05月11日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”



今回、慶喜のマユ毛以外に気になる点がふたつ・・


ひとつめは土佐藩亭にて昼間堂々と吉田東洋の暗殺について語りあっているコト。
こういうのを見ちゃうとせっかく楽しみにしていたドラマも一瞬で冷める。。




ふたつめは龍馬があまりにも泣きすぎ・・女々しいかな・・と個人的には感じました。
(あくまで個人的に感じたコトですよ~~。ユルシテクレヤ。。)




男同士なら実際は拍子抜けするくらいあっさりだよナ・・こんな感じで・・↓





よくあるパターンだけど、己の刀を鞘(さや)ごと抜いて武市に渡す。

普段は穏やかな龍馬の表情が鬼のように険しくなり、
”土佐に帰るのはイカン!!(土佐弁)”
武市の前に両手を大きく広げ、進路を塞ぐように立ちはだかる龍馬。

”どうしても土佐に帰るというなら、ここで俺を切り捨ててゆけ!(もっと優しい言葉・・の土佐弁)




図体のデカい龍馬がより大きく見える。
一瞬、圧倒される武市。

・・龍馬の一途さがどうしても憎めない武市はニコリと笑って

”おまんとはいろいろあったが、おまんは何処までも憎めん男じゃのぉ~。(あら・・広島弁? 土佐弁で!)
 ひと段落したら、わしもおまんの海軍とやらに一度、覗きに行かさせてもらうかの。。(←とと・・土佐弁です!!)”


武市の意外な言葉に今度は龍馬の動きが一瞬止まる。


その瞬間を見透かしたように
龍馬の刀抜くことはなく、武市は龍馬の胸に刀をどんと差出し、大股で去ってゆく。





龍馬、武市の姿が見えなくなると同時に両手で頭を抱えるように大きく激しく
ボリボリボリ~~~~~っっと思いっきり頭をかく。


龍馬の背中を優しく包むように桜が散ってゆく。。




        ☆


あとは気になるトコロもなく楽しめました。




武田@勝の幕府に向けて、吐き捨てた言葉。
以蔵の”もう人殺しはしとうないっ!(・・だったっけ?)”
宮迫@平井のうつろな表情・・

いずれもキャラが立っていてたいへん良かったデス。




さぁ~~~、来週は弥太郎が出るぞ~~!!






Last updated  2010年05月11日 19時35分08秒
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”


朝日新聞を読んでいると”龍馬伝”のオープニングについて書かれてあった。

YOU TUBE~ホルンと弦楽合奏のための”龍馬伝”オープニング~

俺様は
”チョゲリィ~~モォ~~~ チョゲリイイィ~~モォォ~~♪”
・・と唄っていたが、実際の詩はどうなんだろう??・・と謎に思ってましたが、
この唄に特別な歌詞や意味はないそうな。。


なんだ・・じゃっ
”チョゲリィ~~モォ~~~ォ♪”でもあってんじゃん。




新聞では”特定の言葉に収まりきれない広がりある世界を表現”との記載がある。


今日から胸張って
”チョゲリィ~~モォ~~~♪”
・・と唄おう。




あのオープニングは龍馬の30数年の人生を表現してるそうです。





”チョゲリィ~~モォ~~~♪”・・うん?ナニか違うゾ。。”龍馬伝”オープニング






Last updated  2010年05月11日 18時11分17秒
2010年05月07日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”
眉毛のない徳川慶喜以外は特に気になるトコロもなく、楽しめました。


武田@勝が以前にも増してイイ味出しています。
俺様の”こんなヒトになりたい”はアニメ”魔女の宅急便”のパン屋のオヤジですが、懐の深い・・武田@勝にも憧れますネ。



龍馬、勝・・そこに不器用な以蔵も加わり、妙なサンカク関係が笑えます。

今回は弥太郎がナレーションのみの登場でファンとしては少々モノ足りない気持ちもあったのですが・・この3人の絶妙なやりとりが見事にこれを打ち消してくれております。

ずっとずっとこの妙~~なサンカク関係、見ていたい気持ちであります。。



あとは容堂公の追いつめ方がイヤらしくて・・ カタキ役ながら、イイ味出してますネ。















Last updated  2010年05月07日 11時53分12秒
2010年04月27日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”

ひとことでいうと可もなく不可もなく・・な、第17話でした。
アラ探しするところもなく、スムーズに物語に入っていけて・・
第16話が素晴らしすぎたので、”可もなく・・”という評価になっちゃうのかな??


まず福山@龍馬 容堂公と初対面
大事にしている仲間を悪く言われるとカチン☆とくるよね・・
そんな雰囲気が出ていて、良かったと思います。

やがてその仲間も・・
福山@龍馬もツラい場面が増えるでしょうネ。。


次に武田@勝
”金八先生みたい”という意見もあるみたいですが、俺はそうは感じないナ。。
生まれも育ちも東京・・っていう根っから江戸っ子ってあんな感じですよネ。
雰囲気出てると思いますヨ。
あんな上司がいたら、部下は幸せネ。


んで弥太郎・・
このヒトに関しては超~~アマな採点しか出来ません。。
出るだけでワタクシはシアワセ・・。


武市
黒船さえ来なければ、穏やかな人生を送られていたカモしれない。。
先を知っているだけにこの先は見てられネェ。。
より人間臭い武市・・になってゆくんでしょうネ。。


以蔵
こんな葛藤、実際にしていたでしょうネ。
作る側も演ずる側も素晴らしいと思います。


お佐那さん
幸せになって欲しかったデス・・。














Last updated  2010年04月27日 18時00分00秒
2010年04月19日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”
今回は文句ナシ、◎でした。

歯車がかみあってない2人、ひょんなコトからかみあいはじめ、意気投合!
ドラマの王道ではありますが、書くのは意外に難しいんですよネ・・。
それを上手に書いておられる。

さすがです!
非常~~~に勉強になりました!



ハナシ変わるけど・・
龍馬って勝海舟を切りに行ったのが2人の出会いっていうのは
勝がオモイロおかしく伝えた逸話なのかな??
そのヘン、リサーチして確認したいと思います。









佐那さんの唇は変わらず美しく・・(またか・・)

あ・・そうそう・・、弥太郎の出番が少なかったのが唯一の不満かな。。






044 (400x300).jpg
勝海舟亭跡は赤坂氷川神社西側の小道、坂を下った突き当りにあります。
探してみてネ。










Last updated  2010年04月19日 15時26分47秒
2010年04月12日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”
龍馬が何故、土佐勤王党から離れ、脱藩したのか・・
改めてその心情を察する事が出来ました。

龍馬伝のいいトコロは女性陣がとても美しく魅力的に描かれているトコロ・・
(主人公がカッコ良すぎる・・というワリに女性には甘い。)

またまたひとつ気になったのは・・
以蔵の別れ間際のセリフ・・
詳しくは覚えてないが、”龍馬といると気持ちが安らぐ・・”だったっけ??
そんなのはセリフで言わせず、以蔵の行動やしぐさ・・
間接的表現で視聴者に感じさせてほしかったデス。
ソッチの方が以蔵のキャクターがもっと鮮明に出るだろうし、
物語にも深みが出ていたと思うのです。



龍馬・・バネが縮みきってそろそろポーンとはじける気配・・
次回予告もよく出来ていて、次が気になる今日この頃・・。









Last updated  2010年04月12日 13時38分51秒
2010年04月06日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”
文句ないクオリティーの高さですが、ひとつだけ気になったのが・・
福山@龍馬がかっこ良すぎ・・

女性ファンには問題ないと思うのですが、坂本龍馬が昔から好きなヒト(特に年配の男性)にはちととっつきくいのではないでしょうか・・。


福山@龍馬は黙っているだけで成り立つ、かっこ良さですが、
かっこ良い・・だけでとっつきにくく感じたり、嫌悪感を感じるヒトも現実にいます。



一番、気になったのは決闘シーン、龍馬がその気になるとあっという間に相手を蹴散らしゃう・・。
それでは”かっこいい”だけで終わっちゃう。。






どうせなら、龍馬の人柄というか人間臭さというか・・そういう部分を上手く表現しながら、さりげなくかっこ良さを出す・・方が良かったナ・・。



例えば、ありきたりかもしれないけど、結構、酔っぱらってふらふらの龍馬が決闘シーンに巻き込まれる。
酔いながらもふらふら陽気にかつ、寸前のところで刀をかわす・・。
刀は簡単には抜かない・・、乙女ネェとの約束があるから・・。

立ち回りでは振ってきた刀をぐっと握り、肩越しに己の吐息を相手の顔に”はぁぁ~~っ”と吹きかける・・。
”うっ、酒クセェっっ(汗)!”
ひるむ暴漢、”がはははは・・”と大笑いしながら・・素手で、ふらふら・・と複数の暴漢に陽気に立ち回まわる龍馬。





弥太郎はそんな泥酔した龍馬を見て、いつ龍馬が切られるか・・ハラハラ・・ドキドキ・・見てられない。

弥太郎、つぃ、うっかり・・手が出てしまい、龍馬を助けてしまう。

”おんしゃぁぁ~どっちの味方だぁっっ~~!(土佐弁で読んで下され。。)”
弥太郎、怒鳴られ、瞬時に委縮。。




そんな弥太郎を見て、更に龍馬大笑い!





結局、龍馬は泥酔しながらも・・誰ひとり怪我させるコトもなく撃退する。


走り去る間際、弥太郎、顔を鬼のように真っ赤しながら龍馬に捨てセリフ!
”おんしに関わるとロクな事がないっっ! はよう、どこぞでも のたれ死ねっ!!(土佐弁)”


龍馬、更に大爆笑!



龍馬の魅力のひとつになんかほっとけない、つぃ手を貸してしまう・・
そんな人物だと思う。
そんな龍馬像をもっと明解に出して頂ければ、もっと幅広い年齢層の視聴者に”龍馬伝”を受け入れて頂けると思う。







Last updated  2010年04月06日 16時13分35秒
2010年03月29日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”



ひとつだけ気になったのは”何故 龍馬は脱藩したのか?”
その理由がイマイチ視聴者に伝わりにくかったのではないか・・。
お家とりつぶしになるリスクがあるのに何故、
龍馬はそこまでして脱藩したのか?

いろいろな理由があると思うんだけど、
もっともっと衝撃的でわかり易いエピソード等々があった方が
良かったのではないかと思う。。

他は良かったですヨ。
今回も45分があっという間でした。
視聴率も前に比べたら、下がってるらしいけど、
物語のレベルが下がっている訳ではないので、安心して楽しめます。










Last updated  2010年03月29日 20時59分11秒
2010年03月21日
カテゴリ:2010大河”龍馬伝”
ひとつだけ・・最初の土佐勤王党、龍馬署名血判のシーンが気になったナ・・。
龍馬の背中に皆の顔が近付くくらいの演出でしたが、
ちとわざとらしいかな・・と感じました。

まわりの人は微動だにせず引き締まった顔で正座・・
あまりの緊迫感に龍馬が思わずかたずを飲む
・・くらいの演出でやった方が良かったのではないでしょうか・・。

龍馬血判の後、緊迫していた皆の顔がイッキにほっとした顔になる
そんな演出の方が龍馬に対する皆の気持ちがもっと伝わるのでは・・。






あとは45分が早く感じました。
弥太郎の可愛いお嫁さんのエピソード、顔の崩れっぷりには気持ちがイイくらいでしたネ。

”志あるならあとは実行のみ”
響く言葉ですナ。
久坂さんの説明もわかり易かったですネ。

武市さんは回を重ねるごとにより人間らしくなり、好印象。

龍馬は前回かっこ良すぎたので、あのままかっこいいままだったらどうしょ・・
・・と思っていましたが、ほんわか龍馬が戻ってきたので、ほっとしました。


東洋さん超シブいですナ。。
このまま活躍し続けて欲しかったんですが・・。








Last updated  2010年03月21日 22時29分40秒
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.